GLIDiC 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ホワイト) Sound Air TW-5000 SB-WS54-MRTW/WH – 開封済み

毎日使ってる!たまにすぐ接続されないときもある。すっぽりハマって操作も簡単でいい!コードがなくてスッキリする!!!!!.

箱から取り出すさい透明シールや本体の保護シールも外させた開封済みの商品が届きました!?販売店はどういう事なのでしょうか!?.

新品で売り出しているのに、既に開封済みでした。本体には傷もいくつかついており、ペアリングもできませんでした。がっかりです。.

中華系の安いbluetoothのイヤホンを何個か試してこの製品にたどり着きました。初めて見つけたのはロフトだったので胡散臭い商品ではないな、と判断。実際使ってみてもスマホをいじらなくても音量調整や早送りなどの操作ができるのがポイントが高いですね(他の中華ブランドのはそれができず、スマホでそれを操作しないといけなかったりとまじでクソな使い勝手なのに星4以上をつけてるやつがいるけど、あれは絶対サクラなので注意が必要)音質はちょっとこもった感じがします。耳につけた時の感覚はかなり密封感がありますので周囲の音があまり聞こえないので注意が必要です。.

ワイヤレスのつながりもよく、満足しています。電池の持ちも気にならない程度です。(通勤1時間20分程度)音質を語れるほど良い耳はしておりませんが、音質が悪いとは感じません。コストパフォーマンスが高い一品ではないでしょうか?.

ケースに入れておくと少し音がして不安ですが、基本的に満足して使えております。.

購入してから2カ月で充電時に白い煙と異臭!問い合わせると初期不良以外無理だと!安いからと言って買えば、その分損しました!二度と買いません!.

最高です。音質もいいし、可愛いし、邪魔にならないし、充電も三時間以上連続で聞くことないので十分に足りてます。箱の方の充電がコンセントでできるタイプにしてくれるとありがたいですが、携帯の充電機を充電するやつでできるので私は困っていません。.

利点と欠点

メリット

  • 周囲の音があまり聞こえないので注意が必要
  • 満足です
  • 異音あり?

デメリット

毎日使ってみた感想として、表示されている継続使用時間よりかなりに短いです。音量はスマートフォンのゲージで半分ほどでの使用です。これひとつ持って出掛けると帰りの電車ではきけないので、やはり以前から持っているコードタイプのイヤホンを同時に携帯しています。イヤホンとしては中級品でそれなりに高価だったため、使わないともったいないし、持ち歩くとなると二つ持ちでかさばる。なんだか複雑な気分.

接続の安定性が良いとの評判なので買ってみました。家の中やオフィース内は大丈夫ですが、電車内、駅中、街頭では音が度々途切れて実用には耐えませんでした。sonyのwalkmanとの相性なのかも知れませんが、残念な結果でした。左右分離式の完全ワイヤレスは当分諦めてお蔵入りとします。尚、接続自体は大変簡単で早いです。ここはポイントが高かったのですが・・・.

◆音もカラダも自由になる。完全ワイヤレスイヤホン◆再生周波数帯域:20~20000Hz◆音圧レベル:104dB/mW ±3dB/mW◆ドライバー型式:ダイナミック型※初期不良も含め、故障等の際は、お客様から直接メーカーにお申し込みいただく事となります。あらかじめご了承下さい。

ベスト GLIDiC 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ホワイト)GLIDiC Sound Air TW-5000 SB-WS54-MRTW/WH (ブラック) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.