COWIN 【2019年 APT-X&Bluetooth 5 – ノイズキャンセラー

去年、1万円で購入したワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンが壊れたので購入しました。中華製のノイズキャンセリングヘッドホンの中では少し高めの部類に入るこの商品ですが、aptx対応というところと、レビューの評価が高かったのでこれにしました。約1ヶ月使用した上でのレビューです。【右耳からの異常音(コイル鳴き?)】初めて使って気になったのが、bluetoothでの音楽再生時に、右耳から不快な低音とコイル鳴きのような高音が少しですが聞こえます。不具合かと思って販売元に連絡したところ、すぐに代替品を送ってくれましたが、その異常音は無くならず。また、その後発見したのですが、ノイズキャンセリング使用時にヘッドホンが少し揺れると、左耳からボフボフという何か空気が出入りしているような音も聞こえます。おそらく、これは私の個体だけの問題だけではなく、製品自体の問題かと。音の細かい部分を気にするような人には全くおすすめできません。返品も面倒くさいのでこのまま使い続けることにしますが、音が命のヘッドホンにとって、このような不快な音が聞こえるのは最悪です。【ノイズキャンセリング】中華製ヘッドホンの中でも高めの部類に入るので、ある程度は期待していたのですが、ノイズキャンセリングの効果は期待以下でした。音質変化やホワイトノイズが生じないのは良い点ですが、以前仕様していた同価格帯のヘッドホンと比べても7割ぐらいの効果といった感じ。ノイズキャンセリングに期待するなら、やはりsonyやboseしかないんですかね~【音質】音質については、値段以下だと思います。私の耳では1500円のヘッドホンとの音の違いは分かりません。ただ、aptx対応なので遅延が少ないのはとても良い。youtube視聴時やゲームをするときの違和感がありません。【その他】デザインは無難ですが悪くなく、電池も結構持ちます。中国製品らしい詰めの甘ささえなければ、良い製品だったのに.

以前 mpowのh7を購入しワイヤレスの良さにはまり、はやりノイズキャンセルがよいために購入しました期待のノイズキャンセルは値段相応な気もしますが、おまけ程度と考えるとよい気もします。ソニーやboseの3万 4万もするものと比較してはいけないと思いますし、ワイヤレスで持ち運びするのであれば故障の可能性も考えて安いものを適度に交換したり買ったりでいろんなものを試すのもありかと。音質はそこまで詳しくないですが、イコライザーを使用すると好きな音に調整できるので特に不満はないです。スマホでもイコライザーのアプリを入れて聞いています。やや頭が大きいほうですが、圧迫感は少しありますが耐えられる程度。それよりもやや蒸れが気になりたまに開放してやる必要があると思います。それほど密閉度が高いのか。夏場は厳しそうです。冷房の効いた部屋なら良いですが。全体として購入してしてよかったと思います。購入後にセールで値段が落ちたのはやや悲しかったですが。.

同社のe7から乗り換え。e7では貧弱だったノイズキャンセリング機能が格段に良くなっている。音質は玄人ではないのであまりわからないが違和感なく没頭できる程度。デザインは地味といえば地味だが個人的には安っぽい感じはそんなにせず結構好き。ノイズに邪魔されず音楽を聴きたいのなら価格面からしてもおすすめ。.

ちょっと贅沢をして買わせていただきましたが、期待以上でした。これからの音楽ライフが素晴らしいものになりそうです。.

アクティブノイズキャンセル(以下anc)ヘッドホンの入門用にオススメ良いところ・ancスイッチonでプッっと静寂になる(この感覚結構くせになります)・anc時特有のホワイトノイズが感じられない・かぶり心地が良いので長時間の使用も◎・バッテリーの持ちが良い悪いところ・aptx-llコーデックには対応していない(公式回答ですその他・ancの効き具合ですが、環境音(エアコンや自動車のエンジン音)は、ほぼ消えます会話やアナウンス等はすぐ隣から壁一枚隔てた隣のような離れて聞こえるようになります・音質はtv用のヘッドホンクラスです・耳当て部分はアラウンドイヤーですが横幅が少し細いため耳が大きめの方はオンイヤーになるかもしれません次期モデルではもう少し広くして貰えるとうれしいですanc  ★★★★★音質  ★★☆☆☆使い勝手★★★★☆.

ノイズキャンセラーが目的で購入。私的によかったです。音楽を流さずノイズキャンセラーのみで使えるのは、とてもいい。バッテリーの持ちは、表記どうりで良好。圧迫感あります。顔の大きい人は、長く付けていると、痛くなるかもです。普段、音楽は、イヤホンで聞いています。同じ音量だと、ヘッドホンのほうが音漏れするので。イヤホンで音楽聴きながら、ヘッドホンのノイズキャンセラーのみonでダブルで使ったりしています。商品は、良いものだと思います。音はこもっています。anc目的だったのでれでもいいか、、、そんな感じです。でも、ノイキャンも音ももっといいものがないかと探していたら、a9と名乗るヘッドホンが見つかりまして、これを購入。ancはa9の方が効きます。音は少しこもっていますが、se7よりこもっていません。でも、se7より音漏れが大きいです。パッドに問題ありと思います。anc目的ならa9お勧めです。圧迫感と音のこもりが改善されれば、それとancの更なる効果、、、このメーカーのものを買いたいと思うなら、次の進化版まで待ったほうがいいかもです。.

結論としてサポートが全く期待できないのでこのメーカーの商品は買うべきではないと思います。品質管理がしっかりできていないせいか、私の購入した製品には不具合がありましたがそれに対するメーカーの対応は最低です。(一部修正)3回目の連絡で交換してもらえました。サポートから送られている文章は定型文しかないため、今回のようなトラブルがなぜ起こったかは不明です。サポートから対応が遅れた説明がないことは不満ですが、最低限のサポートはしてくれるようです。 このヘッドホンの性能は全体的に並だと思います。絶賛しているレビューが多いですがこの価格帯で特に優れているとは思えませんが、性能が劣っているわけでもありません。 ただし、サポートは最低限のことしかしてもらえないと思います。 使用してしばらくして右側にわずかなノイズが常に出ることに気づき、サポート連絡とりました。すぐに交換品を送ると返信がありましたが、一ヶ月以上経っても何も連絡がありません。再び問い合わせを行いましたが今度はまったく連絡が来ません。3回目の連絡でなんとかサポートをしてもらうことができました。不具合がなければ悪くない製品かもしれませんが、そんな博打をしなくても同価格帯で同程度の性能をもつ製品があると思います。.

耳にピッタリ密閉型で高級感がある。そんなに重くないので、長時間つけていても疲れない。pcで通信教育を聞くために購入したが、周りが多少騒がしくてもしっかり音声は聞こえる。音楽も音質良く聞こえる。密閉度が高いのでその分、低音域から高音域まで小さな音でもしっかりきれいに聞こえる音質も良い。価格の割にとても良い買い物をしたと思う。アマゾンはさくらレビューが多いので、本当に探すのに苦労するが、いいものを買えた。このほかにも3つほどヘッドホンを同時期に購入したが、安いものは密閉度が低く、それなり。安いものは将来的に耳のふわふわの部分が剥げて最初に壊れていくが、この商品はしっかりしてそうです。.

利点と欠点

メリット

  • ミドルレンジ価格帯最強クラス

  • 値段のわりに なかなか 良い感触のヘッドホン

  • 長距離フライトでの使用には十分な性能

デメリット

まずノイズキャンセルはしっかり効いてくれます。空調機のザーという音がいきなり静寂になります!音も低音から高音までしっかり出ており、ノイズキャンセルを使った方がより綺麗に聞こえます。これから電車、飛行機等で使うのが楽しみです.

セールで安い時に購入しましたが、説明書が入っていない、本体が傷だらけという、中古品のようなものが届きました。説明書が無いのでペアリングもまだできていません。【2019/7/26追記】出品者へ連絡し、代替品を送ってもらいました。こちらは説明書も入っており、目立つ傷も無く、問題なく使用できました。(下記音質も含め、☆1つから☆3つに変更しました)音質に関して、ノイズキャンセリングを入れると再生している音楽の低音が一気に小さくなります。またノイズキャンセリング性能は期待したほどではなく、人の声は普通に聞こえたりします。どちらかというと人の声を消したかったので、うーん…。.

Windows10のpcにaptx対応のbloothoothトランシーバーをusbで繋げて使用しました。アニメdvd(bdはわからない)やyoutubeニコニコ動画などはbloothoothでも問題ない。ディスプレイに付いているスピーカーよりはマシ原因はわからないけどwindowsでゲームを起動するとbloothoothの場合は音が抑えられているように聞こえる。(安物のマイクでテレビのスピーカーから出ているゲームの音を録音した物を聞いているような感じ)普通にヘッドホン繋ぐ端子にケーブル刺して使う分には問題ない。トランシーバーが悪いのかヘッドホンが悪いのかはわからない。数ヶ月前まで使ってたゲーミングヘッドセットよりは音は劣る感じがする。.

質感が良くイヤーパッドもソフトで気持ちいい、ノイズカットが自然で凄いと思った。ブルートゥースの設定もすぐ出来音質は好みによるとは思いますが私は満足です。有線で繋ぐと情報量の差かスピーカーの性能が凄く判ると思いますが、とても良い音で有線でもノイズカットが使えるのは嬉しい。取り扱いで困った時のメーカーさんの対応も早くて親切でした。買い換えの時も此処なら安心して選びべます。.

ほぼ毎日三時間以上使用、1ヶ月経過報告です。中の箱がへこんでいましたが、普通に使用できました。本体は数mm削れているところがあったり雑なイメージでしたが、今は気になりません。最初は音質が悪いなぁと思い返品しようか悩みましたが、イコライザ設定をいじると改善されましたので使用しています。バンドをしている身内に使用してもらい、感想を聞いたところそこまで悪くないらしいです。最初からイコライザ設定することをおすすめします。bluetoothは離れるとたまにですがプチプチと途切れるときがあります。近くにスマホやpcがある場合はないです。電源オフにすると改善されます。ノイズキャンセル機能はこもる感じがするので使用していません。使用していない方が音楽が綺麗にダイナミックに聴こえます。夏の使用についてですが、基本的に家で使用なので気になりませんでしたが、外だと確実に暑いと思います。頭が大きめなので、心配していましたが痛くなくて良かったです。充電時は使用できないです、充電回数は少ないので気にならないです。持ちはすごく良いと思います。色々書きましたが、アフターサービスや見た目、コスパ、音質が気に入っているので良い買い物をしたと思っています。私自身も初めてのヘッドホンで色々調べたり不安だったので、これから購入を考えている方に少しでも参考になればいいなと思います。長々と失礼いたしました、ありがとうございました。.

Sound was generally ok, pretty similar to most of these headphones in the 5,000 to 10,000 yen price range. The problem for me was the noise canceling capability. Virtually no effect and definitely not good enough for my purpose of a long distance flight and even comparatively poor for the price range.

開放型の骨伝導イヤホンを使っていたのですがあまりに家族が多いのでたまに全く聞こえないくらいのことが多く困っていました。ヘッドホンならば携帯性がよくでノイズキャンセリングがあってそこそこ軽いものそして価格を検討すると会社もそこそこ大きい信用のあるcowinになりました。女性が使っても重くなく耳も痛くなりにくく毎日5時間くらい使ってますが充電が切れたことは一度もありません。スマホと連動して曲を聴きながらかかってきた電話着信やline電話skypezoomなどのオンラインの通信にも使っております。夏休みに宿題をしている子供たちがケンカもして泣いたり怒ったりという喧噪から自分の勉強もしつつ子供の夏休みの宿題を教えたりできて 早く買っておけばよかったと思うばかりです車に乗っている時も飛行機に乗っている時もキチンと聞こえるので助かってます。ほぼ毎日散歩のお供になっています。難点と言えば携帯性が良いとはいえヘッドホンそのものがそれなりの大きさになるので折りたたんでもそこそこ大きい事です。最近は携帯せずに首にかけたままで携帯していますハイエンドの品質には敵わないかもしれませんがひとまずの騒音から自身の世界に入ること出来て周囲にも対応できる軽いちょっと壊れてもサポート対応してくれるそんなリスクも考えてのミドルクラスの価格ですが個人的には十分です。もっといろんな周囲に壊す危険性が減って音質にこだわるようになったらハイエンドクラスも考えるのでしょうが今のところこちらで十分すぎるほど快適に過ごしています.

タイトルにも書きましたが、実質売価アンダー一万円の機種の中ではまあこんなものかなあ、と言った感じ。ノイキャン性能を求めるならもう少し出してソニーch700を買ったほうがまだ幸せになれると思う。かと言って、本機はノイキャンが効かない機種ではない。説明を読む限りでは今流行?のハイブリッド方式ではなく、外側にマイクをつけてノイズを消し去る方式を取っているようだが、ある一定の低音のノイズを取る効果は確かに感じられるし、ソニーやボーズのノイキャンにあるようなノイキャンをかけると耳の中が「つんっ」となるような感触もない。ノイキャン付きでこの価格帯だと競合は日本メーカーだとjvcのs88、s87くらいだと思うがbluetoothの伝送方式がsbcしかない。本機はaptx対応とのこともあるので、ここら辺りはアドバンテージがあると思う。追記)自分の機種だけかもしれないが、bluetooth接続時に右のイヤー部分から小さいノイズ音が交じる。流し聴きしてる時はさほど気にならないが、集中して聴くときに気になって仕方ない。始めは元の機器によるのかと思っていたが、そんな事もないみたいで、ちと鬱陶しい。返品してもバチは当たらないかもしれない。.

イヤホンで長時間は耳が痛くなる為、主に飛行機移動中に使う為、機内用のプラグもついてるこちらのノイズキャンセリングヘッドフォンを購入。さすがに完全にとは言えませんでしたがあるのと無いのとでは断然違いました!機内の長時間騒音の中、楽です。海外製なので不安だったbluetooth接続もスムーズ。音質もこのお値段この機能で問題なしです。.

特徴 【2019年 APT-X&Bluetooth 5.0進化版】COWIN SE7 ワイヤレス ノイズキャンセリング Bluetooth ヘッドホン aptX 密閉型 高音質 内蔵マイク 30時間再生 ハンズフリー通話可能 iphone PC Mac などに対応 ヘッドフォン (ブラック)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 【ノイズキャンセリング効果をさらに強化】SE7は、アクティブノイズキャンセリング技術を採用しております。アクティブノイズキャンセリング技術は、外部ノイズを連続的に測定、比較、反応し、逆位相の信号でノイズを打ち消し、周囲からの騒音を低減し、飛行機や電車など人が集まった場所にも、より静かな環境でお気に入りの音楽を楽しむことができます。機器の電源を入れるとすぐにノイズが低減、お気に入りの曲が今まで聴いたことがないような豊かでクリアな音で楽しめます。まるで耳に魔法がかけられたように感じるかもしれませんが、これこそが、精密な設計によってイヤーカップの内外に配置されたマイクの効果です。ノイズキャンセリングの仕組みは、イヤーカップに搭載した小型集音マイクを使い、独自アルゴリズムで音楽信号に悪影響を及ぼす騒音だけをきれいに取り除くというもの。また、遮音性が高いため通学・通勤の電車の中でも音漏れを心配することはありません。
  • 【APT-Xコーデック対応、驚くほどの高音質・低遅延】SE7は、ハイレゾコンテンツを持っていても、持っていなくても、ワイヤレスでハイレゾ相当の高音質を楽しむことができます。ワイヤレスでより高音質に音楽が聴けるaptXに対応しており、データ転送時の音源圧縮による音質劣化や高音域の減衰が少なく、iPhoneでもアンドロイドでも、高品質でナチュラルなサウンドを楽しむことができます。また、音声の伝送遅延が少ない為、動画観賞とゲームでストレスなくお楽しみいただけます。
  • 【Bluetooth 5.0&30時間連続再生可能】最先端のBluetooth 5.0が搭載されているため、データ転送速度が従来の2倍になり、ブロードキャスト通信容量が8倍に増やします。まさに高速・安定かつ途切れのない接続体験が実感できるBluetoothイヤホンです。 尚、先端技術のアンテナが搭載されているなので、信号が強くなり、IOSとAndroid両方とも対応可能です。最大30時間の長時間ワイヤレスリスニングを実現。更に10分充電で60分の再生が可能なクイック充電にも対応。
  • 【長時間の音楽視聴でも快適な装着性を実現】新たに合成プロテインレザーを採用。側頭部への追従性が高くなり、接地面積が前モデル対比で約10%向上。それにより側頭部にかかる圧力が分散されるので、長時間の音楽視聴でも快適な装着性を実現します。装着時の安定感を向上しています、保温性と通気性があり、冬には保温効果を高めて夏には熱や湿気が減らせます。また、頭頂部に柔らかいイヤークッションを装着し、頭への圧力を減らします、長時間着用しても快適です、耳が痛くなりません。
  • 【信頼できるオーディオ専門メーカーCOWIN】ご購入後30日間は原則返品・返金対応致します。また、ご購入後18ヶ月のメーカー保証が付いており、アマゾンの購入履歴より弊社までご連絡ください。ご質問がございましたら、、弊社にご連絡いただければ日本語スタッフが迅速に対応いたします。COWINはノイズキャンセリングBluetooth ヘッドホンやBluetooth イヤホンどのオーディオ製品を専門的に取り扱うメーカーです。COWINは商品品質工向上と不良率を低下させるには常に努めてまいりますが、商品不良率をゼロにすることができかねます。
COWIN Logo

SE7

1

快適な装着感・人間工学に基いたデザイン

【長時間の音楽視聴でも快適な装着性を実現】

新たに合成プロテインレザーを採用。側頭部への追従性が高くなり、接地面積が前モデル対比で約10%向上。それにより側頭部にかかる圧力が分散されるので、保温性と通気性があり、冬には保温効果を高めて夏には熱や湿気が減らせます。また、頭頂部に柔らかいイヤークッションを装着し、頭への圧力を減らします、長時間着用しても快適です、耳が痛くなりません。

2

快適な装着感・人間工学に基いたデザイン

【長時間の音楽視聴でも快適な装着性を実現】

新たに合成プロテインレザーを採用。側頭部への追従性が高くなり、接地面積が前モデル対比で約10%向上。それにより側頭部にかかる圧力が分散されるので、保温性と通気性があり、冬には保温効果を高めて夏には熱や湿気が減らせます。また、頭頂部に柔らかいイヤークッションを装着し、頭への圧力を減らします、長時間着用しても快適です、耳が痛くなりません。

3

快適な装着感・人間工学に基いたデザイン

【長時間の音楽視聴でも快適な装着性を実現】

新たに合成プロテインレザーを採用。側頭部への追従性が高くなり、接地面積が前モデル対比で約10%向上。それにより側頭部にかかる圧力が分散されるので、保温性と通気性があり、冬には保温効果を高めて夏には熱や湿気が減らせます。また、頭頂部に柔らかいイヤークッションを装着し、頭への圧力を減らします、長時間着用しても快適です、耳が痛くなりません。

4

快適な装着感・人間工学に基いたデザイン

【長時間の音楽視聴でも快適な装着性を実現】

新たに合成プロテインレザーを採用。側頭部への追従性が高くなり、接地面積が前モデル対比で約10%向上。それにより側頭部にかかる圧力が分散されるので、保温性と通気性があり、冬には保温効果を高めて夏には熱や湿気が減らせます。また、頭頂部に柔らかいイヤークッションを装着し、頭への圧力を減らします、長時間着用しても快適です、耳が痛くなりません。

1

2

3

4

最先端のBluetooth 5.0が搭載されているため、データ転送速度が従来の2倍になり、ブロードキャスト通信容量が8倍に増やします。

【ノイズキャンセリング効果をさらに強化】

SE7のノイズキャンセリング性能が前モデル比3倍となり、ノイズキャンセリング効果をさらに強化。 騒音低減率約99.1%の卓越したノイズキャンセリング性能を実現。さまざまな環境においてもノイズを気にせず、こだわりの高音質に存分に浸ることができます。

【30時間連続再生可能】

内蔵リチウムイオン電池が800mAh、バッテリーの持続時間の延長は、1回の充電でワイヤレスの場合30時間の連続使用が可能です。

ワイヤレスでも高音質Bluetoothヘッドホン】

高解像度でクリアな中高音域と力強い低音を実現し、高音質ワイドレンジ再生が可能。アコースティックシールクッションは外部ノイズをブロックし、より没入感のあるオーディオを実現します。音楽信号は、従来モデルよりさらに高分解能になったデジタルイコライザーで高音質化を図り、より静かな環境で、よりクリアな音楽再生が可能となる。

持ち運びに便利なスイーベル&折りたたみ構造

【充実した付属品】

付属のケースにコンパクトに収納できるため、スペースを取らずに持ち運ぶことが可能です。有線視聴用のヘッドホンケーブル。飛行機でも高性能のノイズキャンセリング体験を実現するための航空機アダプタなど充実の付属品。

世界でも名高い製品保証 】

COWINは弊社製品に絶対の自信を持っています。そのため、18ヶ月保証と品質の高いカスタマーサポートを全ての製品に提供しています。

Amazonmusicを気持ち良く聴く事が目的で、レビューでも高評価、人気度も高い機種から¥5,000~¥6,000以内の入門用をメインに数本購入しました。同時期に購入したのは、・mpow h7・sony wh-ch400・jvc ha-s28bt・audio-technica ath-s200bt wh・jbl tune 500bt・beexcellent q7・cowin se7(番外)・jbl synchros e50bt(番外)の8本になります。上記8本のヘッドフォンをそこそこ鳴らし込んで、とっ換えひっ換えしながら聴き比べた上での感想になります。なお、再生機はdocomoタブレットのf-03gで音楽ソースはamazonmusicで、ジャンルはメタルからクラシックまでです。8機種中で個人的に順位を付けると3番目になります。質感も高級感が有り、装着感もシットリ包まれるようで非常に良好です。遮音性も高く密閉性が高い事が伺われます。音質はフラットな印象で、誇張する所が無く、良い意味で無個性と感じます。低音オタクの方には物足りないかとも思います。ガリガリに聴き込むよりは良質なbgm向けと言った使い方が良いように思います。n/cは使いません。onにすると低音成分もキャンセルされて話にならないので・・・。n/cの意味が外部に対するものなら判らないでも有りませんが、マイクが拾った低域をキャンセルしているようにしか感じられません。所有欲を満たしてくれる仕上がりと付属品、パッケージでc/pは高いと思います。同年12. 05音質に関して改めて聴いてみると、決して良いとは思えません・・・。一言でいうと、聴いていてワクワクしない。低域域の肉迫感が薄く、中高域は引っ込み気味で存在感が乏しい。迫って来るべき時に引いて鳴るのはいただけません。自分にとってのアピールに欠けるので星マイナス1とさせて頂きます。12. 06sony wh-ch700nが入手できたのでエージングを行って視聴を行いました。se7と同様にn/c搭載の機種ですが、wh-ch700nの場合はn/cがonでもoffでも音質に殆ど変化(低域のレベル低下等)が気になりません。マイクのアイソレーションが良く出来ているのか、キャリブレーションを行っているのか判りませんが、外界の音のレベルが下がるだけの見事なn/cです。cowinの意図する所は判りませんが、sf7のn/c機能は個人的にはあり得ないと思います。以上から更に評価を下げて星は2つにさせて頂きます。.

今回、cowinからの 紹介があり 再度購入をしました。2個目になります。次は e8を試してみたい!<用途>昨年2018年12月に購入したものは、主に 長距離飛行機での使用今回2019年3月に購入したものは、主に 家での映画鑑賞時での使用<ancについて>飛行機での使用時は、ancは 大活躍します。確かに 騒音がなくなり静かに感じます。たとえばsony wh-1000xm3と比較すると 60~70%の静寂さとなります。飛行機や電車では 十分と感じています。<音質>映画を 家で見る分には 特に問題もないが、低音が不足している感じが否めない。音楽、ライブなどでの 高温領域は 再現できている感じがする。<外観>黒でまとまっており、シンプルなデザインで 空きが来ない。(cool)また、街中で装着していても 大きすぎるわけでもなく 疲れない。(light weight). Boseなどの 3~4万円レベルと比較すると 性能差はありますが実用上で問題はないと感じており、この価格で この性能は お買い得と感じる。スタイリッシュなものを 求めるなら これも1つの選択肢かと思います。質問あれば 連絡ください。.

めちゃめちゃ音質いい。耳が包み込まれて、四方八方から音が聞こえてくる。この音質でこの値段!?という感じ。ジャック等もご丁寧にたくさん付属してあった。ケースもしっかりしていて、旅行にも持って行きやすそう。bluetoothで聞いてもコードに繋いで聴いても音質の差が無かったのに驚いた。ただ、色は写真で見ていたよりも青?水色?っぽくて想像と違った(これはこれで良い色だったから気に入ってるけど)。.

昨年、e8を購入し、長距離フライトで使用しながら大変満足しています。今回、cowin社より新製品であるse7の案内をいただき、娘にプレゼントする目的で購入したものです。私も娘も、オーディオや高音質といったものには疎く、正確なものではないかもしれません。実際の用途は、私は長距離フライトにて音楽を聴いたり、スマホに録画した日本のtv番組やアニメ・映画等(amazonプライム・ビデオ)の活用が主で、娘は電車の中で音楽を聴いたり、スマホにてyoutubeを見たりという活用が主となっています。まず、ノイズ・キャンセリングについては、e8でのノイズ・キャンセリングが大きく、se7は控えめのように思えます。一方、ノイズ・キャンセリングをonにした場合の音質の変化はe8の方が大きいように思えます。どちらも、飛行機や電車の中での使用には十分のようです。音質については、前述の使用については問題がありません。トーク番組やアニメのtvの声が明瞭に聞こえます。音楽の繊細な楽器の音が云々といったものを追求される方は高級なヘッドフォンを探されるのがいいのかもしれません。充電は余裕で12時間以上もち、何ら使用に支障はありません。ケースは、se7はe8より小さく、電車通勤での普段遣いが容易です。今後は、いろいろな色の設定をお願いするとともに、e8についても次期モデルを期待するものです。.

0でaptx対応となると選択肢は限られてくる。これからどんどん出てくるのかもしれないが。専用ケース付き。マイクロusb端子、これはマイナス要素。bt電波は遠方まで到達する。直線10m以上は可能だと思う。技適シールが貼ってある。他社のヘッドフォン(bt4. 2)では可能であったマルチペアリングはしない。ただしストップ電源ボタンを長押しすると一度ペアリングモードになってから電源が切れるというアナウンスがその都度流れる。これでやれということか。同時に2台演奏することはないからいいと言えばいいし、専用機が確保できればいいのだ。aptxはさすがで、他社のsbcではぶつぶつ音切れする特定の場所も問題なし。肝心の音質は、やや中音がひっこんだ音、低音もこもりがちな時と、あれそんなでもないと感ずる時もある。この違和感はノイズキャンセルをオンにするとかなり改善される。すなわち少しだけ低音部の音がカットされるが音がクリアになる感じ、常時オンが望ましいかもしれない。電源オフでもノイズキャンセルスイッチは単独でオンできるので有線でも有効。ただし乗り物の振動で色々干渉するのか異音と感ずることも(有線時)。ノイズキャンセルそのものはロードノイズをかなり打ち消す効果あり。他社品同等かオン実劣化が少ない分それ以上。イアパッドは優しく包み込む感じで耳介も痛くならない。イアカップの微妙な曲がりぐあいは高級機をかなり意識していると思われる。カップのまんなか円形模様は完全なダミー。総じて過去5台ほど購入した中では一番の愛用機になると思う。追記:購入して数か月、有線の3. 5㎜ジャックから左の音が聞こえなくなり、やがてプラグがぐらついてきた。同部位はプラスチックであり、ジャックそのものの金属との接点部分で破損しやすい構造と思われる。年末、有線では完全に音出し不能に、残念。イアフォンプラグ止めを差し込みbt専用機に。ここら辺の耐久性か。心なしか本体のきしみ音もめだってきた。後継があるならしかるべきところの金属による補強は必要と思われる。.

《外観》ぱっと見、高級感があり綺麗。bluetoothとancのledの仕上げが雑でledが少し飛び出て切削跡が残ったままでした。ハウジングのヘアラインが入った丸い装飾も汚れや傷が付きやすく不要かと思います。ヘアライン部に傷が入っていました。ゴールドを購入しましたが少し緑が入ったゴールドです。塗装に少しムラがあります。付属のケースはしっかりしたものです。《装着感》装着感は良い。ちょうど良い側圧できつくもなく緩くもない。《音質》aptxで接続して聴いてみました。ancオンとオフでの差は少ないが、オンにすると低音域が引き締まる感じになる。オフのほうが少しぼわっとするがズゥーンと響く低音になり迫力と量感がある。全体的な感想として切れが足りない低音と曇った高音域であまり良い音とは言えない。よく言えば聴き疲れしにくい音とも表現できる。ボーカルメインの曲を聴くには良いかも。《ノイズキャンセル》低音域に対してはそこそこ効果がある。中高音に対しては効果がほとんどない。wh-1000×3の6~7割の効きくらい。《総評》音質の比較相手がsony wh-1000×3で厳しい評価ですが1万円は高いと思います。.

パッケージを開けると一見豪華なケースが入っていた。ケースには結構指紋が着いていて嫌な予感がするも、恐る恐るケースを開けヘッドホン本体を確認。塗装が剥げている箇所が所々見受けられる。これが中華クオリティなのかと思いながらもヘッドホンを装着し試聴。うん、しっかりと音が籠もっている。中華なのでコスパのいいモノかと期待していたのだが、電器屋の格安ワゴンセールヘッドホン以下の音質で落胆…例えるなら、ゲームセンターの景品ヘッドホンの音質です。同価格帯のjvcのワイヤレスヘッドホンも持っていますが、音質は雲泥の差…申し訳ないですが、返品させて頂くことにしました。購入後30日間無条件返品を受け付けているメーカーの姿勢だけは評価させていただきます。.

音もいいしncもすごい、けど電源が入らなくなった。ncだけ使える状況に、購入して2ヶ月くらいしかたってないのに.

この商品は24ヶ月以内の保証があるらしいです。音質は高音があまり出ない印象で重低音はsonyやその他有名企業には劣りますが感じます。ノイズキャンセリングは結構効いている印象ですここだけは素晴らしい。総合的な音質は中の上ほどでやはり値段相応ということでしょうか音質問題とは別に塗装が少しムラがある印象です買った時からなぜか擦ったような傷が私のにはありました。あと本体についているボタンが少し安っぽくほんの多少ですがぐらつきます。イヤーパッドはとてもやらわかく、つけていて痛くなるようなことはないですサイズも大きいので耳を全部覆う印象です試用1ヶ月ほどですがイヤーパッドの部分が剥がれたりはしてないです充電口がtype-cじゃないのが少し不満ですベアリングがとても速くストレスはないですここの☆5レビューはあまり信用しない方がいいですね.

ノイズキャンセリングを使うとやや低音域が遠のきますが、そこは機能面の問題かと思いますね。1万円を切る価格で海外でも国内でもそれなりに評価の高かったcowin製。密閉型でノイズキャンセリングモードも選べますし、bluetoothによるワイヤレス接続だけでなく有線接続もできるなど機能的に◎日常的に、あまりヘッドホンに慣れてない人が使うには十分過ぎるかと思います。私はこれで深夜のpcゲーム、ジャズ音楽を聴くのが好きですね。トータルで考えると、音質も悪くなくコスパも良いので個人的には納得しています。.

以前使っていたヘッドホンが生産終了してしまいヘッドやクッションがダメになってしまったので買い替える形でこのヘッドホンを購入しました。結果としては購入してよかったと思います条件として考えていた・オーバーイヤー・bluetooth・稼働時間・音漏れ、遮音性等考慮の上で購入しました。以前使っていたヘッドホンは遮音性が低く周りがうるさい時に音を上げるとすぐに音漏れしてしまっていたのですがse7は耳が痛くなる程の大音量でもなければ目立った音漏れはしません。少し大きい音にすると静かな場所であれば小さく音漏れするかな、と言った程度です。以前使っていたものもbluetoothのオーバーイヤーだったのですが、締め付け感に関してはこちらの方が少しキツイかなといった感じでした。それでも締め付け感が気になったのも最初の数日だけで使っていくうちに慣れる程度のものと思います。稼働時間に関しては少し物足りなさを感じたりもします。bluetooth接続アイコンの横にバッテリー残量が表示されるのは良いのですが表示量が大まかで参考程度にしかなりませんでした。また稼働時間に関して1番気になっているのがバッテリー残量が黄色くなるとbatterylow(多分)というような音声が数分おきにヘッドホンから音楽再生中も聴こえるようになり頻度が多いので少し耳障りだなと思います。ただ、しっかり充電さえしていれば一日中聴きでもしない限りこの案内を聞くことも無いと思うので問題ではないかなと思います。このヘッドホンをbluetooth接続で人混みの中で使用しましたが接続が乱れる様なこともありませんでした。ノイズキャンセリングについてはその機能自体が初めてなので他との比べようがなかったのですが、結構良いのではないだろうかと思います。どの程度のノイズまでカットできるかというと電車内の人の声や袋のガサガサ音以外の騒音は殆ど聞こえないレベルでした。電車内が煩くて音を上げすぎるようなこともないのではないでしょうか。ただしノイズの種類や音量によるのかもしれないのですが少し飛行機が上昇する時などに感じる耳への圧迫感に似たものを感じることもあります。気になる程ではありません。ホワイトノイズというのでしょうか?ノイズキャンセリングによるノイズ等は特にない様に感じます。ノイズキャンセリング自体がそういったものなのかもしれないのですが、使用している時とオフの時では若干音楽の聴こえ方が違います。ですがこれもそこまで気になる違いではないかと思います。音質に関してはあまり詳しくないので詳しく書きようがないのですが、この値段でこれだけ機能がついていてこの音質なら文句のつけようはないのではと思います。通勤中等にも使いやすくコンパクトに畳んで鞄の中に入れることも出来るので使い易いです。.

2カ月程使用してみましたが、音質、ノイズキャンセル昨日、バッテリーの持ち全て全く不満なく使えております。他の製品と比べて安価なので、心配しておりましたが、これなら大満足です!.

Cowin e7 proからcowinヘッドホンのユーザーになりましたが、低価格・高品質なだけではなく、圧倒的なサポート(18ヶ月保証が標準でついてきます)を受けてからもうすっかりファンです。さてこのcowin se7ですが、タイトルにも書いたようにe7 proの進化系というより、完全に次の段階のcowinの最新オーディオ・デバイスだと感じました。まず、見てわかるデザインですが、つけ心地が違います。とても軽く、スタイリッシュに身につけられる装着性・デザイン性を兼ね備えていて、長時間快適に使用することができます。e7シリーズのユーザーならば、この「軽さ」には驚かされると思います。また、ボタンの配置についても一新され、電源と独立したアクティブノイズキャンセリングスイッチが搭載されています(もちろんe7 proも機能自体は独立しています)。写真を見てもらえればわかりますが、ボタンデザインもとても洗練されています。また、音質面ですが、seはapt-xに対応しました。聴いた感じでは、e7 proの重低音重視から、最初に若干の音のこもりは感じましたが、バランスよく、そしてよりクリアに聞こえるという感じがしました。ノイズキャンセリングは近所の騒音程度なら相当遮断されるのを感じます。先に述べたように、デザインや装着性に優れているので、今度電車などで試してみたいと思います。 また、付属品についてですが、3. 5mmの優先コードだけでなく、なんと6. 5mmオーディオプラグ変換器もついてきます。これだけでcowinのオーディオへの本気度がわかるのではないでしょうか。ポーチについても高級感のあるレザーのようなものに進化しています。 日本のメーカーでこの製品を買おうと思ったら、3万円前後の値が張るような代物だと大げさかもしれませんが思っています。しかし、私はcowin製品を購入してよかったと思っていますし、保証については全く不満がないので、これしか選択肢はないでしょう!  cowin信者のレビューでした。.

最終的に返品することにしましたので総評としてレビューを上げておきます。主に通勤でsonyのwh-1000xm2を使ってましたがターミナル駅などで頻繁に再生が止まるため、wh-1000xm3を飛ばして近い将来発売されるだろうwh-1000xm4(bt5. X化に期待)を買うまでの間の繋ぎとして購入しました。流石はbt5. Xですね。今まで音が切れるような場所でも再生が途切れることなく曲を聴き続けることができました。音も最初は籠っている感じがしていたのですがエイジングが進んだらしくクリアな音を再生してくれるようになりました。ncも一定の低音(電車の走行音やファン関係の音)はカットしてくれるようでwh-1000xm2程ではないにしろ電車内の騒音に邪魔されるようなことはありませんでした。但し以下の問題点が頻発してきたので最終的に不良品であると判断し返品することにしました。実際の試用期間は延べ4日間です。1日往復の電車+αで3時間程度聴いてました。その中で起きた問題です。①歩いている時に使用すると地面に足が着地する度にイヤーパット内でポコポコという音が反響する。結果その間は曲が聞こえない。②電源on/off時に英語でアナウンスが流れるのですが、どういうわけか2回に1回位の割合でoff時のアナウンスが流れない現象頻発。元々電源がonの時のランプも点いているのか分からないくらいに暗い為、off操作時にアナウンスが流れないと切れた確認ができませんでした。バッテリー残量でも確認できればまだ我慢できたかもしれないですが。。。③ncをonにするとバッテリーの消耗が非常に激しくなる。これは電源と連動して欲しい機能だったと思ってます。wh-1000xm2同様パワーオフした時に切れると思っていたのでこの点はマイナス度が高くなった大きな理由です。うっかり切り忘れて満充電後1日目の帰りの電車内で充電切れになったこともありました。上記3点の不具合(仕様?)が我慢できないレベルに達しましたので返品と相成りました。値段の割に音が良く途切れることもほとんどなくなっていただけに残念です。.

多くの方がレビューされていますが、3万円以上するようなsonyやboseと比べる事は間違ってます。レベルが違います。着け心地も良いですね。黒を買いました。マットな仕上がりなので、高級感があります。低音が籠った感じの音になりますが、wh-h910nでも同じ傾向はあります。wh-h910nも同様の傾向なのですが、ノイズキャンセリングを有効にすると低音が籠ります。高音は少し頂けないですね。これはイコライザを調整した場合にキンキンした音質になるので、標準レベルのイコライザであれば問題なく聴けると思います。bluetoothの繋がりは良い方だと思いますし、音切れなどほとんどないと思います。(つかった限り、音切れないです)それと、デバイス側(例えばスマホ側)がbluetooth5. 0に対応していなければ、いくらヘッドホンがbluetooth5. 0でもその効果は得られないので、よく調べてから購入しましょう。コーデックのsbcとapt-xの違いはあまり感じられなかったです。.

ノイズキャンセルはかなりビビりました!音質はかなりいいです!自分的には低音がもう少し大きい音の方が好きです。.

タイトル通り、ノイズキャンセルは良く効いてると思います、下手すると来客のピンポンを聞き逃す事も・・bluetoothに関しては、ほとんど遅延も感じられず途切れる事もありませんでした。音質に関しては、音の解像度という点に関しては3万クラスのワイヤレス(sony mdr-ds7100)には敵わないものの、3000円クラスのヘッドホンより解像度はある感じで、値段相応と言った感じです。耳のクッションは、汗かきの私でも外してほっぽっておけば乾いて問題ない程度で、へたれる感じはありません。.

ユチュウブでレビューの動画を見てから、気に入りましたので、購入しました。まず音質ですが、音質は人それぞれ好みがあるので、個人的にはいいと思います。ノイズキャンセルはかなりよいと思います。電車に乗ってる間に車両の駆音が消えました。つけ心地が非常に良い、何時間も連続してつけていても痛くなかったです。バッテリーも持ちがいいですね。自分の使用頻度だと2日か3日に一回のペースの充電で使えます。買って良かったです。愛用しています!.

飛行機(737-800後方座席)で10時間ほど使ってみました。ノイズキャンセルは人の声未満の周波数で効く設定のようで機内アナウンスは驚くほどクリアに聞こえます。ノイズキャンセルをオンにしてもうるさいのですが、無いよりはかなりマシです。ソニーと比べると半分くらいの効きでしょうか。ただ価格は1/3くらいなのでコスパはいいと思います。電源切ろうとするとペアリングになるのが謎です。.

充電ジャックが差し込み式なので、壊れないか心配。贅沢いうとAPT-XLLがあれば・・・。(同サイト別広告にAPTX-LLと書いてあったので、どうなんでしょうか。現在APT-X接続しかできない。本広告にはしっかりAPT-X対応と書いてあるから問題ないが。)値段が1万円前後でこの性能なら仕方がないところか。.

初めてのノイズキャンセルヘッドホンです。1万超えだったので買うかどうか悩んでいたところ次の日に2000円も安くなっていたので迷わずポチりました。ノイズキャンセルを早速試しましたが、エアコンの音は聞こえなくなりますが、扇風機の音はあまり消えないなど、消せる音と消せない音がハッキリ分かれる感じです。車の音や、雑踏の音はかなり消えてくれます。ある程度騒がしいところの音は6割くらい落ち着くような印象ですね。誰かのうるさいイビキが聞こえなくなる、とかいう用途には向かないと思います。そこまでうるさくない場所ならつけた瞬間に「あ、静かになったな」とハッキリ分かるし、切った時には「こんなに世の中はうるさかったんだな」と感じるのでそれなりの性能はある気がします。ちなみにノイズキャンセル最強と名高いsonyのwh-1000xm3を家電量販店にて試してみたのですが、意外とあちらも「無音」ではないので肩透かし感がありました。このヘッドホンは性能的にはwh-1000xm3の6割〜7割くらいは消せてます。値段が3分の1以下、と考えると良い性能ではないでしょうか。音質的には必要十分で不満はないですが、ものすごく良いか?というとそうでもないです。wh-1000xm3の音質が良すぎてビビったのでそれと比べると落ちますが、まぁ普通には良い音って感じ。着け心地はとても良いです。耳も痛くならないし、作りも悪くないので気に入ってます。一番良いのはバッテリーの持ちでしょうか。ほぼ1日使い倒しましたが新品だったからか全く電池は切れませんでした。総評としては値段に対しての満足度では星5です。単純な性能としては星4かな。総じてバランスが良く、ノイキャンヘッドホン1台目としては大満足です。あ、最後にboseやbeatsの最新のヘッドホンともノイキャン比較したので書いておきます。wh-1000xm3が10だとしたらboseは8. 5正直beatsが期待外れで、このヘッドホンに負けてそうなくらいです。音にこだわる人や、ノイズキャンセルをしっかりしたい人はsony一択な気がしました。.

始めてのワイヤレスヘッドホンです。色々な商品のレビューを見ていると音声の遅延があって動画視聴に向かないという商品も多かったので、とにかくそれが一番気がかりでしたが、杞憂でした。このヘッドホンはワイヤーのヘッドホンと比べてもほとんど遅延を感じないレベルです。ノイキャンの性能検証はまだこれからですが、上空の飛行機音がキレイに消えて感動しました(当方は羽田空港に近いため)。これからが楽しみです。.

去年くらいから注目しているミドルレンジ価格帯のヘッドフォンメーカーcowinの最新版を購入してみました。しばらく使ってみた結果、好感触だったのでレビューしてみます。ちなみに、2018年モデルのcowin e7 proユーザーなのでその差分についても触れてみようと思います。【まずは見た目】機材は見た目からといいます。開封してまず最初に感じたのは「軽ゥィ!」「めっちゃスリム!」ということです安いヘッドフォンにありがちな、プラスチックに銀メッキでギラついた見た目ではなく、落ち着いたサテン調つや消しプラスチックのたたずまいがとても良い、、操作ボタン類も右耳下側にまとまっていてアクセスしやすいです【音のクオリティ】まだ慣らしが終わってはいませんが、自分が好んで聞くedm、dubstep、drum’n’bassなどのダンスミュージックは程よく聞いた重低音に伸びのある中域、落ち着いた高音域が相まって「疲れない迫力ある音」を堪能することができます。これから慣らして行くうちに、さらにキャラクターが付くことはあり得ますが、出発点としての音のクオリティには申し分ないかと。【ノイズキャンセリングの具合】スライドスイッチでノイキャンをon/offできます。屋内でデスクトップpcのファンノイズが負い所や、外の道端または電車内で一通りためしたましたが、ノイキャンのかかり具合は良好です。音レベルの変化によってホワイトノイズが表立って聞こえてくるようなことはありませんでした。【着け心地】イヤーマフ部分は肉厚でヘッドバンド部分の圧力は強すぎないので頭大き目な自分でも圧迫感はありません。イヤーマフ部分は外して洗浄や交換もできるようです。気に入って使い続けた場合の経年劣化でも、マフ部分だけ交換できるのは良いですね 【2018年 e7 proからの差分】 ・bt5. 0対応&aptx対応 ・ ヘッドフォンハウジング部分の大きさが減った ・ハウジング部分の溝にいつの間にかごみが入って白く汚れてしまうことがなくなった(コレ重要) ・ボタン類がハウジング表面から側面に集約されたが、結果押しやすくなってる ・ノイズキャンセリングが周囲の音のレベルでホワイトノイズが入っていたが、入らなくなっている。 【まとめ】 ・cowinユーザーはアップグレードの価値がある ・これから飼う人でミドルレンジ価格帯で質の高いものを求めてる人には向いてる ・beatsのような高級品に行く前に試す価値はある。.

ベスト 【2019年 APT-X&Bluetooth 5.0進化版】COWIN SE7 ワイヤレス ノイズキャンセリング Bluetooth ヘッドホン aptX 密閉型 高音質 内蔵マイク 30時間再生 ハンズフリー通話可能 iphone PC Mac などに対応 ヘッドフォン (ブラック) レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.