Ear Sheild OVTECH 骨伝導ヘッドホン bluetooth イヤホン 後掛け式 調整型 通話可能 マイク付き 高音質 IOS/Android対応 日本語の説明書 – 1ヶ月で壊れました。

私は高齢で耳が遠い、ほかに耳を手術してもうまくいかず、鼓膜がない状態です。骨伝導は半信半疑で、コストの掛からないもので試そうとして、これを選びました。着けてみて耳の奥のほうで確かに聞こえます。おかげでテレビの音を楽しめるようになりました。耳の穴はつかれず楽です。イヤホンの締め付けが強く感じます。.

購入してから何度も使用していますが、最初だけマニュアルが分かり辛いせいで走っている途中で音楽が途切れましたが、使い方がわかってからは問題なく動作します。防水性能に関して、防汗性能となっていますが汗っかきの私としては一番心配していましたが問題ないようです。(過去にソニーの防水型イヤホンタイプを使用していたが、同様の取扱で3ヶ月で壊れました。)音質に関して、志向はそれぞれあるかと思いますが、私は良いと思います。骨伝導に最高音質を求める事はありません。ジョギングの最中に「話ができる、外部の音がよく聞こえる」がしっかり出来るので危険防止もコミュニケーションも良いと言えます。機器の外観と締め付けについて、欲を言えばもう少し全体を小さくしてほしい。重量は重いと感じません。頭の締付け具合については、キャップをきつくして被った時と同じ程度で走り始めると装着していることを忘れます。この金額でこれだけできればコスパ高かな。.

骨伝導が信用出来なくて、高額のものは避けました。でも、しっかり音楽が聴けて、耳を塞がない、充電もかなりもつ。良い買い物でした。.

中華製品の難点は、耐久性が乏しいこととは知っていても、値段には勝てなかった。壊れるのが早すぎる。(‘;ω;`)購入は考えた方が良いですよ。.

初めての骨伝導ですので、この機種だけをあげて不満を言っては酷かも知れませんが、通常の両耳イヤホンに比べ、①音量が極端に小さい。②音が極端に悪い。③メガネとの相性が悪い。異常3点は覚悟して買った方がいいと思います。骨伝導の弱点はある程度聞いていましたが、これほどひどいものだと実感しました。.

初めての骨伝道ヘッドフォンでしたので比較が難しいところですが、使い勝手の良いヘッドフォンでした。がしかし…、1ヶ月で右側が全く聞こえなくなり、保証期間かと思いましたが連絡先も不明瞭であり、購入はおススメ出来ません。スペックについては、一般的なヘッドフォンと比較すると低音がかなり弱く(聞こえないくらい)、高音は骨に響きやすいのかクリアでした。音漏れはそれなりあります。バッテリーは実用で2時間程度です。.

利点と欠点

メリット

  • ジョギングのお供に最高
  • 音が小さい
  • 1ヶ月で壊れました。

デメリット

特徴 OVTECH 骨伝導ヘッドホン bluetooth イヤホン 後掛け式 調整型 通話可能 マイク付き 高音質 IOS/Android対応 日本語の説明書 (黒と赤)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • *骨伝導スピーカー:小さな振動を作り、頬骨を通して耳の中に直接音を送ります。音楽を聴く際に難聴を抱える人々を助け、通常のイヤホンによる聴力損失を避けるのにも効果を発揮します。Apple iPhoneX / NOTE 8/iPhone8/iPhone8 Plus/iPhone7/iPhone7 Plus/iPhone SE/iPhone6s/iPhone6s Plus/iPhone6、iPad 、Samsung Galaxy、 Androidなどを使える
  • *ウルトラHDサウンド:このオープンイヤー設計のスマート骨伝導ヘッドホンを使用すると、あらゆる音楽から重厚な低音とクリアな高音を楽しむことができます。
  • *Bluetooth内蔵:30フィート(およそ9m)までの長距離接続に対応します。高速、安全、安定の接続性を備えた、アップグレード型ワイヤレスBluetooth V4.2です。2つのデバイスの同時接続が可能で、ほぼすべてのBluetooth対応デバイスと互換性があります。
  • *スポーツに最適なアイテム:このスポーツ向けヘッドセットは高い耐汗性、防塵性を誇り、耳に直接装着する必要もありません。アウトドアアクティビティ愛好家が健康と安全を確保するために活用することができます。
  • *オープンイヤー設計:オープンイヤーの骨伝導ヘッドホンなので、耳を塞ぐことなく使用することができます。耳の内側に入れたり、覆ったりするイヤホンヘッドセットによる不快感は介在しません。

骨伝導ヘッドホンと通常のヘッドホンの違いとは? 骨伝導とは、異なる周波数の機械的振動に変換することによって音を伝える方法です。頭蓋骨、様々な骨、耳の中のリンパ液、聴神経を介して送信されます。ダイアフラムを通る従来の音響伝達とは対照的に、骨伝導は、騒々しい環境での明確な音の響きを実現するために多くの音響伝達ステップを排除し、音波は他のものに影響を与えません。

ヘッドセットの仕様 音楽再生時間:6時間まで フル充電時間:2時間 待機時間:10日間まで ブルトゥース接続距離:10メートル ブルトゥースバージョン:V4.2 充電電流: DC 5V ブルトゥースプロトコル:AVRCPV16/A2DPV13/HFPV1.7/HSPV12 スビーカーの感度: 100±db スビーカータイプ:骨伝導式 マイク感度:-40±3db 重量:39g

OVTECH 骨伝導ヘッドホンの着用方法

ヘッドホンの着用方法 ヘッドホンを首にかけ、スピーカーを耳の上に置くのではなく、頭の骨にこすりつけます。ご注意: 頭が小さすぎたり、ヘッドフォンを確実に固定できない場合は、弾性のある張りを帯びたシリコンバンドを使用してください。

注意事項

  • ヘッドセットは耐水はねではあるが、完全防水ではありません、ヘッドセットを水中に浸さないでください。
  • 大音量で音楽を聴くと聴覚に損傷を与える恐れがあり、音の歪みが生じることもあり得ます。
  • 充電ポートの内部に残った汗の原因でヘッドセットの回路損傷を避けるため、運動直後に充電しないでください。充電前に充電ポートの乾燥を維持してヘッドセットの損傷リスクを低减できます。

パッケージ 1台*ES-268骨伝導式ヘッドセット 1本*マイクロUSB充電/データケーブル 1冊* ユーザーマニュアル/日本語の説明書 1セット*シリコーンゴムバンドのテンション

ベスト OVTECH 骨伝導ヘッドホン bluetooth イヤホン 後掛け式 調整型 通話可能 マイク付き 高音質 IOS/Android対応 日本語の説明書 (黒と赤) 買い取り

This entry was posted in オンイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.