beats by dr.dre Beats Solo3 Wireless ワイヤレスヘッドホン – Beats Club Collection – クラブネイビー – beats サウンドを求めるならコレ。

しつこくこれじゃなきゃダメだとゆぅんで…でも値段が…高いのでかなり考えたんですが…やっぱりかなり使いやすくて良かったです。.

ずっと欲しかったのですがやっとタイムセールにてお安く購入できました。思ったとおりの高い質感、iphoneとの接続も簡単で大満足です。音質は低音が強く、深みがあり心地よいです。.

ワイヤレスのヘッドホン(またはイヤホン)を買うか、となったときに重視したいのはまずバッテリーの体力だった。その面でまず数時間しかもたないイヤホンは脱落、でヘッドホンでどれがいいかと調べて行き着いたのがコレでした。アップル製品と相性がいいということでちょっと値が張るかなと思いつつ思い切って買ってみたけどコレが大正解でした、音質的にはマニアックなところまでは分からない人だけど、少なくとも聞いていて違和感を感じない、気持ちの良い音で聴けるなと感じました。そして肝心のバッテリー。年末から年始にかけて街歩きでかなり使ったはずなのに帰って充電器にかけてみたら半分以上残っていたのはさすが。外でヘビーに使うにも足りる実力です。総じていい買い物だったと思いました。.

(初期不良などのレビューが少しあり不安でした。しかし. . )amazonで購入する前に大手家電量販店で試着してきました。皆さんもヘッドホンはもちろんイヤホンなど身に付けるものですので、試着してみて下さい。音は文句無しですね。どんなジャンルでも合います。私の場合はedmを聞き、有名なdjも愛用しているbeatsを選びました。充電時間が非常に早い。iphpneへのアクセスが速い!悪い点は、締め付けが少し強い事。長時間着けるのは推奨しない。付けてると慣れる。段々緩んでくるのかな。.

ワイヤレスヘッドフォンの購入は今回が初めてですが、届いて箱を開けてみるとヘッドフォンが丁寧にちゃんと箱で梱包されていて特にキズも無く使い心地も良いので良いと思います。iphoneでの音楽鑑賞とwindows10でも使えるのでとても重宝しています。windows等pcにペアリングしたい場合にはヘッドフォンのボタンを5秒押さないと繋がらないようです。(↩︎最初これがわからなくてずっとあたふたしてました。)耐久性はまだ使って1ヶ月も経っていませんので⭐︎4とさせていただきまスゥゥゥゥ。.

この製品のスタミナ40hに惹かれて購入ところが実質3時間程度しか使えませんでした。appleサポートで引取修理を依頼すること2回、2回とも製品チェックで問題なしとのことで修理にはまわらず返品されてきましたが症状は改善されず、サポート担当にバッテリーの不具合は確認してもらえたのかを質問してもチェックの内容は開示されていないのでお伝えできませんとのこと。どうすればいいかと聞いても我々ではこれ以上できないとの回答。途方にくれていたところ、だめもとでamazonサポートへ連絡するとすぐに返金もしくは交換しますとのこと、交換してもらいました。amzonさんありがとう。appleストアで買っていたらあのまま泣き寝入りかとおもうとamzonで買ってよかった!つくづくそう思いました。交換後の商品はもとの商品ならとっくにバッテリー切れになるころですが98%。ようやく望みが叶いました。.

以前から気になっていたbeatsがタイムセールでお安くなっていて40時間持続のバッテリーも魅力的でしたので思い切って購入してみました。電源を入れるとすぐにiphone上に表示が出てbluetooth接続がとても簡単で驚きました。イヤーパッドのクッションがとても柔らかい!しかし締め付け感はありますので長時間使用していると頭が痛くなります。割と本体がずっしり重みがあり存在感があります。音漏れは注意ですね。.

Bluetooth仕様のヘッドフォンは初めてですが、やはり有線に比べると音がかなり落ちます。ヘッドフォンの耳当て部分が白なので女性は化粧品で色が付いてしまいます。使い勝手の良さとデザインで☆3.

利点と欠点

メリット

  • エミュー

  • 音質、バッテリー、文句なし!

  • それなりにいい感じでしょうか

デメリット

十分すぎる。普段ソニーのwh1000x-m3を使用していますがiphoneとの相性でウオークマン用と分けてこちらも購入。おそらく耳へのホールド感でノイズキャンセルしているのでは?という締め付け感があります。ボリュームを上げることで低音域からのボリュームも十分あります。ジャズやクラシック、何より川の流れなどの自然音楽もばっちりです。買ってよかったです。.

音質がとても良く、重低音の強い音楽を聴いているときは本当にライブにいるように感じることができてます!.

締め付けがキツくて耳が痛い。私は返品しました。.

耳につけず首にかけた状態で町を歩く度胸が私にはなかった。人目を気にせず自分に自信を持てるようになりたい。音楽をかければ首を振らずにはいられない。音量の範囲がとてつもなく広いが、最大音量で聴いてみたところ、すぐそこに天国が見えた。edenへ。3日間耳の奥の痛みがとれず、全ての音がエコーのように聞こえてくる。これから蔦屋に手話の勉強のための本を買いに行こう。.

初めてのヘッドホンの購入です。5000円くらいのイヤホンやヘッドホン使ってきましたが、bluetooth接続がこのヘッドホンは早くていいです。iphone使ってるならbeatsの方がいいと思いました。タイムセールで2万円で購入、apple storeでは在庫切れで、ディズニー限定モデル。箱と付属品だけでも数万円出す価値はあるかなと思いますwただ着け心地はどんなに耳が小さくても痛く感じると思いますね。音も普通です。値段、限定、beatsってだけでねかね。.

普段は基本洋楽のヒップホップかr&bしか聴かない僕のレビューだよ。今まではsonyのextra bassを使ってたんだけど壊れちゃったから前から気になってたbeatsのヘッドホンに乗り換えようと思って買ってみたよ。なんか普通の黒だったら1万円ぐらい安くなってたからお得だと思って買ったけど正直買って後悔したよ。まずオンイヤーだからつけ心地が悪いね。僕は頭が大きいからヘッドホンをつけてるというよりは本当にのせてる感じになって耳が痛かったよ。どうせ高い金払うならstudioにするべきだと思ったよ。あと結構音漏れするね。大音量で聞いたら電車で隣に座ってる人にもまる聞こえだと思うよ。低音の質はカスだね。beatsだからと思って期待したけど音は全体的に軽い感じがしたよ。見た目は最高だしbluetoothの接続が他のヘッドホンに比べて途切れが少ないのはいいと思ったよ。でも何せ音が微妙だと感じたよ。2-3日使ってみて全然物足りなくなっちゃったからすぐ売っちゃったよ。まじ無駄金だったよ。.

娘の誕生日プレゼント為に購入しました。とても喜んでくれました。値段もお店より安かったので、よかったです!.

とにかく使いやすいですね。それまではboseを使っていたので重低音の迫力には欠けますが、聴いている音楽がギター音楽(jimi hendrix)ですので、中音の細かいリフが聴きやすい。なによりiphoneとの相性が抜群。接続もストレス無く操作性も良い。一日通勤で往復1時間半使用していますが購入から3週間ヘッドホンの充電は不要でした。iphone(バッテリーの衰えが目立っている)の方もブルートゥース使用によるバッテリー減の加速も無く、機嫌がよろしいかとww.

イヤホンは耳が痛くなるので嫌。携帯のスピーカーでは音量、音質ともに不満。音量を上げると家族から喧しいと非難を受ける。ヘッドホンならと思って探していたところで見つけたのがこれ。iphoneとの相性はいいらく、購入を決断。長時間使用しても耳が痛くなったり、邪魔だと思うことはない。疲れない。音質もクリアで聞いていて気持ちがいい。これだけの性能があるのだから致し方ないが、欲を言えば、値段的にもう少し安ければ….

特徴 Beats Solo3 Wireless ワイヤレスヘッドホン – Beats Club Collection – クラブネイビー

  • Class 1のBluetooth経由であなたのデバイスと接続して音楽をワイヤレスで楽しめます.
  • 世界中で支持されている、賞を獲得したBeatsのサウンドとデザイン.
  • 最大40時間持続するバッテリーで数日間再生できます.
  • Fast Fuel機能を搭載し、バッテリー残量が少なくなっても5分の充電で約3時間再生できます.
  • 毎日着用するものとして設計された快適なクッション付きのイヤーカップは、フィット感を調整できます.
  • 洗練されているのに耐久性があり、折りたたむこともできるデザインなので、どこへでも連れていけます.
  • 電話への応答、音楽の操作、Siriの起動もできる多機能のオンイヤーコントロールがついています.

セールで2万円だったので思い切って購入。携帯はandroid ios二台持ちだが両方の端末で使えた。コードレスのヘッドホンは初めてだが思った以上に使いやすい。音は期待していなかったのだが、予想に反してよかった。同価格帯のsony mdr-1aを使っていたが特に音質への不満は感じない。デザインも可愛いしサイズもかなりコンパクト、持ち運びもしやすい。2万円代なら買って不満はないと思う商品だ。.

Beatsxも持っていて、通勤時に聞いていて、とても気に入ったので、オフの時に使えるオーバーイヤータイプも欲しいと思い購入しました。最初聞いた時は?という音だったのですが、しばらくランナップすると次第に音がエージングされ、本来のbeatsの音になったようです。xと比べると高音域の解像度は少し劣るようですが、何よりbeats独特の低音域のアタックは残しながらマイルドで優しい音で、これはこれでアリだなと納得しました。またなんと言っても操作性の良さとバッテリーの驚異的な持続性が素晴らしいと思います。.

音もいいですし、カラーリングも写真と同じで良かったです。難点は重さです。有線のヘッドフォンより3倍ぐらい重いです。.

デザイン性が高いヘッドホンが欲しくて購入。紺色のものを買いましたが、とにかくかわいいです。普通のヘッドホンとして使うためのケーブルが入っていないので要注意だと思います。私は別に購入しました。bluetooth接続は、スマホがandroid、パソコンがmacなのですが、どちらも同じくらいの速さな気がします。若干気まぐれで、速い時は本当に一瞬で繋がるし、遅い時は数秒かかります。そこまで気にならないです。あとバッテリー持ちが本当にすごくて、充電はあっという間で、そこはさすがだなあと。耳の締め付けが結構きついので、長時間の使用はおすすめできないです。購入して3ヶ月経ちますが、ようやく馴染んできた(緩くなってきた?)感じがします。痛くて1時間~2時間が限界かと。.

有線のsolo 2台、solo2 wireless、studio wirelessを所有していますが、最初の有線soloの1台目を除き、サウンドは共通して低音の量感を重視した「ぼて」「もや」「塊感」で爽快感は得られないものでした。(低音も重低音がでるわけではないです)有線soloの1台目と2台目も高音の出方が異なり、サウンドに安定感が無くバラツキが大きいと言う印象でした。今回は、セールで安めだったのと 色が好みで購入しましたが、もしかして 今度は分離が良く切れの良い高音に改善されてはいないかとの少しの期待もありました。が、しかし期待は外れ 今まで通りのサウンドでした。最近購入したソニーのwh-1000xm3bの音の良さに感動した分、それと比較するとショックは大きいです。でも、外で使用する際には「beats」のロゴはカッコ良いです。がサウンドと耳の痛さは我慢しなければなりません。.

コンパクトで、バッテリーの持ちが40hが気に入りました。初期不良も無く使用してます。レビューにありましたが、初めて使用した時は少し挟まれてる感が有りましたが、(慣れてないかも?)徐々に自分のフィットする場所が分かり気にならなくなりました。ベッド部分は初めの見た目は小さいかなぁ〜と思いましたが、耳を包み込んでくれてます。音は個人差があるのでなんとも言えませんが私は気に入ってます。ノイズですが、私は周りの音が少し聞こえるぐらいが(防犯的に)良いので問題ありません。周りにの音漏れも大音量で聞かない限り問題無いです。(大音量は頭が痛くなるので問題無しかと!)最後、通話ですが、少しこもり気味に聞こえる感じですが、私は気になりません。.

とても楽しみに待っていたのに、開封してすぐ充電し、使用してみると、片方から全く音が聞こえない。ネットで調べると、ビーツ 片側聞こえない と予測ワード出現。そのワードで検索し、リセット方法等を試みても全く改善されない。amazonカスタマーへ相談すると、すぐに代わりの品を届けてくれることになったが、次も初期不良なのではないかという不安付き・・・。これまで日本製の比較的安価なヘッドホンで初期不良なんてあたったこともなかったですが、初ビーツでいきなり初期不良とは・・・。追記amazonさんの迅速な対応で、代替え品が届きました。よかったです。.

Bluetooth機能と横にあるボタンで簡単に操作できて便利です。差し込み型のイヤホンとか戻れない感じで、折りたたみも出来るので収納もいいです。何より形がカッコ可愛くて気に入ってます。.

以前から欲しいと気になっていた商品で、セールでお安くなっていたので購入しました。主に接続するのはimacで接続自体はとてもスムーズです。庶民的なファミリータイプのマンションの1室分ぐらい離れても繋がっているので、映画を見ながらちょっと飲み物を取りに行ったりしても聴き続けられて便利です。音量の調節が出来て通話も出来るとの事なのでスカイプやオンライン英会話のレッスン用にもいいかもしれません。線がないので物を作ったり書いたりという作業も出来るのがいいです。音質は元に流れる音源にもよると思いますがとても良いです、bluetoothのイヤホンも使っていますが価格に比例せずシャカシャカ音を我慢しながら使っているのに比べ、低音も響きストレスなく聞く事ができます。全体的に小さめなので外出時に使うのも便利だと思います、専用のポーチに折りたたんで入れられるので長時間の移動などで乗り物に乗りながら利用してもいいですが、イヤーオンタイプなので音が結構漏れがちなので音量など周囲への配慮が必要である事と、耳当ての長さ調節はできますが稼働域が狭く頭のバンドが強いので痛いのが一番の難点だと思い星は4つにしました。でもバッテリーがよく持つので購入して本当に良かった商品だと思っています。.

Sonyの音質に慣れすぎたせいか音が全然クリアじゃないです。低音は出てると思いますが、中音がクリアじゃないため少し違和感があります。この音質でこの値段は高すぎるのではないでしょうか?。(あくまでも個人の感想です).

初めて高いヘッドホンを購入しましたが、付属しているはずの有線接続用のケーブルが付属していなかった。返品しようと思ったが、とてもじゃないがめんどくさいのでこのまま使います。余分にケーブルを買うお金を払うことになって残念です。.

3万円近くするのは、高いと思います。それと、圧迫しすぎです笑笑耳が凄い感覚になります。音質はいいと思いました。デザインもカッコイイし。自分は重低音は、これで十分足りると思いました。.

ヘッドフォンよりもイヤホン派でしたが、beatsの評判を聞いていたし、通勤で付けてる人見てカッコイイなと思っていたので、タイムセール狙いで格安のsolo3を購入。音はいい。映画を見たが没頭できる。airpodsのように周りの声がガンガン聞こえてくるのはある意味良かったが、没頭は出来なかった。solo3はその点、周りの音が聞こえにくくなる。完全に聞こえないということはないので、ある意味ありがたい。周りの音を完全に遮りたい人にはstudio3なのかな。耳にあたる素材はなじむ優しい素材という印象。しっかりフィットするので、airpodsのように耳から落ちるかもという心配はない。airpodsは大好きで気に入っていたが、音はsolo3の方が格段にいい。今のところ乗り換えて満足。.

本品を購入するまでは、通勤時間にipadで映画を鑑賞するのに airpodsを使って特に問題なかったのですが、最近apple storeheへ行く機会がありbeats solo3で音楽を聴き直ぐに欲しくなり購入し通勤時の映画鑑賞に使っています。ipadとのペアリングも簡単で相性もいいと思います。今まで電源を切る習慣が無かった(airpodsだったので)ので時々電源オフを忘れることがありますがとても良い商品です.

4年目のbeats soloが壊れて、apple storeに持って行ったら修理に15,000円程かかるというので新しく購入。しかもmickey生誕90周年モデル…外観が派手だなぁと思いましたが、二度とない機会なので買いました。初代beats soloでは、耳とヘッドホンの間に紙かなにかを挟んだように音がこもって、大金を投じた割には音が悪いと不満でしたが、beats solo3になったら高音中音両域ともにスコーンと耳に届くようになって、大満足。旧モデルの安いのを買おうとしてる方、無理してでもbeats solo3を買いましょう。また、mickey生誕90周年モデルでは、beatsとmickeyの両方のマークの入った不織紙製ケース、mickey生誕90周年のカッコいいピンバッヂとクルマにも貼れるクオリティのステッカーが付属しています。私はapple storeで購入したので定価でしたが、amazonで7,000円も安く売っていて(税込)驚きました。興味があるあなた、迷わずポチりましょう。絶対満足できます。.

うちが3階建なんだけど、3階にパソコン置いて、1階に行っても繋がった。しかも途切れるとか音がカクカクになるとかなかった。あとはどうかわかんないけど、最初圧迫感強いなと感じたけど、慣れれば案外大丈夫。慣れるまで2時間くらいでいけた。あと、設定とか楽でいい。だけど、接続が切れたら繋がったらするときの音がうるさい.

タイムセールで2万円を切ったところを購入しました。さすがbeats!とても良い音が流れます。確かに以前使ったことのあるソニーのハイレゾ程ではないかもしれませんが、そもそもソニーのハイレゾ音源は音源の数が限られてますし(ソニーのハイレゾ対応イヤホンで聞けば何でもよくなると言い張る人は実は違いが分かってない人です…)聴きたい曲が非対応で悲しい思いをすることが多かったので切り替えました。これくらいなら普段好きな音楽を通勤・通学で聴きたいっていうだけであれば贅沢な仕上がりです。低音がとても良いというレビューが沢山ありますが、低音が響く感じが欲しいのであればむしろ某ドクロマークのメーカーさんの方が重厚なベース音を出してくれます。ただ、全体的な音のクリアさであればbeatsです。何よりも少しの充電ですぐ使えるのは助かります。色がポップだと辛いことが続く毎日にも少しだけ楽しい気分になれますし、自分へのご褒美として買ってみて良かったです。これで明日からも頑張れます。.

Solo pro も発売となりましたが、いわゆる『beats サウンド』を求めるならこちらをお勧めします。解像度の高いクリアな高音質ではありません。ノイズキャンセルもなく着けた時の静粛感も当然皆無です。ただ、ダイナミック型の特徴を活かし、耳に音を強引に押し込んでくるような力強く麻薬的な音圧感が、このヘッドホンの最大の魅力です。音は悪くても気持ちいいのがbeats本来のサウンドだと思います。今後のbeats製品は、appleの元でさらにオールマイティな音質、そして高機能の方向へ進むと思われますので、このブランド設立当初の理念が色濃く残った最終のモデルになるかもしれませんね。beatsサウンドを求めるならコレです。.

知り合いが持っていて、いい音だったので購入しました。最初はあれって感じでしたが使い込んでるうちにいい感じになりました。値段も安いしお買い得だと思います。耳の当たる部分が小さいのですがあまり気になりません。耳も痛くならないです。.

Air podと比較し、悩みに悩んだ結果、beatsのヘッドフォンにしました。決定的な理由は以下です。①★★★紛失の恐れが100%ない②私の使用場面に適している※使用場面:⑴ジムでのウェイトトレーニング、ランニング時に使用。⑵作業用bgmとしてカフェで勉強時に使用。締め付けがややきつめなのが、私の使用場面には適してます。他のヘッドホンと比較してみましたが、低音の響き加減が良くてジムで使うのに最適です。また、音質でいうとソニー製品の方がよかったんですが(本当)、beatsの方が断然コンパクト性・デザイン性が私にとっては優位となりそれも決め手となりました。(音楽鑑賞じゃなくてジムで音楽聴くのが目的なんで。)唯一デメリットを言うとしたら、勉強する際に数時間使用すると耳が痛くなります。外して休めてからまた使用すれば問題ありません。(運動時メインで買ったので、逆に緩かったら困ります。)※ワイヤレスのイヤホン(2千円程度)を二度失くしました。首にかけてたらなくなってました。あと、iphone、apple musicとの相性抜群。元は違ったけど、今はapple社のブランドらしいです。ボタン操作もapple製品だから使いやすい。結論:100% 紛失の恐れなし、デザイン性・持ち運び良し。.

自宅近隣の家電店では1万円以下の廉価モデルが大半で、質感、音質、色とも満足いくものが無かったのですが、娘自身が本商品をネットで探し出し一目惚れ(?)。多彩なカラーから「これに即決!」とゴールドを選択。先輩レビュアー様らのコメントも頼りに購入しました。 付属のケースも含め、質感は価格相応。音質も娘曰く、「サイコー♪」と自分の世界に浸っています。愛用し過ぎて難聴にならないようにだけ注意しないと・・・.

やはり、アップルと提供しているのでドンシャリがクリアになっている気がします。そこがまたいいけどairpodsとbeatsの合わさった音質のような.

高校生の娘がバイト代を貯めて買いました。高価な物なので現物を量販店で確認して一番安いこちらで買わせて頂きました。もちろん見た目は可愛いし音は低音が凄く良くてお友達に聞かせてもみんなビックリしてると言ってとても喜んでいます。小さく収納も出来るから便利だけど首に下げているだけでもオシャレです。配送、梱包とも問題無く大満足です。.

ベスト Beats Solo3 Wireless ワイヤレスヘッドホン – Beats Club Collection – クラブネイビー 買い取り

This entry was posted in Uncategorized and tagged . Bookmark the permalink.