BOSE(ボーズ) Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン 限定カラー ウルトラバイオレット/ミッドナイトブルー – 色々試した結果BOSE

ランニング中、外れます。個人差があると思いますが、私の場合は右耳がすぐ外れます。3種類のイヤーチップが付属しておりますが、3週間試しましたがどれも合いませんでした。boseさんのカスタマーへ相談しましたが「駄目な場合は返品してください。」との事でした。今回は返品させて頂きました。.

購入後3か月で左側が同期しなくなりました。iphoneに繫げたりすると同期が回復することがあります。音質は非常に良いので早急に交換手続きをしたいと思います。.

高価な物だと音質や使い心地にはまったく心配することはないと購入を決めましたが、全然期待はずれでした周囲がちょっとでも人混みになると左耳は音が出なくなり、酷いときは音が出なくなりますとても失敗しました.

音が途切れるとのことが多いですが、それは無線式のサガです、また、音が途切れるのはほとんどが人が多いところで使用した場合で、このイヤホンはノイズキャンセリングがついておらずもともと電車や人混みなどの人が多くうるさい場所で聞くようにはできていません。どちらかというとランニングやキントレ、水泳などのスポーツ中や部屋でケーブルから開放されてのイヤホンで音楽をききたい人などに適していると思います。実際、自分はジムでのキントレや公園でのランニング、家聞きに使用していますが半年使っても音が途切れたことは2. 3回しかなく、他のbluetoothの音楽機器に比べたら少ない部類に入ります。.

価格はちょっとしますが・・・それだけの価値は有ります。全てに星5つ!わたしは満足して使用しています。.

音質は他に使っている無線イヤホン・ヘッドホン(airpods、beats solo3、beats studio3)と比べても緻密でよいと思いますが、とにかく左がすぐに入らなくなります。一度入らなくなるとケースに戻してもだめだったり、再起動が必要になったりとけっこう頑固。レビューにも同じ症状がいくつも書かれていたので一応覚悟の上で買ったんですが、思った以上に頻度が高く、元に戻すのに手間暇がかかるので結局あまり使わなくなってしまいました。製品としてどうなのかな、と思うレベル。購入して5か月くらい経ってしまったので返品交換もできないかもしれませんが、それでもメーカーに直接意見を送っとこうと思っています。音質はいいですが、youtubeなどの動画は音ズレがひどいです。snsなどしつついろんなメディアを見たり聴いたり、通勤など限られた場所と時間で使う人には向かないと思います。.

いろんなレビューを参考に、boseを選びました。結果、購入して1週間で返品となりました。1,最初は音飛びが頻発するようになる2,左側から音が出ない。3,ペやリングが不可となるsoundpeats q36の方が安定性、操作性ともに上でした、ちゃんとなっていたときはオンしてゃ流石にboseでしたでも使えなくなっちゃ意味がありません。.

普段、オーディオテクニカの3000円くらいの有線のイヤホン使っていて、奮発してコレを買いましたが、やはりワイヤレスの音質はまだまだ有線には勝てないですね。何というか迫力?音の広がり方がしょぼい。ただ、ワイヤレス初体験でしたが着け心地は抜群でした。線が無いのはやはり快適です。後は充電する習慣がつくかどうかですね。音切れに関しては最悪です。最初音切れは両耳のイヤホンが切れるかと思ったら、左右バラバラ切れるんですね。かなりストレスになります。.

利点と欠点

メリット

  • 左が頻繁に入らない

  • 人混みだと…

  • BOSE製と信じたが

デメリット

はじめての完全ワイヤレスイヤホンはこいつでした。しかしほかの商品にも興味があり売ってしまいその後はsony、b&o、jabraなど7種類くらいのワイヤレスイヤホンを買っては売ってを繰り返してました。しかし音質はやはりboseが一番でした。そこで2回目ですが購入しました。やはり音質は最高です。高音の抜けや低音、中音全てが完全ワイヤレスで1番だと思います。操作はボタンなので確実に操作することができます。バッテリーの持ちも良いです。開放型なので仕方ないですが遮音性は低いです。周りの音が聞こえるので音楽に没頭したい方には向きません。しかし、静かな部屋であれば音質がいいので音楽を聴くのに最適です。音質にこだわりたい方にも使用場面は限られますがおススメです。フィット感も良いので運動する方には最適ですね、車の音も聞こえるので安全です。ただし通勤、通学で電車を使う人には向かないと思います。色々な完全ワイヤレスイヤホンを試しましたがこのイヤホンが最高です。.

外出用メインをbose soundsport free wirelessとしています。自宅ではbose quietcomfort 35 Ⅱを使用しています。ブルーを購入しましたが、写真ほど鮮明な明るいブルーではありません。目立たないブルーです。若干大きめなイヤホンタイプながら、音はまさしくboseの音です。低音しっかり、高音は少し控えめ。購入して初めて本機で音楽を聴いた時は、低音の豊かさにビックリしました。変なノイズも無くとてもクリアな音です。 耳にグッと差し込むタイプではなく、またノイズキャンセリングも付いていないため外音は聞こえます。 boseサウンドが好きな方なら購入しても満足されるとは思います。しかし、ボーカルが鮮明に聞こえた方がいいとか、何らかの特徴をもって購入される場合は、試聴してから購入されることをお勧めします。.

特徴 Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン 限定カラー ウルトラバイオレット/ミッドナイトブルー

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 完全ワイヤレスで、どんな動きも妨げない。
  • 安定したBluetooth接続。
  • StayHear+ Sportチップは軽量で外れにくいデザイン。長時間の使用でも快適にフィット。
  • 先進のテクノロジーで、進化したクリアでパワフルなサウンドを実現。
  • 音量に合わせて最適化するイコライザーとデジタル信号処理により、どんな音量でもクリアでバランスのとれたサウンド。
  • 防滴仕様(IPX4)。
  • Bose Connectアプリで紛失した場所を特定、Bluetooth接続、更新プログラムの管理が可能。
  • 1回の充電で最大5時間の連続再生。マグネット付きのケースに収納することで2回分の充電が可能。さらに約10時間再生。
  • 音声ガイド付きでBluetoothのペアリングも簡単。

メーカーより

SSFree

SoundSport Free wireless headphones

揺るぎないサウンド。ブレない自由。

完全ワイヤレスで、驚きのサウンド

free

SSFree

ボーズ初の完全ワイヤレスインイヤーヘッドホン

ケーブルを排除した完全ワイヤレスで外れにくく、どんな動きも妨げません。ボーズ独自のテクノロジーで、クリアでパワフルなサウンドを実現しました。

先進のテクノロジー、ここに凝縮

SoundSport Free wireless headphonesは、音質向上のためのデジタル信号処理から、安定したBluetooth接続のためのアンテナ位置にいたるまで、細部にまでこだわって開発しました。スマートフォンを手に持っていても、ポケットやバッグに入れていても、音割れやノイズのない安定したサウンドを実現。完全ワイヤレスで、驚きのサウンドを提供します。

外れにくく、長時間の使用でも快適にフィット

SoundSport Free wireless headphonesは、軽量で快適な付け心地と、外れにくさを実現しました。StayHear+ Sportチップは、円錐形のノズルにより耳にやさしくフィット。また、独自のウィングにより安定した装着感を実現しています。だからボーズのインイヤーヘッドホンは、外れにくく長時間つけても快適にご使用いただけるのです。

SSF

SSF

最高のパフォーマンスをあらゆるシーンで

アスリートがパフォーマンスを上げるには何年もの地道な努力が必要ですが、ヘッドホンパフォーマンスの向上についても同じことが言えます。ボーズは長年この課題に取り組んできました。独自のデジタル信号処理や、音量に合わせて最適化するイコライザーにより、音量にかかわらずクリアでバランスのとれた迫力のサウンドを実現。日常のあらゆるシーンで、お気に入りの音楽を快適に楽しめます。

雨や汗にも強い防滴仕様

ヘッドホンにとってトラブルの原因になる水滴の浸入を防ぎます。オープンポートに撥水性のあるメッシュ素材を採用。これにより、内部への水の侵入を防ぎ、雨や汗を気にせず使用することができます。

ただのケースではありません

付属のケースは、本体を保護するだけではなく、SoundSport Free wireless headphonesを充電することも可能です。1回の充電で最大5時間の連続再生。ケースをフル充電することで2回分の充電ができ、さらに約10時間の再生が可能です。また、15分間の急速充電で45分間の使用も可能です。

ヘッドホンを探す

もし、SoundSport Free wireless headphonesをなくしてしまったら?ご安心ください。Bose Connectアプリがなくしてしまったヘッドホンを探すお手伝いをします。また、複数のBluetooth接続の管理が簡単にでき、将来のプログラムアップデートにも対応しています。

完全ワイヤレス

完全ワイヤレスで、どんな動きも妨げません。

安定したBluetooth接続

ワイヤレス信号の強度と安定性を最大限に確保する設計です。

音量に合わせて最適化するイコライザー

どんな音量でもクリアでバランスのとれたサウンドです。

バッテリーと充電ケース

最大5時間の連続再生が可能。ケースをフル充電することで2回分の充電ができ、さらに約10時間の再生が可能です。

StayHear+ Sportチップを耳介に沿わせることで安定した装着感を得られる

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

満を持して登場した完全ワイヤレスの本命!ボーズ「SoundSport Free」

3.5mmイヤホンジャックを廃止したスマートフォンの登場以降、ワイヤレス/Bluetoothイヤホンの最先端である「完全ワイヤレスイヤホン」に注目が集まっている。完全ワイヤレスのメリットは「装着性」と「利便性」。ケーブルの絡まりやプラグ抜けなどと無縁なのは当たり前で、製品にはその先の対応が求められる。

そこに満を持して登場したのが、ボーズならではの快適性と音質も併せ持った「SoundSport Free」だ。

音質は“ボーズの意地”とも言えるチューニングの妙を実感。iPhone 7でiOS付属「ミュージック」から、AAC 256kbpsという標準的な音源を再生したが、女性ボーカル曲では、くっきりとしたボーカルの定位と左右のセパレーションを実感。定位がフラつくフェージングが無いのは、ワイヤレス信号の強度と安定性を高める設計のおかげだろう。低域の量感はやや豊か程度で多すぎず、中高域とのバランスも良好で、素直に音楽を楽しむこともできる。ボーズの“本気”を感じる、完全ワイヤレスの本命だ。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真はAV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』でご覧いただけます。
  • 文:海上 忍
  • 執筆日:2017年11月10日

ベスト Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン 限定カラー ウルトラバイオレット/ミッドナイトブルー 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.