Category Archives: イヤホン・ヘッドホン本体

SoftBank SELECTION ワイヤレスモノラルヘッドセット BT07 ホワイト – 素晴らしいです。が、改善点というか希望点

Softbankのオリジナルと思いきや、jabra crear です。製品自体もjabra製ですので、全く問題ありません。jabra crearを検討されていましたら、こちらの方が安価で同じものを買えますよ💡. 今回で3個目です。前の2個は、ソフトバンクで購入したのですが、現在取り扱いがなく、ネットで探してようやく見つけました。店舗の対応は速くてすごく良かったです。繋がりやクリアな音声で聞けてすごく良い品物と思います。. 基本的に性能はeasygo、easycall、easyvoiceと同等品です。このシリーズは基本性能に変わりがないのでデザインの好き嫌いだけですが、softbankモデルの方はカラーバリエーションが豊富ですので女性でも使いやすい明るい色があるのが特徴です。電波:良い点 なので車からコンビニ内くらいが限界ですね。家だと1〜2階くらいはいけます。(遮断するような素材が使ってなければ)   悪い点 通信距離がclass1の商品が出てこればベスト(願望)あとは携帯がver3. 0に対応しているもの自体がまだ実は少なく2. 1が今でも多く使われています。なのでそれも多少関係してくるような気がします。音質:良い点 今までカー用品アクセサリーメーカーのver2. 1のものを使っていましたがノイズが多すぎて 相手に迷惑が掛かって言いました。通話品質はbluetooth 3. 0+edr & esco・ノイズ削減機能(dsp)がついていますのでとてもクリアで携帯によってはこのヘッドセットで通話         した方がきれいに聞  こえるくらいです。ガラケーとスマフォ、ipodtouch 4thで検証です。ワンセグ・podcast・音質。走行中の車内でも窓を開けていても十分聞こえますので会社用の業務用にもいいと思いま        す。(一応車は静かな方のcvtのコンパクトカー)。相手にも特に何も言われません。(気づ        いていないかも)走行中の途切れとかは携帯会社に大きく依存するのでヘッドセットのせいにしてはいけません。基本は一時停車で使用するべきですが、道が開けている場所では60kmくらいで走行しても切れませんでした。     悪い点 特にないです。この価格帯ではどれもほぼ同じです。ほかのメーカーでは1000円〜2000         円くらい高いものでも同じです。         最上級モデルを求めていなければ問題なし。最上級モデルのhdボイスなどはそれに対応機種が少ないです。         ただマイクが最上級モデルのデュアルマイクがこの価格帯でも装備されるといいですね。 操作性:良い点 ワンクリックでペアリング確認・ダブルクリックでリダイヤルなので誤動作防止に対策がしてるところはよく考えられています。         面倒なpinコードもないので楽です。         音声操作もできるようですが対応機種ではないので不明。日本語verの機種なので音声も日本語だと思います。       悪い点 これは携帯にも問題があるのですが、基本自動ペアリングなので一度記憶させると自動でペアリングしてくれるはずなのですが、         たまにうまくペアリングされません。上手くというのは電源を入れなおしたり、しばらくするとペアリングする。         これはbluetoothの仕様も関係あるかと思います。ただこの機種だけの問題ではないので気にしていません。      音楽再生:良い点 十分視聴に耐えれます。100均のイヤホンで聞いているレベルです。大音量で聞かなければ問題ない。       悪い点 本体で操作できるのは”音量”のみ。開始も停止も早送りも巻き戻しもできません。         音楽メイン(モノラル)で使おうとしてる人はおすすめしない。というか目的用途が違うので音楽用のステレオを買ってください。総評:バッテリーを表示させるのはver3. 0以上のの機種らしiphone4sがやっと装備しているくらいでまだまだ機種が少なすぎます。   ただ便利な機能ですので、携帯を変えてもしばらく使えそうなくらい機能は充実しています。   完成度としては85点。あとはなぜか重量が10gもある事です。これはもともとの海外モデルのjabra clearというものがベースなのでしょうがないで   すが、easyシリーズはどれも8gです。長時間使用するのにこの2gは大きいです。   また待ち受けも300時間は欲しい。これは携帯と同じくらいの待ち受け時間ならより同じタイミングで充電できるからです。   現在省電力のver4. 0などがでてきたので将来的には可能かと思います。   あと主ボタン(callボタン)のクリック感がもう少し欲しいかな。多少バネが柔らかいので耐久性が不安なのとカチッと押した感覚が個人的にもう少し   欲しいですが、個人的な好みにもよりますのでここはいいです。   電源ボタンがスライドなのではすごくいいですし、誤動作防止用に硬くなっているのですが、スライド式なのに丸いボタンで、ものすごくスライドし    にくく、イヤーフックと場所かぶるので装着しながらonoffは難しい。これはサイドになぜ付けてくれなかったんでしょう。あとonoffのボタン表示     が海外使用(iphoneとかと同じ)でoと-なのでどっちがどっちが特にonにしたときにわかりにくい。      価格的にはそこまで人気がなくjabraという事も表示にあまり大きく書いていないので値段が2000円以内くらいで購入できるななら純正のjabraより   いいと思います。あとはsoftbankの表示がないので他のケータイ会社でなくても問題ないです。   同じ日本語対応のjabra talkは3000円超えなので絶対こちらがおすすめ!!! . 知り合いに勧められて購入してみたらノイズも少なく聞き取りやすくて使いやすいです。. 主人が使っていました。まあまあのようでしたが、最近、壊れてしまいました。購入してから1年以上経つのかわかりません。すみません。. 利点と欠点 メリット jabra純正品です。 すごく気に入りました。 良かった デメリット 特徴 SoftBank SELECTION ワイヤレスモノラルヘッドセット BT07 ホワイト モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ホコリが付きにくい特殊コーティング 立体的な市松デザイン 手になじむシリコーン素材 形と機能を損なうことなくキズと衝撃から保護 ケース装着時にも全てのボタンが操作可能 ベスト SoftBank … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on SoftBank SELECTION ワイヤレスモノラルヘッドセット BT07 ホワイト – 素晴らしいです。が、改善点というか希望点

クロスワーク ワイヤレスヘッドフォン EXTRA 5in1 コードレス 無線 ヘッドホン FMラジオ内蔵 音声チャット – WEB上での説明不足で使ってない・・・・・。

ラジオは聴こえますがテレビの音が極端に小さく開封して返品出来ない事が残念です. 価格が安いので満足している。又、性能的にも問題は無いように思われる。. 1chを試してみたいと思い物は試しって事で使ってみた所思受信レシーバーやヘッドホンは外見は安っぽく感じ音が少し小さく感じましたがちゃんと音を拾ってくれてこの値段なら納得です. ドンキで同じものを買ったが酷すぎる激しい雑音に持ち運びできない大きさの中継機、音質は100均並. 雑音・音質・出力音量(極小)、せめて有線で左記が解消されていればと思ってしまいます。あと、FMラジオも2局しか受信できず、不要な機能。送信機も、もっとコンパクトになるのでは?. ラジオしか使えません、最悪です、ワイヤレスヘッドホン使えません、コード付ければ使えますけど、音が微妙です、詐欺レベルです. 絶対買わないほうがいいです。壊れてました。. 非常に使いやすく手軽でアウトドアに最適ただ、動くと外れることがある. 利点と欠点 メリット 高めの100均 WEB上での説明不足で使ってない・・・・・。 横山守 デメリット Pcのイヤホンジャックに差し込んでも使えなかった! 商品説明の時点でもう少し詳しく書いてあればよかったかも!?  今更返品もでき兼ねないし・・・・・使いみちが見つからない! コンポとかの音響機器のみしか使えないの解らない!  . 同種の商品のレビューではかなり厳しい評価がされています。これが自動車をはじめとする我が国の工業製品の品質向上の原動力になっていると思います。5年ほど前に同種の製品を購入しました。使用中です。今回購入した製品は当初ノイズがひどくて返品しようかと思いましたが、ノイズ発生源から本体を遠ざけたり、シールドしたりしてどうにかつかえています。機械的、電気的な不具合で使えないのは論外ですが高めの100均と思い値段なりに使えればよろしいのではないでしょうか。. ベスト ワイヤレスヘッドフォン EXTRA 5in1 コードレス 無線 ヘッドホン FMラジオ内蔵 音声チャット 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on クロスワーク ワイヤレスヘッドフォン EXTRA 5in1 コードレス 無線 ヘッドホン FMラジオ内蔵 音声チャット – WEB上での説明不足で使ってない・・・・・。

オーム電機 Hp-H112n – 「使い棄て?ヘッドホン」として重宝しています。

ジョギング用に1台、通勤用に1台使ってます。ジョギング用のは1年に1回ぐらい取り替えていて、10年以上この製品を使っていると思います。いい製品なのに、だれもレビューしないので、書き込みました。ジョギングでは雨でも使用しています。雨よりも汗でスピーカーが錆びてくるので、1年ぐらいで新品に変えています。価格が1000円以下なので、気楽に扱えるのがいいですね。ずーと販売していてほしい製品です。一度、これにかわる製品を調べたんですが、見当たらないので。たたみかたも、他にはない秀逸な折りたたみかたです、カバンに入れてもかさばりません。あと、外の音が聞こえるのも、ジョギング時の安全性に貢献していると思います(これは普通欠点ですが・・). 持ち運び用に探していて購入しました。便利だけれど華奢で壊れそう。. 実は、d2で勝ったのですが、小生も気に入って重宝しています。折りたためば、ポケットに入るサイズ。しかも、安い。sonyのウォークマン用に使っています。音質にも満足しています。. 商品そのものは問題なかったが、商品外部の一部に、梱包の外から棚ズレしたような跡が付いていた。. 折りたたむととてもコンパクトになり、持ち運びに便利で良かったです。. 689円(送料込み)では多くは望めません。ちゃんと動作している、というべきでしょう。ただ、一度でも、他のそこそこ以上の機種を使った人はがっかりするでしょう。たとえば、オーディオテクニクカのATA-P100L(現在¥ 1,138 + 関東への配送料無料。P100Mはケーブルが短いだけのものだと思います)だと、ちょっと癖がありますが、高音もきちんと出ますし、重低音も出す振りをしてくれます(笑)。. 利点と欠点 メリット 価格並みか・・・ 少し華奢 軽くてコンパクト デメリット 特徴 オーム電機 Hp-H112n モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最大入力:100mW タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:開放型, ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ 周波数帯域(L):20Hz, 周波数帯域(H):20000Hz ベスト オーム電機 Hp-H112n 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on オーム電機 Hp-H112n – 「使い棄て?ヘッドホン」として重宝しています。

ミックススタイル Mixstyle スタッズ・ヘッドホン スター ピンク Sh003 – 聞こえない

お正月なのに早い対応でびっくりしました。いざ!箱を開け、梱包をはがすと…モノクロのかわいいデザインのプラスチックの箱がつぶれていました…。少しならまだしもつぶれすぎて側面の半分ぐらいが切れていました…。残念です。かわいいのに、扱いが雑かなと思いました…。商品は、写真どおりです。若干圧迫が強いので、苦手な人は気を付けた方がいいと思います!. 色違いの赤を中2の娘がLOFTで購入し、値段の割に音もいいので、私も自分用に買いました。到着するのが楽しみです(^v^). 音の聞こえはバッチしです!でも締め付けが…私の顔が大きいのかなあ…?しばらくつけてると耳が痛いです。でも、デザイン可愛くて好きで〜す!笑. おそらく初期不良でしょう。片側から音が聞こえません。デザインがいいだけに残念です。. デザインもかわいく目立つヘッドフォンですね。少締め付けが強いようですがまぁこんなものでしょう。強いとはいっても聴いていると痛くなってくるとまではいかないので心配するまでのことでもないです。音質もこの値段だといいほうだと思います。私はヘッドフォンを買うのは今回が初めてですがイヤホンと違って音がはっきり聴こえ問題点は特にありません。まだゲームなどはしていませんので足音が聞き取りやすいかなどはわかりませんが音楽鑑賞などにはいいと思います。音漏れも少ないので迷惑をかけることもないでしょう。rとlの表記もしっかりされていて間違えることはないと私は思います。調整も簡単で自分の頭にあったように簡単にできますし、とくにこれといった問題点もなくいい買い物をしたと思います!. 6年生の娘が誕生日プレゼントにヘッドホンがほしいとのことで自分で選びました。とてもかわいくて気に入っているようです。. 利点と欠点 メリット 聞こえない なかなかいいです。 娘のプレゼントで購入 デメリット 特徴 Mixstyle スタッズ・ヘッドホン スター ピンク Sh003 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:25 mW ベスト Mixstyle スタッズ・ヘッドホン スター ピンク Sh003 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on ミックススタイル Mixstyle スタッズ・ヘッドホン スター ピンク Sh003 – 聞こえない

Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック) 【国内正規品】beyerdynamic サウンドカスタマイズヘッドホン 密閉/オープン可変型 ブラック CUSTOM ONE PRO – AKG, Bose, Scoshe, Beyerdynamicという変遷。しばらく次はなさそうです。

Beyerdynamicという会社はドイツのオーディオメーカーであり、世界ではじめてダイナミックヘッドフォンを作った会社で、放送や映画、レコーディング現場の定番のメーカーらしいです。で、本品なんですが、同封されていた商品説明は英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語のみなので、そこら辺を中心に解説します。この商品はメーカーのcustomシリーズの一つであり、まずcustomサウンドスライダーというものが両耳の側面についていて、4段階でバスの調子を変えることができます。またヘビーバスのポジションとライトパスのポジションでは、後者のほうが外部ノイズ(飛行機やら歩いてる音など)の遮断能力に優れています。customスタイル:ヘッドバンドのパッドと同様にリングやカバー、イヤーパッドは交換可能です。カバーやリングの交換:1. 同封のallenキー(自分のパッケージには見つからなかったんですが。。)を使って4つのネジをゆるめ、リングとカバー、inlay(はめ込み物という訳があります)を外します。2. 新しいカバーやinlayを所定の場所に置いて、リングを元の位置になるようにネジで締めます。ヘッドバンドパッドの交換:1. マジックテープを剥がし、パディングをヘッドバンドから外します。ケーブルを傷つけないように。2. 広げた状態の新しいヘッドバンドパッドをヘッドバンドの内側に置きます。バンドの外側の端にあるパッドの折り目にケーブルを置くようになってるか確認してください。(こうするには、例えば両肘などでヘッドフォンを少し開くようにしてすると良いです。)イヤーパッドの交換:1. ヘッドフォンケーシングの上部にあるくぼみにイヤーパッドのリップ(イヤーパッドの端)を当てます。2. 右手に持ったイヤーパッドを時計回り、左手に持ったケーシングを反時計回りに回し、すべてのパッドのリップがケーシングの外側になるようにします。customケーブル:たくさんのケーブル、ヘッドセットのオプションがあります。[. ヘッドフォンの片側に繋がれているケーブルを、ヘッドフォンから外します。2. 新しいケーブルに入れる時は、スロットの向きに注意し、ヘッドフォンのつめの部分までしっかり挿入する。メンテナンス:衛生上の理由でイヤーパッドやヘッドバンドは定期的に柔らかい湿った布で拭く必要があります。水分が変換器に接触しないようにしてください。普段の使用によるすり減り、裂けなどによって、イヤーパッドやヘッドパッドを時節交換する必要があるかもしれません。交換は各自行えるほど簡単なものです。他の部品の交換が必要な時は、近所のbeyerdynamic店舗の代表に連絡をとってください。以上が取説の主な内容です。個人的な感想としては、バスの調子を変えられるので片耳だけヘビーバスにしてもう片耳はライトバスにする、みたいなことも可能です(需要があるのかは分かりませんが)。自分が特に気に入ったのはヘッドフォンからケーブルが取り外しできる&交換可能ということです(上位機種は当たり前の機能なのかもしれませんが)。これで保存する時ケーブルが邪魔になりませんし、折れによる断線などのリスクも減ると思います。あと廉価なヘッドフォンだとイヤーパッドの皮がペラッペラで直ぐに破けたりするんですが、当商品は非常にしっかりした厚みを感じます。あと、本製品のメーカー保証は2年間です。. 分厚いイヤーカップと濃いつや消し黒で構成された渋い外観です。ヘッドバンドとサイドパネルをカスタマイズして意匠変えが出来るのも売りの一つですが、そのままでも格好良いと思います。ケーブルは着脱式。耳周りのコードは根元で断線し易いのでこれは嬉しいです。プラグの差し込み口はやや奥まっていて、幅約1cm、深さ約7mm、外縁からガイド用の突起が2mmほど飛び出しています。付属のケーブルはスリットが入っており、ここを合わせて少し力を込めて押し込まないと刺さりません。おそらくはプラグ周りの保護と脱落防止のための仕様だろうと思いますが、別途用意される方は大きさにご注意を。側圧は使い始めのせいもありますがやや強め。ヘッドバンド、イヤーパッド共に十分クッション性があるので痛くはないですが、長時間の使用だと疲れそうです。ただきっちりと密着してくれるのは好印象で、装着するとス・・・と外部の音が静まるのが分かります。遮音性は高い方でしょう。開放レベルによる音漏れ具合は余り変わらない模様で、余程大きい音ででも聴かなければ周りへの影響も殆どないと思います。低インピーダンスと相まって携帯プレイヤーでの街聴きに寄与していますが、手にずしりとくる重さと大きさは、外で使うのはちょっと勇気が要りそうです。開放レベルを調節できますが、基本的には密閉型、低音重視な設計かと。高音、中音ともに解像度は決して低くはありませんが、クッキリというよりはまろやか、といった印象。エージング次第で変わりそうですが、女性ボーカルはやや奥まってるというか、大人しいかな?その点を重視される方には好みが分かれそうです。バリアブルバスレフシステム(以降vbrs)の開放レベルによる変化は、中高音の音質には殆ど影響を与えずに、低音の乗せ具合を変えられるといった感じです。vbrs pos. 1〜2だと低音が抑えられる結果、中高音が強調され、ボーカルが前に出てくる印象です。pos. 3以降でグッと豊かな低音が前に出てきて迫力が増し、ライブ感が高まります。私は普段は基本3で聴き、ボーカル(特に女性の)に耳を傾けたい時には1〜2にしています。その時々の聴きたい音の傾向に応じて変化させられるのはとても面白く且つ実用的だと思いました。そしてこのヘッドホンの一番の魅力はpos. 3以降で感じられる低音領域だと思います。空気の振動が肌まで伝わってきそうな厚みのある豊かな低音で、個人的に特に相性が良いと感じたのは金管楽器、次いで打楽器で、ホルンやパーカッションなどは最高に心地よいですね。そこそこのお値段で豊かな低音領域を堪能したい、という方にはオススメの一品です。. 通販ではなくお店の方で買ったんですけど予想以上の物でした! 個人的に耳を覆うタイプのヘッドホンが欲しかったので買った甲斐がありました。ヘッドホンにあまり詳しくないですけど、買って損はない一品です。. 密閉型から開放型までを1台でこなす、という発想にまず驚きました。全く異なる方式を1台で実現するとは!今まで考えてもみませんでした。もともと密閉型のヘッドフォンを持っており、本商品もまず密閉型モードで聴いてみました。やはり、遮音性は素晴らしいです。さほど大音量で聴いているわけでもないのに、周囲の音がカットされます。電車の中で聴いていても、車内アナウンスはもちろん、電車特有のノイズも全く気にならず、ついつい音楽に没頭してしまいます。これなら某社が出している『ノイズキャンセリングヘッドホン』とかは必要ないんじゃないか…と、個人的には思ってしまいます。次に開放型モードで聴いてみると、、、 う〜ん、これが同じヘッドフォンなのかよ、と驚いてしまいました。低音の量がこちらの方が多いです。リアルな臨場感のあるbd/dvdを何本か視聴しましたが、映画鑑賞については開放型モードで使用するほうが、より臨場感が高まります。映画『ブラックホークダウン』では映像もさることながら、そのサウンドが遠近感を持って感じられ、立体的に聴こえて来ました。イヤーパッドも耳を十分カバーする大きさがあるにもかかわらず、外見は巨大なヘッドフォンを付けているという印象はありません。頭部に当たる部分にもクッションがついており、装着感は非常にいいです。ただし、夏場は汗をかくので、もしかすると不快感が出るかもしれません。(汗問題に関してはどのヘッドフォンも避けられない問題ですが)ケーブルも着脱可能なので、音質に拘る方は、自分の好みのメーカーのケーブルにチェンジすることが可能な点も、マニアには嬉しい限り。ケーブルなんかで音が変わるのかよ、と思っている方にも、是非試してみて頂きたいと思います。出先では ipod + nuforce(ポタアン) で聴いていますが、試しにipod直で聴いてみました。う〜ん、やはりこのヘッドフォンの実力をフルに発揮するには物足りないかな?という印象です。自宅でもcdプレイヤーのフォン出力ではなく、ヘッドフォンアンプを介した方が、さらに高音質で聴こえるのではないでしょうか。. 結論から言いますと、今まで外出時は、sonyのそこそこ高めのインナーのカナルタイプを使用してたのですが、それに比べて断然よい感じです。室内では、密閉型のものを使っていたんですが、7. 1chデジタルサラウンドヘッドホンなのでサラウンドを使用しない方がよい(音楽など)は、こちらの方が良いです!低音が調整できるのですが、強めにしてもキレがあるというか、こもる低音になりにくいです。それだけでも、低音がずっと鳴り響く音楽だとかなり聞いている心地よさが違います。携帯プレーヤーを意識している製品みたいなので、携帯プレイヤーだとかなり差を感じます。本体からケーブルが引っこ抜けるのも何気に良いです。気にしてるのは、外で密閉型だと、夏場は暑いかなと思います。暑いと汗でクッション部分が早く劣化したことが他の商品であったので、使うごとにキレイにした方がよいんでしょうね。(この商品に限ったことではないので、★マイナスはありませんが). しか、聞こえ無かったりするので。物はいいのですが、だいなしです。センハウザーに、買い替えたので。とりあえずは、よかったです。. 『custom one pro』は、クローズド型とオープンエア型とを自由に選択し、好みや曲に合わせてカスタマイズ出来る新しいタイプのヘッドホンです。ドイツ本国では様々なカスタマイズパーツが販売されており、音質だけでなく外観もカスタマイズ出来るのが売りなのですが日本ではまだ販売されていないのが残念。ヘッドホンの後方下部には大きさの異なる3つの通気口が開いており、カスタムサウンドスライダーを操作することにより音抜けの良さと低音の量、強さが4段階で調整出来ます。基本的に密閉型ヘッドホンで、通気口を開放するのはバスレフ効果を活かして低音の量を調整する意味が強いです。尚、低音は密閉時に最も軽く、スライダーを開放側にするほど強い鳴り方をします。音質はほんの少し柔らかめで、中、低音域を重視した鳴り方だと思います。低音は締りの良さよりも量と強さが特徴で、低音を強くするほどモワッとしたブーミー感が増します。中音はエネルギッシュでギターなどは耳の近いところで聞こえます。高音は大人しめでそれほど伸びは感じません。解像感、音場感もなかなか良いと思います。イヤーパッドは完全に耳を覆うタイプで装着感も良いです。側圧の締め付けは馴染むまでしばらくはやや強く感じるかもしれません。『カスタムサウンドスライダー』を試してみます。完全密閉の「pos. 1 “light bass”」。低音は控えめでバランス的にはフラットに近い印象。この状態でも密閉型ヘッドホン特有の閉塞感はそれほど感じません。スライダーを1段スライドさせ「pos. 2 “linear”」にしてみます。空気が出入りすることでスーっと音抜けが良くなり開放感が生まれたのが分かります。pos. 1では軽めだった重低音域に重みが増しました。バランス的にはまだフラットに近いです。「pos. 3 “vibrart bass”」。重低音の迫力と厚みが更に増しベースも底上げされ前に出て来ました。開放感がもう1段アップした事により高音域のシンバルのきらびやかさも増した様に感じられます。完全に通気口を開放した「pos. 4 “heavy bass”」。サブウーファーを設置したかのような空気さえ揺らすような圧倒的な重低音です。頬や側頭部にまで重低音による振動が伝わってきます。ここまで低音の量が増えると流石に「出すぎ」と感じる曲もありますが、低音が強くなると同時にハウジング内の空気が開放されて音抜けも良くなるので息苦しい閉塞感が出ないのは特筆モノです。ケーブルは1. 5m、インピーダンスは16Ωで携帯プレイヤーでも余裕を持って使えます。好みの問題はあるかと思いますが、カスタムサウンドスライダーでどんなジャンルにも合うフラットな傾向から重低音を効かせたブーミーな雰囲気まで音の傾向を自由に切り替え可能で、低音の量が増してもバランスが破綻するようなことがありません。さすが『ベイヤーダイナミック』の製品と言える本格派の高音質ヘッドホンだと思います。特に迫力ある低音のヘッドホンを求めている人にはオススメです。製造国はドイツ製。. … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック) 【国内正規品】beyerdynamic サウンドカスタマイズヘッドホン 密閉/オープン可変型 ブラック CUSTOM ONE PRO – AKG, Bose, Scoshe, Beyerdynamicという変遷。しばらく次はなさそうです。

エレコム ブルートゥース ヘッドホン オーバーヘッド iPhone7 対応 レッド LBT-OH04RD – 使えない

性能的には問題ありません。bluetoothですのでコードが邪魔になる心配もないです。ただ使用感は残念ですね。装着してもスピーカー部分が頭にかけるレール?部分と完全に固定してあるため耳からずれていきます。よって音量を最大にしなければ会話の声が聞こえません。. ¥1,700という値段に釣られて買ってみましたがおおむね他のレビュアーと同じ評価です。アームが柔らかく側圧がないためにすぐズレる。ハウジングが稼動しないため密閉出来るかはその人の耳の形による。うーん。. ヘッドホンの設計段階からしておかしい。ハウジング部分が固定されていて耳にフィットしない。安物買いの銭失いでした。. 家事をしながらパソコンで音楽を聴こうと購入しました。壁がないところではきちんと聞こえるのですが我が家ではパソコンとキッチンの間に仕切りの壁があるため1mしか離れていないにも関わらず、音が途切れます。これでは当初の希望、料理しながら音楽鑑賞はできません。あらためて箱を見ても説明書を見ても、もちろんそんな説明はないため(怒商品イメージ写真の掃除機やコーヒーを入れながら音楽を聴くためには一切の障害物がないワンルームの部屋に住むしかない・・・. Led光の表示窓があまりに小さいため、表示が見にくい。充電状況やペアリングの確認がしにくい。ヘッドホンの方向が固定のため、耳のフィット感がよくない。改善点が多い。. Amazonレビューでの酷評は理解した上で、深夜のちょい聞きの為に購入。jbl45tも持っているので、深夜にきちんと聞きたい用途ではそちらを使い、側圧や耳栓感の無いラフな物をと選びました。 上位機種のlbt-oh05も知人にあげるために購入していて好感触だったのですが、買うタイミングを逸して3000円オーバーの価格になってしまったため、一般流通時の最安値1500円+送料500円程度だったlbt-oh04を新古品送料込みで1800円で入手しました。フィット感の問題は、本体とバンドの合わせ目でバンドの長さを調整すれば、ズレの問題も含めて解決します。またドライバー&耳当て径が小さい製品なので、耳当てで外耳を覆うような装着は最初から無理で、外耳に載せるのも無理です。実際には外耳の外縁の内側に載せる感じで、耳のその部分は比較的フラットなので、バンドのたわみとイヤーパッドのクッション程度でフィットします。バンドの長さ調節が合っていないと外耳の外縁の内側に載せることが困難ですから、「きちんと取扱説明書を読んでバンドの調整を把握しろ」というのが全てのような気がします。接続距離の問題はclass2機器なので、無障害物で10mです。障害物が特に電波を遮りやすい材質だと到達距離は極端に短くなります。pc内蔵のbluetoothは大体class2で、キーボードやマウス、ヘッドセットなど1〜2mの範囲の接続を想定している(セキュリティの問題もあります)ので、pc本体をオープンな場所に置いていない限り到達範囲は限られます。現在の解決策はbluetoothドングルなどをusbで見通しよく設置する程度です。それらは理解した上で製品レビューを行うと、再生レンジはフラット気味ですが、特に高域が伸びるというわけでも無く、中低域は普通に出ますが、低域の分離感は薄い方です。ドライバーが小さいから仕方ありませんね。ただ、エージングをしていくと、思いのほか伸びやかな再生音になります。これまた、耳の装着位置でかなり変わるのが難点ですが・・・問題点として、ヘッドフォン側のアンプ出力が低いのか、音量を上げると音質が劣化しがちです。密閉式ではないので外部音も聞こえますし、音漏れもしますから、程々の音量で聴く用途向けですね。単純な音質であれば、同程度の価格の、インイヤー(耳栓)タイプの物の方が高音質ですので、そちらをお薦めします。僕の用途としては、深夜のテレビや動画、ゲーム程度での使用なので、全く問題なく、軽量で耳が痛くならないメリットの方が大きいです。気軽に家で使用するには、装着感の楽さも含めて最適だと感じました. スイッチのオン・オフが確認する赤・青ランプが引っ込んでいて、のぞき込まないと見えないので、オンオフ確認が面倒。ヘッドセットも人の頭に合わない構造だし、音もそれなり、8箇所とセッティンできるメリット以外ない製品です。. 外装に難ありが分かった上での、格安での購入品物自体にとくに問題はなく、使えているので良かったです。. 利点と欠点 メリット レビューで叩かれてるほどの問題は無い パイロットランプが見にくい ううーん、これは…… デメリット ブルートゥース専用のUSBコネクタの購入が必要、ペアリングを何回も必要とされるなど 前はロジクールを使っていて不便を感じなかったので 次は購入するつもりはありません。 でもヘッドセットの装着感触はとてもいいです。残念です。. 妻は大喜びです、妻はジムに通っていますがこのblベットフオンはとても気に入ってます、良かったです!. 特徴 エレコム ブルートゥース ヘッドホン オーバーヘッド iPhone7 対応 レッド LBT-OH04RD モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 最大通信距離:見通し 約10m 変調方式:FHSS(周波数ホッピング方式スペクトラム拡散) 最大登録可能台数:8台 マルチポイント(同時待受け):対応 NFC:対応 出力音圧レベル:124dB ドライバーユニット:フルレンジ Φ30mm 連続再生最大時間:14時間 連続待受最大時間:最大約300時間 電源:5V(USB給電) … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on エレコム ブルートゥース ヘッドホン オーバーヘッド iPhone7 対応 レッド LBT-OH04RD – 使えない

ソニー(SONY) Sony ステレオヘッドホン Xb1000 Mdr-Xb1000 – 音楽などではいい!

他店で購入しましたが、このレビューが皆様の参考になると幸いです。本品、mdr-xb1000は低音を強調せず高音域と中音域重視のヘッドホンに+αで低音をつけたしたものです。最近、mdr-xb400,mdr-xb600,mdr-xb900が発売しましたがそちらの方がフラットな音に超低音&超重低音をプラスし、とにかく低音が聴きたい人向けになります。(低音の量と豊かさと深さは400<600<900の順です。キレはmdr-xb1000です)中音と高音を耳に刺さらないでとにかく低音を求める人はmdr-xb900をお勧めします。なお、遮音性はxb900>xb600>xb400>xb1000になります。. まず、これは屋内専用だと思ってください。背面が冗談じゃないくらい開放されているので、これだけでスピーカーにもなりそうです。そして、次にデザインは私好みでした。全体が黒であしらわれていて雰囲気も落ち着いているように感じます。ただしちょっとだけ重く感じるかな・・・。イヤーパッド、これは皆さん一番興味を惹かれたと思います、そしてその期待を一切裏切らない大きさと密閉感です。夏場はかなりむれると思いますがそこは我慢です。音に関しては商品の解説どおりです、重低音がクッキリ聞こえてきて尚且つ中高音が全く削られてない。むしろソニーにしては暖かい音のような気もします。イヤーパッドのサイズの関係からドライバと耳の距離が独特です、なれるうちは違和感があると思いますが、慣れてしまうとこれ無しではいられません。ぜひ購入をオススメします。コードが2mもありやはりポータブルには向かない気がします、ご自宅でゆったりと1000の織り成す音楽空間をお楽しみください。乱文&長文失礼しました。. 無事商品がとどきました とても状態が良くきれいな品物でした! ありがとうございました. 初めて買ったヘッドホンで、ほぼ初めて使用したヘッドホンに近いです。たまたま入ったソニーストアで視聴した所、とても気に入ったのですぐに買いました。***音質***公式サイトで重低音をやたらと強調してるだけあって、低音の迫力が素晴らしいです。ロックやポップを聴くことの多い自分にはとても合っています。他のイヤホン・ヘッドホンと聴き比べた限り、低音重視の味付けになってるのかな?そして、音の広がり方がとても綺麗で、聴き心地がいいです。音楽以外では、映画との相性も良いです。重低音の迫力・音の定位感ともに良くて、アクションの多いハリウッド映画とかにうってつけだと思います。一方で、fpsゲーマーとして、対人系fpsとの相性は良くないです。重低音に迫力がありすぎると足音がかき消されやすいからです。但し、本格的に対人戦をしないのであれば、この迫力はやみつきになります。***装着感***とにかく”デカい”です。sonyの商品情報では「アウトドア用ヘッドホン」の括りになっていますが、間違いなくインドア向けです。後ろ指をさされるかもしれないほどシルエットが崩れます。しかし、このデカさの原因となった”大きなイアーパッド”は、とても素晴らしいものです。クッションがとてもふわふわしてて表面の触り心地も良く、耳をすっぽり包み込んでくれて密着度も高いです。それでいて、意外と蒸れない!何時間でも付けていられます。(とはいえ、夏場にクーラー・扇風機なしだと辛いかも?)また、デカいだけに重たいので、長時間使用では首が疲れるかもしれません。***耐久性***ヘッドバンド部が細いので心配でしたが、意外と頑丈で、通常使用の範囲内ならまず壊れないでしょう。イヤーパッドも一切ほつれたり破れたりしていません。手癖が悪いのでいつもケーブルをグルグル巻いたりしていますが、平たいのが功を奏したのか全く壊れません。購入から1年以上経っても無劣化なのは嬉しいです。***総評***半開放型なだけあって一般的なイヤホン・ヘッドホンなどより音漏れは多く迷惑になりやすいですが、そもそも大きさが大きさなのでインドア用と割り切って使用するのが吉です。一般的な市場価格は約1. 8万円前後なのを考えると、音質は値段相応(ロック・ポップが好きなら値段以上)、装着感の良さや耐久性を考慮すると値段以上だと思います。. 1年程使用した感想です。当初pcでの音楽や映画の鑑賞用にこの商品を買いました。高音域や中音ではいい音をだしてくれますが、低音域では音がこもって聞こえます。また購入後にfps(ようは戦争ゲーム)をするようになってゲーミング用ではないためしかたありませんが、足音や銃声などがこもって聞こえ。前後どれほどなのかわかりませんでした。このような使用はまれでしょうが一応書かせていただきます。最後に音楽や映画鑑賞なら問題ない商品だと思います!. 価格が下がってきたので購入してみました。イヤパッドが大きく、耳をすっぽり覆うので快適です。(蒸し暑い日はさすがに厳しいですが)低音を強調したイメージがありましたが、鳴らしこんでいったらそんなことなかったです。エレクトロニカ系の音楽とはさすがに相性が良いですが、ボーカルものも大丈夫でした。(ボーカルはちょっと遠めの印象がありますが)サ行の痛さは無し。ヘッドホンのユニット口径が大きい(フルレンジスピーカーみたいな大きさ!)ですから、ipodやwalkmanに直接接続して聴いてももの足らないと思います。据置のヘッドフォンアンプに接続して本来の性能を発揮するようです。2万円以下でこの音だったら満足です。. 期待しながら試聴して5秒後には外していました。自分の環境はt51→bsp-phpa-03bなのですが、音に違和感がある。特に低音域。環境をかなりよくするとxb1000は化けるという意見も目にしますが、それだけの環境を作ったらこれより上のランクのヘッドホンに手を出したほうがいいのでは・・・少なくとも自分はまだxb700のほうがいいと思いました。. 見たまんまですが、耳をすっぽりと包み込みます。長時間ヘッドホンを付けてると耳が痛くなる体質で悩んでいましたが解消されました。ただ重量があるので、長時間掛けていると頭頂部が痛くなってきました・・ケーブルはフラットで軽いので殆ど邪魔になりません。音質云々は人によりけりだと思うのでレビューは控えさせて頂きます。. 利点と欠点 メリット もったいない、、、 素人指向 迫力と値段のバランスが素晴らしい デメリット Mdr-xb700も所有していての評価です。xb700と比べて、高域のこもった感じはすっきり晴れやかになります。低音域の重圧感はそのままに、全体的に音が多くなった感じです。直径70mmのドライバは見たことなかった。イヤホンでは音域が頭の中心に集まる感じですが、xb1000は耳の外に一つ空間があるので自然に聴いてる感じで広く感じます。さすがに大きいので重く感じる事はあるかもしれませんが、装着感がすごく良いので疲れません。耳が蒸れる感じはありますので、夏はちょっと換気が必要です。. 定価が 3万円、実売価格が 2万円前弱と決して高額では無く、社会人であれば苦が無く手に入る価格は非常に魅力的です。また、私自身はオーディオマニアと言えるレベルの知識はありませんが、今まで使用してきたヘッドホンと比べて装着感や流れる音楽の迫力が段違いである事が分かります。得に j-pop を聞いた場合、耳元で演奏をされているかの様な感覚となり、今まで聞いてきた曲を自分専用のコンサートホールで聞いているかの様な錯覚に陥ります。オーディオ初心者に馴染みがあるであろう j-pop 等を聴くのに適している事、何よりオーディオ初心者の私でも解るレベルの高品質な音を低価格で提供してくれる事から非常に価値が分り易い製品と言えます。また、ケーブルもきしめんの様に平らな為ケーブルが絡まりにくく、大きめのサイズのイヤークッションにより疲労を感じにくい等、使用感も一定の水準を満たしています。音漏れは激しいですが、どうせ屋内で視聴する為問題ありません。まあ、常識的な社会人ならこの大きさのヘッドホンを装着しながら屋外で音楽を聞く事は無いかと思いますが. 私個人としては、オーディオに少し興味を抱いた方を対象として、よく出来ている製品だと思います。. Good期待どおりで満足してます。ソニーもなかなか良いです。. ついぞ愛用していたmdr-xd400が召されたので、次のヘッドホンをと思い、この外観に惹かれて購入。使用感・常時メガネだが、クッションがやわらかいおかげで気になることは無い。・ほかのヘッドホンに比べると重いという話だが、正直そこまで重いとは思えない。これは私がバイク乗りで、ヘルメットの重さに慣れているからかもしれない。音・低音重視ということだが、私の耳では高温も十分に出ていると感じる。・pcからusbオーディオ(3000円)に繋いで使用したが、その音の貧弱さが改めてわかった。(別でアンプを買ってしまった)・音の解像度正直わからない。ただ、7年越しの物よりは明らかに良い。他・pspのモンハンをこれでプレイしたら、モンスターの咆哮がすっごい深くなった。個人的にはとても満足。クセは強いと思うけど、決して貧弱ではないです。ノーマルユースとしては十分だと思います。. Xb700のイヤーパッドのあまりの柔らかさに魅せられ、これまでずっと使用していましたが、なんともう一つ上のグレードが発売されている!ということで、遅ればせながら購入しました。更に超特大になったイヤーパッドが、低反発ウレタンの柔らかい感触で耳を包み込むので、装着感の素晴らしさは更にアップ。もちろん長時間付けていても耳が痛くなりません…が!特大ユニット採用で重量も重くなっている上に、ヘッドバンドが若干きつめで常に頭に押し付けられる感覚のため、耳は快適なのに頭がすぐに痛くなります。頭に当たる部分にも気休めの柔らかパッドが付いていますが効果はなく、xb700のように何時間付けていても快適というわけではないのが非常に残念です。音質は、購入直後は若干こもるような重い低音に感じますが、慣らしていくうちに気持ちの良い音を出してくれます。xb700やゼンハイザーhd650と聞き比べてみましたが、やはり音の奥深さ・美しさではhd650に負けるものの、アクションゲームの効果音やドラムの重低音など、迫力では勝っている位だと思います。長時間使用での頭が痛くなる度合いでは、ダントツの最下位です。xb700は何時間でも大丈夫、hd650は2時間くらい、xb1000は1時間くらいで外して休みたくなります。xbシリーズの重低音の大迫力に期待する方はこのxb1000はとてもお勧めですが、柔らかパッドの癒しと気持ち良さに期待する方はxb700をお勧めします。. Audio-technica製のヘッドフォン(ath-w1000 ath-a700)などを使い分けていましたが、低音重視の曲を聴くのに探していたところ、この製品は低音に強そうだと思い購入しました。試聴せずに購入しましたが、イメージを深めすぎた為か初め鳴っていた音は低音こんな物かと思いましたが、三日間ぐらい聴き込んでから、かなり低域出るな、出ているなと感じてきました。クラブミュージックなどはやはりこれで聴くと気持ちがかなり良いです(耳には悪そうですが)今まででは味わえなかった重低音が味わえます。高音も特に篭ることなく以外にオールマイティに使えそうです。sony製ヘッドフォン初めてでしたが、装着間が想像以上に良いのが嬉しかったです。自分の使用目的の合っていれば満足度は十分だと思います!. 「クラブの重低音スピーカーを耳元に持ってきた!以上!!」・・・という、実にわかりやすい一品。でかいです。重いです。装着すると頭部が横長のシルエットと化し、自分が宇宙人かロボットにでもなった気がしてきます。ポータブルではありませんので、出先での非使用時は首元でもかばんの中でもとにかく邪魔になります。音についてもひたすらに低音偏重なので、繊細な味わい深い音楽等にはとても向きません。低音以外は実際のところ「そこそこレベル」です。(逆に「そこそこ」には出るが、費用対効果からすると、ね)脳を揺さぶる重低音を愛する人の為の、価格も大きさも重さも特性も、全てを度外視して作られたジャンキーなキワモノ。・・・そのキワモノのキワモノたるところを愛せるかどうか。この製品の評価は真っ二つに分かれても当然という気がします。ちなみに。私  は  大  好  き  で  す  が  。このお行儀の悪いキワモノ感がたまりません。・・・キングサイズクッションの為、夏は蒸れて着けられたものではないですが、冬場は防寒具の役目も果たして重宝します(笑)。. 久しくレビューみてなかったら、もう絶版なんですね。。。xb700も、持っていますが、700のプレミア価格の高騰すごいですね。しかし、こちらのxb1000、700よりもだんぜん音質、ヘルツ量が多く重厚な音色を発してくれます。xb700に3万円払うなら、xb1000は、それ以上です。700は、低温のみで、中高音は聞く価値もないくらいダメダメです。1000は、低温は素晴らしいのは当たり前、中高音が低温域を殺さない微妙なバランスをキープしながら、中高音の透明感を、主張します。んーー、廃版ですか、、、おしいですね。個性的な700を凌駕する名機なんですけどね。質感もデザインも700のおもちゃ感に比べ、さらに個性強調かつ高級感があるんです。とにかく、ドカドカとおもしろく、して、キラリーーンな透明感も持ち合わせている、良質、名機です!. タイトルの通り、重いですwでも自分は逆にその重量感が好きだったりします。安っぽい感じではないので。でも人によっては長時間使用するのは辛いかも?あと、尋常じゃなく音漏れしますw人が大勢集まってる場所等ではボリュームを絞らざるを得ないと思います。悪いことばっかり書きましたが、音質の綺麗さはもちろん、デザイン、ずっしりとした安心感、ふっかふかの感触(眼鏡の方には超おススメ!!)、全てどストライクです。このシリーズ(XBシリーズ)のレビューを見ると、「高音が潰れる」「音がこもる」など、高音域に不満を漏らすものが目立ちますが、個人的には、高音までしっかりと出ていると感じました。専門的用途に使用するなどの特別な環境でない限り、十分すぎるスペックだと思います。付け足しですが、事前に視聴できる環境があれば一番良いと思います。そのような環境がない場合、このようなレビューを参考にすることになるかと思いますが、自分は専門的な知識等は一切持ち合わせていないので、すべて鵜呑みにすることは避けてほしいです。あくまで、個人的意見としてとらえてください。. 特徴 Sony ステレオヘッドホン Xb1000 Mdr-Xb1000 モデル番号を入力してください … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony ステレオヘッドホン Xb1000 Mdr-Xb1000 – 音楽などではいい!

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー オープン型ヘッドフォン/マイク付 PX100-II i 【国内正規品】 PX100IIi – 懐かしい、かつ、素晴らしい

このヘッドホンにしてからテクノを聴くのが楽しくなりました。. 80年代のウォークマンの付属品のようなデザインですが、何とも素晴らしい一品でした。仕事中の電話のヘッドセットと bgm のヘッドフォンを兼ねているのですが、オープンタイプなので同僚に話しかけられてもすぐ反応できます。音質も低音/高音ともに申し分ないです。. 押し付けがましさの無いフラットな音質。高音も低音も特にこれといった味付けがないので派手目が好みな人には辛いかも。携帯性が高いのが非常に好みだったが一年使ってジャックの付け根で断線した模様。シャックをl字にする等の強度対策をしてくれれば値段帯としては十分なのだが、やはりこの一点だけが非常に惜しい。. 利点と欠点 メリット 懐かしい、かつ、素晴らしい フラットな音質 軽くていい。 デメリット 特徴 ゼンハイザー オープン型ヘッドフォン/マイク付 PX100-II i 【国内正規品】 PX100IIi モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 型式 : ダイナミック・オープン型 周波数特性 : 15~27,000Hz インピーダンス : 32Ω 重量 : 約76g(ケーブル含む) 接続ケーブル : ケーブル長1.2m(片だし)、3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型) 付属品 : キャリングポーチ ベスト ゼンハイザー … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー オープン型ヘッドフォン/マイク付 PX100-II i 【国内正規品】 PX100IIi – 懐かしい、かつ、素晴らしい

パイオニア(Pioneer) Pioneer ヘッドホン SE-A1000 – OEM SHARP VR-HSA100

購入してから1年ぐらいは経つと思うのですが音質がすごくいいので使い続けています。主にパソコンにつなげているのでコードの長さが余ってますがリビングなどで使う時にはいいかもしれません。星5の音質で間違いないと思います。ですが私は男なんですが頭のサイズが女性と近いのでずり落ちて最初は「こりゃしくじったな」と後悔しました。しかし、なかなかどうして値段がはってしまったので使おうと苦肉の策として輪ゴムを引っ掛けたらずり落ちず側圧?も十分になったのでゴムぐらいだったらと使い続けています。高かったから使い続けてはいますが壊れたら今度は頭にあったのを買おうと思うのでもう買わないかもしれません。女性は確実にそのままじゃ使えないと思われます。男性でも頭が小さめの人は何か策を講じないと使えないとお思いますが音質は保障します。. 側圧がほとんどないくらいのゆるゆるさに加え、重さも軽いので、付けたり外したりが非常に気軽にできます。その辺に転がしておいて使うときはひょいと持ち上げてさっと片手で装着できるくらいです。密着度が低く、耳に触れる素材も優しい布生地なので蒸れが気になったことも耳が痛くなったことも一切ありません。その気になれば1日中付けていられると思います。その分頭の小さい人にはこのゆるゆる感が合わないかも。私も慣れるまで少々違和感がありました。また、同様の理由で外部の遮音性はほとんどありません。コードが非常に長いのは意見の分かれるところですが、絡まってもすぐにほどける素材になってますので、付け心地も含めて日常の使い勝手は非常に良いです。ただこれを使って、もっとドンシャリのものが自分は好きだということと、ヘッドホンらしい密閉感と遮音性が欲しいと思ってしまったことです。結構乱暴な扱いをしていたと思いますが、イヤーパッドも破れることなく6年位問題なく常用してました。. 低音は結構な厚みがあって、ロックなどの音楽用にもいいです。高音の解像度が高くはないので、シンバルやハイハットなどの音がややショボイのが気になります。ただこのヘッドフォンの真の価値が問われるのは、やはり映画やテレビを見るときでしょう。非常に迫力のある音で映画やテレビを見ることができます。高音も適度なおかげで、耳に刺さるようなガラスの割れる音なども耳に痛くないのがいいですね。ゲーム用・テレビ用・映画用と考えれば、この値段はお手ごろです。音楽用と考えた時、音の傾向はドンシャリで万人にはオススメできませんが、低音が効いているのが好きな方にはオススメです。悪いところといえば、少し頭から外れやすい事でしょうか。側圧がないせいか、頭からハズレ安いのが難点です。コードは映画の音を聞きながら移動できるので、6メートルくらいあってもよかったんじゃないでしょうか。長ければ、ストラップで縛ればいいので問題ないです. 以前使用していた密閉型ヘッドホンのスポンジ部分がダメになったので買い換えました。それまで「密閉されて耳がムレる点」と「横から押されて耳が痛くなる点」に悩まされていたのですが、このヘッドホンにしてからはそれらに悩まされることは無くなりました。耳のムレと痛みに困っている人にオススメです。. 次世代ゲーム機でサラウンドを味わうため、su-dh1と一緒に購入しました。音質については全く文句がありません。コードは6メートルと長くて便利だし装着感も良くて疲れにくいです。私にとっては。問題は、母も使うことを想定して買ったのですが、このヘッドホンは女性の頭の大きさには合わないということです。側圧が弱いのも災いして、どうしてもずり落ちてしまい落ち着いて使っていられないようでした。映画、ゲームで楽しみたい方には是非ともお勧めしたい一品ですが頭の小さい方や女性の方は、一度お店で試聴してみてからがよろしいかと。. リネージュ2用で使ってますが長時間装着でも疲れません。側圧が弱めなのでジッと座ってない人、頭のサイズの小さめの人にはズレ易いかもしれません。いい感じにドンシャリで、とても気に入ってます。. 大昔のパイオニアは、デザインは良いが、音はネガティブで硬く、音よりもデザインで売ってきたようなメーカーでした。しかし、ピュア・オーディオ構造不況が原因で生き残り競争が始まると、メーカーの製品の音のカラーをかえ、若者向けに、快活で明るく寛容で魅力的な音色に変更し、これが未だにパイオニア製品が売れ続けている理由だと思う。この値段にしては、信じられないくらい、各楽器や音声の解像度が鮮明で、デザインの良さ(しかし、web映りより実物は中国製なので少し安っぽい)が魅力的で、もう少し3割くらい高い値段に設定しても、オーディオ誌で高い評価を受けると思う。ビギナーが、一番最初に買うヘッドホンとして、これは、おおいにお奨めできる。というより、このヘッドホンからavの世界に入っていってほしい。弱点は、高級機と比べると、やや安物な音色が加えられていて,この点が、残念である。安いから仕方ない。これさえクリアすれば、2倍の値段でも、僕は買う。ピュアオーディオ製品から完全撤退の前の狂い咲きなのかもしれない。av用なので、音の良い中・大画面の液晶tvに繋いで、映像と音響を楽しむのに最も良い。ピュア・オーディオは、も少し音に芸術性を持たせ、嫌な音色の部分を消す事だと思う。また案外、低音も出る方だから、あとはやや細身な音を、分厚い音にすれば、文句なし。コンデンサー型より、こっちのダイナミック型の方がコストパフォーマンスが高い。もっと、日本市場でも、世界市場でも、おおいに、売れて欲しいヘッドホンである。. 今まで使っていたのは十数年前のパイオニアヘッドホンでしたが耳あてもボロボロ、ヘッドバンドのゴムも伸びっぱなしなのでずり落ちたり、、、。 思い切って今回買い替えました。スゴイです!夫々の楽器の音色が耳元にピッタリ鳴り響いて最高の気分です。130曲あまりの曲を聴きながら眠りに着くのが一段と楽しくなる事間違いなしデス*\(^o^)/*. 利点と欠点 メリット 随分進化してビックリです! 普段はカナル型 長いコードでも良い方、音はなかなかいいですよ デメリット 本日からwoool32hv02〜光〜victorsu-dh1〜se-a1000の組み合わせで聴いています。ボリュームを上げるとまさに少し硬めの映画館の音色になります、低音は部屋の広さまで感じます!しかし、サラウンドなので主音がやや前方からきこえると先入観を持っていましたがやはりヘッドホン−横からしかきこえてきませんですね。ガラスの割れる音は見事に後ろからきこえてきます(自宅YSP−1000以上)。音楽は期待通りです、ニューイヤーを削除しなければ良かった〜残念〜木管の音がすこし違うかなと感じましたが自信はありません。全体としては満足です、声がはっきり聞こえるのがなによりうれしいです。woooで録画、週末に観てすぐ消す、単身生活で音を絞っていましたが週末が楽しみです。.  長らく使ったsonyの密閉型が壊れたので初のオープンエアーとして購入。同じ価格帯のゼンハイザーと比較しましたが、あちらは側圧が高かったのでこちらを購入。イヤーマフの布地はさらっとしていて夏場長時間つけてもベタベタしづらいと感じました。側圧も弱いので長時間つけていても圧迫感がありません。が、動くとずれやすくもあります。音はドンシャリの傾向が強めで、原音再生よりもカジュアルに楽しく音楽を聴くのに向いています。ゼンハイザーと比べてもだいぶ明るく鳴ります。低音も結構出ますが音漏れもそれならいに有ります。コードはナイロンメッシュでかなり長いので、夜中リビングでtvを見るのには便利。付属のマジックバンドで綴じておけば問題ありませんが、よじれてしまうといつまでも残るので頻繁にほどく人は大変かも。. 購入したらまず適当な再生装置に繋いで、最低でも10時間程度は慣らしっぱなしにしておきましょう。大型ユニットを使用しているせいか、購入直後の音はモゴモゴに音が籠もっていて聴けたものではありません。全体に元気の良い骨太な音で、低音もよく出ますが、4~5千円のヘッドフォンのような安っぽい強調感はなく、迫力と聴きやすさ、広がり感などをうまくまとめています。インピーダンスもさほど高くないので、ポータブルプレイヤーを自宅で使用する際にも使えます。なお、ハウジングが非常に大きく、装着時はどの辺で固定すればいいのか迷うかもしれませんけれど、すっぽり奥までかぶるのが装着安定感、音質の両面でベストでしょう。自分は本来ゼンハイザーのように生真面目なニュートラル・サウンドを好むのですが、この製品はそうしたタイプの人でもさほど抵抗なく馴染め、楽しめる逸品だと思います。. オーテクのa900を使っていましたが、低音に不満を感じ、ロック・映画用に購入しました。総じて満足です。開放型は初めてでしたが、予想以上に低域までしっかり出てました。オーディオ銘機賞受賞というのも納得の出来栄え。響きが豊かで若干、ボワボワした感じがありますが、オートでサラウンドが掛かっているような独特の広さという感じもして、この音質は映画鑑賞に特化しているなーと思います。a900に比べると若干鮮やかではないですが、a900と比べるのは酷な気がする程度の明確さはあって、ノリ良く迫力ある低音の中に、サラサラした透明感のある中高音が混じり合って、ロックやポップスをとても気持ち良く快適に聴かせてくれます。何を聴くにしても聴き疲れないし、長時間装着しても耳が痛くならないので、特に、pc直結で1日中装着して、dvd鑑賞・音楽鑑賞(ロック、ポップス)・オンラインゲームなど全てを1台のヘッドホンで済ませたいと考えている人には、間違いなくbest buy 騙されたと思って買ってみたら、騙されたどころじゃなく大正解で、実際、a900より出番が多くなってしまいました。. 音は非常にいいです。開放感のある突き抜けた音が聴けます。女性の高音も音楽の低音も心地よく聴けます。映画見るのに向いていると思います。耳に当たるジャージ部分も肌触りが良く疲れません。ただ少し重量が重いと感じます。それとバンド部分の調節ができず、高さの調整がうまくできません。それでもスピーカー部が大きいので、耳はすべて覆っていて音を聞くのに問題はありません。付け心地と気分だけです。総じてとても良いヘッドホンです。. 耳あて部分が大きいので装着してても疲れないですし、耳が痛くなることもありません。メガネを着けてても大丈夫でした。. 現在もっているヘッドフォンが密閉型ばかりなので、オープンエアー型がほしくていろいろ探しました。10,000円前後でと決めていたのでオーテクのath-ad500、ath-ad700を検討しましたが、迫力の低音と伸びやかな高音がよく出ている本機se-a1000にしました。オープンエアーは初めてで、感覚的には音場が広く、広がりのある爽やかな鳴りです。特にサラウンド環境での使用では凄いです、密閉型とは格段に広さが異なりますね。音質は、最初は高音が鋭く、耳に突き刺さる感じでボーカルの「シ」や「ス」などは特にきつかったですね。現在エージングが15時間を超えたくらいですが、少しマイルドになり聞きやすくなりました。低音は思いのほか良く出ていて迫力があります、低音が出ているからといって音の籠りはなく低音、高温はっきり出てます。全体的に中音が痩せていて、イコライザカーブで言うと低音域と高音域を持ち上げ、中音域を下げたV字カーブの状態のような設定ですね。それゆえ、もともとオープンエアーであることにさらに音場の広さが強調されているようにも感じます。装着感は、パッドは布製でべとつかず耳全体を囲む大きなものです。側圧はほとんどないくらいで、伸縮するトップのサポートで軽く乗せてる感じです。長時間掛けていると、つけているのを忘れてしまうほどです。逆に、頭を揺するとズレます。今は、装着感も音も良いので、テレビも音楽もこればっかり使っています。いろいろ視聴して検討した中でも1万円前後の機種だとse-a1000が一番良かった、お勧めの1品です!. オープンエアー型ヘッドホンの弱点とも言える低音域を見事に奏でてくれます。音質とは別に同じパイオニア製品のコードレスヘッドホンの「SE−DIR1000C、2000C」のトランスミッターと接続して使用すると最高の音を奏でてくれます。コードレスでないだけに再生する音域の幅が広がり、5. 1chモードも見事に再生してくれ相性が最高だと言えるでしょう。おそらくメーカー側でもこの点を意識して開発した製品だと思います。パイオニアの「SE−DIR1000C、2000C」を所有されてる方に特にお勧めしたい一品です。. Sharpから出ているvr-hsa100 はこの商品のoemです。標準プラグへの変換プラグが付属しない代わりに簡易型ではありますが、ヘッドホンスタンドが付属します。ワイヤレスのサラウンドヘッドホンがそこそこ良かったので、同等の有線ヘッドホンがあれば購入しようと探していた所、シャープからoemで同等品が¥8,000-足らずで出ていましたので即購入しました。側圧が弱いこと、イヤーパッドが薄いことの2点が気になりますが、深夜のdvd視聴などにはもっこいです。コストパフォーマンス抜群です。多少ドンシャリ傾向ですがピュアオーディオの再生にakg702を使用しますので、テレビ用には不満がありません。リンク : sharp オープン型ダイナミックステレオヘッドホン vr-hsa100. 特徴 Pioneer ヘッドホン SE-A1000 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:1500 … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on パイオニア(Pioneer) Pioneer ヘッドホン SE-A1000 – OEM SHARP VR-HSA100

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica ポータブルヘッドホン – 音は好きなんだけどね

ポータブルでこの音質なら言うことないでしょう。やや高音よりなところはありますが、低音もしっかり出ています。圧縮音源を持ち歩いてこの商品で聴く。なかなかの贅沢だと思います。これより上のヘッドフォンもありますが、ポータブルヘッドフォンとしての全体的なバランスはこちらの方がいいと私は感じました。気軽にどこでもそれなりの高音質を楽しみたい方にとってもおすすめな1品です。. ・音質 非常に響きのあるいい音を出します。購入直後は高音が痛いくらい鋭いですが、エージングで相当改善されて気持ちのいい音になります。 低音は非常に豊かでベースの音の動きがよく分かります。チューニングはややドンシャリ傾向、個人的にはもう少し中音域が欲しかった。 音の分解能が高いので、耳コピをする方には結構オススメです。 音楽ソースとしては、インスト系のジャズ、低音が利いてるのでテクノ系もオススメです。・デザイン ホワイトモデルはipodとの相性が最高。ケーブルの長さもipodを腰あたりにつけることを意識してか少し長めになっているのが非常に便利。 鏡面処理のキャビネット部分は丁寧に扱わないと直ぐにキズが付きます。無印良品の貴金属磨きを用意しておきましょう(笑・装着感 並。それなりに密閉度はあり、音量をあまり上げなくても大丈夫。 結構耳をつよく圧迫するため長時間装着してると耳が痛くなるのが最大の難点でしょうか。ここは改善を要求したいです。 ・その他 フラットに折りたたんで収納できるためカバンなどへ収納しやすいのはとてもgood. これを長年気に入って使っており、amazonでの購入は2代目でした。audio-technica製品全般に言えることなのですが、イヤーパッドが少し後ろを向いているところが気に入っています。私の耳は大きく、開いて前を向いているため、この形状がぴったりとハマるのです。これまで同社製品は何度も購入してきましたが、es7は、モバイル向けの中では音質と値段がぴったりだと思っています。. ポータブル機器(ipodなど)で良いヘッドホンを探そうとする人はなるべく低価格帯の海外メーカーの物に落ち着くことが多いのですが、それに我慢できなくなった人は思い切ってこのくらいのヘッドホンに手をだしてみましょう。このヘッドホンはケーブル長1. 2m。ipodなどでデフォルトになっている長さです。明らかにポータブルユース向けです。音質も保証します。末永く使えるヘッドホンと言い切ってもよいです。ハウジング部がやや大きく(ポータブル用としてはですけど)、一応たためますが、それでもコンパクトとはいえない大きさです。しかし、作りはしっかりしていますし、なんと言っても国内メーカーの雄が出した物でしかもmade in chinaではなくmade in japanの品質を味わってください。すこし背伸びしましょう。たぶん後悔はしないと思います。. 悪い点から申しますと、装着したさい、耳が若干痛いです。音は、確かにクラシックには向かないかと思います。私はクラシックは聞かないので、コストパフォーマンスは優れてると思います。一万円クラスでは、ベストです。.  音を出す部分の面積が広いので当たり前のことですが,音質の良さにはびっくりしました。ipodに付属のイヤフォンに比べると,本当に同じ演奏なのかと思うくらい,音が深く,奥行きが深くなっています。また,低音の響きがすばらしいです。 皮肉なもので,cdにもともと入っていたノイズまで聞こえてしまいます。 なお,pcのジャックに繋ぐと「ブーン」というノイズも拾ってしまいますので,ipodなどのポータブル機器に繋げることをお勧めします。 ただ,納期がかかりすぎです。人気が高いのか,受注生産でも行っているのか,理由は分かりませんが,コンシューマー商品にもかかわらず,発注から40日も待たされるのは,いただけません。 納期だけは改善の余地が絶対にあります。. 家電量販店で色々と試聴して、一番好みの音だったので購入しました約15000円という価格でこれは満足ですただし、他のかたがレビューされてる通り、耳に対する圧迫感が強く、痛くなります。試聴した時点では気がつかず、自分のヘッドフォンデビューがこれだったので、こんなもんだと思っていました。もし次ヘッドフォンを買い替える機会があるのでしたら、もっと装着感がいいものにしたいと思います。. 長い時間を使ったら、ちゃっと耳が痛いです。でも、音質がとてもいいです。大好きです。. 利点と欠点 メリット 2005年発売からもうすぐ10年… かっこいい!! いいですよ(^^)b デメリット ポップスやテクノ、ロックしか聴かないのであればこのes7は低音からキレよく迫力のある音を聞かせてくれると思います。打ち込み系のヌケがよいので、ポップスやテクノ系を気軽に聞くにはCP高いと思います。クラッシックも聴くなら無理してでもランク上のesw9が後悔が無いと思います。低音よりとは言え、高音の伸びも悪くありません。ボーカルものはもう少し音が前に来て欲しいかなぁとは思いますが、もともと耳元で鳴っている感じなので、それほど不満はありません。音場は狭めなのですが、それが迫力になっています。カナル型のイヤホンよりは音場は広く、遮音性や音漏れはカナル型に劣りますが、爆音じゃない限り激漏れする訳ではないので、ポータブルとしてもホームユースとしてもけっこう使えると思います。esw9と基本的な音は似ているので、モニター調の解像度が高く硬い音とは対極にあるヘッドホンです。あくまでノリ良く楽しく聴かせる音作りだと思います。低音多めなので、重低音多めの音楽ソースを大音量で聞くと低音酔いして気持ち悪くなりますので、十分お気を付け下さい。密閉型で低音多めなので多少の籠もり感があります。側圧がきつめなので装着試聴して下さい。. 見た目、音などなんら問題ないと思います。が、長時間付けていると側圧で耳が痛くなります。(私の頭がでかいだけかもしれませんがwww)値段は高くなりますがes10検討するのもありかな?と思います。. 音が軽く、立体感あふれる音質でした。軽いといっても、低音はしっかり出てました。. 2005年の時点でこれほどコスパのいいヘッドホンがあったでしょうか。後継機が出て値下がりしたときにいくつか買っといてよかった。あ、後継機はほとんど進化してないように思えますが、まだ他社製品と比較してもコスパはよい方だと思います。. 長年使用していた名機hp-s81fの耳当てがボロボロになった為、急遽購入しました。購入を決定付けたのが「密閉型ヘッドホン」「交換イヤパット可」「42mm径ドライバー」「帯域5~30,000hz」「コードがofc,さらに絡みにくい高弾性で細い」「布製ポーチ,クリーニングクロス付き」でした。ハウジング部分外側は鏡面加工してあるのでポーチとクリーニングクロスが付いてるのは親切でありがたく感じました。装着も10段階に伸ばせてカチカチと止まり調節し易いです。ハウジング部分を90度近く回せるので平べったく収納出来ます。音質はクリアな中高音が体感出来、落ち着いた音の広がりを体感出来ます。今までは、さほど気にならなかった「エンコード失敗気味のmp3」で聞こえなかった部分もクリアに聞こえてくる為、嬉しいやら悲しいやらです。ロスレス変換した曲でもしっかり受け止めてくれるヘッドホンです。「ヘッドホンで高音質を」「mp3よりロスレス変換で聞きたい」方にオススめな逸品です。. 本当は同社のesw9が欲しかったのですが予算の関係でes7にしました。ハウジングの鏡面加工は非常に綺麗です!ですが、指紋やキズが付きやすそうなので大事に扱わなければなりません…。家用のヘッドフォンなら問題無いのでしょうが、外出用のポータブルヘッドホンとしては少々使い難い為に☆-1です。^^;音質は低音が少し強調されてますが高音も中音もキチンと出ております。音が外見に似て鋭いキツメな感じですね。音のキツさや全体のバランスはエージングが進むとかなり良くなります。今までの所有したヘッドフォンの中で一番エージングの効果を感じた機種かもしれませんw聴く音の傾向としてはロック、jpopなどがお勧めでクラッシックには不向きかもしれません。音だけを聴くともう少し選択肢もある様な感じですが、デザインも含めた金額だと考えると十分に満足できる品です。貴方も電車の中で目立ちましょう!w. 少しヘッドホンのグレードをあげたいと思い購入しました。購入当初は少々高音が耳を突くような感じがあったのですが、ある程度使い込むとかなりマイルドで良い感じになってきます。ほかの方も書いていますが、一つ一つの音がかなりクリアに聞こえてくる印象があります。個人的には好きな音質です。広い音域にわたって素直な音だと思います。また、デザインもいいと思います。耳に付けるスーツと銘打っているだけあって、すっきりとした外見はポータブル用としてもぴったりです。装着している限りは遮音性もなかなかだと思います。ただし外した瞬間ほかのヘッドホンより簡単に音漏れするので、その辺は気をつけてください。音質・デザインなど総合してヘッドホンとしての性能は申し分なく、価格相応か価格以上(好みだったので)の価値のある品だと思います。少々不満を申し上げるならば、締め付けが強い。あとは若干ですが重いです。重さはそこまで気にするものでもないのですが、耳への圧迫感がかなり強く、慣らさないとかなり痛いです。全体の印象が良かっただけにこの点だけが非常に残念だったため星は4つです。. 確かに購入時には高音がとても気になります。(以前、ath-pro5 vを使用してたからかもしれませんが。。。。)低音と高音がクリアに出ていてその間が少し曇った印象を受けました。ath-pro5 vと比べると、こちらの方が音域のバランスはとれている感じがします。かなり大きな音で聞いていても音漏れがあまりないことに驚きました。電車で聞く人にはかなりお勧めです。持ち運びを前提に作られているためフィット感は多少犠牲になっている気がします。ath-pro5 vのときはドライバーの大きさがi-podに合わず、無理やり使用してお互いの寿命を縮めた経験があったのですが今回はそういったことも無さそうです。デザイン、密閉感を考えるとi-podユーザーには特にお勧めです。追記:上記のコメントを書いて1年もしないうちに片方のスピーカーから音が出なくなりました。 タフに使用していたこともありますが今まで使用していたヘッドフォンの中では寿命は最短でした。ポータブル性を優先した分ヘッドフォンとコードの付け根の部分が引っぱりに弱い印象を受けました。音には満足していた分余計に残念です。. ホワイトを使用しています。一度ケーブルが断線してそれを修理してまで使用しています。耳側の接続部分が切れ易いのかな. ?6年以上使ってますね. もしかしたらその間に若干仕様変更とかされてるかもしれませんね。音質等はそこまで詳しく無いので(ザクッと言えば所謂オーテクサウンドのドンシャリでクラブミュージック向けです)他のレビュアーの方々に任せるとして、私は長く愛用していると言う点からレビューさせて頂きます。まずデザインが目を引く可愛さです。白はその当時白しかなかったipodと相性が非常に良かったです。さらに鏡面仕上げのキャビネット部分は独特の存在感があります。ただポータブルサイズなので嫌らしく無く小綺麗にまとまってます。この鏡面部分の面積がこれより大きかったらギラギラし過ぎて抵抗感を持たれる方も居たかもしれませんね。バランスは非常にいいです。周囲のファッション関連の方々にも好評なデザインです。(オーディオ好きな方にはこういう見た目の評価は邪道なのかもしれませんが. )ただし私の様に長く使うとガタがどうしても出て来ます。1. 最初に述べたケーブルの断線2. 鏡面デザインならではの無数の引っ掻き傷3. ホワイトはヘッド部分はグレーのゴム状の素材ですが、ここが経年劣化で黄ばんできます。5. 長年愛用してもヘッドの圧迫力は全く弱まらず(ここだけは何故か非常に頑丈!)、2時間位で頭が痛くなります. (笑)もうこれは元が取れてると言う意味では私自身は納得して使っていますが、気になる方は一度検討してみて下さい。私はホワイトのデザインに一目惚れして、自身が好む曲がクラブミュージックだったので視聴して即購入したクチです。ほぼ使い捨てだったヘッドフォンを初めて修理してまで使っている愛着のある一品です。私はほぼ定価で購入したので値段も高級な印象を持っていましたが、今の9000円前後なら一度試してみる事をお勧めします。他の1万円以上のヘッドフォンと比べてもお得感は高いですよ。付属の収納小袋も可愛くて傷が付かない様に最初は使ってましたが、ここまでボロボロになった今は保護する意味も無く使用してません(笑). 特徴 … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica ポータブルヘッドホン – 音は好きなんだけどね