GLIDiC 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ホワイト) Sound Air TW-5000 SB-WS54-MRTW/WH – 残念ポイントが2つ

ワイヤレスのつながりもよく、満足しています。電池の持ちも気にならない程度です。(通勤1時間20分程度)音質を語れるほど良い耳はしておりませんが、音質が悪いとは感じません。コストパフォーマンスが高い一品ではないでしょうか?.

音質もクリアで納得です。バッテリーの持ちも納得です。.

最高です。音質もいいし、可愛いし、邪魔にならないし、充電も三時間以上連続で聞くことないので十分に足りてます。箱の方の充電がコンセントでできるタイプにしてくれるとありがたいですが、携帯の充電機を充電するやつでできるので私は困っていません。.

価格、機能、音質、文句のつけようがない。某イヤホン専門店で、視聴しまくった結果、これに落ち着きました。まあ、boseとかsonyのwf-1000xなどに比べたら劣るとは思いますが、コスパ、ケースの小ささ、耳へのフィット感、安定した接続、音質も悪くない。ホントおススメできる商品です。.

Tsuneoとかtorune、あたりの中華製の安いbluetoothイヤホンをためしましたが全部くそでした。イヤホンと充電部はつながらず充電できなかったり、片耳が外出すると切れまくったり…全部返品しました。ツネオあたりは4000円でこちらは2倍の価格しますが、買って概ね満足です。街中では1度きれたくらいで私の体感ではほとんど接続は切れません。音質は高音が少し割れるかな(^_^;)まぁ一万だししょうがないか、三万とかするboze、sony、appleあたりの買えばいいのかもね!こちらの会社はソフトバンクグループみたいで日本の賞も受賞してるみたいです。オススメです!他の中華詐欺イヤホンで失敗するくらいならこちらをお試しください!○ックカメラでも売ってますよ!不安なら試してみてください!ちなみに私もツネオで失敗して○ックカメラで買いましたw.

Blutoothという事である程度は覚悟してましたが、混雑している駅や満員電車内では音楽再生の音飛びが激しくまるで使い物になりません。発売日前に予約をして心待ちにして購入しただけに非常に残念です。.

接続の安定性が良いとの評判なので買ってみました。家の中やオフィース内は大丈夫ですが、電車内、駅中、街頭では音が度々途切れて実用には耐えませんでした。sonyのwalkmanとの相性なのかも知れませんが、残念な結果でした。左右分離式の完全ワイヤレスは当分諦めてお蔵入りとします。尚、接続自体は大変簡単で早いです。ここはポイントが高かったのですが・・・.

購入してから2カ月で充電時に白い煙と異臭!問い合わせると初期不良以外無理だと!安いからと言って買えば、その分損しました!二度と買いません!.

利点と欠点

メリット

  • 周囲の音があまり聞こえないので注意が必要
  • 満足です
  • 異音あり?

デメリット

買ってそうそう使おうとしましたが、左だけが音が聴こえなくなっていました。がっかりです。.

箱から取り出すさい透明シールや本体の保護シールも外させた開封済みの商品が届きました!?販売店はどういう事なのでしょうか!?.

ケースに入れておくと少し音がして不安ですが、基本的に満足して使えております。.

商品届きました。で、夜、使おうと思っていたら(動作確認後初使用)ちょうつがいがぽろっといきました。初期不良につき、即刻新品交換お願いします。.

毎日使ってる!たまにすぐ接続されないときもある。すっぽりハマって操作も簡単でいい!コードがなくてスッキリする!!!!!.

ジャズをメインで聞いているので、iphoneでイコライザは「jazz」ですが、十分いい音で聴けています。クラシックもポップスも自分としては満足です。ただ、一度、ケースからとりだして接続はされたけど、左側が接続されず聞こえない状況に!再度ケースにもどし、改めて接続させたら問題なく両方聴こえました。ちょっと気になりますが、経過観察ってとこですwwwこの値段であれば、入門レベルにはもってこい、かつ、使い勝手も、音質も十分ですね!!.

ワイヤレスとして困ることは全くありません。ワイヤレス₊コードレスの便利さを感じました 文章が下手くそなので箇条書きでまとめます良い点・ワイヤレス₊コードレス悪い点・ケースが大きい、立方体みたいな感じなのでポケットに入れるとかなり出っ張ります。割と気になります・うるさい、イヤホンをケースに戻したら充電されるのですがその際かなり高周波なじりじりとした音が聞こえてきます。夜中に急に聞こえてくることもあります。気にはなりますがまだ我慢できます・たまに接続されない、使ってる中でたまに接続されないときがあります。一回ケースに戻してもう一回出すと接続される場合が多いです。そこまで気になりません・ケースの充電が切れる、これはワイヤレスの宿命みたいなものですが充電が切れるとかなり厄介です。パターンにまとめます1. もともと充電が入ってない→イヤホンを取り出してもランプが点灯しない。常に充電を心がけてればあまり気になりません。2. イヤホンは充電入ってるけどケースの充電が切れてる場合、これが厄介です。例えば帰宅途中にイヤホンしていて家に帰ってケースに戻します。その祭ケースに充電が入っていないとイヤホンが戻せないのです。これは体感でしか伝えるのが難しいですが、かなり気になります。長々と説明していますがまだまだ不具合とか修正点が多いです。新型が出るなら期待しても良いですが現時点でこのイヤホンを買う理由は殆どないと思います、安くてもこれを買うくらいならコードのあるワイヤレスを購入されるのをおすすめします.

毎日使っていますが、タフだと思います。.

残念ポイントが2つあります。①充電できなくなる使って約半年経ちますが、金属板が焦げてしまい片方だけ充電できなくなってしまった。(ゴミが入ったのかな?と思い掃除したのですが全く取れず)②bluetooth接続できなくなる充電がまだまだ残っているのに、しばらく使っていないと接続できなくなる。(再度ケースごと充電をしないといけない)朝使って、会社から帰る頃に使おうとすると接続出来ず残念なことが多々ある。見た目がかっこいい点や、カバンから携帯を取り出さずに音楽を聴けるスマートな点に感動し、兄にも購入を進め兄も現在使用していますが、私の上記レビューの残念ポイント②は兄も言っていました。次は違うワイヤレスイヤホンを買おうと思います。.

◆音もカラダも自由になる。完全ワイヤレスイヤホン◆再生周波数帯域:20~20000Hz◆音圧レベル:104dB/mW ±3dB/mW◆ドライバー型式:ダイナミック型 ※初期不良も含め、故障等の際は、お客様から直接メーカーにお申し込みいただく事となります。あらかじめご了承下さい。

毎日使ってみた感想として、表示されている継続使用時間よりかなりに短いです。音量はスマートフォンのゲージで半分ほどでの使用です。これひとつ持って出掛けると帰りの電車ではきけないので、やはり以前から持っているコードタイプのイヤホンを同時に携帯しています。イヤホンとしては中級品でそれなりに高価だったため、使わないともったいないし、持ち歩くとなると二つ持ちでかさばる。なんだか複雑な気分.

新品で売り出しているのに、既に開封済みでした。本体には傷もいくつかついており、ペアリングもできませんでした。がっかりです。.

中華系の安いbluetoothのイヤホンを何個か試してこの製品にたどり着きました。初めて見つけたのはロフトだったので胡散臭い商品ではないな、と判断。実際使ってみてもスマホをいじらなくても音量調整や早送りなどの操作ができるのがポイントが高いですね(他の中華ブランドのはそれができず、スマホでそれを操作しないといけなかったりとまじでクソな使い勝手なのに星4以上をつけてるやつがいるけど、あれは絶対サクラなので注意が必要)音質はちょっとこもった感じがします。耳につけた時の感覚はかなり密封感がありますので周囲の音があまり聞こえないので注意が必要です。.

ベスト GLIDiC 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ホワイト)GLIDiC Sound Air TW-5000 SB-WS54-MRTW/WH (ホワイト) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.