Harman Kardon(ハーマンカードン) Harman Kardon EP730 カナル型イヤホン 高音質 ホワイト HKEP730WHT-H 【国内正規品】 – 解像度は文句なし。

かなり解像度が高いアイテムと思います。低音は弱めですが、ドンシャリが嫌いな人ならばこのバランスの良さは納得できると思います。b&o a8から乗り換えました。ちなみにバスブーストのスイッチがありますがインピーダンスが16Ωから48Ωになるだけです。ipodでノーマルの16Ωで聴くならちょっと大きめな出力になるかも。あとボリュームコントロールもついてます。いざというときに便利とどこかのレビューにありますが遮音性がかなり高い為、あまり活躍しないかも。(電車の車内アナウンスを聴くとか…)この辺の機能の為にy字部分が大きく重いです。気になるなら下位モデルのep720がオススメなので星が4つです。.

長所:解像度が高いだけでなく聴いて楽しいボーカル再生短所:癖がつき絡みやすいコードポータブルプレイヤーでも音量が取りやすく音漏れに関しても優秀外に持ち出すに良い製品だと思う。特にボーカルの心地よさは特筆ものだと感じるこの製品の後に、定評のあるetimotic research社のer-4sも購入したが忠実性はともかくボーカルの心地よさでは、こっちを選ぶ。最大の欠点はすでに生産中止・終売品であることかもコードの被覆が劣化しやすいという噂があるが、終売品だと修理について不安がある。.

電車での勉強用に遮音性の高いカナル型イヤホンをさがしていました。本体、替えともイヤピースはワンサイズでした。経験上、そこそこの高級品はもちろん、コンビニの安物でもサイズ違いの替えのイヤピースが常に入っていたので、複数サイズあるのは当然かのような油断をしていました。わたしが甘かったです。で、当方、耳が小さく標準イヤピースが入らないので使えません。また、メーカーがマイナーなのでしょうか、別売りイヤピースも、どれを買ってよいのか素人にはわかりません。予算不足で本命のイヤホンが買えなかったので、値段の割には評価の高いこちらにしました。が、これならソニーの安物に別売りのトリプルフランジイヤピースを着ければよかったと後悔しています。こちらの商品、サイズの当たりはずれがあり、ドブに捨てるには金額が大きいので、個人的にはちょっとお勧めしづらいです。良い別売りのイヤピースが見つかればまたレビューします。.

とても遮音性がいいですこのイヤホンをしてると全くと言っていいほど周りの音が聞こえません音はまあまあですが遮音性がいいので星★★★★★にしました.

利点と欠点

メリット

  • イヤピースが合わず使えない。本体性能は評価できない。
  • ボーカルが素晴らしい
  • 解像度は文句なし。

デメリット

特徴 Harman Kardon EP730 カナル型イヤホン 高音質 ホワイト HKEP730WHT-H 【国内正規品】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:45 mW

ベスト Harman Kardon EP730 カナル型イヤホン 高音質 ホワイト HKEP730WHT-H 【国内正規品】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.