ERATO(エラート) ERATO MUSE5 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス ミューズ 5 [] – 5か月使ってみた感想

今回2つ目を購入しました。家電量販店のオーディオ売り場、駅の待ち合わせスポットなどでは、音が途切れますが、それ以外の場所では全くと言っていいほど途切れません。カラーバリエーションも豊富です。初期設定そのままだと、中低音寄りな感じなので、3dサラウンドoffとポータブルオーディオのイコライザー調整、イヤーピースをjvcのスパイラルドットに交換。高音も気持ち良く鳴る、自分好みの音になりました。コスパの良い商品で、オススメです。.

Ipadにつないで使用しています。音については満足なのですが1秒ほどの遅延があるのでゲーム、動画等で使用する場合使えるけど使えません。音楽を聞くだけなら非常に良いものでした。私は満足しています。.

Bluetoothがブツブツ途切れて使い物になりません。ハンズフリー通話だけはまともでした。商品自体には満足してるので交換して欲しいです。追記9月24日自宅内でペアリングもブツブツ切れたり聞こえたり、5分もしないうちにスマホとのペアリングができなくなりただの耳栓となりました。もう返金してもらいたいです。.

軽くてコンパクト。充電もかんたん。しかしそれよりもなによりも、aptxでbluetooth接続すると、sbcやaacと比較して段違いの音質の良さです。この音質の良さは残念ながらiphone側が非対応なので、iphoneでは体感できません。このイヤホンを使用する場合は、是非iphoneではなく、aptx対応のデバイスを使用ください。新しい音質の世界が切り拓かれますよ。ですが、くれぐれもポータブルオーディオの沼にハマりすぎないよう・・・.

たまに音声が遅延する。装着感も中々慣れない。外れにくいしトータルとしては良かったけど、もっと気軽に装着して操作できるものが理想。.

音質良好、電池持ちは充電器の容量でカバーされてるのはなかなか良い。ただ、ハンズフリー通話はマイクの位置が悪く大きな声で話さないと相手に聞こえないのが結構不便です。.

ガルパをすると5秒ぐらい音がズレて正直やっぱり有線の方がいいと思い有線に変えましたけれど.

音自体は満足できるレベル。この価格では良質な方だと思います。音飛びは発生しますが、これはまぁネット環境が原因もあるので一概には語れないです。そう頻繁に起こるわけではないのでこれも納得のコスパです。ただし装着時のクセが少し強い、きっちり装着するには少し慣れが必要です。ゴムカバーが合っていないのか、グイグイ押し込んでクルクル回してやっと収まるようなイメージです。その辺りはsonyやboseはよく考えられていると改めて思います。.

利点と欠点

メリット

  • 右側が聞こえない人へ、それとレビュー。
  • AndroidやiOS10なら快適、iOS11.0.2で不具合も解消。
  • 選択肢が 少ない aptX 対応品、アフター に関しての 補足

デメリット

Jaybird bluebuds xが壊れたので、乗り換え。【音】音についてはbluetoothですので、特別に拘りなければ妥協できる範囲です。apollo7sも視聴してみましたが、正直音は大差ないと思います。【接続】プレイヤー側がaac/aptx対応かで結構かわるようです。通常はnexus5x(aptx未対応)で使うのですが、時々接続が切れる事があります。特にプレイヤーとイヤホンの位置関係が変わったときに切れやすい気がします(確証はないですが経験的に)。ipad pro 2017年モデル(aac対応)だと、あまり上記のように切れる事は少ないです(全くない訳ではありません)。とはいえどちらの場合も、一度接続が安定すれば音楽が聴けないほどブツブツ切れるような事はありませんでした。ただ機器によらず、接続がブツブツ切れる時もあります。この状態になるときは、大体は接続しようとした最初からこの状態になって、一度イヤホンをoff/onすると回復しました。【遅延】aac/aptx未対応だと、プレイヤーとイヤホン間で約1秒かそれ以上遅延します。ですがイヤホン左右で遅延する事は今のところありません。nexus5xだとプレイヤー側、イヤホン側、どちらで操作しても約1秒程度遅延を感じます。動画とかは音ズレして見ていられないです。ipad proだと遅延を感じる事はほとんどありません。シビアな感覚の人だと気になるかもしれませんが、私は動画を見ても気になりませんでした。【充電】意外とケースにセットしずらいです。時々キチンとはまってなくて充電されてなかったという事がありました。この辺は、店頭で触った感じですが、apollo7sは大分楽そうに感じました。.

値段に意味あります。高音も低音も悪く、使用したのは試用に聴いた時だけです。.

中華製廉価品からの買い替えですが、最初からこちらにしておけば良かったです。耳へのフィット感が強く、装着していると外の音は殆ど聞こえません。設定・音質・品質など、申し分ありません。ワイヤレスに慣れてしまった今、もうワイヤ有には戻れません。.

この装着感は他の製品では味わえない。数種類付属のパッドの中から自分に合った物を見つけ出せた時の装着感に大満足。その時の音質はsony,eonfineよりもgood. 。自分には非常に合っていた。3d機能も自分好みに調整できて素晴らしい(調整方法がチョット難しいけどね)欲を言うなら、ケースの質感が今一。安っぽい。ヘッドセットの装着感が堅い。この点は日本製のsonyはさすがですね。まぁしかし、ケースが音を出すんじゃぁないからね。.

私も商品が届いた段で左側しかペアリングされず辟易しておりましたが、諦めるのも納得できずeratoのサイトでペアリングの方法を調べましたので私と同じ症状にお悩みの方はお試しください。1.左耳(親機)を10秒長押し2.右耳を2秒長押し3.左耳3回押し4.再度左耳3回押しこちらの手順で左右のペアリングが行えました。で、使ってみた感想ですが、音は結構いいですね。そりゃ同価格の有線と比べれば悪いですが、実用には十分耐えます。通話時には左側のユニットしか音が出ませんが、室内で使用する分にはクリアに通話が行なえます。相手方にもクリアに聞こえているそうです。右側のイヤホンは手で覆う程度でペアリングが切れてしまいます。しかし通常に使う分には途切れは感じませんでした。遅延は正直あります。これはもうしょうがないことですが。映像屋をしているからと言うのもあるかもしれませんが、私は動画用途では遅延が気になりました。当初の購入目的の音楽を聴く用途には不満はありません。最初のペアリングに手間取った点のみ考慮して星は4つですが、性能的には期待を裏切らないものでした。.

良い点:かなり激しく動いても外れないコードからの開放も音は良いバッテリーも通勤往復3時間で使う分には問題ない悪い点:遅延。映画観るのも躊躇する程音楽聴く分には問題ないが、結構満足してます。.

Ipx5なので試しに風呂で使ってみたが、シャワー程度なら大丈夫でした。でも、壊れても自己責任だと思います。音質は、値段相応で普通に聞ける音です。あとは僕が見せけた中でのapt-xでした。完全ワイヤレスだとかなり少なです。.

Bluetoothは遅延するものと理解はしていますが、あまりにも遅い。あと、耳にフィットしにくい。日本語説明書がいまいちわかりずらい。.

パールホワイトで可愛らしく、音も良かったです。耳にジャストフィットで落ちないし、ワイヤレスがやっぱり良かったです。.

特徴 ERATO MUSE5 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス ミューズ 5 [Black]

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【円高還元SALE実施中!】昨今の円高による為替利益を最大限還元させていただき、「MUSE 5」23,630円から19,950円の新価格で販売させていただきます。今ならなんと更に【9%OFF!!】でお求めやすくなりました!
  • 【ご注意ください!】現在異常に安い価格を表示して商品を出品している出品者がおり、ご注文いただいても商品が 届かないという詐欺行為が発生しております。ご購入時には、販売者を確認の上、正規代理店にて ご購入することをお勧めいたします。なお、当店Miraportaにつきましては、ERATO社の日本正規輸入代理店の バリュートレード株式会社が販売しておりますので、安心してご購入ください。(類似品や並行輸入品はメーカー正規保証対象外となります。)
  • ●「MUSE5」(ミューズファイブ)は、簡単に耳につけられ、快適な装着感で、臨場感のある3Dサラウンドを感じられる、世界初の完全ワイヤレスイヤホンです。 ワイヤレスなのでコードに煩わされることもなく、またマイクも搭載されているので スマホを取り出したりすることなく「MUSE5」本体で通話操作ができます。●ERATOが開発したDSP (Digital Sound Processing) 技術は、これまで損なわれていた、“サウンド空間の距離感”を再構築する事が可能です。また、マイクロドライバーとアコースティックチャンバーを入念に調整することで、音像定位感を向上させ、より正確なサウンドステージを実現しています。
  • ●ERATOSURROUNDは、レコーディング現場の音を出来る だけ忠実に再現する事を目的として開発されました。例えばピアノ演奏を聴いていても、その音は左右それぞれの耳に同時に届くわけではありません。例えそれが僅か2,3マイクロ秒の違いでも、あなたの耳は早く届いた方の音が少し大きく聞こえるよう調整します。その調整能力をよく理解した上で高度なDSP(Digital Sound Processing)技術を活用し、サウンドを作り上げています。
  • ●FitSealシリコーンスリーブ3サイズ(SML)×イヤチップ3サイズ(SML)=9パターンの組合せによって、オーダーメイドの感覚で個々に合わせてカスタマイズします。また、FitSeal には遮音性という機能もあります。高い遮音性を持つFitSealは、同時に重低音を余すところなく響かせることができます。

メーカーより

9パターンから自分の耳にジャストフィットさせることが可能

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

業界屈指のフィット感と予想外の実力派サウンドの完全ワイヤレスイヤホン

左右独立の完全ワイヤレスイヤホンが注目を集める中、米カリフォルニアのブランド「ERATO」が存在感を増している。その同社が新たに投入した実売価格2万円の注目エントリーモデルが「MUSE5」だ。

左右の接続はBluetooth。バージョンは4.1で、コーデックはSBC/AAC/aptXに対応。ハンズフリー通話も可能だ。ドライバーはφ5.8mm、内蔵した独自DSPによる3Dサラウンド機能「ERATO SURROUND」も装備。連続再生は最大4時間、ケースは合計3回までフル充電可能だ。

最大の特徴は外見にも現れている「装着性」。装着の快適さだけではなく遮音性やサウンドにも関わる要素であり、人それぞれ異なる耳穴の形状に合わせるのは難題だ。

そこで本機は特許取得のシリコーンスリーブ「FitSeal」を採用。耳穴の入り口周辺の“耳殻”にフィットさせて塞ぐもので、イヤーチップと合わせて各S/M/Lの3サイズあり、計9パターンから最適な組み合わせを選択できる。耳栓としても使えるほど装着感は極上で、またイヤホン落下の心配も無くなり、“完全ワイヤレス“の完成度をより高めている。

試聴はiPhone 7で行った。RADWIMPS『前前前世(movie ver.)』では音の鮮鋭感とアタック感を引き出し、特にエレキギターのダイナミックなキレと共に、男性ボーカルもシャープに声の質感も伝える。ベースはかなりボリューム感があるが、ボーカルのクリアネスには影響がない。低音が強めの曲として三代目J Soul Brothers『R.Y.U.S.E.I』を聴くと、グルーブ感やノリの良さは最上級で、完全ワイヤレスイヤホンの実力派モデルと呼べる。

3Dサラウンド機能「ERATO SURROUND」も試した。「3Dモード1/2(ワイド)/通常」の中から選択でき、デフォルトは「3Dモード1」の状態。効果は控えめだが、2ではライブ感と空間の広がりが、通常では音のダイレクトさが増す傾向がある。

今回地下鉄やターミナル駅、繁華街など屋外で装着して合計2時間ほど使ったが、2回ほど瞬間的に片方の音が途切れたものの問題なく使えるレベルだろう。業界屈指のフィット感に予想外の実力派サウンドで、「わかっている人が選ぶ完全ワイヤレスイヤホン」だと思う。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:http://www.phileweb.com/review/article/201707/11/2602.html
  • 文:折原一也
  • 執筆日:2017年7月11日

両耳、肩耳と使え、音ズレは感じず音質も妥協できる範囲。しかし、左耳イヤホンは青ランプがついて充電ができたのを確認できたのに対し右耳イヤホンは、何度ケースにセットしても1度~3度赤ランプが点滅してすぐに消えてしまい充電できないため即日返品.

全然聞いたことのないメーカーだったので、思い切ってって感じで買ってみましたが、買って正解でした。bose(有線)、jvc(bluetooth)、と買ってeratoに辿り着いたのですが、boseの有線より音質は上です。スタンダードの状態では低音がこもっている感じの音色なので、付属のイヤーピースで自分の耳に合わせると、自分の好みの音色になり、クリアーな音になりました。今のところ、線路沿いや商店街など音が途切れることは一度もありません。jvcは線路沿いなど、頻繁に音が途切れていたので今は気持ちよく楽しんでいます。初期設定もすんなりできて、問題ありませんでした。今はお出かけ以外に、部屋にいるときでも聞いているほど気に入って聞いています。今も聞きながらレビューを書いています。音は人それぞれ好みはあるでしょうが、迷ってる人、これは買いです!わたしはとても気に入りました。追記です。昨日、初めて音の途切れが発生しました。原因はバッテリー切れの前兆でした。充電していなかったため、ケースのバッテリーも切れていたため起こったことでした。故障ではなかったので安心しました。.

相方のウォークマンnw-s764(アマゾンにて2012年購入)用に購入しました。過去に4個のワイヤレスイヤフォンを買い換えてきました。今回。商品をみた時のときめきが忘れられず、、レビューをみながら、決心しました。情報が少なくて、心配はありましたが。いざ、、ウォークマンとのペアリングも無事。商品の方の初期不良もとくにありそうになく、ホット。長年、通勤~ジムトレでウォークマンを使い続けてきています。これほど、ワイヤーがなくストレスないイヤフォンはすばらしい☆ デザインも適度な大きさも、かわいいローズ色も素敵☆設定をおえ、でてきた言葉は『ええのぉ~。』と、、 2冊の説明書は、日本語部分が5ページくらい??!必要最小限くらいの情報。これから充電方法をもう少し調べたいと思います。galaxys6エッジでも、ペアリングできました。ユーチューブも観れ、2クリックでグーグルも起動しました。通話は、これから。。ここまでできていれば自分では満足です。.

ペアリング、初期設定でスムーズにいかない製品は総じてよろしくない。例え音質などがよくてもテンション下がるだけです。付属説明書と公式でのペアリングの説明も違うしワクワクしてた分、こういうとこで躓くとどうでもよくなります。結局、うんともすんとも言わず初期不良かどうかも判断できませんのでとりあえず返品しました。代わりの物などこのご時世いくらでもあります。あえて選ぶ理由はないですね.

音質もよくとても良いです!僕は青を買いましたが、とてもかっこいいケースです!遮音性も高く周囲の声があまり聞こえません!とてもいい買い物をしました.

Appleのios更新に伴い追記+修正しました。曲送りができる+音量が調節できる+リダイヤルできない、以上の機能がついたイヤホンが欲しくて購入に至りました。ios11で多発した不具合もios11. 2でだいぶ改善しました。ios更新を見送っていた方も安心して更新して大丈夫じゃないかと思います。○良い点・フルワイヤレスイヤホンとしては大きめのサイズなので、ボタンも大きく操作しやすいです。・装着感は二段階イヤーピースのお陰で他のフルワイヤレスイヤホンとは段違いにいいです。頭を激しく振ったり全力疾走しても取れません。遮音性も高く音もれの心配はありません。・イヤーピースがxs,s,m,lの4種類付属しています。自前のものと比べてみましたがmuse5の付属品は若干大きく、sがmsくらいのサイズに感じます。私はmsがジャストなのですが、muse5付属品だとsがジャストフィットです。・フルワイヤレスイヤホンとしては音質はかなり高品質です。3000円台のワイヤレスイヤホンと比べましたが音質が雲泥の差でびっくりしました。・3dは音に広がりが出て非常に心地よい音楽を楽しめます。立体音響の音楽を聴いたときのように頭の天辺から響くような感じがします。面白い機能ですが街中での使用より室内で聞くときに使う方が気持ちよく聞けます。・バッテリーボックスの蓋が上下反対でもはまるので夜間暗いところで出し入れしてもいちいち蓋を見ないではめられます。×悪い点・イヤホンが大きめなので重さも8gと重たいので、通勤時間ぐらいなら疲れませんが長時間着けていたい人には向かないかもしれません。長時間していたい人はapollo7sの方がいいですね。・バッテリーボックスの蓋が案外面倒くさく、街中で歩きながら出し入れするには不便です。最初から耳に入れた状態でおでかけするべきですね。・音ズレはbluetoothイヤホンの宿命ですがかなりあります。音ゲーは無理です。・バッテリーボックスの電池残量が分かりにくいです。残量に合わせて点滅とかしてくれればよかったんですが…・ipod+ ios11(11. 1)だと不具合が多発します。ノイズが入る、音飛びする、音量調整が一気に二段階変わる、一時停止や曲送りや3dの切り替えをすると音量が下がってしまい聞こえなくなるのでいちいち音量を上げなおさないといけない等々。ですが、ios11. 2に更新することで無事改善されました。快適に使えるように戻ってよかったです。.

完全分離型のイヤホンを探していて、別の1つ目は動画の音ズレが激しく、こちらを改めて購入。プライム・ビデオを視聴してみましたら音ズレは無いように感じました。助かります。.

良かった所はコンパクトだし音はとても良い。充電も心配なく使える。可愛い。良く無かった所は私の耳にあまりピッタリ合わず、痛い&すぐ落ちそうになる。使ってると右耳だけ音が飛びやすい、右耳だけケースに入れて(リセット)してまた再起動するのが面倒追伸最近comply (コンプライ) イヤホンチップ ts-200 sサイズを購入し、変えたらあれだけ耳から落ちそうになったていたのに、今はジャストフィット!!しかも挿入時も柔らかいから、前ほど痛くなく購入して大正解でした!音質的には近くなったけれど。ウレタンのせいで少し音が吸収された感じもします。しかし、イヤホンチップを変更するだけで、これだけ落ちにくくなるんだなと、勉強になりました。コンプライ最高です。私のよう耳が小さな方にはオススメですよ。.

イヤホンのケーブルが煩わしく感じ始めたのでこちらを購入しました。ちょっと古い、ウォークマンnw-a25で使用しています。そのせいか、そこそこな頻度で音が途切れます、気にならないとはいえないレベルで途切れるので、結構鬱陶しいです。いつもウォークマンをポケットにいれてるのですが、左のポケットに入れてる時のほうが安定する気がしないでもないです。(なんでか絶対接続が不安定になる場所があるのですが、理由がさっぱりわかりません、近くにマクドナルドがあるからでしょうか)名ばかりハイレゾ対応の1万円くらいのイヤホンからの乗り換えでしたが、音にそんな差は感じませんでした。むしろ完全無線というメリットのほうが大きいなと思いました。つけるのに慣れは必要ですが、ちゃんとフィットさせられれば全然ズレてもこないし快適です。専用ケースはよく見てないと、充電できてない、という事があるので注意が必要かもしれません。バッテリーの持ちは、そもそもそんなに長時間聞かないので今のところ不便はしていないです。なんにしても接続が不安定なのがアレですが、利便性と音質についてはいい感じです.

前回他のメーカーの製品を購入しましたが、すぐに不具合になり返品してこの製品を購入しました。価格はだいぶ高くなりましたが、ワイヤレスイヤホンでは価格としては良いのでは。充電ケースもおしゃれだし、色も多種あり説明書も小冊子になつていて日本語もありわかりやすくすぐ使い始めました。前回よりイヤホンが、少し大きいですが!とても気に入りました。.

Iphone6で接続したのですが、aac対応というのが信じられないくらい遅延します。具体的には、再生ボタンを押してから約1秒後に音楽が再生します。また再生する瞬間「プツッ」と大きめのノイズが入ります。更に、音が籠っている感じがします。3年前に4,000円で買った「lbt-par500」でもつい最近、2,000円で買った「enacfire cf8001」でもここまでの「遅延」「プツッというノイズ」「音の籠り」はありませんでした。とくに「再生ボタンを押してから1秒後に再生」…というのは酷いと思います。(音楽マニアではないので、高音質を求めているわけではありません)追記:aptx対応のパソコンで接続しても、ほぼ同じ状態です。【追加】充電器のサイズが合っていないのか、本体を充電器に入れるだけでギュウギュウで、壊れてしまいそうです。.

完全ワイヤレスイヤホンは2台目です。1台目はikanziのイヤホンでしたが動画視聴の遅延があるのは承知の上で購入しました。ikanziのイヤホンは、まあまあの遅延があり、もうちょっと値段が良い方が遅延って少ないのかなと思い、erato muse5 を購入しました。が、こちらの方が遅延が酷いです。音楽動画を観てるとかなりの時差が生じます。時間にして約1秒位の遅延です。後は3dサラウンドですが正直、分かりません。ですが音質は良いと思います。因みに付属のイヤーピースは使用していません。低反発のイヤーピースにすぐ交換して聴いています。そのまま充電も出来ました。サイズはmです。通勤や通学等で音楽を聴くだけでしたら良いイヤホンだと思いますよ。ペアリングはすぐに出来ました。.

音場が広いので リラックスして聞ける。音質も悪くないと思う。カラーも珍しくて可愛い。回しながら入れ込むので ちょっとやそっとでは落ちない。でも長時間だと窮屈に感じる人がいるかもしれない。充電ケースのフタは外れるので片手開けはできない。.

音楽を聞くだけとてもいいと思いますが遅延が0,5秒くらいあります.

1度目のものは左側にノイズと共に音量変化があり交換してもらいました。交換品は不具合なく使用できています。■音について好みは別れると思いますが、高解像度や歯切れが良いと言うよりは、ボリューミーでジューシーな包み込む音色に感じます。特に3dワイドモードでは奥行きが増して心地よい音場が広がります。インパクトが強すぎず全音域が自然に聴こえますがやや低音寄りのチューニングに感じます。フルオーケストラ等大編成の楽曲を奥行きを感じながら聴くにはよく合うと思いますが、打ち込みの様な音の立ちが鋭い音楽を聴くには物足りなさを感じるかもしれません。付属のシリコンイヤーピースはサイズにかかわらず音が遠くで鳴っている様で没入感が足りないと感じたので、低反発ウレタンのものに変えてみると、控えめだった高音が増し低音がやや締まり、遠くで鳴っている感じもなくなり、より聴きやすく疲れにくい好みの音質になりました。フルワイヤレスとしては十分満足できると感じます。■使い勝手この価格帯でもフルワイヤレスにはイヤホン側でボリューム調整できないものが多いですが、これはできます。拘るかは個人差あると思いますが、あるとイヤホン側で全ての操作ができるので私は非常に大きなアドバンテージだと感じます。ただ、操作はロゴがある部分を2回押し込むのですが、バネがやや硬く押した時に耳への圧迫感はあります。ケースから出して両耳長押しで電源オンしたら自動的にペアリングしますが、ケースにセットすると自動的にオフになるので、オンとペアリングもケースからの取り出しで自動的になれば良いのにとは思います。左右及びプレーヤーとの接続性は特に問題ないレベルだと思いますが、左が親機であり、子機である右側の瞬間的な音途切れはやはりあります。両耳とも聞こえなくなることは今のところありません。■その他リダイヤル機能がないのは良い。イヤホンを着けた状態で積極的に電話をかける場面は私には想定できないので、誤操作でリダイヤルしてしまう事がないのは良いと思います。色のバリエーションが多いホワイトやブラックなどの商品が多い中で仕方なくどちらかを選ぶということなく好きな色が選べて、使用する楽しさが増します。■やや不満な点ケースの蓋が分離式で電車の中などで出し入れする場合、蓋やイヤホンを落としそうになります。完全ワイヤレスでただでさえ失くしやすいので、ヒンジ式の方が良いと思います。以上1週間の使用でのレビューです。また気づいたことがあったら追記します。.

この価格帯までなると、選択肢が増えますが私が重要視した部分1、大きさ(コンパクト)2、単体で音量、曲のスキップなど操作ができること。3、音質4、キャリングケース(充電器)大きさ、3dサウンドについては個人の好み次第って感じです。(小さすぎる商品だと、気付かずポケットに入れたまま洗濯してしまった過去あり)イヤーパッドが2段構造のため付け心地がいい。電車やバス、人混みの中での音切れはなかったです。車の通りが多い国道沿い等で、たまに切れる程度。購入の際、1万円以上の買い物になるため参考にしたのはamazonのレビューyoutube、イヤフォン専門店などの評価これらを参考にすると良いと思います。次は、ホワイトも欲しいなぁ~と検討中です。.

使い勝手は悪くないし、音もいい。他の商品で問題になっているような音途切れもまずない。この価格でほぼ不満がないってことは、優秀ってことでしょうね。唯一ノーマルと3dのモード切り替え(高速4回連続押し)がやりにくい。イヤーピース選択の組み合わせバリエーションが多いので、その適不適で聞こえ方もだいぶ変わるようです。.

このイヤホンいいです。好きです。接続が切れることもありません。左側を4回押してモードを変えるとものすごく奥に広がる感じ(?)がします。低音がぐぁんぐぁんです。イヤピースの形もフィットしていいです。ただ、twitterとかの動画の音声が出ない時が結構あるのがちょっと残念です.

今の 処 まともな「 aptX 」対応品で、比較的 手を 出しやすい 価格帯の 物は これ位か。完全独立型の、音質や 使い勝手の 一つの 基準として、中華製等に 手を出すよりは、後悔しない。「 某 批評 雑誌 」2017年 3月号の 特集に 載っていたのと、選択肢が 少なく 消去法から。( 未だ 中華系 大手からは、出ていないので。 )登場から 一年以上 経過、当時と 比べ かなり 安くなり、どうせならと 保証付の 正規代理店から。( 後に 望みは 薄いと 判明…… )DAP に ペアリング すると「 Qualcom ,aptX 」と 表示されるので、間違いは ない。aptXの 効果も あってか 音質も 良く、ドラム や ベース 等の 低音の 出方は、かなり良い 印象。全体的に バランス の 良い 鳴り方で、聴き疲れは ないでしょう。遅延については、音楽は 気にならないが、映像では「. 5sec 」の ズレ はあるので、向かない。標準でも 十分だが、ヴォーカル が 強い感が あるので 「 ワイド3Dサラウンド 」にしてます。ただ 切り替えには、かなり カタメ のS/ W の 為、装着状態で 短押し 4回は ムリ がある。結局、外した 状態で 操作するしかありません。イヤーチップ は「 SpinFit CP100 」へ、付属品の FitSeal で フィッティング は 良好。フィッティング さえ 上手くできれば、イヤーチップ のみで 装着する タイプ に 比べると、ジョギング の様な 上下動でも 外れにくい 。「 補足 」「 Miraporta 」は 未だ 一年保証 を 謳ってるが、本来 サポート を 行ってる、「 バリュートレード 」は「 ERATO 」との 契約を、2018年8月末で 終了している。今までのような サポート は 諦め、当面 トラブル が 起きない事を ただ 願うだけ。ただ 音質や ハウジング の 仕上がり等は、そこらのより 良いので、購入するなら 今のうち。( White は パールホワイト な 為、プラスチック 感が 少なく お勧め。)# FitSeal 等の 消耗品は、現時点で バリュートレード から まだ 入手可能。イヤーチップ と セット で 1,080円( 送料込み )鳥取県 倉吉市 TEL 050-3388-6812( 平日 10:00~18:00# トラブル 等に関しては。ERATO 本社と メール での やり取りになり、ケース底の 型番の 登録から 初めましょう。( 海外仕様の 記入となり、ローマ字記載、電話番号は +81から。)後は、ダメ 元で 親会社「 A DATA テクノロジー JP 」へ フォロー を 頼んでみては?TEL 03-5807-0011.

値段・音・再生時間全てにおいて良いと思います。この値段でこの性能は買って損はないです。.

初めててのワイヤレスでしたが使い勝手がいい.

使い勝手は良いが音質は普通。サラウンド効果はあまり無い。.

Sbcでは全く再生が音飛び頻出でほぼ音が出ないような環境下(大手電気屋のオーディオコーナー)でも、aptxのこれであれば数分に1回音飛びする程度。普通の生活空間では当然、そのような妨害が多い環境は少ないので、飛ばないときは全然飛ばない。一度飛び出すと一定期間残族的に飛ぶことも有るが普段は問題無し。あと充電ケースも充電時にイヤホンを差し込む箇所が広さに余裕があるため、別のイヤーピースに付け替えてもそこまま充電できて好印象。ただ動画やゲーム向けには微妙。音の遅延はaptxでも0. 85秒は遅延している印象。ゲーム向けには無理。ただ音楽用途としては素晴らしい。音質も満足レベル。.

ベスト ERATO MUSE5 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス ミューズ 5 [Black] レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.