casualcatch KZ ZS10 ハイブリッドドライバイヤホン ヘッドセット イヤホン インイヤーヘッドフォン 重低音 高性能 ブラック(NO MIC) – 返品に応じてくれない。

Zs6を購入してとても良かったのでzs10も購入してみたのですが、他の方がレビューされている様な音では無かったです。特に気になったのは低音のスカスカな感じとボーカルの薄っぺらいカリカリした感じでこれ以上エイジングをしてもあまり変わる気がしません(ddが機能してない?)。個人的な好みも当然あるとは思うけどzs6の方が良かったし、再度zs10を購入して変わらなかったら最悪なのでzs6を予備に再購入しました。.

ケーブルが解けている状態できました。使えないのでリケーブル用に他のケーブルを購入しました。中華イヤホンなので当たり外れが有りますね。それはいいのですがこの業者さんは返品交換には応じてくれませんでした。オススメできないです。.

この価格でこの音、溜息しか出ません。ドンシャリで楽しく聴かせる分あちこちに甘さを残していた、以前のkzからは想像もつかない完成度の高い音です。確かに音の解像度や描写に甘さは感じるものの、この価格でこのドライバー構成、そしてこの音にまとめ上げてきた、すさまじい成長ぶりです。kzもここまで来たか…、と思う反面、もうあの頃のkzではなくなったのか、と何故か一抹の寂しさを覚えてしまう程に素晴らしい製品です。変に出しゃばるところの無い音のバランス、音の濃密さ、解像度、価格を考えると大当たりのイヤホンかと思います。ddは、初期製品?の多孔タイプだと低音は弱めでフラットな音に、勾玉(円孔)タイプだと低音そこそこ強めになります。今回届いたのは多孔タイプでした。ただ、単純に組立担当者の力量・熟練度の問題か、透けて見える内部基盤へのハンダ付けには個体差が結構ありそうです。手元のもう一個は早々に内部断線してしまいました。直すのは大変でした。.

利点と欠点

メリット

  • 返品に応じてくれない。
  • レベルアップも甚だしい
  • 外れ品?

デメリット

特徴 casualcatch KZ ZS10 ハイブリッドドライバイヤホン ヘッドセット イヤホン インイヤーヘッドフォン 重低音 高性能 ブラック(NO MIC)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ★7〜40KHzの超広周波数範囲は、より豊かな音の詳細と没入感のあるサウンドエフェクトをキャプチャするためのボード音場を提供します。
  • ★重低音:重低音がエネルギッシュな声を聞く可能性があります
  • ★取り外し可能なデザイン、簡単なアセンブリ、簡単なメンテナンス、ラインの様々なニーズを満たすために必要に応じて交換することができます。
  • ★スポーツ用:汗を防止するデザインと理想的な耐久性を高めるために、ランニングやジムなどのスポーツ用もできます。内蔵のワイヤーストリングは、運動中に落ちたり落ちたりしないように、耳に装着して掛けることができます。
  • ★携帯電話、コンピュータ、ウォークマン、MP3などほとんどの電子機器と互換性のある3.5mm金メッキL型エルボージャック

ベスト casualcatch KZ ZS10 ハイブリッドドライバイヤホン ヘッドセット イヤホン インイヤーヘッドフォン 重低音 高性能 ブラック(NO MIC) 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.