BoCo BT-3 CL-1001-B – Androidは機種による

1年使いましたが、気になる点は2点。普段は東京の郊外で使用していますが、たまに電波干渉(?)を受けてノイズが乗る。ブツブツと音切れして聞こえる。最初は断線かと思いましたが、故障ではなかったので、外部からの影響を受けていると思われる。都心で使用するなら更に影響を受けるかもしれません。また、ケーシングが破損しやすいのも気掛かりです。構造的に接着剤でケースを繋ぎ合わせており、美観を保つための部品が簡単に脱落してしまった。.

父にtv視聴用に買いました。大変にクリアに音声が聞けるようで気に入っています。.

そこら辺の安いイヤホンより全然いい音が聞けますよ一応防水ですがお風呂では使わないことをオススメします.

まず購入時の条件が・耳を塞がない・眼鏡と干渉しないでした。条件自体は形状でクリアしているので、それ以外を書きます。前に使用していた後ろから耳にかけるタイプの骨伝導よりはとても聞き取りやすいとはいえ、音質を気にしない眼鏡ユーザーにおすすめするくらいでしょうか。zenfone4とipodtouch5thをペアリングしました。どちらも成功しましたし使用可能ですが差異はあります。zenfoneは他のandroid端末レビューと同様音量が小さかったです。が、爆音を求めなければオーディオウィザードで対応可能な範囲かと思います。付属カナルでウィザード音量6、通常音量1/4くらいと、本機のウィザードmax、通常音量max、イヤホン音量普通が同じくらいに感じました。ガイドにありませんでしたが再生ボタンダブルクリックで曲送りできました。ipodtouchは音量に問題はなし。ただ何故か自動接続されないことと、ペアリングメッセージが流れないことがあります。色々押してみましたがこちらは曲送りが見つかりませんでした。あと買ってから気づきましたが、イヤリング・ピアス類と位置がかぶるので併用は出来ませんね。.

昔わずらった中耳炎で左右の耳の聞こえ方が多少若干アンバランスなのですが、骨伝導と言う事でかなり自然に聞こえます。もちろん普通のヘッドフォンの方が音圧等考えれば迫力あるのは当然だけど、高音から低音まで素直な特性で、これはこれで良い製品です。ボリュームを上げれば共鳴で音漏れはしますが、そこまで音量を上げると周りの音も当然聞こえないので、この製品を使う意味が無く、通常のヘッドホンをお使いくださいと言う感じです。.

耳の軟骨部分を利用した骨伝導イヤホンです。音が良いとの触れ込みでダメ元で試してみましたが、やはり予想通り最悪の音質でした。もともと骨伝導は音が良いイメージがなかったのですが、例に漏れず普通のイヤホンの方が断然音がいいです。音質にこだわる方は確実に満足できませんので購入は控えたほうが良いと思います。また、装着感も全く良くありません。耳ダブを挟まれているようで、気持ちが悪く、軟骨部分に振動素子部分を押し当てているのが最高に不快です。普通のイヤフォンのほうが違和感も少ない上に、ポジションも安定します。周りの音が聞こえるだけの為にこのイヤホンの価値が見いだるのであれば良いかもしれません。話題性だけで全く満足感のない商品でした。.

利点と欠点

メリット

  • TV視聴用に買いました。
  • Androidは機種による
  • よくなかった点のレビュー

デメリット

特徴 BT-3 CL-1001-B(ブラック) earsopen for music 骨伝導リスニングギア

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • デバイス:外径10mm
  • インピーダンス:8Ω
  • デバイス周波数特性:4Hz~40,000Hz
  • 防塵防滴機能:生活防水
  • マイク:通話用/無指向性

ランニング中に音楽を聴いていて、車や自転車の接近に気が付かずにひやっとしたことはありませんか?私たちは、音楽を聴きながら、まわりの音もしっかり聞くことが出来る、これまでにないリスニングスタイルを実現するプロダクトを開発しました。 earsopen (イヤーズオープン)は骨を通じて音を聴く事で、耳を塞がない骨伝導イヤホンです。高音質で安心・安全を届けるために長年研究を重ね、ついに私たちは、世界初、世界最小の骨伝導イヤホンを完成させました。※2017年9月1日 BoCo社調べ earsopenは、どんなシーンでも、音楽を安心・安全に楽しめます。いままでのイヤホンやヘッドホンとの違いearsopenなら、音楽を聴きながら、まわりの音もしっかり聞くことができます。イヤホンやヘッドホンで耳を塞いでいると、気づけなかった周囲の音も聞き取れるので、街中でも安心して音楽を楽しめます。 たとえば・・・ 移動中も安心して音楽を楽しみたい、音楽を聴きながら会話したい、オフィスで仕事をしながら音楽を聴きたい、音楽を聴きながら安全にランニングしたい、こんなシチュエーションで使うことができます。

支援額 101,497,311¥

支援者数7,593人

あらゆる「音」と「人」をもっと良い関係に

“Your Happiness is Our Business”、この言葉が弊社の経営理念です。これは、弊社の製品を通じて、お客様に喜びと幸せを届けたい、そしてその結果としてビジネスを営んでいきたいという想いです。BoCo株式会社は独自開発の骨伝導技術を活用したコミュニケーション・デバイスメーカーであるとともに、そのデバイスを活用した新しいコミュニケーション・プロダクツの開発、製造を担うメーカーです。私たちのビジョンは、−−−−あらゆる「音」と「人」をもっと良い関係に−−−−私たちは、耳を塞がずに骨を通じて「音」を届けるearsopenというコンセプトに基づき、製品を開発・生産・販売することによって世の中に新しいリスンニング・スタイルを提案し、「人」と「音」をより良い関係に導きます。弊社では、経験豊かなメンバーを集結し、世界初、そして世界最高レベルの“人々に幸せを与えられる製品”を創造し続けて行きます。Made in Japanによる“匠の精神”、Global Marketを志す“ベンチャーの行動力”で、骨伝導領域のエクセレントカンパニーを目指します。

メカニズム

ダイナミック振動子の形状を円柱状にすることで振動方向が一定に確保され磁力の放射を限りなく振動子内に取り込みが可能。駆動の無駄を限りなく減らし、その技術を10φという小さなデバイスで完成させました。

新しいリスニングスタイル

「earsopenデバイス」 の開発と量産の成功により、今までの骨伝導イヤホンにない高音質と軽量化に成功。「「耳をふさがないため、まわりの音が聞こえる」という新しいリスニングスタイルを実現しました。

再生帯域4Hz~40,000Hz

分割振動や不要な共振を大きく減らすことに成功し、骨伝導製品として初めての再生帯域4Hz~40,000Hz。※ KEYENCE社の超高速・高精度レーザ変位計LK-G5000シリーズにて測定(2017年9月1日BoCo社調べ)

ランニングに

ランニング中に音楽を聴いていて、車や自転車の接近に気が付かずにひやっとしたことはありませんか?earsopenは耳をふさがないため、音楽を聴きながらもまわりの音に気付くことができるため安心に走ることができます。

オフィスや子育てに

オフィスで仕事をしながらお気に入りの音楽を聴く事ができます。同僚に話かけられても気づくことができるため、仕事の円滑化に役立ちます。小さいお子様がいらっしゃるご家庭では、音楽を聴きながら料理や洗濯を行い、子供の泣き声にも注意することが可能です。

スタートアップについて

商品を3つのキーワードで表現すると?

快適 安全 高音質  

商品はどのように着想を得ましたか?

“すべての「人」と「音」をもっと良い関係に” との想いから earsopen の開発に着手しました。「安全」・ 「安心」・「快適」・「健康」 は私たちBoCoのスローガンです。ヘッドホンやイヤホンで耳をふさぎながら音楽を聴くライフスタイルが定着している昨今、ヘッドホンやイヤホンで周囲の会話や警告音など生活音が聞こえ難い、また過剰音量などによる耳への健康被害やストレスの増加が問題視されてます。世界ではこのようなライフスタイルの変化や騒音環境により、若年層を中心に既に13億もの人々が難聴リスク(若年性難聴)を抱えています(2013年、WHOによる調査報告)。BoCoは独自開発による骨伝導(Bone Conduction)技術を活用し、より「安全」・「安心」・「快適」・「健康」な新しいリスニング・スタイル=earsopenの世界を誕生させました。このearsopenの誕生により、今までにない新たな音楽、会話、また生活音などをストレスなく聴取することが可能となったと自負しています。

商品の最大の売りは?

耳をふさがないため、まわりの音が聞こえること。今までの骨伝導イヤホンにない、再生帯域4Hz~40,000Hzという高音質。

スタートアップを始めてから最も嬉しかったことは?

シリコンバレーで出会った生まれつき左耳が聞こえない17才の少女が、人生で初めて左耳で音楽を聴くことができて感銘をうけたと話してくれた時。また、BoCo社を訪ねて来られた片耳が全く聞こえない方がearsopenで音楽を聴かれて、感動のあまり泣き崩れた姿を目の当たりにしたときに「この事業をやって本当に良かった」と心から思いました。 少女からの手紙(原文)「I was born with complete deafness in my left ear. When I tried out these headphones, I was filled with shock and awe. This was the first time I was able to hear anything solely in my left ear!」 (日本語訳)「私は生まれつき全く左耳が聞こえませんでした。私がこのヘッドホンを試した時、驚きと畏敬の気持ちで一杯になりました。私が左耳でも音を聞くことができたのはこれがはじめてのことでした。」 ※本商品は補聴器などの医療機器ではありません。個人の感想であり、全ての聴覚障害の方への有効性を保証するものではありません。

ベスト BT-3 CL-1001-B(ブラック) earsopen for music 骨伝導リスニングギア レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.