Bang & Olufsen ワイヤレス耳掛けイヤホン Earset Bluetooth/AAC 対応 リモコン操作 Siri/通話対応 USB Type-C充電対応 ブラック – デザインはBluetoothイヤホンでは最高。

Android機種を3台、iphone1台持っていますが、androidでは接続できず、使い物になりません。アプリ上では接続された事になっているにも関わらず、実際には接続されず、スマホ本体から音が出てしまいます。買って損しました。今回は完全な人柱でした。.

購入前は充電の持続時間が心配でしたが、デザインがとにかくかっこいいです!いいパートナーとなりそうです。.

見た目良し、音質良しで最高です。家電量販店で聴いてみて一目惚れし、衝動買いで買いました。なので下調べなしの買い物で更に高額、ということもあり不安でしたが良かったです。しかし初期不良かわかりませんが音量調節ボタンが2/3で反応しません。前使っていた1万ほどのワイヤレスイヤホンだと正確に反応してたのに。多分初期不良かなんかだと思います。電源をつけるときも何回かトライしてからつく感じです。そのため-2☆してます。それ以外はロマンの塊で良いと思います。.

試聴してその音質の良さに驚きました。今まで有線のsure535 ltdを使用していましたが、iphone8に変更したことで、ライトニング変換ケーブルの品質の問題もありその良さが発揮されなくなってしまいました。そこで、せっかくなのでbluetoothイヤホンを探していたのですが、良いものもあるのですが、なかなか有線接続の音質に迫るものがなく、なかば「今のところではこんなものか、、、」と多少あきらめて割り切って買おうとしていました。たまたま某電気店でこれを試聴したところ、正直その音質のレベルに驚きました。bluetoothイヤホンとは思えないレベルで、即決してしまいました。高音はクリアに上品に抜け、中音域も楽器、ボーカルの存在感をクリアにはっきりと存在感を持たせ、つぶされがちな低音域も非常に輪郭と音質がはっきりした、繊細な音からダイナミックな音も全てその音源、表現者に忠実にクリアに聞き取ることができます。いわゆる「ドンシャリ」した迫力系イヤホンではなく、まるでライブを生で聞いているような、そんなイヤホンです。音のバランスには、好き嫌い、好みなどもあるかと思いますが、iphone用アプリ(たぶんandroid用もある)「beoplay」を利用するとイコライザー的な調整を「excited」「bright」「relaxed」「warm」の4種のプリセットを無段階で調整できるので、自分の好みに合わせて微調整ができます。自分はb&o h5(これもかなり高音質)と比較たのですが、earset + beoplayで微調整の方が、高音から低音域までバランスが取れて、どの音域でも輪郭、位相がはっきりしているように感じてこちらにしました。aacコーデック対応でもあり、iphoneとの相性はかなり良いですね。ただ、音質は良いのですが、防水とかスポーツ対応とかでもないbluetoothイヤホンにしてはかなりでかく重さある(powerbeatとほぼ同じ大きさでもう少し重い)、今どきのbluetoothイヤホンにしては最長5時間しかバッテリーが持たない、、、ってところはややいまいちなのですが、「それよりも音質!」という方にはお勧めです。あと、密閉式ではないので、外部の音は遮音されず、うるさい環境とかではその音質の良さがなかなか実感できないかもです。色々と一長一短がありますが、少なくとも「長」である音質は有線イヤホンを含めた中でも最高レベルです。.

音質だけをとれば、ワイヤレス最高峰なのは間違いないかと思います。カナルとは単純比較は出来ませんが、ドライバの大きさがいい方向に働き、余裕のある鳴りがはっきり分かります。イヤホンなのに1. 5万クラスのヘッドホンよりは明らかに上です。ただしそれ以外の部分が…、バッテリー持ちが最新のチップを搭載したtws単体に負ける始末。ケーブルが短いのも良し悪しで、着込んでる冬場は取り回し最悪。リモコンに3つ並んだボタンが全部同じなのもダメね。値段はバングなんで、デザイン料とでも思うしかないでしょう。.

まず言いたいのは、商品を購入する際はよく吟味してから買いなさいという事です。この製品は耳の穴に突っ込むタイプでは有りませんし、密閉型でも無いので音漏れもします。ですが、公式hpなどを見れば判りますが、それらは商品のコンセプトどおりなので欠陥ではありません。外の音も聞こえる様にする事で、歩きながらの使用の際の安全性を考慮しているのですから。私は耳穴に突っ込むタイプは、耳穴が痛くなるので困っていましたが、この製品なら長時間付けていても平気なので、大変重宝しています。マイクについては、確かに認識が…これは改善して欲しいですね。すぐ壊れたいう人も居るようですが、かばんなどに直接適当につっこんでしまうのは避けた方が良いと思います。ソフトシェルのケースなどに入れて持ち歩いた方が良いですね。高い製品なので、ケースも付けて欲しかったですね。.

デザイン、音質等は抜群で、流石B&Oの商品です。イヤーネットを装着すると私の耳には少し大きい様で最良の位置に装着できないような気がします。少し小さなピースが有ると良いと思うのですが。.

デザインは存在感があり機械的で近未来なsf感ただようサイバーな感じで個人的にツボ。音も意外と低音も効いていて尚且つクリアなサウンドで厚みがある。マイクがついていて通話も可能とのことだったのですが 音量maxでも相手の声がめっちゃ小さいです。これは構造上仕方ない事だと思うのですがちょっとでも小声になるとまるで聞こえません、それとも何か設定があるのでしょうか? わかりませんが通話にはまるで適していないと思います。左右で有線で繋がっていながらバッテリーは最長5時間、定価3万オーバー、デザインが良いのと開放型にしては音が良いだけで他は今の所しょーもないです、実用性はあまりないオススメは出来ない商品です、個人的には好きですが。.

利点と欠点

メリット

  • 懐古厨と言われればそれまでですが…
  • 自分にぴったりなイヤホンに出会えた
  • 通勤時間が楽しくなりました。

デメリット

A8を20年(その間断線5回、ハンダで自力修理2回)使い倒した者です。earset、何やらレビューが良くない為、繋ぎで買ったjblを割と気に入って愛用してましたが、いよいよ我慢できずに購入。一言で言うと、惜しい、残念!です。【良い点】・デザイン。見ての通り。・音。a8に近い、広がりと高音の幅。とてもよい。【悪い点】・バッテリー持たなすぎ。通勤で1日1時間程軽く使うだけで、2〜3日で切れる。分かってたけど、jblに慣れてたので、他社製品の方が余程保つ事を痛感します。・着け心地がイマイチ。a8と基本構造は一緒なのに、、取れやすい。・ケーブルが引っかかる。他の方も書いている長さも然りですが、マットなケーブルなので、肌や服に引っかかるのが根本理由かと。・バッテリー切れのアラートビープ音がしつこい。これも他の方が書いてます。・ボタンの反応が悪い。思いっきり強く押してようやく反応する。個体差あるかもですが、他の方も書いているので、ある程度は基本仕様なのでしょう。・電源オフのボタン長押しに、siriの起動(同じく長押し)が毎回反応する。つまり、長押しして、siriが起動しても更に長押しして、やっと切れる。これは不便。・・・なんだかユーザー置いてきぼりな作りなんです。コードのマットな質感とか、高級感はありますが、少し使えば誰でも「引っかかるからツルツルにしたほうがいいな」とか気付くはず。.

耳の中に差し込むタイプを使って来ましたが、こちらのイヤホンは、耳にあてるタイプ。差し込むタイプは、耳から少しずつずれてしまう事がありましたが、これにしてからは気にしなくて良くなりました。音漏れはかなりしますし、外の音も聞こえます。電車の中では音を少し小さくして、周りに迷惑掛けないようにしてます。音質は、流石のb&o。本当に満足する音です。メガネ(老眼鏡)とフックが当たって、ダメかと思ってましたが、意外に気になりません。リモコンボタンは、全部一緒の形でちょっと使い辛さがあります。.

従来のイヤフォンと違い、耳の奥に突っ込まないので周りの音が完全に遮断されることなく、まるでスピーカーから聴いている感じです。だからと言って音漏れは最小限で、隣にいた友達も気にならないレベルだと言っていました。多少浮いている感じにはなりますが、フックのおかげで外れたりしませんし、耳の穴に入れないので痒くもなりません。この聞こえ方に慣れると従来の物には戻れません。.

A8の頃からb&oのお世話になっており、待望のモデルです。音質、デザインともに素晴らしく、特に音の解像度の高さはかなりワクワクします。ただ問題がいくつかあります。まずバッテリーが持たない。5時間はただでさえ短いのに体感では4時間程度しか持たない気がします。次、コードが引っかかる。コードが首の皮膚にまとわりつき、首を動かすと耳から外れそうになることもしばしば。最後に音が途切れがち。私はiphoneseで使用していますが特に電車に乗るとき電車がホームに近づくときなどに音が途切れます。私だけでしょうか。普段は気になりませんが出かけるときは気になってしまいます。素晴らしいイヤホンですが、長距離移動の時は有線イヤホンも呼びに持ち歩いている始末です。.

3ヶ月近く使用してみてのレビューです。音質は以前から変わらず耳に優しいのですが…何より装着感がせっかくの音質の良さを台無しにしている気がします。イヤホンにカバーを付けて装着すると明らかに耳の穴に対して大きすぎるa8を土台として作ったと書いてはあるのですが、あまりの付け心地の良さに15年間a8を愛用していた者からするとカバーを付けて収まる設計ではないように思いますし、あのデザインや付け心地にこだわったとは到底思えません。そしてそれ以上に気になるのがケーブルの長さあれ、使用してる皆さん大丈夫ですか?未だに何回か辺りを見回すように首を動かすと必ずケーブルに引っ張られてイヤホンがずれるので歩きながらケーブルやイヤホンのポジションを常に直すのが癖になりました。もう当たり前と慣れましたが、リモコンもすこぶる操作性が悪く、ほとんど真ん中のボタンばかり使用せざるを得ないのにボタン自体の触れ心地がボタンのない角のところと似てるんで、サッと感覚的に触れられないんですよね。。購入時から各ジョイントの固さが全然違うし結局見た目もbeatsとそんなに変わらないし。。。音楽聴くならbang & olufsenじゃなきゃ絶対嫌だと買い続けてましたが、beo playシリーズになってからは(正確にはサムスン電子のプレーヤーを出したあたりから)各プロダクトのこだわりが薄れてるような気がしてなりません。それでもここの製品は大好きだし所有している喜びも与えてくれるので今後も使い続けたいと思っている馬鹿な自分もいるのですが、僭越ながら音質だけでなくプロダクトに対するこだわりに昔みたいにもっとエッジが欲しいなんて思います。——————19. 17追記ケーブルの長さについて前にも触れましたが、冬場マフラーをすると、ケーブルと干渉して付けていられないので首の後ろに回さず前に垂らして使用しています。それであれば使用していてなんの問題もありません。。バッテリーが残り10%以下になった時のビープ音、こちらとしては数回鳴らせば認識できるのに、何度も何度も鳴るので非常に不快です。バッテリーの持ちはそもそも良くないわけなのであそこまで鳴らさなくて良いのではと思います。あと、今更なのですがa8のようにイヤフォンケースが革などではないので、できれば同じ仕様にして欲しかったです。.

特徴 Bang & Olufsen ワイヤレス耳掛けイヤホン Earset Bluetooth/AAC 対応 リモコン操作 Siri/通話対応 USB Type-C充電対応 ブラック(Black) 高級オーディオブランド【国内正規品/保証期間2年】

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 高級オーディオブランドBang & OlufsenのアイコニックデザインEarset 3iが、人気を博したフレキシブルなデザインはそのままに「Earset」としてさらに進化
  • Bang & Olufsenのエンジニアがチューニングした独自設計の14.2mmダイナミックドライバーを搭載。聴いていて疲労感のないオールラウンドなサウンド体験を実現しました
  • 耳を塞がずに快適に収まるよう設計されており、閉塞感なく、まるでスピーカーのように周囲の音も聞くことができます
  • アジャストメントによって、イヤフォンの角度、軸の高さやイヤーフックの向きを個々に調整可能、快適なフィット感が得られます
  • 無料DL可能なBang & Olufsenアプリ(iOS/Android対応)による各種設定設定、イコライザーの調整が可能

メーカーより

1

Bang & Olufsen

Bang & Olufsenは、1925年にデンマークのストローアで、Peter Bangと Svend Olufsen によって設立された世界的な高級オーディオブランドです。すべての Bang & Olufsen の製品は、優れたサウンドとタイムレスなデザイン、比類なきクラフツマンシップの独自の組み合わせによって、特徴づけられています。 その革新的でラグジュアリーなオーディオ製品は世界中の Bang & Olufsen のストアやオンライン、取扱店にて販売されています。

都会的デザインで多くのオーディオファンを魅了した EARSET 3iのワイヤレス版ついに登場

Bang & Olufsen “EARSET”

都会的なデザインで未だ世界を魅了し続けている Bang & Olufsen イヤフォンのアイコニックデザイン“Earset 3i”。人気を博したフレキシブルなデザインはそのままに、ワイヤレス版として「EARSET」が満を持して登場します。

  • 重量:約30g
  • 形式:ダイナミック型
  • ドライバー径:14.2mm
  • 周波数特性: 20 Hz – 20.000 Hz
  • カラー:Graphite Brown/White/Black
  • 付属品:イヤーパッド(3セット)、キャリングポーチ、充電用USBケーブル(Type-C)、クイックガイド
  • 保証期間:2年

Bang & Olufsen Signature Sound

Bang & Olufsen のエンジニアがチューニングした独自設計の14.2mmダイナミックドライバー搭載。聴いていて疲労感のないオールラウンドなサウンド体験を実現しました。

快適なリスニング体験

従来型のインイヤーイヤフォンとは異なり、スピーカーのハウジング部分は、耳を塞がずに快適に収まるよう設計されており、閉塞感なく、周囲の音も聞くことができます。

日常のパートナーに

3つのボタンにマイクが内蔵された一列のアルマイト加工アルミニウムのリモコンで、音楽のコントロール、通話、SiriやGoogleアシスタントの作動が行えます。

フレキシブルなフィット性

アジャストメントによって、イヤフォンの角度、軸の高さやイヤーフックの向きを個々に調整可能。3方向への曲げ伸ばしが自在にできるのでフィット感がもたらされます。

長時間バッテリー駆動

1回の充電(2時間)で最長5時間のワイヤレス再生が可能。通勤や移動時など、バッテリーを気にすることなく快適に音楽を楽しむことができます。

進化したアイコニックデザイン

人気を博したフレキシブルなデザインはそのままに、最先端のワイヤレスオーディオテクノロジーを纏い、次世代の方にも新鮮なスタイルとして受け入れられるデザイン性を携え進化しました。

1
Earset Beoplay H5 Beoplay E8 Beoplay E6 Beoplay E8 2.0
形状 耳掛け型ワイヤレスイヤホン カナル型ワイヤレスイヤホン 完全ワイヤレスイヤホン カナル型ワイヤレスイヤホン 完全ワイヤレスイヤホン
形式 ダイナミック型 ダイナミック型 ダイナミック型 ダイナミック型 ダイナミック型
ドライバー径 14.2mm 6.4mm 5.7mm 6.4mm 5.7mm
重量 約45g 約18g (右側) 約7g、(左側) 約6g 約21g (右側) 約7g、(左側) 約6g
再生時間 約5時間 約5時間 約4時間 約5時間 約4時間
対応コーデック AAC AAC AAC AAC AAC
Bluetooth ver4.2 ver4.2 ver4.2 ver4.2 ver4.2
防塵/防滴 IP54防塵防滴基準
Siri/Googleアシスタント
製品概要 Bang & Olufsenアイコニックデザインのワイヤレス版。耳を塞がない、まるでスピーカーのようなイヤホン。 ファブリックケーブルと優れた機能美。Signature Soundはそのままに、Bang & Olufsen初のワイヤレスイヤホン。 安定した接続性を誇るNFMI技術搭載。男女問わないエレガントなデザインの完全ワイヤレスイヤホン。 Beoplay H5の防塵・防滴機能を強化。通勤や通学などアクティブなライフスタイルにマッチさせたワイヤレスイヤホン。 ワイヤレス充電機能Qi(チー)を搭載したBeoplay E8 のアップグレードモデル。

Earset

(上)鮮明で臨場感のある力強いサウンドが魅力 (下)軽く堅牢な本体は複数のマテリアルによって構成されている

PhileWeb_logo

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

定番ロングセラーイヤホンを土台にワイヤレス化

サウンドはEARSET 3iと同じく、音楽の芯に宿るエネルギーを余すところなく引き出すようなビビッドな力強さが魅力。ワイヤレスイヤホンになって一段と輝きが増したようだ。ボーカルの声に厚みと深みがあり、細かいニュアンスが自然に引き立ってくる。

エゴラッピンの「色彩のブルース」を聴いてみる。すぐに中納良恵のスモーキーなボーカルの甘い色気が漂う。声のボディがふくよかで輪郭がにじまない。中高域にかけてゆったりと響く余韻の階調感もきめ細かい。懐の深い空間にサキソフォンやピアノ、エレキギターなどバンドの楽器の音像が鮮明に立つ。

ジャミロクワイの「Summer Girl」では、低音のインパクトが想像以上に鋭くバネが効いている。引き締まったビートの立体感が、EDMやロック、ポップス系のアップテンポな楽曲の緊張を高める。低音の不快なダブつきや中高域への干渉もなく、安定したバランスの良いサウンドに何時間でも身を任せていたくなる。

本機は、Bang & Olufsenが伝統にあぐらをかかず、Bluetoothオーディオのトレンドを取り込みながら、期待を超える完成度に到達したワイヤレスイヤホンだ。

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:https://www.phileweb.com/review/article/201807/27/3109.html
  • 文:山本 敦
  • 執筆日:2018年7月27日

ベスト Bang & Olufsen ワイヤレス耳掛けイヤホン Earset Bluetooth/AAC 対応 リモコン操作 Siri/通話対応 USB Type-C充電対応 ブラック(Black) 高級オーディオブランド【国内正規品/保証期間2年】 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.