COWON(コウォン) 完全ワイヤレスBluetoothイヤホン COWON CF2 CF2 – たまにしか使用しない人は要注意!

完全ワイアレスは3台目、ワイアレスも4台持っています。amazonではなく他のイヤホン専門店で購入で3日目です。dapはzx-300を持って行き、2018年に発売された2万円upの製品も4種類試聴、sonyの去年、今年の製品も試聴、どれも低音から高音までの音質帯域が良くありません(私の個人好み)。ノイキャン機能が無ければ低音域がしっかり出ないと低い音が騒音に消されます。この製品は軽く小さいため耳の奥まで入り遮音性抜群で低域もしっかり、広域もかなり素晴らしく聞こえます。コーディックがsbcと思えない音質です。京浜東北の社内、秋葉原駅など歩きましたが一度も接続が切れませんでした。★4つはペアリングをする都度、最大音量です鼓膜がびっくりして音量を慌てて下げます。これは”初期不良”ではないかと思います。メーカーの方回答をお願いします。また「cowon r」のdapだとblurtoothのverが3. 0だからと思いますが良く接続が切れます。.

バッテリーが弱すぎるし、充電が切れそうな時の女の人の声が五月蠅い。購入して3ヶ月でフル充電で2時間しか持たない。ちなみにいつも片方ずつで使用してます。3時間半→3時間→2時間と短くなっている。値段が高い割に3ヶ月でここまでバッテリー弱いのはどうなの?.

バッテリーが弱すぎて1年も使ってないのに充電maxにしても5分程で切れる片方ずつ繋げることが出来るように書いているが、左しか本体と繋げないので、右だけで聞くとかは無理.

他の方も仰ってますが、バッテリーの持ちが非常に悪いです。はじめこそ数時間持ちましたが、3~4ヶ月経ってくると1時間で切れるようになります。壊れたかな?と思うほどです。イライラします。.

他サイトのほうが価格が低かったのでそちらで購入しました。音質などにはあまり詳しくないのですが、低音or高音が強いといった印象もなく、バランスがいいと思います。細かい設定はスマホ側でもできますし…。ただ、音のズレは結構ありますから、ゲームや動画鑑賞には向いていません。軽いので装着感が少ないのが魅力だと思います。私は付属のイヤーピースが合わなかったので、使い慣れているオーディオテクニカのものを付けています。シャンパンゴールドっぽい色が耳元を華やかにしてくれるので、女性におすすめです。1万円くらいで買えますし、ワイヤレスイヤホンの入門にちょうどいいと思います。.

初めての独立型、店頭で店員さんに進められ購入。高音域がきつい音がイヤで高低バランスの良い製品ということでお奨めでした。通勤時と会社で使用してますが、とても良いです。耳の収まりがよく、通勤で歩いても階段走っても落ちません。(長時間は痛くなるかも)また、耳の奥まで入るので 小さなボリュームでも十分聞けます。ノイズキャンセリングを探してましたが独立型では少ないらしく、こちらを購入しましたが 電車内でも騒音が気になりませんでした。ただ、残念な点が1点。購入時に試していたのですが、其のときは大丈夫でしたが 購入後 いろんな動画を見始めたところ やはり 音ズレが発生します。なんで 動画では やっぱ 有線に戻してます。。独立型なので ケーブルのブラブラとひっかかりがなく すっきりして 満足です。.

Cowonのプレイヤーを普段使っているので相性も悪くないだろうと本商品を購入音質はやっぱりbluetoothイヤホンだからか期待してたほど良くはなかったです低音が強めなサウンドですねただ破綻してる様な音つくりではないのでそこは好感が持てますbluetoothイヤホンとしてペアリングなどは問題ありません電池持ちはまずまずですかねペアリング時のガイド音声がうるさいのでそこがマイナス点です.

音の綺麗さは満足です。しかし、電源offして充電器に入れてても、勝手に起動して気がつけばスマホと接続されていたり、3ヶ月程度で充電器が壊れて、そもそもイヤホンも充電器も充電ができず音楽が聴けなくなってしまいました。音は綺麗で、軽くて気に入っていただけに残念です。.

利点と欠点

メリット

  • 2度と買わない
  • ペアリングについて
  • バランスの良い完全独立型イヤホン!

デメリット

他のレビューで言われてる通り、バッテリーが非常に弱いです。私の場合は購入して10ヶ月はフル充電から1時間は動いたので良い方でしょう。3時間保つと表記するならある程度の月日は維持するバッテリーであって欲しかったです。音質や、ペアリング性能などは申し分なかった分残念です。.

この価格、コンパクトさにしては音質は満足しています。特に大きさと軽さは非常にいいです。ですが表題通りたまにしか使用しない人は注意が必要です。ケースにしまっていても(電源offのはず)バッテリーが消費されているようでイヤホン本体の充電ランプがたまに点灯しています。案の定最後に使用した時は75%以上(ランプ4つ点滅)だったはずが、久しぶりに使おうとしたらバッテリー切れで電源が入りませんでした。これは結構不便です。毎日充電する人には全く問題ないと思いますが…バッテリーの減りが早い…と仰ってる方はもしかしたら関係してるかも。その後、メーカーサポートから回答頂きました!5日程未使用でもバッテリー切れは仕様との事です。それって電源offになってなくない?とは思いますが仕様なので仕方なしです。.

結構いろんなレビューを参考させていただき悩んだ挙げ句これにしました。結論は買って良かったです。とにかく軽いですね(片耳4g)そして音質はドンシャリ系ではないですがバランスが良く、特にボーカルが綺麗に鳴ってくれます🎵そんでこの艶消しゴールドが控え目に主張してくれるんですよね✨真っ黒とかだと耳になんか詰まってる感じに見えますがこれは違います。途切れも少ないですしバッテリーも十分だと思います。まぁコーデックは一種類ですがあたしゃ問題ないかな 。.

音質はbluetoothイヤホンにしては申し分ないです。解像度が高く、低音もタイトに鳴るので非常にバランスが良いです。しかし、半年使用してからはフル充電後でもイヤホンのバッテリーが20分ほどしか持たなくなりました。バッテリー残量が少なくなると左耳から”buttery low”とアナウンスが定期的に入り、音楽が遮断されるのが非常に不愉快です。.

音質は気に入って使用していましたが、購入して3カ月で50分くらいしかバッテリーが持ちません。.

宣伝されているように音質や同期率が良かった。他のbluetoothイヤホンを使ったことがある訳じゃないが、やはり一万円代を超えないと、質が出ないかなと。左右分離して異なる端末で使用する場合は、オートシンクの機能があるから。。。.

音質等音の事は分かりません。ただ、聞いていて疲れません気持ち良く聞こえています。初期設定はとても簡単でよかったです。設定完了後使用する際、片方づつケースから取り出すとペアリングしません(時間が経てば繋がるのかも)同時にタイミングよく取り出さないとペアリングしませんので何度かやり直す事があります。使用する際に、もっと簡単に繋がる8ペアリングすると良いのですが。又、装着感は、軽く違和感なく付けているのを忘れます。ただ、私の耳の形には安定しないようでよく落ちることが有ります。一長一短ありますが、お気に入りのアイテムです。.

特徴 完全ワイヤレスBluetoothイヤホン COWON CF2 CF2

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ドライバユニット:6mm, Dynamic Canal Type
  • Bluetoothバージョン : 5
  • Bluetoothプロファイル:HSP, HFP, A2DP, AVRCP
  • Bluetoothコーデック:SBC
  • 待機時間:最大150時間
  • 音楽再生時間:シングルモード-約3.5時間/デュアルモード–約3時間
  • 動作距離:10m以上(フリースペース)
  • 重量:本体4g(片方)/充電クレードル:41g

ベスト 完全ワイヤレスBluetoothイヤホン COWON CF2 CF2 レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.