Category Archives: イヤホン

オウルテック Samu セラミックハウジング採用のハイレゾ音源対応高音質イヤホン ハンズフリー通話可能 リモコンマイク付属 有線 2年保証 ブラック OWL-SAMU-SE02-BK – バランスの良い音

音質は低音から高音までフラット。やや低音寄りだが、高音もキラキラしています。queenのボヘミアン・ラプソディでは音の分離がしっかりしており、中盤の「ガリレオ」のハイトーン部分も音が通っています。装着感はハウジングが小さいので微妙に耳に入れにくいですが、一旦入れば安定。有線なのでどうしてもタッチノイズはあります。ケーブルは編み込みですが、やはりどうしても絡んでしまいます。多少はほどきやすいですが。ここ暫くトゥルーワイヤレスイヤホンばかり聞いていましたが、音質はやはり有線の方が良いです。イヤホンとしては安価ですが、同価格帯の無線イヤホンとは雲泥の差です。正直思ったより良い音出すな、と思いました。. カナル型イヤホンで耳が痛くなった経験がありましたが、このイヤホンは違和感のない装着感で良かったです。音質は自然で、低音を強調したりしていないところが聴きやすいです。音量を少し上げても耳障りにならなくて良いです。繊維状のケーブルはしなやかで、ビニール被膜のものよりクセが付きにくいと思います。ただ、こすれるとノイズになりやすいかなと思います。そのケーブルについているリモコンは、再生/一時停止のみでボリュームのコントロールができないシンプルなものでした。bluetoothではなくケーブル接続を求めていて、この価格で中々の音質が得られる物としては良いと思います。気に入りました。. 有線でハイレゾ対応でこの値段です。有線のため音飛びやノイズの心配はないです。機能としてイヤホンの他にマイクもあります。zelloで通話してみましたが特に問題なく通話できましたのでオンラインゲームなんかの友達とのやりとりにもいいです。この値段でハイレゾも対応してるので、ゲームで使って、ハイレゾ対応音楽プレイヤーにも使いまわすと1つでいろいろできるところが気に入っています。. オウルテックといえば家のpcの電源にも使用しているためpcパーツメーカーと思っていましたらオーディオ系も作っていたとは今回はじめて知りました意外とコンパクトで軽量な本体で、防弾繊維使用ということでケーブルが細めのわりに絡まりにくく丈夫ですケーブルが丈夫なためかl字プラグ細身で硬めな感じがしました本体が似た感じなので一瞬左右がわかりにくいですがリモコンがついている方が左と認識していればあまり気にならないかもしれません本体はセラミックハウジングで触り心地も軽さもいいですが本体がブラックの場合には別素材のものと比べると指紋が付きやすいかもしれませんドライバーサイズが8mmと小さいわけでないですが大き方でもないくらいですが、第一印象の音は低音が意外と効いているのでドンシャリ系?と思いましたがハイハットなど金属系の高音が遠く聞こえにくい感じに感じましたかまぼこ型というわけでもなく低音から中音が同じくらいで高音にかけて放物線状に落ちていく感じかな?バスもベースも聞きやすく女性ボーカルも聞きやすいためポップス向きで(男性ボーカルでは男性と女性ボーカルのデュオだと男性が後ろに消える感じに・・・)高音が聞きにくいためクラシックなどはポップスと比べると苦手に感じました20時間以上音楽を流し続け軽く矯正エージングしてみましたがほとんど変わらなかったため第一印象の低音重視系には変わりませんでした表示では10段階でポップスが8でクラシックが7でしたが個人的にはポップス8ならばクラシック6かなぁ個人的に感じた欠点はイヤーピースですmサイズが最初から付いていてxs・s・m・lから選べますがなんとなく合わず、そしてシリコン製イヤーピースが気持ち薄めなのか柔らかく耳に入れてもすぐにズレる感じがしましたそこでよく使用しているソニー製の安いシリコン製イヤーピースに変えましたらハマりがよくなりました(これは個人的な耳の形の影響だと思われます)価格的にもイヤホンの出来、防弾繊維でケーブルが絡みにくい素材を使用している点を考えても高すぎずだと思いますイヤーピースが個人的にあまり合わなかったため変更しましたので☆4にしましたが全体的にはいいと思いました. 通勤時、スマホに接続して毎日使っています。ケーブルは、紐みたいな感じでこういったのは初めてだったのでとても特徴的に感じました。たしかに固結びにはなりにくそうです。イヤホンの右と左がとてもわかりにくく、もう私は左右気にせず使ってしまっています。音は私には十分だと思います。ブラックは使いやすいです。. サイズの異なるイヤーピースが4つ入っていて、最も小さいものが自分の耳にピッタリ合った。音は明瞭に聞こえて、音質は文句なし。ケーブルの長さも十分で使いやすい。. 【vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー】久々にbtイヤホン以外を使ってみて、音質のよさに驚いた。ハイレゾ対応でこの価格帯で出せるのはすごい。コードにリモコンマイク付きで、通話/終話操作可能。ウォークマンnws315では再生ボタンは効かなかった。相性があるのかも。btイヤホンが台頭してきているが、価格帯音質でイヤホンを選ぶなら、やはり有線。使用状況によってbtとこちらを使い分けて快適に。. すっごく良い音がする!とまでは感じませんでしたが、よく通るクリアな音声だと思いました。普段聴く音楽がそんなにキラキラしても、低音が効いてる! というわけではないので、ちょうど合っているのかもしれません。コードが紐? みたいなのが斬新!?これは確かに切れにくそう。. 利点と欠点 メリット ケーブルに問題ありと思います 値段なりだが ちょっと低音強いし、丈夫そう デメリット 高音が伸びる感じです価格を考えると文句なしです. 耳の穴の形状ってたくさんあると思うのですが、こちらは4つのパターンがあるのが多様性があって◎(私は一番小さいものがあってました)仕事等で、コードレスのイヤホンで電話している人が増えましたが、個人的には「電源の心配をしなくていい」コードがあるタイプのほうが安心なので、そういった考えの方には、こちらの商品オススメです音質については低音難聴の後遺症で「聴力」に自信がないので、コメントしないでおきます(個人の主観では、問題ないと感じています)どちらかというと、お仕事向きなのかな?一応、オンラインゲームでの会話も普通に使用できたのでお知らせしておきますただ、長時間使用はお気を付けくださいね~ 耳、やられてしまうと日常に不都合がでてくるので…ね(‘;ω;`). ケーブルの被覆がビニールでなく編んだ紐です。しゃりしゃりした感じでくっ付きません。肝心の音は音符の分離が良いと言うか壁を隔てたような籠もった感じがありません。音の一粒ずつがはっきり分離しています。かと言ってしゃきしゃきでもありません。イヤホンの左右がなかなかわからず苦労しました。ケーブルとのつなぎ目のゴムにlとrの印があります。音楽を聴くに十分な音質です。そこが安価な製品と異なります。家族が寝静まった後に動画を見ても文句を言われませんね。. 3000円以下の「ハイレゾ対応(40khz以上の高域再生可能)」マイク付きイヤホンです。iphone、xperia、galaxyシリーズでマイク動作確認。艷やかなセラミックのハウジングとコシのあるケーブルは質感が良く、リモコン&マイク部もよくある「ちゃちいガワとボタンのユニット」ではない、造りのしっかりしたもの。外観はもう1,2ランク上のイヤホンに匹敵する品質です。気になる音質について。実売価格3000円程度のマイク付きイヤホンの中では抜きん出た解像度です。この価格帯は低コストで通話の利便性を高めたい人や多少荒く使っても心が痛まない品を求める人に人気のカテゴリーで、音質はそれなりという品が多く存在します。その中において本品はかなり「オーディオ寄り」に作られています。ハイが刺さることもローが潰れることもないフラットめの音、楽器のノイズまで聴き取れる解像度。とても聴きやすく、これまで本体スピーカーだけで音楽を聴いていた人がイヤホンのリスニング入門用として手にするには申し分ない性能です。ほんの数百円程度節約してもっと安いイヤホンを買ったり、逆に数百円高いイヤホンを買うことを検討しているなら、へたに冒険せず本品を選んだほうが安牌だと思います。細かく聴き込んでいくと「いまいち出ていない部分があるかも」と感じる瞬間が無いことはないのですが、粗探ししなければ気にならないレベル。デジタルオーディオプレーヤーが流行りだした頃の「安い神イヤホン」たちを彷彿とさせるようなクオリティであることは間違いありません。久しぶりに「お値段以上」な音質の製品と出会えました。スマホ付属イヤホンがチャチすぎて満足できなかった人、あまり予算はないけどゲームや音楽を出来るだけ良い音で聴きたい人、スマホデビューした友人や家族にプレゼントしたい人におすすめです。. 小型mp3プレーヤーやスマホゲームを電車などでやる際に使っています。bluetoothだと、音が遅れるので、タップゲームなどには不利ですので、有線のイヤホンは必須です。ポップスを中心にきくので、音質はもともとの音質も良くないこともあるかもしれないため、一概には言えませんが、とてもナチュラルにきこえて良い感じです。ちなみにハイレゾは試していません。カナル型イヤホンですが、音漏れも少ないですし、装着感もよく使いやすいとかんじます。値段も手頃ですので、良い商品だとかんじました。オススメします。. しかしながら、出先でイヤホン忘れてjr札幌のコンビニで急遽1000円で購入したイヤホンのほうが明らかに鳴りました。通話が出来る分だけの価格かな. ちょっと低音が強い感じがしますが私の好みなのでいい感じです。耳に入る部分はちょっと小さいです。付属の大き目のイヤーピースに変えて使ってます。最初、左右の表示が分からなかったので聞きなれた曲で確認しました。リモコンが付いている方が左のようです。一旦覚えてしまえばいいのですが、どこかに大きく書いて欲しかったです。ケーブルは丈夫そうで気にせずくしゃくしゃと丸めて使えそうです。でも、解くのがちょっとしんどいかな。聞いている間にケーブルに触るとごわごわ音がするのは仕方ないですね。. シンプルなデザインですが、配線部分の素材が編み込みの紐のような形で柔軟性があります(有線のイヤホンは配線部分がひっかかったりつっぱることで、イヤーピースとの接着部分が断裂しご愁傷様な流れですがそのダメージも軽減してくれそうな素材感)。絡まってカッチカチの結び目もできないのでそこもいい(*’▽`*)ぴとっと首筋などについても冷っとしにくいのと、汗でぬれた皮膚にあたっても嫌な感じがしないのもいいとおもいます。低音は十分、中高音域もバランス良く感じられて音質はクリアです。凄く特別なものはないけどスマホが普及しハイエンドな音があたりまえになってきてる中で、買い求めやすい価格でその性能をきちんと拾える、耐久性もかんがえられてるベーシックなイヤフォンだと思います。. 本体の外観は小振りで光沢があり可愛いらしい。lr表記は見づらいですが根本に有り、リモコンが付いている方がlです。音の傾向は低音そこそこな中高音寄り。やや硬質的で音の輪郭の角が立ちシャキシャキ、といった感じ。滑らか円やかというよりはクッキリ、ハッキリなのでポップス系向きでしょうか。女性ボーカルは明瞭とまではいかないが安価なイヤホンにありがちな奥に籠る様なことはなく、ちゃんと聴こえます。アラミド繊維入り布被膜ケーブルは柔らかく表面がサラリとしています。高耐久の謳い文句は安心感があって良いですね。3000円を切る価格設定の中では本体の作りと音、共に中々良いイヤホンだと思います。. 特徴 オウルテック Samu セラミックハウジング採用のハイレゾ音源対応高音質イヤホン ハンズフリー通話可能 リモコンマイク付属 有線 2年保証 ブラック OWL-SAMU-SE02-BK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 高密度ジルコニア(ZrO2)セラミックハウジング採用:ハウジングに高密度ジルコニア(ZrO2)原料のセラミックを採用することで、振動に強くセラミックならではのキレの良い低音域から澄み渡る高音域まで、高解像度で精密なハイレゾオーディオを忠実に再現します。さらにセラミックの質感が特徴的で気品と美しさを兼ね備えたデザインのイヤホンです。 ケーブル内部に高耐久アラミド繊維を採用:ケーブル部分は、屈曲試験機による20000回以上の折り曲げ試験を達成する耐久性と柔軟性を兼ね備えた超タフストロングケーブルで、内部に防弾チョッキなどに使用されている高耐久アラミド繊維を採用することにより耐久性の向上を実現しました。 リモコンマイク付属で音楽の停止・再生操作が可能:ワンボタンで各種操作のできるシンプルリモコンは、マイク付きでハンズフリー通話が可能です。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on オウルテック Samu セラミックハウジング採用のハイレゾ音源対応高音質イヤホン ハンズフリー通話可能 リモコンマイク付属 有線 2年保証 ブラック OWL-SAMU-SE02-BK – バランスの良い音

OKCSC Moxpad X6 スポーツイヤホン カナル型 高音質 黒色 – 良い商品

改造ベースにしようと購入しましたが耳も慣れたせいかそのまま使用しています。. Shureのe2cとsoulのsl99を使用しています。最初に聞いた時は音がこもって聞こえていました。少々のエイジングとイヤパッドをshureの黄色のフォームイヤパッドに交換したら良くなりました。なかなか良いです。. 耳の大きさに合わせてイヤーピースが3種類ついているので、十分満足できると思います。音もよく、マイク付きなので便利ですし操作が簡単なのがいいです。今後、使用して耐久性が良ければ再購入しようと思っています。. 黒を購入。かっこよくてとても気に入っています。値段も他店舗より相当安く買うことができました。. 嘘付け新品だと思って買ったのに中古だ。右側が壊れて、聞こえないし、傷がいっぱいある。他の人のレビューは全部嘘だ。レビューを読んで買ってからゴミになった。. 初め「これは、やってしまったか‥」と感じましたが、ダメ元で12時間エージングで放置しました。結果的には、良い意味で化けますね。イヤーピースは交換必須でしょう。ケーブルの巻癖は、一晩ケースから出して置いたので問題無いです。. タイムセールにつられて購入。2016/06/20コメントを大幅編集最初に悪い評価付けてスミマセン。良い点・結構いい音。 1万クラスまで及ばないが、十分に及第点。・耳へのフィット感が良く、ピッタリはまる。 着け方も複数あるので、自分好みのスタイルに合わせる。・おしゃれな丸型ケースが付く。・コードがしっかりしているので、断線リスクが少ない。悪い点・コードが丸まったまま、真っ直ぐにならない。手持ちのイヤーピースを10種類ぐらい試し、フィット感の良い物に変えたら劇的に音が変わった。正直ここまで変わると思わなかった。高音がスッキリと抜ける音になり、低音もしっかり出た。(エージングは信じて無いのでしてません。)しかし、相変わらず★5が多いな。. 音質についても細かく比較はしていませんが、十分クリアに聞こえます。ノイズがなく、高いフィット感でとても気に入りました。発送も早く、こちらも満足でした。ありがとうございました。. 利点と欠点 メリット 外耳への納まりの良いmmcxリケーブル可で3,000円と格安な寝ホン なかなかいい 残念でした デメリット とても良い商品です。音漏れしないし、デザインも色も良いです。購入して良かったです。. Iphoneに繋ぐとボタンも何も操作していないのに勝手にsiriが起動しまくったり音楽が早送りになったりします…(リケーブルした所問題なく使えるようになりました)そこを除けば値段にしては良いイヤホンだと思います👍. Mmcxコネクタ部分に不具合があり、即返品となりました。残念でした。. 寝ホンとして長年愛用していたshure se535が故障し、修理するにも買い換えるにも懐が寂しかったので急遽音質を無視して装着感の近そうな安イヤホンを探したところ、こちらのイヤホンを発見しました。結論を先に言えば、買って正解でした。寝ホンというのは、就寝時にイヤホンを装着して音楽を聴きながら眠る行為やそのためのイヤホンのことを指します(と思っています)。この寝ホン選びで重要な条件として、 1. 寝返りをうっても簡単に外れたり耳奥に押し込まれて痛かったりしない 2. ケーブルの擦れる音が伝わってくるゴソゴソという音(タッチノイズ)が小さい 3. 寝相が悪くてもケーブルやケーブルの付け根などが傷つきにくい(断線に強い)(4. 耳栓代わりになる)があると考えております。shure se535はこれらの条件を満たしつつ音質も文句なしの素晴らしい品でしたが、如何せん高い(定価5万円前後)。上記四条件の内1はイヤホン本体の形状の問題、2と3はケーブルの問題、4はイヤーピースの問題ですが、se535は全てで特に優秀だった上にmmcx端子採用故に本体がイカれても2と3の優秀さを他のmmcx端子採用イヤホンにケーブルを付け替えることで受け継がせることが出来ます。そうしてmmcx端子採用製品の内まず安いものを探したところいくらか候補が上がり、そのうち本体形状が似ているこちらのmoxpad x6が条件1もクリアしそうだと思われたため、こちらを購入することにしました。残る条件4ですが、付属のシリコン製イヤーピースは最低限の品質であって今までshureの柔らかいものを使っていた身には合わず、ウレタンなどの柔らかい素材を使った市販イヤーピースで取付部のサイズが適合する(届いたmoxpad x6は直径5mmでした)ものを別途購入し装着しました。付属のシリコン製のものも悪い訳ではありませんが一度ウレタンに慣れてしまうと……。通常はその道の大御所、コンプライのどれかを選ばれたほうがハズレがなくてよろしいかと思いますが、コンプライのイヤーピースは一部イヤホンへの対応表だけで何番台の内径がいくらなのかを公表していないようなので、雑多なイヤホンには何番台が使えるのかが分からず逆に不親切な気がしますね。私は多摩電子工業というところの『低反発ウレタンイヤーピース lサイズ』を選びました。ウレタン製イヤーピースとしては非常にお安かったのと地元企業らしいので……(^^)こちらは適合機種の目安として取付部のサイズが5. 5mmとあり、moxpad x6にそのまま装着すると抜けやすくどうも音も逃げている感がしていましたが、moxpad x6付属イヤーピースを台風に煽られた傘のごとく裏返してウレタンイヤーピースに差し込み軸を借りる形でmoxpad x6に装着したところ、抜けにくく音の逃げている感覚もなくウレタンの柔らかさも享受することが出来ました。これで上記四条件をクリアしたわけですが、以下、それら以外の本体の耐久性や選定に於いて無視した音質の問題について触れようと思います。と言っても深刻ではありません。幸い私はハズレというほどのものは引かなかったようなので。本体の耐久性、と言うより製品としての質ですが、まずプラスチック成形の殻にバリがありました。それと本体左側のmmcx端子が緩いようです。音への影響は感じませんが壊れるとしたらまずここかと思われますね。この精度の低さは中国製としてはごく普通なことだと事前に調べてありましたので私は気にしませんが、購入を検討されている方はお覚悟を。そして、音声出力機器であるところのイヤホンですので音質は無視できない話ですが、当方の限定条件故に最後になりました(笑)。2週間聴いてきた感想としましては、個人的には及第で、これが不可であったなら上記四条件をクリアしていても私はタンスに仕舞っていたことでしょう。量感や音の輪郭、解像度とかいったものに欠けるものの高中低と出ていない音域は無いように感じます。カマボコやドンシャリといった表現で言うとドンシャリ。高音が耳に刺さるといえば刺さるし刺さらないといえば私は刺さらないと思う、という程度かと。綺麗ではありません。低音好きな方は量感不足故にあまり楽しめないかと思われますが一応出ております。ボワボワはしておりません。総合して「音が乾いている」といった印象を受けます。それと付属シリコンイヤーピースだと、別途購入のウレタンイヤーピースをそのまま装着したときよりはマシですが音が逃げている感があります。全体的にギリギリセーフですが、質は低い。今回私が求めた限定的な条件に合致しているだけで、一般的な尺度では国内メーカーの同価格帯のものの方が総合的な出来は良いのではないかと思っております。しかし、国内メーカー製品には私の今回のニーズに応えるものはありませんでした。メーカー:moxpad様と販売業者:okcsc様に熱く御礼申し上げます。. 現在メインのイヤホン(xba-300)はbluetoothで使用中のため、充電がゼロになった時のためにスペアを探していました。そこでこちらの製品がセールで安価だったため購入しました。使ってみての感想です。良い点1. Xba-300が使用出来ない時のピンチヒッターに十分耐えうると思います。 ・高域:かなりよく出ていると思います。 ・中域:とてもよく出ていると思います。 ・低域:とてもよく出ていると思います。2. リケーブルが可能。 ・hpc-mxで使用可能でした。付属のケーブルより音がクリアになりました。 ・muc-m12sm1とは相性が良くないようで音質に変化がありませんでした。3. 耳かけでも垂らしても使える。 ・耳かけにチャレンジしたかったのですが、本製品は形状から耳かけ可能で  試すことができてよかったです。耳への重さの負担が減りました。悪い点1. 付属のイヤピース ・最初これを使いましたが音がスカスカでかなりげんなりしました。 ・ep-exn50に変更したところ化けました。上記こちらを使用した時の評価です。総合して購入してよかったと思います。この価格でリケーブルも楽しめ、いい音を出してくれるのでびっくりしています。  . まだエージング中ですが大変満足です。今まで自分の耳の形に合うイヤホンに出会えなかったのですが、コレの装着感は最高です。別に買ったトリプルフランジと合わせたら更にフィット感が良くなっただけではなく低域が更に増しました。エージングが終わるのが楽しみになりました。. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on OKCSC Moxpad X6 スポーツイヤホン カナル型 高音質 黒色 – 良い商品

Sanag Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン ブルートゥース イヤホン iphone イヤホン bluetooth 4 – コストパフォーマンスが高い

音質、充電時間等に問題はありません。しかしながら付属のコードが長すぎて使い勝手が最悪です。コードが長いことはメーカーでも承知のようでコードを束ねるパーツがコードに付属しているのですが、問題はイヤホンからコントロール部までが長いことなので、耳とコントロール部の間を束ねなければならず、見た目にも実用にも耐えません。これは完全な設計ミスだと思います。商品化する前に装着してみなかったのでしょうか?よくこれをこのまま商品化したものだと驚きました。完全に安物買いの銭失いでした。. 初めてbluetoothイヤホンを購入しました。iphone使用ですが、電源を入れるとすぐに反応し、簡単に同期できました。使い勝手もよく、非常に便利です。カナル型イヤホンで、さらにサイズ変更用のイヤーチップまでついていて嬉しい配慮。. 今まで、イヤホンはだいたい5千円の有線のイヤホンを使用してました。しかし、何かと線が引っかかって邪魔…。手頃な無線イヤホンがないかと探していて、こちらを見つけました。無線は有線に比べて音が悪いと聞くし、三千円しないという安さでしたので、正直、音質には期待をしないで(すいません)買いました。しかし、思っていたよりも音質がよかったです!一万円超えのなどの高いイヤホンを使っている方には物足りないのかもしれませんが、自分は音質にも無線の快適さに大満足ですし、良い買い物をしました♪. 耳に入れろところがデカすぎてゴムの部分を一番小さい物にしても全然入りにくいです。イヤフォン自体が結構重めなので耳から常に落ちちゃうので全然使えないです。耳が小さい方の女性に不適当だと思います。. ヘッドホン私は車で使用していますが今のところ不便にはなりませんありがとうございます。また機会があればよろしくお願い申し上げます。. 使いはじめて、1週間で片方聞こえなくなりました。メーカー保証があっても、送料や時間がかかると思い諦めました。. 音質が優れていて、低音の効果が良く、再生時間は十分に長く、とても満足しているイヤホン. このbluetoothヘッドフォンは使いやすいので、簡単に接続できますし、通話も音楽もいいし、小物もたくさん付いていて、とても実用的で、スポーツの時にはとても便利です. 利点と欠点 メリット 今度落とさないはず レビューの見出し コード長すぎ デメリット 音質はバランス型、耳にしっかりフィットして良い装着感です。非常に軽いし、操作も簡単、ペアリングもすぐにできる。フィット感もよい、到着後、数分間充電するだけでフル充電の状態になりすぐに使える、音に関しても不満はありません。. Iphoneの付属イヤホンを利用していましたが、通勤電車内で邪魔に感じてブルートゥース イヤホンを探しました。注文した翌日に届き、開封後にbluetoothの接続をしましたが、簡単に出来てすぐ使用出来ました。音も良く、デザインも気に入っています。イヤホン内に磁石も入っており使用しない時には首に掛けて、左右のイヤホンをくっつけておけば落ちることも無いので安心して使用できます。これから長く使用していきたいと思います。. 特徴 Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン ブルートゥース イヤホン iphone イヤホン bluetooth 4.1 高音質 低音重視 ハンズフリー通話 スポーツ IPX5防水&防汗 6時間連続再生 マグネット搭載 iPhone &Android Bluetooth ヘッドホン [メーカー長期保証] … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Sanag Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン ブルートゥース イヤホン iphone イヤホン bluetooth 4 – コストパフォーマンスが高い

Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ SOLID BASS Bluetooth ワイヤレスステレオヘッドセット ATH-CKS77XBT – オーディオテクニカマニア

バッテリー40分位しかもたない。今まで買ったイヤホンで一番最悪でした。solid bass は有線の時から愛用していたので残念です。. Bluetoothでかつ首回りにかけれるタイプ且つ重低音が効いているものがほしくて購入しました。【音質】音質は好みがあるので、可能であれば自分で確認された方がいいと思います。自分は元々店頭で試聴していたので満足しています。「solid bass」と書かれている通り、重低音が効いているものが好みであればよいと思います。【操作性】①ずり落ちる点他の方のレビューでは、「ずり落ちることが多々ある」とあります。初めて装着して街中を歩き回りましたが、しゃがんだとき以外でずれることはなかったので、ずり落ちることが多々あるってのは言い過ぎだったのかもねー…と思ってたのですが。ある日、出勤中につけていたら何度もずり落ちました。なんでだろう?と思って考えた結果。「衣服の上にバッテリー部がくると、シャツの素材や装飾次第でずれやすい」という結論に至りました。商品の画像でもわかりますが、そもそもバッテリー部は服の上ではなく素肌の上にくることでずれないように設計してるのではないか?と思います。そういえば、初日に街中を歩いた時はtシャツだったので首に直接当たってました。ですので、衣服の上に置くことになる場合は、バッテリー部の置き方を工夫する必要があります。自分の場合は、バッテリー部を右肩よりにするか、服の上に置くことで安定させてます。ただ、バランスがあまりよくないので、滑り止めみたいなのをバッテリー部の裏側に張ってしまおうかと考え中ですw②ケーブルが顔に当たる最初はケーブルが顔にあたることが気になっていたのですが、ちょっと手で広げたりしているうちに当たらなくなりました。使っているうちに改善されると思います。改善されなければ手で広げましょうw③リモコンの操作性リモコンの操作は最初は難しいかもしれません。でも、少なくとも自分はちょっと使えば慣れました。大きすぎると逆に邪魔と感じると思うので、これでよいと思っています。④充電の接続がやりにくい充電の接続部分のカバーが固く、ケーブルをつなごうとするときに邪魔になります。もう少し柔らかいか、開き方に工夫があればよかったのになーと思います。. ケーブルが長すぎるのみ不満。重低音は効いてますね。こんなものじゃないかと。. 充電中に使用できないないのが最大の難点。5時間しか使えず、3時間充電が必要では、せいぜいちょっとした外出時しか使えないです。作業しながら使おうと思っていましたが、一日8時間はイヤホンを付けている自分としては、メインのイヤホンとしては使えず残念極まりないです。首から回したケーブルが頬に当たるのもうっとおしく、また、装着時の見た目(ケーブル)が悪いのもマイナスポイントでした。. 普段、audio-technicaのイヤフォンを使っていて、凄く気に入っていて、仕事の都合でskypeミーティングをやる必要が出て購入しました。が、音が非常に篭っていて、会議の声が篭りすぎてたまに聞き取れない状態でした。音楽を聞いてもやはり普通のイヤフォンの方が数段音質がいいので、この製品は金額が金額という事もありハズレです。. 音質については好みがあると思いますが、一言で言うと低音を強調しつつ聞き疲れしないレベルの音が出ます。高音域も聞きやすく大抵のジャンルであれば楽しめる音が出ると思います。付属のイヤーピースも4種類あり、自分の耳に合ったものをチョイスするのも簡単です。良い点コンパクトにまとめられており重量を気にするほどの大きさでもない。フル充電で8時間の連続使用を達成。実際には8時間40分ほど、新品時。右側にリモコンユニットがあるので左右を間違えて装着することが起こりにくい。悪い点ケーブルが顔に当たるのが気になる。これはケーブルの癖によるものだろうからそのうち当たらなくなると思いたい。リモコンの操作性。指触りが悪く、どのボタンを押そうとしているのかわかりにくいです。耳がわが音量アップ首側がダウンと覚えれば問題ないでしょう。充電端子のふた。開け閉めしてコネクターを挿すのが面倒だったのでマグネット式のケーブルを購入。一気に快適に。電子レンジよりもモーターによるノイズが入る。街中で使っているとレンジの影響は受けませんが出力の大きいモーターによりノイズが入ったり誤作動を起こしたりします。具体的にはエスカレーターとハイブリッド車です。このそばでノイズが発生することが多いです。誤作動に関しては曲飛ばしが1回起こりました。一番の問題点が、「形状が特殊なのでバッグに入れるときに気を遣う」ということ。本体から出ているパイプ状のものが折れそうになるのでバッグに放り込むようなしまい方はできません。まとめると、装着感や音質はとても良い。ノイズに関しては無線である以上ある程度は仕方がない。形状が特殊でバッグにしまえないが、出勤先にロッカーのあるサラリーマンの電車通勤用としてはかなりグッドな商品です。. 約1年で左耳側が聞こえなくなってしまいました。多少引っ張ってしまうことがあったのでそのせいもあるかと思います。ただ、右耳側についている操作リモコンは何度も動作がおかしくなりました。具体的に言うと①音量調整ボタンがどちらを押しても音量upになる②再生・停止ボタンが効かなくなる③ボタンがめり込んで効かなくなる初めてちゃんとしたbluetoothイヤホンだったので「こんなものなのかな」とは思いました。極端に安い物で嫌な思いをしたことがあったので、操作ボタン以外はわりと快適に過ごせました。あと、バッテリー部が首後ろにくるので襟の中にいれないとバッテリー部分が背中側に落ちます。初めてbluetoothを試すのであればいいのかなと思います。. Ath-bt12から乗り換え。バッテリーの持ちも良いし、音質も良く概ね満足なのですが、他の方も書かれているとおり、【ケーブルがとにかく煩わしい】です。という訳で星4つ。. 利点と欠点 メリット 重低音ばっちり! 88年あたりのウォークマンのバスブースト的な 最悪 デメリット 今まで相性の良かったsonyを使っていましたが、アップル対応機種が減り某量販店でアルコールペーパー片手に聴き比べした結果です。耳も五感のうち舌の味覚と同じだと思います。どんなに高級な物でも耳との相性が一番。個人的な難点で申し訳ないありませんが、指がヤヤ太くリモコン操作が上手くいきません。あと心配なのは、これからの温かい季節のウエアーに本体ネック部分がズレ落ちてこないか…. -2016/01/09追記-昨年、保障期間内に製品が故障したため修理依頼を行った。結果として製品交換されたのだが、それまでの間にマイナーバージョンアップがあった模様。気が付いた点を以下にリストアップしてみる。尚、いずれも改善されたと言って良いポイントである。1. 充電キャップの素材が硬くなったそもそも修理に至った要因がこの充電キャップであった。症状としては、キャップのゴムが根元から断裂してしまうというもの。交換品ではキャップの素材が変わっており、硬くしっかりしたものになった。製品交換後からほぼ毎日使用して半年ほど経過したが、ゴム部の劣化は見られず、そこそこしっかりしている物のようだ。尚、キャップが硬くなったことで、充電端子を差し込む際にどかしやすくなっている。結果として、「充電時にキャップが邪魔になる」という、この製品の問題点の一つが若干ではあるが解消されている。2. 本体リモコンによる音量操作が快適になっている当初のレビューで「iphone6plusで使用する場合、最低音量でも音量が大きい」と記載したが、このあたりの不満が全て解消されている。音量の微調整が可能となり、また、”無音一歩手前の音量設定で既に無音”といったことも無くなっている。購入から1年程度経過したが、いまだに現役で毎日のように使用している製品であり、オススメである。余談ではあるが、earinの存在が非常に気になっている今日この頃。この流れを受けて、国内メーカーでも同様のコンセプトの製品が作られることを期待している。———-通勤時の利用がメイン。今までは片耳bluetoothヘッドセット(icon hd)を使っていたが、しっかり音楽を聴きたいシーンが出てきたことから、両耳&音質重視のイヤフォンを探していた。iphone6plusとの接続で使用するので、折角ならaacでの接続が可能な物が良いと考えていたところ、この商品が目に留まった。・良い点店頭で視聴した際、売りであるベースの強調が少々きつすぎるかと思っていたが、いざ運用してみると気にならない。それどころか、周囲が賑やかである場所や音楽に集中出来ないシーンでは音源の自己主張を手伝う形となっており、良い方向に働いている。また、高価格帯の有線ヘッドフォンやスピーカーには劣る印象だが、解像度はしっかりしている。電車内で30分程度は座れるといったような場合、音量を上げて目を閉じ一息つけば、音楽に浸れるレベルとなっている。・悪い点結構数があるので、箇条書きにしようと思う。1. リモコンの音量上下・再生開始/停止ボタンが手探りでは判別しづらい→単純な作りの問題なのでどうにかして欲しい。他アプリの起動により再生を停止させられたようなシーンで、慎重に操作をしないと音量を上下してしまうことが多い。2. 首元のバッテリー部が大き(厚)い→重さは問題ではないが、大きさ・厚みについて自己主張が激しい。衣服の内側に納めた場合、服装によっては圧迫により首に痛みを感じる場合がある。外側に納めた場合、背中側にずり落ちることが多々ある。3. Iphone6plusで使用する場合、最低音量でも音量が大きい→イヤフォン側の問題ではないのかもしれないが、最低音量が大きすぎる。ぎりぎり音漏れしない程度ではあるが、静かな電車内などでは心配になる。また、手順によるようだが、音量が1メモリの段階で音量がゼロになることがある。4. 電源を切るためのスイッチ長押し所要時間が妙に長い正確に計測したわけではないが、3〜4秒程度要求される印象。電源を投入する際は1秒程度なので、同じくらいで良いのではないか。・まとめ高価格帯に見合った音質ではあると思う。ソリッドベースなる味付けについて、店頭で視聴した上で好みであるなら買って損はしない。ただし、装着感や運用面で気になる点は多く、対抗馬となる商品とは装着感や機能面でしっかり比較することをお勧めしたい。. ・xperia z3で使用しましたが、不具合なのかわかりませんがリモコンがうまく機能しませんでした反応したり、しなかったりで・・・・・重低音がウリですが、重低音が強すぎる イコライザーで調整してなんとか耐えられるレベル・本体のボックス?が背中までズリ落ちてしまい、イヤホンが引っ張られる ジャケットなどの内側に入れれば落ちないがそうするとイヤホンケーブルが顔とかに当たってうっとうしい。音質はブルートゥースなのでそこまでこだわりませんが、本体が落ちてイヤホンが引っ張られるのがものすごくストレス普段はmdr-1aを使用していますが、気候が暑くなり蒸れてきたので、ワイヤレスで快適性を求めましたが、全然快適じゃありませんでした。.  ずっと外付けbluetooth(以下「青舌」と略)の送受信機(普通のヘッドフォンにつなげて青舌化するもの)を使っていましたが、ケーブルと衣服が擦れる音が気になり買い換えを決意。中でも低音重視で一体型、at社、かつ上位機種のこの商品を購入しました。2014年12月のこと、使用頻度は月数回程度です。 まず装着感。耳へのフィット感は文句なし。同梱のイヤピースが4種あるので、たいていの方はそれで合わせられるでしょう。問題は耳以外で、首が比較的細めの私だと本体(アンプ部)が横にズレたり、あるいは襟なしの服だと後方(背中)にずり落ちたりします。対策は首に挟む固いケーブルの部分をちょっと締める(針金のように)のが間違いないかな?でもやり過ぎると破壊する恐れもあるのでほどほどに。あと、右側ケーブルにくっついている操作部(音量/頭出し・再生/停止・マイク)が頬にペタペタくっつくのが気になる方もいるかもしれません。これは工夫するか気にしないかですね。 次に出てくる音。これは音質に関しては文句なし。solid_bassの名前通りの繊細かつ大胆な音。特にバスドラやベースがいきいきと迫ってきます。問題は音量で、発信側の機器(青舌のバージョン)が新しいものだと、音量がリンクします。出し(プレーヤー)側を最大にしておいて受け(cks77xbt)側で調節するということができません。かつ全体的に音量が大きめなので、ラジオ(radikoアプリ等)の音声などの流し聞きといった使い方は、耳の感度がいい方には難しいかもしれません(最低音量でも結構大きい)。この辺り、一度試聴することをお薦めします。 そしてその他。ここにひとつ問題がありまして、アンプ部に充電端子として設置されているマイクロusb端子を塞ぐフタ、これがちょっと厄介。フタがアンプ部に一部固定されていて紛失しないような設計になっているのですが、フタの材質がゴム系・かつ開けた時の余裕があまりありません。プラグ部が大きいusbケーブルを何回も抜き差ししていると、フタにかかる無理な力でそのうちフタ自体が外れ落ちる(もげる)危険性が高いです。実店舗の見本品はたいてい外れ落ちていますし、私も使用半年で首の皮一枚という状態になってしまいました。メーカーに相談した結果、保証扱いで本体交換となりましたが、それからの充電は細心の注意を払っています。できるだけ付属品のケーブル、あるいはプラグ部が小さなケーブルを使っています。 結論。ちょっと注意することや使用者とのマッチングが必要ですが、それで納得すれば素晴らしい性能を享受できます。私的にはランク下の55xbtを買うならこっちを選ぶべきだと思いますね。カナル型で青舌専用、かつ低音が効くという機種は数少ないので、そのコンセプトが自分と合えば買うしか!です。. ずっと使ってたイヤホンが壊れ重低音がしっかりと聞ける物を探してたところ友達がこれを使っていたので購入。よく引っかかって耳から外れていましたがこちらにするとそういうのはなくとても快適音質も良くとてもいい商品でした。. 購入前にヨドバシで色々試聴したが、音楽を聴くには同じ価格帯に比べ、音質は数段良いと思う。音飛びもあまり無い。ただ、買ってから気が付いたが、映画やアプリの音に関してはbluetoothなので仕方ないかも知れないが、微妙に遅れて聞こえる。. 音がすごくきれいにきこえます!毎日つかってます捜査も簡単なのでつかいやすいです. 音に関しては申し分ありません。重低音好きにはたまらない。有線タイプもこのシリーズでブルートゥース版が出たので即買いただし・・・ 線が弱く1年以内に2本だめになりました修理はできず、メーカーから新品を1万円で買えるというだけです。(発売当初は16000円)固定された部分がほほに当たるのも若干気になります。首に直接かけるので汗かくと端子部分がさびます。好きだからこそもう少し改善されるといいなぁ・・・・・3本目買うか悩み中・・・でも慣れると有線がじゃまなのだ。. 懐かしい音づくりのヘッドホン(イヤホン)ですね。リモコンの反応がワンテンポ遅れますが、問題ないレベルです。バッテリーの持ち具合は、往復3時間程度の通勤では支障ありません。自宅と会社に充電器あればbest!ノイズも音割れも皆無でした。再生周波数が広いので、ロックやクロスオーバーなんかは最適じゃないかな。10年ぶりにthe square聴いてみたら、当時の音が記憶の底から蘇ってきました。オススメの逸品です。. 特徴 オーディオテクニカ SOLID BASS Bluetooth … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ SOLID BASS Bluetooth ワイヤレスステレオヘッドセット ATH-CKS77XBT – オーディオテクニカマニア

Klipsch(クリプシュ) Klipsch 革製ネックバンド型Bluetooth イヤホン R6 Bluetooth Neckband KLNBR60111 – このイヤホンでこれからいろんな音楽を聴くのが楽しみ。

今回初めてbtイヤフォンを買うにあたり、他社もいろいろ見たのですが、本革のネックバンドや音質のこだわりなどが気になり、値段は張るもののこちらを選びました。サウンドの傾向としては、有線のr6と同じく低音が効いた感じです。その点ではbtだからと言って音の劣化が何かある、というところじゃないのが素晴らしいと思いました。最初見た目のゴツさで大げさかなとも思ったのですが、実際首にかけてみるとそこまで主張するでもなく、ボタン類も程よい大きさで手元を見なくてもしっかり操作できます。(対抗に考えていた他社機種では、ボタンは見えなくてかっこよかったけど何してるのかわからんのもあったので)電源のon/off時に長押しをするのですが、on4秒off5秒と日本人が考えるより長めに押さなきゃならないのが最初戸惑いました。また、on/offの際に起動をバイブと共に音声でも知らせるのですが、単に数回beepが鳴る回数が増減するのではなく、あたかもr2-d2がしゃべってるような電子音のフレーズになっているのがちょっと可愛くて、この子生きてるのかしら?と思えるところに愛着が沸いたりすると同時に、あぁ米国の企業ぽいと妙に感心しました。(国産ならそこまで凝らないイメージがあるんで)バッテリーの持ちは流石申し分なく、公称18時間という通り、通常使用ならば週に1度充電すれば十分なんではないでしょうか。後ろの革バンドの中に仕込まれているので、適当に首にかけると収まりが悪かったりします。とは言えなれればそこまでの重さは感じず、普通にヘッドホンを掛けてる、って程度なので問題ないでしょう。何しろ持ってること自体が楽しい製品です。とっても気に入ってます!. これまで8年ほどklipsch image sシリーズを愛用してきました。壊れて修理に出したり生産終了でニューモデルに交換されたり…何台も使ってきました。初代を買う時に店頭で、高級なxシリーズも視聴したのですが、xシリーズでは繊細すぎると感じ 5千円ほどで買えるsシリーズの低音の効いた音のほうが気に入りそれ以来、愛用しています。今まで聞こえなかった音がする!と感動したものです。そしてまた壊れました。sシリーズしか聞いたことがなかったのでどうなんだろう…と思いましたが断線などで壊れにくそうな bluetoothにしてみたかったので…結果、最高です。高いので当たり前かもしれませんがsシリーズよりもさらに音が鮮明です。厚みがあるような…。音についてはそこまでわかる耳ではありませんが、sシリーズで聴いていた曲が、また違うものに聞こえます。ネックバンドの重さもまったく気になりません。タートルネックなど着れない、くすぐったがりですが問題ありません。ちなみにsシリーズでも使っていてまとめ買いしてある、complyの100タイプを装着してます。あ〜幸せ!. 購入後2か月ほど経ちましたが、音はクリアでなかなか良いです!低音寄りの鳴り方です。そんなことよりも、このイヤホンのネックバンド部分をどうにかして欲しい。ネックバンド部が金属なので、折り畳みが出来ず、持ち運びするときはとにかく邪魔。音は良いだけに、その携帯性が悪い点が残念です。. 2018年1月に購入しました。5ヶ月経ったいまでも使っています。ドンシャリがしっかり効いていて、奥行きがある音質だと思います。ただ防水機能が多少なりともあればいいかなと欲を言ってみました。ありがとうございます。. 利点と欠点 メリット 楽しい! 音はいいですが、携帯性は悪い お金に余裕がある方にオススメ デメリット 特徴 Klipsch 革製ネックバンド型Bluetooth イヤホン R6 Bluetooth Neckband Black KLNBR60111 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ドライバー:KG-065 Dynamic moving coil リモコンマイク:汎用3ボタンリモコンマイク(cVc6.0搭載) 周波数特性:10Hz – 19kHz 遮音性:-22dB 感度(出力音圧レベル):110dB インピーダンス:32Ω バッテリー容量:230mAh バッテリー入力形式:5V DC、0.5A(micro-USBによる給電) 連続再生時間:約18時間(使用環境により異なります) … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Klipsch(クリプシュ) Klipsch 革製ネックバンド型Bluetooth イヤホン R6 Bluetooth Neckband KLNBR60111 – このイヤホンでこれからいろんな音楽を聴くのが楽しみ。

TaoTronics Bluetooth イヤホン 4 – 長時間使えて音も良し!「お値段以上」です

数回使ったら、スイッチが壊れました。音質が良かっただけに残念です。以上が、前回のレビューです。が今般、展示者からご連絡を頂き交換の要望に応えて頂きました。元々、音質はピカイチでしたので、スイッチについては機械当たりが悪かったのかな、金額も小さいし、マいいかとクレームは考えておりませんでした。音質だけでなく耳入れや感触など秀逸ではありましたので前回は星2つにしましたが、展示者の誠意ある対応やきめ細かな配慮、代替品の迅速な発送などから星5とさせていただきます。メーカーさんは日々改良に取り組んでおられると思います。スイッチの問題も改良が進むと思います。コスパに優れ何より音質が素晴らしい本機をぜひ使ってみては如何でしょうか。. 耳への固定方法に悩みましたが、先人の知恵では有りませんがネットで当製品の使用方法で検索を掛けたらたくさん紹介されているので参考にさせて頂き、しっかり固定できるようになりました。ペアリング方法やその他の使用方法(電源のON…OFF等)はマニュアルでも理解できましたが、当方65才で視力が衰えていますので(眼鏡無しーマニュアルが小さい)、そのまま、全て、ネットで対応しました。前出の通り、コスパの良い当たりの製品ですがマニュアルが今一つだったので星4つとしました。音量、音質等は個人差も有りますので断定は出来ませんが、自分では値段との比較で納得しています。後は、前に使用していた製品が断線の影響だと思いますがステレオがモノラルになってしまったので、1年補償は付いていますがこの平打ち麺型のコードが少しでも長持ちしてくれればと思っています。. パソコンにつないで使ったのですが4.5mくらい離れる(隣の部屋)と音が途切れ途切れになりました。バッテリーの持ちが自分が期待したより無かったです。(毎日充電は面倒)耳へのフィット感は自分はよかったです。最初のセッティングで少し迷いました。今は使わなくなってしまいました。(元のケーブルイヤフォンに)自分の使い方に問題があるとも思います。おなじタオのレシーバーで通史飲していましたがペアリングが段々できなくなりましたl.. 本当に買って正解でした。・iphone6で使用しています。・電源オン後、すぐに接続されます。接続がとても早い!・接続後、「connected」と中の人の声で通知されるので、iphoneのスピーカーで音が勝手に出たりして、恥ずかしいことになる心配がありません。・イヤホンに付いているボタンで、以下が可能 (電源オン、bt接続開始、音量大小、音量ボタン長押しで、次の曲、前の曲)・通勤時や出張の移動中に使用していますが、ケーブルがびよ~んって、だらしなくないので、スッキリ!・スーツなので、色はブラックにしました。・マイクもあるので、運転中も音楽聴きながらハンズフリーにもなります。・ケーブルがびよ~んってならないので、ハンドル操作のじゃまにもなりません!・充電はmicrousbです。・3日くらい使うと無くなるかな。・充電が無くなってくると、減ってきたことが、中の人から通知されます。. スマホ、タブレットとつないで音楽を聴いたり、動画をみたりするときに使用しています。音ズレなく十分な音質でたいへん満足しています。ふつうのイヤホンに比べれば、耳に装着する部分はやや大きく(10円玉くらい)、コードもひらべったく幅広い(きしめんみたいな)感じですが、着け心地は良いです。さすがに音ゲーはわずかな音ズレのためプレイは難しいですが、不可能という程でもないですね。ペアリングのためにはマルチファンクションボタン(電源ボタン)2秒以上長押しで簡単に複数台と繋げられるので便利ですが「hello」と書かれた説明書に、日本語の説明がついていると知らず、英語のところを読んでました(笑)寝転がって動画を見る時にコードレスというのは本当にいいですね。買ってよかったです。連続再生時間がもう少し長ければよかったかなと思うので☆4にしましたー. 初btイヤホン。通勤ラン、週末のジョギングに、z-05cで使用。当方の使用スタイルでは5時間程度使え、満足しています。時々音切れを起こしますが、許容範囲です。音質は思ったよりも良かったです。不満)①長すぎるケーブルがラン中に動いてウェアに引っかかることがあるので、ケーブルをインシュラップで束ねています。②充電部のカバーがきっちり過ぎて、外しにくい事です。自己責任で、カバー端をカッターで2mm程カットして指のかかりを良くして対応しています~1ケ月ほど使用していますが、今の所、不具合は発生していません。 トータルでは満足しています。. 「bluetooth イヤホン」でamazon検索すると別メーカー同型のモデルが出ていることから、恐らくoemなんでしょう。音質は5k~7kくらいの商品あたりと遜色無いと言っていいと思います。○ンキホーテあたりで2千円くらいで買えるものとは1~2ランク違います。とても便利に使っていたのですが11月中旬の購入から、ちょうど本日、半年ほどたったところで、充電できなくなって終わってしまいました。音質普通、耐久性ゴミ、ってことで、過度な期待は禁物でけど、安いですし、数ヶ月~半年で買い換えるものなんでしょう。——2016/05/10追記結論からいうと、復活しました。当初、付属の充電ケーブル(というかusbケーブル)で充電できなくなり、リセットボタン(爪楊枝で押せるようなちっさいやつ)を押してもだめ、qy8ももっているのでそっちで使ってる充電ケーブルでもダメ、androidスマホのケーブルでもだめ、友人の別の同型機(どこ名義でだしているのかはしりません)のケーブルでもダメ、で諦めていたのですが、一昨日、なんとなくダメだったandroidスマホのケーブルをさしながら、爪楊枝でリセットを押しまくってたら突然、充電できるようになりました。少なくとも、昨日、今日と会社と自宅で合計4回充電しましたが、問題なく使えてます。付属のケーブルでは今でもダメなので、ケーブルがダメになって、そのせいで本体もおかしくなっていたのかなと思ってます。☆2から☆3に昇格させますが、ケーブルは結局イカれていたこと、単純なリセットでは直らなかったことは、取り消さずにこのまま残しておきたいと思います。. Iphone5sです。音楽、youtube、語学プレーヤー2倍速など、何でも音質問題なしです。(音楽再生は出だしだけ、たまにズレますが許容範囲です)耳が大きめの私は買ったままのイヤーチップでジャストフィット。小さい人でも、かなり大きい人でもイヤーチップを付け替えれば合いそうです。届いたときにはほぼ満充電されていたのですぐ使えました。通勤電車のみの使用で使い終わったら電源を「右耳長押し」で切ってるので、充電はめったにしてません。耳に着けた状態で電源を入れると「パワーオン」、bluetooth接続すると「コネクト」。女性がネイティブ英語で教えてくれます。以前は100円ショップのコードリール・ヘッドホンを、壊れたら買い替え、また壊れたら買い替え…の使い捨てをしていました。使用時にコードが邪魔なので手ごろなbluetoothヘッドホンを探し続けてやっと、愛用品に出会えました。まわりの音は聞こえにくくなるので、自転車での使用や、電車の乗り越しには気をつけてくださいね。. 利点と欠点 メリット 音質は比較的に良かったが、すぐに使えなくなった 寿命6ヶ月でした(後に復帰 10日で使えなくなりましたが・・・ 初期不良だったようです。 デメリット 普段使いのbose ボーズ クワイアットコンフォート20i アコースティック ノイズキャンセリング ヘッドホンとの比較。イヤーチップ形状が似たものがboseしか手元にないためご容赦ください。音に関して 音場感はboseに比べ、やはり狭いのは仕方が無いですがヘッドフォンに大きなこだわりが無い方には思ったほど差が無く感じるかもしれません。 音質はドンシャリではなく厚みのあるものです。この点で考えると8千円程度の物とも互角に渡り合えるかな?つけ心地に関して 自分はboseでもそうですが片耳が若干ずれやすいのですが、その点ではこちらの方が少し固めにできているので良いと思います。bluetoothに関してはガラス戸を通信の間にあると3m位の距離でも、音の途切れは出ます。本製品での一番悔やまれる点です。通信している以上仕方がないと割り切れる方には超オススメの商品です。 . 音声が若干遅れて入ってきます。ほんのわずかですが、違和感。bluethoothでは限界かもしれません。画面をみながらリアルタイムに映像が流れるようなdvd鑑賞用途には向いていないと思う。あとは耳のプラスチック部分がもろい。クッションの下敷きになっただけで折れてしまいました。音楽再生用なら良いかと思う。. これは、便利ですね。携帯を机に置いたまま、席をはなれても聞こえるのは、画期的ですね。だいたい、5mは問題ないけど、10mはなれると、ぶつぶつきれるかな。携帯と頭の向きでも違ってくるので、個人差や、条件差はあるでしょう。. 今までウォーキング、ジョギングで使用していたイヤホンはコードを直接スマホ(音楽端末)に差し込むタイプでしたが、様々なケースでコードの煩わしさを感じることがありました。そこでアマゾンでも評価の高かった本商品を購入したのですが、まずデザインが気に入りました。とにかく格好いいです。そして設定も簡単で実際使用してみて何よりワイヤレスの快適さを感じました。装着感は個人差が出るかもしれませんが、アタッチメントも数種類あるのでジャストフィットすることが出来ました。ここまでは大満足の評価5としたいところですが、若干コードが長く遊びが多く感じられる点、コード自体が固い点、この辺りコードの長さ調節が出来れば文句のつけどころがないと思い、益々の製品向上の願いも込め評価4にとどめさせてもらいました。. Sony nw-a16とペアリングして屋外で使用。nw-a16はgパンの前ポケットに格納。歩いているだけで途切れます。そしてそのまま完全ロストします。手に持って胸付近まで近づければ回復しますが…これじゃ使い物にならないです。. Ipodの最新版はブルートゥース対応なので、ジョギングを再開した私としては、是非その機能を試してみたいところでした。とてもいいですね。ケーブルから解放されて、あの鬱陶しい感覚もなくなりました。ただ、イヤホン式はどうしても一歩ごとに「ガサ、ガサ、ガサ、ガサ」と耳との摩擦音が入ります。もう、これは宿命なんでしょうね。これで耳かけフック=開放式のものがあれば、そちらを選びます。音質はジョギングしてしまうとダウンします(上記の理由で)。通勤なんかのほうがよさそうな商品ですね。. 寝る前の1時間ほど読書とともに使っています。ヘッドバンドがないので壁に寄り掛かっても干渉せず使えます。コードは首の前を通しています。イヤーフックは各サイズで試しましたが、結局使わずにイヤーチップだけでのフィットで使うのが快適ということがわかりました。(歩くなどの運動中は、ずれてしまうと思いますが)結構低音も出るので音に不満もありません。ただし、動画と音声が少しずれるので歌手が歌うシーンはちょっと不自然です。画面を見ないで聞くなら問題ありません。バッテリー電池の持ちは1週間程度です。ipodを置いたまま、トイレ(約5m)もそのまま行けるし便利です。ずーと使うと思います。. 大きさは片耳10円玉くらいで厚さ1センチ弱重さは気にならないが使用中は印字されているtaoの文字が7~8秒に一度青く点滅するので少々目立つスマホに繋いで音楽を聴いてみたがノイズは無く音も悪くない目測でスマホから5メートルくらいの範囲では音飛びもなく普通に聞こえるが7メートル付近で完全に音が聞こえなくなった日常生活で落下の心配は少ないが、装着したまま首を激しく振ったら外れたのでマラソンなど激しく揺れるスポーツでの使用は厳しいかもしれないセット内容に書かれていないが携帯用の小さな袋も入っていた充電用のusbの差し込み口が開けにくい服のポケットにスマホなどを入れて音楽を聴くには十分な性能だと思う. 初めてのbluetoothイヤホン。i-pod tuch用に購入しました。指示通りにペアリングをしたら、最初は出来ましたが、全ての電源を切り、再度利用の際にペアリングがなかなか上手くいかず手古摺りました。毎回起動するたびにペアリングをしなければならないのが、ちょっとした手間ですね。スマホ(so-04e)にもペアリングをしましたが、こちらは何も問題なくすぐにできました。. 特徴 TaoTronics Bluetooth イヤホン 4.0 超小型ワイヤレスステレオヘッドセット イヤーフック付き マイク内臓 TT-BH06 モデル番号を入力してください … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on TaoTronics Bluetooth イヤホン 4 – 長時間使えて音も良し!「お値段以上」です

DoriUp 【2018年人気売れ筋商品】デュアルドライバー イヤホン 2ドライバ搭載 カナル型高音質 重低音 マイク リモコン付き 音量調節 遮音性D ノイズ遮断 密閉型 軽量 ステレオ スポーツ iPhone/Android/Windows 通話可能 外部ノイズ遮断 高遮音性 フィット感 防水 防滴 – 率直に言えば値段相応

「音量調節」と記載されていますが、そのボタンがないようです。イヤホンのデザインも違うので、誤って別商品が送られてきた・・?返品期限も切れているのでとりあえず使用しています。注文される方はご確認を…. この製品を購入したきっかけは、安いイヤホンをたくさん買って聴き比べをしてみたいと思ったからです。勢いに乗って購入したので、ほぼ同一デザインの製品を一緒に買っていたことに気付きませんでしたが…まあ、衝動買いですので…。使用感を記載する前に…私が購入した時の画像と現在の画像が違います(もちろん、購入時は当時の画像と同じ製品が届きましたので、問題はありません。)。値段は、私が購入したときより結構下がっています。外装が変わっただけなのか、全然違う商品なのか判断ができませんので、ご承知置き願います。使用した感想は「音は悪くないんだけど、ゴムケーブルが嫌だ…」です。早速届いて、確認して思ったことは、「えっ…」でした。何せ丸まったケーブルが、スプリングみたいにビョ~ンビョ~ンとしているのです…。全体的に滑り感の少ないゴムッとしたケーブルで、とにかく癖が強い。透明のゴム樹脂でケーブルを包んでいるので…余計なことをしてケーブルをダメにしている…と思いましたね。触り心地が悪く…タッチノイズが酷く…癖が強いので、意図せずに耳やら頬やら首やらに当たってきて酷い感触です…ケーブルに関しては星1ぐらいが妥当だと思いました。とはいえ、イヤホンは音を鳴らしてナンボだと思うので、色々な曲を聴いていきます…「音は悪くないんだよね…デュアルドライバらしい、低音がドンドコ来る音は結構良い感じ」、「中音はちょっと遠く感じるが、気にするほどではない」、「高音は結構出ているが、もう少しクリア感が欲しい」と思いました。…なにか、同時期に購入した、ほぼ同一デザインの製品とほぼ同じ感想。…同じ製品の販売店違いだろうか…色とケーブル形状は違うが…。評価としては、3とします。理由は、ゴムゴムしたケーブルで大幅マイナスです。私が購入した時の値段を考えれば、ケーブルはもっと良い物を使用して欲しかったです。音質的には決して悪くはありませんが、現在はケーブルが嫌で使っていません。ケーブルが良ければ使っていたと思うので、非常に残念です。. 見た目は、値段相応です!絡まりにくい作りになっているようです!音質に関しては、値段以上の働きをしています!現状不満なく、使用しています!何ヶ月持つのか、様子見ます!. 音質は普通だと思ったが今までは下になる方のイヤホンは入れず片耳で聞いていたがステレオで聞くことが可能になったボリュームとプレイ、ストップ(受話・終了を兼用、裏にマイク有り)のスイッチが有るのは便利左右が分からないので自分で左右が分かる音源で判定した、自分のは操作スイッチが有る方が右でした左右が同じ形状なので片側が切れても最悪従来通りの片耳での使用はできますね(笑)あと、寝る時に音楽を聴きながら寝ると良く寝れます。シュア掛けだと朝まで外れないで良く寝れますが目覚ましのアラームが聞こえにくいので工夫が必要です. 低音出過ぎ。奥行きとかのバランスもぐちゃぐちゃ。コードのごわごわが耳に響いてくる。実物は見た目もチ―プ。100円ショップレベルかな。おまけの巾着だけ良かった。. 高品質のイヤホンを幾つか探して候補を絞り、悩んだ結果このイヤホンにしました。今まで使っていたイヤホンより格段に良かったです。曲の本領を引き出す力を感じました‼️もう他のイヤホンじゃ物足りなさを感じるほど。. 色々と試しているけど、初手での選ぶには最適な商品だと思います、勧めるのか? っと問われれば「初めてなら買って損は無い、二手三手の人には向かないだろう」っと答えます。音質的にも、質量てきにも損得無く買いの消費であり、聞くと言う部分や範囲でも損は無いと断言は出来ますが、この商品よりも上のモノを買った人には向かないと思います。ドラムや、ベース、等の低い音は広く重く感じ取れ安いのですが、高音に属する音が聞き取れ難く、管楽器系の音は特に聞く難い。重く低い音を基本とした音楽や、動画なら最適な商品であり、高音で構成されている音楽や動画には向かないと思います。また アニソンでの視聴に向くとの意見もあるのですが、前に書いた様に、低い音に特化しているので、アニソンに向いているとは到底思えません。長く成りましたが、初心者や初手で買うには最適以上の良い商品です。. 全く期待外れの商品。そもそも他のレビューは本物なのかが疑われる。こんなものは500円でも買わない。音質は普段気にしないが、とにかくこれは非常に不愉快な音色。返品します。. 利点と欠点 メリット 当たり外れあり? 見た目じゃなく中身 ガサツな音 デメリット 洗い物中に音楽を聞きながらやりたかったのですが、iphone純正のイヤホンでは少し動いた時に耳から外れてしまうので、何かないかと検索していたところこの商品に出会いました。今まで色々なイヤホンを試しましたが、耳の形が他の人と違うのかなかなかしっくりくる形がありませんでした。そこで今回初めてカナル式のイヤホンを試してみましたが、ギュッと耳に詰まる感じがしてちょっと腰をひねった時に多少引っ張られても耳から外れませんでした。通勤中の電車内でも遮音性はしっかりしていて、結構な音量まで音漏れがしませんでした。音楽を聴かずに装着するだけでも外の雑音が入らなくなるので、集中力を高めるために使用することもありだと思います。値段と見比べてみてもコストパフォーマンスは非常に高いと思います。. イヤホンはしょっちゅう断線するので予備用に購入しました。値段もバカ安いので非常用に音が出ればいいや的に思っていたのですが、これが値段の割りに音がいいのでちょっと驚きました。日本製の同値段帯の製品と比べると中国製には太刀打ちできませんね。. 通勤中に使っていたのが壊れてしまい、こちらを購入しました。コードの真ん中にあるボタンは、一瞬ボタンが小さくてわかりにくいかな?と思いましたが、実際にはそんなに小さく感じませんでしたし、音楽や通話などの機能もあり、満員電車など狭い場所でも操作しやすいです。まだ音楽だけしか聴けていませんが、音質は今のところクリアに聞こえています。イヤホンの耳あての部分の大きさがいろいろあり、自分に一番ピッタリしっくりくるのを見つけられます。イヤホンケースが何気にあるのが、嬉しいですね。. 最小級のコンパクトサイズで軽量というところに惹かれて購入。ノイズキャンセリングと音漏れ防止、かなりレベル高いです。別世界に入ってる感がちゃんと出ます。正直、この価格帯ではありえないレベル。音量調節、送曲、戻曲、再生・停止など全ての操作を手元でできます。また通話もできるマイク付きモデルなのでハンズフリーでの通話も聞こえも良く、こっちの声も聞き取りやすいらしく、問題なくできました。ケーブルは、高純度の合金を使用していて、強化ケーブルなので、その点も安心して、耐久性も期待できそう。ケーブル自体が滑り止めのゴムが付いていて、非常に絡みにくい点もプラス。音質は、一度聞いてみて欲しいんですが、この価格ということを考慮すると、信じられないくらいいいです。寝返りしても痛. Iphone対応と書いているがオーディオ用リモコンの機能が無い。音量調節機能も記載あるが有りません。. 音は出ます。ただそれだけって感じですかね。私がたまたま不良品だったのでしょうけど、初めからマイクの部分が割れていました。それに、私の理解不足かは分かりませんが、説明文にある様な音量調節は出来ませんでした。元々ボタンは1つしか無いような気がするのは私だけですか?初めから割れていたこともあり、不満しかありません。. 特徴 【2018年人気売れ筋商品】デュアルドライバー イヤホン 2ドライバ搭載 カナル型高音質 重低音 マイク リモコン付き 音量調節 遮音性D ノイズ遮断 密閉型 軽量 ステレオ スポーツ iPhone/Android/Windows 通話可能 外部ノイズ遮断 高遮音性 フィット感 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on DoriUp 【2018年人気売れ筋商品】デュアルドライバー イヤホン 2ドライバ搭載 カナル型高音質 重低音 マイク リモコン付き 音量調節 遮音性D ノイズ遮断 密閉型 軽量 ステレオ スポーツ iPhone/Android/Windows 通話可能 外部ノイズ遮断 高遮音性 フィット感 防水 防滴 – 率直に言えば値段相応

DZAT Woting DF-10 木製 高音質 カナル型 イヤホン ヘッドホン マイク 付き 遮音 クラシック – 総合的に星3つ

中華イアホンはシュア―型を含め8種ぐらい試したが、音質、音圧レベル、臨場感ともに最高の部類に入る製品。アマゾンのタイムセールで1,700円弱で手に入れたが、この値段でこのレベルの国産物は見当たらない、中華イアホン恐るべしと云った所。製品添付説明書に記載の周波数特性グラフでは15,000hz近辺で㏈が下がって谷になっているが、聴く限り違和感はなく高音はのびやかで、低音もドラムやギターの弦をはじく音圧は鼓膜を叩くようで、間近で演奏を聴いているときに似ている。中音もガンガン前に出ていて女声も男声も伸びやかに歌っている。トライアングルや鈴など聞き取りにくい音もよく聞こえる。どんなジャンルの音楽にも適合する優れものと言える。皆さんにお勧めしたいぐらいだ。ただ、小生としては付属の生成り紙メモ帳やサインペン(?)は、付属している意味が理解しがたく、こんな余分なものを付けるのならば、もっと高性能なイアピースを開発し付属品としてもらいたい、自分はついていたものが今一つ気に入らないのでfinalのe型lサイズを装着して聴いている、この音質レビュウもそれが前提の評価である。. コスパ最高です。ナチュラルな音ですが、しっかり音楽に合わせれば製造国は気にならないです。. 耳が痛いです耳の形と合わないんでしょうかね音も大して立派なものとは決して思えないです梱包は立派でなぜかノートとペンと巾着が入っていましたこの買い物は失敗でした. 耳にいれるのがちょっと窮屈だなと感じますイヤーピースを変えてもその印象は受けますまた3ヶ月ほど使用したらコードが切れ中の線が出てくるようになってしまいました見た目もよく、値段も安くてそこそこ良かったなという感じです. 中音域の表現力が結構良いです。低音域はズンズン効いてます。高音域は若干弱め、同価格帯の他の商品に比べれば十分ですが。値段がガンガン下がってますが、購入時に3000円ちょっとで、それでも満足のいく商品です。. タイムセールで買ったのでメチャ安かったけど、レビューを読んで物は試しと購入してましたが、今まで使ったイヤホン(低価格帯)の中では、群を抜いいて良い音だと思います。今まで使ってたイヤホンと聴き比べると、高音、低音共に出てて私的にはgoodですね。. この値段でこの音質はすごいの一言です。国産メーカーではこの値段でかえるイヤホンで太刀打ちできる機種は無いと思います。バランスがすぐれていて木製のハウジングが何とも優しい音を聞かせます。フラットな音ですがかなり低域まで低音も出ているため聞くジャンルを選ばない優れた機種とおもいます。. 音は悪くないです。ただ見た目ほど音に個性はありません。クラシカルなオーディオの香りがします。. 利点と欠点 メリット 表現力が想像以上 総合的に星3つ 自然な音。 デメリット 音はiphone付属のイヤホンと比べても、とても良かったです。私が購入した物は、買ってから2ヶ月で壊れてしまいましたが、返金して頂けたので評価は★4です。. よくあるプラスチック製のものより音が柔らかくて聞き心地が良いです。しかし、今時のイアフォンなら音量調節やマイクはつけて欲しかった。. 私はタイムセールの際にこちらを購入しました。中国産?なのかと思い、半信半疑で購入したのですが、梱包も丁寧かつ高級感あふれていて、再生紙を使ったノートとペンもついていて驚きました笑イヤホンは値段以上に高音質で、なにより木製であることが高級感を醸し出し、暖かみがあるので大満足です!迷ったら是非買ってみてください!!. 音は普通に良かったのに使いはじめて1ヶ月たたないうちにリモコンの部分が壊れました。粗悪品です。. Wtsun audioさま提供のサンプルによるレビューです。※ 金銭授受もなく公正な条件に基づいて作成しております。星の強要などもありません。このイヤホンはデザインはアジアンテイストでパッケージングからしっかりしてる製品の1つで日本でも低価格帯の中国産イヤホンとしても人気商品の1つですね。迷った時の選択肢にしてもよいイヤホンです。パッケージ:イヤホン以外にペンとノートが入っていますね。ペンとノートはイヤホンとは関係ないけど、パッケージングとした時におしゃれに見えるし、プレゼントに向いてる印象を持ちます。それ以外にイヤホン袋、イヤーピースが、ふつうのものがsml各一組、コンプライ型が1組ついています。作り:作りは良い方です。この製品は多数売れてることもあって、一部不良品があったという情報もあるのですが、中華系低価格イヤホンのメーカーではdzatはトップクラスと考えていて、rock, uiisii, dzatの御三家の1つと見ています。実は3つ目のdf10のレビューなのですが、作りのばらつきは、ハウジングにホラれてるdzatロゴの位置が若干ずれてるとか、耳に挿す部分(ステム)の近くのところの丸みの付け方が若干個体差があるという程度ですね。これは複数持ってないとわからないくらいのものだと思うから、ほとんどわからないくらいの内容です。ケーブルは布被覆でジャック部分の金属も丁寧な加工がされています。音質:音源次第で若干低音が強いかなと思うけど、程よい解像度の高さと聴きやすい帯域バランスの良さが魅力ありますね。そして、低価格帯の中ではトップクラスの音場の広さなのです。使いやすさから、よく使うイヤホンで、僕もいろんなイヤホンの評価をする際のリファレンスにしています。もちろん、5000円前後以上のイヤホンと較べると音場の広さは対抗できるものはあるのですが、定位は甘く感じますから、良いと言っても上限はあります。こちらの魅力は価格帯の中でデザインと音の質のバランスが大変よいタイプですね。癖もないので比較的いろんな音源に合うようなものなので、迷った時の選択肢にも向いてるかなと思ってますね。癖といえば、音源次第で低音が強く感じるものが出てくるくらいですね。バーンイン:初期の音から傾向は変わらないけど、透明感が若干上がったり、音の荒っぽさがなくなりなめらかな方向になるように変わったりします。でも、極端な変化はないタイプという印象を持ってます。. 現時点(2016/12/9)で「amazonで購入」がたった一人、しかも低評価。それ以外は「amazonで購入」していない。安心して買えないのでこういうのはやめてほしい。. タイムセールで1800円足らずで購入、ステーショナリーギフトのようなパッケージから出てきたのは可愛らしいナチュラルウッドのボディに白いイヤーピースの、オッサンには似合わなそうなキュートなイヤフォンでした。レビューを見ずにこれを目にしたら間違いなく音色に期待はしないでしょう・・・完全に裏切られました、はい。2000円台でこの分解能、音場も広くてクッキリ、ベースはしっかり伸びて高域も綺麗に鳴ります。なんとなくボーカルに心が無く聞こえてしまうのはずっと1more piston classicばかり聴いてたからなのか・・・価格はほぼ同等のこの2本、性格は結構違うけどどちらも私のお気に入りになりました♩いや〜中華イヤフォンってホンット〜に面白いですね!←水野晴郎風に. まだエージング中と皆さんが言われる段階ですが、レビューさせていただきます。音質は3000円以内の価格帯としては、低音は良く響くし、高音も耳障り無く鳴ります。ボーカルも前にでています。再現性も良いかと思います。不快な異音は感じません。木製筺体の為か、音のあたりは柔らかいようで、曲を聴いたまま寝てしまったのですが、長時間イヤホンでの聞きすぎに起こる耳鳴りはしませんでした。ですが、定価で1万円近辺の星4つ以上の評価の良いイヤホンと比べると、音の鮮明感というか輪郭が劣る様に聞こえますが、聞き比べをしなければ、これで良しのレベルです。他のレビューを見ますと、AMAZON販売ではDZATの偽物が出回っているようなので、届くのは偽物かもしれないと不安でしたが、これは、多分、偽物では無いようです。それは、ドライバのサイズが、8mmとwoting DZAT DF-10では謳っていますが、添付の説明書は6.8mmで国内正規品と同じ仕様でした。それでDZATの偽物では無いと思うようにしています。広告の仕様と違っている事はいただけません。品物は星5つで良いのですが、広告と説明書の仕様との相違で星4つにします。茶楽音人の市販イヤーピースを購入して、標準のふにゃふにゃイヤーピースを交換して見ました。そうしましたら、遮音性が上がり、音の伝達が良くなり、観賞中の音の途絶えが無くなりました。音質も全域で深みが出たようです。ですが、いままで無かった圧迫感は感じるようになりました。カナル型らしくなったと言うことでしょうか?ドライバと筺体の特性がより確かに伝わる様になった印象です。. 購入して一ヶ月過ぎたころにはすでに壊れてしまいました。布でコードがまいてあるようですが、そこからコードがはみ出してしまい、元に戻りません。最初は、音も普通に良く満足していましたが、こんなに早く壊れたケースは初めてです。. 特徴 Woting DZAT DF-10 木製 高音質 カナル型 イヤホン ヘッドホン マイク 付き 遮音 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on DZAT Woting DF-10 木製 高音質 カナル型 イヤホン ヘッドホン マイク 付き 遮音 クラシック – 総合的に星3つ

JVCケンウッド JVC HA-FBT80 ワイヤレスカナル型ヘッドセット Bluetooth対応 ガンメタリック – FXD80の予備として購入

新品未使用品とはいえ発売日は結構旧作なので在庫セールっぼくて充電池の持ちが心配でしたが取り越し苦労でした。最初のフル充電でカタログ数値に近く稼動しました。前回は60を5年以上使って電池持ちが悪くなり今回は80への買い換え。80は上位機種だが再生周波数帯域も音圧レベルも60の方が上。しかしもうコスパ↑の60の販売はどこにもない(平成29. 10月)のでココでポチッと。結果は電池持ちの心配もまったくなく60との聴き比べも80が圧勝してて満足度高いです。超低音から超高音まで60より澄みきるようにチューニングされ音圧レベルもbassスイッチonでも60のようには曇らずこもらずにクラシックから通話音声まで60より遥かに豊かにクリアに表現してくれています。とはいえどちらかというとdance音楽、hard-rock向きのチューニングですね。. 値段の割にいい品でした毎日使ってますただボタンが少しちゃちいです. レシーバーは特に問題なく、他のイヤホン使用で音楽を聴くことができる。しかし、このイヤホンの音はとても音楽を聴く気にならない。鼻腔を通る自分自身の呼吸音が聞こえるくらい耳に挿してみたが歪んだ高音しか出ず、5分も聞いていられない。自宅のオーディオアンプに直挿ししてハイレゾ音源で聴いてみても同じ。48時間以上エージングしても良い方向には向かず、耳が壊れそうなので使用していない。気楽に音楽を楽しもうと思っている方にもお勧めできません。. 他のbluetoothイヤホン使った事は無いので比較は出来ませんが初のbluetoothイヤホンとして買って成功でした。1回の充電でそこそこ持ちます。音には特に不満はありません。. 手持ちのha-fxd80が断線しましたが、残念ながらすでに入手困難なのでこれを買ってみました。レビューにd80とfbt80は音が違うというレビューがありましたが、それが自分の許容できる範囲かどうかはわからないので、とりあえず購入して様子を見てみることにしました。しかし、やっぱり許容できるレベルではありませんでした。d80と比較すると低音がかなりブーミーに強調されており、d80の魅力である,鮮やかな高音とスッキリと明瞭に聞こえるボーカルという点が変わってしまっていました。素直に後継機種のha-fd7を購入しようかと思います。レシーバー自体は、ノイズフロアが高くてホワイトノイズが聞こえるのを除けば良い音だと思いますので、レシーバーが欲しければ購入する価値はあるかなと思います。. ものすごく音質がよく、重低音に迫力がありますつけ心地もよく、音楽を聴いているとイヤホンをつけていることを忘れてしまいそうです。. Xperia zで利用中。bluetoothレシーバーの利用は初めてですが、ワイヤードで利用している時とそれほど変わらない音が再生出来ていると思います。但しaac256でのフォーマットは必要。mp3再生では大夫音が眠くなり、ダイナミックさもガタ落ちです。次の曲へのジャンプはダブルクリック、前の曲へのジャンプはトリプルクリック等、操作性はいまいち。この辺は十字カーソルチックなインターフェースが欲しい所。ヘッドホンは耳への装着が悪い。通常他社(sonyやaudiotechnica)の装着部なら万人が使用できると思います。(大・中・小と3種類試したがどれもフィットしなかった)また、音はまあまあ出ていますがhifi感はなし。(まあ、本体5,000円台、ヘッドホン5,000円台と考えると過度の期待はできませんよね)よって良いヘッドホンを持っているユーザーに向けてbluetoothレシーバーの単体売りを希望。. 表題の通りですが、本体はケーブル長・ジャック以外にもfxd80といくらか相違があります。分岐後のイヤホン部に向かうケーブルの径が細い。fxh30と同等のようです。物理的な相違は不明。また、手持ちのfxd80は太めですが、ロットの違いで細い奴が有るかもしれませんので、厳密な差になるかは断定できませんが・・・。音質にも差があります。使い込んだfxd80よりもマイルドです。しかし、fxh30とも異なります。fxd70よりも低域が締まりfxd80よりも中高音が刺さらない。それでいてfxh30よりも解像感が高い。高域の苦しさはありますが、常用中のfxz100によく似ています。これが個体差なのか、このモデルの音付けなのかはわかりませんが、意外でした。ただ、fxd80の再現にならず予備機としては失格です。fxz100よりもケーブルが短く、能率も高くかつ本体も小さいので通勤時の常用で様子を見ます。また、レシーバーは現在環境を整えてないので未使用です。. 利点と欠点 メリット FXD80の予備として購入 60より完全に上でしたねぇ~ うーん? デメリット 同梱ヘッドホンは「jvc カナル型イヤホン ガンメタリック ha-fxd80-z」のコードが短いものだと思われる。このヘッドホンの評判が結構良いので購入してみたのだが期待通りだった。音にはそんなにこだわっていない私でもいままで使っていた安ヘッドホンとの違いがハッキリとわかった。全体的に澄んだ感じでいままで聞こえなかった音が聞こえる感じ。無線だからといってそんなには音の劣化は感じなかった。接続直後に若干ホワイトノイズがあるが、再生が始まると気にならなくなった。上記のヘッドホンが単体で4,500円くらいするので、それを考えるとレシーバー付きでお買い得だと思う。. 良くも悪くも好みの問題でしょうなぁ・・・音が途切れてしばらく無音が続くと、ノイズとは違う感じでスーッとして音?がしばらく聞こえます。わざわざ密閉式のモニターヘッドホン繋いで確認しましたが、繋ぐイヤホンによっては気になりやすい感じです…。もっとも再生中に目立つ音では無いのでなんでしょうねぇ?ワイヤレスにしたいのに、イヤホンケーブルがあるから結局ワイヤードイヤホンなんですよね…うーん…本当にワイヤレスイヤホンとして使いたい片は、違う物を選んだ方がよろしいかと. 手頃な価格。通常、ブルートゥースでは失われる帯域の音が聞こえて、大変満足しています。. 現在、mw600+mdr-xb90exを使用しています。前からha-fxd80-zが気になっていた所にha-fbt80が出たので購入しました。・サウンドxb90exは低音の豊かさとトータルバランスの良さ、音域全体の鳴りを感じます。比べてfxd80-zは高音の明瞭感とトータルバランスの良さを感じます。音の解像感に優れていますが、鳴りが控えめでxb90exに比べ音量を2段上げるとレベルが合う感じです。低音はha-fbt1rの「active bass」有りにしてちょうど良い感じです。しかし「active bass」無しのxb90exに負けてます。xb90exの方が低音が豊かです。xb90exの低音は鳴りすぎかもしれませんが、それが豊かさに感じます。xb90ex、fxd80-z共に低価格機とは一線を画す性能を持った良い製品だと感じます。この2つを聞くと、更なる高みの存在を予感させ、同時にオーディオ機器の深みを感じさせてくれます。ha-fbt1rについて、mw600の後継機かと思わせる性能の良さを感じます。情報の圧縮変換に伴う歪みを感じさせず、ホワイトノイズも少なく高音質です。コスパが高いbluetoothワイヤレスヘッドセット本体です。・ha-fxd80-zの装着感手に取るとステンレスボディが重く感じますが、装着すると気になりません。耳穴へのフィット感が高く、他のカナル式製品よりも奥への装着になり遮音性がより高いと感じます。鼓膜のより近くで振動板が駆動することが音響の明瞭感、解像感に繋がっていると感じます。コードは細く絡みやすく、タッチノイズはそれなりに有ります。コードが擦れにくい取り回しが必要です。・ha-fbt1rの操作性本体は十分にコンパクトで気軽に使えるデザインです。ボタンの配置も本体左右を挟んで押すことを想定した設計のようで、目的のボタンだけを押すことができます。情報表示はledランプ1つだけです。赤と青のled点滅間隔だけが表示内容ですが、すぐに慣れることができました。音楽再生コントロールはfncボタン1つでの操作のために複数曲戻る操作が難しく感じます。nw-z1060で使用した場合、実行までのレスポンスが悪いため操作のダイレクト感が皆無です。fncボタンを3回連打して反応しないなと思っていたら、1分後に曲が戻されるといった動きです。これを知った上で使うしかありません。一方、ipodtouch第2世代(ios5)では即レスです。操作がダイレクトに反応します。しかしダイレクトな操作性を得ても「fncボタン3回連打」を複数セット繰り返すことによる複数曲戻り操作は難しいと感じます。慣れ云々よりも根本的な連打操作仕様の問題だと考えます。mw600では音量調整が静電容量式の過敏なタッチ操作で誤動作が多いことが問題でしたが、ha-fbt1rでは曲送り操作が問題となります。どちらも甲乙つけ難い問題です。それぞれの良いところを足して2で割りたいところですがそうも行かないところが残念かつ歯がゆいです。・総合的にha-fxd80-zはha-fbt1rの「active bass回路」を得て総合力の高いbluetoothワイヤレスヘッドセットになっていると感じます。そのコストと機能から何時でも何処でも気軽に使える満足感が高い製品です。. ヘッドフォン部音質については、多くの方がレビューしており、好みがあると思いますので、装着感についてレビューします。カナル型のヘッドフォンとしてはメタルエンクロージャーが大きく、重いので不安定です。(以前、同じマイクロhdユニットのhp-fxc70を使用していましたが、軽く、大きな突起が無いので耳栓みたいにすっぽりはまり、寝転がって使っても耳が痛くならないスグレモノでした。)耳にはまれば低音もしっかり出てくるので、自分の耳に合うか必ず試着をした方が良いと思います。マイクロhdユニットに魅力を感じない方にはお薦めできません。レシーバー部かなり古い製品ですがsony製のdrc-bt15を持っているのでこちらとの比較になります。音質はactive bassがある分jvcの方が良いと思います。無音時のノイズは大差ないように思います。操作性につては、sony製はクリップの対面に全てが配置され個人的には良かったのですが、jvc製はボタンの位置は対面にあり注意しないと反対側のボタンも押してしまいます。個人的には残念です。ストラップホールもありません。しかしながら、接続の安定性は良好でした。同じ接続相手でもsony製はブツブツ切れていました。突然本体のスピーカーから音がでるトラブルが皆無です。(これが一番大事ですよね。)また、充電がマイクロusb、しっかりした蓋があるのは良いです。ちょっと残念なところもありますが、価格(私は六千円以下で購入できました)の割に大変よくまとまった製品だと思います。付属のヘッドフォンに不満がある方、bluetoothレシーバーを購入したいと思っている方には良いと思います。jvcさんはどちらを売りたいのだろうかと思えるくらい良いです。ヘッドホンの価格でレシーバーが、レシーバーの価格でヘッドフォンが付いてくるような感じです。直接関係ありませんが、地デジを見る方は、bluetoothレシーバーに対応しているか確認をしてください。私の環境では対応しておらず、古い機種ですがlogitec製のbluetooth trancemitter lbt-at100c2とペアリングして使っています。. スマホのsdカードに音楽をたっぷり入れ、bluetoothで通勤の行き帰りで毎日聞いています。一日4時間くらい聞いて、2日過半は使えます。電池の残量が少なくなると、音で知らせてくれるので、途中で切れてしまうと言うことも避けられます。音質は、少し軽い感じもしますが、クリアで、低音も満足できます。コードが気にならないというのは、本当に楽です。. 大満足で非の打ち所がないと書きたいが… 音質、操作性はこの価格では合格点なのだが、マルチファンクションボタンの位置が問題!iphoneで使用だが胸ポケットに入れて置くとショルダーバックのベルトが少し当たっただけでストップやsiriが突然起動したり…最近、ペアリングできてるにも関わらず音が出ない事がある。. Ath-cks55btを使っていましたが、紛失してしまい同型の再購入も検討しましたが、こちらを購入して正解でした。ath-cks55btと比べ低音から高音域までクリアに聴けます。また、イヤホンが変更できるのもgoodです。良い買い物でした。. 60のを前に使ってました。ワンランク上の買ったのにそこまで音質の違いがありませんが、いいことはいいですね. 特徴 JVC HA-FBT80 ワイヤレスカナル型ヘッドセット Bluetooth対応 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on JVCケンウッド JVC HA-FBT80 ワイヤレスカナル型ヘッドセット Bluetooth対応 ガンメタリック – FXD80の予備として購入

AlierGo Bluetooth イヤホン SoundOn TWS Ture ワイヤレス Bluetooth 4 – とてもいい商品でした。周囲の雑音も聞こえないし、とても気に入りました。バッテリーも許容量が多くて良かったです。

三週間ほどで壊れてペアリング出来なくなり使えなくなりました。. 両耳にイヤホン初めてかいました!かなりいいです。両耳につけるとホールできいているようなサウンドです!電話もできるとこがありがたいですね。しかし耳フックの何処を外しての充電なんで少し手間かな?しかし総合的に満足しています. Iphone8では有線イヤホン使用不可だったので仕方なくワイヤレスを購入某有名メーカーは値段が10倍するので、好評+安価なこちらを購入結果、大変満足、はやくワイヤレスにしとけば良かった音質の評価はよく分かりませんが、自分としてはとても良いですこれで2000円くらいは素晴らしい. 他の方のレビューにもありましたが、多少音飛びが出る時があります。システムのオンオフ操作部が圧迫された時に起こるようです。服と服の間に挟まった時とか・・・ですね。ケーブルの長さをもう少し、10cm程度長くするだけで、問題は解決しそうな気がします。. ・良いところイヤホン同士のペアリングが簡単で早い、ボタン同時押し起動で約3秒です。イヤーフックの形を変えられるので自分に合わせやすい再生中にledが点滅したりしない(再生中は非点灯、停止中は青色ledが点灯、起動時には青色ledが点滅)・悪いところイヤーチップの内側がくっつき走ってるとペチペチと聞こえる(要交換)以上この価格帯では比較的しっかりした製品だと思います夜のジョギングに使用してるので混線等の接続切れは起きたりしないので自分にはわかりません。. 左右ドライバーの背面にマグネットがあり、未使用時には左右のドライバーをくっつけてネックレス状にして首からかけて携帯できます。マグネットはしっかりとくっつくので、走ったりしてもいつの間にか外れている事は無いと思います。音質は、6mmのドライバーの割に低音がしっかりと出ています。若干締まりのない低音なのは価格を考えればしょうがないと思います。高音も低音にマスクされていますが、ちゃんと出ているドンシャリタイプのイヤホンです。マイクはコントローラー兼マイク部分が右のドライバーの近くにあるので、装着時ケーブルを首の後に回してしまうと集音部が口から少し距離がある状態になります。静かな環境にてlineの通話でテストした限りでは相手側にクリアに声は届いていた様です。バッテリーの持ちは通常の使用で6. 5時間程度持ちました。充分な持ち時間だと思います。イヤホンは質感も良く、また軽量なのでフィット感も良く外れにくい部類だと思います。イヤーチップをはめる部分は一般的な形状、サイズの為、他社のチップに交換可能でした。. 交換パッドも三種類ずつ、ケーブル長調整具、携帯用袋、usb充電ケーブル、日本語対応マニュアルが付いてこのお値段。箱も良い紙材使ってますw 音質もapt-xで悪くありません(aacには非対応)。ただ、bluetooth受信感度がちょっと低いかな・・。背中のリュックにスマホを入れると聞こえません。左胸ポケットにスマホを入れた状態で右へ顔を向けると途切れます。スマホ胸ポッケ挿入、イヤホンコードを首の後ろではなく前側で装着すれば完璧です。え?それじゃワイヤレスの意味がない?そんなこと言っちゃいけません笑. マグネット接続で、軽そうだったので購入した。使い始めて3回位は好調だったが、その後はスイッチを押して、電源ランプは点くがすぐに消える。音声がつながらず聞こえない。取説の問合せ先が日本語で記載されてないので問合せできない。. 利点と欠点 メリット 密閉感が良かった ケーブルがないのと音のバランスが良い バッテリーの不具合 デメリット バッテリーの充電不足になり、メールのやり取りしたが対応が悪い、やっと連絡とれたがスマホが悪いみたいに、言われる、. 使って約4ヶ月経過しましたが未だに壊れてません。流石に8時間持たなくなりましたが音質は聞き慣れたら高音質に聞こえます。中々いいです。. 購入後3回ほど使用しました。その後 、電源入らない。充電時のパイロットランプもつかないので販売店に連絡しましたが、担当者から連絡させる旨のメールが来たきり音信不通です。不具合起こすまでは良い製品でしたが有事の対応ができない企業で残念ですアマゾンの顧客からの2日以内の返信率を上げる為に返信自体は早いですが中身がないのである意味悪質です。信頼性一気に低下しました. また追記バッテリー、5時間がやっとです。音量は最小0の次のところで十分な音量です。夜、もう少し下げられるといいのだが。が、この音量でテストして5時間弱。軽くて本当にバッテリー積んでるのか不安だったが、的中か。バッテリー積むと重くなる。だからネックバンド式は10時間以上。だけど、このタイプで8時間いくならよほどの省電力とおもったが、残念な結果。これもメーカーに問い合わせ中。安い中華製にリスクは付き物だが、バッテリー売りにしてる商品ですので譲れないところ。バッテリー切れるときに音声で知らせてくれるが、この機種は突然大音量にならず、聞いている音と同じレベルで教えてくれる。ここは非常に好評化していいところ。早速不具合発見。レビュー書き直します。sony a25で使ったけど、全曲再生モードで曲スキップすると、1曲目、戻すとこれも1曲目、なんじゃこれ。メーカーに確認中。最初は以下のように気に入っていたんだが。apt-x対応で2000円以下でした。バッテリーが持つかは後日試す予定です。ネックバンド式しか頭になかったが、8時間持つならこっちも悪くない。音は、最近のイヤホンのいいものは皆同じレベル。実用十分の恩恵は受けられます。ウイング式も最近つかっていいもんだと認識。ずれません。ただ、1m以内にプレーヤー置いてますが、時々切れる感じ。バッテリーフル充電してもう一度確認します。. 軽くて使いやすいが、充電量が減ると、つながりにくくなる。. イヤホン難民でした。通勤で使うだけなので特に音質にはこだわらず、ただただ耳から落ちないモノを探し続けていました。私の耳の形が悪いのか、よくあるタイプは大抵耳からイヤホンが落ちます。この商品はしっかり固定できて落ちる心配がありません。ただ、bluetoothとして同期するタイミングがイマイチ良くわからなくて何度かオンオフしたりして繋がったりします。. 今回初めて買ったワイヤレスイヤホンです、色々な情報を見て何候補からの中から選び決めました、感想は1番心配してたペアリングも呆気なく簡単に繋がりました、装着は人それぞれなんでイヤピースで対処するしかないかなと、音に関してもそれぞれなんですが私としては普通で装着の仕方で変わる感じがします。.  耳の中でひっかける構造が特徴的なイヤホンです。カナル型で、フィット感もすごいです。耳にひっかけるパーツ、耳の中に入れるパーツの両方がいろんなサイズで変えることができるので、どんなタイプの耳にも対応できそうです。私は最初からついていたもので心地よいフィット感でした。音質も、以前わたしが使用していたbluetoothのイヤホンと比較して、とても綺麗でした。また、磁石がついているところが気に入りました。収納時に便利です。. とてもいい商品でした。周囲の雑音も聞こえないし、とても気に入りました。バッテリーも許容量が多くて良かったです。. 特徴 AlierGo Bluetooth イヤホン SoundOn TWS Ture ワイヤレス Bluetooth 4.1インイヤーイヤホン ハンズフリー通話 防水規格IPX4 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on AlierGo Bluetooth イヤホン SoundOn TWS Ture ワイヤレス Bluetooth 4 – とてもいい商品でした。周囲の雑音も聞こえないし、とても気に入りました。バッテリーも許容量が多くて良かったです。