DAC ラディウス RADIUS Lightning to 3 – アンプ別で単体で使用したいときは一択

アナログ入力のポタアンを持っているのですがiphoneから接続するのにdac単体で売っている製品がこれくらいなので非常に貴重な製品だと思います。音質も良好。.

使用して約半年になります。現役引退したiphone5と手持ちのアナログ専用ポタアンの有効活用に本機を購入しました。届いた製品の安っぽい筐体と6gという軽さに不安を覚えましたが、再生される音質は大変納得いくものでした。とくに出先で手軽にハイレゾ音源を味わえるのは大変魅力であると言えます。また、本機は別売の専用オーディオケーブルに差し替えすれば自宅のオーディオ装置でiphoneから直接再生でき、手軽にハイレゾ再生環境が構築可能です。(変換ケーブルが独立しているのはこのためだったのか!)音質あくまで主観ですが、ハイレゾ音源再生ではiphoneのイヤホンジャックを通した時よりも明らかに透明感が向上し、彫りの深い音質になる感じです。逆にリマスターされていない昔の音源は粗さが目立つ感じになるようです。惜しい点付属のステレオミニ変換ケーブルはストレートですが、装着時に縦に向くコードが気になるところです。microusb端子側と3. 5mmプラグ側がl字形状に成っていれば、コードを横に取り回す事ができ、収まり具合も若干良くなるのではと思います。ハイレゾ再生96khz/16bitまでの制約は、接続機器から給電のためアップルの規定と可搬性を優先させた結果との事。192khzが96khzにダウンコンバートされたところで正直聴き分けは難しいでしょう。しかし、スペック重視の自分(笑)のような者には、せっかく内蔵dacチップが192khz/24bitのスペックがあるわけですから、技術的改善で対処いていただく事をを期待したいところです。.

購入する前には、レビューでいろいろ書かれていたので、悩んだのですが、購入してよかったです。iphoneへ接続して、スピーカから聞こえる音は、低音から高音まで幅広く厚みのある音になりました。また、音量を小さくしても、音の厚みはかわりません。自分は、大満足です。.

音楽の再生中,たびたび音が出なくなります。抜き差しすれば音が出るようになりますが,しばらくするとまた止まる.  正直イライラします。 iphone7を使っているのですが,それがいけないのかな?.

小型で電源不要dac hfplayerで少しアップサンプリング アナログ入力アンプを使う時用で購入してみました。v1 e12 e12diyで使ってみてます。良いと思います。アップル製アダプターはもう使わないかと思います。値段の割にコードがチープである。.

利点と欠点

メリット

  • 変換ケーブルにさらなる改善を期待
  • アンプ別でDAC単体で使用したいときは一択
  • 満足

デメリット

特徴 ラディウス RADIUS DAC Lightning to 3.5mm D/Aコンバーター  (ホワイト)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ケーブル形状:ストレート

ベスト ラディウス RADIUS DAC Lightning to 3.5mm D/Aコンバーター  (ホワイト) レビュー

This entry was posted in DAコンバーター and tagged . Bookmark the permalink.