Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック) 【国内正規品】beyerdynamic 密閉型オーバーヘッドヘッドホン レコーディングモニター用 DT 770 PRO 32 – このヘッドホン最強!

バランスが良いタイプだと思います。低音はかなり下から迫ってきます。高音もしっかりでます。かなり主張はありますが、シャリの一歩手前という感じです。中音はマスクされるわけではありませんが、若干少なめに聞こえます。音の拡がりや解像度は相当に高いです。ジャズ、洋楽ロックが1番得意かと思いますけど、クラシックも金管、打楽器はとてつもなく良い響き方をします。聞いていて安心感のあるヘッドホンです。着け心地も良好ですが、少し重いので頭をもたせ掛けながら聞けるといいのかなと思います。低インピーダンスモデルですが、dap直挿しだと篭る印象になります。小型の物でいいと思いますが、hpaはあった方がいいと思います。せっかくの能力が活かせません。 かなり良いヘッドホンですが、レビューも少なく、知名度が低いのでしょうか・・・残念です。ぜひ色んな人に聞いてもらいたいです。.

Amazonで購入してませんが、ビックカメラで(250Ω)を購入しました。良い音だしますね!ベイヤーやばΣ(゜Д゜)dt770proはamazonが安いのでオススメします.

他レビューにもある通りバランスの取れた素晴らしいヘッドホンだと思います。弱ドンシャリですが、弦楽器の繊細な音がしっかりと聴き取れます。32Ωはスマートフォンやdap直差しでも充分な音量が出ます。初めてのヘッドホンだったのでなんとなくメーカーで選びましたが大満足です。.

オーディオテクニカのアートモニター900とおんなじくらいの実力。音が結構リアルできれいだし、空間表現もいい。.

買ってよかったと思う。ほとんど音がこもらないし、高音に結構強いし、低温もそこそこ出てる。beatsのヘッドホンも使っていたが、すぐケーブルが断線した。このヘッドホンは切れない。ただ、機械によってだと思うが、アンプはあったっほうがいいと思う。完璧なヘッドホンだと思った。.

外部の音の遮音性を重視して買いました。同じ目的でkoss qz99を持っています。音を出力せずに比較した場合、その遮音性はqz99に劣りました。音を出していればその差はあまり気になりませんでした。なお、h10aから比べると更に劣ります。(イヤーマフだから音出ないけど)音はdt770mが断然良いです。qz99は低音が全然出ませんが、dt770mは気になりませんでした。なので、今ではqz99は殆ど使わなくなりました。装着感もdt770mの方が接する部分が柔らかくて良いです。残念なのはケーブルが肩や首に擦れるとケーブルを伝って擦れる音が聞こえてしまうことです。背の高いライトスタンドにケーブルを引っ掛けて上から釣られた状態で使っています。遮音性に過度の期待をしないほうが良いかもしれません。.

利点と欠点

メリット

  • 100点
  • 外部からの遮音性の高めのヘッドホン
  • このヘッドホン最強!

デメリット

特徴 【国内正規品】beyerdynamic 密閉型オーバーヘッドヘッドホン レコーディングモニター用 DT 770 PRO 32

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : DT770PRO32

ベスト 【国内正規品】beyerdynamic 密閉型オーバーヘッドヘッドホン レコーディングモニター用 DT 770 PRO 32 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.