Denon DJ (デノンDJ) Denon Dn-Hp700 密閉型オーバーヘッドヘッドホン Dj用 ブラック – 「ロック」 繊細かつ力強い!!

密閉式のヘッドホンを購入しようと考え、検討の結果、デザインに惚れて購入を決めました。私的にはスタイルも良く、サイズもちょうど良い感じでした。重量は275gと少し重めに感じますが、この商品は側圧が強い商品なので、上から下へかかる重さよりも、横からの圧で支えが利くため、つけていても私はあまり重いとは感じませんでした。音漏れ防止 自分のウォークマンでは、静かな部屋で音量10にして微かに聞こえる程度。外ではよほど大きな音で聞かない限りは気にならないと思います。外音遮断性 曲を流していないと、若干聞こえにくい程度で普通に会話できます。曲を再生しても音量によって制御できます。曲を聴きながら会話することも場合によっては可能です。私的には良い買い物をしたと思います。.

〜〜djとして使用している感じ〜〜no1/立体感、音の聞こえ方 ○しかし、音が良すぎて少し疲れる。((私の感想だと音が堅い))no2/低音がそれなりに出る子なので(+0. 4くらいかな)?現場でこんな感じで出てるかな?とイメージしやすい。というかインスピレーションを感じやすい。〜〜作曲用モニターとして使用している感じ〜〜no1/他のモニターヘッドフォンよりも低音がやや大きいno2/2〜3時間程度なら疲れませんが、毎日6時間等など長時間使っていると、首のこりかたが他のヘッドフォンよりひどいです。///////後、ケーブルがストレートタイプではなく、昔の電話のようなクルクル巻きのタイプなので、たまにもつれてストレスを感じる。///////ドンシャリ系ミックスのバランスをとる時は低音が少し多く出るのであまりおすすめできませんがそれ以外は、この値段でこの音が出れば文句ないでしょう。普段、喫茶店等で曲を作ったりする際などはこれを使って仕事してます。.

Athのpro700と比較すると、どうしても劣って聴こえる。音の位置は少し遠く、ベースは全体を包むように鳴る。athの帯のように鳴らすベースのほうが気持ちいい。djでのモニターだと、二つの音が重なる状態ではこちらのほうがつかみ難いように思える。ゲームや映画の観賞に向いているように感じる。追記エージングだったのか?しばらくして音が変化した。低音の盛りが変化して、凄く心地好い鳴りに変わった。滑らかな躍動感に変化して、これはこれで聞いてみたいヘッドフォンに成り上がったように思える。いいかも。ただし、dj用途としては相対的に鑑賞向けに寄っている方かも。ヘッドフォンて、ある程度鳴らさないと、分からないものなのだと実感した。.

デザインの好みはあるとおもいます。音はとても良いと思います。dj用、電子ピアノにも使用。割りと早い段階で布部分がぼろぼろになってきました。せっかくのかっこいいロゴが、、、.

音は曇り気味…締め付けはよし、痛くもなくゆる苦も無く問題がパッドの形状、小さすぎて耳たぶをプレスします痛くて痛くて1分かけるのが限界ですお勧めしません.

ほかの星5つの方々と感想は同じです、ただ持ち運びを考えるならケーブルを分離できる仕様にして欲しかったです、コスト的にもうちょっと金額が上がるからその仕様にはならなかったと思いますが。.

初心者のdjには、機能的、値段的にも良いヘッドホンだと思います。.

能率が高く、よく響いてくれる。音楽マニアで、すべてのジャンルの鑑賞と、木管系の楽器の演奏をしている。このヘッドホンはねいい音でよく響いてくれるが、細かい音の分解能はいまいち。演奏、録音のモニターはfocusriteのモニター用を使い、クラシックはオーディオテクニカを使っている。しかし、ロック、ジャズなとは、このヘッドホンでバッチリ楽しんでいる。確かに側圧は高めだが、2,3時間は十分に聞いていられた。.

利点と欠点

メリット

  • 中低音域に埋もれないヴォーカルが嬉しい
  • ポップス系の観賞用に最適。
  • 音いい

デメリット

5年以上前に一度手放してしまい、当時聴いた音が忘れられず暫くぶりに再購入しました。もっぱらリスニング専用機として使用しています。中低音域がパワフルでしかもメリハリ良く安定した音を奏でてくれます。その上、ヴォーカルも高音域も埋もれることなくしっかりと聴かせてくれますのでリスニングには最適です。左側片出しのコード(脱着不可)はカールタイプで、実測150cmほどですが、リスニング用としては手頃なサイズと思っています。能率も悪くなく、携帯音楽プレイヤーのボリュームを半分近く上げれば十分過ぎる音量が確保できます。この製品のロングランがいつまで続くが分かりませんが、良い製品は末永く市場に送り出してもらいたいですね。.

好きな音楽はハードロック(slipknot,linkin park,hoobastank,,,)ロック(ストレイテナー,,,)r&b(usher,taio cruz,,,)ってとこなので、勝手ながら主にロックを聴くことを前提に書かせていただきます。m(__)m家電店に3日通って決まったのがこの「dn-hp700」でした(笑)、購入の決め手は デザインがクールで、形状がしっかりしていて、着け心地がよかったこと、あと名前が気に入ったことです。音質:全体的にクリアで、各楽器陣の一つ一つの音色を繊細かつ力強く表現しています。低音:ぼやけることなくタイトな音で、ロックではベースとドラムのキックやタムの響きが締まっていてなんともいいかんじ(^^)中音:低高音に隠れることなくしっかり表現されて、ギターやタムの残響や弦楽器の広がり方が最後までしっかりと聴き取れます。また、djのスクラッチやサンプラーの音も聴こえてくるので初めて聴こえた時は「この曲にこんな音がっ」とビックリさせられました。(゜▽゜)高音:刺さることもなく解像度も高いです。例え、刺さるように聴こえてもそれはその曲の本来の音楽なんだと気が付かせてくれる説得力みたいなものを感じます。簡単に言えば ベースが欲しいとこでちゃんと存在感をしめしていて、 しっかりと旋律がわかって、力強いながらも自然です。 denon製品は始めてでしたが、自分の中でno. 1ブランドになりました。 本当に買って良かったと満足しています。 「dn-hp700」 まさに名機です。.

購入初日からdjブースで爆音で使用し3年経過しました。道具として購入したのでエイジング等はしませんでしたが、改めて聴くと中域が整えられた聴きやすい仕様だと感じます。鑑賞用としても使い道がある様にも思えますが、重量のある本体は快適さに欠けるのでおすすめは出来ません。dj用ヘッドホンとしての性能は他機種と比較しても標準的で特別に勝るとも劣らないです。自分は最終的にデザインで決めました。中域が、と記しましたが俗に言うモニターヘッドホンと比較したところ、ボーカルの音量に大きな違いがあり、歌ものやシビアなeq調節が必要なジャンルでの使用には少し役不足かもしれません。余談ですが、音数の少ないトリオやカルテットのジャズ音源を再生したところ、解像度が高い様でリスニングサウンドとしては物凄く良い音で鳴ってくれました(笑).

Djミックス用や音楽鑑賞に使用していますが、クセがなく聴きやすい2年使ってる欠点は長時間使ってたら耳が痛い.

まだエージングの段階ですが、この値段でこれだけの音を鳴らすなんて素晴らしいと思います。デザインもなかなかいいし、これからが期待出来ます。低音もそれなりに出るし、高音も綺麗で、色んなジャンルを楽しめるんではないかと思います。テクニカの同等の値段のものと悩んだ末こっちにしました。興味がある方は是非電気屋さんで視聴してみてください。僕は好きです♪.

特徴 Denon Dn-Hp700 密閉型オーバーヘッドヘッドホン Dj用 ブラック

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最大入力:1700mW
  • タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ
  • 周波数帯域(L):10Hz, 周波数帯域(H):30000Hz

ベスト Denon Dn-Hp700 密閉型オーバーヘッドヘッドホン Dj用 ブラック 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.