Author Archives: Joykey

SoftBank SELECTION カナル型 ワイヤレス ノイズキャンセリング Smart Quiet WS-7000NC ゴールド【正規代理店品】 SB-WS71-MRNC/GD – 質感チープ

6か月でノイズキャンセラーが故障、保証期間内だったので最新機種に取り替えてもらったが、再度ノイズキャンセラーが故障して今度は購入から1年経過しているため自己責任とのこと。音質は気に入っているのですが、本体のイヤホンケーブルの根元の強度が弱いですね。自分では高い部類のイヤホン購入でしたが、次は購入しないと思います。. ノイズキャンセリングとワイヤレスの組み合わせで選択、結果大正解です。iphoneは鞄の中に入れっぱなしで音楽を聴ける便利さと、毎日の通勤電車では信じられないようなncの効果に感激しました。特に地下鉄のゴーという音がかなり軽減されます。先日飛行機でも使いましたがもうnc無しは考えられません。boseの高価なものは更に良いのかもしれませんが、この金額でこれだけの効果であれば十分です。. 使用して1年半後、小さな音しかしなくなった。音楽でボーカルのみ消音、ベースやドラムスは聴こえる(カラオケ用か?)。これはノイズキャンセリングが打ち消しているのであろう? 故障しなかったら気に入っていたんだけれど腹の立つ。. 音は取り立てて良くはないが、ノイズキャンセリングは電車内では非常に良い。コスパは高い。. Fi10を使っています。そのため音質がいいとはお世辞にも言えませんが、電車の中で使うには十分鳴ってくれます。ノイズキャンセルは期待値が大きすぎました。「最大で-25db」は言い過ぎだと思います。とはいえ、boseやsonyに比べるべくもないレベルですが十分効いてくれます。細かい不満として、スーツの胸ポケットに引っ掛けて利用すると、コードの長さが少し足りず、右を向くと引っ張られます。もう一つ、bluetoothは人体など水分の多い物体が苦手だそうで、尻ポケットに携帯を入れると音が途切れやすいです。これは2点は使い方の工夫でカバーできると思いますし、私自身も慣れてからは快適に使っています。微妙な書き方をしましたが、この値段で全部入り。文句なくお勧めします。. Xperiaで使おうと思ったのですが音が途切れすぎて使い物になりません。がっかりです. ノイズキャンセリングは期待以下。ノイズキャンセリングに期待しないで普通のワイヤレスとしてみたら、今ではコード自体無いものだってある。二度は買わない。追記amazonさんの対応が神でした。. 音とNC機能は大変満足だが、線が細く、折れることだけ心配している。. 利点と欠点 メリット 値段以上 電車での移動時に主に使用 壊れやすい デメリット パッケージに2016summerのav機器最優秀に選ばれたというラベルが付いています。確かに、ワイヤレスでノイズキャンセリング機能のあるヘッドセットとして、価格の割に大変優秀だと感じました。音質は特にドンシャリではないが、ボリュームがあり、クラシックの低音部・高音部もよく出て、音の分離も良いと思います。ノイズキャンセリングは、それほど強力ではありませんが、電車の走行音などはすっきり消えます。まだ、飛行機の中で使用したことがないので、また機会があれば報告します。iphone 7+で使用していますが、一度設定すれば、スライドスイッチをオンにするだけで直ぐ「接続されました」というメッセージが流れ、iphone本体をさわる必要はありません。あとはボタン一つで音楽が流れ、通話も同じボタンで可能です。欲を言えば、イヤホンの左右の表示が見えにくく、暗いところでは迷うことでしょうか。なお、購入した当初の製品がまったくノイズキャンセリング機能が効かなかったので、amazonで交換を依頼したところ、すぐに交換品が送られてきて、期待通りに使用しています。. Iphone7にて使用。電源を入れてからのペアリングも早く、音質も自分にとっては問題ないと思いました。音楽を流さずにノイズキャンセリング機能のみ室内で使ってみたところ、空調や換気扇などの連続的な騒音はかなり効果的にカットしてくれます。しかし、音量調整に難があります。外部のノイズをカットした分、小さな音量で聞こうとすると「もう2段階くらい下げたい」と思ったところで音量0になってしまいもどかしく感じます。iphoneのミュージックアプリよりもgoogleplaymusicなどの外部アプリでその傾向は顕著です。結局、大きめの音で聞かざるをえない為に耳が疲れるのとノイズキャンセルの恩恵があるのかが判らず。。。残念です。ファームアップなどで改善されることを期待します。. 以前使用していたbluetoothイヤホンの配線が切れたので本商品を購入。以前のもの(外国製)は耳装着部分が大きすぎて耳にフィットせず、使い心地はよくなかったけど今回購入したのは耳にすっぽりはまってちょうど良いです。日本製だから日本人の耳に合わせてつくられたのかな?使用シーンは通勤時が多いです。ウォークマンで音楽を聴いています。コートのポケットに入れて徒歩で移動するとき、特定の場所になると音飛びが発生するのが難点です。ウォークマンとiphone7に同時につなぐことも可能。ただし二つつなげるとウォークマンの音飛び率が高くなる感じです。iphone7のbluetoothをオフにすれば特に問題性は感じません。iphone7では二つつなげても音飛びは発生しません。電車移動の際にiphone7で動画を観るのに最適です。.  bluetoothのノイズキャンセルイヤホンの選択肢が限られる中、使っていたソニーのmdr-ex31bnを家族に譲ったのを機に購入しました。 パッケージも製品も実物はがっかりするくらいチープな質感です。特にイヤホン部とコードはコンビニで売っている安いイヤホン以下の質感でがっかりしました。また、四角い本体はどこにつけるにしても中途半端な大きさで扱いにくく、ストラップで首から下げるのが一番良いようです。音質は数千円のイヤホン程度ですが、電車や飛行機内で聞くには私は気にならなりません。ノイズキャンセルは乗り物の低音域を中心にノイズ低減するように設計されているようで、アナウンスなどがある程度聞こえるのはむしろ良いと思います。. 特徴 SoftBank SELECTION カナル型 ワイヤレス ノイズキャンセリング Smart Quiet WS-7000NC ゴールド【正規代理店品】 SB-WS71-MRNC/GD モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 環境騒音を約94%低減する高精度アクティブノイズキャンセル回路を搭載 騒音環境下においても「迫力のある低音域」と「クリアな中音域」を実現する独自チューニング 大口径10mmドライバーや高音質コーデックのaptXとAACに対応した高音質サウンド マイク・リモコン付きで、通話や音楽の操作が可能 対象機種 : スマートフォンなどのBluetooth対応機器 連続使用時間 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on SoftBank SELECTION カナル型 ワイヤレス ノイズキャンセリング Smart Quiet WS-7000NC ゴールド【正規代理店品】 SB-WS71-MRNC/GD – 質感チープ

ソニー(SONY) Sony 密閉型ヘッドホン Djモニター用 Mdr-Z700dj – これを買う前に

上位機種の900とは全く傾向が違う。900がスタジオ向けの高解像度なら、700は骨太でタフな鳴りっぷり。値段よりも音質の好みで選ぶべきだと思う。特にお薦めは打ち込み無しの60〜70年代のロックやダンスミュージックで、たとえ悪い録音でも音楽を鷲掴みにして、余計な詮索を抜きに耳に届く。スピーカーで喩えればJBLのような王道をいくピラミッド・バランスで、米コロンビアを配下に置いたSONYのもうひとつのワールドワイドな顔だと思う。側圧がきついとか、造りがベタだとか、そういうことも気にしないで、男の臭いプンプンのこのヘッドホンを使い倒すのも一考か。. ~以前は型番に「dj」と付いていませんでしたが、マイナーチェンジでこの名称に。確かにスタジオ向けのモニタリングヘッドホンの様にフラットな感じではなく、解像感はあるもののかなり強調された感じです。作りがガッシリしていて密閉感があり、多少の動きではヘッドホンがずれることはありません。反面、そういった特徴が仇となり、長時間使用していると疲~~れます。音質もそうですが、何よりイヤーパッドが小さめで耳が圧迫されます。いずれにせよリスニング用に使うには無理があります。用途が合えば同価格帯の中ではよい選択だと思います。そうでなければお勧めしません。~. 試聴とか出来ないから音質とかは想像もつかず、好きなdjが使ってたりとデザイン重視で買ったんですが…スゴイ!トランスが好きなのでトランスばかり聴くんですが、このヘッドホンの重低音にピッタリです。ただ、やっぱりでかくて重いので、長時間使用すると耳が疲れます…。それ以外は文句無し!. デザインが良くて衝動買いをしました。一番いけない買い物のパターン。ソニーは、デザイン命のメーカーです。音は、普通の音楽リスニング用のものとそれほど大きな違いはありません。しかし、dj用なので、両耳への側圧が強く、閉口します。両耳が痛くてたまらなくなります、長時間使うと。肝心の音は高域がクリーミーで、ミント的なクールな音です。よくも悪くも無い平均点ですよ。平均点と言う事は、これより上の音質のヘッドホンも沢山あるし、これより音が悪いヘッドホンも沢山あります。国産品は、原音に近づける為、電気的特性を重視し、リスニングテストをあまりしないらしいので、リスニングを中心ニ、オーデイオ雑誌で評価の高いものを家電店で試聴してから決めるのが本道。いいヘッドホンは、外国産のに、売れてるドイツのヘッドホン専業メーカーがあります。某ゼ社ですけど。とにかく、新しい録音のcdを持参して、側圧、音色など、比較してから買ってください。国産もヘッドホン専業メーカーのオーテクがありますが、これは、高いのでないと、嫌な感じの音色が少し含まれます。外国産といっても、akgみたいに、out of questionもあるので、ハズレに注意。このソニー製のヘッドホンのデザインと心中してもいい方々にしか、お奨めできません。街を歩く時、ファッションとして、デザインが目立つので、お洒落に興味のある女性とか、dj風なキッズには、お奨め。そういう使い方もありですね。. 自宅で、pc用のヘッドホンとして1年半ほど使用しています。予算1万円前後、低音が強いヘッドホンを探していて、もともとソニーの製品は好きだったのでこの商品を買いました。音は他の方が仰っているようにかなり気に入っているのですが、耳がすごく痛いです。もっと詳しく言うと、イヤーパッドの厚さが薄く(1cmもない)耳の高さに合わず、耳の軟骨部分がスピーカーに直接当たって、長時間使用してると我慢できなくなるぐらい痛くなります。タオルを使ったりして工夫はしていますが、軽減はされてもやっぱり痛いです。短時間の使用(2時間以内)なら★5つくらい満足なんですが、長時間使用すると耳が千切れそうなほど痛くなるので★3つにしました。. 長時間使うには不向きです耳が痛すぎます。dvdなんか見ようと思わないほうが良いでしょう。私は音重視でヘッドフォンを選んでましたが、これを使ってみて考え直しました。やっぱり装着感は重要だと思います。この値段を出すならmdr-z600もしくわその上のクラスのmdr-z900hdをオススメします。あと左右についているハンガが割れやすいので、オークションで中古を購入する方は気を付けてください。. このレビューはdj的私見から書かれてます。リスニング目的で購入をお考えの場合はご注意ください。sonyの出した本格的なdjユースのヘッドフォンです。この価格帯のリスニング仕様のヘッドフォンと比較するとどうしても繊細さや豊かさといった形容が似合わなくなりますが、逆を言わせてもらえば音に余計な味付けをしていないのがこのヘッドフォンの特徴です。クラブミュージックの少々乱暴な低域/高域にも余裕をもって対応してくれます。うるさいくらいにボリュームを上げても全くへこたれません。dj仕様だけあって、装着しながら体を動かしたところで外れません。ただ長時間つけてると重さと圧迫感で少々疲れます。こう書いているとあまりdj以外の需要が期待できないヘッドフォンですが、それでも興味がおありでしたら購入を検討してみてはいかがでしょうか?. 2003年ごろに某電気店で聴き比べてテクニカとこれと迷ったが音のひろがりがありつつ中低音がおもめながら抜けがありもちろんタイト。でありながら音相がまとまりすぎないところがいい。中低音に重くても抜けのあるくっきりかんがあり、高音にもつやがあって、さすがにこまやかな音の分化までは望めないが、このヘッドフォンでなければ体験できないのつぶれていないくっきりとタイトな重みはダンスミュージックからポップロックまで、このヘッドフォンでなければの聴き方ができる。あまりに気に入って使っていたら、とうとうイヤパットがぼろぼろになり、去年の夏は耳に海苔。。状態だったけれどもこれをずっと使っていた。昨年末にクラッシックの弦の音の細やかさと携帯との相性のため、それになによりこのヘッドフォンを大事にするということもあって、テクニカのアートにしたが、曲によっては(クラッシックの曲であっても)これでなきゃというきがする場合もあり。アートフォンも繊細さと奥行きのあるひろがりをもつヘッドフォンで聴き比べも楽しい。このMZD700もイヤパット交換できるようにしてほしいです。。。が、いつか2つ目を購入するかもしれません。。。実際には星は4.75くらいです。耳からはずすと音が止まる600も魅力ですが、まだ聴いたことがないのでまたこんど。。. 利点と欠点 メリット 音は好きだが耳が痛い 台湾・・・ 中低音域のタイトで重みがありかつ抜けがよい音はつやもあり、走り出す感じの音がいい。イヤパットを交換できるといいのに。。。 デメリット 随分前から使ってます。。多分店頭で最新版とか書いてあったのでかなり初期に買ったモノと思われます。。マイナスポイントー初めは凄く重い・・皆さん言ってますがそして密閉力が凄いので耳が即効で痛くなりす、そして何よりヘッドアームが弱い立った状態で落としたりしたら即折れます 音は篭りがちで平坦的で音量を上げ過ぎても対応してくれるからツイツイガンガンで聞いて耳がツーンとなりやすい事などなど 後は他の人を参考にして下さいプラスポイントー使い古し、慣れると重さが気にならなくなります密閉間もなれます動き回っても簡単に外れませんが少し緩くなるので良い感じにしまります逆を言えばこの重さ密閉間に慣れてしまうと他がスカスカに感じてしまうほど 音は平坦的ですが音量を上げても低音、高音ともにしっかりカバー(音割れしない)ので、パワーサウンドをガッツリ楽しめます。。 個人的にはロックやテクノ・ダンスナンバーに向いてる気がします、クラシックもロック風になってしまうの難点ですが 後凄く密閉してくれますので外出先とか電車の中バスの中などなどそういった場所でも結構なボリュームで聞いても音漏れが殆ど気になりません 少々乱暴な動きでも外れないしとてもいい感じですまとめ、まず丁寧に扱いましょう、壊れます、装着感は慣れです気長に使いじっくりマットにして行きましょう 音はロックなどパワーサウンド向けだと思われます クラシックなどは少し五月蝿いイメージに聞こえますが忠実に再現してくれます 以外ですがジャズなどは良いかもしれません後は個人の好みがハッキリ分かれると思います 店で試着、音を聞いてから良く考えるのをお勧めします 慣れるのが大変ですが音量強めで周りを気にせず音楽常時楽しみたい人にはいいかもしれません根気の要る奴です. 昔は日本製だったのが、現在は台湾製だそうです(SONYに聞きました)それだからなのか、低音が少し抑えめになったような。。。気のせいかもしれませんがイヤーパッドの素材も柔らかい素材に変更されています. 現在プロのdjの間でも定番で、写真などを見ても大半のdjがこれですね。モニタリングもしやすいし、他のメーカーからこれに似たモデルが出ていますが、自分の感想では重さやフィット感から言ってこれがいちばんいいと思います。ただ、これのいちばんの弱点はアームの部分が弱いところで、乱暴に扱うと割れてしまいます。正直な話、電気屋のを壊しましたw大切に扱いましょう。音的にはdjのモニタリングがしやすい音ではありますが、それなりにいいです。ただ300グラムの以上の重さでこのヘッドバンドだとかなり疲れます。一般的なリスニングをするんだったらオーディオ用の方がいいでしょう。. まずdjをしている身分前提で書きます。皆さんがレビューしているとおり、クラブや大きい箱で威力を発揮するヘッドホンです。低音と高音がくっきりして聴こえます。djとしてはモニターしやすいキャラクターです。圧迫感はありますが、このぐらいじゃないと現場では使用できないでしょう。星が-2なのはヘッドホンの宿命ではありますがヘッドセットやアジャスター、コードの耐久性です。ハウジングの破損+コードの断線で保証使って交換しました。長時間広げて使っているとヘッドセットにクラークが入りますので注意してください。上記のように長時間使用や良い音で音楽を聴きたい人には向いていません。購入する前にdj用として販売されていることを確認してください。. 特徴 Sony 密閉型ヘッドホン Djモニター用 Mdr-Z700dj モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 最大入力:3000 mW 重量:300 g ベスト Sony 密閉型ヘッドホン Djモニター用 Mdr-Z700dj 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) Sony 密閉型ヘッドホン Djモニター用 Mdr-Z700dj – これを買う前に

QCY Bluetooth 4 – 外すと一時停止、装着で自動再生不可

顔認証センサーで音楽の自動再生・一時停止とあったのですが、出来ない。何か設定はあるのでしょうか?. 手元に届いた時点で右側の折れ曲がる部分が折れていてコードだけでくっついている状態でした。開封した時にヘッドフォンがパッケージの表示と左右逆の状態で入っていたので送る前にわざわざ取り出してぶち壊してからまた梱包し直したのでしょうか?不愉快なので返品しました。. 女の人が使っていても、ゴツく見えない……どころか、見た目、むしろカッコいい。軽いし、クッションも臭くないし、長時間、使っていても耳が痛くならないのは、素晴らしい。このヘッドホンを試してみたら、深い重低音がしっかり聞こえるようになっていて、今まで表面に浮かんでこなかった、ものすごく低い「裏打ち」も、きちんと捕らえられていたのには、驚いた。もちろんハイキー(高音)もしっかりしていて、安定感があり、映画館にいるような、リラックスした気分になれた。 そしてなにより私がいいなあ、と思ったのは、「有線」(ヘッドホンケーブル)が使えること。当然、bluetoothなんて搭載していない、お気に入りの古いオーディオ機器は、下手をするとお払い箱になりそうだったのだけれど……よかった、これからも、まだまだ仲良くできそうだ。こまかい点を言うと、買ってきて梱包を解いた時点で、すでにいくらか充電されていたのが、(すぐに遊べたので)嬉しかった。bluetoothも、簡単に設定できたし……あと、充電も速い! これからも、末永く愛用していけると嬉しいな。. 初めてコードレスのヘッドホンを購入しましたが、コードが無いだけでこんなにストレスが無いのかと感動しています。コードが絡むということがなく持ち運びにも便利です。さらに、人や物にコードが引っかかってヘッドホンが外れる、といった事態も避けられます音質もよく通話も可能なので、とても多機能でコスパもよいと感じました。デザインは画像の通りかっこよかったです。しっかりした作りなので高級感があり大変満足しています。 お店の対応も素早く最高ですね。おすすめです。. なんか折りたたみのコードの部分壊れてるし、接着剤で付けました!みたいな荒い感じひどい笑ノイズキャンセリングってどこが??塞いでるだけでノイズキャンセリングというのかな??返品対象になるのかも不明ですけどこんな買い物するべきじゃない!他のレビュー見たけど・・・(‘;ω;`)皆さん気をつけてください. 機密性が高い為音漏れが無く、病院の待合室でも気兼ね無く使えました。通話の音もクリアに聞こえてビックリです。. 全体的に軽くて装着感が良く、密閉性も音も満足しています。いいヘッドホンであることには間違いが無いので、星5つをつけました。ハンズフリーで電話できることが非常に大きいですね。手先が不器用でイヤホンの装着が苦手な人は、このヘッドホンを購入することをお勧めします。音質も最高です!最初ペアリングの方法がすぐ理解できず、お問い合わせをしましたが、とても丁寧に説明をして頂きました。正規販売店で買うと安心ですね。. 利点と欠点 メリット 女性でもカッコいい! いい買い物ができました。 大満足です! デメリット 特徴 QCY Bluetooth 4.2 密閉型 ヘッドホン ハイレゾ 相当 QCY30 高音質 AUX 端子付き 国内正規品 QCY30BK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 【温度感知センサーで音楽の自動再生・一時停止機能】ヘッドホンを付けて音楽再生、脱いて音楽一時停止。スマートな賢いヘッドホンでより便利により楽しく! 【ワイヤレス+オーディオケーブル 2重の楽しみ】従来単一のBluetoothモデルから飛躍し、無線でも有線でも楽しめます。1回の充電でワイヤレス連続再生15時間・待ち受け時間600時間。万が一電量が切れた後に3.5mmケーブルを通じてケーブルヘッドホンに変身、引き続き音楽を楽しめます。 【快適な装着性&持ち運びに便利】:柔らかい耳覆い式防音シェルを用いられ、人間工学に基づいたデザインで、イヤーパッドとヘッドバンドも合皮&スポンジで柔らかく、頭への圧力を減少するだけでなく、メガネを付けたまま長時間着用していても耳が痛くなりません。折り畳み式のデザインで、携帯時にはサングラスのように折りたたむことができます。 【多機能操作ボタン 優れた操作性】スマートフォンを取り出さず、ヘッドホン側の操作で電話をかけたり音楽を再生したりすることも可能に。 QCY QCY30 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on QCY Bluetooth 4 – 外すと一時停止、装着で自動再生不可

RADIUS(ラディウス) ラディウス ダイナミック型ハイレゾ対応カナルイヤホン – ロック、POP向きのイヤホン!

高域が耳に刺さって仕方がない。相当な慣らしが必要なのか、ハズレを引いたのか…. ※所有しているsonyのxba-n3と比較しています。・音質jpop等のヴォーカルの聴きやすさはxba-n3と遜色ないと感じます。開封直後はヴォーカルあたりの中音域の量が多く時折中高音がカンカン鳴り少しうるさく感じましたが20時間以上鳴らしてからは、高音・中音・低音のバランスが良くなった気がします。音の傾向、バランスはxba-n3に似ていますが、高音と低音のメリハリをほんの少し抑え中高音・中低音により重心を置きすっきりまとめ小気味良く鳴る音質で聴きやすいです。一方で高音・中音・低音の響き、艶感はxba-n3の方がやや上である気がします。オーケストラの音源ではxba-n3は大ホールで聴くような臨場感と余韻のリアルさ、hp-nx100は室内管弦楽団を聴くような音のまとまりの良いリアルさがあるような印象を受けます。・装着感などイヤホン自体の軽さと装着感の良さは概ねxba-n3と同程度のように思います。外音遮音性、ケーブルのタッチノイズはやや劣るかもしれません。・再生機器ipad、ipod touch 6に直挿し(音量制限50%で音量は普段1〜5目盛). 高音域の音質はきれいに出て、刺さることもなくほど良いですが、伸びはさほどではありません。中音域のヴォーカルはキレイで聴きやすいです。低音域は少しドンッ!という感じですが 他の音域にかぶらず、籠らずつながりも良くダイナミック型らしい音質で心地良いです。軽くて、イヤーピースも優れているのでフィット感が良く、圧迫感もなく自然です。フィットすれば外音遮断性もそこそこ良く、音量をさほど上げずに済むので音漏れの心配もあまりしなくてよさそうです。音場はさほど広くはなく、解像度や臨場感もそこそこですが定位感と全体域の音のバランスがなかなか良いので心地良く音楽を聴くことができます!. ラディウス社のイヤフォンはドブルベシリーズを始め、拘りを持った熱心なファンが付く傾向にあるようですが、自分もドブルベなんたら(赤いやつ)と、この【nx100】を購入し、大手メーカーからラディウスに興味が移ってきています。個人的にはドブルベに並ぶラディウス渾身の銘機だと思います。【nx100】はラディウス渾身のrafドライバー(ダイナミック型)の上級スタンダード機、締まった音質が好みのイヤフォンマニアさんも思わずニヤつく完成度だと思います。(ウォークマンzx300・付属のアンバランスケーブルで使用中)再生する音源が高音質であればあるほどキリッと引き締まりpopsやロック、edmなどパワフルでカッコイイ音を奏でます。これまで類似音質のメーカー(機種)は多数ありましたが、【nx100】はsonyの【xba-n3】の若干のクモリ感をクリアに調整し、更に締め上げて洗練したような傾向、zero audio【zero bass zb-03】の音に広がり・厚み・音圧を2倍増ししたような傾向でかなり好印象(個人的には絶賛)です。使用直後は高域に粗さを感じましたが10時間も鳴らせば落ち着いてきました。【空間表現力のある超パワフル系】高域は量感・解像度も過不足なく刺さらず、伸びやか、中域はガッツリ前に出る主張をし、ボーカルも奥まらず、楽器などの音分離も十分、低域は輪郭が鮮明でエッジも立ち、ガッツリ低音圧力も掛かり、無音な箇所はキッチリ決まり、且つ、沈み込む深い響きもしっかりと表現します。低域に『キレと締まりがあり』『深く沈み込む』・・・相反する表現が可能な新開発のrafドライバーは秀逸です。低域が深く響き、カッチリとカッコよく決まる機種です(←この機種最大の長所)※イヤーピースの嵌め込みを2段階に調整して低域の量感を変えられる構造もなかなか良いです。低域にキレと締まりがある機種は比較的音場の表現が苦手なケースが多いのですがダイナミックドライバー後方の背圧コントロールチャンバー(raf構造)の気流調整が効いているのでしょうか、メーカーが主張する通り、ある程度の音響(音場)空間は確保できているのが凄いです。基本はモニター系の音質でありながらリスニング用としても使えるスグレモノです。音域のバランスはやや中低域寄りですが高域の抜け・広がりはあるため、篭り・クモリを殆ど感じません。本体カラーのお勧めは勿論ラディウスの定番色『レッド』ダークなワインレッドの煌き、シックで高級な色味がカッコイイです。見た目は深いレッド色と相まって金属的で重厚感がありますが、ただ手に取ってみると丸ごと樹脂製の本体のためとても軽く少し拍子抜けする感覚はあります。しかし、軽いため装着感・ホールド性はとても良いです。リケーブルはバランスで純正品から社外品までいろいろ試していますがどれも低域の音質が変わってしまうため付属のアンバランスケーブルが一番好みでした。ひとつ残念な点を挙げるとすれば付属のポーチが2万円以上のイヤフォンにしてはチープなところです。(ベルベット生地の巾着袋です)数千円のイヤフォンに付属する程度の簡易的なものです。優れたデザインとも価格とも見合っていません。同社のドブルベクラスの革製ケースが相当だと思います。良質なアルミハウジングイヤフォンを越える超パワフル系の音質をお探しの方、低域がカチッリとカッコ良く決まる音質をお探しの方、空間の音響に優れたモニター系をお探しの方にはこのイヤフォンを激しくオススメします。カッコイイ音しますよ~。個人の好みもありますので一度じっくりと試聴をどうぞ。. 利点と欠点 メリット すっきりした音です 上質な超パワフル系!ラディウス渾身の銘機! ロック、POP向きのイヤホン! デメリット 特徴 ラディウス ダイナミック型ハイレゾ対応カナルイヤホン(ブラック)radius HP-NX100K モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 新開発「RAF構造(Rear Air Flow system)ドライバー」採用。ドライバーユニット内後方に 背圧を正確にコントロールするチャンバーを設け振動板の高い制動性を実現。 振動板の振動抑制や不要振動の発生を軽減することで、音声信号に対するレスポンスの向上 と余分な残響の少ない優れたトランジェント(過渡)特性を発揮します。 緻密に設計されたアコースティックなアプローチによりパワフルでありながら広い音場と 高い空間表現を実現しました。 振動板の材には「PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)」を採用。  一般的なPET材に比べ、高剛性で伝搬速度と内部損失のバランスが良好で 全帯域において高い安定性を持ちます。 ボイスコイルには銅をコーティングしたアルミ線である「CCAW」を採用。  通常の銅線に比べ軽量な為、振動板の高いレスポンスを実現し、不要振動を低減します。 高音域の優れた伸びと、歯切れの良い低音域再生を可能とします。 ヘッド部分はMMCXコネクタ採用でケーブルの脱着が可能です。 新開発「RAF構造(Rear Air … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on RADIUS(ラディウス) ラディウス ダイナミック型ハイレゾ対応カナルイヤホン – ロック、POP向きのイヤホン!

株式会社PGA リール付ステレオインナーイヤーヘッドホン ブルー Pg-Sih09bl – だめやん。

確かにコードをまとめることができて良いのですが、その際に絡まることが多いです。. すぐに中の線が切れて、使えなくなりました。かなりショックです。. 同じものを持っていて壊れたので違うものを何度か購入しましたがどうしても耳にフィットしなくて同じものを探していたところこちらで見つけました。送料込でもお店で買った時よりだいぶ安く買えて娘も満足しています。. 色とから可愛いのですが、巻き取る際に絡まることがある。丁寧に扱っていたのですが、数ヶ月で壊れてしまい残念です。. 2017年10月下旬購入fire hd 8 タブレットで、こっそりと音楽を聴いたり、ビデオを見るために購入しました。タイムセール数量限定で安価でした。リール式コードは80cmと短いためか?絡まず収納出来ます。持ち運びに便利です。音響に拘らなければ、普段使いにはいいと思います。色がイエロー限定だったので、-1ポイント。「R]と「L」の文字が見づらいので、-1ポイント。普通に使い勝手が良かったので、翌日、まだ数量限定在庫があったので、再購入しました。. コードの長さが調節し易い。巻き取りも簡単!音質も900円にしては十分。でもlrの印が見辛いのが難点かなー。黒字でよく見えない(パープルの場合)巻き取りイヤホンの中では値段も安いのでこれがオススメ!. 利点と欠点 メリット 数量限定にて いい感じ おすすめ デメリット 特徴 リール付ステレオインナーイヤーヘッドホン ブルー Pg-Sih09bl モデル番号を入力してください これが適合するか確認: メーカー型番 : PG-SIH09BL カラー : ブルー 対応機種 : φ3.5mmステレオミニプラグを搭載した機器 ベスト リール付ステレオインナーイヤーヘッドホン ブルー Pg-Sih09bl レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on 株式会社PGA リール付ステレオインナーイヤーヘッドホン ブルー Pg-Sih09bl – だめやん。

ace.(エース) bluetooth ワイヤレスヘッドフォン KST-900 有線無線両用 密閉型 通話機能 – サト

迅速な対応で商品がすぐ届きました。この値段で本格的なヘッドフォン、すごい!!とても気に入っています。. Pcで映画やドラマを見るために購入。価格のわりに良い製品と思っていましたが、たまたま接続時にpcがフリーズして再起動したら、その後ヘッドフォン本体のボタン操作をいっさい受け付けなくなりました。pc側から見ると端末(ヘッドフォン)は「接続」状態になっていても、通信ができていないということのようなので、リセットできないかと付属のマニュアルやネットで探すもリセット方法が見つかりません。パッケージやマニュアルにもメーカー名等がいっさいないので、何とも調べようがありません。とりあえずバッテリーがなくなるまで放電してみようと2日ほど放置しておきましたが、状況は変わらず。購入後、約2カ月で使えなくなりました。. 思っていたより音質も良いし、イヤーパッドの交換もできそうなの良かったのですが、電源on時のチャイム音が大きく、かつ音質が悪すぎる。あと、有線接続で使用するケーブルが接触不良だった。そのため星1つ減です。耐久性はまだ不明。. 耳との感触やイヤーカップの部分が可動するので眼鏡のモダン部分が圧迫しないのは良。ただ、一度目のbuletoothのペアリングの時はすんなり切り替えが出来たのに、それ以降は電源をオンしても自動切り替えしなくていちいち手動で再生デバイスを切り替えしないといけなくなった。以前買った別のイヤフォンはすんなり切り替えしたのに。品が良かっただけに残念です。. 今日届いたのですが、全く接続ができないです。まぁ説明書が読みづらいため、全くわからないです。あと1~2日頑張ってみます。. 利点と欠点 メリット わずか2カ月の命 音は良いのだが・・・ ちょっと残念・・ デメリット 特徴 bluetooth ワイヤレスヘッドフォン KST-900 有線無線両用 密閉型 通話機能 (ブラック) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: 【快適な装着性】柔らかいイヤーカップを使用し、長時間装着しても耳が痛くなりにくい構造です。包み込むような形が適度な防音効果を発揮します。 【素敵な音楽体験】幅広い音域とクリアな音質を実現します。 【有線ヘッドホンとして使用可能】Bluetoothが使用できない環境やバッテリー消耗時でも付属のケーブルを接続して通常のヘッドフォンとして使用することが可能です。 【対応機種】iphone/GalaxyなどBluetooth対応の全ての機器にお使いいただけます。また、ゲーム機に接続して通信用のヘッドセットとして使用することもできます。 ベスト bluetooth ワイヤレスヘッドフォン KST-900 有線無線両用 密閉型 通話機能 (ブラック) レビュー

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ace.(エース) bluetooth ワイヤレスヘッドフォン KST-900 有線無線両用 密閉型 通話機能 – サト

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 Hd 25-Sp Ii【国内正規品】 – HD25-1 II とは別の音

とにかく思ってた以上に音がよい。つかっていたakg240stの出番がなくなった。作りは少し安っぽいけど、この音なら気にもならない。主にdtmでのモニター用、リスニング少々での使用。. Hd251iiの廉価版的な位置づけのsp2ですが、sp2も素晴らしいhpです。本家と比べて安っぽさは増すものの、軽量なヘッドバンド。本家譲りなパワフルな音を鳴らす隠れた名機だと思います。・・・なのですが、ケーブル長だけは残念です。3. 0mもあるので持ち運ぶのにはぶっちゃけ不向き。私は1. 5mに切ってプラグを付け替えて使用しています。ケーブルの事を置いておけば、コストパフォーマンスの塊なhpです。1iiを買う前に安価なsp2を買ってみるのもいいかもしれませんよ。. 値段と音質を比較すると、まあ価格相応なのだろう。スタジオモニタ的な用途をメーカーでは勧めているだけあって、低音域を強調している以外は比較的フラット。これで高域が強調されていれば、いわゆるドンシャリになるのだろうが、中高域はフラットなため、聞こえてくる音の印象は案外大人しい。特徴としては中高域が艶やかに鳴るのと、細かい音までしっかり聞こえること。低域はやや締まりがないか。私はほとんどジャズしか聴かないが、トランペットのソロでの高域の伸びやかさには聴き惚れてしまう。定位感としては、周りに音が拡がる感じは薄く、どちらかというと頭の中で鳴っている印象。万人向けではないが、ボーカルものを中心に聴く人には良い選択ではないだろうか。バンドの締め付けもさほど強くはないので、耳が痛くなることも少ない。音漏れは非常に少なく、通勤、出張での使用で周りを気にする必要は全くない。ただし、造りは些かお粗末。どう見ても玩具。1万円以上するものには到底見えない。まあ、ゼンハイザーのヘッドフォンはどれも造りはお粗末なのでその辺はご理解の上で購入されることを勧める。. 私は音質にあまりこだわりはありません。軽くて片耳モニタリングしやすく使ってましたが、ケーブル絡み(ねじれ)が多く断線もしやすいです。2個買いましたが両方断線しました。音楽鑑賞にはいいでしょう。dj等着脱が多い使用は向いてないと思います。しかし私は気に入ってました. 元々はhd25オリジナルを長年愛用していたのですが、家族が海外旅行に持ちだしたまま帰って来ませんで・・・仕方なく間に合わせの廉価版として購入しました。しかし・・「間に合わせ」などと呼んだことを心から反省しています。確かにhd25に比べれば音域が狭い印象です。高音の表現力が物足りないと感じたこともあります。が、高音のインパクトが薄まった代わりに全体の重量感はさらにアップしているのでは無いかと感じます(それも良し悪しですけどね、個人的には好みです)薄っぺらなスポンジマットを貼っただけの薄っぺらなシングルヘッドバンド。輪をかけて簡素なオモチャっぽいイヤーカップ。「なんでこんな代物からこんな音が?!」と驚くこと必須。見た目の軽さに騙されないで是非お試しいただきたい。円高の影響か、お値段も手頃になってきていますし。重量も軽いので、ポータブルオーディオと併せて外出用にもピッタリです。あえて難点をあげるなら、ポータブルには長すぎる3mちかいケーブルでしょうか・・・分断して中継ケーブル化も有りでしょう。. 外観がよく似ているhd25-1 iiと本機との両方を使用しています。両者はメーカーが公開している仕様(周波数特性)の時点で違いがありますが、実際の音もかなり別物です。hd25-1 iiと比較して、hd25spiiは高音域が控えめないっぽう、低音域は強めです。一言で表現すると「野太い音」。オーディオ機器側での音質調整をすることなしに充分な低音を楽しめます。高音域についてはコンビニ袋をいじって出る「シャリシャリ音」に代表される「高域のさらに上のほう」の成分がスパッと切り落とされているせいで、例えばエレクトリックサウンドが多分に入った曲では「もっさり」とした感じに聴こえます。いわゆる「高域の抜けの良さ」を重要視されるかたは本機を避けたほうが良さそうです。しかしアコースティックな楽器で構成されるジャズ系の音楽については、なぜかあまりその影響を感じず、わりと快適に聴くことが出来ます。他のかたも指摘されていますが、3メートルのヘッドホンケーブルは持ち歩きの用途には長すぎです。しかもケーブルが特殊である(銅線に細かい繊維が編み込まれている)ため、自身でこれを切断し短くする工作はかなり困難です。かといってサードパーティー製の短いケーブルは安いものでも6千円位しますから、変にリケーブル(=ケーブルを交換すること)をしているうちにhd25-1 iiの価格帯に接近してしまいますので注意が必要です。本製品のメリットは何か。それは、第一に本機特有の野太い音、第二に左右両方のドライバーを回転させれば(hd25-1 iiには出来ない)薄くコンパクトになるの二点ではないかと思います。音質に関しては、hd25spiiを聴いた後にhd25-1 iiの音を聴くと低音が妙に物足りなく感じるので、それぞれの音に良さはあると思います。hd25-1 iiと同様、そっけない無塗装の樹脂ボディの見た目は安っぽいことこの上ないものの、他社のヘッドフォンが1~2年の使用程度で表面の塗装がはがれたりスリキズだらけで早々にみすぼらしくなってしまうのに対し、5年・6年と使い続けても見た目がほとんど変化しない本機は有り難いです。ヘッドバンド周りは単純な構造ですので壊れにくいのも良いです。イヤーパッドが簡単に購入できるのはhd25シリーズに共通の美点。なお、ヘッドバンド内側のクッションは、hd25-1 iiではイヤーパッドと同様の「スポンジ入りビニールレザー風スキン包み仕上げ(?)」ですが、hd25spiiは薄くて硬いただのスポンジ1枚です。(→装着感についてはそれほど問題無し。)hd25spシリーズが、現在は引退した超音速旅客機「コンコルド」の標準装備品だった話をどこかで聞いたおぼえがあります。薄く折りたため、丈夫で簡素な仕様の密閉式ヘッドホン(しかし音は充分に良い)という仕様から、納得がゆくものです。もしかしたらspとは”sonic plane”の略称?と想像もしてしまいます。ヘッドホンの原点のようなシンプルさと個性的な音作りが美点。標準添付のケーブルが長すぎるので星ひとつマイナス。. Ipodに代表されるようにモバイル関連機器は進化している昨今だと思いますが、付属のイヤホンは本当に「付属物」という感じが否めないのが私としてはやや不満に感じていましたので、ゼンハイザーのhd25-sp2を購入しました。密閉型のヘッドホンで且つ装着感が良いので、電車で音楽を聴いていても周囲の音漏れが気になりません。またヘッドホンの締め付けも感じられないのでとても着け易いです。デザインについては賛否両論あるようですが、私はこの何ともいえない質感やフォルム、不親切なぐらい不必要なものを削りに削ったデザインはとても気に入っています。なんと言っても軽いです!一つ前の製品にあたるhd25i-iiと異なる所は、軽量化を図ったところにあるとゼンハイザーのサイトで知りました。シンセサイザーやヴァイオリンの高音から、重いビートの利いた低音メインの楽曲まで、満足して音楽を楽しむ事が出来ます。. 値段以上の音は出せていると思います、直挿しでもアンプ通しても大きめの低音と楽しい音が楽しめます. 利点と欠点 メリット 値段以上の価値 HD25-1 II とは別の音 それなりです、耐久性に難あり? デメリット 名機と言われる「hd25-1. 2」の廉価版にあたる機種です。PCでの音楽鑑賞に使用するため、評判の良い「hd25-1. 2」を購入するつもりでいたのですが、実際に店舗で視聴・比較したところ、その圧倒的な低音と、自重の軽さ、ピッタリとフィットする装着感に驚き、計画を変更してこちらを購入しました。バンド部には接合跡がモロに残っており、妙にツヤのあるプラスチックのイヤカップ。イヤパッドはやや硬く、パサパサ。そんな、驚くほどチープで細身の外観と、その風体からは想像もできない力強い音を出す「見た目を裏切るヘッドホン」です。人で現すなら「飲まず食わずで1週間過ごしてなお、探究心は増すばかりの洞窟探検家」といった感じでしょうか。音は、低音の上に中高音がこじんまりと乗っているという印象の「ドンシャリ」ならぬ「ドン」で、オンイヤーの小さいイヤカップから、鼓膜に一点集中で「濃い音」を流し込んできます。但し、「ガサツなだけの低音」ではなく「豊かで計算された低音」という印象で、中高音もハッキリとした音が出ますので、聞き取ることは容易です。お世辞にも「純粋な音」とは言えませんが、欠点を差し引いてもお釣りが大量に戻ってくる「ゴキゲンなミュージックタイム」を提供してくれます。メタルを聴いたときの感動は鳥肌モノです。「華奢」でいて「頑丈」、「自重は軽量」でいて「音は重量級」。様々な意味で購入者を「裏切る」ヘッドホンです。低音好きの方は是非。. 特徴 ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 Hd 25-Sp Ii【国内正規品】 モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ノイズキャンセリング:非対応 サラウンド:非対応 … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー ヘッドホン 密閉型 Hd 25-Sp Ii【国内正規品】 – HD25-1 II とは別の音

ソニー(SONY) SONY オープン型ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応 マイク付 耳掛け式 ブラック DR-BT140Q/B – ワイヤレスとして、この価格では音いいよ

購入後約4か月、通勤時に使用しています。以前はipod + bt8ip tmr-bt8ip(トランスミッター)やsharpのガラケーで、今はiphone5で、音楽も通話も問題なく使用できています。自転車に乗りながら、耳に手をかけて ピッと操作するだけで曲送りできるのは、とても便利。またこのタイプは、電車内の音漏れが気になると思いますが、チョイチョイと押せば音量を下げられるのであまり苦になりません。音質は有線の良いものには敵いませんが、それを上回る操作性と、コードから解放された快適さで他のイヤホンを使うのが億劫になってしまいます。難点は、あまりに快適すぎて、iphone上の曲操作すら面倒に思えてしまうことでしょうか。今後壊れたとしても、またこのタイプを購入したいと思います。おススメです。. Iphoneのipod機能を使うために購入しました。標準のヘッドホンは、自分の耳の形に合わないし、ケーブルがブラブラ鬱陶しいので、ワイヤレスのこれを選びました。使用して半年ですが、結構気に入っています。今年の猛暑、耳当てのスポンジが心配でしたが、特に汚れもなく乗り切れました、hi。購入当初は、上手く曲の送り・戻しができませんでしたが、最近osがアップデートされて今は上手く操作できるようになりました。iphoneの電池については、かなり消費されますので、予め承知の上で選択してください。. ワイヤレスはやっぱり便利。ただ、音質は劣る。別の部屋で使用すると、たまに音が途切れる。でも、値段も高くないしデザインも好きなので買ってよかった。. Iphoneで電話に出たり、音楽を聴くために購入しました。約一ヶ月使用した感想は以下のとおり。・音はiphoneに付いてきた純正イヤフォンとほぼ同等、もしかしたらそれ以上の音質でした。・ペアリングもほぼ問題なくできました。・バッテリーの持ちもほぼ問題ないです。・5〜6m位離れただけならちゃんと届く。・usbで充電出来ない(唯一の欠点)ですね。自分は音質よりも周りの音が聞こえる方がいいので、カナル型は選びたくなかったので、音質を諦めてコレを購入しましたが、自分にとっては十分の性能でした。. 商品が来て最初に見て感じたの本体の厚みが予想以上に厚かったことでした。しかし、実際付けてみると見た目のほど厚さを感じることはなかったです。音も結構いいし、本体を操作することなく曲飛ばしもできるので、思っていた以上に重宝しています。しいて不満を言うとしたら、ヘッドホンをつないでいる紐が固いということでしょうか。なぜあのような固い紐を採用したかはわからないのですが、ポケットに入れるときにも引っかかってコンパクトにならない原因を作っています。. 同じくソニー製のアダプタとセットでipod classicで使っていますが、全く音が途切れないし、音質もけっこういいです。これで曲がりくねったイヤホンケーブルがわしゃわしゃと首に触れることから解放されました。iphoneやipod touchの台頭で、プレーンなipod(ipod classic)の存在感が薄い今日この頃です・・・でも、コレをつけてれば、喫茶店や電車で、イヤホンが接続されてないipodと自分に、「?!」みたいな注目が集まると思います。自分はけっこうなスティーブ・ジョブス(の発想)信者ですが、ipod touch以外のプレーンなipodにbluetoothを搭載しないことが疑問でなりません。ソニー製のアダプタも同じくちょっと高いですが、とてもお薦めです。. 連続使用8時間でも バッテリー持続素晴らしいハンズフリーにも使用可能. レビューは他の方がたくさん書いてくださっているので、他の視点で。mdr-as700btのレビューにも書きましたが、スポーツ時にカナル型が苦手な人には最適なイヤホンではないかと思います。(※汗で密着しすぎる圧迫感、タッチノイズ、自分の息遣いなどが苦手な人)◆スポーツ使用における長所1)比較的小型軽量2)装着感がよく、ランニングでもズレない、耳が痛くならない(個人差があると思います)3)以外と充電が長持ち4)音質良好(スポーツ使用には十分すぎる音質)5)出そうと思えば大きな音が出るのでランニングマシンなどの音も気にならない6)mdr-as700btと違い、ネックバンドがコードのみなので襟やフードがある服でも気にならない (ベンチプレスや腹筋、ストレッチなど、仰向けに寝るときもネックバンドが気にならない)7)カナルじゃないのでタッチノイズがない◆問題点1)スポーツ使用は非推奨(防水防滴はナシ)2)電源が専用acアダプタ3)nfcがない(けどいらない)色々試してきましたが、スポーツ時などの音漏れを気にする必要が無い状況下で使うなら今のところ最高のイヤホンじゃないかと思います。(故障が怖いので2台持ってます)sonyさん、一般使用~スポーツ使用まで、多用途で使用できるようにするだけできっと売れますよ。再販を心から希望します。. 利点と欠点 メリット 後継機が出ない限りずっと使い続けます ワイヤレスとして、この価格では音いいよ iPod用に購入 デメリット 主としてクラシックを聞きます。有線と比較するのは酷ですが、ワイヤレスとしての音はいいです。すべての音域にわたってクセがなく、聞いていてすがすがしいです。きっといいスピーカを使っているのでしょう。他の方の言う低音域が弱いのは、耳に密着できないこのタイプの構造上の問題でしょう。私の場合は気になりませんが、もともと全域でフラットな音域をもつスピーカーなので、ヘタな音質補正すれば、長時間のリスニングでかはえって疲れます。操作のほうは、ペアリングは簡単です。ただボタンがゴチャゴチャしていて、ぱっと手を当てて触れる場所に通話ボタン、つぎがプレーヤーの操作ボタン、このふたつは耳の後方にあって、右手親指で簡単に操作できます。しかし音量調節が真上にあり、右手人差し指の操作になりますが、操作に多少の慣れを要します。また接続性は他と商品とあまり変わらず、プレーヤー本体の向きや距離によってまれに途切れることがあります。充電にもusbが使えないのは残念ですが、sonyらしいかも知れません。sonyらしさといえばデザインにもこだわっていますね。でもクルマの外観同様、運転者からは見えませんよね。ただ、多すぎる操作ボタン、耳かけフックのたよりなさ、かけ心地の悪さは否めません。さらに、ワイヤーにクセ(硬くスベリが悪い)があり、首の後ろに回すと、首をふる時に引っかかって、思わず耳から外れそうになることがあります。おそらくケーブルを丈夫に、かつ絡みにくくしているのでしょうが、せっかく音がいいのに余計な場所にこだわりすぎて、かえって使いにくい気がします。まあ、慣れれば克服できますが…。まあ、いくつかの改善要望はありますが、これまでの商品にくらべて音いいし、騒音の大きな場所でもじゅうぶんな音量が得られ、私としては五つ星とします。. デザイン性は、美しい…ながら、装着した顔を映ると、おさる さん髪のディテールも、考えよう!. Btヘッドセットもずいぶん安くなり、3000円台で変えるものもだいぶ増えてきました。ただ、コンパクトに持ち運べる耳かけ・オーバーヘッドタイプとなるとだいぶ選択肢も限られてしまいます。そんな中、少々値ははりましたが音質そこそこ、コンパクトでポケットにも入るこれはなかなか貴重なものではないでしょうか。後継機が出たら買い換えようと思います。. Bluetoothが出始めたころ、また、対応していないヘッドホンが少なかった時期、ipod関連で当時最先端を行く某海外メーカーのを購入してました。その時の感想は音が軽く、すぐに同期が外れてかなりいらいらした時期がありました。今回ちょうど壊れたので、色々探していたところこのsony製品を見つけました。元々sony派だったので迷わず即購入。使ってみると音切れがほとんどなく音もかなり良い気がします。ただ首のワイヤーがもう少し柔らかければ星五つなのですが、、硬いので星1つ減らしました。次回期待です。. 随分ながく使用しています。耳当て部分のカバーがへたってしまいましたが、製品はなかなか素晴らしいといえます。なにより音質が納得いくもので、ソニー製品を見直ししました。. いろいろな意味で、よくは出来ているとおもいます。ただ、皆様が言うように、耳後ろに垂れ下がるケーブルがとっても邪魔で、プロテクション処理が甘いのは確かです。太めでもいいので、しっかりしたもののほうがよかったような気がします。操作性はいいと思いますよ。お得意のジョグもいいし、反応も軽快です。ロジテックのよりは見た目も良いと思います。音は、良い意味でのドンシャリですが、sony独特の強烈なlrセパレーション処理により(笑)、音が良い・・・ように聞こえます。 これも技術でしょう。コストパフォーマンスが良い製品です。. 音質にこだわる方ではなく、曲が聞けたら良いだけなので、大変良い商品だと思います。若干ですが厚みを感じますが、マイクセンサーやバッテリーが入っているので納得は出来ます。マイク感度は大変良く、わざと小声で喋ってみても相手に聞こえるほど感度が良いです。他の方が記述してあるとおり、コードは硬いですが、個人的にはこの位の固さの方が安心感が持てます。bluetooth感度は、3fにスマートホンを置き2fにて音途切れもなく聞けるし曲送りや通話も可能でした。(使用端末 softbank 106sh)コードも煩わしさがなく、とても良い商品でした。 購入して正解でした。一つ難点は・・・アダプターがデカイ・・・ マルチタップに挿すと他のコンセントが使用できなくなります。(*’∀`)この大きさのアダプターならusbも使用できると嬉しいです。. 以前使っていたものを紛失してしまい、別のメーカーの物を購入。音や操作など申し分なかったのですが、使い慣れないせいかやっぱりsonyのワイヤレスが欲しくなって探しました。使い慣れたこのヘッドフォン最高です。音楽を聴いている時によく話しかけられるので、片耳にかけ反対側は襟元に引っ掛けて使用しています。そうする事でいちいちヘッドフォンを外したりせずに対応できるので…。今度は失くさないように大切に使います。. 自分は耳の形が左右で違うため、耳へ差し込むイヤホンタイプの物はすべて、左耳からポロッと落ちてしまい使えません。そのためイヤホンは選択肢になり得ず、かといって耳をスッポリ覆うヘッドフォンは耳が痛くなるし大きいので、これも外出時には使いたいと思いません。そんな中、本商品は耳掛け式なので落ちることはなく、bluetooth接続ができるのでコードが邪魔にならず、軽いし手軽に扱えて長時間付けていても耳が痛くならないので、かれこれ10年近く愛用しています。その間にスポンジ部分がボロボロになり、何度も張り替えています。同機能で、usb充電に対応した機種が出れば買い換えを考えます。別にsony製でなくても良いのですが、何故かどこからも出ません。そのため、いつまでも本機種を使い続けなければいけません。sonyさん、後継機の発売を心待ちにしています。. 特徴 SONY オープン型ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応 マイク付 耳掛け式 ブラック DR-BT140Q/B … Continue reading

Posted in オンイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on ソニー(SONY) SONY オープン型ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応 マイク付 耳掛け式 ブラック DR-BT140Q/B – ワイヤレスとして、この価格では音いいよ

不明 Philips SHB5250BK Bluetooth ヘッドセット SHB5250 [並行輸入品] – 使用環境にかなり左右されます。

カナル式の密閉感が嫌なのでこれにしました。ペアリングは問題なし、たまに混線してノイズが走りますがbluetoothの性質上仕方ないと思います。音質について。当方i-phoneの純正イヤホンから切り替えましたが、それより劣ります。具体的に言うと低音、とくにベースやバスドラがボヤけて聴こえます。音楽を全体的に聴く方には良いかもしれませんが、楽器それぞれの音を楽しみたい方には微妙かもしれません。. カナル型ではないイヤホンを求めて…買ったのですが…これbluetoothバージョンいくつ?音割れる 割れるiphone6との距離(ケツのポッケに入れたら)ほぼほぼ、音途切れ途切れ電話での通話は、音がガサガサして聞き取り難いマイク部の位置?性能?周りの音拾い過ぎ、シャツのこすれる音までひろって相手からうるさいとの注意コントローラーの使い方がちょっとiphoneと違うので戸惑うオンオフがわかりにくいバッテリー部分かな?オンオフのledが付いてるけど見づらいきしめんコード取り回しづらい後、値段の割に安っぽいバッテリー部分ちょっと邪魔かな〜ここはどーでもいいかな〜最後に、なんか企業努力ってのが無い感じbluetoothのイヤホンとりあえず既存型余ってたんで作りました!って感じがしました。. 並行輸入品を購入。形状はアップルのヘッドホンタイプ。カナルでも通常のオープンタイプでもないのでアップル型がダメな方はやめておきましょう。iphone7+と接続。音質は(いままで使っていた物と比較してなのであまり意味ないですが)バスが強めです。イコライザをbassreducerにして丁度よくなりました。連続作動時間は5時間丁度で電池量警告が出ました。見通しの良い屋外で、接続距離を簡単に歩数で測ってみました。25歩で少しブチっと音がしましたがそこで停止すると問題なく再生。35歩で音楽を聴くには‥‥という感じですがそれでも通信は出来ています。. 音質はまあまあ、デザインも悪くないです。周囲の電波状況によりノイズを拾いやすいので使用環境にかなり左右されますので注意が必要です。. iphone7で使用しました。やっぱり、、、bluetoothイヤホンの限界でしょうか。音悪いです。. 過去何度かbluetoothイヤホン使ってきたけど、初めてこのメーカーさんに手出しました。メーカー自体の評価は悪くなかったので期待したけど、期待しすぎだったのかも。iphone7で使用してて音楽系に関してはそれなりに重低音でてて、全体的にまずまずクリアな音が出た。イヤホンとしては値段相応か少し高いかなぐらいで感じられる人多そう。ゲームは音遅延ほぼ感じないものがほとんどだけどアプリによっては遅延激しいのもありました。電話しながらゲームが出来るものでbluetoothという条件で探してたんだけど、電話した瞬間ガックリ。相手の声がガサガサでしっかりとは聞き取れない。数年ぶりの買い替えだったけどbluetooth環境の電話の音質はまだ進化してないのかな、、、。それとも不良品だったのか、、、。こういう目的の人のレビューってあまりないから分からん。外見はパッと見、好みだったんだけど、実際はプラスチックの感じで安っぽい。マイク付きの音声コントロールの部分以外に、電源オンオフとかで光部分が付いてる。メーカーさんの画像でよく見てもらえれば分かるけど結構邪魔。きしめんコードも丈夫ではあるのかも知れないけど動きの自由が無くなってる感じが少しストレス。. 本体をズボンのポケットや肩にかけたカバンに仕舞うだけでかなり音が途切れますそれほどイヤホンの近くに障害物なしに置いておかないとまともに音が拾えない. 値段の割に音質が良く、バッテリーのもちもそこそ良いです。しかし、イヤホンの形状とバッテリー部の重量バランスが悪いのか、装着した状態で歩いているだけでもイヤホンがずれてきます。他に微妙な点でいうと、操作ボタンが固くて押しづらく早送りなどがやりずらいです。. 利点と欠点 メリット コスパ良し 音質以外が残念 使用環境にかなり左右されます。 デメリット 音は好みでした。ただ通勤経路の同じ地点で、いつもノイズが入り途切れます。店の前とか、特定の家の前とか。10分足らずの歩行中に数か所で使用不能で、使い物になりません。電車もダメです。自宅内ではクリアなので、なおさら残念です。. 音の途切れはなく音質は普通です。しかし、私の耳には少し大きいこと、服などにつけるクリップが付いてないことで、星をひとつ減らしました。. ベスト Philips SHB5250BK Bluetooth ヘッドセット SHB5250 Black [並行輸入品] レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on 不明 Philips SHB5250BK Bluetooth ヘッドセット SHB5250 [並行輸入品] – 使用環境にかなり左右されます。

サンワダイレクト Lightningイヤホン ライトニングコネクタ 音楽・通話対応 MFi認証 リモコン付 9mmドライバー シルバー 400-HPL002SV – 音質が悪い

見た目の高級感と音質も良く気に入って使ってます!. イヤホンのデザイン、箱のデザインは高級感があって良いと思います。ただし音質に関しては正直最低ランクと評せざるを得ないレベルです。特に中域、高域はハリがなく、ボーカルの声が低音に掻き消される始末です。音楽を聴くのではなく、通話用としてであれば充分使用に耐えれると思われます。. 使用後一ヶ月半で断線しました。通勤に使っていただけなんですがね…、、. こちらのイヤホンは、充電しながら聞く事が可能なlightningイヤホン用アダプタとの相性が悪いです。充電用とイヤホン用の二股lightningアダプタを幾つか試してみましたが、アダプタ経由では音が聞こえません。ちなみにapple純正のlightningイヤホンでは全く問題なく音が聞こえます。mfi認証取得品という事で信用して購入したのにとても残念です。. 利点と欠点 メリット Lightningアダプタ経由では音が聞こえません 音質が悪い 満足 デメリット メーカーより Lightningイヤホン iPhone・iPad・iPodのLightningコネクタに直結できる、Lightningイヤホンです。 一般的な3.5mmステレオミニジャックのアナログ出力とは異なり、Lightning端子を利用したデジタル出力なので、ノイズの影響を受けずクリアな音を楽しめます。 高精度DAC・アンプ内蔵 デジタル-アナログ変換する高精度DAC回路を搭載しています。iPhone内蔵DACと異なり、高音質で楽しめます。 DACとは:「Digital to Analog Converter」の略で、デジタル信号をアナログ信号に変換する回路のことです。DACの精度が高いほど繊細な音を再現できます。 マイク内蔵 リモコン部の裏面にはマイクを搭載。これひとつで音楽だけではなく通話も楽しむことができます。 ボタンひとつで通話開始できるので便利です。 アルミ製ハウジング ハウジングは剛性の高いアルミ製です。 音が濁る原因である不要な振動を抑え、クリアなサウンドを再現します。 コントローラー 曲送りや再生/停止に対応したコントローラー付き。 いちいちiPhoneを操作する必要がありません。 高純度OFCケーブル 不純物が少ない高純度の無酸素銅を導体に使用。 電気信号の伝送ロスを抑え、高音質を実現します。 ベスト サンワダイレクト Lightningイヤホン ライトニングコネクタ 音楽・通話対応 MFi認証 リモコン付 9mmドライバー … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on サンワダイレクト Lightningイヤホン ライトニングコネクタ 音楽・通話対応 MFi認証 リモコン付 9mmドライバー シルバー 400-HPL002SV – 音質が悪い