HiFiHear TRN V90 方側4BA – 普通に良いです。

若干ドンシャリ系ではありますが、バランスは絶妙にとれていて聞いていて楽しめる味付けになってます。低音も充分、高域はきれいに伸びて刺さりません。こういうのって音質をチューニングする人のセンスに自分の好みが合うか合わないかだと思うんですが、わたしはドンピシャで好きです。装着感は見た目で悪そうに見えたけど、実際はそんなに気にならずしっかりフィットしました。期待以上に良かったので、追加でもうちょい良いケーブルとイヤーピースを後から買いました。追記イヤーピースはspinfit cp100、ケーブルはyyx4785に変えて更に良くなりました。ただし、ケーブルの2ピンが極性逆だったのでそれを直さないと使えません。kzなんかだとそのまま行けるみたいですけど。ピンプラグから癖付けしてあるチューブ被覆を慎重に熱して反対方向に癖をつけ直す、という方法でやりました。.

Trn v90はフル金属の筐体でしか出せない響きがあり、バランスが良く、エージングすればですが低音の質もブリブリな音で、リケーブルも効果出やすいし、めちゃくちゃ気に入ったイヤホンです。(アリエクスプレスで買った)4000円以下ならもう一本買うかなってくらい気に入りましたね。trn最近いいじゃん!と言いたくなります。高音域は刺さるくらいでてますけどイヤーピースによってもケーブルによっても調整出来るし、刺さるっていっても嫌な刺さり方じゃないんです。語彙力のせいでレビューを迷ってたけど、中華イヤホンたくさん買ってる中でもホントに今年一番買って良かったイヤホンです。ここからが本題ですが低音がでないと言う話が周囲から散見されるんですが、「音割れしてるくらいの爆音で、或いはかなりの大音量での」のエージングを試して見てください。一日もならしこめばかなり低音が出てくるようになります。振動板に硬いコーティングがされているためか、そうしないと本領発揮しないのです。個人的な好みではtrnのt3フル銀ケーブルを使うととても良い音です。ひとつの低価格帯の頂点だと思ってます。.

初めての中華イヤホン、初めてのリケーブル、計5基もドライバーが乗ったイヤホンというのは初めてだったのですが、とても良いものでした。これで6800円だなんて。黒のマイク無しを使いましたが、そんなに大きくなく、ケーブルも柔らかいですし取り回しやすい。金属面も光沢抑えてあるためかっこいいです。本体もケーブルも軽いので長く着けていても負担になりませんでした。プレーヤーを胸ポケットに入れ、首の後ろに回してから、首の前でそのままと使ってもケーブルが擦れて雑音ということもなく、付属のmピースが自分の耳にぴったりで外の音もほとんど消してくれます。音楽も、今持っているイヤホンの中でもかなり聴きやすかったです。音がこもることがなくコーラスも聴き取りやすい。どんな曲もイコライザ無しで聴いているのですが、何も強調しなくてもベースやドラムからウィンドチャイムまでそれぞれの楽器が一音ずつしっかり音が聞こえるためか楽しいです。何十回何百回再生した聞き慣れた曲が、また「音楽」になった気がします。満足です。.

3ba+2ddの珍しい構成と言うか、あまり記憶の無い構成で一見キワモノの様に思われるかもしれませんが、出てくる音は価格以上の音で、hd25の様な低音がしっかりでるモニター系のヘッドフォンに様な音です。jazz、クラシック、ハードロックやedmなどを試聴しましたが、苦手な音源は見つからないぐらいバランスは良いです。あえて言うのであれば若干女性ボーカルが遠い感じはしますが、それでもこの価格であれば十分な品質だと思います。2ddのハイブリッドはzs6以来で、zs6は繋がりが悪く、個人的には非常に違和感の感じるイヤホンでしたが、こちらの商品は本当に自然です。この1年の中華イヤホンの進化を実感できる商品となっております。ちなみに140時間エージングしましたが、さらに低音は良くなりました。.

3ba+2ddのイヤホンです。ここ最近でたくさんの新作イヤホンを発売しているbqeyzのハイスペックモデルです。多ドラですが、ごちゃつくことなくうまくチューニングしてあります。高音域は刺さることなく、キラキラしています。中音域はボーカルが聴きとりやすく集中して聴けます。低音域は迫力があります。圧が強めの力強い音です。それぞれ音域がはっきりした音作りとなっていますが全体的にはフラットです。解像度も高く、音場は広めです。シェル、フェイスプレート共に金属製で、丁寧な作りです。外側のラインが斜めに切削加工してあり、その部分がキラキラしていてとても綺麗です。ドライバー数が多いので筐体が大きいのだろうと思っていましたが、意外と小さくておさまりが良いです。今まで使ったqt2やzs6では耳が痛くなってしまうことがありましたが、bq3は痛くならなく快適です。ちょっと高めの価格ですが、ビルドクオリティが高く価格以上に満足のいくイヤホンです。.

素晴らしいイヤフォンですね。全帯域が元気良く鳴ってます。ヴォーカルもしっかり聞こえ、左右の広がりもあり、各楽器もゴチャ付かず聴いていて楽しい。個人的には高域の伸びが喧しく感じたので、イヤーピースをウレタン系にして少しハイ落ちさせたらより気持ち良い音になり、その影響で細く感じたハイミッド(例えばギターのカッティングとか)もしっかりした音となりました。因みにケーブルは純正です。.

2dd+3ba構成という、結構珍しい組み合わせのイヤホン。付属品はイヤーピース・ケーブル・収納ポーチ・ユーザーガイド。付属のケーブルはしっかりとした品質の物で、タッチノイズも少なく黒いコードがイヤホン本体の黒と良く合います。ユーザーガイドは日本語でも書かれております。イヤホン本体も金属筐体で高いビルドクオリティ。前面のエッジ加工が、さりげない高級感を感じさせます。5ドライバーのイヤホンですが、意外とコンパクトで装着感も良いです。付属ケーブル、イヤーピースで聴いてみた所箱出し直後なのにバランスの良さにびっくりしました。フラットで音の分離が良く、どの帯域も素晴らしいです。全域、レベルの高いエネルギッシュな音を鳴らします。ロック、ポップス、メタル、ジャズ等、違うジャンルの曲を聴いてみましたがどのジャンルの音楽でも楽しく聴けました。中華イヤホンは複数所持してますが、その中でもかなりのお気に入りになりました。中華イヤホンとしては少し値段が高めかもしれませんが、その価値は十分にあると感じます。2pin端子でリケーブルも容易に出来るので、リケーブルして音の変化も楽しみたいと思います。.

3ba+2ddのハイブリッド型という珍しいドライバー構成。bqeyzの製品は他にも所有していますが、筐体のビルドクオリティが高いと思います。音質傾向としては、解像度が高く弱ドンシャリ。全音域のつながりが自然で、重低音に深みを感じます。ケーブルは、付属のものからリケーブルした方がイヤホンのポテンシャルを引き出せるので、好みに合わせてリケーブルすることを強くオススメします。この価格帯として、筐体のクオリティ・音質ともに素晴らしいと思います。.

利点と欠点

メリット

  • バランスの良いモニター系イヤホン

  • Trn史上最もバランスの良い音質

  • 音場広めで意外とリアルな中高域のドンシャリ傾向

デメリット

いわゆる中華イヤホンはkzのzs6とas10を使っていて特に不満もなかったのだが、この世界はどうやら今まさに日進月歩のようなので新しめのモデルに興味が出て買ってみた。普通に考えればkzの新製品を買うところなのだろうが個人的にzsxや10proのデザインが苦手で他のものを探していたところ、たまたまdrop(以前のmassdrop)で本製品が扱われているのを目にした。trnのイヤホンは未経験だったが、数は少ないながらもレビューでは高評価のようなので半分バクチのつもりで買ってみた。バランスケーブルに替えてfiio q1 mark iiで聴いてみたが結果としては予想を良い意味で裏切るもので、見た目だけでなく中域の情報量が多く低音もまあまあ締まっている良い音のイヤホンだった。ビルドクオリティも高く、コロッとしていながらも品のあるデザインも良い。hifihearの16芯のバランスケーブルと合わせると高級感すら漂わせる外観となる。新しければ良いというものでもないのだろうが、今の中華イヤホンの世界は各社が切磋琢磨して全体的なレベルが日に日に上がっている状況なのだろう。今後の進展も楽しみである。.

中華イヤホンのハイブリッドモデルが最近立て続けにリリースされ、どれにしようか迷いましたが丁度クーポンで安くなっていたこともありこちらを購入しました。開封し現品を手に取ってみると非常に高級感があります。それは、trn v90はオール金属製のシェルを採用しフェイスプレートのデザインを含め、シンプル イズ ベストと云わんばかりのデザインを採用し最大の特徴は角らしい角がなく丸みを帯びたデザインで且つ、コンパクトなフェイスプレートも相まって一層小さく見えます。そしてそれらが功を奏し耳への装着感はかなり良好です。ただしシェル自体はコンパクトですが厚みがありますがそれを感じさせない装着感の良さは好感が持てます。v90のスペックはkz zs10pro同様の中価格帯では標準的な4ba+1ddのハイブリッドです。最近では全く見なくなった2ba+2ddのハイブリッドモデルは絶滅危惧種と云え、1年前はzs6系としてこの種のモデルがたくさん発売されていたのが過去のお話のようです。さて、肝心の音質ですが、先ず音場は音が左右に広がりがあり空間が広めに感じます。分離は良好で解像感も良好ですが音数の多い曲では中高音域にやや重なりを感じます。低音の量感は控えめですが少ない訳ではなく十分で広がりも適度に感じ、締まりとキレは普通からやや良好。重低音は沈み込みはそれ程深さを感じませんが十分な強さがあり、ベースラインは追いやすい。高音は煌びやかさがあり華やかさもありながら適度にまとめられ、刺さりも感じずクリアに聴こえ伸びも普通です。中音は凹みを感じずクリアで、ボーカルの周りで華やかさがあり存在感は十分。ボーカルは自然な位置にあり、中音に埋もれずに聴きやすい。一言で云えばやや中高音寄りの弱ドンシャリ。v90ではどこかにフォーカスさせた音づくりではなく、兎に角全音域をバランス良くまとめられた音質傾向と云えそうです。そのため、低音域はddを採用しながらもつながりを重視し主張を控えめにすることで中高音域をマスクせずに自然な音場感を狙って作っていると感じます。そして音場の広さとバランスの良い弱ドンシャリに調整することで、より楽しくリスニングができる音質傾向は、trnの進化を感じられるモデルと云えるのではないでしょうか。まとめとして、trn v90はtrnのハイブリッドモデルにおけるフラッグシップとして十分満足できるモデルと云える仕上がりで、trnの本気を魅せられたように感じ満足感の高い商品と感じました。.

個人的にはtrn v80やkz zs10等の評価良いイヤホンと遜色ない良いイヤホンだと思います。箱出しから自分好みの良い音です。後は耐久性に期待です。.

Trn v90のレビューです。すっきりしていつつあっさり過ぎない、抜けとバランスが良いドンシャリ傾向です。ただし低音を引き出し響き過ぎを収めるためにエージングが必要で、付属ケーブルがチープなのでリケーブルしないと実力が出し切れていません。定位の甘さの改善やせっかく上手く表現できているのに少し遠いボーカルなどを出すためにtrn t1がおすすめです。付属イヤーピースはv90のドンシャリ感を強める傾向があることときっちり装着できていれば少し響く傾向があります。響くのを改善したい場合イヤーピース交換が効果的ですが、付属イヤーピースのままでも少し装着を浅くすると気にならなくなります。中低音域に盛り上がった強調がないこととベントのおかげか量感も適度にあるのにボワ付きや過剰な濃さは感じません。高音の主張はやや強いものの音量的に高音域全体が極端に強かったりハイ上がりでもなく、上手く調節されています。初期装備のtrn v90をおすすめできるのはドンシャリバランスが好み人でボーカルが近いのが好みでない人です。音場の広さを引き出すのにある程度の駆動力がいるのでアンプを使用している人には更におすすめできます。また、ボーカルが出て相性の良いケーブルにリケーブルしたtrn v90はドンシャリバランスが好みの人に広くおすすめできます。特にtrn t1にリケーブル後に不満に思う点はありません。逆にtrn v90をおすすめできないのは、低音のドンが強いのを好まない人、高音が穏やかで聞きやすいイヤホンを好む人、ゆったりした音色が好みな人です。付属ケーブルでは生楽器の質感の良さを好む人にも向きません。※本レビューは自ブログを一部抜粋要約しています。.

よく考えられたトータルバランスの良いイヤホンです。特別な派手さはありませんが、きっちりと音を出してくれるイヤホンです。お勧めです。5000-7000円ハイブリッドではtopクラスの音。.

特徴 TRN V90 方側4BA+1DDハイブリッドイヤモニ型Hifiイヤホン カスタマイズアーマチュアドライバ*4と10mmダイナミックドライバ搭載 CNCアルミニウム合金シエル 電子周波数分離技術活用 人間工学設計 高音質 リケーブル可能 重低音 インナーイヤー中華イヤフォン(ネイビー・マイク無し)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【豪華ドライバ構成】TRN V90が4BA+1DDによるハイブリッドタイプのカナル型イヤホンで、高域用の「30019」*2BAと中音域用の「50060」*2BAと10mmカスタマイズDD*1により低域のアタックや解像度を向上させている。
  • 【高音質】V90はバランスが非常に良く、解像度が高くキレのあるスッキリめのサウンドです。綺麗に伸びる高域、明瞭ながら自然な印象のボーカルなどの中音域と、立体的な奥行きと広さのある音場感は素晴らしく、軽く驚きを感じるほどの完成度の高さです、リケーブルするには特にTRNのT1ケーブルとの組み合わせは最高です。
  • 【全金属CNC加工の高級感】V90は全筐体金属製、CNC加工で細部まで高級感溢れ、つや消しのマットなカラーリングで高級感を感じさせる仕上がりになっています、外観だけでなく、サイズ的にも比較的コンパクトで装着感向上です。
  • 【抜群のフィット感·軽量設計】人間工学に基づいて設計され、密閉性が高くより臨場感が味わえるカナル型イヤホンです。薄型の新デザインと最適化されたノズル角度により快適に耳に装着できます。柔らかいイヤピースで耳にしっかりフィットするので、落としにくくかなり集中できます。耳の奥まで装着できるので遮音性が向上し、通勤や通学、スポーツなど公共の場所で使用しても音漏れを心配する必要なくて素晴らしいステレオ音楽再生を楽しむことが出来ます。
  • 【優れた交換性、安心なメーカー1年間保証】★当店でお買い上げの場合には、12ヶ月の製品保証(修理対応)があります。 ご購入日から12ヶ月以内に不具合などが発生した場合、無償で修理させていただきます。当店製品に関して、ご不明の点・ご要望などございましたら、お気軽に弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。日本語スタッフによる迅速な対応をお約束いたします。

ベスト TRN V90 方側4BA+1DDハイブリッドイヤモニ型Hifiイヤホン カスタマイズアーマチュアドライバ*4と10mmダイナミックドライバ搭載 CNCアルミニウム合金シエル 電子周波数分離技術活用 人間工学設計 高音質 リケーブル可能 重低音 インナーイヤー中華イヤフォン(ネイビー・マイク無し) 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.