Jabra(ジャブラ) JABRA Elite Sport 3 – 暴走さえなければ及第点。

絶対と言っていいほど外れません。ランニングをするとき使用していますが、外れる心配をした事さえないです。音質もなかなか良く、ケースに入れておくだけで簡単に充電できます。ケースも持ち運びに便利な大きさなのでとてもいいです。外れる心配ゼロ、コードレス、充電良し。最高です。.

モノとしてはもの凄く良いです。心拍数が測れる機能もスポーツ向けとして最適です。アプリのjabra sport lifeの内容も充実しています。ip67(30分間の水没に耐えられる防水性能)の防水性能も心強いです。お風呂タイムにも使えそうですし、ウッカリ・トラブルも解消できます。音もブルートゥースとしてはかなり良いと思いましたし、接続も今のところ安定しています。バッテリーチャジャーから取り出すと自動的に繋がるのも◎です。マイク性能も普通に良いです。電話を掛けた際も、相手には全く気づかれませんでした。遮音性はそれほどでもないですが、外での運動ならそちらの方が良い気がします。ただ唯一の誤算は、3時間の連続再生時間。運動での使用以外に就寝の際に使うことを考えていたのですが、リチウムイオン充電池の寿命/特性という問題が明らかになりました。どうやら充電回数500回(満充電→空)程度で50~70%程度までバッテリー容量が落ちるようです。やはり連続再生時間が長い商品の方が長く使い続けられます。とは言え、自分はお買い得価格で購入できたので満足しています。以下は一ヵ月使用後の感想です。ランニングで主に使用中です。途中経過や、総合評価のお知らせ機能等があり、なんちゃってランナーでもその気にさせてくれます。他社製品でよく聞くで音切れや切断は人混みでも皆無です。それと音源から離れていてもよく聞こえます。ファミレスで端から端まで移動しても聞こえます。多分、bluetoothの安定性は音響メーカーに勝っていると思います。音と遮音性能はイヤーチップとイヤーウイングで劇的に変わります。最初、痛いかなと思っても結構慣れるものです。ヒアスルーは蛇口から水を流した状態でオン・オフの違いを確認したところ、いかにもマイクで音を拾っている機械的な音でした。充電ケースのフル充電は思った以上に時間がかかりますが、毎回のイヤホンの充電は割合に早い印象です。気になる防水性に関しては、製品紹介ビデオで水洗いしていることを確認できました(https://www. Com/watch?v=p_zbimgw7do)。.

Those are supposed to be top notch earbuds but :they are really hard to adjust in ear. Difficult to find the perfect position to get the best sound. After 5 months of usage (+\_ 3 hours per day), the left bud stopped working. It’s apparently happening to lots of people and i had to buy a new one.

他のトゥルーワイヤレスが音飛び多発の不良品で返品した当日、タイムセールで安くなってたため衝動買い。評判通り音飛びは少ない。音は可もなく不可もなしというレベルで、カナル型でないためかフィット感や遮音性もイマイチだが、この手の製品で頻繁に音が飛んだり途切れたりするのは致命的なので、その点でストレスが少ないのはよい。ただし、たまに激しく音飛びする暴走状態に陥り手が着けられなくなることがある。スマホ(xperia xz)を再起動すると治るが、他のbtイヤホン(sbh24)では一切起きないので、相性か、本製品の不具合のいずれかと思われる。今のところ頻度は高くないが、星マイナス1とした。電池持ちはよい。ケースからの出し入れで電源オンオフされるのも便利。そしてやはりケーブルレスは便利で、通勤時や、料理や掃除などの作業中に、首回りのケーブルが引っかかったり目障りだったりでイラッとすることがなくなった。反面、ちょっと外して会話したい時などに首に引っ掛けておけなくなったのが地味に不便だが、これもそのうち慣れそう。自分は走ったり自転車乗ったりしないので心拍計機能やスマホアプリは未評価だが、運動用途を前提とした防水性は普段使いするにも安心できてよい。結論として、トゥルーワイヤレスの最初の一台としては悪くないと思う。たまに起きる暴走と、フィット感や音質面でそれぞれマイナス1したが、後者は主観的なものなので人によっては満足度はもっと高くなるかも。余談だが、コンプライは適合を謳ったtruly wirelessでないと、充電器の蓋がうまく閉まらない。tsx-200だとmサイズでもダメだった。.

到着時右耳のイヤホンが点灯せず、返品処理をしました。その後1度だけ点灯したので、返品処理はしなかったのですが、再度使用しようとしたら、やっぱり電源は付かず。初期不良のようですが、1ヶ月の返品期間は過ぎてしまったため、ショップに問い合わせたが、返品、返金処理対象外とのこと。高価な買い物だったにも関わらず、全く使用できず最悪です。こちらが返品期間に返品しなかったのが悪かったと、反省はしていますが、最悪ですね。.

1か月ほど使用しました.音質は申し分ないです.バッテリーの持ちは3時間と割と短いですが,付けていて耳が痛くなったり疲れたりするので休憩するのでまあ大丈夫かな一点だけですが重大な欠陥がありました.右耳だけ付ければモノラルで聞けて,左耳を付けると自動でステレオになってくれる機能があるのですが,まあ左耳の認識が安定しないことしないこと.もしくは右耳のイヤホンの認識機能がいかれててイヤホンを外した認定になってしまっているのか?どちらにせよしょっちゅう片耳しか聞こえなくなるのでストレスが溜まる.そのたびに電源入れなおしたり,ペアリング解除して再登録したり...超面倒くさいです.とかなんとかで気が向いたときに試してみるくらいでほぼ使わなくなりました.高い買い物だったのになあ~失敗した.追記右耳イヤホンを左耳イヤホンにピッタリとくっつけると左耳イヤホンも鳴りました!やったー!!けどそんな状態で使えるわけないよねー笑追追記メールで問い合わせ、何通か不具合の確認をした後に返品交換となりました。メーカーの作ったものが不良品だったのに、送料負担しなきゃいけないのがちょっと無いなと思いましたけどまあ新品に交換して頂いたので良しとしましょう。商品の感想は上に書いた通りです。.

JABRAのサポートに電話しても、社会人とは思えない兄ちゃんが出てきて、この企業の程度が知れた。.

ワイヤレスイヤホンにありがちな音が切れることなく使えてます。また、耳へのフィット感もあり運動してても全く取れません。音質は以前持っていたonkyo w800btbよりもかなり良いです。.

利点と欠点

メリット

  • 注目されませんが。
  • まずまず
  • 故障?

デメリット

しっかりフィットしているので、外れにくく良い。音質も、良好、.

価格は高かったですがそれに見合う十分な機能があると思います。音質は意外によかったです。最初は装着するのに手間取っていましたが自分にフィットするイヤージェルを選べば楽になりました。アプリのフィットネス機能がかなり充実していますので本格的にスポーツする方でも十分だと思いました。ヒアスルー機能はイヤホンを外さずに外部の音声が拾えるので感動でした!.

数種類のウレタンとシリコンのイヤーピースがそれぞれ大中小と、シリコンのイヤーフックが2種類付いているので、細かくフィットする組み合わせを探せます。ぼくは耳の形なのか左耳にジャストフィットするものはありませんが、それでもそこそこの音質で聴けます。ランニングにはオーバースペックな音質で、普段遣いでも必要十分です。iphoneとの相性が良く、音質、操作性、電池残量表示機能などandroidに比べ、使い勝手が良いです。防水性能もしっかりしており、ランニング後シャワーで洗っても何ともありません。こちらの製品は現行品の1つ前のものなので、バッテリーが3時間しか持ちません。ここが唯一の弱点で、充電も専用ケースでしか出来なく、たまーにケースの蓋がしっかり閉まっていなくて充電されてないと、バッテリーの容量が少ないです的なアナウンスがガンガン流れてきて最後切れます。なので、2時間以上走る方は要注意です。あと、数台の機器で利用している方は、jabraのアプリの情報がそれぞれ独立しているようなので、注意が必要です。ぼくは大して気にしませんが、アプリで自分のランニングログを管理する事に全てを掛けている人には絶望的です。(ひょっとしたら同期機能があるかも知れませんが。).

接続は簡単でアプリの導入もスムーズ。接続が途切れたことはないし、心拍も正常に測れる(スポーツジムでの計測と1%くらいの誤差しかない)。スポーツ用のイヤフォンとしてはかなり良いものだと思う。左右分離型というのは想像以上に楽で、汗を拭いたりするようなちょっとしたことで恩恵を感じる。防水もしっかりしており、汗だくでも問題なく使える。マイクを使った外部の音を拾う機能も優秀でちゃんと聞こえる。環境に合わせてキャリブレーションしているようで、使い初めに音質調整のため音が途切れるが、それが終われば切れることはない。音を拾わないモードはイヤフォン本体の操作で可能なのでアプリを開いて設定を変えるなどの手間もなく快適。音漏れも少ないので集中したいとき、周りの音を聞きたいときと使い分けも可能。フィット感は良好で、イヤーチップとウイングを別々に選べば、フィットする組み合せが見つかる可能性は高いと思う。きちんとフィットする組み合わせでは、かなり激しい運動でも外れない。音質は値段を考えると同じ分離型でもsony、boseに劣る。少しずつ負けてる感じで、あと少しなんだけどなぁというのが惜しい。純粋な音楽鑑賞用にしか使わない人はお勧めしない。このイヤフォンはスポーツをする人向けとしては最高峰だと思う。少なくとも私は現時点でこれ以上の品物を知らない。.

音質もよく使っていますが、着信待ち状態が60分で切れるのは非常に不満を感じています。.

完全ワイヤレスヘッドホンが各社出揃ってきましたが、中でも知名度があまりないのか、話題にならないコレ注目はしてましたが、定価だと高価な部類で二の足を踏んでいました。すでにバッテリー持ちが3時間から4. 5時間に向上した後継がでてますが、サイバーマンデー中にこの3. 0が半額で購入できてラッキーでした。通勤に使用する目的なので3時間持てばまあよいでしょう初期設定を済ませればあとはケースから出せば自動接続してくれるのでノーストレスお店の万引き防止のセンサーを通った瞬間だけ左耳が一瞬音切れしますが、その他は一度も音切れが起きたことはありません心拍数を感知するセンサーも優秀のようです。スマホにjabra専用アプリを入れれば、バイタルレコードが簡単に記録できますソニーやbose製に目移りしてましたが、コレに出会えて大満足してます。各社のが同じ価格なら次もjabra選びますしかし、もし定価だったら躊躇してしまうかなぁ.

久しぶりにジョギングを再開するので、ワイヤレスのイヤフォンを探したところ上位機種が出て割安になっていたこの商品が目について購入しました。すでに出ている情報の付け加えとして参考になれば:(1)商品:商品パッケージにイエロー、グリーン、レッドなど5色のイヤーウィングとパッドが同梱黒しかないと思っていたので嬉しかった(意外に黒は一度どこかにいくと見つけづらい。ラズベリーのウィングを使っています)(2)音質:ワイヤードなら5千円クラス程度か。最近のイヤフォンは安くても音が良いので、個人的には満足できるという意味です。持っている機器と接続して音を比較すると、macbook pro>ipod>スマホ(xperia)ipodとスマホの間にそこそこ音に差が出ます。apple製品との相性が良いようです(3)接続:すぐに接続しますが、何かの拍子で認識しないときがあります。そのときは電源ボタンを長押しして電源落としたのち(電源落ちのサウンド音が鳴ります)、電源ボタンを再度押すと「connected」とアナウンスが聞こえて繋がります。(3)ジョギング使用:久しぶりに2. 5km走りました。ジョギングで使用する程度では全然ずれません。アプリが最初の1キロとそれ以降500mごとに速度とペースを教えてくれます。終了後、走った地図やピッチはもちろん、te(心拍数を元に測る運動効果)が出るのがありがたい。今回の走りだとte3. 2で「ややきつめ」と判定されましたが、実感と近い。「回復」という項目もあり、走り終わるとすぐに「70%回復」と表示され、これも実感と同じ。防水なので、試しにそのままシャワーを浴びましたが、走った流れで浴びるシャワーが意外に快感(笑)(バスルームの扉を閉めても外に置いたスマホとの接続は切れませんでした)(4)その他:hearthrough機能は、多分人の声を重点的に拾うように調整されています。そこそこの音量でコンビニで買物しましたが、店員の声は聞こえました。ただ、そのためか声の周波数帯に近い水の音(具体的にはトイレ)などをくっきり拾います(笑)音量を上げるとさすがに聞こえなくなりますが、イヤフォンであまり音量を上げると耳の繊細な有毛細胞(音を感じる細胞)が破壊されるので気をつけています。(音の専門家の方がイヤフォンを極力使わないと語っている記事を読んで知りました)希望としては、イヤーウィングの色を螢光にしてほしい。夜ジョギングするので、万が一落としたらどこかに転がって見つかりそうもないです。.

安価な何が起こるかわからない中華製ワイヤレスイヤホンを避けてこれを注文。ところが最初から左側だけ無反応。右はbtペアリング成功している。左は何のledも反応しない。ボリュームダウンボタン長押ししても何も反応無し。充電されていないのか疑って収納ケースに入れても充電されているのかすらわからないから困ったもの。例えば本体に有線充電する様なものは有線状態にするとledが点灯したりして充電されているのがわかるけどこれは何にも光らない。ケースが光るけどそれが何の意味があるのか説明が無いからわからない。ケースにled3つあるが一応3つとも点灯するから恐らく充電されているんだろう。反応が無いのは多分壊れていると推測(バッテリは充電されているからケースのledは光るが左側本体が壊れているからボタンが反応しない)。うーん…返金より交換して欲しい…。.

評判どおり遅延や左右間の途切れは全く気になりません。一度ペアリングしてしまえばその後はフタを開けるだけで電源が入り、接続も完了しているのは本当に便利。その上、完全防水まで付いてくるのだからイヤホンとしては完成しているといっていいレベル。何気に心拍系としても秀逸で、手首で計測するタイプよりもブレが少ないように感じる。型落ちといえども中身はほぼ一緒ですし、値段もかなり抑えられているので初めてのワイヤレスという方にも絶対お薦めの商品です。.

特徴 JABRA Elite Sport 3.0 5色イヤジェル付完全 防水 ワイヤレス Bluetooth ステレオ ヘッドセット 【日本正規代理品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 数量限定5色イヤジェルキャンペ―ン中。ファームウェア最新化の為にアプリ接続を必ずしてください。【ランナーズワールド誌 エディターチョイス選定商品】Bluetoothでペアリング後、トレーニングのサポート、快適な通話・音楽視聴・ハンズフリーライフを体感。 完全ワイヤレスタイプ。 音楽・ストリーミングメディア対応。
  • IP67 防水、心拍数計測、音声コーチング、トレーニングメニュー作成、分析。
  • SBC, AACコーデック対応ながら、深みのあるオーディオ品質を提供。 また、アプリとの連携にてイコライザー機能に対応。 お好みのオーディオ品質にカスタマイズして音楽をお楽しみできます。
  • Jabra Life Sport アプリでの登録にて3年保証をサポート。 ヒアスルー(外部音取込)機能も有し、安全にトレーニングできるように配慮。シリアスランナーからライトユーザーまで、幅広い皆様へ対応。
  • コミュニケーションを大切にする Jabra として、音楽のみならず、スマートフォンでの優れた通話品質もサポート。左右合計4つのマイクで、周囲の雑音を低減し、クリアな通話音声を相手に伝えます。 

心拍計測、完全防水対応。Jabra Sport Life アプリで快適トレーニング管理。

心拍数計測、IP67準拠 完全防水機能搭載、スポーツ用完全ワイヤレスイヤホン Jabra Elite Sport. 無料アプリ Jabra Sport Life app との連携で、トレーニングメニュー設定・テスト・記録・分析、トレーニング自動カウント、体調回復表示、ランニングペース表示等、ユーザーご自身のメニュー設定により、音声コーチング機能でサポート。ご自身の目標に合わせて、無理なく、快適に日々のトレーニングが楽しめます。

心拍計測センサー搭載。IP67 完全防水のスポーツに特化した完全ワイヤレスイヤホン

世界のヒアラブルブランドである Jabra ならではの、耳から心拍数を計測可能にする心拍計測センサー搭載。 また、IP67 準拠の完全防水機能搭載により、トレーニング中の水分にも負けない。 無料アプリ Jabra Sport Life app との連携により、計測された心拍数を元に、体力テスト、体調管理など、より正確にご自身のコンディションを把握することが可能となります。 また、アプリに登録すると、3年保証付に!

長時間の使用にも対応するバッテリー

バッテリー 連続使用 最大 3 時間のバッテリー搭載 充電ケースには、2セッション(6 時間)分の充電が可能 本体+充電ケースで最大 9 時間分の充電いらず。

世界のヒアラブルブランド Jabra から、快適使用のための、さまざまな機能。

快適な装着感 数種類のイヤーウイングとイヤーピースを用意し、安定した装着感をサポート。 片耳(右耳のみ)または、両耳での装着・使用も可能。

オーディオ品質 重厚な低音 イコライザー機能 Jabra Sport Life app 活用でお好みのオーディオ品質を楽しめます。

ヒアスルー(外部音取込み)機能 屋外、室内と両耳にイヤホンをしていても ヒアスルー機能で、周りの音を確認できるので、安全にトレーニングができます。

私がイヤホンで一番考慮するのはフィット感です。なかなか事前に試すことができないのが問題なのですが、このjabraエリートのフィット感はいままででベストと感じています。最初どの角度で耳にはめるのかちょっと悩みましたが、イヤーチップを合わせて装着できると、耳全体に圧がかかる感じで安定性は抜群です。かなり急な動きをしても外れることはありません。実は最初箱を開けたとき、イヤーウィングが2つしか入っていない?まあいいかと短いほうをはめようとしたのですがなかなかうまくはまらない。散々悩んだのですが、実は3ケ目のイヤウィングは初めから本体にセットしてあるウィングなしのものでした。ウィングがついていないのにイヤーウィングはないだろうと思いましたが、短いウィングのに取り換えて無事装着。チップはホームタイプmサイズがいい感じでした。一番大きなチップでも耳の奥までは入らないので遮音性は低いほうだと思います。もともとjabraはインイヤーが主力なのでどちらかといえばインイヤータイプといえると思います。このほうが周囲の音が聞こえてスポーツタイプには適しています。問題の心拍計ですがかなり正確みたいです。ただし、アプリのjabraスポーツライフは初期設定がかなり面倒くさかったです。ニューモデルが出て、この3.0タイプはかなり安く買うことができて満足です。音楽をならさないで、心拍計とjabraスポーツアプリでのworkoutなら3時間よりもっとバッテリーは持ちます。正確な数字は試していませんが計測後報告させていただきます。ちなみに心拍計はバッテリー3時間には関係ないらしいです。12/9追記 音楽なしで3時間のウォークアウトで心拍計を使ってみました。iphone8でgpsのマップガイドとジャブラエリートの心拍計の読みは10分単位、ヒヤースルーはon状態です。この環境で3時間使用して、バッテリーは60%でした。その間、通話が5分くらいありました。ちなみに着信音はマナーモード状態でもiphone設定の着信音です。これは相手によって着信音を分けている場合などには有用です。結構独自の着信音のが多いですから。.

ケースは何時間も充電してるのに本体を入れておいても一切充電されない。ペアリングの手順を説明書読んで進めても本体が起動しない。ただただ時間を浪費した最悪。.

Bose sport free、b&o e8とくらべて音質的に遜色は無いと思います。細かく聞き比べれば難癖はでてくるのでしょうか、普通に聞いている限り十分良いです。b&o h8とqc30を所有していますが、お風呂でも音楽、ニュースを聞きたかったのでこちらにしました。boseは好きなメーカーですが洗髪時着用不可でしたのでやめました。また耳から飛び出す大きな筐体も抵抗ありました。更にnc機能がないオープンエアタイプですので、電車の中ではノイズにまみれてしまい音質どころではありませんでした。静かな家の中や静かな遊歩道で使用するのであれば、大変オススメできる良い製品です。b&oは一度注文しまいたが、ケースから出しても自動的に接続しないことがわかりキャンセルしました。私は音質重視ですが、完全ワイヤレスヘッドセットの場合この機能だけは譲れないと考えております。電源ボタンを押すことは大変な作業ではありませんが、装着して使用するまでがリズムカルでありたいです。防水でないのでお風呂使用できないです。jabra elite sportは高価なだけあり、とてもよく作り込まれていると思います。boseと同様の高品質感です。装着性、接続性も良く、つけていても負担がないため、最近はこちらばかり使用してしまいます。パッシブのノイズ遮音が良くで電車の中で使えるのも嬉しい。ipx67は強いです。生活のあらゆるシーンで使えるため、新しい体験を味わせてくれるヘッドセットとしては間違いなく現在no1でしょう。不満はマルチペアリングの対応がないこと、通話ミュートのボタンがないこと、boseとb&oのような高音質ブランドでないため、遜色はないといえ、比べると少し音質が劣っているように感じてしまうこと。.

Appleのairpodsとつい比較してしまったのが、購入直後の設定。現在は問題なく使えてますが、初めは「謎の充電状態」、マニュアルにあるled表示と少し異なる表示とともに、肝心の右側(片耳で使うのはこちら、コントロールも主にこちら)が全く充電できず、返品手続の直前まで行きました。airpodsは何の苦労もなく初期設定ができたので、上手くいかない方は「根気よく」色々お試しください。外部の音は他の方のレビューにあるように「あからさまなマイクで拾った音」で、この機能を目当てに購入した私としては少し期待外れでした。短時間の自転車通勤時に、聞くとしてもニュース(音質を追求しない)を片耳で、と考えていたので、大きな支障はありませんが、右耳だけに装着して外部音のオン/オフ切換を行っても、周囲の音が小さめだとほとんど効果が分かりません。一方で装着性は非常に高く、フィッティングに苦労することの多い私でも、きっちりはまるイヤーピースとの組合せで「外すのに苦労する」くらいでした。この点は非常に満足。風切音は、私のなんちゃってロードレーサの速度でも全く低減された感じがなく、ここは期待外れでした。そのような機能を持っていない普通のヘッドセットとして使う分には不満は出ないと思います。心拍系の存在を知らずに購入しましたが、従来から使用している胸に巻くタイプのセンサーと、apple watchとあわせて3つも使う状況となりましたが、従来からの2つのこの製品の心拍数が1回目の使用時にはまったく異なっていました(最大心拍が180に対して120)。その後は差が小さくなっているので、原因は分かりませんが今後しばらく色々試してみたいと思います。運動時に使用するヘッドセットとしては、他の多くの方々と同じく、十分に魅力的な製品だと思っています。.

走る時の使うために購入いたしました。2ヶ月使用しましたが、いい商品です!音飛びも少なく、遅延も気にならないレベルです。フィット感も付属のシリコンフックで調整できます。そして、なんと言って防水能力が高い。加えて、防水に関しての保証の長い!防水と歌っている他のワイヤレスイヤホンが大抵1ヶ月程度でダメになっておりました。それらと比べても優秀です。現状での欠点は、一回での使用時間が短めですが、そこはこれからの課題かと。他のメーカも似たようなものかと。あと細いことですが、シリコンフックですが、初めからツノの無いシリコンフックが付いています。コレはツノに様なフックが無くて結構いい感じです。しかし、コレ自体が一つのシリコンフックとは分からず、その上からもう一つつけてしまい、ケースに入らないことでようやく気づきました。マニュアルにも記載なく。中々、完全なワイヤレスなイヤフォンとして注目されませんが、次回も購入いたします。.

スポーツ時のイヤホンとして購入。普段はshure425を使っているが音質もワイヤレスにしてはとても良い。中高音域中心のイヤホンて感じ。1万円代の完全ワイヤレスのイヤホンは接続の安定性が低いというレビューが多かったが、このイヤホンとても安定している。詳しいことは調べていないが、今のところ5メートルほど離れても接続できている。買って損はない品物だ。.

ベスト JABRA Elite Sport 3.0 5色イヤジェル付完全 防水 ワイヤレス Bluetooth ステレオ ヘッドセット 【日本正規代理品】 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.