BOSE(ボーズ) Bose Frames Alto ワイヤレスオーディオサングラス – サングラスとのマッチ度が少し疑問。

It was ok but cannot replace headphones.

サングラスの絵の部分に内蔵されたスピーカーから音がなる仕組みで、最初つけたときは驚いた。実際のサウンドはboseとはいえさほど良くもなく、耳を塞いでいるわけではないので当然音は漏れる。電車や、静かな場所では使えない。(電車の中でサングラスをかけるのも変だが)ランニングにつけるには形状が普通すぎるので、アウトドアを楽しんむときには使えるかもしれません。ユニークな商品ですが、使い所が難しいですね。.

この商品の利点はあえてオープンイヤーでサングラスとコネクトしたところ。当然音漏れもありますし、フルボリュームでのリスニングは困難でしょう。ただし、オープンイヤーならではの利点もたくさんあります。個人的にはカナル型(埋込式)のイヤホンが嫌いです。耳孔への圧迫感、音を詰め込まれる感覚、周りの音が聞こえないetc. がその理由です。おそらくオープンイヤーのイヤホンを体験していない方はたくさんみえると思いますが、騙されたと思って是非一度体験してほしいと思います。オープンイヤーの爽快感たらクローズドイヤホンでは絶対に味わえません。心配な音漏れですが、思っているほど外には聞こえていないようです。あくまでボリューム次第ですが、周りの環境次第だと思います。肝心の音質はけして悪くありません。中高音はクリアですし、良い意味で低音はboseの耳障りな低音ではありません(笑)サングラスも思いのほかよくできていますので安っぽさも感じません。まさかサングラスにスピーカーが埋め込まれているとは誰も思わないクオリティに仕上がっています。おそらく今後はこういったモデルがたくさん出てくるのでしょうが、時代の先取り感のある今でこそ使いたい商品かもしれません。.

オーソドックスなスクエア型のサングラスをベースにしたbluetooth接続のウェアラブル端末です。boseから発売された本製品は現在のところオーディオリスニングが主な機能です。サングラスのツルの部分に超小型のスピーカーを装備したオーディオサングラスとしてスマホやタブレットと接続して楽しめます。arオーディオや音声アシスタンスなどの先進機能は今後実装される計画ということです。サングラスのツルの部分のサウンドポートから耳孔に向けて直接音の出る非接触型のイヤーモニターなので耳孔を塞ぐストレスから解放された快適なリスニング環境を提供してくれます。散歩や買い物などの日常生活に音楽などのリスニングを持ち込むのには最適なウェアラブル端末です。このオーディオサングラスをかけて音楽を楽しみながら散歩がてらに近所のコンビニに買い物に行ってきましたが非常に快適でした。耳にストレスがないことに加えて外部の音も自然に拾えるので非常に安心感があります。レジでのやり取りも音楽を止めるまでもなくスムーズに完了できました。レジの店員の方もサングラスから音が出ていることには気付かなかったようです。周囲への音漏れという課題解決は開発設計段階で相当に練り込まれたのだと思います。電話の応答もボタンにワンタッチするだけなので非常にスムーズです。マイクの感度を含めて音声通話の品質はアウトドアでも十分なクオリティです。雑踏になると流石に騒音に音楽が負けてしまう傾向があります。混雑した街中や電車の中などはやはり制約を受けてしまいます。街の雑踏は一般のヘッドホンでもノイズキャンセリングという技術が必要になるので致し方ないところです。肝心の音質ですが重低音を除けばクリアでパンチのあるサウンドです。特に中音域の明瞭さは素晴らしくボーカルが前に出てきて定位するチューニングは見事です。生活の中で楽しむ音楽のあり方を追求した結果として高評価できるサウンドです。レンズは眩しさを抑えてクリアな視界を確保した目に優しい印象です。紫外線をカットして良好な視界が得られるのでアウトドアでの活動にうってつけです。純正レンズのカラーがオプションで変更できる仕様ですが、今後は眼鏡メーカーなどとタイアップして医療用の矯正レンズを装着できるようになると嬉しいです。また、スポーツ用のフレームなどのバリエーションが出てくるのにも期待したいと思います。実用的なアイウェアにデジタルテクノロジーを装備した魅力的なオーディオツールです。パーソナルリスニングに新たな選択をもたらすboseの提案に拍手です。.

両方が少し中途半端のように感じます。まずサングラスというより色付きメガネ?みたい・・サイズが合わない小顔の人だとおかしなくなるので日本人向きじゃないかもしれませんね。音響のほうですが、音はさすがBOSE。よいです。ちょっと不思議な感覚でした。操作性もとても高く、設定は楽々。機能的にいいのですが、サングラスとのコラボが少しだけずれている感じがしなくも、ない。音楽ってつねに補助的な感じで生活に付帯しているというか、全面に出てくることがないので、メガネというツールにのった時点で、時を選ぶ必要が出てくる点も若干使い勝手悪いかな。.

スピーカーのメーカーと言えば天下に鳴り響くboseですが。残念ながら音質は良いとは言い難いです、しかし悪いわけでもなく、極普通な感じです。高音がシャカシャカするわけでなく、低音が割れるわけでもなく安定しているのは非常に良いのではないかと思います。音量がちょっと物足りないと感じますが、微妙に周囲に音が漏れるので、野外使用は問題ないですが、満員電車内など人との距離が詰まるような場所での使用は避けたほうがいいかもしれません。その点を考慮したうえでの音量なのかなとも思います、とは言えちょっと物足りないですね。ただ、アイテムとして非常に魅力的とは思います。サングラスの機能としては基本をクリアしており、デザインも悪目立ちしない落ち着いた雰囲気で、普通のサングラスに見えるますので、余計な注目を浴びることはありません。仕様に関して不都合を感じたことはなく、音質についても大きな不満はありません。arなど今後色々と可能性を含めた機器であることを考えると、非常に期待を持てるように思えます。音量が小さめのため音楽にはよいけど、語学など言葉をはっきりと聞き取るための使い方には不向きと思います。あとはもう少し価格を抑えてくれればよかったかな?.

音量控えめで低音もバランスよく感じられる。低音が物足りないと思って音量を上げても期待は外れる。つまり音量控えめで心地よいセッティングになっていると理解した。度付きレンズと組み替えて薄めのサングラスとして使っています。滑り止めのラバーを取り付けてズレを防ぐといい感じでフィットしています。スマホの待ち受けハンズフリーとして使っていきたいと思いますがバッテリー容量が不足しているのではないかとやや不安。軽量であることとの両立は難しい。.

外音取り込み機能のあるイヤホンを使ったことがあり、周りの状況を把握しつつ音楽を楽しむことができるので気に入っていました。これは更に進んだアイテムで、サングラスのつるの部分に超小型スピーカーと操作ボタンを仕込んであるというもの。周囲の音については特に取り込みの切り替えをするわけではなく、スピーカーから耳までの間に空間があるので、周囲の音や目の前の人との会話が自然に聞き取れるという感じです。イヤホンだとお店のレジでのやり取りで、会話が聞こえているからといってつけたままだと失礼よね…と結局はずしてしまうのですが、これならつけたまま、音楽流しっぱなしでも問題ないのがいいですね。ただ…この形と大きさが私には絶望的に似合わないんです。大きそうだなとは思いましたが、顔半分乗っ取られている感じで。元々サングラスを日常的にかけることがない気恥ずかしさも相まって、ちょっと近所では使えないかなと(笑)レンズはuvカット機能が備わっていますが、目の表情が伺い知れる程度には透けます。スピーカーが仕込まれている分つるが太く、この辺りも好みが分かれそうなので、試着・試聴をできるならしてから購入されたほうが良いかと思います。紙の取扱説明書はないですが、操作は難しくないので音声ガイドとアプリの説明で不自由しません。ただ、ワンボタンなので慣れるまでは違う操作をして「アレ?」ってなることは多いです。頻繁に触りますし汗をかいたりもするので、スイッチ周りが防水仕様ではないのがやや気になるところ。逆さにして置くと電源オフになるのはわかりやすくて良いですね。音質に関しては、boseというメーカーから過大に期待すると少しがっかりするかもしれません。でも、周囲の状況を把握しつつ音楽を楽しむならこんなものかなと私は割り切っています。イヤホンのようにポロッと外れることもないですし、軽いので装着感はいいです。今回は似合わなかったことが一番の残念ポイントだったので、交換用グラスだけじゃなくデザインのバリエーションが増えて欲しいことと、arアプリの日本語対応を望みます。スマホの画面って明るい場所だと反射してよく見えないので、ナビはある程度記憶して歩いてたのですが、たまーに曲がるところを間違えてやっぱスマホ取り出して確認…ということも。このサングラスでarを活用できれば、もっとスマートに楽しく街歩きできそうな気がします。.

利点と欠点

メリット

  • 不思議⁉︎な体験ができるサングラス

  • う~ん,評価が難しい

  • パーソナルリスニングに新たな選択をもたらすBOSEの提案に拍手

デメリット

音質は予想より良いです。流石に低音は出ませんが、高中音はしっかりと出ています。多少音漏れ(?)もするようなので、電車の中での使用は控えた方が良さそうです。非常によくできた製品なのですが、「サングラス」と言うのが微妙に使い所に困ります。透明レンズの伊達めがね風なら、通常時において使っていてもなんら問題は無いのですが、流石に仕事中にサングラスをかけるわけにはいかず・・・透明レンズも是非出して欲しいです。.

全般的に安っぽい、おもちゃ感覚ならいいかも.

サングラスにスピーカーが内蔵された今までにない製品です。本体は樹脂製で、塗装のないマット加工です。傷がつきやすいですが、鏡面仕上げなどと比べ傷ついてもそれほど気にならない素材です。フレームの樹脂部分はそれほど高級感を感じませんでしたが、ヒンジやスイッチにゴールドの素材が使われており、主張しすぎない高級感があります。耳元のところにはboseのロゴが入ったチップがついています。つるの部分が膨らんでおり、そこがスピーカーになっています。音質はboseならではの豊かなサウンドで、超小型なスピーカーとは思えない美しくクリアなサウンドです。耳になにもつけずにここまでの音が楽しめるのは驚きました。ヘッドホン、イヤホンと比べ、サングラスをかけているだけなので、長時間かけていてもまったく疲れることがありません。これは大きなポイントだと思いました。残念なポイントも2つありました。1つめは、形状から仕方ないと思いますが、音漏れはかなり気になります。電車の中では使えないと思います。比較的小さな音で聴いていてもシャカシャカ音が周りに聞こえてしまいます。ガヤガヤした街中などでは気にならずに使えると思います。なお、かなり小さな音で聴くのであれば、(androidスマホであれば、下から2番目の音量まで)自分にしか聞こえないので、周りを気にせずに音楽を楽しめます。2つ目は、防水に関する点です。この商品は、防水ではなく防滴仕様になっています。サングラスは汗などが付着したり、雨が当たることから、防滴では不足だと思います。特に、スポーツやランニング中の使用も難しそうです。サングラスには防水仕様は必須だと思いました。また、超音波洗浄はできません。これらの点が、今後改善されればより素晴らしい製品になると思いました。マイク搭載のため、音声アシスタントや通話も可能です。サングラスのレンズは、標準のものに加え、オプションで他のカラーも選択できます。自分で簡単に取り外せるようになっているため、気分に合わせて変えることも可能です。メガネ屋によってはレンズだけの注文もできるようなので、自分の好きなレンズや度つきサングラス、メガネにすることもできるようです。いままでにない新しい形でboseのサウンドを味わえるサングラスで、散歩などに使うのもおすすめです。.

自転車に乗りながら、またウォーキングしながら使用するには、とても良いです。音質は、別に持っている普通のboseのイヤホンには、流石に敵いませんが、そういった使い方であれば、全く問題ありません。発売されたのが秋口ということもあり、サングラスの季節ではなくなっていますが、私はこれを眼鏡屋さんに持ち込んで、レンズを作ってもらい、メガネとして使っています。サングラスを日常的に使う人も少ないでしょうから、こういった使い方を好む方も多いはず。ただし、メガネ屋さんによっては、精密機械だということで預かりの上レンズの作成ができないところもあるので、できれば事前にレンズを作ろうとしているメガネやさんに問合せておくのが良いと思います。(私が持ち込んだ新宿の眼鏡市場は、店員の方がノリノリで作ってくれました。眼鏡が好きなんでしょうね。)概ね、音質や使い方など、満足していますが、他の方のレビューにもあるように、材質、質感は、正直安っぽいです。重量もそこそこあるので、眼鏡として使うとしても日常的な用途には向かず、あくまでも、サイクリング等の最中のみに利用するように割り切った使い方が良いと思います。次世代機が出て、質感、重量が改善され、無接点充電に対応していたら、また買い換えるつもりです。最初に出した、変な眼鏡、としては上出来です。(追記)充電ケーブルについて。端子が独自です。会社用にケーブルだけもう一本購入しようと、boseのショップに行ったのですが、2019年11月現在、単品購入できないそうです。というわけで、ケーブルをなくしたり、壊したりすると、使えなくなりますので、ご注意ください。無接点充電ができるとかなら許されると思いますが、単品販売しないboseの姿勢がどうかと思うので、☆ひとつ減点。(追記)2019年12月に別売でケーブルが発売されました。→★ひとつ加点。.

ヘッドフォンとも違う、感動すら覚える一品ですよ。.

事前にレビューを読み低音が物足りないという情報を知った状態で買いました。やはり低音は物足りません。音量も最大にしても普通程度です。良いポイントは音の定位が自然で今までのヘッドフォンでは体験したことのない良さです。耳が全く塞がれてない状態だからでしょうか。これで低音がboseらしく出れば完璧なのに惜しい!音漏れは盛大にしますので電車の中では使えませんね。.

スタイルが良かった。.

気に入らなければ1か月以内返品できるとの事で試しに購入しました。以後毎日欠かせないアイテムとなっております。[良かった点]・イヤホンにもヘッドホンにもない音の開放感!・耳をふさがず耳の周りで音のなっている感覚。家電量販店でご確認ください。左右前後の音の定位の設定が素晴らしい。・音の輪郭がハッキリしています。・jinsで度入りの透明レンズに変更して日常生活で使ってます。・音漏れ状況は音量と環境によりけりですが、そもそもそれはどんなイヤホン、ヘッドホンでも同じかと思います。私はバス、電車、町歩き全てで、その時々で音量を調整しながら使用しています。・普通のデザインなので会社でも使ってます。・ボタンひとつでスマホにすぐ接続出来るし、外して机に置くだけで電源オフになるので取扱が楽です。・電源を入れるたびに何%電源が残っているか音声で教えてくれる。・ガジェットなのに軽い。[良くない点]・製品が良いのは認めますが27500円は簡単に買える値段ではないのでもう少し安くして欲しい。・2時間充電で、3. 5時間しか持たない。しかも充電中は使えない。・boseアプリで再生すると明らかに音が劣化する。当方iphoneですがiphone純正アプリ推奨です。・メガネに音量調整機能がない。・私は顔の大きさは普通(のつもり)ですが、それでもツルの部分が少し痛くなってくるので、サイズ調整できるようにして欲しい。・充電ケーブルが本メガネ特有の仕様なので破損時、紛失時に一体どうしたら良いのか!?別売して欲しい。ケーブルの予備が手に入らないので非常に不便。[総評]上記のように改善して欲しい点は多々ありますが、今のところこれに代わりうる製品はなく、アイデアも秀逸で星5ですね。次期モデルが楽しみです。.

音質には満足してます。ですがbose好きとしては低音が全然出ないですね。次のモデルを期待したいです。.

特徴 Bose Frames Alto ワイヤレスオーディオサングラス

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • サングラスで楽しむボーズサウンド。
  • ボーズの技術により超小型化されたスピーカーで、周囲を気にすることなく、臨場感あふれる豊かなサウンドに没頭できます。
  • 人に気付かれず音楽を聞きながら、その場の環境と自由に関わることができる、革命的な“オープンイヤー”オーディオ設計。
  • オプションの交換レンズで、Bose Framesを自分らしくカスタマイズ可能。
  • スクエア型のクラシックなレンズと、快適で安定した装着感を実現するよう特別に設計されたスタイリッシュなフレーム。
  • 均一にカラーリングされたレンズが、UVA/UVBの紫外線を最大99%カット。
  • テンプル(つる)に組み込まれたマイクを使って、クリアな音声で通話し、Siri(Apple端末の場合)やGoogle Assistant(Android端末の場合)にアクセス。
  • かつてない音声ARプラットフォーム、Bose AR*に対応。※Bose ARの対応状況や機能は国・地域によって異なります。
  • Bluetooth で、いつでもワイヤレス接続。Bose Connectアプリで、簡単設定。さまざまなカスタマイズが可能です。またアプリのアップデートで常に新機能が追加されます。
  • ゴールドのヒンジをはじめとするプレミアム素材が魅力の、タイムレスなデザイン。

メーカーより

Frame

BOSE FRAMES ALTO

サングラス X サウンド

クラシックかつ、スタイリッシュなデザイン

Frames

タイムレスかつ、オリジナルのスクエア型レンズ

ゴールドのヒンジをはじめとするプレミアムな素材を採用。

Frames

革命的な”オープンイヤー”オーディオ設計

人に気づかれず音楽を聴きながら、その場の環境と自由に関わることができる。

Frames

クリアな通話、音声アシスタントにアクセス

通話やSiri, Googleアシスタントへのアクセスを可能にするマイクを内蔵。Bose Connectアプリでカスタマイズや、かつてない音声ARプラットフォーム、 Bose ARに対応。

*Bose ARの対応状況や機能は国・地域によって異なります。

FRAMES

UVA/UVBの紫外線を最大99%カット。

均一にカラーリングされたレンズが紫外線をカット。また、オプションレンズでBOSE FRAMESをさらにスタイリッシュにカスタマイズ可能。

オープンイヤーなので音は漏れます。『 人に気付かれず音楽を聞きながら、その場の環境と自由に関わることができる 』と商品説明にあるのでboseには聞こえないと判断してもいいレベルの音なのでしょう。通行量の多いスクランブル交差点ですれ違うなら気付かないと思いますが満員電車の隣とかエレベーターなら 「 なんだコイツ?やかましいな 」 って思うレベルです。まぁ時と場合を考えて使えば問題ないと思います。私は釣りをするので他人の迷惑にならないようランガンで使用しています。外の音も聞こえるのでナブラが起きた時の音も逃しません。波の音を聞きながら音楽を聴くのもなかなかのものです。今まではサングラス+ワイヤレスヘッドセットで片耳が潰れて耳も痛い状態でしたがこのサングラスなら気になりません。街中で使うのは気が引けますが海で使うにはピッタリのサングラスで重宝しています。.

 サングラスの両側のつるの部分にbluetoothスピーカーが埋め込まれています。左右のスピーカーは眼鏡を介して有線接続していると考えられます。サングラスの重さは僅か44g(実測)です。イヤホンを嵌めなくても耳元で音が出るだけでこんなに快適なものかと驚くばかりです。音質は極めて良好で、ボーズと知っていればなるほどbose soundっぽい低音重視な音ですが、切れの良いニュートラルな音です。耳に向かって左右の小さなスピーカーから音が出ていますが、普通の聴力があれば周囲への音漏れは、図書館の臨席や満員電車レベルでなければ大丈夫です。 32x42mmの小さいレンズの眼鏡を普段かけていますが、上からこのサングラスをかけても覆い隠され、違和感なく使えました。眼鏡の上からかけることも考慮されているようです。サングラスのデザインについては今後バリエーションが増えると良いと思います。できれば度入りの眼鏡にできると最高です。そのうちboseのフレームをメガネ屋で買えるようになることを期待します。ちなみにこのレンズは割と暗くなりますので夜間の自動車運転には適さないです。 .

イヤホンレベルでは聞けないが相当いい!.

Iphone11 proにて使用骨伝導でもなく、耳を塞がずに音楽を聴ける面白い製品。音楽を聴きつつ他の人との会話もできるのは、従来のヘッドホンではできない体験。柄の部分に耳に向けたスピーカーが設置されている構造の為、当然音漏れがする。音漏れの程度は、ボリュームをどれだけ上げるかに寄るが、サングラスから半径50cmまでに近づかれなければ問題なし。ノイズキャンセラー機能はないので、音楽に没頭したい方には不向き。上記の構造のためか、音が非常に立体的に聴こえる。音質は並なので、boseだからといって期待し過ぎないよう。造りがチープとのレビューが散見されるが、私は全くそうは思わず。マットな外観の為、人によってはそう見えるのかも。そしてsiriが使えるのが地味に便利。未来感が半端ない。日本語対応のarアプリは未だ無いようだが、これからが楽しみ。.

面白いチャレンジングな製品ではあるが、現状では発展途上。メガネ(サングラス)の形が正解がどうかは利用者によって別れる。(もともとメガネを利用してる人にはかけられない)サイドフレームの太めなサングラスという外観。その太めのサイドフレームに小型スピーカーが内蔵されていて、こめかみあたりで自然に耳に響く音を鳴らす。骨伝導のような骨を伝わる方式ではなく、フレームから鳴ってる音を両耳で聞くタイプの製品。ヘッドフォンを耳から少しズラしてかけている感じをサングラスで体験している感覚。耳を塞がないので、外の音を塞がないでいっしょに聞こえてくる。鳴っている音はとても良い音で、boseらしいアメリカン・サウンドに特化した出音をしている。本製品には「音逃げ」とでも言うべきような現象があって、手でスピーカー部分を覆うと印象がかなり変わる。製品としてはまだ第一段階の発展途上の印象を受ける。boseがこのタイプの製品を極めたいなら、「音逃げ」と音質をどう処理するかが成功をわける。耳を閉じないで聞けるヘッドフォンは需要が高いと思います。製品評価としては星三点と四点のあいだくらいではないかと思う。左右のスピーカーで鳴ってる音は良く、遠く聞こることがマイナス。よく聞こうとして音を大きくすると、外もれも大きくなる。耳をふさがない良さ(外もれ)と、耳元で良い音が聞こえる、そのバランスがまだ定まってないと思います。音を大きくすればよく聴こえるというものではなく、「音逃げ」を克服しないと、周囲に洩れる音が大きくなるだけだと実感。おもしろい商品なので新し物や珍し物好きにはおすすめしてもよい。.

賛否あると思いますが、私はレンズに度を入れて使っています。最高です。bgmのように聞こえる感じが他では味わえない。.

とりあえずセットアップは簡単。bose connectをダウンロードし,blutooth接続したらあとは言語選択し終了。すぐに音楽再生などできます。最初骨伝導かと思いましたが,周りには盛大な音漏れが。通勤電車やバスなど公共機関の利用中の音楽再生にはマナー意識があれば使用は控えた方がいいかと思われます。自分は使えません。それと,音質が現在悪いですね。今のところ低域は弱く,高域が少し高めで軽い音で鳴っています。これは,エイジングで少し変化が出そうですが,ヘッドフォン型でないため,どこまで改善できるのか(耳元にスピーカーがある状態)期待はできないように思われます。もし,びっくりするほど改善されたら追記します。あと,サングラス効果としては色が薄めで,別売のレンズを購入も考えています。arについてはandoroid端末は現在不可ですので。.

サングラス自体はドンキで売ってる安いやつとあまり変わらない。.

操作は小さなボタン一つだけというシンプルさが良い。ヘッドホンやイヤホンといった耳をふさぐタイプのものだと、人の声やインターホン、電話の呼び出し音が聞こえにくくなりますが、グラスタイプなら耳があいているのでそういった事がありません。テンプル部分に小さなスピーカーが複数付いてるつくりで、 骨伝導ではないため、若干音漏れするので電車やバスなど他人と近くならざるを得ない場所には適していません。そもそもにぎやかな場所にあっては音楽などまともに聞こえませんし。私は専らジムへの行き帰り、自転車を漕ぎなら、もしくは車での移動の際使用しています。クラクションやベルの音もちゃんと聞こえるので安心です。サングラスとしての機能も十分。目が悪い人でしたら、サングラスのレンズを度付きのレンズに交換して眼鏡にすることもできるようですよ。クリアレンズに変えて伊達メガネ感覚であれば、暗くなってからも使えますね。.

なかなか面白い商品です。これなら自転車に乗りながら聞いても周りの音が聞こえます。音質も比較的クリアで良いのですが、残念なのは、bose製品の特徴である低音が薄れている所です。私はboseの低音が好きで購入したのですが、そこだけが残念でした。掛け心地は全く違和感もなく良いですね。.

Amazonの嫌がらせかな?笑笑 不良品届く確率高いです。待ってやっと来たのに不良品で手続きして返してまたさらに待ってとなんとも言えない感じです。今回の不良は左のスピーカーだけが音割れしていました。不良品が届くとなんか悲しくなります。.

これすごいですね。最近では法改正してしまいまして、イヤホンして自転車乗ってると白と紺の制服来た人に怒られるんですが、これなら(今の所)大丈夫です。きちんと外の音も聞こえるので勿論安全であります。(ただしあまり大きい音で乗ってると怒られるかも知れませんので、自治体ごとのご確認を^^;)海外ではbose arを利用したナビもあるみたいですが10/10現在ではandroid日本向けには無さそうです。ナビが出来たらそれこそこのサングラスを掛けたままサイクリングが楽しくなったんですが、ちょっと残念。音の漏れですが、オープンイヤー型のヘッドホンの音漏れ、あんな感じですね。他の人に確認した所、サングラスをかけると若干音漏れが軽減するみたいです。(頭に密着するから?)サングラスをひっくり返すと電源オフになるのも地味に便利です。音楽の音量調節はスマホ側で予めします。音が小さいと思ったらスマホのボリューム上げたらサングラスの音量しっかり上がりました。androidですが音が小さすぎると思うことは一切無いですね。最大にしたら五月蝿すぎるくらいです。音質はオープンイヤー型のヘッドホンしてる感じですね。安っぽいラジオ程度かと思ったら意外と綺麗に音が聞こえます。ステレオ感もしっかりしていて、ストリングスが一番外側、ちょっと外側に楽器、真ん中からボーカル、音の広がりも楽しめます♪音のバランスは外で楽しむ分には十分でした。最初使う時は英語!?マニュアルどこ!?と思うかも知れませんが、とりあえずスマホのアプリを入れると音声ガイドを日本語に設定できます。スマホのアプリから日本語の説明書も見れます。最近だと散歩しながら何かするゲームとかもあるので、これかけて出歩くととても楽しいです。.

サングラスとスピーカーを組み合わせたのはgood度付きレンズに交換するときに、加工してくれる店が中々見つからず、苦労しました。結果、遠近の調光レンズに出来ましたが、本体価格の倍近くかかり、複雑・・・bose製なので、納得はしていますが。.

接続は、専用のboseコネクトのアプリをインストールし使用言語を選択後、その指示に従ってフレームの小さなボタンを押すだけ。まもなく接続が完了した旨、女性の音声が教えてくれます。サングラスのツルの部分に、耳孔に近い部分から順に低音、中音、高音部を担当するスピーカーが巧みに内蔵されていて意外や意外、音楽を楽しめる音質で聴こえてきます。音像はボヤけることなくくっきりとし楽器やボーカルも本来の位置にしっかりと定位し、前後の空間奥行きも再現していて、そこそこ値の張るヘッドホン並みの再生能力は、さすがbose博士です。ただし、xperiaであれば「clearaudio+」など、スマホに搭載されているエフェクト系のイコライザーが生きていると、音が揺らいでしまいます。音量や音像、定位といったものが、ふわふわと変動して、車酔いしているような感じになるので、端末搭載や音楽アプリのエフェクトはoffにしておくことをお薦めします。おそらくは、この小さな3×2個のスピーカーからの音が、耳孔に届いたときにベストの状態になるようboseが得意とする特殊なエフェクトが働いていてそれが、端末のイコライザー等のエフェクトと重なって悪さをするものと推察されます。 xperiaに接続して使用していますが、iphoneで報告されているような低音量もありませんし、通常の音量で音楽を聴くのであれば、問題になるような周囲への音漏れもありません。音がダダ漏れとか言うのは、聴覚障害が残るくらいの大音量でなければあり得ません。この小さなスピーカーから、よくこんな音が出てくるものだと感心させられるくらい音楽を楽しめる音質で鳴ってくれてますがそれはあくまで、イージーリスニング、bgm程度です。さすがに、低域はかなり手前でストンと落ちているし高域も、シンバルなんかのきらびやかな音までは出ていません。そもそも、aacやapt-xといった高音質コーデックに対応していないようですし。とは言え、カナル型イヤホンとは違い、周囲の音も聞こえつつカナルがぽろっと外れてしまう心配もなく、下を向いたときにヘッドホンがずれてしまうことも無く、移動しながらでも音楽を手軽に楽しめ、着信があれば、そのまま応答もできてしまう、また、徒歩で移動中のナビの指示を聴けてしまう、究極のウェアラブルに近いところがサングラスで実現されていることに私は、正直、驚きを隠せませんでした。このサングラスからsiriやgoogle先生を呼び出せるわけですし、これで、レンズ上に映像が表示されれば完璧ですが、サングラスで留め置いたところに深い意味があるのかもしれません。眼鏡であれば、耐久性も気になるところですが、これは、あくまでサングラス。防水機能とかは無さそうなので、汗をかいたらこまめに拭き取るとか、使用上の注意は必要ですけど、一回使ってみて、便利さに気付かされれば、手放せない一品かもしれません。近視の私は、さっそく眼鏡屋さんで、度付きの偏光レンズに入れ替えました。.

骨伝導でもなく耳をふさいでるわけではないのに、音楽が自分にしか聴こえない!!とにかく驚きました。(もちろん最大音量とかにしてしまうと周囲への音漏れは発生します)街でかけても、友人と話してても、まさか音楽が流れてるとは誰も思っていないという状況になんだかドキドキしながら楽しんでます。☆-1はできれば海外で展開している丸型のフレームとどちらかで選びたかったというのと、bose arを体験できるソフト(?)がまだまだ未知数なので、今後への期待分としてという感じです。.

車を運転する時とか散歩する時とかに最高です.

充電ケーブルが同梱されていないので至急郵送してください。.

1のスマートフォンに接続して使用しています。どちらも簡単にbluetooth接続が出来ました。紙のマニュアルには、スマートフォンに専用のアプリをダウンロードする案内が記載されていましたが、アプリ無しでも接続して音楽を聴くことが出来ます。サングラス本体は、フレームが厚めのサングラスに見えます。電源ボタンは分かりにくいですが、サングラスをかけた時、左側になる眼鏡の蔓の根元部分の下に、金色の小さなボタンがあります。1回押すと、bluetooth接続の待機モードになります。1度ペアリング設定した機器があれば、自動で接続してくれます。音はboseらしい素晴らしい音源です。オーケストラ音楽を聴いてみましたが、重低音も高音もくっきりと綺麗に聴こえます。ヘッドホンのように耳元で音楽が聴こえるのですが、イヤホンやヘッドホンのような耳や頭への圧迫感が無い分、音楽に対する開放感があります。サイクリングやランニングなどで音楽を楽しむのに最適なオーディオサングラスだと思います。.

Bose製のヘッドホンを愛用しているのですが比べてこのワイヤレスの音質は若干低く感じますサングラスとしての性能は高いのですがレンズの透過性が低いのと本体のデザインがいまいちな感あり外出時に使用することを前提にしている商品なので色々デザインが選べれば良かった通話は受けるのには問題無かったのですがこちらからかけた場合お互いの声が聞こえない状態になりました、本体に問題があったかアプリに問題があったかは分かりませんがそもそも通話自体独り言を言っているような目で見られるのが嫌なのでワイヤレスではしないので個人的に問題無しです特にサングラスにこだわらない方には普通のワイヤレスホンでも問題ないと思います.

毎朝、1時間強、湖周を散歩します、キャツプとサングラスは、必須アイテム、それと音楽、、耳栓する事無く、オープンに奏でます、、.

・音質について。 低音域は量が少ない。ボーカルが前に出る傾向。声の艶が薄く、全体的に少しパサパサした印象。歌声としては、やや味気ないが、声そのものは聞き取りやすい。音楽以外に朗読の音声ファイルも再生してみたが、情報を聞き取るという目的での使用なら問題ない。シンバルの音が不自然で、耳に刺さる感じ。 辛口に書いてしまったが、上記の感想は、ヘッドホンなどの音楽鑑賞専門の道具と比べての話である。本製品は純粋な音楽鑑賞の道具ではなく、その本来の目的を考えれば、「良い音の部類」だと考えることもできる範囲だと思う。・音漏れについて。 満員電車の中で立って乗っている状況で隣の人と距離が近ければ、「何か小さな音が鳴っている」くらいの印象を持たれると思われる。混んでいない電車で周囲がそこそこ騒々しいなら、恐らく気付かれないレベル。 静かな部屋で聞いていると、音量によっては周囲の人に聞いている曲がバレるかもしれない。 外見から受ける印象よりも、ずっと音漏れは少なかった。・装着感について。 私は男性で、頭部は、やや大きめだと思う。少し頭部が締め付けられる感じで、長時間の使用は苦痛を感じた。構造上、難しいかもしれないが、後継品では「バネ蝶番」を採用してほしい。・操作時の機械音声を日本語に設定可能。ただし不自然な抑揚の機械音声(大昔のsfでロボットの女性がしゃべっているようなイメージ)なので、違和感を感じる。・操作ボタンは1つ。1回押すと再生または一時停止。ダブルクリックで次の曲にスキップ。トリプルクリックで前の曲にスキップ。メガネを上下逆さにして2秒経つと電源オフ。.

サングラスモデルで購入しました。音に関しては問題ないかと思います。外の音を聞きながら自分の耳元だけで音楽を聴くスタイルなので、今までのイヤフォンスタイルとは使い方がかなり違うかと思います。その為、サングラスにしてしまったのは失敗だったかと思っています。と言うのも、家の中で聴くとなると、サングラスをかけたまま家の中居ることになってしまい、家族に違和感が. 。また、夜の利用でも当然のごとく使えない事に。と言う訳で、グラスを変えることを検討中です。.

ベスト Bose Frames Alto ワイヤレスオーディオサングラス 買い取り

This entry was posted in サングラス and tagged . Bookmark the permalink.