EARIN(イヤーイン) 【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 EI-3002 – コンパクト!

使い勝手が良い!!どのメーカーよりも小さい!左右の区別がないから考えなくともよい。.

私の耳ではandroid機等のaptx接続で音質は本領発揮。イヤーチップは標準の低反発ポリウレタンで同じ音を聞き比べしたところ、iphoneのaac接続や、android機のsbc接続だと明らかに音が籠っていて差は歴然。iphoneも数機試したのですが。aptx接続は音の一粒一粒がしっかり聞こえてくる。シリコンのイヤーチップだと逆にスカスカな音に。子供はシリコンが良いと言っています。ということでandroid機とのaptx接続を一度聞いてしまうとこれでしか聞けなくなっています(笑)。ま、もっと高級なイヤホンには敵わないと思いますが、上記の比較でいうとそんな感想。 接続の安定性、再生時間、タッチセンサー、外音取り込み、そして何よりさぬきうどんやフランケンにならない装着状態がいい。.

ケースが円柱で転がりやすく何度かテーブルの反対側を探したりしましたが、とうとう戸外で紛失してしまい、使えなくなってしまいました。小さくて便利な面がありましたが転がらない形なら良かった。高い買い物でした。.

最初はよかったんだけど片耳だけ聞こえなくなった!サポート先がわからないけどどうしたらいんだろ.

音質的には悪くないが使い勝手、特に専用のアプリ含めたスマートデバイスとの接続性が最悪と言って差し支えない。ペアリングに支障がありまくりでまともに使えなく、売り物にしてよいレベルには程遠い。まかり間違って買ってしまわないよう具申する。1ヶ月程使用したところ、充電ケース本体の塗装が鞄の中で擦れいるだけで剥がれ落ちてきているのが誰の目にもわかるくらい目立つ。製品全体の品質的にも普段使い出来ないくらい低い程度のモノだということがわかったので、尚更検討中の方は買わないほうが良いだろう。.

初代を2年ほど愛用。壊れたのでsonyのワイヤレスや有線を繋ぎで使用。待っていたm2シルバーが出たので購入。ほかのメーカーのワイヤレスも検討したが、なんかでかい、出っ張ってる、ケースもでかい、と主に形状、大きさの面で魅力を感じず予定通りこちらを購入。結果としては概ね満足。ワイヤレスイヤホンを選ぶうえで、軽い、ケースも小さい(持ち運びやすい)、横向きに寝っ転がっても気にならない、という魅力はでかいと思う。ほか感想。ここのレビューで「接続不安定」とあったが、大阪の繁華街、電車で使用した限りは途切れることはなかった。音はたしかに若干こもってるように感じる。今後イヤーピースの交換は検討しようかと思う。音質的には満足。「誤作動が~」もたしかに。タッチ部分に肌が触れると操作と認識されるので、取り外しの時は触れないよう気をつけてる。通話は相手にはクリアに聞こえてるとのこと。稼働時間も問題なし。マイナスに感じたこと。片耳使用が左耳しかできない。レジなどで一時的に外す時に、右耳側を外すと左は無音になる。親機子機の認識の問題らしい。普段右側を外していたので慣れるまで少し不便。結論。小さいは正義。その他の些細な不便さなんてどうでもいい。装着感と持ち運びの容易さは随一。.

耳からはみ出すような大きさではないが感度は十分で音が途切れたのは病院のリハビリ室で運動しながら使っていた時にほかの医療機器が動作してた時くらい。当然今は病院では使っていない(迷惑をかけたくないので)。操作は3回タップだけがうまくできないがさして困っていない。安いものだと半額以下で手に入る商品もあるが、高いだけのことはあったと考えている。.

音質大変満足です!音楽と映画鑑賞で愛用しています。たまに片耳だけ接続が切れます。.

利点と欠点

メリット

  • 音質なかなか
  • 半年の使用ならば問題ないのですが…
  • 汎用にとぼしい、せっかく新しく出すのに。

デメリット

ワイヤレスイヤホンの2代目として購入しました。1代目は価格の手頃さと評価の高さからtarome bluetooth(3680円)でした。taromeとの比較をベースに良かったところを書き出します。【とにかく接続が途切れない】 →tarome :自宅内で聞くぶんには途切れませんが、一歩家の外にでると結構な頻度で途切れます。偶々かもしれませんが高層ビルのそばや大型トラックが横を通り過ぎるときは必ず途切れました。→earin:使って2日目ですがまだ一度も途切れません。【接続・起動が簡単】 →tarome :プレイヤーのiphoneと相性が悪いのか、一晩置くと接続を忘れてしまうので、毎回iphoneのbluetooth設定からやり直してました。また聴いている途中に片方だけ接続が切れたまま復活しないこともよくあり、これは結構イライラしました。→earin:購入した際にbluetooth接続設定をしてから再設定はしてません(まだ2日目ではありますが)耳に挿すだけで起動するのも快適です。【コンパクト】これはtaromeを使わなくなった大きな理由でもありましたが、耳に挿すと結構出っ張るため(いわゆるフランケン状態)その存在感が嫌でしたが、earinは耳栓レベルのコンパクトさでとても気に入ってます。・その他良いところ完全遮音ではなく、どういう仕組みかわかりませんが周りの音を拾ってくれます。地下鉄のホームで起動したとき、「ゴォォォォォ。。。」みたいな駅構内の風の音をずっと拾ってたのですが、しばらく曲のイントロかと思って聴いてました。(環境音楽っぽいのをちょうど再生しようとしてたので)・その他悪いところ付属のイヤーピース(低反発のやつ)が一番小さいサイズでもキツイです。これまではイヤホンのイヤーピースは一番小さいのを使用してきましたが、キツイものはありませんでした。なのでイヤーピースは買い直そうかと。総合的に見て金額に見合った製品だと思います。買ってよかったー!.

接続は簡単で一度設定すると ケースから取り出すだけで勝手に接続してくれる 音に関しては 別の所でもレビューを書いたが 過度の期待はしないほうがよい中音域から低音域に膨らみを持たせた音で 迫力はあるが音の抜けが悪い決して悪い音とは思わないが 一部の音域で音がこもり どこかスッキリとしないそれとレビューでも時々見かけるが 左右の音の定位が頻繁ずれる私の場合右にずれる時が多く すぐ直らない時もある直す方法は一度電源を切る それでも駄目なら再接続しなおすしかない アップデートで可能なら 早く改善してほしいカナル型はイヤーピースや装着の仕方でかなり音が変化するのでjvc ep-fx9m-bをとりあえず購入 現在試聴中予断になるが 最近購入したワイヤレスイヤホン 音が悪くて使っていなかったが試しに ep-fx9m-bを取り付けると抜けがよくなり 一皮剥けた音になった  改めてイヤーピースの重要性を再認識したが 今後はM2にも色々試そうと考えている最後に 決してM2が悪い音と言う訳ではなく 有線イヤホンと比べての事費用対効果はともかく 革新的で 個人的には良くできたイヤホンだと思っている .

通常配送で1日で届きました。さすがamazonさん。【付属品】・充電用10cm 「micro usb micro-b」・10mmイヤーピース(一般的にsサイズ)「シリコン1セット」「スポンジ4セット」・特典カード4枚(4枚もいらない)・説明書皆さんが言うようにめっちゃ篭っています。僕は逆に新鮮で面白いんですけど。篭っているのでクリアではないですが、安物のような音割れなどはしないです。あと、遮音性もそこそこあると思います。篭っているのが嫌な人はディープマウントイヤーピースを使えばいいと思います。3万という値段は最新のテクノロジー、つまり機能面に対しての割合が高いですね。タッチ操作、音切れなしのbluetooth接続など。色々な技術が世界最小サイズに収まっているので、それを考えると3万は丁度良い値段かなと思います。私が購入した理由は「外からみてバレにくいデザイン」です。ひそっと手軽に聴けるので、満足しています。あとの気になる事は、専用のスマホアプリで調節ですね。あとは失くさないように気をつけて下さい。【追記】半年以上は使いました。手軽に使えるのでお気に入りです。ウォークマンも持っているのですが、最近はもうずっとこれを使っています。そして最近、やっとradusの「ディープマウントイヤーピース」とやらを購入しイヤーピースを替えたところ、あまりの変化に感動しました。なので、少し追記します。どう変化したのかと言いますと、まず篭りは相当感じなくなりました。そして特に良くなったのが、低音です。もともとこのearin自体、低音が結構出るんですよね。ただ、そこに篭る感じがプラスされて音質が微妙になっていました。でもイヤーピースを替えてみて、篭りが気にならなくなって、なおかつ低音が良い響きを出すようになりました。個人的にウォークマンの低音の響きに匹敵する快感を感じました。高音もしっかりハッキリと出ていて、今までより気持ちいいです。使用したイヤーピース「radus ディープマウントイヤーピース xsサイズ」という訳でイヤーピースのレビューでした。.

アプリ使用じゃないと、使えないなんて、ウォークマンで使ってみたかったよ.

イヤホン本体はかなりコンパクトです。耳に入れた際も出っ張りが少なく、デザインも最高です。音が若干篭りますが、それを補うほどのデザインの良さは圧巻です!.

購入後一ヶ月で、左右通信異常によりステレオ再生が不可能になる不具合が発生しています。初期ロットとは言え、製品の完成度の低さが露呈しています。そのため、総合評価は星1とさせていただきます。音質:★★★☆☆可もなく不可もなく、多少のこもりがある程度です。イヤーピースは別途購入を推奨します。接続安定性:★★★★★m-1では必ず左右の接続が解除されていた場所でも安定します。(今回の不具合は考慮しません。)トランスペアレンシーモード(外音取り込み機能):★★☆☆☆使えなくはありません。希望としては、音楽再生無し&音楽再生ありの2モードを選択可能なら満足でした。また、外音取り込み中のホワイトノイズが気になります。歩行中など、車の音なのか川の音なのか分かりません。そのため、結果人と話す時に使う程度です。また、トランスペアレンシーモード起動まで、音楽再生中からの起動だと7-8秒かかります。咄嗟の使用は不可能です。操作性:★☆☆☆☆操作時のタッチ音声はなし。uiの検証はされたのでしょうか。また、やはり音量操作は欲しいところ。siriの操作性に関しても、ノイズが激しいためかsiri自体の音声認識性能が低いためか分かりませんが、使い物になりません。デザイン:★★★★☆サイズは現状のトゥルーワイヤレスイヤホンでは最小です。これだけで買う価値を見出せる方は、是非購入を検討ください。ただし、歩きながらの耳への装着には不向きです。指から落としそうでハラハラします。.

使用1時間ほどで接続が切れます。そしてある日突然、モノラルになり片方からしか音が聞こえなくなり…。購入から1年程度で使えなくなるとは思いもしれませんでした。.

主にfiio・x5 3rd pioneer・xdp-300、xdp-100 オンキヨー・dp-x1aで使っています。スマホでの使用は殆ど無いので通話性能については分かりません。発売日に購入して約1年、進化の度合いが著しい完全ワイヤレスですが、まだまだ非常に使い勝手の良いガジェットだと思います。正直最初は音楽再生時の音質が籠り、更に左右の音量バランスも偏る事が多くて、此はハズレだったかな?と後悔しましたが、2回目の大幅なアップデートで不満は殆ど解消された感じ。イヤホン側からの音量調整が出来なかったり、バッテリーが3時間~3. 5時間位しか持たないのは少し不満だが、トランスパレンシーの利便性や小型軽量な筐体が欠点を補って有り余る様に思います。音楽再生時の音質は1baらしくスッキリとした感じで、ボーカルや高音域の表現は秀逸ですが低音域の量感は薄い様に思います。バンナイズ専用ポーチとの併用で携帯性も更に良くなりました。そろそろ後継機の発表を期待していますが、其まではm2をメインで使う予定です。.

めちゃくちゃ音質が良い、たまに切れたりするけど気になるほどではない。.

特徴 【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 Black EI-3002

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Migloテクノロジーを採用
  • ノイズリダクション付き通話機能
  • タッチインターフェースを搭載
  • 高音質コーデックapt-x, AACをサポート
  • イヤホン本体片側3.6g、W14.5mm x D21.0mm x D17.2mmの超軽量・超小型タイプ

メーカーより

EARINは音楽を愛する全ての人々向けに、最高のオーディオ製品の開発を目指すメーカーとして、2013年にスウェーデンのルンド市に設立されました。ハイファイオーディオにおける設計、開発、デザインの各専門家がチームとなり、最高のサウンドとテクノロジーを追求すべく、妥協なきオーディオデバイスを開発・製造しております。

EARINのワイヤレスイヤフォンは従来の製品とは異なります。音楽を明瞭且つ繊細に再生する事で、音の世界に没頭出来ます。EARINは新しいワイヤレスオーディオのスタンダードを目指します。

スウェーデンのオーディオブランドであるEARIN社はF1 の人気チームRed Bull Racingの公式オーディオスポンサーとして年間パートナーシップ契約を締結いたしました。

2017年シーズンのオーストラリアGPより、EARINはRed Bull Racingと共に世界を駆け巡ります。

チーム代表のクリスチアン・ホーナー氏曰く、「二人のエースドライバー、ダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンのような才能豊かな若いドライバーでもプライベートではスマホでSNSをよくやっている。EARINのようなワイヤレスソリューションメーカーがパートナーの一員となってくれたおかげで、音楽を聴きながらトレーニングしたり、彼らのオフタイムも毎日充実したものになると思う。」とコメントした。

EARINはチームのサウンドクラウドとSpotifyのプレイリストもスポンサーし、 Red Bull Racing チームもEARINとの共同マーケティング活動に参加致します。

スウェーデン発EARIN社M-2。超軽量超小型トゥルーワイヤレスイヤフォン。

イヤホン本体片側3.6g、W14.5mm x D21.0mm x D17.2mm。

Migloテクノロジーを採用し、Left/Rightの高い接続性を実現。

各2個のマイクを搭載しノイズリダクション付き通話が可能。

タッチインターフェイスより着信の応答や音楽のPLAY/PAUSE、曲送り・曲戻し操作SIRIなどのデジタルアシスタント機能へアクセスが可能。Knowles社製バランスドアーマチュアドライバーを採用。高音質コーデックapt-x,AACをサポート。

拡大表示

タッチセンサー機能

1〜3回のタップ、または長押しで各種操作が可能です。

着信の応答、音楽のPLAY/PAUSE、選曲(前の曲、次の曲)、デジタルアシスタント機能の応答(Siriなど)

ノイズリダクション機能

イヤーピースは風切り音を少なくする新形状デザイン。ヒューマン・ナチュラルデザインに基づき耳穴にフィット。新しいフォームタイプのイヤチップを採用。装着するだけでパッシブながら高レベルでノイズを削減します。Knowles社製のバランスドアーマチュアドライバーから再生されるサウンドをより高音質でお楽しみ頂けます。

トランスパレンシー機能

M-2は、各イヤピースにマイク2個搭載。音楽停止時に起動させる

と、周辺ノイズを下げ、騒がしい環境の中でも会話相手の声だけを

マイクから拾い、明瞭に聴くことができます。アプリにて音量など

の設定が可能です。

モーション検出機能

イヤピースを耳に装着した際に内臓センサーが働き、左右のポジションを自動検出します。装着前のL/Rの確認が不要となり、煩わしさを解消させました。

電話通話

Earin M-2 ユーザー側のノイズを10-15dB下げ、会話を聞き取りやすくし、通話の相手側の周辺ノイズを20dB以上下げ、通話の相手側も会話が明瞭に聞こえるよう不要な周辺ノイズをカットして明瞭な会話が可能。

タッチインターフェイス

着信の応答、音楽の Play/Pause、デジタルアシスタント機能の対応(SIRIなど)、ノイズキャンセルのON/OFF、(外部周辺ノイズの取込み=可変可能)

ノイズリダクション

風切音を少なくしヒューマン・ナチュラルデザインに基づき耳穴にフィット

記憶形状イヤチップ(パッシブノイズキャンセレーション)平均:25dBのノイズ減、500Hz以上の高い周波数ノイズは30~40dB減。200Hz以下の低い周波数ノイズは約10dB減

製品名 :EARIN M-2

Driver:

ドライバー:Knowles社製バランスドアーマチュア

ドライバーサイズ :6.5mm

周波数特性 :20Hz-20000Hz

感度:106 db SPL + 2dB

抵抗(DC): 22 Ohm

Charger:

色:ブラック

材質:メタル

サイズ:99mm x 23mm

重量:56mg

バッテリー:600mAh 充電式Li-Ion

イヤピースに3回充電可能

充電方法:マイクロUSB接続

カプセルへの充電時間:約90分

Earbuds:

色:ブラック

材質:ABS樹脂

サイズ:14.5mm x 21mm x 17.2mm

重量:3.6g

最大連続再生時間:4時間(フル充電時)

連続使用時間(カプセルフル充電にて):約14時間

バッテリー:60mAh 充電式Li-Ion

イヤピースへの充電時間:約75 分

タッチセンサー機能付き

Others:

MiGLOテクノロジー(NNFMI)採用

ノイズリダクション機能

トランスパレンシー機能

モーション検出機能

デュアルマイク搭載

デュアルアンテナ設計

Bluetooth:4.2準拠

Bluetooth電波到達距離:最大約10m

サポートコーデックス:AAC, apt-X, SBC

サポートポルファイル:HFP、HSP、A2DP、AVRCP、BLE、SPP

IP52(防汗)

付属品:充電用USBケーブル、シリコンチップ1ペア、フォームチップ4ペア、マニュアル

アプリ

M-2のアプリで以下の操作が可能です。

1. イヤピースの電源ON/OFF

2. バッテリー残量の認識

3. 音量調整

4. L/Rバランス調整

5. トランスパレンシー

6. アプリのアップデート通知表示

こもっている音はイヤーピースを樹脂製のものなどに付け替えることで、解決しました。好き嫌いあるかと思いますが、私は樹脂製のほうが音がハキハキしていて気に入っています。また、あまり気にしていない方も一度やってみるのもいいかもしれません。音が全然違います。.

この小ささとデザインは素晴らしい。機能も音質も完璧ではないが、充分値段に見合う満足ができた。一方、屋外の通話は使い物にならならず、ソフトウェアアップデートなどて改善させることを期待している。。イヤーピースはspinfitが取り回しと音の抜けがよくなり評判通りでよかったが、クリスタルチップスのmコアmサイズが総合的にベスト。.

長所ケースがぱちんと閉まる。ケースから取り出したらすぐ繋がる。モノラル可&左右の区別がないので片方だけ使い減らない短所発熱が気になる(特にモノラル時)。電池持ちが悪い(特にモノラル時)、音がこもるとにかくシームレスでかっこいいところが気に入っています。モノラルで使えるのはこれとappleぐらいな気がしますし、左右区別ないのもグッド。ケースもミニマムでいいです(もっと容量欲しいですが)ただ、モノラル時に常に片方を探している感じで、発熱があり電池持ちが悪いのが気になっていました。が、この点が最近のファームアップデートでずいぶんよくなりました。発熱が汗かくくらい→じんわり温かい、程度に改善。同時に音のこもりも大きく改善しています。これまではいろいろ惜しい尖ったプロダクトと思っていましたが、人に勧められるようになりました。.

ベスト 【国内正規品】完全ワイヤレスのBluetoothイヤフォン EARIN M-2 Black EI-3002 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.