Beats by Dr.Dre BeatsXイヤフォン – ブラック – AirPodsと迷ったけど、こっち買ってよかった!

今まで数えきれないほどのワイヤレスイヤホンを購入してきました。boseやjblやパイオニアなど数えきれません。いつかは買いたいと思い一念発起して、イヤピースと同時購入。音質や男の輪郭や音圧とも最高で、おそらく今まで購入した中でも最も良い商品ではないかと思います。理由のもう一つは、何時間装着していても疲れない点です。boseのワイヤレスイヤホンも確かに高音質ですが、やはり数十分で疲れてきます。このイヤホンは装着しているのを忘れるぐらいです。また、iphonexsとmax2台持っていますが、lightningケーブルが付属しており、ペアリングの時に面白く画面にbeatdxの写真が出ます。良いものを購入してよかったです。.

2台目購入です。約2年の使用で駆動時間が2時間位まで落ちました。.

本当にいい買い物をしました。実際レビューなどを見てたら音質が少し残念というものがあります。でも言うほど音質悪くないし、しっかりとはめればいい音ですよ!でも、レビューを参考にコンプライのts500(イヤーピース)も購入しました!これがすごくいいです!絶対に買った方がいいレベルです!音量調節も手元で出来るのがいいね!beatsxは使い勝手もいいし本当に毎日お世話になっております!.

やはりapple製品との互換性が最高ですね。音も良いです。やや低音が強調されていい感じになっています。.

二年使ったairpodsが二時間で電池切れになるようになったのでウォーキング用に買い換えました。誇張じゃなくドンドンシャリシャリって感じの音で酷いです。運動しながらじゃないと耐えられないと思います。家でとか電車に乗ってとかならairpodsにしましょう。高いですけど今度出るmomuntum true wirelessなんかもいいと思います。電池の持ちだけが取り柄ですね。そこを重視するなら良いと思います。.

1万円以下のbluetoothイヤホン(jpa2、412、c400、liberty lite)からの音質アップを期待して買ってみた結果、見事に期待通りでした。基本の音が豊かになり、低音でたまにオッとなる。apple製品間での切り替えが機能的で、電源のオンオフが素早く(1秒)、リモコンも操作しやすく、割とデザインも(ゴムの線みたいで)スッキリしています。遮音性も高めだと思います。下を向くとコードが視界に入るのと、価格改正前のレビューで突然死報告が多かったので長く使えればいいなと思います。※追記耳栓を入れるときみたいに装着するといい感じです。コンプライのts500にすると音が安定します(首やあごを動かしても音が変わらない)装着時の手間は少し増えますが。.

イヤホンもすごいフィットして、首にかけてても全然気にならないのがすごい.

購入したばかりですがレビューを書きます、参考になれば幸いです1万円は普通の人にはそこそこの値段なのでいろいろ調べて検討し、よく比較されていた?akgかこちらかで迷った結果こちらを購入理由はハウジングの大きさです。本当はakgとこれの間くらいが良かったのですが多少の安値とiphonexsを使用していることからこちらにしました。装着感は耳元は良いと思います首元は多少首にまとわりつく感じに形ができてますが、許容範囲コードの長さは私にはちょっと長すぎたためか、ネックバンドの先から耳へのラインが顎の横に来る(頭を動かすと当たる)ため少し気になりましたタッチノイズは気にしないほうなので何とも言えませんが、特にといったところ音質に関してですが、普通の音楽を聴く分にはおそらく問題ないでしょう。普通ってなんだは聞かないでください。音の遅延に関しては動画を見る限りでは無さそうでした。(どちらも通話は不明)耐久性に関しては購入したばかりなので不明。初期不良は今のところありません。ネックバンドのせいで収納に困るのがネックといったところか・・・なんつって総合的に判断すると概ね満足のいく結果です.

利点と欠点

メリット

  • 完成度が高い
  • iPhoneとの互換性が完璧
  • AirPodsと迷ったけど、こっち買ってよかった!

デメリット

高校生の親戚に本人の希望でお年玉がわりにプレゼント。dr. Dreであることが重要らしく、着けた時に見える"b"のロゴが良いのだそう。ワイヤレスでもあり満足して勉強に集中できているそうです。これで学業成績が上がるのであれば安いものですが…ちなみにiphoneと接続しての使用ですが、全く問題ないそうです。つまり、音質がどうのではなくファッションで満足しており、それはそれで選択の方法としてありだと思います。.

Akgの有線タイプのイヤホンからの買い替え。価格を考えると良い音質だと思います。ただ、購入後にakgと比較をしてみたところ、自分はakgの音質の方が好みでした。付属チップ全て聴き比べてみたものの、小さいチップでは音が篭るし、大きなチップだと耳が痛い。そこで、comply(コンプライ) ts-500 を別購入、かなり快適さがアップ。低音も良い感じになりました。iphoneとのペアリングにも問題無く使いやすいし、概ね満足です。ただ、カラーを写真で判断して購入したのは多少失敗だったかも。サテンシルバーを白の強いグレーと期待したが、実物は地味な灰色(あえてグレーとは言わない)、なんとなく安っぽく見えるので、色に拘りがある場合実物を見て判断されるのが良いと思います。.

特徴 BeatsXイヤフォン – ブラック

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • かんたんにワイヤレス接続が可能/Bluetooth対応
  • 5分の充電で約2時間再生できるFast Fuel 機能を搭載
  • Apple W1チップで優れた省電力化を実現し、45分の充電で最大8時間の連続再生
  • iOSとAndroid両方に対応
  • 通話や音楽のコントロールに加え Siri の起動も可能
  • Flex-Form ケーブルは柔らかく持ち運びがかんたんで、着け心地も快適
  • リモコン有

メーカーより

縛られない、解放感。

Beatsx イヤフォンはワイヤレスでいつでもつながり、あなたの生活にフィットします。最長8時間持続するバッテリーとFast Fuelテクノロジーで、リアルでクリアーなサウンドを一日中お楽しみいただけます。

Apple ”W1 Chip”搭載

Apple W1チップを搭載したBeatsx イヤホンは煩わしい操作をすることなく、ペアリングから接続までをスムーズに行います。

*iCloudアカウントとmacOS Sierra、iOS 10、またはwatchOS 3以降が必要です

Flex-Formケーブル

独自のFlex-Formケーブルにより、一日中着用しても最適なつけ心地を保ちます。また、マグネット式イヤーバッドは装着していない時でも絡まることはなく、簡単にまとまり持ち運ぶことができます。

RemoteTalkケーブル で通話可能

Siri対応のRemoteTalkにより、ケーブル内蔵マイクで電話に応答できます。操作も簡単で、音楽再生時のトラックの切り替えも軽快。一日中好きなようにお使いいただけます。

Fast Fuel機能搭載

バッテリーは最長8時間持続し、外出中もずっと使えます。バッテリー残量が少なくなっても、Fast Fuel機能搭載なので5分の充電で約2時間再生できます。

BeatsX PowerBeats3 Wireless
形状 インイヤーワイヤレスイヤホン インイヤーワイヤレスイヤホン
Wireless種別 Bluetooth Bluetooth
Apple W1 chip
コントロールリモコン
再生時間 約8時間 約12時間
Fast Fuel機能 5分の充電で約2時間再生 5分の充電で約1時間再生
耐汗,防沫機能
保証期間 1年 1年

ベスト BeatsXイヤフォン – ブラック レビュー

This entry was posted in イヤホン・ヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.