BOSE(ボーズ) Bose SoundLink around-ear Bluetooth headphones ワイヤレスヘッドホン ブラック SoundLink AE BT BK – 文句なし

細かくレビューをコメントさせて頂くと音質は透き通ったクリアなサウンドを実現してます。個人的にはもう少し低音を期待しましたが低音は決して強くはありません。この機種の特徴は音質より圧倒的な軽量化と装着感が抜群です。長時間装着していても殆ど疲れない設計をされてます。.

機種対応が幅広く良い‼低音もしっかりしてるし、さすがboseって感じですね。.

うたい文句通りの活躍。 参考のレビュー通り ワイヤレスのほうが音がいい。 遮蔽物ありの5m程度で、時々 音が途切れる。 ストレスを感じる状況あり。ながらで使う場合、やはり重宝する。 .

37歳 女 です。psvita dynabookのタブレット iphone6s で ゲームをしたり、アニメや映画を観たり、音楽を聴いたりで使用。素晴らしい音の再現率で 立体感、臨場感あふれる 音 でアリアス。騒音なしの家の中で使う分には、ですが。私の帽子のサイズは58cm。耳は人より大きい方らしく、30分くらい使用していると(アニメ一本分)圧迫で耳たぶやら 耳の軟骨やらが ちと 痺れたりします。家で洗濯物を干したり、お皿を洗う際は快適なのですが、布団を干したり掃除機をかける際は耳からズレたり、騒音に負けて聞こえなかったりです。一度、通勤の際に 使用してみましたが、ノイズキャンセリング機能はありませんので 電車の雑音に負け、音を聞くため音量を上げると音漏れします。周囲への配慮をお忘れなく。東京メトロの地下鉄では、何にも聞こえませんでした。ヘッドホンで電車通勤での使用を目的とされているのでしたらノイズキャンセリング機能有 がオススメです。通勤電車ではparrot zikのヘッドホンを愛用していました…がiphone6sに「as. Parrot」ってアプリが追いついてなくて、ノイズキャンセリングが使えない。(2015. 22現在)どっちも高い買い物です。音漏れしない、bluetooth、周囲の雑音に負けない!モノをお探しでしたら、耳穴イヤフォン型、になりそうです。長文 失礼いたしました。【追記です 2016. 28】ここ2、3ヶ月前からでしょうか?「家事の最中使用専用」にしていますが(使用時間は週2〜3回、20〜30分程度)ヘッドバンド部分でサイズ調整をしたり、bluetooth受信部と本体のコネクタ部分がずれているのか、lだけ音がしなかったり…寿命、なのかな…。ステレオなのに、モノラル使用…。ちょいとイライラしながら使ってます。9月にノイズキャンセリング使用bluetoothイヤフォンが出るらしい…?ので、そちらに期待です。.

問題ないの正規品ですので、文句なしです。値段は安くなったら嬉しいやけど….

利点と欠点

メリット

  • 素人の私には、まあ満足…
  • xperiaz2にて動作確認しました!
  • 文句なし

デメリット

特徴 Bose SoundLink around-ear Bluetooth headphones ワイヤレスヘッドホン ブラック SoundLink AE BT BK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 寸法:W152×H200mm
  • 質量:150g
  • 対応プロファイル:HSP、HFP、A2DP、AVRCP
  • 電源:充電式リチウムイオンポリマー
  • 電池連続再生時間:約7時間

メーカーより

Bose SoundLink around-ear Bluetooth headphones

ワイヤレスの解放感とともに迫力のサウンドを楽しめる、ボーズ初のアラウンドイヤータイプ、ステレオBluetoothワイヤレスヘッドホン。

Bose SoundLink around-ear Bluetooth headphonesは、ご自宅でiPadのエンターテイメントを高音質かつワイヤレスで楽しめる、 ボーズ初のアラウンドイヤータイプ、ステレオBluetoothワイヤレスヘッドホンです。

2台のBluetooth機器と同時に接続でき、iPadのコンテンツを楽しみながらスマートフォンに切り替えて通話を行うことも可能。迫力のサウンドとワイヤレスヘッドホンならではの解放感で、iPadの楽しみが限りなく広がるハイクオリティヘッドホンです。

  • 迫力のサウンドとワイヤレスの解放感を兼備。
  • 長時間の装着でも疲れない、耳をやさしく包み込むアラウンドイヤータイプ。
  • iPadの基本再生操作を、ヘッドホンから容易にできる優れた操作性。
  • iPadを楽しみながら、スマートフォンでのシームレスな通話も可能。

独自技術によるハイクオリティサウンド

ボーズの他のアラウンドイヤーヘッドホンと同様に、SoundLink around-ear Bluetooth headphonesには「TriPortテクノロジー」が採用されています。このテクノロジーにより、小型・軽量でありながら深みのある低音と全帯域にわたりバランスのとれた再生を可能にしています。

さらに、Bluetoothコントロールモジュールにアクティブ・イコライザーを搭載し、ヘッドホンリスニングに最適な音質に電気的に補正。コンパクトなヘッドホンとは思えないハイクオリティサウンドを実現しました。

ワイヤレスで移動も自由自在

本製品は、iPadから離れたところにいても、iPadの音楽などをお楽しみいただけます。充電式バッテリーを搭載し、音楽再生は連続約7時間、待受時間は連続約200時間を実現。付属の充電用USBケーブルにより、簡単に充電も可能です。

*連続再生・待受時間は使用する状況により異なります。

*Bluetoothコントロールモジュールを取り外し、付属のオーディオケーブルを接続することで、通常のオーディオヘッドホンとして使用することも可能です(アクティブ・イコライザーによる音質補正は行われません)。

誰でも使える簡単設定

iPadやスマートフォン、他のBluetooth製品と、簡単なペアリング作業で容易にワイヤレス接続可能です。本製品のマルチファンクションボタンを押しながら、ボリュームの+ボタンを押し、Bluetooth製品のBluetoothリストからSoundLink around-ear Bluetooth headphonesを選択するだけです。

また、直近で使用した8つの機器を本体に記憶させておけます。さらに、同時に2台のBluetooth機器と接続することができます。iPadのコンテンツを楽しみながら 同時に接続しているスマートフォンに着信があった場合は、マルチファンクションボタンで切り替えて通話可能です。通話が完了すると、自動的にiPadのコンテンツに戻ります。

多彩な操作が可能なコントロールモジュール

Bluetoothコントロールモジュールには、電源とボリューム、マルチファンクションの3種類のボタンが配置されています。これらのボタン操作により、iPadの音楽やビデオの再生/停止、選曲など基本的な操作や、スマートフォンの通話応答が可能です。

また、Bluetoothコントロールモジュール背面のLEDインジケーターが、バッテリーレベルとBluetooth接続状況を表示します(※iOSデバイスと接続した場合、SoundLink around-ear Bluetooth headphonesのバッテリーレベルは、iOSデバイス画面上にも表示されます)。

通話も可能なマイク内蔵

Bluetoothコントロールモジュールにはマイクが内蔵されているため、スマートフォンを口元に近づけることなく、SoundLink around-ear Bluetooth headphonesを装着したまま接続しているスマートフォンの通話が可能です。また、このマイクは、SiriやGoogle検索などの音声認識アプリにも使用できます。

快適さと耐久性を両立

イヤークッションと調整式のヘッドバンドは、長時間の装着でも快適さを失わないようにデザインされています。

また、イヤーカップは内側に90度回転させ、付属の専用キャリングケースにすっきりと収納できるので、キズや汚れの心配なく持ち運びや保管が可能です。

外形寸法 152(W)×200(H)mm
質量 150g
対応プロファイル HSP、HFP、A2DP、AVRCP
電源 充電式リチウムイオンポリマー電池
連続再生時間 約7時間
連続待受時間 約200時間
付属品 充電用USBケーブル(90cm)、専用キャリングケース、スペアオーディオケーブル

ベスト Bose SoundLink around-ear Bluetooth headphones ワイヤレスヘッドホン ブラック SoundLink AE BT BK レビュー

This entry was posted in イヤホン・ヘッドホン本体 and tagged . Bookmark the permalink.