Author Archives: Joykey

AKG セミオープン型ヘッドホン 高音質 K142hd【国内正規品】 – 思ったよりも

パッケージの箱も気分を盛り上げる感のデキでよかったのですが開けてみて初めて見た印象は…「小さい」耳を覆い被せるタイプのヘッドホンではなく耳に押し当てるタイプで押し当てる圧力が強いためメガネとの相性が非常に悪く痛いですメガネも押し当てる圧力で上に押し上げられピントがずれます耳に押し当てることで得られる音質もありボーカルの音にドキドキさせられました押し当て圧力が強く何とかしようとスペーサー的なもので耳とヘッドホンの間に挟んでみたら耳への押し当ては和らぎ痛く無くなったのですが音質、音感がまるっきり変わり押し当て感からくる音感もあるんだなと次に気になったのは耳までの距離で頭の大きい人には無理なのかとソニーなどのヘッドホンではそんな事気にならなかったのですが耳までの設置がギリギリでカチューシャ的に頭部の前のほう、おでこちょっと上部分に被ってます音質が良いのですが、付け心地が悪いのが難点です、しかし押し当て感で得られる音質もあるので……個人差が強く出るヘッドホンです。. 初めて購入したヘッドホンですので他のモノと比べる事は出来ませんが、つけ心地は決して悪くないですが、自分の頭がデカすぎるのか、ヘッドホンが小さいのか圧力は強めで長時間つけていると耳が痛くなってきます。ヘッドホンに関して素人なので音質に関しても無知ですが、余計な脚色をしていないナチュラルな印象を受けました。. この商品を買ってから4年ほど使いましたが、音質のほうは値段以上で購入してよかったと思っています。耳の締め付けが皆強いといっていますが3年くらい使うと耳にプレッシャをかけているゴム紐が伸びて締め付けもクソも無くなります。乗っけてるだけになります。このゴム、髪留めのゴムのようなものなので適当な物と交換しようと少し分解してみましたが挟み込んで固定されているのではなく小さな穴を通してあり非常にめんどくさそうだったのでビロンビロンの状態でまだ使っています。そろそろイヤーマフがボロボロになってきたのでマフを買うか別のヘッドホンを買うか迷ってます。. みんな長時間聴いてると耳が痛くなるっていってますが…実際全く痛くないです ちゃんと中心にきてないのでは?^^;音的には値段相応ですかね ですが低音もちゃんと鳴ってるし セミオープン型なので中高音籠ってないです見た目よし音よし値段よしで星5つakg恐るべし(笑). 以前別な機種を視聴した時、何とも勢いの有る音と感じましたがこれは少々違いましたセミオープンタイプらしく聴き疲れや圧迫感を余り感じさせず結構長い時間聴ける。ただ残念なのが見た目が安っぽい、ホーンカバーだけでも立派に見える塗装を施してほしい。. 低音ブンブン、高域シャカシャカ、若しくはあわさってドンシャリと言った傾向が売れ線のHDPが多いなか、中域を篭らずに分離良く鳴らすところはAKGの良いところでしょうか。従前のレザーが1年もすると硬化しヒビだらけになるのが、AKG(密閉型)の難点でしたが、今度のM/Cで、ベルベット調に見直されたのは◎。色調も黒からモスグリーン系に変わりシック?になりました。 このモデルはセミオープン型ですが、(低音に余分なふくらみがない点を除けば)AKGの密閉型に近い印象です。 実を言うと最初に届いたのはK-172HD(密閉型)が142HDの箱に間違って梱包されたもので、返品する前に内緒で一寸試聴・比較したのですが、142HDと驚くほど良く似た系統の音でした。一寸残念だった気もしますが、以前K-271Sを手に入れたときも似たような物足りなさを感じましたが、その後はこれがAKGらしさということに気がつきました。明るいけど刺激のない聴き疲れの少ないのが、他のモニター型との違いでしょう。注意すべき点は、他のAKGモデルよりも効率が比較的良いのですが、絶対的に見れば効率の悪い部類になります。持ち味をフルに出すにはDAPだけだとチトキビシイかも・・・. 画像のような光沢感もないですし高級感はありません。大きさも思っていたよりも小ぶりです。made in china。音質はバランスの良い印象。到着してから間もないので今後が楽しみ。多くの方が書かれているように耳への締め付け感は強いです。1時間も耐えられないかな。これは使って行くうちに少しは広がると思うけど。定価では、かなり割りに合わないけど今の値引き金額なら、まあ納得できるかな。. 利点と欠点 メリット 思ったよりも 言わずと知れたAKG 初めてのヘッドホン デメリット 特徴 Akg セミオープン型ヘッドホン 高音質 K142hd【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : K142HD ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:200 mW 重量:225 g ベスト Akg セミオープン型ヘッドホン 高音質 K142hd【国内正規品】 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG セミオープン型ヘッドホン 高音質 K142hd【国内正規品】 – 思ったよりも

AKG K712 Pro スタジオ リファレンスヘッドホン [並行輸入品] – のファンになりました

あれもこれもと買うことは出来ませんが、このヘッドホンは凄く良いです。akgのほかの製品が気になります。遮音性は全くないですが、室内で使用するのであればオススメの一品。. 装着感について:まず、軽いです。akg&他社メーカーの開放型ヘッドフォンと比較した場合の私見です。装着感がまるで違います。天使の輪っかを頭に置いている感じです。開放型の場合には一般的に重くなることはあまり無いのです。が、その中でも群を抜いて軽いです。また側圧、可動部分、オーバーヘッド部についてもマイナスとなる要素は皆無です。東アジア系の頭蓋&眼鏡着用の場合でも全く違和感を感じませんでした。もちろん、蒸れ等の不快感は皆無です。その他利便性について:ケーブルの脱着が可能で、かつ長いタイプ&カールタイプが付属しています。交換も容易です。両者を使い分けられることは便利です。特にdapや、タブレット等と併用する場合の利便性が違います。片だし型のケーブルですが、特に重量等のバランスに違和感を感じませんでした。また3. 3㍉変換プラグも付属しています。ただし、hp側のミニ3pinxlrプラグがやや華奢であるという印象も私見では持ちます。音について:典型的な開放型ヘッドフォンの音です。低音~高音まで抜け目なく鳴らしてくれます。インピーダンスも低めなので取り扱いも楽です。dap単体でも十分に出力可能です。私見では、再生について不得意分野は発見できませんでした。「reference」と表記されていることに虚偽はありません。古楽もメタルもトランスもそつなくこなしてくれます。当然音漏れは甚大なので使用時にはtpoを弁えた方が無難かも知れません。総合:特に、初めて(半)開放型ヘッドフォンを選択する場合には、選択肢の上位に挙げることができるhpです。. 非常に満足しています。わたしには少々高価な買い物でしたが、音質、クオリティなど、すべて最良です。いい買い物をさせて頂きました。とくにオーストリア製であることも満足です。さすがはaGKですね。. Q701は7年使ってきました。基本設計は大差ないのですし、店頭で試聴していたので特性も大よそ把握済み。エージングはまだこれから。アンプはbayer dynamic a2とFOSTEX hp-A8です。抵抗は62Ω。a2場合は600Ωのt1 2ndと使い分けるには負荷を掛け過ぎてしまう為に、セレクタの切り替えはした方が良さそうです。面倒なので腰を据えるとき以外はHP-a8に直挿しすることの方が多くなりそう。開放型故の音場の広さは変わらないのですが、低音の量感が少しだけ増してバランスよく楽曲をなった印象。編成の大きな曲以外ではどこか閑散とした但し本領を発音になりがちだったQ701より、K712の方が楽曲を選びにくいです。ボーカルが若干近くなったのも好印象。クールなQ701、K701のサウンドが好きな方もいらっしゃるでしょうから、単純なランクアップを目的に買うと言うよりは、好みで選択するべきでしょう。 価格差ほど違うかというと意見が分かれるでしょうけれど、しっかり試聴して後悔しない買い物をしていただきたいものです。据え置きアンプを用意さえできれば音の分離も良く、万能的に立ち回ってくれるヘッドフォンでしょう。生真面目なモニターサウンドが聴きたいならHP-A8、少し厚みが欲しいならUD503、ハキハキとしたサウンドが欲しいならhD-daC1クラスなら問題なくならせると思います。ただし予算が厳しくともせめてHP-A4くらいは欲しいところ。ポーダブル機器でも音量自体はなんとかとれますが、出力が足りないと音が痩せてしまいがちです。ポータブルアンプは個人的にあまり好きでないので未検証。そもそも持ち歩くようなヘッドフォンではないので、素直に据え置きアンプの方が無難。(出力に不安があるなら、音色の傾向は全く違い音場も狭いものの、ゼンハイザーのHD599は開放型の抜けの良さを味わえて、かつ能率が良いのでオススメです)但し本領は大編成のオーケストラである点は変わらず。音が自然であるという点で言えばより高価格帯のヘッドフォンと比べても遜色ないのではないのでしょうか。この辺りの音作りは如何にもAKGらしくて好きですね。Kシリーズを一通りそろえてしまうファンが居らっしゃるのも頷けます。かつてのフラグシップの看板に偽りは無し。モノのつくりはやや安っぽさも否めませんが、肝心の音自体は価格以上の資質を秘めています。10万越えのヘッドフォンと同等の凄さ・・・とは言いませんが、表現したい音がしっかりとしているのでしょう。オーストリアの老舗akgのリファレンスサウンドを3万円台で聴けると思えば、コストパフォーマンスは優秀だと思います。. 利点と欠点 メリット Q701よりクセが少なく、やや厚みのある音に。 AKGのファンになりました 大満足です。 デメリット 特徴 Akg K712 Pro スタジオ リファレンスヘッドホン [並行輸入品] モデル番号を入力してください これが適合するか確認: タイプ:・オープンエアーダイナミックタイプ 周波数特性:・10Hz~39.8kHz インピーダンス:・62Ω ケーブル長:・3m 片出し(ケーブル着脱式) プラグ:・3.5mm ステレオプラグ (金メッキ) 重量:235g 付属品:・ストレートケーブル (3m) ・カールケーブル (最長5m) ・6.3mm変換プラグ ・キャリングポーチ ベスト Akg … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG K712 Pro スタジオ リファレンスヘッドホン [並行輸入品] – のファンになりました

SummerLand Akg Q 460 ヘッドフォン クインシー・ジョーンズモデル (並行輸入品) – もろい…

音は好みの問題もあると思いますので、よくわかりません。携帯性が非常によく、デザインもおしゃれだと思います。ということで、彼女へのプレゼントとしました。喜んでくれているようです。. 2012年の12月に購入一週間でヘッドホン側の差し込みプラグ不具合(接続不良で聞こえなくなったりする)2013年の6月下旬完全に沈黙もろい…脆すぎる…でも音は良かったです….  iphone の音楽再生にカナル型イヤホンを使っていたが、満足できずヘッドホンにした。本品は軽い上に、パッドもソフトで、長時間使用でも耳が痛くならないので良い。また音質も低音がこもることなくまた、高音がシャリつくこともなく適度な再生で満足である。原音が引き出せれば、音の色付は不要である。. ほかのレビューにもありましたが小さいゆえに耐久性が弱いと感じました。私は買って1年ほどで片方から音が出なくなってしまいました。音に関しては低音は聞くものの解像感はあまり感じられず曲を選ぶ感じなのかな?といった感じでした。デザインや作りに関してはそこまで貧相に見えず写真のとおりおしゃれだと感じました。余談ですが現在はk404と無理やりニコイチにして使っています(笑). 首筋に低温が響きます。さすがはakgといったところでしょうか。頭の大きかったりする方には少々耳が痛くなるかもしれませんが、長時装着しなければあまり気になりません。10000円〜のヘッドホンの入門にいかがでしょうか。. 利点と欠点 メリット 個人的な感想ですが・・・ 気持ちいい音 最高です デメリット 特徴 Akg Q 460 ヘッドフォン クインシー・ジョーンズモデル (並行輸入品) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: サイズを超えたハイクオリティサウンド AKG Miniヘッドホンの最上位密閉型モデル「K450」をベースに、更なる音質の向上を実 マイク一体型インライン・リモコン搭載 iPhone/iPod のボリューム調整や選曲操作を行うための3ボタン式インライン・リモコンを装備。音楽再生時のボリューム調整、再生/一時停止/スキップ/曲戻しなどの操作が手元で簡単に行えます。 ケーブルは着脱式を採用 1.1mのインライン・リモコン付きケーブルと0.5mの通常ケーブルの2種類が付属。ケーブル着脱式ですので用途に合わせて交換可能です。 ストレスのない快適なリスニング 装着感を高めながら、密閉性の最適化により音質向上も実現したNew Supersoftイヤパッドとクッション内蔵ヘッドバンドを採用。 優れた携帯性 AKG独自の3D-Axis機構を採用。小さく折りたため、専用のキャリングケースと併せて持ち運びにも便利。 ベスト Akg Q 460 ヘッドフォン クインシー・ジョーンズモデル (並行輸入品) 買い取り

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on SummerLand Akg Q 460 ヘッドフォン クインシー・ジョーンズモデル (並行輸入品) – もろい…

Aigou Bluetooth イヤホン 高音質 IPX7防水 ブルートゥース密閉型 マグネット搭載 防塵 スポーツ仕様 カナル型 マイク内蔵 ハンズフリー通話 日本語説明書付き – 結構かっこいい

昔安いワイヤレスイヤホンを買った時、動画の音が遅れて流れてきて気になってそれからワイヤレスではなく、コードを使ってたのですが、いちいち刺したしたりするのも面倒だったので何年かぶりにワイヤレスイヤホン(この商品)を購入しました。早速ペアリングをして動画を再生してみました。すると、映像と音が一緒に流れていて感動しました。ゲームも同じでした。コードの時より面倒が無くなったので本当に良かったです。. 軽くてコードありのbluetoothなので使ってない間でも首にかけておけるので便利です音質は値段相応ですが運動の際にbgmとして音楽を聴く用途なら十分に感じました. 色が気に入ったので購入しました。赤がアクセントになっていてかなり好きなデザインでした。音質もいいので気に入ってます。. こちら防水bluetoothイヤホンとのことで購入しました。雨の日でも心配なくイヤホンで音楽や動画を楽しめます。耳フックが柔らかくフィット感もよいです。ケースには変えのゴム、充電用のケーブル入りです!小、中、大、とサイズがあるので良しです👌. ランニングなどで使用しようと思い、買いました。手に持った時、最初に思ったのは、非常に軽いということです。音質も良くランニングが楽しくなりました。また、長時間つけていても、疲労を感じませんし、汗などで滑って耳から落ちることもありません。非常に満足する一品です。. 長時間使用が多いため、楽さ重視で購入してみました。イヤホン上部にあるフックのおかげでしっかりと固定してくれます。長時間になるとフックも痛くなるかなと心配しましたが、柔らかい素材なのでそんなこともなく負担を感じず使えました。ペアリングも簡単に問題なくできます。音自体は、クリアで思っていた以上に綺麗です!あと、イヤホン自体は軽くコンパクトにしまえるので、専用に小さな袋を買いました。バックのポケットに入れておけるので助かります。あと替えのゴムも3種類セットされていて、お得です。. 地味なウエアが多いのでイヤホンくらい少し派手でもいいかなと思い黒でないものを探していて、お安くてレビューの良いこちらにたどり着きました。思っていたより明るい赤で最初は焦りました。笑 でも音がクリアです!たまに家事中の通話に使用するのですがお値段の割に聞こえがいい!私にあっているのかもしれません。レッド以外もあれば色違い買いたいです。鮮やかな赤には今でも少し抵抗がありますが、機能性が満足なので星5つです!. ジム用に 防水機能のしっかりしたものが欲しかったので購入。色は写真よりもややオレンジがかったイイ色でバックの中でも探しやすかったです。音楽を聴いている時の着信もスムーズに切り替えられ、会話がめちゃクリアで驚きました。長電話する際には断然イヤホンでしようと思います。マグネットも意外と強めなので、使わない時に首から下げていても ホボ無くなる心配なしですね。. 利点と欠点 メリット 長時間使用でも負担にならない。 ワンポイント用に 昔との比較 デメリット 人間工学に基いたスポーツデザインを採用しています。耳の上部にフィットする柔らかなフックを装着されてます。イヤホンを耳にしっかりと固定できます。ランニングやジョギングなどの運動時、また運転など外で仕事する際も外れることがありません。長時間使用でも負担にならないです。耳に負担がなく、使えます。メガネご使用の方も取り外しが簡単なイヤーピース固定タイプです。シリコン製の柔らかい素材で耳にも負担がかかりません。. そろそろイヤホンを買い換えたくて、友人がbluetoothのを使っているのを思いだし、探していて赤にひかれて購入しました。使い方わからなかったら、どうしようと思っていましたが簡単にできました。かなり身軽でいられますね。音とびもほとんどありません!. 特徴 AIGOU Bluetooth イヤホン 高音質 IPX7防水 ブルートゥース密閉型 マグネット搭載 防塵 スポーツ仕様 カナル型 マイク内蔵 ハンズフリー通話 日本語説明書付き モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 【人間工学のスポーツデザイン】人間工学に基いたスポーツデザインを採用しています。耳の上部にフィットする柔らかなフックを装着しており、イヤホンを耳にしっかりと固定できますので、ランニングやジョギング、スケートなど運動時、また運転など外で仕事する際も外れることがありません。 【マグネット搭載】イヤホンのヘッドに、磁石が内蔵されておりますので、使用しない時には首元にイヤホンを止めることができる作りになっています、落下防止につながります、通常のbluetoothイヤホンより、さらに便利に収納、保管することができます。 【IPX7防汗 防滴】JIS防水保護等級IPX7の防水仕様なので、防汗防滴性能が抜群です!濡らしても、衝撃を与えても、ご利用可能です(水洗にも可能)。アウトドアや、お風呂場での利用にぴったりです。 【超軽量】長時間使用でも負担にならない、超軽量モデル。耳に負担がなく、スタイリッシュにお使い頂けます。なお、メガネご使用の方も取り外しが簡単なイヤーピース固定タイプです。シリコン製の柔らかい素材で耳にも負担がかかりません … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Aigou Bluetooth イヤホン 高音質 IPX7防水 ブルートゥース密閉型 マグネット搭載 防塵 スポーツ仕様 カナル型 マイク内蔵 ハンズフリー通話 日本語説明書付き – 結構かっこいい

Monster Cable(モンスターケーブル) Monster DNA オンイヤー・ヘッドフォン/ブラック MH DNA ON BK CA 【国内正規品】 – コストパフォーマンスがとてもいい!

某大手家電量販店にて、視聴などを繰り返して購入しました。本格的なオーディオのある環境でじっくり使うとなると、これでは物足りない感じもあるかとは思いますが(インピーダンスは公表されていませんが、おそらく20Ωぐらいかと)、普段持ち歩いて使うのであれば、十分過ぎるぐらいの素晴らしいスペックです。またデザインも他にはない感じがあり、とてもかっこいいです。移動中にマスキング目的で音楽を聴いていることが多いわたしにとってはデザインも重要な要素になっているのですが、そこもクリアしてます。勉強のときには、iphoneアプリの「white noise」を使用することが多いため、密閉型であることも条件でした。いずれの項目も満たしており、長い付き合いが出来そうです。ケーブルは脱着式ですので、安いケーブル脱着不可モデルを買うより長く使えます。最終的には気に入ったものを長く使えます。とてもおすすめです。. 見た目も音も素晴らしいヘッドホンです。外ではもっぱらイヤホンを使っていたのですが、ヘッドホンを使いたかったのでポータブルでイケているこいつを購入しました。まずこの見た目。インパクトがあります。見た目だけでも買う価値はあると思います。たいていの場合、見た目が派手だと中身がそうでもないことが多いですが、こいつは中身もイケています。低音・中音・高音のバランスがよく、どの音も申し分ないほどきれいに出ます。低音は、ボンボンと重いものではなく、締まった元気のいい低音です。高音は、シャリつかないほどの聴き疲れしにくい音です。そして低音・高音に埋もれない聴きやすい中音です。バランスがいいです。側圧ですが、結構柔らかく2,3時間つけていても痛くなりません。それ以上は未検証なのでわかりかねます。ヘッドホンのサイズはオンイヤーで耳に乗る感じです。折りたためるので、持ち運びやすいです。見た目も音もかっこいいです。買ってよかったです。. 良いです。エウレカっぽいトコも良い。音質はもちろん良い。コストパフォーマンスも良い。. 弟の誕生日に本人からの要望で購入。デザインが格好良いですね。(^-^)到着後直ぐに自慢していたので気に入ってくれたみたいで良かったです。有難う御座いました。. 新年初めのお買い物です♪これまでurbeatsのイヤホンで音楽を聴いてきました。9000円と安かったのでどうなのかなと思いながらもmonsterというブランドとデザイン性とレビューから購入に踏み切りました。デザイン満点とはいきませんが非常にカッコイイです。画像と色合いの違いはありますが、気にならない程度かと。首につけて街を歩けるレベルですね。音9000円にしては半端じゃないです。元値が20000円するので当たり前っちゃ当たり前なんですが20000円レベルの音はありますね。はじめ感動しました。価格安い!. 商品説明のとおりクリアな音質になっています。そのせいか低音があまり響かず、高音が特出している. と言った感じでしょうか。もう少し低音が欲しかったかな。ですが、高音を重視しているおかげでappleの純正イヤホンでは耳が痛くなるような高音も、このヘッドフォンでは突き抜けるように心地よく耳に入ってきます。イヤホンでは聞こえなかった音の繊細な響きも聴こえて良いです。きっとこのヘッドホンはオーケストラとかクラシックなどにむいているのでしょうね。ロックを聴く私にとっては、ベースがあまり聞こえずにギターとボーカルの声が浮いているように聴こえます。ですが最近、クラシックにハマっているので、プレイヤーに入れたら聴いてみたいと思います。. 音は普通に良いと思います。ですが、どんなに耳あてが柔らかくても耳は痛くなります。次からは耳を完全に覆うタイプを買おうと思います. 利点と欠点 メリット コストパフォーマンスがとてもいい! プレゼント用に購入 痛い デメリット メーカーより MONSTERは1979年、エンジニアでもあり、ミュージジャンでもあったノエル・リーによって設立。ケー ブルメーカとして世界中のAVファンやミュージシャンを魅了し、2008年よりヘッドフォン事業に参入。満を持して発表されたインイ ヤー・スピーカー「turbine」は多くの音楽ファンを唸らせ、その後もマイルス・デイヴィスやアパレルブランド 「DIESEL」などの画期的なコラボモデル を次々と発表し続け、世界中から注目されるトップブランドとなりました。 米大手メディアグループ、バイアコム社とのパートナーシップによるモデル 印象的なピラミッド型のハウジングを採用。 Monsterの最新ドライバー技術により、クリア、かつパワフルで繊細な音を再現します。 持ち運びに便利なコンパクト設計 コンパクトに折り畳める三つ折りデザイン設計。さらに、持ち運びに便利なキャリングケース付属。 音楽を長時間快適に楽しめる 軽量化と耳あたりの良いイヤークッションにより、長時間でも快適に音楽が楽しめます。 Apple対応ケーブルも付属 通常のヘッドホン用Mini-Miniケーブルのほか、Apple対応のCT (Control Talk)ケーブル、抗菌クリーニングクロス、キャリングケース付属。 ベスト Monster DNA オンイヤー・ヘッドフォン/ブラック MH DNA ON BK … Continue reading

Posted in デジタルオーディオアクセサリ | Tagged | Comments Off on Monster Cable(モンスターケーブル) Monster DNA オンイヤー・ヘッドフォン/ブラック MH DNA ON BK CA 【国内正規品】 – コストパフォーマンスがとてもいい!

BOSE(ボーズ) Bose QuietComfort 2 Acoustic Noise Cancelling headphones ノイズキャンセリングヘッドホン – 値段相応の性能

3年間月4日間の出張時に使用しただけですが、イヤーパッドの劣化でパッドカバーが黒い粉状になり、ワイシャツや耳に付きます。しかも交換パッドは4200円!!本体についてはほぼ満足していましたが、イヤーパッド代はランニングコストとなります。最初から分かっていれば・・・・。泣. 今まで使っていたのと聴き比べるとquietcomfortは本当に自然の音に感じます。他のは作り物の音がしてくるから不思議です。ノイズキャンセリング機能も素晴らしいです。値段が少々高いですが、安くて質の悪いヘッドホンを買うよりも貯金してでもこれを買うべきです。. 確かに高いです…ちょっと試しに、なんて気楽に購入できません。でも使用して2年半。これを超えるヘッドフォンに出会えていないのも事実。私はもっぱらクラシック鑑賞に使ってますが、残響音が凄いんです。演奏が終わった瞬間の弦楽器の余韻が、まるでコンサートホールにいるような明確さで聴こえた時は鳥肌が立ちました。あと本体に乾電池を装着できるため、ノイズキャンセリング機能だけを使用したい場合にコードレスで使えるのも非常に良い。勉強や読書に便利です。カナルタイプではないので外での着用はちょっと…という方もいるかもしれませんが、私なんか「BOSEよ!」ってアピールできるのが嬉しいくらい。北×康×選手や、荒×静×選手が使用してるのをTVで見て「同じだ」って思うのも(笑)。(スポーツ選手がヘッドフォンしてる姿を見るとBOSEが多いんですよ)私はダイレクト通販で購入したのですが、以後ずっとBOSEから新商品やキャンペーンのお知らせが届くのも楽しいです。. もう5年間使ってますが一番音楽を楽しめるヘッドフォンです。側圧が特に絶妙、蒸れさえなければいつまでも着けていられそうなほどです。音は全域がきれいに出ますが若干低音よりです。言葉で表すのは難しいのですが耳に優しい感じの音です。最初は大した感動もなかったのですが、不満な点もまたなかったため使い込んでいるうちに手放せなくなりました。まさに名機です。. Quietcomfort 3 を先に買って使っていましたが、イヤーカバータイプも欲しいと思って 2 の購入も検討しました。 そして、bose のネットの広告の「よくある質問」を見たら、ポータブル cd プレーヤーだと音量が小さくなる場合あるが、hi にすればよいとのことでした。また、ノイズキャンセリング機能はじめ性能面で2と3は全く差がありません、とのことでしたので、購入しました。ところが、私は ipod に使っているのですが、3に比べ音量が可也小さく(hi にしても)、ipod のボリュームを3の時よりも上げなければ充分な音量が得られません。(bose の広告には「ポータブルcdプレーヤーだと」としか書いてありません)。 また、その為に ipod の電池寿命も短くなってしまいます。つまり、bose の広告は事実ではありませんでした。結果として、購入して後悔しています。尚、今回マーケットプレイスで買ったのですが、bose によると、直接購入でない場合は、返品返金は出来ない、とのことでした。 とてもがっかりしています。. 今回の購入が2個目です。前に数年使用していた物は、急にヘッドバンドのスライド受け部分が割れてしまいヘッドバンドのクッションも破れが来たので買い替えました。先代は音も機能も気に入っていましたが、今回は若干気になるところがあります。音量です。ケーブルにlo/hiの切り替えがあるのは同じですが、音量レベルが極端に変わりました。loだと小さすぎ抑揚が無く、hiだと大きすぎ歪みがでて、アンプとのバランスが悪いようです。(アンプはソニーのfa33es)ノイズキャンセル機能の使用よりは音の良いヘッドホンとして愛用していたので、その点が変わってしまったのが残念です。. 以前から欲しくてたまらなかったのですが、値段に手が出ずsonyの安物インナーイヤー(音ひどかった)のノイズキャンセリングで我慢してました。3年前に先輩が買ったので、ちょっと借りて即購入決意!たまたまny出張があったので、仕事終りにこっそり出かけて購入しました。現地では299ドルでした。結構いろいろなイヤフォンやヘッドフォンを使ってますがこれを購入してからは、3年これ以外は使わなくなりました。○:何といっても音です。こんな音してたんだ!という音が今までのイヤフォンで聞こえなかった音がいっぱい聞こえます。また音の解像度が高く、素直なので聞いててとても心地よい。またノイズキャンセリング効果が絶大で、出張や通勤などで欠かせませんねぇ〜。高いことだけのことはあります。充電式じゃなくて、電池式。電源がどこでも手に入る。×:電池式はいいのだけど、電池が切れるとヘッドフォンとしても使えなくなること。なので鞄に常に電池の予備を持ってます。仕事でsonyの光入力ワイヤレスデジタルサラウンドヘッドフォンも使ってますが、音楽鑑賞というのではこちらが上だと思います。映像もhdにするとsdに戻れないのと一緒で、音も同じです。一生ものと思えば、そんなに高くないですよ!追加:一番大切なことを書くの忘れてました!電車や飛行機などの中での使用だとノイズをキャンセルしてくれるので他のイヤフォンのようにヴォリュームを大きくしなくても音楽が十分楽しめる点です。普通のイヤフォンだと、ノイズに負けないようにヴォリュームを大きくしがちですが、音量を上げなくていいので耳が疲れません!!!↑これ大事です!. かなり、ひどい状態です。まあ。見た所ジャンクなのでしょうか?正規ではすでに取り扱いがないのであえ購入しました。がー、傷だらけ。場合によっては大きなハウリングを起こす、などと、まさに安かろうまずかろうと地で行くお話です。. 利点と欠点 メリット 二代目ですが。 満足です。 まあ、セコハンで1万円ですから。。 デメリット 音質にあまり期待してはいけません。ボーズのインナーイヤー型ヘッドホンの方がずっと上です。あくまでノイズキャンセル機能に力点を置いた製品です。具体的には、ピアノを聴くのには良いけれど、弦楽器の再生には向いていません。なによりもガッカリするのは、4年ほど使うと、イヤーパッド、ヘッドパッドがぼろぼろの黒い粉になって落ちるのです。粉はべたべたしていて頭の髪の毛にもシャツにもくっつきます。ひどいものです。さらにヘッドレストの長さ調節のためのプラスチックも割れてバカになってしまいました。この価格なのだから本物の皮を使うべきでしょう。ボーズはウレタン皮革がいずれ加水分解してボロボロになることを知らないはずがないのです。ならば、長期間の愛用に感謝して、無料で交換すべきではないでしょうか。. 満足しています。ですが、ひと夏使用したら汗で耳パッドがヘタってしまいました。まあ、オーディオ・テクニカのath-anc7の様にパッドの被膜がボロボロに劣化しないだけマシなのですが…。. 3年くらい前から欲しかったのですが、やっと買えました。ipodshuffleなんかでもすばらしい音をだしてくれます。boseの技術力に感服しました。ノイズキャンセリングもいい感じの効き具合です、雑音は消されても、声など必要なところは聞こえます。装着感も思ったより軽いです。今まで聞こえなかったliveでの細かな音や声が聞こえます。手にして1時間装着しっぱなしで音楽聞いてます。高いだけのことはあります、興味もたれた皆様にお勧めします。冬は耳あて代わりにもなります。。。. 他社のノイズキャンセリング機能を持ったヘッドフォンを使っていましたが、やっぱり老舗のボーズが欲しく、qc2の中古に手を出してしまいました。結果から言えば、格安で良品を手にできました。10000円であまりある性能。大満足です。仕事柄、飛行機に乗ることが多いので、機内の騒音をどれだけシャットダウンしてくれるか楽しみです。実は、海外出張の度に機内で利用している人を度々見かけて気になっていました。次は2015年5月ニューヨーク。それまでは街で、家で、職場で、使い倒そうと思っています。[. 先代のquietcomfortにあった電池ケースが無くなり、飛躍的に使いやすくなりました。電池ケースをぶら下げるタイプはおすすめしません。また、quietcomfort3のようなオンイヤータイプと違い、耳全体を覆うので耳たぶが押されず長時間使っても痛くなりません。音はカバーイヤータイプならではの余裕のある音です。通勤だけでなく飛行機で使用する機会があったのですが、ノイズキャンセリングの威力を発揮して快適でした。あくまでノイズのキャンセリングなので会話のような音は消えません。夏場は暑いのでハーマンインターナショナル(akg) カナルタイプイヤフォン k324p chromeを使っていますが、良い組み合わせだと思います。. 充電池式でなく、乾電池式というのも私の性格に合っています。(普段はエネループ、うっかりしたときは簡単に調達可能)私の場合、多少人の目が恥ずかしいので通勤時に使う用途ではなく、家で完全に集中したいとき、旅先で孤独に浸りたいときに使っています。本当に日常からきっぱりスイッチを切り替えられます。ただコードの長さに選択肢さえあれば、文句はありません。(片側が専用ジャックになっているため選択肢がない). … Continue reading

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on BOSE(ボーズ) Bose QuietComfort 2 Acoustic Noise Cancelling headphones ノイズキャンセリングヘッドホン – 値段相応の性能

パナソニック(Panasonic) Panasonic ステレオヘッドホン ブラック RP-HT29-K – 低価格の片出しコードで、現行機種では、これが一番おすすめです。

 定期的に断線させるので(笑)、いつも低価格のヘッドホンを利用しています。 ここ10年で利用した機種は以下です。低価格オープン(一部除く)ヘッドホンのイヤーパッド設置形状&短評いろいろ。(片出しコード限定!!) c515h:40mm円形・・・・・・・・・・50mmでは使えるが気持ちゆるい。40mmがお勧めか不明?    低音に定評がある。ユニット部分に厚みがあるので、寝て顔を横にできない。きしめんコードもよくからまる。    音楽鑑賞用にはネット上の評判もよくおすすめも、長時間利用では疲れる。 se-a611:60mm×70mm楕円・・・・・・50mmでは破損しそう。(した。!!)60mmがお勧め。 低音は出るがすかすか。女性ボーカルの声がまったく別人に聞こえる時もある。    音楽鑑賞には向かないが、長時間でも疲れないので、テレビ用としては最高。!!    かなり伸びるので、頭の大きな人向け。ユニットは少し厚め。    少しボリュームを上げないと、音が小さいので、これが弱点。    また、1年を待たずに、伸縮部分や左右の圧迫がゆるくなり、長期間の   利用には向かない。 mdr-510(廃版):48mm円形・・・・・・・・・50mmがピッタリ    低音もよく出るし、ユニットの厚みも薄く小さい。    この価格帯では、最高と。。。    3回買い換えました(笑)。復刻版希望です。 >sonyさんへ se-a2l(廃版?):45mm×55mm楕円・・・・・・50mmがピッタリ    mdr-510より低音は出ないが、これもなかなかの良品でした。    低音もよく出るし、ユニットの厚みも薄く小さい。    これもリピートしましたが、流通在庫がもうありません。残念。     rp-ht29:53mm×63mm卵型・・・・・・・・・60mmがピッタリ、50mmもきつきつも装着可。    10年ぶりくらいのリピートです。    昔より、ヘッドアームの材質が落ちているような。(se-a611と同様に左右の圧迫がゆるくなりそうな)    また、ゴマしお調の硬質イヤーパッドでなくなっています。!!ショックです。!!    しかし、現行機種では、これが一番おすすめです。    長時間でも疲れないし、ポップス程度なら音楽鑑賞にもある程度満足できます。    ただ、dreamsoundさんのイヤーパッドと比べると、かなり厚め。    今回、50mm二枚と60mmの三枚重ねに挑戦してみました。    三枚重ねるには、人差し指で中心をユニットに押し付けながら、60mmだけ   ユニットに引っ掛けるようにするとうまくずれずに装着できます。    標準のイヤーパッドだと熱いので、今は逆に薄手のdreamsoundさんのイヤーパッド   60mmを1枚つけて涼んでいます。    夏場1枚、冬場3枚重ねになりそうです。(笑)  ちなみに、イヤーパッドを5セットくらい持って、1~2カ月単位に洗濯している のですが、dreamsoundさんのイヤーパッドも含めて破損はなしです。  パッドだけ洗濯網に入れて選択がおすすめです。  若干、ゆるみますが、rp-ht29に60mmのものを装着しても、まったく問題なしです。以上です。. 期待以上の音質でした。とても軽くできていて、長時間の使用でも快適です。欲を言えば、見た目にもう少々高級感があったら、最高です。. 主に自宅で音楽を聞く時やテレビで使用しています。↓以下、個人の使用した感想です。オープンエアなので遮音性はないし音漏れしまくりです。電車やバスなどでは隣に乗る人のためにも使用しない方が良いですね。好んでいくつかヘッドホンを購入し使用していますが未だに自分の耳に合う物がなく、1時間位で耳や付近の骨を圧迫する痛みがするので長時間使いたいけど・・・・休憩挟みながら使用するのがやっとでした。しかしこのヘッドホンならその悩みを解消してくれました。軽いし側圧もほとんど感じません。個人的には、装着感だけで言えばヘッドホンの理想系かな・・・と感じてしまいます。人によっては、イヤーパッドのスポンジがザラザラして気になるかも知れません。音質は、素人の評価ではありますが安価ながら全体的にバランスの良い音を出しているのではないかと思います。悪く言うと、若干音が薄っぺらい印象ですが軽い装着感と相まって聞き疲れる事はないです。安価でそこそこ音も良く、装着して全く疲れないのでどこに行くにも持って行きたくなりますが、音漏れするのが非常に悔まれる・・・でも、耳に負担をかけずに気軽に音楽を楽しめるのは嬉しい限りです。. 他の方も言っていますが、軽くて側圧も低いので装着感が良くて楽ですね。めがねを掛けていても全く苦になりません。音は最初聴いたときは高音も低音も出ずシャリシャリした音だったので捨ててしまおうかと思いましたが、2時間くらいエージングしたらかなり良くなりました。クリアで解像度の高い音です。ただバランスは高音寄りで低音やボーカルに厚みがありません。でも繊細な音が特徴で、ホールエコーが消えゆく様子などもよくわかります。値段と装着感を考えたら買いだと思います。. 10年くらいse-a2tvを使っていたんですが、そろそろ後継が欲しいということで、こちらを買いました。se-a2tvと比べても違和感なく聴けます。低音も含めて、全体的にクリアに音が出ていて、聴きやすいです。形はほぼ同じで、卵型の部分が少し大きめ。色は、写真だとシルバーっぽいですが、実際は青みがかった暗い灰色という感じです。イヤーパッドは厚めです。50mmのパッドだと小さいので、交換するなら60mmですね。室内用で遮音性は気にしない、外の音はある程度聞ける方がいい、快適にクリアな音が聴きたい、長時間付けても疲れないものがいい、コード片出し、l字プラグ、2000円以下、という条件なら、これが一番おすすめです。近くの店頭には置いてなかったので、迷っていたath-s100を先に買ってしまったのですが、(開放型と比べると)どうやっても音がこもるし締め付けが強いので、室内用には向きませんでした。素直にこちらだけ買っておけば良かったです。. 昔テクニクスのヘッドホンを使用したことがあり、良い音だったので今回もパナソニックの製品を購入しました。パナソニックは昔から透明感はあるが軽い音でした。私は重低音はあまり好きではないので、この音が気に入っています。長さも調節できますし軽くて耳への圧迫感もありません。ふいの来客があるといけないのでオープンエアにしました。もともと重低音は必要ないので、その点でもオープンエアタイプのこの製品で正解だったと思います。やはり数時間のエージングは必要でした。プラスチック部分の作りは値段相応ですがコストパフォーマンスは良いと思います。. 他のヘッドホンと分岐使用しましたがこれだけ音が小さいため一緒に使用できませんでした。. 利点と欠点 メリット 室内用におすすめ この値段なら良い品だと思います。 装着感が軽くて、音質は繊細。 デメリット 特徴 Panasonic ステレオヘッドホン ブラック RP-HT29-K モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 4984824119659 ベスト Panasonic ステレオヘッドホン ブラック RP-HT29-K レビュー

Posted in イヤホン・ヘッドホン本体 | Tagged | Comments Off on パナソニック(Panasonic) Panasonic ステレオヘッドホン ブラック RP-HT29-K – 低価格の片出しコードで、現行機種では、これが一番おすすめです。

SHURE 【国内正規品】shure カナル型 高遮音性イヤホン ブロンズメタリック Se530-J – モニターとして

2年と少し前にshure-e4cのコードのジャック部分が内部断線し保証期間中だったため修理依頼し新品交換になった。その修理期間中に我慢が出来ずアマゾンでse530jを購入して使用していましたが、音質的にはe4cとは比べ物にならないぐらい良く特に低音のベースやドラム音は最高で、高音もかなり繊細な音がしました。今回、保証期間が切れてすぐにイヤホン側のコード特に耳にあたる部分が硬くなり折れ断線しそうになり修理依頼をしようと思い問い合わせをしましたが、基本的に修理不能で本体部分の新品交換とのことでした。そして、交換費用が39,800円と新品を買うのと同じぐらい費用がかかる。保証期間が過ぎたら使い捨ての考えで購入したほうが良いと思います。音質的には今までいろんなイヤホンを使ってきましたが最高だと思いますので、使用するときは耳の後ろ通して使用するのは避けたほうがよいと思います。特に、夏など汗のかく時期は要注意です。(汗がコードの変質をおこしているような気がします。)私は、新品交換する費用の余裕がないため当分の間新品交換したe4cで我慢してますが、一度良い音のイヤホンを使うとチョットきすいです。. ソニー製のインナータイプのイヤホンからse530に乗り換えました。音質は人それぞれなので自分の感想を書きますが、はっきり言って次元が違います。このイヤホンを知ってしまうと他の安いイヤホンは聞いていられないです。欠点?は周りの音がまったく聴こえません。音楽を聴いていれば真横を車が通り過ぎても目をつぶれば気づかないほどの遮音性。音楽を本当に楽しみたい方は買うべきだと思います。. 本当にタイトルのようなイヤホンです。他のイヤホンと比べて、「好きではない」という人はいるだろうけど、「音が良くない」という人はほぼ皆無だと思います。確かな音を出してくれます(dapはcowon d2+、音源はwav)。個人的には10proやwestone3等も購入してみた結果、何故かklipschのcustom-3が一番のお気に入りです(これは完全に「好み」の問題です)。他のイヤホンと比べると、最も「万能」な物です。色々ジャンル又は好みに合うイヤホンを探せば気に入ったものが出てくるかもしれませんが、このイヤホンは全ジャンルにおいて一定のラインを満遍なくクリアしていると思います。高音に耳をすませばキラキラと鮮やかでいて刺さるような音も無く、中音やボーカルはピントがビシッと合っていて妙な所から聞こえるような事も無く、低音に耳を傾けるととてもよく締まっていて量も意外に結構出ています。何を聴いても不満の無い音作りは、ある意味唯一無二だと思います。全ジャンルを満遍なく+高い遮音性=ポータブル用途にピッタリかと。最高級機デビューにも、終結にもおすすめ出来るイヤホンです。. さすがプロ用機材の老舗shureのトップモデルとあって、徹底してフラットを追求しています。遮音性もかなり優れており、アウトドアでも生音に肉薄した音質を提供してくれます。ここまでくると、音質が云々言うのは下世話です。このイヤホンはフラットを聴くためにあるようなものなので、音質は音楽ソースに従属します。つまり、録音が優秀な音楽ソースであれば、素晴らしい音楽を提供してくれますし、逆に録音状態の悪い音楽ソースだと、たちまちその正体を暴露してしまいます。色づけというものが全くないのです。私はse530pthを購入してしまいましたが、はっきり言ってここまで素晴らしい音であるのなら、最初からse530を買えば良かったと、今更ながら後悔しています。pthなぞ、使う機会は殆ど無いのです。付属品ですが、イヤパットはソフトフォームが付け心地も遮音性も良いようです。ボリュームコントローラーは優秀で音に影響が殆どありませんので、積極的に使って下さい。ipodで使用するなら、ipodのボリュームは7‾8割くらいに抑えて、後はコントローラーで調整するとs/n比が上がります。延長コードは、相当濃い音源の時以外は出番がありません。普段は使わず胸のポケットにipodを入れて最短距離で使うなりしたほうが、気軽に音楽を楽しめます。但し、オーディオ用イヤホンではなく、プロの道具ですので、曲によって喜びと悲しみがはっきりします。それだけ馬鹿正直な製品ですから、楽しみ方は無限に広がるでしょう。. Se530pthより音が良いと言う人もいますが、se530jとpthは、本体は同じです。 pthに付属してる外の音を拾うユニットが音質を落としてるだけなので、pthを持っているなら買い替える必要はありません。 あと、ボリュームコントローラ?を使ったりmp3などの圧縮されたソースを聴くと、高音が痩せてるのが目立ってしまうので、付属のボリュームコントローラを外して、圧縮されてないソースを聴いてみて下さい。 それでもダメならプレイヤーの性能不足かも?. Ipodのaux出力をそれなりのヘッドホンアンプを経由して聴くと評価が、ガラッと変わると思います。. イヤホンスパイラルに見事に嵌り,気が付けば主要なプレステージモデルの大部分を所有することに…。いまさらですが,他社製品をレビューしたので,こちらも追加。主にジャズ(女性ボーカル,ピアノ主体),クラシック(オケ,室内楽),癒し系などをlosslessで聞いています。・音質は誇張された帯域がなくスムーズ,フラット。明るい音色だが,低域に向かってのフラットネスが素晴らしい。特にピアノの低鍵,ベース(バス)の深みが良い。ボーカルの明瞭度も良好。解像度は極めて高く,ピアノトリオの24bit/96khz生録音源では弦の擦れ,床の軋みがリアル。ダイナミックレンジも広い。・装着感:ソフトフォームイヤーバッドが秀逸。挿入に慣れは必要だが,遮音性が高く,2〜3時間の連続使用なら十分許容範囲。但し,(私の場合)付着物が非常に目立つので人前での使用は恥ずかしい場面も…耳孔クリーニング必須&混雑電車での取外し要注意。・dapの音質差は出にくく,本製品のキャラクターが勝つ。(フラットだがshureの音を出すということか。)アンプの差は主に低域のスピード感に反映されるが,dapレベルでは差は小さい。リニアリティが高いためか機器ノイズには非常に敏感。dapによっては無音時のノイズが気になる。オーディオ的なクオリティ,音楽を聴いていての楽しさなど,残念ですが他(triple. Fi 10 proなど)とは一線を画する製品です。(j-pop, rock系は不明)ただし,これで聞くとつい音楽に没頭してしまいます。遮音性も高いため,電車では乗り過ごしが頻発します。(タクシー代をいくら使ったことか)現在は通勤用には少しeasyな製品を,30分以上座るときのみ本品を使用するように使い分けています。イヤホンスパイラルを楽しむ方は別として,本格的な上級イヤホン1つを決めうちしたいなら選んで後悔することはない製品です。. E5cからの買い替え。比較すると重低音が凄いふくらんだおかげで中域がしぼんだように感じる。コードは改良されたが、被覆破れが起きないわけでは無い. 買って聞いてみるまでワクワクでした(笑)いざ、聞いてみると『?』ってな感じで「値段高かったのに〜」って気に少しなった…でも、元々使ってたwalkmanの純正イヤホンよりは断然いいです. なにより持ってて誇らしい今まで聞こえなかった音が聞こえます. 誰か書いてた様にイコライザーはあんまりいじらなくてよさそうです。いじると聞きづらくなる…見た目安っぽくみえます…. 利点と欠点 メリット 音質は最高ですが、ケーブルに問題あり E4Cから乗り換えての比較 音質は最高 デメリット 気に入っていた所 音量の取りやすさ、抜群のフィット感、遮音性、バスドラの心地良さ。断然しました。1年ぐらいです。半年以上前に買った5pro 10proは健在です。まず1年ぐらいで断線すると認識して買うべき。断線しなくても構造的に隙間に耳垢が溜まります。本体とコードの境目のゴム部分(外す時に持つ所)は半年ぐらいで見苦しい姿になりハズレます。たぶん皮膜割れ対策済みのしなやかなコードで皮膜割れはなかったです。値段と耐久性を考慮して安いと思えるなら買いです。自分が買った当時は10proやck10 クリプシュぐらいしか高級機種がなかったので選びましたが、今なら確実に他を選びます。. 以前は、同じshureのe4cを使用していました。最初の感想は、e4cからの差額分の価値はないかな〜、e4cとそこまで変わらんなぁ、といったところでした。(まぁ、e4cとてあれはあれで名機な訳で…。)購入から1ヶ月経ち、世に言うエージングも完了されたと思われる頃、もう一度e4cを引っ張り出してきて聴き比べて見たところ、愕然としました。e4c時代はこんな浅く幅の狭い音で聴いていたのかと。se530の魅力は、なんといっても「あらゆる音が聞こえてくる」安定感だと思います。3ユニットによる低音も十分(e4cでの唯一の不満点だった低音の厚みがすばらしい)で、中音域から高音域の伸びも艶やかです。高温のキレやシャープさはe4cに軍配かとも思いましたが、前述の購入1ヵ月後聞き比べでその印象も覆りました。オーケストラ演奏のような音域レンジの広い音源では高音域のストリングスが安定して鳴っています。高温に鳴るにつれて「か細く減衰していく」ようなことがありません。音に関しては申し分ありません。高級カナルの現時点での終着点といっても過言でない気がします。. 私は、以前一万円ぐらいのイヤホンを使っていました。確かに音質は、ぜんぜん違います。いろんな音が聞こえてくるというか、とても深い音です。聞き比べても違いがはっきりわかると思います。でも、つけ心地があまりよくないです。ずっとつけていると耳が少し痛くなってきます。イヤーパッドも交換しにくいです。音質を求めるならかって正解だと思います。. 私はse210から買い換えました。買った当初はエージングが終わってるse210と同じぐらいの解像度で、少し低音が強くなったかな?と思った程度でした。しかし、se530をエージング(30時間程度)してse210と音を比較したところ、明らかな壁を感じました。解像度はかなり上がり、se210が平面的に聞こえるように感じます。音の分離が程良いので、長時間付けていても、イヤピースが自分に合ったものであれば、耳も頭も私は痛くなりませんでした。また、イヤピースが耳に合えばかなりの遮音性がありますので、電車に乗っていても周りを気にせず音楽を聴けます。(車内放送もほとんど聞こえないので乗り越しに注意してください。)音はほぼフラットですが、se210と比べると低音がよく出ている気がします。しかし、低音に負けることなく、中高音が出ているので、バランス良く、かつ細かい音まで鳴らしてくれます。そして、エージング前と後で一番変わったと感じるのが、音圧です。迫力が段違いに上がりました。弦楽器中心の音楽を聞くと感動モノです。ただ、欠点かどうかは分かりませんが、音源にとても左右されやすい機種です。音質がいまいちだとつまらなく感じるかもしれません。この機種で聞くときはできればwaveなどの非圧縮の音源で聞くことをおすすめします。. 良さについては散々出尽くしているので手短にやっぱりスピーカーとの共通点多いですね個々の音がくっきりしている距離は短いが微妙な空気感があるオールマイティーな鳴り方なのに得手不得手がありそう(ソースによる)特にこの空気感は他のヘッドホンと比べてもなかなか無いですね. Boseのインイヤーヘッドホン、ieを愛用している者です。電気店で実機を注意深く聞いてみた感想を以下に書きます。shureの最高峰機種だけあって、品質に関しては文句ないです。これは強く言えます。高、中音域はクラシックを聴いたとき、バイオリンの弦を擦る感覚が伝わってくるほどすばらしいです。いわゆる「抜け」があります。ローエンド機種にありがちなねばっこい感じはありませんでした。ですが、非常に残念だったのは低音域の「厚み」がieと比べて劣っていた事。確かに、このサイズで非常に存在感のある低音を発してはいたものの、ieに慣れてしまった私の耳では物足りなく感じてしまいました。しかしながら、低音の再生能力は一般的に見て非常にナチュラルに出てくれることは確かです。ieを使っていなかったら絶対に虜になっていただけに、非常に悔しいです。低音を重視するならie、バランスの良いハイエンド機種、またはクラシック系を聞く方はこちらを選ぶことをおすすめします。. まぁ、まず先に「イヤホン」と「スピーカー」を比べるものではない、と。shureのカナル式イヤホンだけあって、遮音性はやはりすごいです。耳穴の大きさにきちんと合うものをつければ、低音域はもちろん、中音域、高音域もはっきりきれいに聴こえるようになります。2万以下のイヤホンよりも音が悪いと感じるのは、おそらくそのあたりがきっちりと出来ていないのでしょう。以下70時間ほどエージングしてからのレビューです。・高音域 全体的に丸く、尖った感じはあまりしません。高音好きには物足りなく感じることもあるかもしれませんが、耳疲れはしにくく、長時間のリスニングにも向いた音になっていると思います。個人的にはこのくらいのほうが好きですね。・中音域 明瞭さに驚かされました。他のイヤホンでは聞き取りにくかった音がはっきりと聴こえ、ボーカルはまるで、生で聴いてるかのような感覚でした。・低音域 3ドライバーのうちの2基が低音域だけあって、深みが全然違います。このイヤホンの真骨頂の部分だけあって、これは聴いて納得してもらうのが良いように思います。欠点としては、高性能イヤホン独特のノイズですね。機器の通電にも過敏に反応しますし、ボイズノイズもあります。ただ、レベルコントローラーである程度聴こえないようにできるので、欠点という欠点でもない。むしろ、それだけ解像度が高いと考えるといいと思います。. スピーカーやヘッドホンと比べている他レビューもありますが、それらに比べてイヤホンが勝てるわけがないので比較するだけ無駄です。ジャンルの違う「ポップスとクラシックのどちらがいいか?」と言っているようなものです。音質の批評は貴重な参考意見になるので良いのですが、比較の前提も考えていないレビューは無駄に評価を下げるだけです。数多くあるイヤホンの中でもとてもレベルが高くバランスが良いです。特に低音には素晴らしいものがあり、1音1音が濃く洗練されており中高音を支える土台になるといった感じです。鳴り始めは低音がかなり強く聴きずらいですがそのうち少し引っ込み(他音が伸びる?)本来の音になってきます。エージングが進むとクラシックあたりがいい感じになってきます。繊細に鳴らすといった感じではなく、低音のおかげで実際現場で聞くような温かな雰囲気(特にチェロ、低い音を出す金管など)を醸し出してくれます。e5cに比べると鳴り方に違いはあるものの、大きな性能差はないので違いを比較してみるのも面白いかもしれません。星4つにしたのは、基本コードが短すぎる、高すぎる価格(この価格なら非常に優秀なヘッドホンも買えます)という欠点もあるのでこの評価にしました。. 老舗shureの新作。音質には問題ないです。特徴は、高音・・・多少消えた感はあるが、許容範囲。女性ボーカルのさ行が耳につく。中音・・・値段に劣らない広がりを持つ。趣向もあるが、多くの人が快く感じるであろう音。低音・・・全体から見ると少し低音にはまった感じがある。     中音とともに厚みがあり、優秀な音を出す。総合・・・多少低音寄りな気もするが、値段にかなった高音質。     人それぞれだが、shureの音が嫌いでなければ素晴らしい音だと思うはず。     同等の金額だとultimate earsの10proなどがありますが、     主観で言わせてもらえばこちらが好み。     10proも素晴らしい音を出すが、本体がちゃちで、     耳から飛び出す形状もいただけない。     また、音質に限ってもse530の方が印象が良い。     なんだかんだいっても、自分が好きな音を出すイヤホンを買うのが一番です。量販店などで視聴するのが一番なのですが、地方にお住みの方はそれもできないでしょう。しかし、買って後悔することは無いと思います。あと、装着感がイマイチという方はshure巻きを試してみてください。また、この商品には収納ポーチと延長コード(23と91cm)、イヤーピース(スペアを含め十個ほど)、音量操作部分を含むコード、航空機用アダプタ、ステレオサイズに変えるアダプタがついています。あと、購入した際はエージングしたほうがいいと思います。出荷状態の音質を最高音質として判断しないでください。. 特徴 【国内正規品】shure カナル型 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on SHURE 【国内正規品】shure カナル型 高遮音性イヤホン ブロンズメタリック Se530-J – モニターとして

Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica PREMIUM COMPACT カナル型イヤホン ブルー ATH-CKN70 BL – イヤピについて

全体的にまとまりが良く、低音も良く出ています。ボーカルメインの音楽聴く人には向いてるかも?密閉度が良く音漏れもほとんどないので電車内でも気兼ねなく楽しめます。u型コードなのでl,rが直ぐ判るしコードも固めだから絡まりにくくてgood。難点はイヤーパッドの交換が結構大変で特徴のリングを壊しそうで怖い。コツはイヤーパッドをひっくり返してから穴をはめると上手くはまります。音出部には浅めにダンパーが入ってるので耳垢取のメンテナンスは楽ですね。. 以前使っていた物よりカナリ こちらの製品の方が低音も高音も良いやっぱり オーディオテクニカだね. 音質は、値段相応です。オーディオテクニカの音が好きなので、特に不満はありません。でも、線が長すぎ。選べるか、延長コードで対応してもらえたらと思います。. 装着感がよいということで、この機種を購入した。なるほど耳にピッタリフィット。大きさもコンパクト。また、音が、いい。前に使っていたソニー sony mdr-xb30ex と聴き比べる。sonyの方がこもって聞こえる。こちらの方がよりクリア。以上がよかった点。次に、気になる点。コードが左右長さの違うu型。うーん、y型がよかったのだが、・・・。あと、気になるのはやはりコードで、絡んだのをほどこうとするが、すぐにほどけてくれない。コードを巻き取れるものも付属していたが使い勝手はもう一つ。音がいいだけに、コードがもっと使いやすくなればよいのだが・・・。. 低音域から高音の抜ける部分まで明瞭に聴き取れます。難点をしいて挙げれば、コード巻き取りツールをもう少し滑らない材質にしてくれたら100点. 素晴らしいコスパも良くて最高やなたね(ゆてなまたはまねゆるさな. Value for money and this little earphone really sound amazingly good and the bass is well control. 素晴らしいコスパ!付属イヤホンしか使ってなかったので、ものすごく良い音に感じます!. 利点と欠点 メリット コードが絡まります コスパ最高、これがいい! くっきりとした音 デメリット よくある耳栓型なのです。私の耳穴は小さ目で、耳栓を使うとき苦労します。それを忘れて購入してしまいました。すぐ外れる!!!ストレスになるので主人にあげました、が、イマイチみたい・・・。. Good good good good good good good … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica PREMIUM COMPACT カナル型イヤホン ブルー ATH-CKN70 BL – イヤピについて

Apple MFI DIGNITY ライトニング イヤホン iPhone iPod iPad ハイレゾ対応 認証 – 初期不良でした。

Iphone7に備えて購入しました。思っていた以上に質が良く、このお値段でも満足です。現段階ではブラックしかないようなので、ゴールドやピンクゴールドが出てくれると嬉しいです!. ケーブル挿しても音が入らない。交換してダメなら返品する。初期不良だわコレ!. 以前から気になっていた商品です。友人に借りて聴いてみたところ、めちゃくちゃ音が良かった!購入してみることにしました!今日買いまーす!. Iphone7 から 今までのイヤフォンジャックを使う場合、付属のケーブルを使わないといけないので購入しました。購入した時、 イヤーピースが3つついていて何に使うんだろうと思いましたが耳のサイズに合わせて 取り外して使えるようでした。音質も良くとても満足です。ただ、iphone7は防水なのにこのケーブルは防水でないので防水対応にしてほしいです。また、iphone に巻きつけたりすると摩耗すると書いてあったので もっと丈夫に作ってほしいと思いました。歩きながら聞いてポケットにしまったりする時、コードを丸めてぐちゃっとなるシーンは必ずあるとおもいますので。。値段が1万円以上するので頻繁に買い替えられる金額ではないですよね。丁寧に使わないといけないですね。摩耗性の耐久力と防水だったら★5つでした。マイクが付いていないと書いている人がいますが普通に通話できましたよ。追記本日、特に乱暴な使い方をしていないのに突然音が聞こえなくなったのですがiqlabo さんに連絡したら、即座に取り替えてくれるので翌日商品を発送していただけるとのことです!サポートがすごいよかったので★5にします。. 1)リモコンまでのコードが硬く、曲げ癖が取れない。2)リモコンまでもコード、リモコンが重いのにリモコンからイヤホンまでの線が細すぎてバランスが悪くイヤホンが外れやすい。3)リモコンからイヤホンまでのコード細すぎて弱い。説明書にiphoneに巻くなと記載されてるが、本当に巻かない方が良い。4)ピースが3種類付いてくるが、全体的に大きい。女性には合うピースは無いと思われる。5)音質は好みがあると思いますが、自分には合わない感じ。6)自分の確認ミスですが、マイクが付いてないので通話不可。(iphoneのマイクを使えば可能)結局、12000円を捨てた感じになりました。. マイクが使えないぞ?サンワダイレクトとかリンクスのリモコンと同じ形だし。なんだこれ?. シンプルなデザインに惹かれて購入しました。届くのが楽しみです。. スマホを買い替えたので、それに合わせて購入しました!お値段がそこそこするので迷いましたが、友人に勧められて思い切って購入。今まではあまり音質にこだわってなかったので、違いにびっくりしました。もっと早く使っていれば良かった!発送も早かったので、また機会があれば利用したいと思います。. 利点と欠点 メリット 届きました なんか… 初期不良 デメリット パチパチとずーと雑音が入り、さらにはピーと音をたてて右側の音が途切れる始末。ライトニング端子の不良を疑うも、複数のiphoneで同じ症状だったため、返品。価格がそこそこかつ、軽い装着具合も気に入ってたので残念。. ライトニング接続のイヤホンとhi-res対応の為購入セラミックスボディが高級感ありhi-res対応とライトニング接続を思えば万超えしても納得する商品. Iphoneを利用しています。イヤホンジャックで音を聴くより高音質でとてもいいです。. 良い点・lightning接続なのでデジタル出力24bit/48khzk apple musicを劣化無く堪能できる・リモコンが二股分岐(胸あたり)にあり、視認しつつ使えるので便利・数千円レベルのイヤホンとは別格の音がする・低音~中域の迫力が強く、また高域もクリアな為、全体的に高品位な音が楽しめる・apple music以外でも、その迫力はある・iphone7/plusのようにlightningしかない端末には最適・付属のイヤーピースを自分にあったものに交換すれば、装着感もよく、長く聴いていても疲れない。いまいちな点・価格が少々高いので、安易に手が出しづらい。(ただその価値はある)・l/rの表記が分かりづらく、毎回小さい字を確認しなければならない※サンプル提供レビューです. 接続悪すぎます。音楽が終わったあとの機械音もいやです。音質はまぁまぁです!. これが1番良かった。専門店で視聴しながら購入。bluetooth各種を試してコレを視聴すると、ワイヤレスは論外という結論に。これまで使用していた1万円強と比べても遜色なし。むしろこちらの方がバランス良く、万人向けな気がします。音質かなりクリアで篭った感は最初からなく、重低音もエイジングしなくてもしっかり効いてて十分満足です。コスパはいいと思います。. ベスト DIGNITY ライトニング イヤホン iPhone iPod iPad ハイレゾ対応 Apple MFI 認証 レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Apple MFI DIGNITY ライトニング イヤホン iPhone iPod iPad ハイレゾ対応 認証 – 初期不良でした。