Category Archives: オーバーイヤーヘッドホン

August Bluetooth ステレオ ヘッドホン 有線 無線 両用 EP650 – ☆5!と行きたいところですが

ワイヤレスで使っていませんが、パソコンで動画を見るために購入。ヘッドセッド型が欲しく、耳が痛くならない物なのでいいと思います。頭の上にもスポンジがあるので痛くならないです!音質をきにしたことはありませんが、はっきりと聞こえるので全然いいです!. 以前使用していた有線のヘッドホンが壊れてしまった為購入しました!有線はやはりコードが煩わしかったので無線が欲しいなと思ってましてデザインも好みでしたので即買いでした肝心の性能ですが音質は悪くないと思います!以前使ってた物が1万数千円程度の物でしたが音質はあまりかわらないですなんといってもワイヤレスの利便性が高かったですリビングに携帯置いてキッチンで家事とかできますしコードあるないでかなり変わりますね充電がなくなっても有線に切り替えられるのも助かります!この価格でこれだけできて満足のいく買い物でした. Pubgmobileで使用していますが、相手の声が聞こえないことがあります。ゲーム音は聞こえるので、ゲームのせいかと思いましたが、何度かbluetoothのonとoffを繰り返すと聞こえるので、ヘッドホンのせいではないかと。マイクはついていますが、録画しても自分の声は録音されません。. 一年強使ってのレビューですちょうど昨年の2月、1年の海外周遊直前一つオーバーヘッドタイプのblutoothヘッドホン持ってても良いかなと思い購入しましたこの当時は5500円くらいでした結果的に非常に役立っていて欠かせない状況です音も良く不具合も今までありませんでした一回だけ部品のパネルがすこーし浮いたような状態になってしまいい押したらちゃんとベゼルが元の鞘に収まってくれたようで治りました結構移動するし使用頻度も多いので酷使している感はあるのでちょっと負荷があったようですがその後再発はありませんまた充電しながら使用できるのが良いです(これは当たり前なのかな?)見た目は少し安っぽいけどね(実際安価だけど)折りたたみ出来るのが良い。ポンとリュックにノートpcとセットにして持ち歩く感じですね. I recommend these headphones because of their portability. Charging speed, very quick and convenient. Battery length, never ran out of juice in 3 days of use with an average of 3h per day over bluetooth. During … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on August Bluetooth ステレオ ヘッドホン 有線 無線 両用 EP650 – ☆5!と行きたいところですが

Soundcore Space NC – 中々良い感じ

まず箱があまり目にしない構造になっていて開けるのに苦労しました。開けてみると可変型のヘッドホンでコンパクトになり付属のケースにケーブル関係も一緒に収納しておけるのがかなり便利。オンイヤータッチパッドのタッチ操作は、知らずに誤って頭に手を当てた時に触れて音が止まってビックリして気づいた。過信できるほどの精度ではないから、これをメインで使う人はあまりいないと思いますけど。音はクリアで持っているヘッドホンの中で一番いい感じでした。思っていたほど重く感じなかったので使用感が良かった。. 5/22お昼頃に限定値で購入し翌日のお昼頃に届きましたまず箱の開け方に苦戦しました横から開くんかーいってね笑そこは置いておいて開けてすぐヘッドホンの入ったケースが出てきましたただそのケース、結構傷が入ってて目立つところだとこんな感じ(画像)本体は綺麗だったからまぁ…いいかな、、、音については他の方のレビューの通り価格相応の音ですので善し悪しは置いておいて私が購入の決め手となったノイズキャンセリングの方はまだ使って1日もたっていないので使用についてのレビューはじっくり使ってから追記しようと思いましたが数時間使ってだいたいの事は把握しましたがノイズキャンセリングはちょっと残念かなって思いました、、、というより期待しすぎていました。使用感についても締め付けは結構強い感じで長時間はきついと思いました。ヘッドホン右側のタッチでのコントロールについて、誤反応というかちょっと手で触れただけで反応しちゃうので結構扱いにくいです、普段私はヘッドホンを手の平全体で耳を覆う感じで被せて音楽を聴いたりしているのでそういった使い方をすると曲が飛んだり初めからになったり音量がetc. 結構使い難いです、、、ただただアンカーさんのブランドが好きな方とかコスパ重視の方には最適な商品なのではと思いました私は自宅専用に使おうと購入したので現状満足していますちなみに余談ですがこのヘッドホン(soundcore space nc)の販促記事に最近のandroidであれば充電残量も確認出来ると記載されスクリーンショットも添付されてますがandroidの最新osとは8. 0以上のことなのかそれとも私の使っている端末(xperiaz3:6. 0)が特別なのか分かりませんがbluetooth接続しても充電表記は出ませんでしたなにか間違った方法で接続しているのかな???ipadでの充電残量の表示はできています。. 5月30日追記 ★4から3へ下方修正 理由:最小音量が大きすぎて、仕事や勉強などに集中できない。音量0にすればノイキャンだけで使用できるけど、1つでも音量を上げるだけで、勉強などには不必要な位大きな音量になる。「ながら」には、実売7,000円のソニー sony ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン mdr-nwbt20n : bluetooth対応 ブルー mdr-nwbt20n lほうが最小音量が小さくなり便利。ファームウェアなどで音量の微調整ができるようになれば、☆4に戻します。ーーー 以下、以前のレビュー ーーーanker取扱品なので、悪いものではないだろうと人柱になりました。勢い余って長文です。最初に結論を言いますが、音質はドンシャリ、かつ、側圧強めなため、長時間の使用は疲れるかもしれません。ノイキャン単独使用okですが、効果はbose qc2に比べて高音側の環境音が強く聞こえ、強い環境音の場合、高音側でノイキャンの逆位相の音が聞こえているようなノイズが入ります。タッチパッドの操作系は面白いです。価格に比べるとノイキャン機能が強力ですが、疲れそうなので、☆4か3。迷いましたが☆4かな。・apt-x非対応、aac非対応、bluetooth4. 1対応(ノイキャン無しの下位機種はapt-x対応、aac対応です。)iphone(ios)ユーザーは「本機はapt-xに対応していないのか・・・」とがっかりする必要はありません。iphoneはaacに対応していますが、apt-xには対応していないのです!(本機はaacにも対応していないようですが。)apt-xに対応しているのは、最新のandroid端末くらい。iphone含め多くのスマホでapt-xで聞くためには、ヘッドホン端子に接続するapt-x対応アダプター(充電式)を買う必要があります。つまり、本機は、ノイズキャンセルが必要な人のためのヘッドホンです。これが重要です。耳にやさしいのです。(ただし、ドンシャリで側圧強めなため、長時間はしんどいかもです)注意→対応機種であればより高音質で楽しめるapt-x、aacですが、非対応だから音楽が聴けないわけではありません。安心して下さい。ちゃんと音楽が聴けます。・再生音のハイブリッド式アクティブノイズキャンセル機能(ノイキャン)みんなが気になるノイキャン。ここでは、再生音をクリアに聞くためのノイズキャンセル機能を指します。(通話時、こちらの発声をクリアにする目的の「マイク側のノイズキャンセル機能」ではないです。安い機器には混同させる記述があるので注意)ノイキャンがついている最大のメリットは、耳の保護です。環境音がうるさいと音楽を聴くために、自然にボリュームを大きくしてしまいます。結果、難聴などの弊害が出ます。ノイキャンがついていると、環境音が聞こえにくくなるため、再生音量を小さくします。結果的に、聞き疲れしにくく、耳にやさしいのです。さらに、みんなが気になる『音楽再生無しでノイキャン機能を使えるか』『ノイキャン単独で動作するか』ですが、結論は、使えます。環境ノイズを積極的に消すイヤーマフになります。また、bose quietcomfort2ではノイキャンonで鼓膜に空気を押しつけたような圧迫感がありますが、本機では、わずかにあります。ノイキャンon中は、高音のヒスノイズも若干感じます。ノイキャンは「低周波音を最大93%、高周波音を最大96%抑え」との売り文句ですが、実際には高音の環境ノイズは若干強めに聞こえてきます。また、洗濯機を近くで聞くと、つまり雑音が強い状況の場合、低温側はほぼ無音となりますが、高音の動作音が残る他、逆位相の音がずれて聞こえてきます。bode qc2と比べますと、低音を打ち消す能力は同等、高音側を打ち消す能力は、qc2よりわずかに劣る、さらに、qc2では発生しない逆位相の高音ノイズずれが、本機には認められる。ノイキャンonによる鼓膜への圧迫はqc2の方がかなり強い。価格はbose qc2 約3. 5万円(当時)でしたので、1/3の価格でこの性能は十分満足いくと思います。・音質「クリアな高音、豊かな中音、深みのある低音で臨場感あふれるサウンド」と歌われています、肝心の音質については、主観が入るので当てにしないでください。確かにクリアに感じますし、歯切れよい感じに低音も出ているのですが、良く聞くと、低音モコモコで高音シャリシャリ。ドンシャリだと感じます。聞き疲れしそうです。上述のbose qc2と比べると、qc2は典型的なboseサウンドで強い低音が中音域にまでかぶっており、高音はやや弱め。音質は正直イマイチではなくイマニだったのですが、長時間使っていても聞き疲れしませんでした。現代的な音質の本機は、若い人に受け入れられると思いますが、聞き疲れが心配な人は視聴してからの方が良いでしょう。また、他の方の音質レビューも参考にしてください。・装着感耳たぶは潰さず、耳を包み込むように装着する、アラウンド ザ イヤータイプ。ただし、260gとやや重めですが、重さは感じません。側圧はやや強めで、こめかみが痛くなりそう。。密閉型なので耳はムレムレです。上述のbose qc2のほうが装着感は良いと思います。・操作ノイキャンon/offスイッチのみ左耳側。その他の操作部、端子類は右耳に集中しています。電源on→電源ボタン1秒押しペアリング→電源ボタン3秒以上長押し通話ボタン→押すと通話、終話。電話に出たくないときは、通話ボタンを1秒以上長押しで着距。音楽、音量の操作には、右耳の「タッチパッド」を使用します。タップ1回→再生または停止タップしたまま1秒以上→siriなど音声アシスタント起動上にスワイプ→音量を大きくする下にスワイプ→音量を小さくする目の方へスワイプ→次の曲を再生後頭部へスワイプ→前の曲を再生その他の特徴充電中→赤led、充電完了→青led充電中は電源をonにできない。bt接続時、iphoneやandroid端末には、ヘッドホンの電池残量が表示される。. 今のところ問題なく使えてます。はじめてのヘッドホンなので、音がいいのかわかりませんが、普通に聞こえます。bluetoothも作動します。とりあえず、3時間位つけていても重たく感じることはありませんでした。. ノイズキャンセルについて電源on⇒ノイズキャンセルonにすることで音楽を再生しなくても、ノイズキャンセルを体感することが出来ます。ちょうど実験的に発電機を回すことがあったので、ncの効果を体感してみましたが非常にうるさい⇒そこそこうるさい程度に低減できました。周りの音が静かな状況でncをonにすると、サーっというような音が聞こえますが音楽を再生すれば問題ありません。音質についてそこまで音にこだわりがある訳ではないのですが、しいて言えば低音が強め。バスが効いてるような感じが少しあります。あと、iphoneで再生するときに音量の設定が少し大きいままになるのが気になります。一番したの、音量値に設定するとヘッドフォンからは音が鳴らなくなるため2個目の音量値で聞く必要があります。まぁ、だからどうした?程度の問題ではあります。非常にやっかいだと感じたのが1個。操作性が悪い。タッチパッド式の操作は便利なのかもしれないですが、ヘッドフォンを外したい時などに、軽く手が触れただけで曲が変わったり。また、音楽を再生したくないでncだけで良いときにうっかり触れて再生されたりとします。出来るなら、アプリなどでこのあたりの設定の無効化や物理スイッチで無効化ができると助かりました。. 今までanker製品に興味はあったのですが中々使う機会がありませんでした。このヘッドホンが私にとって初めてのanker製品の体験になります。主にiphoneと接続し、3週間ほど使用した後のレビューになります。◆良かった点デザインが落ち着いていて上品。大人っぽく、また都会っぽいデザインでオシャレだと思います。想像していたより軽く感じられました。重量は259gです。専用ケース自体も軽量です。装着感も軽いです。締め付けるような嫌な圧迫感もありません。長時間リスニングしても疲れにくいと思います。◆肝心の音質についてです。まずはワイヤレスでノイズキャンセリングオフで聴いてみました。ペアリングは慣れていたせいもあると思いますが特に問題なくできました。はっきり言って期待以上の音でした。正直、anker製品は手頃な価格設定なので音はそれなりかなと思っていましたが全然違いました。音はすごくナチュラルでクリアな印象です。優しく柔らかな音質で耳に突き刺さるような不快感などはありません。個人的にすごく好みの音質でした。(私物で他社のワイヤレスタイプのヘッドホンやイヤホンなどけっこう所有しておりますが、意外と音があまりよろしくない物が多いです)次にノイズキャンセリングオンで聴いてみました。ノイズキャンセリング効果をしっかり実感できました。ですが、音質が悪くなるなどの変化は特に感じられませんでした。普通はノイズキャンセリングオンにすると音がこもったりノイズが走ったりすることが多いのですが、そういった変化は特に感じられませんでした。正直、驚いたというか感心しました。auxモード(オーディオケーブル接続)でも同様に聴いてみましたが、ワイヤレスで聴くのと音の違いは特に感じられませんでした。(auxモードでもノイズキャンセリングのオンオフは切替えできます)◆タッチ操作について商品説明にも書いてありますが、ヘッドホン右側のカバー側面がタッチパッドになっています。タップやスライド操作で音楽の再生/一時停止、曲送りや曲戻し、音量調整ができます。慣れるとかなり快適に使えます。◆総評としてワイヤレス+ノイズキャンセリングでもこれだけの音を出せるようになったんだなと感心しました。ankerさんを侮っていました。「ankerさん、いい技術持ってるね」といった感想です。価格も手頃で使いやすく満足度の高い商品でした。. Ankerのsoundcoreシリーズのspace ncです。本格的な外部音ノイズキャンセリング機能が付いているのが特徴の様です。音質はaccやapt-x未対応ですが、ぴったりフィットするイヤーカップや、ノイズキャンセリングのお陰で雑音が入らずなかなか良いです。ノイズキャンセリングに関してですが、なかなかの効きの良さで、雑音系はほぼ入らなくなりますが、例えばtvニュースを読み上げる人の声は意外と聞こえてきます。持ち運びは折り畳み、専用ケースに入れるのがよいと思いますが、このケースが結構大きくて、荷物の多い人は、別の入れ物を準備するなど、何か工夫が必要かもしれません。個人的に1番うれしかったのは、頭位63cmの私でもそれほど違和感なく利用できている点です。※念の為、試着してからの購入をお勧めします。. マイクの初期不良?交換対応不可とのことで仕方なく返品しましたが、モノとしては満足の品。ノイズキャンセリングもしっかり実感できました。他の方が言われている通りやや側圧が強めなので長時間の利用に向かないかな…。★3. 利点と欠点 メリット 中々良い感じ お出かけ用に SBC接続AAC接続 デメリット 固い紙製のパッケージを開くと、厚手のビニール製の黒いケースが入っていて、そこにヘッドホンがコンパクトに収められている。このケースはふだんヘッドホンを使わないときや持ち運ぶときに使うものだが、充電用ケーブルやオーディオ接続用ケーブルをすっきり収められるつくりになっている。ヘッドホンの色は、頭に載せる部分と耳に当てる部分が黒で、ほかは深いシルバー。耳に当てる部分はもちろん、頭頂部に当たる部分にもクッションが入っている。かなり高級感があって、丁寧に扱わなきゃなあという気になる。ヘッドホンは装着すると、すっぽり耳を覆うので、外部の小さい音は聞こえなくなる。ふだん使うぶんにはノイズキャンセリング機能を使う必要はないかもしれない。それほど密閉性が高い。地下鉄に乗るとき、飛行機に乗るときには効果的かもしれないけど。いちばん驚いたのは、オーディオの操作をヘッドホン(右耳部分の表面)のタッチでできること。曲の再生開始・一時停止は指で押す、曲の送り・戻しは指を前後にスライドさせる、音量調整は指を上下させる。オーディオ(iphoneなど)をバッグなどからいちいち取り出さずに簡単に操作できる点が優れている。音についていえば、優等生的にいい音であるように思う。細かな音もちゃんと拾うし、低音もよく響く。ブルートゥースでワイヤレスで聴くことも、ケーブルを使ってオーディオに接続して聴くこもできる。. … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Soundcore Space NC – 中々良い感じ

VCOM 睡眠用ヘッドバンド付き音楽ヘッドホン。 ブラウン DE81-d – 長時間に使ったら耳が痛くなる

6歳になった娘のために購入をしました。品物すごくかわいいだけど長時間に使えたら娘から耳が痛いと言われましたので残念でした。. 子供の為に買いました。とても可愛く気に入ってます。. 見た目はとても可愛く、子供が喜んでいたのですが、、、。最大の音量にしても電車の中ではちょっと聞こえづらかったです。電車の中でもアイパッドを使って勉強させたかったので、残念でした。でも見た目は本当に可愛くて、お姫様気分が味わえます。. 同じ保育園の子がヘッドフォンを持っているのをみて娘が欲しがったためこちらを購入しました。購入の決め手は1、お姫様みたいなデザイン2、取り外しできるパーツ3、電子ピアノでも使えそうでした。デザインは商品説明どおりでとても可愛いです。素材はプラスチック製みたいな感じで柔らかいので締め付け感なく使えます。3歳の娘が使用しているのですが、大きさはちょうど良かったです。冠やイヤーパッドに付いているレースの部分は取り外しが出来ます。コードが1. 5mあるのでおもちゃで遊びながらとかでも十分使えます。音質は良いです^^イヤーパッドについている透明な飾りは「もしや光る?!」と思いましたが、光りませんでした。. 唯一無二のデザインに娘が一目惚れして購入。病院など静かに待つことが求められる場所で携帯ゲーム機につないで使用しています。耳あてが分厚く弾力があるためフィット感は今ひとつです。隣に座っているとごく僅かな音漏れを感じたことがありました。. 利点と欠点 メリット 子供用としてはピッタリです 唯一無二のデザイン かわいかっただけに残念 デメリット ベスト 睡眠用ヘッドバンド付き音楽ヘッドホン。 ブラウン DE81-d 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on VCOM 睡眠用ヘッドバンド付き音楽ヘッドホン。 ブラウン DE81-d – 長時間に使ったら耳が痛くなる

Bluedio T4S(Turbine) 自動的にノイズキャンセリング オーバーイヤ Bluetooth ヘッドホン ワイヤレスヘッドセットマイク付き 折り畳み式 (ブラック) – コスパ最高のヘッドフォン。

金属パーツと柔らかく耳にフィットするオーバーイヤーパッド、結構重いが全体的な造りと高級感は価格以上に高い満足感が有りますね。残念なのは私の頭にはヘッドホンのサイズが大き過ぎて頭頂部から耳迄の距離がアームを最短にしても長すぎてパッド部分が本来の位置より下にズレてしまう点と側圧も弱すぎてブカブカ、両手で位置を保持しながら押さえつけて聞く状態です。今後は厚手のフードや帽子等を着用しその上からヘッドホン着けて位置と側圧調整をして使います。耐久性で心配な所も、ヘッドホン本体のusb-type-c端子がグラグラして内部断線しそうな感じマニュアルの日本語表記が変な翻訳で役にたたない追記評価変更致します。bluedioさんに商品の交換を依頼代替品ヘッドホンが届き早速usb充電端子のチェック、しっかり固定されており今後も安心して使用出来そう。先に購入しましたヘッドホンですが今後の使用上、繰り返し充放電での耐久性安全性に対し破裂や漏電等を想像してしまい、その疑問と不安から最初のチェック以降は箱に戻しその後は一度も開梱使用はしてません。再発送確認後に箱ごと全て不燃ゴミとして廃棄処分. 表題の通り音質はとても良いと思います。私の使用環境はiphonexにdenonの再生ソフトを入れて、イコライザーも使用しています。最初にイコライザーフラットの状態で、桑田さんの「がらくた」を聞いてみたら、低音がしっかり出ていてとても好印象です。少し高音側が足りなかったので、イコライザーで持ち上げてやったらかなり良い音になりました。多くのレビューにあるように、ノイズキャンセルについてはonにすると急に低音がやせてしまいます。元々遮音性の高いヘッドフォンですので、ノイズキャンセルは使わないようにして使用しています。ただ1点問題点があります。電源をoffにして再度電源をonにすると音量が元の大きさ(かなり小さい)に戻ってしまい、一々音量を上げてやらなければいけません。改善をしてもらった方が良いと思います。重さは確かに重いです。耐えられないほどではありませんが、確かにズシッとしますので、通勤で使ってみてどうなのかは実際に使ってみて判断しようと思います。オーバーイヤーとのことですが、私の耳は少し大きめですが、すっぽりと入ってしまいますので、冬場は特にありがたいです。(あったかい!)全体的に良くできた商品なので、改善をお願いします。追記ボリュームが元に戻る件ですが、音量をヘッドフォン側で調整すると元に戻りますが、デバイス(iphonex側)で操作すれば調整後の音量に復旧するようです。またそれでも元の大きさに戻るようであれば、一度再生を止めて再度再生すれば元の大きさに戻るようです。. 価格から考えるとよく出来た製品だと思います。デザインや質感、音質もそれなり。ノイズキャンセラーもついてるし、ペアリングも簡単。ただノイズキャンセラーを作動させると低音が全く効かなくなるのが減点ひとつです。使用して約5ヶ月、パワースイッチが効かなくなりました。bluetooth接続が出来なくなり試行錯誤するもダメ。有線接続も出来るのでそれはちゃんと使えました。仕方ないのでサポセンにメール!ここからの対応はなかなか素晴らしかった。金曜日の夜にメールしたらちゃんと土曜日にはやりとり完了。結局故障という事で、新品を送ってもらえました。故障しないのが一番ですが、不具合時の対応はやっぱり大事ですね。日本のメーカーでも最近は怪しいとこ多いですからね。あとは送ってもらったモノがちゃんと長持ちするのを祈るのみです!. ボリュームの(+)(-)は、全く操作できない。音楽のポーズも操作できない。前の曲、後ろの曲も操作できない。通話に関して使用しないので試していない。何のために買ったんだか・・・. 電源が切れない。ペアリングが出来ない。不良交換をお願いしましたら、無償で交換して頂きました!音質も素晴らしく、デザインも高級感があり大変気に入っています。スマホ、タブレット、pcを切り替えて聴いています。. 音はクリアで耳もしっかり包んでくれて、ボタンはクリックで音量、長押しで曲送りと扱いやすい!概ね満足だけど、有線接続する場合はusb-c&ステレオミニプラグという少し珍しいケーブルが必要(付属されてます)なので、出先で急に有線接続したくなった時は困るかも。あと、充電しながら音を聞くことが出来ない!usb-cなのですぐに充電出来るから問題ないかもしれないけど、ちょっと気になった!. はじめてのワイヤレスヘッドフォンです。安価なもので色は白、耳が痛くなりにくいものを探していました。見た目は綺麗で気に入っています。音に関しては詳しくないのでわからないですが、素人が普通に音楽を聴く分にはいいかなと思います。音漏れは大音量で聞かなければ大丈夫です。iphoneで半分以下の音量なら大丈夫かと思います。外部の音はそれほどシャットダウンしてはくれません。家で使う分には静かに聴けます。電車とかだと普通に外部の音も聞こえてきます。今のところ音飛びとかそんなのもないです。耳は痛くなりません!メガネをかけていると長時間つけ続けていると痛くなるかな…という感じです。締め付けはそんなに強くないので、下向くとずり落ちてきそうな感じはあります。初心者には安くて良いと思います!. 値段の割には、ノイズキャンセリングもまずまずの性能だと思います。ヘッドホンの音質としては、音に深みがなく、音楽をきちんと聴くには今一つかと思います。気軽に外で聴くには手頃だとおもいます。. 利点と欠点 メリット 評価通りの素晴らしいヘッドホン! 低音の響きが良い Bluedio T3の進化版、Bluedio T4の性能向上版 デメリット デザインと57㎜ドライバーが気に入り購入しました。開封時、最初の感想高級感ありますね。ペアリングセットアッップいつもと同じ簡単にできました。音質に関していえば、ワイヤレスでmp3を聞くのであれば十分すぎる音質だと思います。57㎜のドライバーの実力は音からはわからないですね。どんな感じか期待していたのですが、オーディオテクニカのワイヤードのモニターモデル(44㎜ドライバー)のほうが同音量時でも良く鳴っていると思います。あと、ノイズキャンセリングonの状態ではフィルターがかかったような感じに聴こえますね。これは好みでONかoffを選択すればいいと思いますが、全体としては価格を考えれば十分すぎる性能ではないかと思います。翌日、メーカーさんよりメールがありました。今までにない良心を感じました。初期セットアップ後、原因不明のブービー音が鳴り何もできなくなったため☆は4つです。. 見た目に綺麗なレッドを購入しました。bluetoothのペアリングも簡単で、取り扱い説明書を読めば誰でもすぐに設定出来ると思います。音質に関しては、低音の響きがとても心地良く聴こえます。コストパフォーマンスは抜群の商品です。追記!商品が届いた際、ヘッドアームに小さな傷があったので、購入したショップに傷があった事をメールで報告したところ、新しい商品と交換して頂けるとのお返事を頂きました。ショップの店長さんの対応は、保証期間の間にまた何か不具合がありましたら、何なりとご連絡下さいと丁寧なメールを下さり、とても親切でした。. 昨年末にこちらの商品を購入し今まで使ってきたのですが、先週になって急に片側の音が聞こえなくなってしまいました。amazonの商品ページに「12カ月メーカー保証サポート」と記載があったので、交換か修理をしてもらえないかと書いてあるアドレスに問い合わせのメールを送ったのですが1週間経った今でも返信が届きません。もう買ってから8か月も使っている物なので多少の故障があってもしょうがないと思いますが、具体的な保証の情報が少なく、保証書等の添付も無く、実際にどのような保証をしてくれるのかわからないので不安です。製品の使い勝手は悪くなく、ちょっと耐久性が脆いかなと思うぐらいで、音質も性能もコスト以上に良い部類ではあると思っているので、このような点が残念に思います。. ひさびさにいい買い物をしました。評価がまだ少ないのでどうかなと半信半疑でしたが、先ほど届いてすぐにペアリングをして、スマホのapple musicで性能を確認しましたが、とても素晴らしい製品だと思います。インナーイヤーしか持っていないので音の善し悪しは判断出来ませんが、オーバーイヤーで聴いた方が同じ楽曲も何倍も良い音楽に聞こえました。耐久性はこれからの判断ですが、パッケージもきれいで本当にこの値段でいいの?という印象です。まだオーバーイヤーを持っていない。インナーイヤーよりも良い音で聴きたい。という方にお勧めです。. デザイン性もよく、音も及第点。高音から低音までバランスが良く、気持ちがいい。若干チープさはあるが、値段を考えると良い音です。ノイズキャンセル機能は、イマイチです。確かにキャンセルできますが、音質が劣化しますのでほとんど使いません。ただ、この価格帯でノイズキャンセル機能があるのがすごいです。そして、ほかにも高評価のポイントは、デザインの良さ。値段の割に、高級感があります。商品の箱もいい感じです。ヘッドフォンの左右の締め付けは少しきつめです。若干、耳が痛くなります。あと、操作も比較的直感的に出来ます。ソニーなどの国産メーカーもこのあたりは見習ってほしいものです。電池も長時間持ちます。トータルでは、非常に満足感が高いです。コスパ最高です。この商品をキッカケにして、最近は国産は買いません。. T2がとても良い品だったため、後発品をと思い購入しました。しかしながら最初の数回のみ接続が成功しただけで接続されず、以後はペアリング解除後の再設定もペアリングのみ完了し「connecting」の状態のまま接続されない状態です。usb-cでの接続など、期待していた部分が大きかったので残念です。. Iphonexとmacbookproで使用しています。正直、この価格で音質の良さまでは求めていませんでしたがけっこういいです。掛け心地も疲れにくく、ビデオ編集時に重宝しています。重さはありますが自分はあまり持ち運ばないので気にならない程度です。. 同じ商品が色違いで販売されていたので、primeでは黒と白があったので白を購入しました。当たり前ですがインナータプと違い迫力も違い、音質もよくマルチコネクトできる点も○満足していますが、電源(音量)スイッチに突起でもあればもっと使いやすかったかも説明書はマルチリンガルで記載してあり、日本語の説明もあるのが分かり易かったですコストパフォーマンスに優れており、ほぼ満足してます。尚、ノイズキャンセリングをonにすると、低音がカットされしまいます. 充電がワイヤレスなiphonex用にヘッドホンもワイヤレスのものを購入。デザインや質感も良く、価格の割りに音も悪くないのですがただひとつ、自分の頭のサイズに合わず最大まで伸ばしてもギリギリで頭頂部が…。今まで大きめというか携帯しない前提のものを使ってばかりでしたのでサイズが合わないのは初めてでした。ちなみに側圧は強くないので耳が痛いということはありませんでした。ノイズキャンセリングについてはおまけ程度でしょうか。(2017/12/25追記) メーカーのサポートが良かったので星を3→4にしました。また、bluedio uではホワイトノイズがあったのですがこちらのt4sでは無いのが良かったです。. 特徴 Bluedio T4S(Turbine) 自動的にノイズキャンセリング オーバーイヤ Bluetooth ヘッドホン ワイヤレスヘッドセットマイク付き 折り畳み式 (ブラック) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Bluedio T4S(Turbine) 自動的にノイズキャンセリング オーバーイヤ Bluetooth ヘッドホン ワイヤレスヘッドセットマイク付き 折り畳み式 (ブラック) – コスパ最高のヘッドフォン。

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica ATH-EP300S WH 島村楽器限定カラー ホワイト 電子ピアノ用ヘッドホン オープンエアー型 – すごくイイ!!!

オープンエアーは初めてだけどステージ感が分かって良い感じですね!. ヘッドホンは黒っぽいものが多い中、白いカラーが素敵です。音質もクリアーで電子ピアノのグレードが上がった様なキレイな音色が聞こえ、よりピアノ音に近付いた感じ。弱冠の重さは感じるのがマイナス1分かな…. 白い色で清潔感があり音響もよいです。子供がピアノの練習に気に入って使っています。. 娘が二人おりまして下の子に以前これの色違いを購入してました。すっかり忘れて今回またこれを選んだようです。上の子に言われて発覚しました(笑)(笑). 娘のピアノ練習用に購入。値段が変わらなかったので、こちらの限定カラーにしました。娘も気に入っています。. 電子ピアノ用に購入。今まで使っていたのはピアノと同じメーカーのものですが何とも平べったい安っぽい音色。大して弾けるわけじゃないので使ってましたが片耳しか聴こえなくなりました。プラグのせいみたいでしたが思いきってヘッドホンごと変えてみました。使ったら耳にフワッと当たり音もふんわり自然な感じ。耳カバーの違い?思いきって変えて正解でした。島村楽器さんと素早く届けていただいたamazonさんに(^人^)感謝♪. エレクトーン用に購入しました。付け心地はよくて特に問題はありません。ただ、大きい音にするとヘッドホンから音が少しもれるので、☆1つ少なくしました。普通に使うには特に問題はありません。. とても早い配送で満足です。使い心地もよく、長時間つけていても耳が痛くならないのがとても助かります。. 利点と欠点 メリット 音が良いですね 選んで選んで 白、手垢で汚れそうだけど、機能は合格点 デメリット ギターを弾く娘が愛用していたのを試聴して同じものを購入しました。私はpc→ヘッドホンアンプ→ヘッドホンでクラブミュージックを聴くときに使用していますが、クリアでフラットで聴きやすい音です。音に関してはデザイン重視のb社の3万円のヘッドホンよりも数倍良いです。外観に関しては高級な素材は使っていません。シンプルなデザインで「音を聴く」ことに特化した商品だと思います。イヤーパッドの部分が布なので、夏は暑いかもしれません。背面45°方向に配置されたコードが思いのほか快適です。密閉型ではないので耳の健康にも良いですし、人に声をかけられた時にも気づきます。音漏れしますので、人混みでの使用は厳しいです。それと小型なので極端に耳が大きい方にはサイズが合わないかもしれません。このお値段のヘッドホンでこれだけの音が聴けたらこれ以上細かいことをあれこれと言うのはどうかなと。私は自宅でしか使用しませんので音の良さで大満足です。. 電子ピアノで使用しています。以前の使っていたものとより音質が良く購入してよかったです。. 子どもの電子ピアノ練習用に購入。音もよく聞こえるし、漏れないみたいでよいです. 特徴 audio-technica ATH-EP300S WH 島村楽器限定カラー ホワイト 電子ピアノ用ヘッドホン オープンエアー型 (オーディオテクニカ ATHEP300S) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 弾く歓びをさらに深めてくれる電子楽器用オープンエアーモニターヘッドホン。 上位機種の基本構造を踏襲した演奏の楽しみを向上させる楽器用モニターヘッドホン 2.0mの片出しコードを採用し、演奏前後の使い勝手も考慮しました。φ3.5mmプラグだけでなく、φ6.3mm変換プラグも付属。楽器に合わせて接続可能です。 低域から高域までバランスの取れたナチュラルサウンドを再生します。 新設計ドライバーとパンチングメタル製ハウジングを組み合わせ、空気感あふれる余韻まで奏でます。 弾く歓びをさらに深めてくれる電子楽器用オープンエアーモニターヘッドホン。 【特徴】■上位機種の基本構造を踏襲した演奏の楽しみを向上させる楽器用モニターヘッドホン。■低域から高域までバランスの取れたナチュラルサウンドを再生します。■電子楽器用に設計したφ40mmドライバー採用。■新設計ドライバーとパンチングメタル製ハウジングを組み合わせ、空気感あふれる余韻まで奏でます。■長時間リスニングに快適な小型・軽量のオープンエアー構造。■長時間の演奏でも快適に使用できるよう、軽量で開放感のあるオープンエアー型を採用しました。■演奏中にコードが邪魔にならないよう、コードを背面45°方向に配置。■ヘッドホンを着けることで、演奏の邪魔にならないようにコードブッシュを後方45°方向に配置。コードを背中側に回せるため、演奏に集中できます。■使い勝手のよい片出しコード&便利な2WAYプラグ対応。■2.0mの片出しコードを採用し、演奏前後の使い勝手も考慮しました。φ3.5mmプラグだけでなく、φ6.3mm変換プラグも付属。楽器に合わせて接続可能です。■持ち運びや収納に便利なスイーベル機構。■ハウジングをフラットに折りたためるスイーベル機構を採用。場所を取らないため持ち運びや収納する際に便利です。 ベスト audio-technica ATH-EP300S WH … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica ATH-EP300S WH 島村楽器限定カラー ホワイト 電子ピアノ用ヘッドホン オープンエアー型 – すごくイイ!!!

Skullcandy(スカルキャンディ) Skullcandy Crusher 密閉型ヘッドホン BLACK J6SCDZ-003【国内正規品】 – 音楽を聴くのが何倍も楽しくなった!

とてもいいです。曲によって振動したりあまりしなかったりと色々ありますが基本音を大きめにしないと振動しないのがありますが全然いいと思います。私は基本ゲームで使ったりするのですがfpsのbfなどするとすごいリアル感が増します。車のゲームや重低音があるようなゲームならリアル感がとても出るのではないかと思います。(あくまで私の推定です。). たまたまお店で見つけて、聞いたこともないメーカーだったので試聴してみたらいきなり顔に振動が伝わってきてビビりました…すぐ目の前に宣伝ポスターがあって、「振動するヘッドホン」とあったのでどういうことなんだろうと思って付けてみたら行ったこともない世界に連れていかれた感じです。本体にあるスライダーで振動の微調整ができますが、maxにするともちろんやばいぐらい震えまくりますw振動というのがウリですが、それだけじゃなく音質もブランドものの数万円クラスもするヘッドホンにも負けてません。未エージングでこれだけの音質なのですから、完全にこなれてきた頃がどうなっているのが楽しみです。タイトルの2wayヘッドホンというのは、振動をオフにしたら普通のヘッドホンと変わりなく使えるということ。maxにすると静かな曲でもぶるぶる震えるのでまるでロック風ですw静かな曲でムードを壊したくないという人はオフにすれば楽しめると思います。ほかの方がライブに行ったときと同じような響きを味わえると書いてますが、まさにその通りです。私はウォークマンを持ってて、サラウンドを「ライブ」にして大迫力の音を味わっています。そうすると、もう重低音が半端なく楽しめるってレベルじゃなく、周りを忘れて一人の世界に浸れます。まだポタアンは持ってませんが、合体させたらどんな音だろうwただ、欠点もあります。振動のせいか、30分ぐらいで少々頭が痛くなって来ることです。おまけに側圧も少々きつめです。バンドのアームも思ったほど伸びなく、頭の大きい人や眼鏡をかけている人にはきついかと。ちなみにヘッドホンはbose qc1,qc2,qc3,qc15sony mdr-1rmk2vox ac30今回ので8個めですwboseとsonyは側圧がやさしめだったのでそれに慣れすぎたからなのかもしれません。それを差し引いても13800円と結構財布に優しいので、色々楽しめるヘッドホンとしてはコスパ最強なんじゃないでしょうか。. なかなか楽しいヘッドホンです。病みつきになりそうです。スーパーバスを利かせなくても良音です。もう少し小さいと更に良いのですが…。. 息子が使用してますが、パワーが凄いそうです。イヤホンとは歴然の差があるそうです!当然昔のヘットホンと比べても同上と推測出来ます・・・. ウリのベースブーストがやばい!! 顔に振動がすごく伝わりテンションが上がりますボリューム上げてガンガン聴く人には最高です この振動は是非体験してほしいです。音はライブハウスにいる感じです電気消してこれで聴いてると興奮します値段も手ごろだと思いますしおススメです。. 自分はヘッドホンとイヤホンと少しなんですが集めてますが、そのなかでもこれは1、2を争うぐらいいい音と機能がそろってますね。やはりこのヘッドホンは振動するってのがおもしろいですねwちなみに私が持ってるヘッドホンは、・UE6000(オヤイデの3.5mmケーブルの3mにしてます。)・SkullCandy Crusher(ueの標準ケーブルで聞いてます。(そっちだと再生、次トラック、前トラックとついてるのでw))・california headphones Laredoイヤホン・DUNU DN-1000・TTPOD T1・SONY NW-A867についてくるイヤホンプレイヤー・SONY NW-A867・ipod classic 確か第5世代アンプ・Fiio E12(ケーブルはFiioのL5とオヤイデのミニtoミニのケーブル使ってます。)など色々と買いあさってます。PCサウンドカード→SOUND BLASSTER XFI TITANIUM HDこんな環境で色々と聞いてますがこの環境でもなかなか面白く聞けてますよwSEKAI NO OWARIの誰かも使ってるとかって話だし有名になってくるかもですねw. 振動、音質、価格、見た目、その他すべてにおいてパーフェクトです!!!!!♪♪♪自分は重低音が好きで迷わず購入!!!!!周りのレビューで『音をあげないと振動しない』とか『僕の聴いた曲は、、、』などありますがそんなことありません!!!!!!!!!!その人の選ぶ曲の低音が少ないだけだと思います。笑. ライブハウスで体感できるズンズン体に響くほどの低音の響きを、ヘッドフォンで体感できちゃうというネタアイテムなんでこれを日本のメーカーから出せなかったのか悔しい今まで聴き飛ばしていた曲もこのヘッドフォンで聴いてみると印象が変わります振動を最大にしてルージュの伝言を聴くと頭がぶっとびますでかい電気屋だと試聴コーナーがあるのでどんなもんか試すと良いです折り畳めて持ち運べるのも○持ち運び用ポーチも付属してて○イヤホンコードは根本から取り外せるタイプで持ち運び&断線対策○低音ばかりに注目しがちだけど、高音中音もちゃんと鳴ってるので○面白いから音楽好きは買うべきアイテムです. 利点と欠点 メリット この価格なら買いですね。旧型のビーツスタジオに出会った時以来の感動でした。 面白いヘッドホンだが出品者はおススメしない。 かっこいいよ デメリット アマゾンではありませんが店舗で購入しました。店舗で視聴したところ、あまり衝動買いしない私でも買ってしまうほどの衝撃でした。私はbf4、arma3、wotなどのpcゲームにハマっています。このヘッドホンをしながらプレイすると臨場感がすごいです。爆発音や重機関銃の発射音、砲撃音が特に響くのでその場にいる気分になります。音楽を聴くよりもアクションゲーム向きなヘッドホンだと思います。. 音が素晴らしい。やはりいいものはいい。音漏れは全くしません。. 音楽にあわせて振動するというウーファーのような仕組み✨変わり物好きなので愛用しています♪. 低音ビースト機能があったので購入をしました。中領域から広域にかけての音質に難ありで全体のバランスが思ったほど良くなかったたのが残念です。. 某電化製品店のお試しコーナーにて、重低音と臨場感で聞き惚れて落ち着いた時期にアマゾンにて中古で買いました。音質は1万円台にしてはお粗末とはいいませんが、少し吊り合わないですかね。代わりに、売りの臨場感と重低音を余すことなく再現するため搭載された独自開発のドライバー、パワーアンプとイヤーカップ下部に空気孔にあったデザイン。左側にあるスライダーで重低音を調整することによって、上質で奥行きのある臨場感を聞くことができます。ただし、自分はbluetooth経由で聞くことが多いのもありますが、ある程度の音量やイコライザーの設定は不可欠かと。. 高域から低域までバランス良く鳴らすのが良いヘッドホンであるなら、この製品は悪い製品に分類されると思います。でも音楽の楽しみ方って音質だけじゃありません。sound sluggerやoutlookなどのクラブイベントでも高域〜中域と低域のバランスが良いかと言われると全くそんなことありません。お客さんは低域の音圧(建物が振動で割れて天井からコンクリの粉が降ってくるくらい凄い)を浴びに来てます。音圧を楽しむ文化をヘッドホンにした製品コンセプトは革新的だと思います。ただ、かなり癖のある鳴り方ですし、聞く曲を選ぶので、一台目は普通のものを買って、2台目に買うのがオススメです。購入後まずは、音圧がないとさっぱり凄さが分からない曲の代表である james blake の limit to your love を聴きましょう。気になる点part2style の soundman anthem – adam … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Skullcandy(スカルキャンディ) Skullcandy Crusher 密閉型ヘッドホン BLACK J6SCDZ-003【国内正規品】 – 音楽を聴くのが何倍も楽しくなった!

オンキヨー(Onkyo) ONKYO H500BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/ハイレゾ対応 ホワイト H500BTW 【国内正規品】 – いい音

他の方の評価にも同様なものがありました。クレームを、アマゾンとオンキヨーに入れました。ペアリング後の操作方法が全く分からず、webで取説を検索し、見つけました。両者の言い分は、「簡素化のため、取説はwebで」との言い訳。それなら、最低限、取説のサイトのアドレスを、製品に同封すべきではないか。さらに、パソコンに縁のない方に配慮すれば、操作方法が独特なものは、やはり紙媒体の取説を同封するのが顧客対応の基本ではないか。スマホでは、画面が小さすぎて、取説は読めませんよ。. 抵抗感が有りましたがかなり良いです。耳のパットが小さいと思いましたがかえって圧迫感が逆に無いので良いと思いました。コードレスでも使用していますがバッテリー充電も気にしなくかなり長く聞く事が出来ます。やはり『onkyo』は良いですね。. おさえる力は少し弱いですが軽いのでズレることは無いですしかし見た目が少し残念感が音質は文句がないです. オンキョーのbluetoothスピーカーがあまりにもよかったので、奮発してヘッドホンも買いました。やはりアコースティックギターの音や、ピアノの音がとてもきれいで、ライブを思い出させてくれます。通勤時間がとてもいいです。ーーーーーーー購入後約1年半経って、星2に変更(購入直後は星5)耳に当たるワタの部分が劣化してボロボロになった(以前使っていたパナソニックのヘッドフォンは5年くらいは持ったようなきがする)。また、どこかで落としたりしたのか、伸び縮みする部分のプラスチックの部分にもヒビが入っていたので、修理見積もりをお願いしたら、1万2、3千円はかかると言われた。2万6千円で購入したが、1年半もすれば価格も下がり1万2、3千円になっている本機。修理費用が1万2、3千円だとは偶然なのか。修理する気はないのだろう。せめて耳あて部分の交換くらいはできてほしい。まさか使い捨てとは思わなかった。. E700mを愛用していて、iphone8 plusへの乗り換えを機にヘッドフォン端子がないのでbluetoothヘッドフォンにしようと購入しました。私はエレクトロ系も聞きますが、j-popやクラッシック系、サウンドトラック等幅広く聞くので偏った音出ないものを探していましたのですが、中々納得の行く物が見つからず、そんな時h500btと出会いました。ノイズキャンセリングや、迫力のあるズンズンとした低音はありませんが、幅広い音域を心地よいバランスで聞かせてくれて、ボーカルが耳を包むような感覚を与えてくれます。低音はダボッとしないしっかりとした音。中高音ははっきりとした歯切れの良い音で気持ちがいいです。また、bluetoothですがiphoneとの接続(aac)で特に音質が悪いという印象はありませんが、有線で接続すると少し音が良くなる気がしますw(差はあんまり分からないっ)充電に関しては私は通学往復1. 5時間程度+家で少し聞く程度ですが、1週間に1回未満で大丈夫です。また、iphoneに関しては残量を20%単位で見れるので気づいたとき充電するようにしています。onkyoのイヤホンはとても素晴らしいので是非手にとって購入されることをおすすめします。↓bluetoothヘッドフォンを導入した話ーh500btーhttps://tomoshoublog. 音自体はいいのですが、無線で使うと、イライラするほど音飛びします。使い物になりません。iosの更新などもしてみましたが改善されず。有線で使うしかありません。あと、軽くておさえる力が弱いので、ふとした瞬間に落ちて来そうになります。音がいいだけに本当に残念です。. スポーツクラブで使用してますが、大きいため、ランニングなどの、振動する、運動では、やはり不向きです。今まで、ブルスイヤホンを使用してましたが、これは、今までの、物とは次元が違います。簡単に、接続してくれます。初期のブルスから、比べると、有線を超えた?有線のビクター、bose beseも、使って、これで、ブレス4台目ですが、とても高音質で、聞きやすいです。1万円と少しの金額で、購入できたので、ラッキーでした。. Sony、bose、オーディオテクニカ、jbl、その他色々聞きまくりました。onkyoもその一つで。重さ、挟み込む圧、音の好み、直感的操作、シンプルさ、連続再生時間などなどトータルしつう最後は、かけ心地と音の好みで決めました。boseと最後に悩みましたが、音の好みがこちらでこっちに(^^). 利点と欠点 メリット 音・デザインともに良い 購入してから1年経過したので 音がかなり良いですよ。 デメリット <デザイン>シンプルでかっこいいです。この商品を選んだ決め手の一つでもあります。<付け心地>良いです。長時間使用でも耐えられます。<音質>全体的にバランスのよい音ですが、特に良いと感じたのは、低音の鳴り方でしょうか強すぎず、引き締まった低音が心地よく響きます。中高音域は、埋もれることなく自然な感じで鳴ります。<コーデックによる差>(前提:有線接続時は、価格を考えるとかなりの高水準。)aptx接続の場合は、有線とほぼ遜色ない音で聞けます。sbc接続の場合は、それなりに音質が落ちると感じました。accは、未確認。<総評>pc(bt接続)で使用するヘッドホンがほしくてどの商品がよいかずっと悩んでいたのですが、こちらの商品を買って大正解でした。特にaptx接続できる機器で使用するのであれば有線に近い高音質で、線からも解放されるためかなり使い勝手の良いヘッドホンになります。. 大型家電店で色々なヘッドホンを聴き比べてこれに決めてamazonさんから購入しました。試聴はiphoneからの有線接続でしたが、この価格帯では装着感と音の広がり方がダントツに良かったです。聴いていて楽しくなる音だと思いました。onkyoさんというブランドは昔からクオリティの高い製品しか世に出さないイメージがありましたが、本当に素晴らしいです。ちなみに試聴した音楽は聖飢魔Ⅱ、babymetal、井上陽水、john coltrane 等です。外出時にはbt接続で無線で楽しんでいます。有線接続よりは若干劣りますが、外では充分満足できるレベルの音です。今まで外出時は有線のイヤホンだったのですが、それより数段良い音ですね。. 音がいいです。もうそりゃとにかくいいです。全ての音がとてもクリアでとても中立で素敵です。高音のさらに高い音も歪もなく鳴らしてくれますし、低音の沈んだ音もきちんと聞こえます。とあるメーカーのようにめっちゃバスを強くしてたりもせず、きちんとした再現性を保ちます。その中立感はホントすごいです。bluetoothの出来もかなりのモノですが、うっかり触って停止しちゃったりもありますが、気を付ければ大丈夫。値段がちょっと上ですが、買っても後悔することはないでしょう。. 初めてbluetoothのヘッドホンを購入したがガサガサ音と途切れる事に耐えられませんでした。残念です!. 低音はベースの音階まではっきり聴こえ、それでいて主張せず。中高音は適度に伸びてきめ細やか。バッテリーは電源オンのまま放置しても減らず、バッテリー切れにも直挿しで対応。逸品ですよ。ただ、見た目が若干チープ。. Bluetooth接続で音飛び有り。一回や二回では有りません。アルバム最初から最後まで聴いて計20回位飛びました。不愉快です。返品しようか悩み中。追伸その後、アルバム一枚聴いたのですが今回は三回の音飛びです。激減しました。前回は充電直後の不具合でしょうか?onkyoのサイトで取説を確認しましたが最初に使用可能前に5時間充電してください。と載っていました。(取説ぐらい付けるべきかと思います。)2時間で充電完了するのに5時間充電の必要性は分かりませんが。とりあえず、返品期限迄暫く有りますのでもう少し確認してみます。大きさは小さめで軽量です。外出するのにはもってこいです。音質も悪くないです。装着感も良いと思います。音飛びが無くなる事を祈るのみです。写真はsony mdr-1abtとの比較です。追伸更にbluetoothで聴き込み行った結果音飛びが無くなりました。しかし、今まで気が付かなかったプチノイズが時々出ます。我慢できないレベルでは無いので☆2つ➡️☆3つに変更します。返品も取り止め(サイバーマンデーで安く購入出来ているので勿体ない。)ます。buletooth接続を頻繁に使う人は、止めたほうが無難です。 再度音飛びが激しくなりました。今後は有線で使います。. 昨年、購入して使ってきましたが音質は本当に最高です。音楽再生のアプリもonkyoのhf playerなので再生状況も最高。低音から高音まで幅広く聞こえるのでヘッドフォンとして最高の商品です。ただ電池が少なくなってきた時に聞こえる【バッテリー ロウ】の声が結構大きめな音量で聞こえてくるので気を抜いていると驚いてしまうのだけが残念です。. 音質はとてもいいです。低音もしっかり出て携帯性もよくとてもいい商品です。. 見た目に引かれ、ついつい買ってしまったのですが滅茶苦茶音が良く感動しました!詳しく言うと、弦楽器などの音の響きが細部まで聞こえました!ちなみにこれは不良品だからなのか分かりませんが、bluetooth接続の場合の時々ピーというノイズ音があまりに酷く、聞くに耐えないです…. 特徴 ONKYO H500BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/ハイレゾ対応 ホワイト H500BTW 【国内正規品】 モデル番号を入力してください … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on オンキヨー(Onkyo) ONKYO H500BT Bluetoothヘッドホン 密閉型/ハイレゾ対応 ホワイト H500BTW 【国内正規品】 – いい音

iClever ヘッドホン キッズ 密閉型 可愛い 子供プレゼントボリューム制限機能 安全素材 レッド IC-HS03 –

おしゃれなクリスマスのトナカイのデザイン、かわいい子供用ヘッドフォン。 お子様の大切な耳を守るボリューム制限機能を内蔵 お子様の聴力を守るために、85dbを最高値ボリュームとして設定する音制御回路が内蔵しております。 機器の誤操作による耳への損害を最初から防ぎ、一々音をチェックする手間も省けます。 子供用のデザイン ・85dbの音量リミット制御 ・オーバーザ耳のデザイン ・柔らかい快適なイヤーパッド ・適度の軽量化 ・サイズ調節可能なヘッドバンド ・絡まないフラットケーブル ・食品グレードの安全素材 ・サイズ調節可能なヘッドバンド ・楽しいリスニング体験をもたらします ・音楽知育を刺激します ・直径:30cm ・周波数特性:20-20KHz ・インピーダンス:16Ω ±15% ・感度: 80-85dB ・柔らかいヘッドパッド ・心地よく耳にフィット ・コードの長さ:120cm ベスト iClever ヘッドホン キッズ 密閉型 可愛い 子供プレゼントボリューム制限機能 安全素材 レッド IC-HS03 レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on iClever ヘッドホン キッズ 密閉型 可愛い 子供プレゼントボリューム制限機能 安全素材 レッド IC-HS03 –

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica エアーダイナミックシリーズ オープン型ヘッドホン ATH-AD700X – 同メーカーで同価格帯の密閉型であるA700Xとの比較です

自分は低音より美しい高音が好きなので優秀なイヤホンが多く出回ってきた昨今、携帯性•着け心地の悪いヘッドホンはスルーしてきましたがこのシリーズでヘッドホンの概念が変わりました!と言っていいくらい着け心地は良好です。肝心の音質ですが高音のボーカル等を美しく響かせてくれます。息づかいまで鮮明に伝わって来ます。高音が刺さることもありませんので着け心地と合間って非常に心地良いです。じゃあ低音はダメなのか?となるとそんなこともありませんでした。強過ぎずしっかり響くのでメリハリを感じます。これより下の500は音が安っぽいと言うか軽く感じ、上のシリーズも全て視聴し確かに一つ一つの音は鮮明ですが低音に高音が喰われてる感じがあったので自分はこの700xが1番好みの音でした。総評すると着け心地が良く女性ボーカル、サントラ、クラシック等の中高音を視聴するのにベストなヘッドホンと言ったところです。バリバリの低音のロックを聴く方には物足りないかもしれませんね. これまではセミオープン型のsuperlux hd681b、オープン型のaudio-technica-ad300を使用していました。いずれも3000円程度の入門機ですが、ad300の装着感や音場の広がりが好きで、再び同社の開放型を購入しました。ad300が10数年以上前の廉価モデルなので流石に音域や解像度では比較になりませんが、驚いたのが開放型にもかかわらず、必要十分すぎる低音域の厚みでした。決して低音の解像度は高くありませんが、クラシックには合った味付けだと思います。hd681と比較するとプラス1万円分の音の広がり、輪郭、低音の質に上品さを感じます。ドンシャリ傾向の強いhd681のフルオケ音源は正直聴けたものではありませんでした。まだ開封したばかりなので金管や弦の高音部はキンキン響きますが、エイジングによってどこまで音が変わるのか今から楽しみです。. Ad700が壊れたので買い替えです。700の装着感がものすごく気に入ってたのでこちら700xを購入したのですが、装着感は本当に最悪です。他のヘッドフォンと比べると付けやすいかもしれませんが、音より仕事中に長時間使う為、装着感を重要視していたのですが、700を想像すると本当に本当に700xの装着感は最悪です。ウィング弱い。側頭部への締め付けが強くて集中できない。なんでこんなもの作ったのか…即ad700の新品を探して買いなおしました。700x、というか、新型ウィングのad-xシリーズは今後二度と買いませんし、おススメできません。. ゼンハイザーHD598と共有ですがHD598がHPアンプが必要なのに対しAD700Xは能率が高く(100db)PC直差しでも十分な音量が得られます。音質は軽やか抜けがよろしい。室内楽等を聴くには打ってつけのHPじゃないでしょうか。. が弱いです。普通にずれ落ちて来るので落ち着かない。強過ぎるよりは良いけどこれはマジで弱いッス。あとサイズがbigなのでファッション的にもちょっと。ウィングサポートが普通のヘッドバンドだったら良かったのに。. オープン型は初めてで、密閉型とどう変わるのか試しに買ってみた。私の密閉型は、低音向けのものだったので、高音向けのこのヘッドフォンは新しい感覚を味わえたと思う。かけ心地はちょうど良く、きつくもなく、ゆるくもない。ロックバンド系などの重い曲以外はこのヘッドフォンを使おうかと思う。. ヘッドホンに詳しくありませんが、音の違いはっきり分かりました。細かい音が聞こえるようになりました。エージングをするとヘッドホンの性能をもっと発揮出来る様なので試してみたいです。装着感は頭の大きい私は気になりませんでしたが、頭の小さい人に着けてもらったらずり落ちてくるっと言ってました。頭の大きさで装着感が変わりそうなので、店舗で試着した方が良さそうです。デザインもカッコイイので全体的満足しておりますが、コードが付け替え可能だと良かったかなぁ〜なので、星4つで. オープンで軽いです。着け心地も圧迫感が少なく長時間使っても疲れにくいです。ただし、音漏れはそれなりです。. 利点と欠点 メリット PC直差しでもOK 長時間聴いても疲れにくい。 片方のチャンネルが断線。使用不能。 デメリット Ad-700を使ってまして、xがついたらもっと、という期待がありました。しかし、コードはしなやかさに欠け、バンドがきつくて締め付けられるので(小さめの頭だと思いますが)それで、音質をじっくり味わっておりません。時々は使うものの、以上の点数が良くないのです。オーディオテクニカに問い合わせてもどうにもならないのこと、ad-1000xも考えてますが、視聴できる札幌まで行ってからにします。. 一年近く使用中です。オープン型で音が外へ丸聞こえです。スピーカーほどではありませんが、注意が必要です最初は頭に会いませんでしたが手で調整可能ですので、自分にあったフィット感になるでしょう。音質は素人のため、よくわかりませんので他の方のレビューを御覧ください. イヤーパッドが耳の下部に、上部より強く当たります。 イヤーパッドそのものは柔らかイのですが。 長時間の使用はちょっときついです。コードが500xより細いですが、固く扱いにくいです。 音質は変なピークもなく高音、低音とも素直に出ておりよくできていると思います。ただし中国製、目立たないところにごく小さく表示してあります。. パソコン直差しで使えるヘッドホンが欲しくて買いました。以前にもaudio-technicaのヘッドホンを使っていたので期待して買いました。高音は素晴らしくよく聞こえて解像力も高いのですが,曲によってはシャカシャカうるさいです。最近の日本のヘッドホンは高音や低音偏重で中音が薄いというのが多いと思います。この音ではクラシックはちょっとね,と思います。walkmanで聞くと結構良い音で聞こえるのでイコライザの性能の差かもしれません。audio-technicaのヘッドホンアンプに挿して聞いてみましたが大きな差は感じられませんでした。値段が倍以上あるゼンハイザーのhd598と聞き比べるとやはり値段の差だけあるなと思います。hd598の方が中音に厚みがあり低音もボンボンと鳴ります。クラシックも最高です。音の品格が違います。またヘッドホンの形を多くの方が不満に思っているようですが,ヘッドを支える部分が小さくまた少し弱いことです。ヘッドのウレタンをケチっているのも滑る原因となっています。その為,少しずつヘッドホンが下の方に下がって来ます。イヤーパッドも埃が付きやすいのは以前使っていた製品と同じです。一度でも良いヘッドホンで音楽を聞いてしまうとこの性能では不満が残ります。. 軽く音もそこそこで気に入ってたのですが、残念です。. 私はヘッドホンをいくつか買っているもののマニアというほどではなく、また手元の比較対象が上位の旧機種ath-ad1000(3年半使用)しかないのでどこまで参考になるかわかりませんが、どうしても書いておきたいことがあったので。はっきりいって、ウィングが弱いです。弱すぎます。つけてから30分ほど、考え事をしながら右を見たり左を見たりしているうちに少しずつ下がっていきます。ウィングが弱い分、側圧を強めているようですが流石に重力による下向きの力に側圧だけで抗いきるのは無理です。また、この側圧についても、強くなった分明らかに圧迫感を感じやすくなっています。私自身の感覚としては不快と感じるまではいきませんが、ad700xを試した後でパッドを新品に変えたad1000をつけた時に感動を覚えてしまったほどです。旧機種のad700については使ったことがないのでad1000との比較になってしまいますが、装着感は明らかに劣化しています。音は悪くないです。シンバルとかの高音域についてはad1000と比べると若干シャリつくこともありますが、何て言ったらいいのかな、音の鳴っている空間の表現? についてはむしろad700xが上かもしれません。(今のうちのad1000との比較です。3年前の音質は思い出せません)演奏している場のちょっとした物音や歌手のかすかな息遣いを再現することがあります。. ほかの方のレビューにもありますが、このシリーズの最大のメリットでもある装着感が確実に落ちています。締め付けがきつくなり、これでは音以前の段階で意欲を失ってしまいます。旧シリーズの装着感だけは視聴したほかのメーカーのオープンイヤー型よりも優れていると感じて、音よりはその快適さで即決し、以来グレードをあげながらこのシリーズを愛用しています(旧シリーズです)。またデザインの内部のスケ具合が私は好みではなく、第一印象は「安っぽくなった」と思いました。たぶんメカニカルなデザインが好きな方には受けると思いますが、私のような「メカが目立つモノは苦手」な人間には拒絶感さえあります。これはこれで別シリーズと割り切ったほうがよいと思いますが、旧シリーズの装着感にほれ込んでお持ちの方はこのシリーズは「別シリーズ」と考えて実際に試してからのほうがよいと思います。音は旧シリーズに比べると明らかに「今風にも対応」したと感じますが、旧シリーズから買い替えようと思わせるだけの説得力は私には感じられませんでした。なによりも初代シリーズの完成された装着感のすばらしさは、まさにヘッドフォン・リスニングに対する私の意識を根底から覆すほどのすばらしさでしたので、それと比較できない現在、新シリーズは私にとってはワン・アンド・オンリーからワン・ノブ・ゼムの普通のヘッドフォンとなってしまいました。今から急げばまだ旧シリーズが買えそうですので予備に買っておく必要がありそうです。そして、初めてこのシリーズの購入をお考えなら、1度旧シリーズの装着感のすばらしさを体験してみることをお勧めします。音についてはいつものテクニカサウンドで好きですが、なによりも「ヘッドフォンのきつい締め付けでの拷問」?からくる「ヘッドフォン苦手派」には最初のオープン・エアタイプとしてはお勧めします。辛口評価のワケは、愛するテクニカの「セールスポイントの変更」?とも思える改悪への私の「恨み」です。(笑). オーディオテクニカらしい、開放型ヘッドホンです。このモデル、キャラクターを良く表現です♪低音域~高音域迄、綺麗に鳴らしてくれます。低音の量感は下位モデルの500x と同じ、メーカーに確認済みです。高音域がかなり伸びていますのでキレがありますね。私にはこのモデルがしっくりきました(^^)。. 中高音を綺麗に音を出してくれます 低音は余りでませんが、中高音に慣れてくると低音を余り聴きたくならなくなるほど中高音が気持ち良いjazzやボサノバに向いています クラシックにも向いています. 特徴 audio-technica エアーダイナミックシリーズ オープン型ヘッドホン ATH-AD700X モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : ATH-AD700X ノイズキャンセリング:非対応 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica エアーダイナミックシリーズ オープン型ヘッドホン ATH-AD700X – 同メーカーで同価格帯の密閉型であるA700Xとの比較です

パナソニック(Panasonic) パナソニック 密閉型サラウンドヘッドホン 折りたたみ式 DTS Headphone:X対応 ホワイト RP-HX550-W – 低音がいい

音の立体感が凄い!音楽を聴くのがより楽しくなりました♪白がオシャレでお気に入りです!. すごい臨場感です。色々な方向から音が聞こえてくる様に感じる事が出来ます。. まず本編再生の前にdts headphone:xのガイダンスメニューで音声テストしたらレフトフロント・ライトフロントがほぼ真横から聞えました。他のイヤホンでテストしても同じだったのでこの製品のせいではないのでしょう。音は低音もすごくよく出ていると思いますが劇場のような重低音は無理でした、(KV2が海から上がってくる場面など) あたりまえか。砲撃、爆発の音は迫力満点で聴けます。BGMやカンテレの音もクリアです。キャラクターの声がこもる感じがしますが、耳とイヤパッドの位置を少し変えるだけでだいぶ変わりました。普段、簡易的なホームシアターで観ていますがこれからはヘッドホンでの視聴が多くなりそうです。. あくまでヘッドホンに詳しくない素人がse-m290と比較しての感想です音にかなり立体感があります。また高音低音ともにクリアです。とくに低音がはっきりと重く聞こえるのは好感触私はライトなfpsプレイヤーなのですが、以前のse-m290だと音の方向が前後左右の4方向くらいしか判別できなかったのですが、rp-hx550だと12方向ほどの判断ができ、しかも音の距離も大分細かく聞き分けられます音楽鑑賞、ゲームプレイ、共に以前よりかなりランクアップしているヘッドホンです難点はコードの短さでしょうか。取り出してみて予想以上に短くびっくりしました。手の届く範囲にイヤホンジャックがない場合は延長コードの別途購入は必須ですあとなぜか音がやたら大きい。前述の通りヘッドホンには詳しくないので分かりませんが、ものによってこんなに音の大きさが変わるものなんですね. 安いイヤホンを使い続けていたので、少し良い物をと思い購入。ゴリゴリのロックを聞いた時の低音が素晴らしいです!また、細かい音が良質なまま聞こえてくるので、dvdを見るのも良し。平らなコードも商品の好感度を上げていますが、他の方が書かれている様に少し短いかなぁ、と。しかしながらその短所を補って余りある、長所の多い良品だと思います。. 低温がとても強く感じられます。音も好きです。もう少し値段が安かったほうがいいです。. ずっと探していたので他より安く買えて良かったです。音漏れのレビューありましたが確かに音漏れしますが、私は基本家のみで使いますので問題ありませんでした。. 安いのに音質がとても良く耳にもよくフィットします。主にジャズ等のオーディオ音楽鑑賞、夜遅くのテレビ観賞用等普段使いに持ってこいでとても使いやすそう。. 利点と欠点 メリット 許容範囲です。 マフが判らないため再購入 3000円台にしては良いですよ。 デメリット コードの長さが1,2メートルなので、ポータブル音楽プレーヤーをズボンのポケットに入れると、丁度良く本体部が頭に来ます、(ちなみに身長173センチです)ただし、外出専用にするとしたら、やや大きめなので、荷物になりますね、しかし大きいので頭への締め付けも強くは無いので、そこは仕方のない所かと思うコートは短いけど、室内専用にするのも全然アリだと思います!黒いヘッドホンで音楽を聴いてる時に、知人に声を掛けられて困ってしまった事があるので、ヘッドホンが目立つ白を選びました、これで見ただけでヘッドホンで音楽を聴いてる事をアピールできます、値段も安すぎず、高すぎず、中級クラスのヘッドホンと言った所でしょうか、(数万円するのと比べたら、かなり安いモデルになりますが)パナは好きな家電メーカーだし、このヘッドホンも気に入りました!. まぁ、パソコンにつないでたまに聴くだけなので。次はbluetoothかな。. 音漏れが予想以上に大きかった。安いから仕方ないかも。値段の割には音質は悪くなかった。. 以前は2万円近くするヘッドホンを使っていましたが、接触不良により壊れてしまった為、新しいヘッドホンを探していました。色々な電気屋さんを巡り数千円〜数万円のものを試聴してみました。その時、とある電気屋さんにこのヘッドホンがあり試してみると、音質は数万円するものとさほど変わらず、低音も心地よく聞こえ、また、つけ心地も良かったので気に入りました。その電気屋さんでは6,780円で販売されていましたが、アマゾンで探してみたらこちらのお店の方が断然安かったので即決で購入しました。配送も丁寧でとても良かったです。ありがとうございました。. カラオケ伴奏をヘッドホンで聞きながら楽器の練習に使ってか\ます。良い音で最適でした。. 仕方がないことだが、耳を完全にフォールドするタイプなので長時間使用すると耳が蒸れる。音質は悪くない。. 大きいことに不満は無いのですが 折りたたみ式 となっているのに折りたためませんパッド部分が90度回転するだけで かさばってカバンのサイドポケットには入りません音質は十分なので 室内用(主にパソコン)として使っています. ヘッドホーンとは思えないほど高低音の幅が大きくその場にいるような臨場感がある。. 違和感があるのは何故か考えると、角度の問題です。角度固定のため、締め付けられる感じがする。音は値段相応かな。角度固定ではなく自由に動けば星が4個になったのに残念。. 特徴 パナソニック 密閉型サラウンドヘッドホン 折りたたみ式 DTS Headphone:X対応 ホワイト RP-HX550-W モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 高音質設計モデル(通常の2chでも、高音質ヘッドホンとして楽しめます。 大きなハウジングが耳全体をやさしく包み込む「Around Ear Style」 すっきりしたスタイル & … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on パナソニック(Panasonic) パナソニック 密閉型サラウンドヘッドホン 折りたたみ式 DTS Headphone:X対応 ホワイト RP-HX550-W – 低音がいい