BOSE(ボーズ) Bose SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン アクア – 途中で改良が加えられているのでレビューの購入時期に注意

音の感想。ボーカルはっきり!というか楽器ひとつひとつが鮮明に聞こえる。めちゃくちゃ好みの音。ノイズ、遅延、気になったことありません。耐久性、ここが問題。バックの中に適当に入れていた自分も悪いですが首元で止めるクリップがいつのまにか壊れてた。あとみなさんのレビュー写真に上がってた電源ボタン近くのカバーがめくれる。かなり気に入ってたからまだ使いたいと思いbose公式にメールを送り修理手続きをしてもらいました。本体のみ送ってくれと言われたので本体だけ送りました。てっきり劣化部分だけ修理して本体のみ送り返されると思ってたら、1週間ぐらいして付属品一式揃っている新品が送られてきて驚きました。交換にかかった料金は送るときの送料分のみです。この保証なら今後も安心してbose製品を使っていきたいと思いました。劣化が気になる方は一度bose公式に相談してみてはどうでしょうか.

とても素晴らしく3回も買いました。なぜなら、私は2回失くしたから。皆さんは失くさないように気をつけてください。本当にいい商品なのですが、僕みたいな馬鹿は失くしてしまいます。.

ランニング用に購入しました。1度電車内で使おうと持ち出しましたが車内の音で全く曲が聞こえず使用を断念、別の有線に切り替えました。しかし装着感はとてもいいのでランニングのために買いたいのならおすすめです。音質の方はさすがのboseクオリティ、聞き心地のいい低音です。boseファンなら買っていいと思います。.

音質は好みが分かれると思いますが自分はもう少しboseらしい綺麗な低音が欲しかったです。また、耐久性が低い!これが、低評価の理由です。買って二年ですが、airpodsを使ったりしてたので使用頻度はそんなに高く無かったです。ですが、二年で画像のような状態に。安い買いものでは無かったのでショックでした。電源ボタン不良は改善された後に購入したつもりだったのですが、やはりだめでした。boseブランドは大好きなので次も検討中ですがひとまず様子をみます。.

個人の観点から言いますと、bluetoothの接続素早く速い。音質は文句ないが、気になるところはより良い音質に聴くにはボリュームをかなり上げないとね。maxに近い…唯一ダメダメなところはボタンの操作しづらく、イマイチですね。値段相応…✖︎✖︎✖︎.

低音がしっかり聞こえるワイヤレスイヤホンを探して、レビューやブログを読み漁り…まあこれでいいかな!と軽い気持ちで購入。前任イヤホン→オーディオテクニカの7000円くらいの低音重視イヤホン。【装着感】前任のほうが耳栓感覚でしたので、boseさんのは耳にしっかり入っているか不安になりました。ぴょこんと出た謎のシリコン部分は耳の窪みに引っ掛ける部分だったんですね。それと合わせれば非常にナチュラルに馴染んでくれます。耳も今のところ痛くなっていません。【音質】前任イヤホンくんと同等レベルの音質でした!感動。全ての音がしっかり聞こえますし、低音も申し分ないです。むしろ前任より全体にバランスが出ました。よりクリアに、しっかり心地よく聞こえます。【密閉性】オーディオテクニカのカナル式イヤホンのほうが密閉性が高かったため周りの音がほぼ聞こえず音楽に集中出来ました。それに比べるとboseのワイヤレスイヤホンは密閉性に欠け、音量を少し上げないといけません。…周りの音が聞こえた方が安全なんですけどね。でも、密閉性が低かろうと音質がクリアなおかげで籠らず耳に届きます。【遅延】全くないように感じます。deemoという音楽リズムゲームで遊んで遅延を確認してみましたが、流石に音ゲーとなると0. 1秒くらいの音のズレは感じます。ですが、映画を見る、音楽を聴く、などには支障がでません。素晴らしい。電車内で混線する、という話を聞いたことがありましたが今のところありません。満員電車で全員bluetooth使用、とかならまあ干渉はするでしょうが…周りでワイヤレスイヤホンを使っている人がそもそも少ないからなんでしょうね。パソコンに繋げて使用するとひたすらにプツプツ音が途切れる。調べてみるとどうやらbluetoothのマウスと干渉している様子。コード式のマウスに変えると音は途切れず聞こえました。【操作性】入っていた紙の説明書はめちゃくちゃ簡易的+ほぼ英語でめちゃくちゃ焦りましたが、iphoneととりあえず繋げてみると専用アプリをインストールしますか?との表示が。そのアプリ内で設定やらいろいろ案内してくれますし、分からないことはアプリ内の取説で確認できます。検索もできます。音量調整ボタンも正常に作動しますし、真ん中の通話ボタン?で曲送り(2回押し)曲戻し(3回押し)も正常に作動します。便利。【総評】2万かけて買ってよかった…あとは、どれくらい長く使えるか、ですね。また追ってレビューできたらします。.

音質◎装着感○耐久性×他の方もレビューで書かれている通り、使ってるうちに、本体のゴムとプラスチックの継ぎ目の部分がみるみる剥がれてきて、確実に故障の原因になります。ちなみに、メーカーに修理の問い合わせをしたところ、保証期間が過ぎていた場合、定価の半額で新品に交換だそうです。.

音はbose。文句はない。ラバーがひどい。すぐへたる。.

利点と欠点

メリット

  • 使用期間11ヶ月

  • Bluetoothってまだここまでなのか…。

  • 耐久性はこれから

デメリット

2ヶ月ほど使用したので感想を。使用用途はオフィスまでの通勤、仕事の昼休みくらいです。1日概ね3時間から4時間ほど使用。音質→悪くはないけど、有線のboseイヤホンのほうが上です。特別よくはない。かと言って酷評するほどではない。悪くないってのが私の中でしっくりくる表現。ここでマイナス1つけてます。完全ワイヤレスboseも使用していた時期がありましたが、そちらの方が遮音性もあり音はよかった。遮音性→無い。私は音に没頭したいので回りの音を遮りたいのですが、そのようなシステムはないようです。周りの音がバンバン入ってきます。操作性→他のレビューでもありますが、ボタンちょっと固いですね。ちょっとなんですが、防水性なんていらないからもっと操作しやすければよかったなと。使用用途は通勤以外に、昼休みやトイレ中にも使用しています。完全ワイヤレスだと装着して音を聞くまでちょっと手間ですし、充電器がでかくてスーツのポケットに忍ばせるのは出来ません。その点こいつは、1つのボタン押すと即ペアリング完了なのですぐ聞けます。また、かさばらないのでスーツのポケットにも収納出来ます。充電は3日間は持たないので2日使用で充電しますが、ipodnanoも2日しか持たないので不都合はないです。耐久性は不明ですが、他の低レビューをつけている人が、「毎日使用してて、1年半使用しててそれ以降が本当の勝負」みたいに書いてる人いましたが、2万円弱の代物でそんだけ持てば十分だろwって私は思います。価値観の違いですね。私ならそれだけ使ってられれば文句もなく素直に買い替えます。以上のことから、音質については(boseにしては)ちょっと残念なのと、遮音性がない事が気になりますが、総合的には満足しています。なお、完全ワイヤレスのBOSEは使用してましたが左耳のペアリングがすごくしにくく使い物にならなかったので返品してます。完全ワイヤレスの新作が出たら買い替えてみようかなと思っていますが、そういうのが無ければ買い替えも含め長年使っていきたい代物です。.

私は電話メインで使っているので音の良し悪しよりもバッテリーの長持ち・防水・着信や通話の確実さが大切です。今まではコードレスブルートゥースイヤホン(両耳)でしたがこのbose soundsport左右のイヤホンはコード付きですが落とす心配はなくコードに付いているマイクがある為 相手も聞き取りやすいといいます。とても気に入っています。.

あまり期待はしてませんでしてたが、使い勝手はよかっです。.

ノイズも全く入んないですし、音もまあまあ良いと思います。.

音質等ヘッドホンの性質としては文句ありません。とても音質が良いので、時々付けていることを忘れて、どこから音楽が聞こえてくるのだろうと辺りを見渡したことがあります。それほど良い音質と違和感の無さです。バッテリーの持ちがあまり良いものではないので、使いたい時にローバッテリーだったことが度々あります。2018年4月14日に購入し、問題なく日々使っていましたが、2019年8月29日充電しようと充電カバーを通常の開け方で開けたところ、そのカバーの根元がちぎれました。経年劣化だとしても早すぎます。毎日開け閉めする部分なので、ちぎれないような強度が欲しかったです。.

注文して一つ目は電源がつかず交換。そのあと使った二つ目は7か月で壊れた。音もいいし、無線の手軽さで重宝していたのだが、一年に一回買い替えるものとして安いのでもいいかもしれない。.

昔から低音がいいboseのファンで購入。2017/11購入から2019初めまで安定した状態で来たが、充電が100%されていない状態になって来て四苦八苦。そして今日、ペアリング出来なくなってしまった。色々試したが復旧できず。また新しいboseを購入することにしましたが、1年で壊れるのはちょっと残念でした。.

今回が初のboseデビューで良い評判しか聞いた事がないし、それを裏付けるような商品の価格設定ってイメージでかなり期待をしていた商品でしたが、正直、いまいちって感じでした。主にランニングをする時に使いたくて買ったのですが、実際に使ってみると音量はあまり大きくならないし、外からの雑音も普通に聴こえてきちゃうしで良さがあまり判りませんでした。.

2019年11月17日amazonで購入。最初に説明書を読み。フル充して電源を入れようとしたが、電源スイッチが反応しない。何回か繰返し電源ボタンを押してonとなり初期の日本語設定とバージョンアップ設定をした。2時間音楽を聴いて電源を切ろうとしたがOFFにならない。再三、試して説明書のトラブルシューティングを見てようやく電源を切る事ができた。この操作を毎日するのかと思うと苦痛です。返品、クレーム等を思案中。他にも幾つかのボーズ製品を所持していますが、このヘッドホンの故障はひどい。.

特徴 Bose SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン アクア

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • StayHear+ Sportチップは、快適さと安定性を最大限に高めた設計で、柔らかいシリコン素材と独特な形状で耳に優しくフィット。
  • BluetoothおよびNFCによりお手持ちのデバイスにワイヤレス接続が可能。
  • 最適化されたEQが音量レベルに関係なくバランスの取れた音響性能を発揮。
  • 汗や水分に強い防滴仕様で、激しいエクササイズにも対応。
  • 1回の充電で最大6時間の連続使用が可能なリチウムイオンバッテリーを搭載。
  • マイク付きリモコンでボリューム調整、タイトルスキップ、着信応答を簡単に操作可能。
  • Bose Connectアプリを使えば、複数のモバイル端末の接続やペアリング履歴管理、さらには端末の切替操作も簡単に可能。
  • 同梱物:StayHear+Sportチップ3サイズ、充電用USBケーブル、キャリングケース、クイックスタートガイド、保証書

メーカーより

SoundSport wireless headphones

エクササイズをワイヤレスで。

動きやすさを追求したデザイン

エクササイズは過酷なアクティビティです。その激しい動きに耐えられるワイヤレスイヤホンが必要です。SoundSport wireless headphonesを使うと、パワフルな音を楽しめるうえに、快適で安定した装着感で、もう身体の動きを妨げられることはありません。

快適さと安定性の両立

エクササイズ中は、イヤホンが安定していて欲しいと思うものです。このチップはその願いを叶えます。快適に装着してエクササイズに集中できます。その独自の形状で耳の入口を優しく塞ぎ、音響性能を高めます。非常に柔軟なウイングがサポート力を発揮して安定感を向上させます。

BluetoothやNFCペアリングで簡単接続

ワイヤレス接続がすばやくできれば、動きを妨げられません。SoundSport wireless headphonesなら、Bluetooth機器とのペアリングは簡単です。

アプリがヘッドホンを一変

ヘッドホンを最大限に楽しめるように、無料のこのアプリで機器間の接続と切替えがこれまでになく簡単に行えます。アプリには製品のヒントが表示されるので、自分の使いやすいように設定をカスタマイズすることができます。シンプルで直感的なアプリです。きっと手放せなくなることでしょう。

防滴設計

ジムで汗まみれになっても、雨の中でランニングしても、このスポーツイヤホンがゴールへの一歩一歩をサポートしてくれます。巧みに配置されたアコースティックポートが汗や雨の侵入を防ぎ、撥水加工の生地が湿気を防ぎます。

アクア(ブルー)を装着。スポーツウェアとの着こなしも自然にキマりそうだ。

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

ボーズ初のBluetoothワイヤレス対応スポーツイヤホン

「Bose SoundSport wireless headphones」は、ボーズ初のBluetoothワイヤレス対応のスポーツイヤホン。

通常は「コントロールボックス」がケーブルにぶら下がっていることが多いが、本機ではそれがない。コンパクトなハウジングに、通信系のパーツやバッテリーなどを格納している。右側のケーブルにマイク付きリモコンを搭載。NFCのタッチポイントもここにある。

普通のイヤホンより少し重いが、装着すると安定感が高く、着けていることを忘れそうになる。イヤーチップと、耳のくぼみに引っ掛けて安定感を高めるサポーターが一体になった独自の専用イヤーチップ「StayHear+ Sport」採用で、走ったり身体を動かしても簡単には外れない。

Bluetooth設定は、マニュアルとNFCの他、スマホ専用アプリBose Connectによる音声ガイド付きオートセットアップも用意する。また連続6時間の音楽再生に対応。フル充電には約2時間かかるが、15分の急速充電で1時間使える。

実際に装着してジョギングしてみた。付属のクリップでケーブルをTシャツの襟元などに固定すれば、タッチノイズとは無縁。マイクも集音性能が高く、ハンズフリーコールの音声もきれいに通話相手に届く。

高い遮音性を備えるが、音楽を鳴らしていてもある程度外の音が聞こえ、背後のランナーの足音に気が配れるし、周囲を歩く人との距離感もつかみやすい。

音楽は中高域に心地よいヌケ感を備えながら、全体の印象が薄まらず、平板にもならない。低域にしっかりとした厚みがあり、身体の芯に響いてくる。ボーカルは滑舌がシャープで、歌モノが気持ち良く聴ける。メロディ楽器の存在感も前面に押し出してくる立体的な音場感だ。

本機は、「スポーツと音楽を最良なバランスで楽しませてくれるイヤホン」。ボーズサウンドを満喫できるワイヤレスイヤホンの新しい定番モデルになりそうだ。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:http://www.phileweb.com/review/article/201609/16/2208.html
  • 文:山本 敦
  • 執筆日:2016年9月16日

※私は外人です。日本語にご了承を。 *ブラック色、5年保証付きで購入1.良い点・運動用で買いました。さすがボス、音質は最高です。もちろん4千円程度のボスの有線イヤホンの音質は勝てないですよ。(4千円のやつがあるかどうかはわかりませんが、やっぱり無線は有線を勝てないという意味!)・口コミにかなりの人々が「周りの音が聞こえるから残念」とかいうけど私には+。ジムでもそうだけど外で走る時後ろから自電車や、自動車などの音が聞こえないとあなたたち死ぬよ?だから運動用は周辺の音がちょこっと聞こえるほうがいいとおもう。しかもそのちょこっと聞こえる周辺のおとがちょうどいいレベル。拍手。・すごく激烈に動いても耳にちゃんとしまってます。・イヤホンポケット、運動する時イヤホンを固定するためのはさみがあって、考えてくれたなっと思う。very good!・ポケットのおかげでもあるけど線自体がもつれない素材?だから楽。2.悪い点・バッテリの持ちが本当に6時間かわ疑問。30分ぐらい使うと20%ぐらい減ってる。っていうことでワタシ的には持ちは3時間ぐらい(ボーリュームなど個人差はあります。(音量高めで聞くほう)・ボタンを押すのに結構な力が要る。見えずに押すからなんか押したくない。(スマホのほうで調整したりするから別にいい。)・悪い点っていうか、アプリは別にいらない。ここになんで金使ったかなと思う。3.結果:★4. 5はできなくて4にする。バッテリ持ちが思ったほどではないから少し残念だがそんなに気に入らないしだめになっても5年保証だから交換してもらって長く使える。イヤホンの場合は一つをながく使う本人なので5年保証は最高にいい。beats dr. Dreなんかよりボスが最高。.

色々試しましたが1番音が良かったです!低音などもしっかり出てくれます!ただ、どうしても遅延するので音ゲーなどをする方にはお勧めしません。こればかりはbluetoothではどうしても出ちゃうんでしょうけど…セパレートタイプではなくコードで繋がっているのですが、コードをしっかり付属のクリップで服の襟などに止めておかないと自分は外れやすいです(人によるみたいですが)。電池持ちもいい方だと思います。通話に関してはコードが擦れる音がどうしても相手側に聞こえてしまうため、寝ながらなどは使いにくいです。普通に歩きながらとかであれば、まぁ大丈夫な程度だと思います。.

音質はとてもいいです不満点は1つ目はボタン周辺のゴムが劣化して剥がれスイッチが入らなくてなり2つ目は写真の通り耳の部分が割れました価格が高い割に耐久は余り無いように思えます。iosのアプリも頻繁に不具合が生じたまに設定でbluetoothリストを削除しないと接続できなかったりしました3つ目の購入には至らないと思います。.

イヤープラグサイズがあえば良い品かと思います。外人向きなのか私にはどのサイズでも合わず。さらに家でwifiで使用するとノイズが入る為返品しました。wifi使用しなければ普通です。デザインは良かったので残念です。.

今までは、iphone付属のイヤホンなどの有線イヤホンを使っていましたが今回bluetoothイヤホンを買ってみました。やはり、線がないので絡まることもありませんし、邪魔だなということはありません。音質はかなりよく、特に重低音がしっかりしていますね。とても使いやすいです!!.

主にiphone6sで使用。2017年7月に購入した初代は耐久性に問題があり,1年も経たないうちにイヤホン及びスイッチ部の外装のラバーが外れてスイッチ内部のプラスチックチップが飛んでしまった。だましだまし使っていたが,2018年12月に交換修理した2代目は明らかに改良が加えられており,交換後1年間同様に使用しても特に問題はない。ただしケーブルとイヤホンの接合部分のゴムは緩んでずれるようになった(これは初代も同様だった)。音質は以前使用していた有線の製品と同様のboseらしい低音の効いた音で満足している。タイムラグは動画でたまに感じることがあるが個人的には気にならない。本体のファームウェアのアップデートも継続的に行われている。初代であれば耐久性の問題で☆2つだが2代目は☆5つ。他のレビューを見るときは購入時期に注意するほうがいい。あと修理のときamazonで購入した長期保証を使いたい場合は先にそちらに連絡を入れないと保証が使えないので注意。.

到着から2日の印象です。ボーズイヤフォンは3つ目です。カナルタイプのシュール(シュアー) と使い分けしてます。ボーズにしては低音がちょっと弱い気もしますが音質は期待通り。でもインピーダンス (内部抵抗) が大きのかアイフォンでいつものボリュームで聞くと音量が小さいです。マイクも通常の電話に耐えれるレベルで、相手に聞いてもちゃんと普通に聞こえるそうです。でもハウジングの接合部などに少し段差があり私のように細かい日本人は気になります。全体的には満足ですが、問題は今は分からない耐久性です。長く持てば更に満足です。2018. 1117 使い始めて10日目の中間レビューです。音質やマイクの集音能力は期待通りで良好です。しかし他のボーズイヤホンや併用してるシュールイヤホンと比べて音量出力がかなり低いです。今までは16段階あるアイフォンボリュームで10くらいで聞いてましたがこのイヤホンで同じ音量を出そうとすると14か15くらいに、つまり殆ど最高ボリュームにする必要があります。他のイヤホンとの兼ね合いを考えると不満を感じるところです。.

もともとboseの音は好みでも価格が高いから避けていましたが、今回思い切って購入しました。ワイヤレスだから多少は落ちるかなと予想してましたが、ほとんど変わらないですね。全部の音域でボリュームがありますね。その音が始まるところからちゃんと出てる感じ。立ち上がりが良いという表現が正しいかはわからないですが、そんな感じだから今までちゃんと聞こえていなかった音に気づきますね。もう一度聞き直す楽しみがあります。これに見合った音源であることは大事ですね。使い勝手もいい。今まで安いのでイラついていたのは、何だったんだろう。これより上はあると思うけど、これで十分なくらい満足です。.

ランニングで使用することを主目的として購入しました。1ヶ月ほど、いろいろと悩んでの購入です。正直20,000円近い価格ならば、他にもいろいろと良いアイテムもありましたがboseのヘッドホンを使用していて気に入っていること、タイムセールがあって15,000円を切っていたこと。が、即購入の決め手となりました。1週間ほど使用しての感想ですが、今のところ気がついたことを書き留めておきます。【装着感】★★★初めてつけたとき?でした。ランニングでも使えるように羽の部分が大きくつけるのに手間取ってしまったこと、つけていると痛くなってしまうこと、本体の部分がつながっているにも関わらずけっこう大きいので走り出すと揺れが気になること。しかし、これは慣れの問題でほぼ解消しています。【音】★★★★これは、人の主観の問題なのでなんとも言えませんが、こんなものかな?私としては、音はそこそこで大丈夫。何よりも長く聞いていて疲れないことが一番なので。インナーイヤータイプなので、価格相応かなと思います。自分にとっては正解だったと思っています。通話も何度かしましたが、特に問題はなさそうです。【操作性】★★★完全分離型が今の主流なのは承知して、このコードでつながったタイプを購入しました。理由は、一時的に外したとき手に持ったりポケットに入れたりしなくて良いこと。落として壊れたりなくしたりの心配が激減すること。bluetoothの接続性が完全分離より良いのでは?と思ったこと。使用してみて思ったとおりでした。首の後ろに廻すコードは慣れてしまえばまったく気になりません。それよりもスマホにコードを繋がなくてよいことが勝ってます。ただ1点だけ、on-offのスイッチが硬い!けっこう強く押さないとできない。これはポーチに入れたときの誤作動を防ぐということを考えれば仕方のないことかも。【けっこう便利なこと】ここが気に入っているポイントですが、同時に2台接続が出来ます。たとえば、タブレットやパソコンやウォークマンなどで主に使用していても、スマホから電話入って即繋げられること。もちろん接続も2台のペアリングさえしておけばonにするだけで繋がります。アプリを入れておけば、スマホのバーに電池残量が表示されること。これは最大時間さえ把握していれば、今あと何時間くらい聞けるかがある程度わかります。こんな感じで、今のところ気にって使っています。【追記 2019年8月21日】使用、5か月目。最近電源ボタンの反応が悪くなっていましたが、今日、突然に電源が入らなくなっていしまいました。ランニングで使用中にスマホとの接続が切れて、再度接続しようとするとまったく電源がonにならなくなった。30%以下だったので、充電してみたが反応なし。保証期間内なので、とりあえずboseサポートに連絡してみようと思ってます。.

ソニーのノイズキャンセリング付きと併用しています。比較ですがこちらの方が高音が綺麗です。装着感は若干窮屈な気がします。質感はソニーの方が全然良いです。操作性はこちらの方が良いです。接続やバッテリー量の音声が聞こえますが80年代のゲームみたいな音です、これもソニーの方が全然良いですソニーは生声に近いです。.

同じものを2個(黒と白)購入したのですが一方は満充電後4~5日置いておいても100%に近い充電量ですが、もう一方は一日で100%からⅮ50~60%くらいまで減ります。こんなものなのでしょうが、高価なものなので厳選してほしい。.

ジョギング中に使っています。以前使っていた他社品より、音が小さいかも。bose特有の低音もイマイチ。息子がboseの完全ワイヤレスを使っていますが、それと比べてうーむって感じ。まぁboseの中でもリーズナブルだし、とりあえず、よし、です、.

商品は気に入っているのですが、使用頻度が低いのに一年経たずしてバッテリーの調子がおかしい。初期不良か、、、.

ほかの方も書いていらっしゃいますが、購入して数か月でジムで運動中に急に電源が落ちて利用できなくなりました。汗や水分に強い防滴仕様と書かれている上に高い商品でこれはとても残念でした。.

ごく丁寧に扱っていたものの購入後すぐ壊れ、交換されたものも保証期間が切れてすぐに故障しました。狙いすましたようなタイミングで故障したもので一応サポートに連絡したところ当然何のフォローもないのですが、それよりも、その際の慇懃無礼な男性スタッフの応対…bose製品の残念さを具現化したようなスタッフの物言いには辟易の極みでした。競合他社などと比較するとハッキリboseは嘘くさい音もサポートもダメだなと感じました。二度と手を出したくないメーカーです。.

まずはbose製ということでこの商品も音がいい。次にノイズに関してですが、スポーツ用(外使い)ということです結構車の音とかは聞こえます。聞こえないと危ないですもんね。接続製は大阪駅などではごく稀に途切れるくらいで普通に使う分には全く問題ないです。汗や雨にも多少は強い為外で使うことにためらいが出ません。完全ワイヤレスじゃないのでケーブルはあります、その分完全ワイヤレスのように紛失はしません。バッテリーの持ちは普通程度、数日に一度充電、くらいで大丈夫です。総合的に良いです。アナウンスがうざったいな、と感じることはありますけどね(小声).

流石にポーズです。しかし防水なせいかボタン類が硬く感じる。.

レビュータイトルの通りです。買って1年半くらいまでであれば、★は少なくとも4つつけていたと思います。音の質的にも使い勝手の面においても文句はありませんでした。でも、これくらいのお値打ちのあるものの真価は、2年以上経ってからが勝負かと思います。そうであるとすれば、残念ながら星は頑張って2つが限度です(1個にしようか迷うところです)。ちなみに、私は通勤で週5日以上、生き返り片道1時間ちょいで、この2年間ほぼ毎日使用していました。ここで星を4つ以上つけている方は使用頻度が低いか、使用開始してから2年未満か、あるいはお値段がそんなに高いと感じない(笑)のではないでしょうか。他の人がご指摘されているように、イヤホンのラバーの耐久性が悪いです。がばがばになってしまいます。これがなぜ問題かというと、起動スイッチのところの中に入っている極小の豆のようなチップがポロリと落ちてしまい、指でかなり押し込まない限り起動しなくなります。このお値段で、あの構造の精密度のなさというか、やすっぽさには愕然としました。「運動をしながら」快適に使えることを全面に出してアピールしていますが、ヘビーな使用に耐えうると言うには、あまりにも耐久性が低く、ベーシックな部分の構造の精密度が低い。ブランドに対する信頼と価格などから抱いた期待との落差を表現するのであれば、星1.5としたいところです。.

やはり有線イヤホンにはかないません。私が現在使用しているのは、有線の入門機とされているsure se215speですがこちらの方が音質はかなり上です。やはりbluetoothだとプレイヤーからイヤホンへの転送時に圧縮がかかるのが音質には大きなマイナスなんだと思います。私の感覚だと、bluetoothだと本当に音がスカスカになります。bluetoothイヤホンで音楽を聴いた後に、有線で聴くと音の厚みというかエネルギーを感じます。.

まず初めにこの商品を購入した事に対しては全く後悔はありません。私が2年間ほぼ毎日の様に使った中で、良かった点、残念だった点を以下に挙げてみます。良かった点・音質がとても良い。・爆音で聴くとライブの様な感覚を味わえる。(誰にも迷惑の掛からない場所で)・クイックな操作性で扱いやすい。・断線していない・2年経っても音質は変わらない。残念だった点・各ボタン周辺が耐久性が低い・たまにペアリングしなくなる以上です。1番残念だった点は写真の通り耐久性が低かった点ですが、具体的に剥がれ始めた時期は、ここ一二ヶ月の事なので、他のイヤフォンよりは長持ちするのかなとは思いました。ただ、断線は一切していなく、音質に影響は無いので、ギリギリまで使い続けようとは思っています。※ノイズ除去に関しましてはあまり必要性を感じていないので評価できません。.

Bose製品は初めてです。普段はairpodsを使用してましたが素人からすると音が良くなったかなーという感じです。あとはbluetoothの接続が電源を入れるだけですぐ繋がるのには感動しました。ですが、購入して1週間足らずで左耳の方だけ聞こえなくなり、交換してもらいました。交換分は良好だったので初期不良かと。あと気になるのは少し激しく動くと音割れするのが目立ちます。また交換するのも面倒なのでそのままですが。これならairpodsの方がいいなーというのが正直な感想です。.

丁度、1年になりました。デザイン、音質に問題はありません。しかし、操作関連の耐久性が非常に悪いです。電源スイッチにカバーが掛かっているのですが、肝心のスイッチが押しにくいと思っていた矢先にの「スイッチが根元からチギレて」電源 が押せなくなりました。耐久を謳っているのにわずが1年でこれでは・・・気に入っている商品ですが、消耗品とはいえ値段も値段だし、再購入を躊躇しております。さてさて、困ったものだ。。.

Youtubeとか音源がそこまで良くない動画だったり音楽を聴くと余裕で音割れします。パナソニックのコンビニに売ってる1000円ぐらいのイヤホンの方が音割れはしませんでしたよ。ホントにそうです。音の響きとか細かい点で1000円イヤホンより勝ってることはありますが、音割れで比べたらboseのイヤホンの方が断然音割れします。beatsもそうですけどbluetoothのイヤホンってまだまだなのかなって思いました。正直がっかりです。これから購入を考えてる人は有線のイヤホンにした方が断然音質は良いです。あと、電源ボタン、音量ボタン硬すぎです。そこそこ力入れないと反応しません。高評価のレビューを見てると値段が高いからって色々盲目的になってる人がいるんじゃないかと感じます。その後ブックオフで売ってboseの有線のイヤホン買いました。いやー明らかに有線ですね。間違いないなと思いました。音質が悪い音源だと、音がトゲトゲして音割れだったり高音が刺さるような不快な音になったりするんですが、有線の方はそこを上から丸く包んでくれてるようなイメージですね。音に潤いがあって広がりを感じます。音質を求めるなら断然有線。使い勝手を求めるならワイヤレス。みたいな感じですね。.

ベスト Bose SoundSport wireless headphones ワイヤレスイヤホン アクア レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.