AVIOT 日本のオーディオメーカー Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス TE-D01d – ワイヤレスとは思えない音質の良さ

買ってから二日で片方が使えなくなった。修理に出して返ってきたのだが、一週間後に再び同じ使えなくなった。メーカーを信用できないので、もう修理をしてもらう必要もない。二度とこのメーカーの製品は買わない。.

完全ワイヤレスは途切れが一番の気になるポイントですが今のところ途切れませんね。ケースも作り込みが見事で他社のイヤピを付けても充電出来ますね。モバイルバッテリーにもなります。音質は若干の低音寄り。フラットが好きな方は視聴してnt01axと比較した方がいいかも。ペアリングも素早い。価格を抑えたのにここまでの作り込みは凄いです。見事に前作から進化しています。.

一番下の方に最新のレビューがあります。届いた初日はとりあえず家用のスマホで接続確認してゲームや動画鑑賞して終わりました。もちろん両耳から聞こえました。そして昨日外に出て外用のスマホに接続しようと思ったらペアリング拒否とか出てきて、とりあえず説明書見ながらやるつもりで家帰ってやってみたら今度は説明書通りにボタン押してるのにペアリング開始しないし…youtubeで動画見たりここのレビュー見たりしたらボタン長押しで音が3回鳴ればペアリング開始すると確認。そしてペアリング成功!と思ったらlからしか聞こえない。初日は普通にケース開けてすぐペアリング成功して両耳から聞こえたのに、今日改めてペアリングしたらrが聞こえない。lだけ接続してる?rだけ接続してみたらどうなる?と試してみましたが子機になってるのか音声ガイドも聞こえないし、しまいには延々と白ランプが高速で点滅する状態に…とりあえず出品者に連絡を入れている最中ですが、調べてみたところrだけ聞こえない、繋がらない側のイヤホンが延々白点滅というのは割りとよくあるっぽいです。少なくともユーザーの中で説明書にも載ってない解決策が発見されるくらいには…交換できるなら交換して使いたいですが、もし交換したものも壊れたらまた交換?それは無料なのでしょうか?とりあえず音質良いらしいですが音質の良さを実感する前に壊れました。1万円代のイヤホン初めてだししかも無線イヤホンだしで不安と期待でドキドキワクワクしていたのにとてもとても残念です。本当に悲しい。返品、交換 進展あったら書き直します。メーカーに送り返して初期不良か否か確認してもらいましたが初期不良ではないとのこと。ただ、送り返してもらい、ペアリングしてみたら両耳ペアリングできていました。メーカー側はリセットしたみたいですが…なんかよくわかんないです。自分でやったときは普通のリセットもrlの充電逆に刺すリセットしても直りませんでした。保証中は何回でも無料でサポートして貰えるそうなので星2に上げた。ただ、不具合ないと送り返されたイヤホンですが、イヤーピース覗くと見える網っぽいネットみたいなやつ(名前わかりません。ゴミを止めるヤツかな?)が取れかかっていました。購入したときは取れなかったはずなんだけど…また送り返して何日も待つの馬鹿らしいし、音楽聞くだけなら支障ないんで放置してます。youtubeや他のサイト、他のレビューを見ても基本ペアリング面で不安があるみたいで…無線イヤホンでペアリングが不安とか死活問題だし、星5中星3は個人的に高いかなって思ったので星2まで。ペアリングできるようになったので再レビュー。やはり評判通り音質はとてもいいです。バッテリー持ちもナイス。ただ音デカすぎ。1でも両耳してたら周りの音全然聞こえない。車の音も。チャリとか徒歩でも危ない。買って数ヶ月経ちました。あとこれ子機では片耳だけでペアリングできないのかな?親機は、子機をケースに入れててもペアリングできるんだけど、子機だけだどペアリングし直すか、親機も出して両方から音出させたまま、子機を片耳だけする、とかじゃないと無理?なーーんか、確かに音質はいいかもだけど色々不便だと感じます。外用で使う予定だったのに、最小音量でかすぎて両耳で付けたら事故りそうだし、だからって片耳だけ付けようとしたらペアリングの面でめんどくさいし、家で音楽聞くのにわざわざ無線使わないし…まあ全く満足してない訳では無いんですよ。ペアリングだけならケースから出すだけだし、電車の中でも途切れたりしないし音質もいいし。.

半年ほど前にte-d01cを購入しました。初期不良がありましたが交換後は問題なく使えて気に入ってましたが実質再生時間が3時間程で不満に思ってました。9時間再生、qcc3026搭載が決め手で購入しました。以下は主にd01cとの比較になります。【良い点】今のところ途切れる事も無く安定しています。スマホをカバンや衣服のポケットに入れても安定しています。混雑した人混みでの使用環境では無いので、そこはわかりませんが。01cに比べれば高音のキレ感は抑え目。しかし、音像、奥行き感も十分です。イコライザーで補正しても無理の無い音が作れますので元々の音の豊かさが感じられます。01cの補正は多少無理やり感を感じましたが…。ストリングスやボーカル(特に男性ボーカル)は特に素晴らしいと思いました。実質の再生時間は8時間弱でした。(aptx接続でスマホは1m以内で音楽かけっ放し)これなら1日持ちそうです。【悪い点】ケースがチープです。01cの方が質感良かったです。01dはケースのフタを閉めて充電状態になる様ですが本体のledも小さいこともあり充電状態なのか分かり辛い。フタは透過っぽくなってはいますが右側のledは全く見えません。01cの様に本体がほんのり光った方が確認しやすいです。本体のledの表示が複雑。機能が増えたので仕方ないのかも?稀に取説に無いパターンもあります。初めてのペアリングの際に右側のledが激しく点滅しっぱなしになり困りました。カスタマーセンターに連絡をしてリセットの方法を教えてもらい実行後、問題なく使えてます。(取説にはリセット方法はみつかりませんでした)【総評】この価格で音質、安定感、再生時間は☆5です。01cより音質は上がってます。(特性の違いはありますが)イコライジングしても無理の無い補正が出来ます。01cより本体が大きいので耳への負担は大きく感じます。構造上、あくびをしたりすると耳との密着性が薄れ音が変わります。今後イヤーピースを変えてみようと思います。ケース品質、利便性は良くないです。フタを開けるボタンが1cm程下の方が開けやすい。裏側のusbの端子が近すぎる。充電端子はtypecが良かった。外箱はシッカリして高品質ですが過剰な気がします。その分他に回して下さいって思います。音質は3万クラスのヘッドフォンに匹敵するし、8時間ほどの再生時間、価格は1万強、繋がりも良く音飛びも無い。お薦め出来ます。.

まだ購入して届いてから2週間もたってないのに、右耳の方が充電出来なくなりました。無償での保証サービスがあったので仕方がなく受けようと思ったのですが無償交換をするのに納品書がいると聞ききました。ですがまず納品書がもとから入っていなくて無償交換をうけられません。紛失の場合で購入するにも5000円かかります。買わない方がいいです、中国製品ですし。.

ワイヤレスイヤホンを使用していましたが、この度完全ワイヤレスに移行しようと思い予約購入しました。2月9日に到着し使ってみましたが、最初のペアリングは成功し、音楽も聴けていたのにケースに入れ外出して使おうと思ったら片方しかペアリングが出来ず、白いledランプが点滅しっぱなしでペアリング出来なくなりました。いろいろ試してみましたが、説明書にも何も解決方法がないので困っています。カスタマーサポートの返答を待ちます。追記ケースに入れて同時に12秒くらい押しつづけるとどちらも白く点滅が続いてまたペアリング出来るようになりました。とりあえず返品は免れました。サポートセンターからは一度確認の連絡がありましたが、その後は音沙汰なしです。.

ダ-クル-ジュのカラ-を購入しました。本体もケ-スも高級感のあるデザインです。早速耳に装着して2時間ほど外を歩き回ってみましたが、ピッタリとフィットしてずれたり外れたりすることはなく、とても快適な使い心地でした。さて肝心の音質ですが、低音の量感は十分、といってもブワッとふくらんだ感じではなく、引き締まった歯切れの良さが印象的です。一方で高音が弱いというレビュ-もあるようですが、シャリシャリという強調感が無いだけで、素直な伸びが感じられ、とても聞きやすいと思います。そしてボ-カルの帯域は、声の艶としっかりした存在感が感じ取れるという印象です。なによりも、音だけでなく音楽全体の空気感の表現が素晴らしく、聴き疲れのしない優れた音質と感じられました。接続性は評判通りとても良いのではないでしょうか。屋外でも混雑したお店の中でも、一度も途切れることはありませんでした。もちろんノイズキャンセリングはありませんので、外部騒音は入ってきますが、遮音性は結構高いようで、よほどのことがないと、音楽が聞こえないというようなことはないと思われます。音量調整と曲送り・曲戻しがイヤホン本体で操作できるのもうれしい機能ですね。ただ防水機能がTE-D01bのIPX7からIPX4まで大幅にダウンしたことが残念です。汚れても水洗いができませんので。ともあれ、1万2千円という価格で、これだけの音質とデザイン、使い心地を実現したAVIOTさんには敬意を表したいと思います。今後も良い製品を開発していただきたいですね。とりあえず、故障さえしなければ、私はこのD01dで十分音楽を楽しませてもらいたいと思っています。(追記)使用環境は、iphone8とのaacコーデックでの接続で、音源はspotify。圧縮音源ですが、とても良い音で再生されます。このイヤホンを着けて、ウォ-キングが楽しくなりました。 (追記2)アップグレードサービスを利用して購入したspinfitのイヤーチップが届いたので早速交換してみました。高域がやや広がり、ボーカルの歌詞がさらに聞き取りやすくなったという印象で、より好みの音質になりました。(追記3)iphone8との接続で1か月半ほど使用するうちに、突然左側の音声が聴こえなくなってしまう現象が3回発生しました。いずれも両側とも一旦電源をoff→改めて電源onで回復しましたが、動作の安定性に?がつきました。このため評価を☆ひとつ下げさせていただきます。音とデザイン、バッテリ-持ちは満足なのですが・・・.

今まで、ソニーやboseのオーバーイヤーヘッドホンのワイヤレスモデルを使用してましたが、音はいいけども持ち運ぶにはかさばるし、冬以外は蒸れるしと、どうも一長一短でした。そんな中でちらほら出てきたクアルコム製チップqcc3026搭載のワイヤレスイヤホン。nuarl nt01axの評判の良さに購入したくてもどこにも売ってない状態。そんな中、丁度この新製品が発売され即購入。ウォークマンnw-a45のaptxで聴いてますが、評判通りの低音から高音まで間違いなく、今までのフルワイヤレスイヤホンの音とは違いがわかる程、数段上のレベルでした。(実感としてカメラの1インチセンサーの写りをはじめて見た感覚に近かった・・・(笑))。音はとぎれにくいし、有線かと思えるくらい音がいいし、なによりこの製品はさらに手の届きやすい値段設定。普段使いにおいてこの製品は現状何ら不満なく、今まで有名メーカーの高いワイヤレスヘッドホンを使ってきたのが何だったのか?つくづく思ってしまいました。中途半端な中華クオリティのフルワイヤレスイヤホン買うよりこの製品買ったほうが絶対後悔しないかと思います。あとモバイルバッテリーの代わりにもなるのが何気に便利でした。.

利点と欠点

メリット

  • 音はそれほど良くない、ワイヤレス快適、リモコン使いやすい、ペアリング難

  • ワイヤレスとは思えない音質の良さ

  • 感動の嵐。ちょっと大袈裟ですが。

デメリット

初めてのワイヤレスイヤホン。ずっと欲しかったので色々調べてこれにしました!色はネイビー。(ネイビーと赤がゴールドのボタンで、ブラックはボタンがシルバー)スマホはiphoneを使用。デザインもカッコイイし、何より音質が良くて大満足。いろんな曲を聴いて試したけど、自分の世界に浸れてしまう。ランチタイムとか、休憩時間とかに大活躍してます。外部音の取り込みがないので、イヤホンしちゃうと外の音がほぼ聞えなくなってしまいます。外を歩いてる時はちょっと危ないかも。でも、イヤホンについてるボタンを押せば、一時停止や音量調節も可能なので便利。いちいちiphone取り出さなくても良いのでgood!耳のフィット感は良くて安定。耳から少し飛び出る感じになるけど、少し走ったくらいじゃ落ちないし、割と安心。心配な人は、紐が付けられるようにフックがあるのも嬉しい。ペアリングも説明書が付いてるので、読んで試せばスムーズ。充電も持ちが良い。充電ケースを充電しておくと、モバイルバッテリーみたいにスマホの充電器にもなるから、急な災害時とかにも重宝しそう。.

完全ワイヤレスの快適さは思った以上でした。また、肝心の音質ですが(携帯(xperia xz)での視聴です。)btによるイヤホンは今までいくつか購入してはその音質の悪さから途中で飽きてしまい、期待していませんでした。ですが今回このイヤホンにしたことでbt接続の音の悪いイメージを一掃してくれそうです。耳に残る独特の低音のぼやけた感じやナローレンジな音域も感じられません。やや大きめの筐体ですがこれだけの音とバッテリー駆動時間があれば十分最先端を行く名機だと思います。あえて残念と思うところがあるとすれば、楽曲が終わった後に小さな音ですが通信の切れるような音がするところくらい。でもデメリットには感じませんでした。まだまだこれからエージングされていくとどんな音になるのか楽しみです。.

最初ボワつきましたが5時間程度エージングして全く変わってスッキリしてきました。音質は有線の同価格帯よりもいいところも多々見られます。特に声域がいいと思います。アコースティックな曲はしっとりと聴かせてくれます。iphonexr、apple watch 4、walkman a16で接続確認しました。youtubeに接続・使用方法も出ているのでお勧めです。https://www. Com/watch?v=yfgq9hjw9qw 高音質aptxに対応とあり、私の場合はwatchとa16がその対応機器ですが自動でaptx接続になっていました。xrのaacより明らかに高音質となります。でもxrでも充分いい感じで鳴らしてくれていました。同じaptx接続でもwatchよりa16の方が高音質です。音楽はa16にポタアンpha1a、全有線で聴いていました。音質は総合的にはポタアン有線の方が僅かに上回りますが、本機の方がいい部分もある上に、利便性が飛躍的に上がります。電話対応などでwatchと繋ぎたいためにそれほど期待もせずに、qcc3026だけを頼りに予約し、音楽を少し聴きたい時にでも使えればlucky程度に考えていましたが、想定を上回りました。 嫌味や刺さり音がせず、その上で高音質です。高音が弱いという評価を散見します。確かに、上から降ってくるような私が好む音場設定にもなっていませんし、得意ではない楽器もあります。これらを含め様々な点で本来私が好まない系統の本機なのです。ところが、こもる感がないし、高音の変な頭打ち感もなく、不思議なほど我慢を強いられるようなストレスを感じません。仕事上で聴くそこそこ高音質機器でも何らかのストレスも感じたりしますし、長時間連続して聞くことはしませんでしたが、本機ではリラックスタイムに静かに音楽に浸るもよし、そのまま作業するもよし、思考する時の邪魔にもなりません。以前なら数百曲の中から頻繁に飛ばして聞いていましたが、本機ではただ順番に最後まで自然に聞いています。その上にwatchと本機だけ、a16と本機だけで数十グラム、「持って行く」ではなく、「体の一部状態」なので、いつでもどこでもが自然に可能となりました。今新たな個人的問題になっているのはつい装着が常態化して背中方向から声を掛けられても気づかないところです。色んな意味で私の音楽環境をいい意味で変えてくれました。コスパまで抜群、私には感謝すべき本機です。.

完全ワイヤレスイヤホン自体初めてとなります。そのため本品特有でない部分の評価が含まれているかもしれないことご承知おきください。本体同梱物はケース、充電用ケーブル(usb-a⇔microusb-b)、イヤーフックの大小2色ずつ、イヤーピース大中小、持ち運び用の布袋、説明書、保証書でした。アダプタは付きませんのでusbポートでの出力可能なものが別途必要になります。設定は難しいことなどなく、ペアリングモードにしてスマホなどから探せばokです。ただ、左右とも親機になることがあるからか一方の登録後もう一方の登録も求められます。これ説明書に書いてませんので気にする方はご注意ください。到着日朝から夕まで使っただけですが電池の持ちはかなり良いように思います。通勤通学はもちろん作業中の使用でも不便を感じることはないのではないでしょうか。また通信途絶に強いと言っているだけあって全く途切れません。あえてスマホを別室に置いたり、電化製品を大量に動かしている横で聞いたりもしましたが問題ありませんでした。操作は本体ボタンですがクリック感ありますので誤操作はまず起こらないのではと思います。左n回押しで〜と言ったコマンド自体は直感的ではないですが左右1つずつというボタン数を考えれば妥当ですし慣れるでしょう。装着感は非常に良いです。圧迫感などが無いのになんでこんなにズレないのか不思議なくらいです。筋トレと空手の型稽古でも使いましたが緩むこともなかったのでランニング等ならまず心配要らないかと存じます。ただ、カナル型に比べたら外部の音聞こえますが結構遮断するので外で使う際はお気をつけください。音質とか聞き心地はそんなに分からない方ですが聞いてて疲れるとかあからさまに悪く感じることはございません。同価格帯の普通のイヤホンとの違いは分かりませんでした。ただ、曲中の無音部分で「サー」とか「ピー」といったノイズがあり結構気になります。この辺りは完全ワイヤレスイヤホンとしては安いものですのでしょうがないと割り切っております。遅延については動画は気になりません、と言うかあるか分かりません。ゲームについてはrpgやシューティングのようなものでは本当にほんの少し遅れていることが分かりますが気にならない程度です。リズムゲームは本品でやっていませんが多分スコアに出る程度には違和感が出そうです。ケーブルからの開放は快適だと薦められて購入しましたが、確かに素晴らしい経験です。使用可能時間と接続力だけでデスク作業時用として選びましたが、それ以外でも使用に耐えてくれそうで良い意味で想定外でした。今後色々な場所に持っていって存分に使わせていただきたくなる一品です。.

商品自体はyoutubeなどでの評価には到底およばないと思う。音質は少し低音弱めの軽い感じ。装着感に関しても私は良くないと感じた。耳にフィットさせるのではなく耳に入れて引っ掛ける感じなので、落ちはしないが不安はある、おまけに引っ掛けているのでラバーの反発力で耳の軟骨部分が痛くなる。☆1の最大の理由はここからです。使い始めて2週間もたたないうちに片方がいきなり聞こえなくなる、音飛びが頻繁に起こる、充電ケースに戻しても接続が解除されない等の不具合が起きました。これを販売元のバリュートレードにメールで報告したところ、同じような症状報告が何件もあったとのこと、原因はクアルコムのチップかもと、、、かも!?。そこで私は返金して欲しい旨を伝えると、保証は修理、交換のみなので対応しかねるとのこと。最悪。不良品を送り付けてきてさらに不良品かもしれないものと交換しようとしている。動作確認等の商品管理もろくに出来てないのに誠意や親切心の欠片も見られない。レビューもたくさんしていていい会社だと思ったのになぁ、残念でならない。よってオススメは出来ません!!.

最近通勤途中に現在使用している中華twsの音切れが多くなり、以前から気になっていた本機を入手しました。nuarl nt01axと悩んでたのですが、デザイン的にこちらにしました。唯一気に入らなかったのがイヤーループの色なのですが、これは同じ筐体を使っているnuarlのオンラインショップでnt系の黒を500円(送料込み)で購入して妥協しました。音に関しては当然5000円代の中華twsとは比べ物にならず、恐怖のサ行刺さり音もなく、低音も程よく、透き通った音が聞こえます。まぁおじさん素人耳には十分です。使い勝手はボタンが押しにくい事が残念な点ですが、それ以外は概ね良好です。取説を読んだ際に「ケースに戻しても電源オフしない」の記載に一瞬絶望しました。当方はスマホ側で極力操作したくないので、電源切ってからケースに入れないとbluetooth接続切れないのかよ!と憤慨しましたが、ケースに入れて蓋をするとスグにbluetooth接続は切れてくれます。電源は充電が完了すると自動で切れる様です。ですので今まで通り、”イヤホンをケースから出して耳に挿す→電源自動オン→スマホと自動ペアリング→音楽再生アプリがbluetooth機器を認識して再生が始まる”の流れと”イヤホンをケースに戻す→bluetooth接続が切れる→再生止まる”が出来るので非常に良かったです。また接続性に関しては、満員電車の中でも頑張ってくれてます。毎日必ず切れていた駅前のスポットでも大丈夫でした。ただ夜の新宿駅などまだ試していないので、今後に期待です。またxperia 1が待望のtws plusに対応するそうなので、qcc3026の真価がどんなものか楽しみです。2019. 23追記xperia 1 を入手したので待望のtws plusを早速試してみましたが、逆に途切れまくりでイライラが!満員電車の中でxperia xzではまだ頑張っていたのですが、xperia 1では頻度が中華tws以上に酷い途切れ具合です。ちょっと我慢できないレベルです。また満員電車でなくとも普段では途切れない様な状況でもノイズが乗った様な途切れ方をします。これではおススメできません。音はいいだけに残念です。あとapt-x接続されないです。通常だと機器が接続される際に「apt-x機器が接続されました」と画面にアナウンスされますが、tws plus機器の場合は表示されないのかな?イケてないのがxperia 1側の可能性はありますが、現状ではtws plusは評価に値しないですね。.

開封してペアリングした直後は動いたのですが数分後、イヤホンの右側から異音(ジー… という音)が出続け、操作・充電・リセットともに一切受け付けず完全に打つ手なしでした。その後、左側から異音は放たないものの、白点滅を繰り返しペアリングも一切受け付けなくなりました。ハズレを引いたのか、相性が悪かったのかはまだわかりません。楽しみにしていただけに残念で仕方ありません。(追記)amazonカスタマーq&aに書いてあった『充電器に無理やりrl逆に差し込む』を行った結果、なぜか異音が解消され無事リセットでき、ペアリングできました。商品自体の性能は良いのですが、この一点だけホント謎なのでメーカー様には説明していただきたいです….

現在販売されているワイヤレスイヤホンでは最高のコストパフォーマンスだと思います。音質も素晴らしいです。中低音がよく出てます。高音も悪くないと思います。ただイヤーピースが自分には合いませんでした。イヤーピースをこいつに変えたら非常に安定!comply(コンプライ) tsx-500 ブラック mサイズ 3ペア 耳垢ガード付き イヤホンチップス comfort+ final e3000, jbl e25, anker soundbuds, kz zst, soundpeats q30, intime sora, campfire audio他 高音質 遮音性 フィット感 脱落防止イヤーピース 「国内正規品」hc29-50101-01 https://www. Jp/dp/b01c2klfli/ref=cm_sw_r_cp_api_i_hy0qcbv7s7469低反発のクッションみたいなイヤーピースなので、誰の耳にも合います。遮音性も上がってgood!迷ってるなら買った方が幸せになれると思います。.

ランニングやジムでの使用に、なくしてもそれほど辛くないような値段の完全ワイヤレスイヤホンを探していたところ、丁度この製品の発売日が重なり、前機種に当たるte-d01bの評価が高いようなので、あまり調べもせず半ば勢いで購入しました。結果は大満足でした。3万円に迫るような、今となっては値段だけは上位の機種も持っていますが、世代の差もあるのか、te-d01dはもはや比べ物にならない域に達しています。音が良いのは当たり前で、音の彩り、空気感といったものすらイヤホン越しに聞こえてくるようです。bluetooth5. 0やapt-x、クアルコム最新チップのおかげもあるのでしょうが、aviotの物作りへの真摯な姿勢、職人魂といったものを感じざるを得ません。無線で、それも左右独立の完全ワイヤレスで、しかもこの値段で、ここまでできるものなのか、と聞くたびに驚きます。音量調整のバランスもよく、小刻みに調節可能で、ワイヤレスイヤホンにありがちな「小さすぎるのに、その一つ上は大きすぎる」といったことがありません。ケースから出した瞬間からペアリングが開始されており、耳に装着する頃にはペアリングが完了しているという点もグッド。イヤーウィングの形状も考え抜かれており、激しめのランニング程度では耳から落ちる気配すらありません。この製品には、日本人が日本人のために設計したと思えるきめ細やかな気配りが満ちています。文句なしでオススメです。カスタマーサポートに、少々複雑な込み入った技術的な相談をしたのですが、とても親切に丁寧に対応していただき助かりました。サポートセンターのiさんとkさんに心から感謝します。.

特徴 AVIOT 日本のオーディオメーカー Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス TE-D01d (ネイビー)

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ドライバー:φ6mmダイナミック型
  • 感度:91dB±3db
  • インピーダンス:16Ω
  • 最大入力:5mW
  • 搭載SoC:Qualcomm社製QCC3026

メーカーより

TE-D01d

(上)スマホと接続してサウンドをチェック。情報量が多く、素性も良い (下)コンパクトな充電ケースも本体とデザインを合わせている

logo

Presented by PHILE WEB

AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(http://www.phileweb.com)による商品レビュー。

PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

完全ワイヤレスイヤホンとして常識破りとも言える音質と接続性

“AVIOTブランドの持つ“Japan Tuned”のサウンドを継承した上で、厳選したグラフェンドライバー採用で高音質化。駆動時間も最大9時間と、業界トップクラスだ。接続安定性も向上しており、品川駅構内でiPhoneとの組み合わせでテストすると、一度も音切れナシ。電車に乗ったり、街中を歩いても安定している。

さて宇多田ヒカル「あなた」を再生すると、重低音の量感が引き上げられていることが分かる。情報量志向はそのままに、重低音の深い沈み込みとグルーブ感、そして低音のなかの見通しとセパレーションを出すタイプ。コーラスの加わった時の調和の美しさは特筆ものだ。

先行モデルTE-D01bも完全ワイヤレスとは思えない情報量を備えたイヤホンだったが、本機が到達しているのはもう一歩先。すでに音の彩りや情緒までも伝わる世界に届き始めている。これは完全ワイヤレスイヤホンとしては未踏の領域だ。

この優秀な接続安定性、そして音質を含めると、極めてコスパに優れた機種と呼ぶほかない。2019年の完全ワイヤレスを語る上では、TE-D01dが新基準となることだろう。”

  • このレビューは PHILE WEB 所収記事を短くまとめたものです。記事全文や写真は以下の元記事でご覧いただけます。
  • 元記事URL:https://www.phileweb.com/review/article/201902/09/3358.html
  • 文:折原一也
  • 執筆日:2019/2/9

購入して3ヶ月が経ちました。電車を降りてイヤホンをいつものようにケースにしまいました。その一時間後また使用しようとしてケースからイヤホンを取り出すと左側のイヤホンからの反応が無く、点滅ランプすら光らない…故障かな?と思い右側のイヤホンを使用しようとするとこちら側はランプが高速で点滅してペアリングも出来ないよく分からない状態に…購入してから落としたこともなく外的要因からの故障はないはず…1万円以上しただけにめちゃくちゃショックです…その後…公式ホームページに問い合わせたところ対応するにはまず登録をしないといけないと言われ登録をしたところ突然イヤホンが復旧。結局故障なのか何なのか分からず。その後イヤホンは音とびが多く発生。まぁ使えるからよしとしている。さらにその後。音とびしまくって雑音しか流れない状態。今後この製品を買うことは無いかな。使っているスマホはxperia xz2 compact参考にどうぞ.

1週間ほどで、右だけ音が出なくなりました。ケースに入れ、再度出すと繋がります。3週間目の今朝、突然音が出なくなりました。bluetoothは繋がった状態のまま、音がでなくなりました。最悪です。.

昨日届いてから色々なジャンルの音楽を聴き比べてみたが、今まで試してきたフルワイヤレスイヤホンの中でも非常に高音質だと思う。youtubeのレビューなどを見ると、低音や中音域は問題ないが、高音域が細すぎるのでは、との意見が多いように感じたが、その部分についても個人的に不満はない。操作性については、現在メインで利用しているbragi社のthe dash proが最高だと思っている(右側上下スワイプで音量の上下、タップ1回で再生・停止・電話に出る・切る、二度タップで次の曲、三度タップで前の曲、左側は外部音取り込みやエクササイズ機能)が、慣れればこの製品の使い勝手も悪くはない。フルワイヤレスイヤホンでは、ケースから取り出した後、どのタイミングでスイッチオンになるかどうかも気になる。dash proでは両耳に装着した時にスイッチオンとなり、それを告げる音がなる。他の製品だと片方を取り出した時にすぐにスイッチオンとなり、ボタンの配置によっては取り出す時にうっかり押してしまい、耳に入れる前から音楽が鳴り出す、というものもある。この製品は左右それぞれ別にペアリングするという機能上、取り出した際にそれぞれスイッチがオンになるようだが、ボタンの配置上、誤って押してしまうことはないと思う。惜しむらくは、付属の充電ケーブル。できればusb type-cにして欲しかったというのは置いておいて、他の機器を充電するためのusb type-aのポートを塞ぐ蓋とマイクロusbケーブルとが干渉してしまう。中途半端に刺さった状態になるのだが、それでも充電できているので大丈夫と言えばそれまでなのだが、ちょっと詰めが甘いと思う部分ではある。.

電車通勤時での片道1時間の使用がメインですsony wi-100xでcomply ts-400をつけて使用していましたが、ネックバンドがうなじにあたるのが邪魔で、そこからの乗り換えを考えていました。本商品にも、comply ts-400は問題なくつけることが可能で、ノイズキャンセリング機能がなくなるのを一番心配していましたが、耳栓効果のためか、ノイズキャンセリングはなくても全く気にならず問題ありませんでした。音切れに関しては、電車内では大丈夫でしたが、何故か部屋で接続が切れることがありました。たまに長時間使用することがあるため、バッテリーの持ちも期待して購入しましたが、現時点では全く問題がありません。iphone 7 plusでメインは使用していますが、静かな部屋で使用すると最低音量でもかなり大きく聞こえるため、その調整に苦労しています。現時点では、音質やバッテリーの持ちの点から非常におすすめですが、何回か接続が切れることがあったので、しばらく使用して追記したいと思っています(接続が問題なければ文句無しで満点です)。.

届いて1週間満たないのに左側がうんともすんとも反応しなくなりました。気にいっていたので丁寧に扱っていただけあってとても残念です。現在サポート問い合わせ中。追記無反応だった左側のイヤホンを右側の充電に一瞬触らせることで息を吹き返しました。しかし、この調子だと困るので交換してもらえないかサポートに問い合わせ中。.

 2週間以上待ってようやく届いたと思ったら3日で右側からジィーという異音が発生しランプもつかない、充電無反応、電源入らないの状態になってしまいました。ちなみに落下などは無くデスクの上に置いてただけです。音質はzolo liberty無印からの買い換えですが低音がさらに強くなってボーカルの声が少しクリアに聞こえる気がしましたが大差はないです。接続安定はandroidにaptxで接続してますが確かに途切れにくいですね。あと動画の遅延がzolo libertyよりかなり少ないです。zolo libertyより特に劣るのは装着感です。zolo libertyは耳にしっかりフィットして本気で頭振っても落ちませんでした。te-d01dは押し込んでも浮いてきて軽く頭振るぐらいなら大丈夫ですが運動中は厳しそうです。フィット感がイマイチなので音漏れしそう。あとスマホ上部に電池マークが表示されないので残量はもちろん、イヤホンが接続されてるかもわかりにくいです。今後は音質より品質、サポートの質を上げてもらいたいです。.

今まで使用してきた無線イヤホンの中で一番気に入っています。高音質、ペアリングもスムーズ、音切れもなく、非常に安定しています。連続再生9時間のスタミナも最強です。是非オススメしたい商品です。これからも aviot シリーズを愛用します。.

初のワイヤレスイヤホンでしたが、思いの外快適。装着感は、頭を多少振っただけでは取れそうに無いです。ケーブルレスの恩恵は想像以上。コートの後ろに引っかかってイヤホンが外れる・・・そんなことはもうありません。当方は、xperia xz2premiumで接続しましたが、ペアリングはあっという間に終わりました。日本語での音声案内もわかりすくていい。音に関して言うと、全体的にフラットな音質。ドンシャリを求めている人には物足りないかもしれませんが、非常に素直な音で、中音域の表現力は心地よい限り。英語の勉強している人などヒアリングには最適かも。操作性ですが、充電ケースから取り外したら勝手に接続。その後は、さまざまな操作をイヤホンのボタンを押して実行する。慣れてくるととそうでもないけど、耳の奥にイヤホンを押しやる感じなので、都度違和感が発生する。今後はタッチセンサーとかモーションとか入れてさらなるフリー化を進めてほしい。とりあえず、買ってみて、1日人混みの中を歩いてみたが、音切れは2回。スマホ側の問題かもしれないのでもう少し様子見が必要ですが、概ね満足。一番感動したのは、youtubeでの音声遅延がほぼ皆無。まぁ・・・そりゃ多少はずれますよ。スマホがだめなのかネットワークがだめなのか。でも許容値以内。残念なところを挙げるとすると、給電ポートのカバーがそのままポロリと外れる。これは、いつか無くすと思う。後ろの充電ポート。こいつが給電ポートのカバーと重なってしまいmicrousbが奥まで刺さらない。刺さらなくても充電できるみたいですが、ちょっと戸惑う。ケースに入れて充電している際に、イヤホン側のledが光るのだが、すごく見づらい。どれも本体の価格と品質を考えたら。小さな問題です。海外製のワイヤレスイヤホンを5000円とかで買うならこっちを買って後悔しないことが一番ストレスフリーです。まずはお試しでビッグカメラとかで視聴してみることをおすすめします。.

製品としては大変良いと思います。特に音質、利便性は個人的には大満足です。が、利用開始から1週間ほどで、ケースの充電部分の端子(イヤホンを充電するためのピン部分)が凹んだ状態になってしまい、イヤホンが充電できない状況になってしまいました。イヤホンを無理やり押し込んだ等はしておらず、通常通りの利用でこうなってしまったため耐久面に少々疑問があります。現在サポートに複数回メールを出していますが、返信がなく大変困っています。本製品が人気のため、窓口が回ってないのかもしれませんが対応を早めにしていただきたいです。.

以前他社(mavin airx)を購入し,使用したものの,不具合がとても多く,もう完全ワイヤレスイヤホンの使用を諦めかけていたときに,この商品と出会いました。日本のメーカーらしい,とても美しく丁寧な仕上がりで,すぐに好きになり,愛着を持って使っています。それほど音のことは分かりませんが,これまで使ってきたどのイヤホンより遥かに高音質だと思います。使い方も簡単で私のような女性にこそお薦めしたい素晴らしい商品です。.

配送予定より大分はやい本日2/9(土)に届きました(*^^*)いままでワイヤレスといえばairpodsやwh-1000xm2しか使ったことがなく、それで満足していましたが、今回aviotが新作を出すとのことで気になって購入してみました!galaxy s8plusとapt-xにて接続していますが、高音から低音までバランスよく出ており、高音域(トランペットなど)はとても綺羅びやかでクリア、低音もしっかり聞こえており音圧を感じます。また、音切れもせずにアンテナ設計の最適化の効果を感じております。事前情報通りケースにしまう際に、自動でoffにならないことやボタンを押すと耳に押し込まれることが少し残念ですが、赤の色合いもカッコイイですし購入して満足しています!−追記−購入してから1週間以上経過しました。apt-xで使用していますが相変わらず接続安定性は凄いです。(ただし、電子レンジ使用中近くによると流石に途切れますが)さてここから新たに出てきた不満点ですが、付属のイヤーピースだと私の場合装着感が悪く不安定でした。。しかし、特典でspinfitのイヤーチップが500円で購入できるということで試してみたらこれがいい感じ…!(銀行振込なので、振込手数料が無料で済むネットバンクの使用をおすすめします)いまでは装着感も改善されいい感じです!.

一年くらい前に買ったboseとsonyの同等品と比べるとbluetoothの接続エラーやバッテリーの持ち時間が改善されてます基本性能が高い良い商品だと思いますちょっとどうかなて思える所はアビオットて社名は良いとしてもロゴがかっこ悪いですw箱にブリンとするくらいなら良いけどイヤホン本体に書いてほしくなかった日本製ぽくないです.

この値段でこの音質なら、買いです、良いですわぁ〜bluetooth、色々買ったけどやはり年月の進化は目を見張る物があります、音量上げても以外にキツくないのが良いです、iphoneで聴いてますが、各楽器の音がそれぞれ明確に聴き分けられて新たな発見したり、聴いてて嬉しくなる感じです。当分これでいきそうです^_^.

初めてワイヤレスイヤホンを購入した感想を書きます。【連続再生時間】この点は大満足。他社製品と比べても、aviotは圧倒的です。再生時間を気にするのであればaviot一択だと思います。【音質】良くもなく、悪くもなくといった感じでしょうか。期待するとガッカリすると思いますので、期待はしないほうがいいです。【音飛び】会社への行き帰りで使ってますが、普通の道や電車内、オフィス内では全く音飛びはありません。しかし、混雑時の駅ホームなどではめちゃくちゃ音飛びします。新宿・渋谷・東京駅など、電車を降りた瞬間に音飛び、使い物にならないレベル。某電気量販店の店員情報ですが、売り切れが続出しているaviot製品ですが、追加生産分以降に何故か片耳が聞こえなくなるなどのバグ・故障の報告が増えているそうです。長持ちしてくれることを祈ります。.

製品に対する不満はありませんが、メーカーのサポートには大変不満があります。まず、購入者キャンペーンに申し込んだのですが、メールの場合は3営業日以内に返信するとの事でしたが、3日以上過ぎましたが何の音沙汰もありません。次に購入した製品ですが、初期不良のハズレを引いたのか、購入して4日目、使用回数3回(6時間程度)でr側の本体が反応しなくなり、充電も何も出来ない状態になりました。こちらも営業時間内の電話での問い合わせが難しいのでメールで交換の問い合わせをしましたが、キャンペーンの件もあり、きちんと対応して貰えるのか非常に不安です。恐らく、想像以上に売れて生産が追いついてないようなので、製造工場に負担が掛かり、品質チェックが疎かになっているのでは?と邪推してしまいます。生産元が中国製というのもあるので余計に…。良い製品を作っているのに、それに見合ったサポート体制が出来ていないのは非常に残念ですね。.

前モデルより、小型で、且つ充電能力が高まった。耳フックが付いて落とし難くなった。色が綺麗。タッチボタンで、音量を操作できるようになった。音は前モデルとはあまり違いを感じないが、値段が下がってこの感じは、コスパが良い。今のところ満足です。.

他の方のレビューを後で知りましたが、私もくずをつかまされたもよう。商品到着後マニュアルを見て左耳機器からペアリングを試みたところペアリングできず、右耳機器のledが橙色点灯だったのでとりあえずペアリングしてみたところつながりました。ところが左耳機器から音が聞こえない。振り返ってみると左耳機器をケースに初めてセットした際に左耳機器のledは点灯せず電源onしても同様。どうやら左耳機器は初めから死んでいたもよう。挙げ句の果てに、ペアリングをいちからやり直そうとマニュアル通りリセットすると今度は健全だった右耳機器が白色点滅し続ける始末。ケースにセットしても白色点滅し続ける。白色点滅を停止させリセットするなどの方法はマニュアルにもメーカーのq&aやサポートにも載っていない。メーカーへは問い合わせを送信したがgw中のため返信が期待できないと考え、早速amazonに返品手配し返送しました。評判の良いレビューも見かけるため、製造上の個体差(出来・不出来)かと思いますが、他の方のレビューでもメーカーのフォローが悪いようなので、本製品の再購入は諦め他のメーカーの製品を再度購入しました。.

Bluetooth イヤホンはsony製を始め幾つかのメーカーやモデルを使用しおりましたが、左右独立、完全ワイヤレスイヤホンの購入・使用は今回が初めてとなります。当方音楽が聴ければ良いと思う程度のライトユーザーです。主に通勤や犬の散歩時に使用。直近ではvertex vth-ic027を愛用しておりました。再生プレイヤーはsony xperia so-04hをもっぱら使っております。商品が到着してから3日間程使用してみての感想になります。設定について。スマホ・パソコン両方共に、簡単にペアリングできました。商品が届いた時点でチャージングケースの充電が8割程度されており、蓋を開けると同時に直ぐに起動、設定ができました。強いて手間といえば、他のユーザー様が言われておりましたが、左右それぞれでペアリングする必要がある事と、パソコンでペアリングする際はイヤホンのボタンを6秒程度長押しして認識させる必要があったことくらいでしょうか。装着した感じについて。不満はありません。初めての使用になるので、比較対象となるものが無く『こんな感じなのか』と思う程度です。当たり前かと思いますが、vertex vth-ic027と比較すると重く感じます。フィット感に少々違和感を感じますので、イヤーフックやイヤーピースを色々試してみようと思っております。ただし、階段を駆け足で昇降しても今日までずれ落ちる事はありませんでした。音質について。jazzやr&bを主に聴いておりますが心地よく感じます。xperiaに実装されているイコライザー等にもよるところがあると思いますが、気持ちよい音質だと思います。通信精度について。今のところ人混みの中にあっても途切れる事はありませ。以前使用していたvertex vth-ic027では、よくブツブツ通信が途絶えておりましたが、この製品は安定感があると思います。ただし、音楽を聴きながら他のアプリを起動した際途切れる事はありました。本体の操作性について。ボタンの大きさは程良い感じです。ボタン操作の感触もそこそこはっきりしており、反応性も良く不満はありません。電池の持ちについて。通勤時、作業中の使用において切れることはありませんでした。その他。気密性は高いと思います。音量にもよるかと思いますが、外部の音が聞こえません。音量には注意が必要かと思います。外部の音が聞こえるよう、片耳使用を試したところ出来ました。残りの片方をポケットに入れたり、チャージングケースに入れたりしましたが、問題なく音楽が聴けました。ただし、残りの片方をチャージングケースに入れた場合、次に聴こうとした際、イヤホンの電源がoffになったままだったり(オートonにならない)、それまで聴いていた側のイヤホンからしか音が出ず、手動で繋ぐ必要がありました。初めて縁したメーカー様のイヤホンでしたが、購入して良かったと思っております。次回購入する際も、こちらのメーカー様の製品を要チェックしたいと思っております。.

予約購入して発売日に到着しました。数日前に購入したcより格段に音は良かったように思う。しかし操作していて左耳用のledの点滅が止まらなくなり焦った。充電器に入れて蓋をしたらその時は止まるものの、蓋を開けたらまたビビビと光りだす始末で。公式hpに何か対処法書いてないかなあと探したものの、supportのページにも全くなかった。カスタマーの営業時間も平日の10〜17時短い。その後手探りでなんとか直ったものの、なんか初日から不満が募った。土日祝日サポートしないならトラブルシューティングのページ作ってほしい。製品自体はこれから期待。あと付属の袋固くて小さくて使いにくいので自分には不要なものだと感じた。.

音はバリュトレで宣伝している程良くない。広がりのあるミドルが一番強く出ていて、次に割とクリアな高音、最後にあまりキレの良くない低音がでる。最小の音量に設定しても、割と大きめな音が出てしまうので、屋外で使いづらく長く聞くには向かない。ワイヤレスでケーブルが無い事で非常に快適。しかしカナル型の弱点はそのままで、振動を体にうけると邪魔な音が盛大に入る。タッチパネルではなく、あえての物理ボタンによるリモコンが快適でニット帽などを被っていても、音量と曲送り戻し等を操作できるのが良い。特に音量を操作出来るのが嬉しい。説明書のペアリングの説明が不足していて初期セッティングに苦労します。ペアリングが出来ない場合はイヤホンをケースに入れ、蓋を開けた状態でイヤホンのボタン長押しするとペアリング出来ました。ケースのジャックの間が狭く使いにくいです。製品テストをあまりしていないのか、詰めの甘さを大いに感じます。.

以前からワイヤレスイヤホンに興味があったので購入しました。結論からすると大変満足です。1. ワイヤレスイヤホンなので自由度が上がる3. Iphoneに接続マーク、バッテリー残量が表示される5. 音はフラットで聞き易い。楽曲によるので、原因がイヤホン自体なのか、エンコードなのか分かりませんが若干高音がシャリシャリ気味この商品と一緒にspinfitシリコンイヤーチップも購入しました。標準で付いて来るイヤーチップと比較すると低音が出ているようです。チップが変わるだけで、音が変わったのは驚きです。歩いたり、ランニング時、足音が響くのですが、spinfitのほうが大きいので、密閉が良いのだと思います。この現象を調べると外耳道閉鎖効果というみたいです。耳栓をしているのと同じですから、標準品はあえて音質よりも外の音が聞こえるよう安全性を取っているようです。.

初のワイヤレスイヤホンです。今まではappleの付属品のイヤホンを使用していましたが、満員電車で他者の荷物や服と引っかかることが多かったのと、コードのねじれが煩わしかったので購入させていただきました。とても使い心地が良く、これまで使っていたイヤホンと比べると遮音性が高いため、使い初めこそ違和感がありましたが、そのうち慣れます。思っていたよりもコンパクトで、充電の持ちもとても良く、とても良い買い物をしたと思っております。悪いところとしては、音量1で十分に(少し大きめなくらい)聞こえるので、も少し音量を小さく作られても良かったかな。と思ってます。それ以外は、完璧と言えるほど素晴らしいので、買って損はまったくしない品物です。.

デザインも音も気に入って使用していたのですが、1週間ほどで片方が充電不良になり、問い合わせをしました。調査のため返送して欲しいとのことで、自分で梱包等をして着払いで返送しました。そして、数日後に手元に帰ってきた商品は本体交換のみ(これは仕方ないのかもしれませんが)されており、そのせいか返送時につけていたカラーのイヤーウイングが無くなり、別のカラーの別のサイズが装着されており、気に入っていたカラーで使用することができなくなってしまいました。商品に問題がなければ目を瞑ろうと思いましたが、まさかの不良品。ボタンの効きが悪い上に、音量調整を行うとバグ音発生で強制終了するというもの。人気商品だからと便乗して購入してみましたが、この運の悪さといいサポート対応といい、今のところ評価すらできないレベルです。.

ベスト AVIOT 日本のオーディオメーカー Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス TE-D01d (ネイビー) レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.