Author Archives: Joykey

HWD Bluetoothヘッドフォン、無線耳栓、IP X 5級防水防汗運動HD立体声ブルートゥースイヤホン、ジムのランニングに適用され、Cv 6 – コスパ良い

Bluetoothイヤホンをプレゼントで探しており今回こちらを購入しました。使用者の感想にはなりますが、軽くてフィットするので落ちたりがなく良いと聞けております。. 初めて購入しましたが、ランニングの際に耳から落ちることもないです。ジャンプを行っても大丈夫です。また、音質は良好で雑音等は無かったです。. 作業中は外れやすいが、値段から考えれば十分。. 冬の間には、帽子を被ってる時、とてもいいです!使える時間は長くて、使うやすくて、音もいいです。おススメ!便利です. 注文してから到着までスムーズに予定通りに届きました。商品の梱包や状態としては特に損傷はなくとてもきれいでした。ランニング用に手軽に使えてかつ防水のイヤホンを探しておりました。防水であることと値段の安さから手軽と感じたため購入しました。実際に使ってみると、雨の中で利用しても特に問題なく使えております!装着した際のフィット感にも違和感なく使えているのこの値段で購入できて満足でした★. 青色がワンポイントで入っているのがお気に入りポイントの1つです。音質は問題なくノイズもなく聞けます。軽い運動なら耳から外れることもなくちゃんとフィットしてくれます。. フックタイプのヘッドホンは初めてだったので最初戸惑いました。初めから付いているフックは自分には大きすぎたので小さい方に変えました。それでもすぐに外れてしまうので何度かフックを調整した結果使える様になりました。結構ごつくて重いのでフックがしっかりはまってないとないと落ちてしまいます。ごつい分、音に厚みがあり重低音がしっかりしていて良いです。電池も1回の充電で結構持ちます。電源on、off、バッテリー電圧低下時、bluetooth接続時は英語でアナウンスしてくれます。1000円そこそこでこんな商品が買えるなんてすごいですね。. 利点と欠点 メリット お買い得品でした★ ランニングに最適です 軽くフィット デメリット 特徴 Bluetoothヘッドフォン、無線耳栓、IP X 5級防水防汗運動HD立体声ブルートゥースイヤホン、ジムのランニングに適用され、Cv 6.0ノイズダウン、8時間2電池。 (灰色) モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ♫ 高音質 ♫ —— このイヤホンは「高音質Bluetooth V4.1」接続安定性高い、12メートルほど離れても声が聞こえます。CVC6.0ノイズキャンセリング技術を搭載、低音・高音の伸びもよくなります。 音場はより広く、そして、より臨場感をかんじられます。高品質のワイヤレス通話、音楽視聴が も楽しめます。 ♫ 大容量ダブルバッテリ ♫ —— 1回1.5-2時間の充電で最大9時間の連続使用(通話、音楽再生)と160時間の待機することが可能ので、通勤通学の行きかえりなどの際にも安心してご使用いただけます。 ♫ IPX5防水構造 ♫ —— 該当商品はIPX5等級の生活防水、防汗仕様で普通に濡れるのを防げ 、大量に汗がかく激しいスポーツでも汗濡れの心配なく使えます。 … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on HWD Bluetoothヘッドフォン、無線耳栓、IP X 5級防水防汗運動HD立体声ブルートゥースイヤホン、ジムのランニングに適用され、Cv 6 – コスパ良い

ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー インイヤー型イヤホン MX 365 【国内正規品】 MX365RED – 緊急用としても優秀

音はまあまあ。ただし、ぼり過ぎです。音屋で2000円で売っているよ。. 第一印象は、かなり軽い。カタログスペックでも 16g しかないということで、自分の手持ちのいろいろなヘッドホンの中でも最軽量でした。形状は昔ながらのヘッドホンで、最近カナルタイプが多い中で、耳の中には入りこまないこちらのタイプはなかなか存在感がある音をしているなと思いました。iphone 6 につないで、1日様々なジャンルを聴いてみた感想は下記のとおりです。1) 女性ボーカル曲 ソロのボーカル曲を聴くと、中音域のハリが強くて、ちょっと不自然な鳴りを感じました。静かなところではそれが目立ちますが、りんかい線の中等で聴くと、逆にそれが聴きやすい。そんな性質だなと思いました。2) オーケストラ曲 失礼ながら、安っぽい印象になります。恐らく音の分解能が足らないので、オーケストラ全体が平坦な感じに聴こえてしまいます。3) ピアノ曲 1) と同じような傾向で、ピアノの音としては自然には聴こえませんが、電車の中で聴くには、旋律が随分と聴きやすくなっています。ヘッドホンを使う用途としては、電車などの移動中、オフィス、自宅のような静かな場所での利用と多々あります。こちらは電車などのノイズも混じる場面で使うと聴きやすいという印象でした。移動中には軽いし、カナルタイプと違って、耳の中までふさぐ遮音性は低いので、そちらも使いやすいと思った次第です。高価でキレやバランスに優れたヘッドホンはいろいろありますが、こちらはコスパ重視のヘッドホンだと思いました。5,000円を超えるようなクラスの製品はそもそも選択肢外だけど、手軽に、一定以上の音を聴きたいという人は多いのだろうと思っていて、こちらはそういうコスパレンジの製品だと思いました。. 音は問題ないが、ケーブルが小さく折りたたんで狭い箱に入れてあるため、伸ばしてもグニャグニャこの折りクセは取れそうにない、製作者のいい加減さが見える。商品の写真とは全然ちがうのでご注意!ネームブランドで購入するもんじゃないとつくずく思った。同時に無名の他社製を購入したが、そちらは丁寧に丸めて少し大きめの箱にいれてあったので綺麗に伸ばせた。. 低音がよく聞こえます。iphoneのに慣れてるからかわかんないけど、ちょっとドラムがうるさく聞こえる。特にシンバルみたいなシャンシャンした音がいらんほどする。. 音は良かったんですけど、耳の形に合いませんでした。一度使ってやめました。. 今までゼンハイザーmx375を使用しているがそれに比べ,かけていることを忘れる程軽い。それにかなりレベルを上げても低音がボーカルを妨害する気配も感じられない。素直な音質です。タブレットに常時取り付けました。ボーカル中心に適するイヤホンです。. Sonyのmdr-e808が製造中止となり、代用品を探していました。mdr-e808以前のイヤホンよりも音が良いイヤホンに巡り合えない(ちなみに、現在のsonyのイヤホンはお話にならない)。このゼンハイザーのイヤホンは、mdr-e808よりも低音が弱いが、妥協できるレベルである。それにしても、現在のsonyの品質は、ほんと「糞」である。音のsonyは、今はいずこに?昔の音が良い製品の復活を切に望む。. カナル型は合わないので、開放型のソニー製品を使っていたのですが、生産中止になってしまったので助かりました。音も良いです。. 利点と欠点 メリット retro-styleへ、原点回帰。 悪くは無いんですが カナル型はいや! デメリット もう半年使っていますが全然へたりません、まだまだこれからも使えます。. 密閉型のヘッドホン(5,6千円クラス)と比較しても遜色ないようないい音。低音も結構いい音出します。この値段でこの音質、頭が下がります。さすが音響メーカーさん。2年の保証書もちゃんとついています。取扱説明書などは一切ありません(ま~、いらないか。)気になる点はインイヤーの大きさが気持ち大き目。耳穴の小さ目の方はお店で試着お勧めします。. Iphone付属のイアフォンとの比較です。ニューシネマパラダイスのサントラ版で聞き比べました。・音量はこちらの方が2、3段階大きく聞こえる。・音量が大きくなった分メリハリがはっきり感じられる。・個々の楽器など、音の分解能は悪くない。・印象としてはこちらの方が音がいいと感じる。耳に入れるスピーカー部は、むかしcdプレーヤーに付属していたような円形で、それにカバーを掛けます。iphoneのイアフォンが独自の形状をしているのに対して、こちらは一般的な形であり、装着感は個人の好みによって分かれそうです。私はこちらの方がより大きな音で再生できるせいか良いと思いました。耳に入れるところだけをキッチンはかりに乗せてみると、iphone付属もこの製品も同じ6gでした。体感でも重さは同じくらいでしょうか。  ミニピンプラグがl字型というのもいいです。イアフォンは外出先で聞きますが、スマホはポケットか鞄に入れます。このときl字型ならスマホの上下を気にせずにしまえます。iphoneで慣れているボリュームボタンなどが付いていないのが残念でした。別のモデルにはそれが付いているタイプもあるようです。. 最近カナル型をよく使用していましたが、やはりインイヤー型は外の音も聞けるという点でいいですね!外出時に利用しています。これをつけてても電話の音などもちゃんと聞こえます。耳へのフィット感もよいし、しっくりきます。軽いので、それは良いのですが、若干絡まりやすさがきになるかな?と思いました。音質もクリアで聞こえやすいし、コスパは高いと思います. 耳にサイズが合わなかった。音もキンキンしててイマイチ。ケーブルも安っぽい。. 音は問題なく聴けているのですがカナル型のイヤホンに慣れたせいか耳に取り付けてもカナル型の様な密着感が無いので慣れが必要かなと思いました。軽さは軽くてその点は良いです。インイヤー型は長時間付けていると耳のイヤーに当たっているところが痛くなってくるので自分はカナル型イヤホンの方が好みです. ウォークマンa10 音量5/30で使ってます。ep1スターウォーズのメインテーマと魔女の宅急便のアルバムを中心に聞きましたが十分です。他は、劇場パト朝陽の中へ、モンハンクロス、クロノトリガー、ff、ロマサガ、等も音源持ってます。旧ゲーム音源も綺麗と言うか、昔遊んでたブラウン管のちゃんとしたスピーカー付のテレビから聴いてる感じなんですよね。特に、プレイステーションのワイルドアームズってゲームが実機より綺麗に収録されてるぽいのも判別できたので素晴らしい。ニンテンドースイッチで使うにも良い。ゲーム関係もいけますね。映画館以下、薄型液晶テレビより音は綺麗でコンポとの中間くらいかな?人によってはコンポに近いという感想も出そうです。2000円でこれなら満足すると思います。この製品、初めは微妙な音ですが30分くらいならし始めるとコンポに近い感じがします。雫イヤホンとパナhd10を使ってますがサブにちょうど良いですね。オーディオテクニカのヘッドホン2016年モデルだかのar1とar3の中間くらいの性能かな?オーディオテクニカのリケーブル対応のar3を外出用に買おうと思ってましたが、音があんま差がないのでmx365でいっかwって感じです。sony xba c10より綺麗な音です。私の使ってるウォークマン音量なら7/30まであげても音は漏れないので出掛け先でも使えそうです。家はhd10時々mx365、電車はカナルで、待合室はmx365と使い分けれそうです。なんでこんなの買うのという人がいるかもしれませんね?カナルはイヤーピースが皮膚より固いため耳の皮膚を痛め炎症を起こします。これは問題視されてませんがね。このタイプが出てくれる事がありがたい。廃盤になっちゃった?pioneerの名機と呼ばれたのより音が綺麗だと思います。このタイプは残して欲しいよね。後、カナルのデメリットがあんま知られてないのもなんだかなーって感じです。外で視聴する人は耳にセットしたら手で覆いましょう。その状態にすると密閉状態になり聞きやすくなります。性能的にはミドルクラス以上だと思います。後、数時間ならすと音が初めよりめっちゃ出始めるね!隠れた名機ですよ。初めは飲み物吹き出すレベルの音です。3曲くらいならしてから聞くと良いでしょう。もののけ姫のサントラを聴きながら書いてますがコンポに近い音だと思うので普通の人は十分かな。もののけ姫エンディングはちょっと最後のさびに行くときの迫力足らんかなって感じですけど、イヤホンって思い出すと良いじゃん?と思います。スターウォーズか魔女の宅急便、もののけ姫なら音源を持ってる人も実際に聴きながら買える人も多いんじゃと思い選びました。個人的には、魔女の宅急便の、海の見える街の優しい音色とかffスーファミ3部作の音源が凄い好きですね。mx365は買って良かったです。最近良いと思ったzero oudio zb03にはbassモデルで高音も非常に綺麗に出てるので流石に負けますね。ただ、mx365の方が普段聴いてる音に近く聞けると思います。上にかいたようにブラウン管テレビとコンポに近い音だと思うんですよね。. 低インピーダンスなのか能率が良いせいかは分かりませんが手持ちの他のイヤホーンやヘッドホーンに比べ音が大きいので難聴が進み始めた私は重宝しています。線が少ししょぼくて百均並みなのですが2000円ならこんなものでしょうかね。音がままなので許容範囲かなと思います。. 高品質をのぞめば、きりがありません。でも百均やイチキュッパーのものとは全然違います。シンプルなデザインで飽きがこないメタリックブルー。国内正規品も嬉しいかも。. 特徴 ゼンハイザー インイヤー型イヤホン MX … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on ゼンハイザー(Sennheiser) ゼンハイザー インイヤー型イヤホン MX 365 【国内正規品】 MX365RED – 緊急用としても優秀

Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Solid Bass Ath-Cks550bt Wh [ホワイト] – 使い心地良くなく、買い替えました。

正直低音はそんなにない気がします。あとイヤホンの部分が長いです。リモコン部分と電源部分がカチカチぶつかります。. オーディオテクニカのブルートゥースイヤホン(両耳)は2種類使っていますが、低中高音域とも自分は非常に満足しています。ただ、バッテリー交換が自分で出来ないようなので少し残念に思いますが、時期相応にまた新製品が出て買い替えるのかなぁ~何て思っています。. 最近発売されたiphone7ではワイヤレスイヤホンが必須になってきました。そこで少しbluetoothイヤホンに興味を持って店舗にて購入したのでレビューします。まず、1万円というワイヤレスイヤホン系にしては安い価格帯です、もともと色んなイヤホンを買ってみましたがその中でも良いと思える音質でした。ワイヤレスのイヤホンも進歩していると実感がありますもともとはsonyのxba-a3のイヤホンを使用していますが、音質ははっきり言ってこちらの商品よりあちらのほうが上で、違いははっきり分かります、しかしながらワイヤレスとい物が余りにも楽だということを考えると、音質はそこそこでもこちらの商品の方が使い勝手が良いです。音質については重低音重視で、音楽を幅広い音域で聞いているという感じてはありません、が重低音が好きな人はわざわざ高いのよりこれ位が丁度いいのかもしれません。いわゆる音質がそこそこ良く、重低音重視、とりあえず安価でワイヤレスイヤホンがいいという方にはコスパもよくいい商品なのではないでしょうか?. 他の方ができないと言っていますが、曲送り、曲戻しはできます。ちょっとコードが長いかなという印象。. ネックホルダーから伸びたケーブルが少々長すぎて頬に触るので、着け心地がよくありません。ケーブルを1回転ねじれば頬から大きく離れますが、今度は装着した見た目が格好悪くなります。また、首にかける受信機本体は、最近の小型化されたbluetoothイヤホンと比べるとハッキリと古臭い見た目です。取って付けたような四角い箱なので首の後ろで悪目立ちして格好悪いです。イヤホン本体は空気の抜けが悪い作りで、耳にはめこむ際に、鼓膜を圧迫される感じになり、不快感や不安感があります。音質は有線タイプで言えば2,3千円クラス。とがったところがなくマイルドと言えば聞こえはいいですが、重低音モデルと自ら名乗るのは誇大広告ではと言わざるを得ない程度の低音量です。期待して大きく肩透かしを食らいました。また音量調整は、iphone本体音量を直接変えるのではなく、二次的な調整なので、はじめに本体側を大音量に設定しておかないと、イヤホンリモコン側のみでは充分に音量が上りきらない点がかなり煩わしいし、完成度が低いです。全体的に使い心地がしっくり来なかったので、1/3の値段しかしないsoundpeats q12を試し買いしましたが、使い心地も、音質も高音域低音域問わずq12の圧勝。まさかの思いでしたが、cks550btはもはや使う機会がないだろうと、下取りに出しました。日本ブランドだから期待してこの製品を買ったのですがこのような結果になり、非常に残念な思いです。日本を代表するヘッドホンブランドのひとつとして、こういった低価格帯も手を抜かず、もっと頑張って欲しい。. たまに音飛びがしますが、概ね満足です。. 利点と欠点 メリット 見た目はいいのですが、、、 凄い気に入りました。 悪くないです デメリット ●オーディオテクニカ ATH-CKS550BT-WH ワイヤレスステレオヘッドセット (ホワイト)●発売日:2016年07月22日●SOLID BASS専用φ9.8mm“デュアルマグネティックフィールド・ドライバー”●向かい合う二つのマグネットが磁力を最大化させる磁界の融合点を創出。●高まる磁力がドライバーの駆動を飛躍的に向上させ、豊かな低域を表現します。●重低音再生専用マルチトランジション振動板●三次元解析により特定の不要な共振点を分散。●有効振動面積を最大化することで、ドライバー径を超えた重低音再生を実現します。●エアフローベース・ベンティングシステム●ドライバー特性に応じた最良の位置にベント(空気孔)を配置。●筐体内部の空気のバネ性を最適化し、低音の出力能率を向上させます。●装着時の一体感にこだわった新形状ウェアラブルネックバンドを採用●着けていることが気にならない自然なコード配置と、軽やかなフィット感を追求した新たなネックバンドを採用しました。●直感的に使えるマルチファンクショングリップで快適操作●電源のON/OFFや再生・停止、ボリューム調整や通話… ベスト オーディオテクニカ Solid Bass Ath-Cks550bt Wh [ホワイト] レビュー

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Solid Bass Ath-Cks550bt Wh [ホワイト] – 使い心地良くなく、買い替えました。

Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ エアーダイナミックヘッドホン Ath-Ava500 – 手頃な価格で使い勝手の良いヘッドフォン

音は値段の割にかなりいいと思う。以前使ってたヘッドホンはシャカシャカ音がかなり目立ってたので(笑)欠点はコードがちょっと長すぎるかなwあと締め付け感はほぼなく耳に優しいけど頭の上に当てて調整するタイプなので人を選ぶかな。. 家電量販店で確認してから購入したので、最初から自分に合っている商品なので特に問題無く使っています。音もバランス良くオールマイティーに聞けるので、これ以上の価格の商品は私には必要ありません。. テレビにしか使ってないのですが、音は満足でしたただ耳が締め付けられすぐに痛くなりました1回買えば何年も使う物なので、残念ですが半値で処分しad500xを買い直しました。音は悪くないので耳が痛くならないなら買ってもいいと思います. 4000~8000円の価格帯でビッグカメラで試着を繰り返してこれに決めました。自分では初めてヘッドホンを買うので専門的な事はわかりませんが、同価格帯で一線を画す音質だったので購入しました。高音、低音に偏らず、均等に音楽を綺麗に聞けるのでストレスを感じません。音も曇らず広がって聞こえます。ちょっとだけヘッドホン自体が重く感じますが、部品それぞれに頭の負担を減らすような仕組みが施されていますので、大きな問題にはなりえません。今後このヘッドホンでどんどん音楽を聞いていきたいです。. ポイントで他のサイトにて購入!着いてすぐ装着したところ、着け心地がサイコーに気持ちいい!!耳が痛くなったなどとレビューしている人がいますが、多分この商品じゃないと思います。それほど、耳は痛くありませんでした。音は、それほど詳しくありませんが、低音はよく聴こえている気がします。ここまでは完璧なのですが、ケーブルが3mってwwww外にはつけていけませんねwwwwwww電子ピアノ等に使うのでしょうかね?なので⭐-1です。それ以外は私の中で買ってよかったと思いました!. 素直な聞きやすい音で気に入ってます。頭の装着感がちょっと好きでない。音は大変気に入ってるのでokです。コストパフォーマンスばっちりです。. 田舎の店頭デモでもよく見かけるほどの機種ですが、初めて耳にしたとき素直に「良い音」だと感じた数少ないヘッドフォンの一つです。良し悪しの概念は人それぞれとは言え、このヘッドフォンが実に自然なフラット感を醸していることは多くの方が感じているのではないでしょうか?手元の機材で調べた結果もやはり、他機種に比べてもかなりフラットに近い(可聴範囲の大部分においてdレンジ差が小さい)特性であることが示されました。ただ強調するような癖がないためにパワフルでもなければ特別な伸びやかさもないので「味気ない」といった意見も出てくるわけですが、しかしそれもまた列記とした個性だし、変な癖がないので聴き疲れもありません。また音源をありのまま限りなくフラットに出力ができることこそがオーディオ機器の究極の目標であって、知り得る限りそれに最も近いところにあるのがこのごく安価なヘッドフォンだという事実に驚嘆しないではいられません。出音比較参考動画https://youtu. Be/wl8_nphk8uk欠点を言えば若干残念な装着感でしょうか。旧adシリーズ系譜のソフトなイヤーパッドも一回り小さいため、オンイヤー型のような装着感で耳へのあたりや暑苦しさが否めません。また頭頂部サポートの押さえ込みもadシリーズなどで採用されるウイングサポートに比べて明らかに強いので、そちらに慣れていると少々違和感があります。しかしそれを差っ引いても十二分に買いの一本だと個人的には思います。構造変更なしに名称を変えながら実質的なロングセラーとなっているのもそうした良さが買われてのものだろうし、かの業界定番モニター機同様、リファレンスとして手元に置いておきたい一台です。. これまで密閉型のヘッドホンしか使ってこなかった者ですが、開放型という特性を活かしサラウンドスピーカーでゲームの音を聴きながらヘッドホンで通話するという用途で購入しました。通話用って割り切っていたのですが音が良く開放型なので高域の抜けが良いです!モニターチックなフラットな音です。装着感も非常に軽く圧迫感が無いので長時間装着出来ます。しかしイヤーパッドが若干浅いのかドライバーに耳が若干当たってしまうのが難点です。(耳を傷めてしまうことも)コストパフォーマンスはとても優れていると思います。. 利点と欠点 メリット ATH TAD500 renamed (ATH AVA500) 手頃な価格で使い勝手の良いヘッドフォン 家電量販店で確認して購入 デメリット これまではゲーミングヘッドセットを使用したり5000円未満のヘッドホンを使ってましたがこれはこれで満足していました。そして今回このヘッドホンを使ってみて、こもり具合もなくスッキリとした音質、4時間近く装着しても疲れない使用感、このヘッドホンには自分の求めるレベルを簡単に超えてきました。ホントにコスパが良く大満足です!ゲー厶用に適した音質ではないので迫力感は少ないですが、着け心地、少ない疲労感、クリアで聴き取りやすい音質。そういうものを求めている方には満足行く商品かと思います。. まずこのヘッドホン選んだ理由なんですが、「長時間つけて視聴していられること」を目的に家電量販店で片っ端から開放型ヘッドホン狙いで装着して聞いていったところ、これが個人的に・掛け心地がほぼ全く気にならない・音がそこそこ良い・見た目が無難に良い感じでした。具体的に言っていくと、・掛け心地に関して、側圧はほぼ全く気になりません。優しい感じです。ただ頭頂部は最初若干気になったりしたことがありました。ここに関しては、使ってない時に何時間か上の輪っかみたいなとこにつくぐらいバンドを押し上げて、その状態で中央をタオルかスーパーの袋か何かで縛って固定して放置したりしてバネのテンションを柔らかくするようにしてました。最近はそんなことしなくてもあまり気にならなくなってきたので全くしてません。・音に関して、自然で良いと思います。誇張しすぎた低音や高音などはなく、それでいてそれらや色んな音をそれなりにちゃんと鳴らしてくれて聞き取りやすい感じです。箱に表記されてる通り、確かに映画視聴用にいいと思います。コードが長めなんで実際テレビに直差しで夜中に映画とかtv番組を見たり、ゲームするのに使ったりしています。特に大自然溢れる絶景番組とか見るのにいい感じです。ただ、最初少し音にうざさがある部分を感じたんで、テレビに直に差して、ヘッドホンからそこそこ音漏れするぐらい音量上げて、エージングみたいなことをしてたんですが、ある日音がそこそこ良くなってました。見た目に関しては、落ち着いていて悪くないです。最終的に、値段が安いしなかなか良いヘッドホンだと思いました。. The ath tad500 was renamed the ath ava500. This headphone is a good value for the money. Don’t be … Continue reading

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ エアーダイナミックヘッドホン Ath-Ava500 – 手頃な価格で使い勝手の良いヘッドフォン

intime 碧(SORA)【ハイレゾ対応ハイブリッドカナル型イヤホン】 … – 良いかな?!

私はクラシック音楽をメインに聴いてるのですが、この商品の売りであるツイータが生かされる曲だと、この商品へのイメージがガラリと変わると思います。5000円以下のイヤホンを試聴し倒した私の印象では、これはベストチョイスでした。. 買って3日で左耳が聴こえなくなりました。音質は最高だったので残念です。. イヤホンにそこまでこだわりはなかったのですが音はいつも使ってるものとは違うとわかるぐらいの物でした、が買って使用期間5日(通勤の時に使っていたので実質10時間程度)で右が聞こえなくなったのは驚きました乱暴に扱っても落としてもないのに5日という短期間で聞こえなくなるのは・・・. 音は大変良いのですが、フル真鍮のせいか物凄くキンキンして音を聞いた瞬間に外したくなりました(というか外しました)エージングしましたがキンキン響く音は直らず…音はいいだけに残念でしたが、こうも耳と頭が痛くなるような音では聞けたものでは無いので、人に譲れるようなものでは無いし、捨てるしかないかなと思います. コスパイヤホンが好きなので購入しました。聞いた瞬間鳥肌がたちました。コスパ良すぎという言葉では表せない衝撃がありました。どの帯域がいい!という言葉はこのイヤホンの紹介には必要ないと思います。言葉では表せない良さがあります。そして付属のコードリールの質が中々いいです。本当にいい買い物でした。オススメです。. 1月に 娘からプレゼントをされ3度程使用して久しぶりに 音楽を聴くと明らかに 右側のハウジングからの低音がならない 。それで eイヤホンに 連絡をしたらメーカーに問い合わせして 下さいとのこと、しかもメールで仕方なくメールで 問い合わせをすると返信あり着払いで メーカーに 郵送したら4日程で交換対応で、郵送があり …ここで おかしな対応 …eイヤホンの1月までの納品書と当方コードの巻取りを紛失した状態でメーカー発送した状態と同じ …コード巻取り無し …初期ロット不良のはずなのに …メーカー対応としては 最悪でした。いくら良いものを世に 送り出してもお客を大切に しないメーカーは ダメです。. 値段の高いイヤホンを使ったことがないので、これまで使っていた3000~6000円のイヤホンとの比較になります。イヤホンの金属部分が小さいのに重たいな、というのが第一印象であり、付け根が細く、断線がこわいです。装着してみれば気になりませんが、着脱は気を付けてます。音はクリアに聴こえます。低音は、目立ちはしないですが、適度に出ていると思います。シャカシャカしてるようには感じないです。使用から2週間して右耳の音量が小さくなり、断線したかと思いましたが、違っていました。イヤーピースを外し、音の出る部分をティッシュで拭いてみたところ、元通りに戻りました。正しい処置かどうかわからないので何とも言えないのですが、同じような症状の方は、音の出る部分の確認をしてみるといいかもしれません。. E☆イヤホンで購入しました。まず、セラミックス・ドライバーにありがちな、「とんがった高音」を想像して、構えて聴いたのですが、ほとんど「とんがらず」に、いい意味で肩透かしを食らいました。かと言って、ハイ落ちしているわけでもなく、十分な高音が出ているのにとんがってないのは見事です。低音も必要な分だけ鳴っているように思いました。なので、「低音大好き!」という方には物足りないかもしれません。それと、このイヤホンの最大の特徴は、「音が前に出てくる」だと思います。特にヴォーカル物や小編成のジャズで顕著ですが、まるで演奏しているステージに立って目の前で演奏されているような再生音です。これは素晴らしいです。ただ、これが裏目に出るのが「ライブ録音」です。ホールエコーが適度に入った録音になると、ステージ上で目の前で演奏されているように聞こえるのに、ホールエコーが「お前は客席にいろ!」と言われているような、どこにいるのかわからなくなるという、ぜいたくな悩みを抱えることになります。ですので、このイヤホンが最強になるのは、ヴォーカル物のスタジオ録音のように思います。例えば、今井麻美 「little legacy 」【通常盤】などは、目の前で今井さんが歌っているようで、最高の気分が味わえます。アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション+1なんかもオン・マイクな録音ですが、最高です!ところで、☆4にした理由ですが、作りがどうなの?っていうところがあったからです。イヤホンの筐体からコードがほぼそのまま出ているみたいで、これから「親友」として長く付き合おうという時に、ドライバーユニットと断線してしまうケースがあるのではと危惧したからです。せめてsatolex tubomi dh298-a1くらいの補強はしてほしかったです。安心感が違います。. 利点と欠点 メリット 期待以上の音質 耐久性に難有り 10000円以下のイヤホンでは最高 デメリット ちょっと声のところが、かすれ響く?感じが気になりますが、使っているうちにどうなるかな~って感じですあと、耳から落ちたときにイヤホンが金属製で重く、ビーン!ってなるのが断線しないか不安です他は普通に良く、ハイレゾ楽しんでます. … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on intime 碧(SORA)【ハイレゾ対応ハイブリッドカナル型イヤホン】 … – 良いかな?!

NUARL Hdssハイレゾ対応カナル型イヤホン ポリッシュドシルバー&ホワイト Nx01a – 最高ですね。

だいたい1万以内のコスパの良いイヤホンを買いあさっていましたが、当分はこちらのイヤホンで事足りそうです。高域~中域にかけてよく出ていて、低音も不足感なく申し分ない感じです。個人的にはゼロオーディオやe3000とかよりは気に入りました。(あちらはあちらでとても良いですが)主にスマホ直刺しの利用ですが、結局は器具の環境や相性、個々の好みなどにもよるので外で使う分には十分良かったです。. 音質はまあまあなのでコスパ良いかなと思っていたが付属品(イヤホン入れケース、イヤーピース)がひどくて星2個減点です。イヤーピースに関しては別売りを使わないと話にならない(動くとシリコンピースの取付け部?がガサガサなり断線ノイズかと勘違いしたw ウレタンピースはそもそも取付け部が内径がイヤホン側より小さくてハマらない…ゴムなら力が入って差込めるかもしれないがウレタンなので力を入れると潰れて入らない)他のイヤーピースを購入してダメなら甥っ子にでもあげます。安物買いの銭失いとは、この事ですね. 現在使っているイヤホンはie80、ie800、tin audio t2などです。イヤーピースは…多分ですが、zs5の付属品を付けました。感想としては…素晴らしいです!このイヤホンのみの使用では判りづらいと思いますが、イヤホンで聞いていることを忘れます。自然すぎて面白みがないように感じますが、お気に入りのイヤホンと使い分けてみてください。きっと、いいイヤホンだと感じると思います。. 低音が思っていたより弱いですが、好みによると思います。品のいい音だとおもいます。これを選んで正解でした。持ち運びのケースもとてもいいです。チャックが引っ掛かりますが、、、回りの人に聴かせても評判いいです。. 音質や装着感はとてもいいです。簡単に言うとフラットで優しい音。聞き疲れしないのもいいですね!ただ1つ残念?なのが購入して開封する訳ですが束ね方による癖がなかなかとれないです。なのでイヤホンケースなどで使用しない時に保管する場合は緩めにフワッとした感じで保管する方がいいかと思います。. 他の方もレビューしてますが写真では削り出しなのにメッキ品が来ました。本物ですか?. 届いたばかりなので音質には触れません。届いた実物と掲載写真とで、ずいぶんディテールが違う。。。。製品ページに載っている写真はcgなんすね。実物を撮影して載せましょう。. エージングが進んでくると、次第に音の種類が多くなってきます。fx-audio x6-jとの組み合わせで、スピードメタルからちあきなおみ、ジャニス・ジョプリンまで守備範囲が広くカバーしてくれます。買って満足です。. 利点と欠点 メリット HDSS技術による修正というか調整は確かにあるようです 時間を忘れてしまうイヤホン いいイヤホンでは? デメリット 1週間ほど聴いてみた感想です。クリアでフラットです。おわり。しばらくこのイヤホンの奏でる世界に引き籠ります。探さないでください。. 前のイヤホンが断線したので買い替え。値段が少し安いので不安があったが、それなりの音質だと思う。少し音漏れがあるかな?という感じだが、トータルで見ると良いと思う。¥ 7,916. すごく気に入りました、皆さんが書き込みしているように、たのイヤホン、ヘッドフォンで聞こえていない楽器の音が聞こえます。凄いとしか言いようがありません、rh750もお気に入りですが、このイヤホンも最高です。ただし音楽を選ぶようです、ジャズ系の音楽は本当にほれぼれします。しかし低音がほしいような音楽には正直向いていません。しかしヘッドフォンアンプを付けると、私の好きな、軽やかなそしてしっかりした低音を出してくれます。様々なイヤホン、ヘッドフォンを所持していますが、この値段でこのクオリティは素晴らしいと思います。. 初めて8000円近くのイヤホンを買いましたがここまで品質がいいとは…これまで自分はearpodsを使っていたのですが比べてみると音が桁違いにクリアに聴こえます高級感が漂う素晴らしい商品だと思います。. Fiio x1 2ndに繋いだ感想です。自然な音なので、逆に説明しにくいです。強いて言うなら低音は控えめです。あまり迫力や臨場感はありませんが、ストレートな音色です。hdssシステムによるものですかね。定位も特に違和感は感じません。付属品のイヤーピースはあまり好みではなかったので、final eタイプに付け替えました。もともとネックだった装着感が改善され、性能をさらに引き出せます。. とても鮮明な音。分離が良く聴いていて飽きません。あまりjpopは聴いていなかったのですがこれで聴くと楽しいですね。ボーカル生々しく良いです。一万ですが良い買い物でした。. 購入2ヶ月で、イヤフォンジャックに近い部分で断線しかかってますケーブルはより線で一見丈夫そうに見えるが、線そのものは細いため力がかかると切れ易いのかな音自体はいいだけに残念. 良い点…・今まで聞こえなかった音(例えばベースやバスドラム、ちょっとしたbgm等)がちゃんと聞こえるようになります(個人差はあります)。・急に入る大きな音、高音が丸くなります。なので「うわっ、音大き過ぎた!?」となりにくくなります。悪い点…・これは音量である程度カバー出来ますが全てが平均的に聞こえるので迫力に少し欠けます。…ですが、それ以上に今まで聞こえなかった音達の世界観に魅了されます_(:3」 ∠ )_いつもボカロやハードロックばかり聞いているのですがこのイヤホンだと洋楽ばっかり聞いちゃいます(つω`*)追記:今までシリコンイヤピしか使ったことがなかったのですが付属のウレタンイヤピを使ってみて感動しました。密閉性が違うからか音質がかなり変わります。是非お試しを。. 4kぐらいのイヤホンとは違う世界があることを知ったイヤホン。少し古いがゲームで例えるとps1とps4ぐらい違った。今まで聞こえなかった音が聞こえ、楽器の演奏の指使い、ボーカルの口の動きすらイメージ出来るほどの音の解像度と立体感を持っている。これを使ってから沢山の音楽を聞くだけで満足するのではなく、音楽の良いところをたくさん知ることに満足するようになった。spotifyなどのストリーミングアプリでも全然違うので最近音楽に物足りなさを感じる人にはおすすめしたい。さあこれを買って休日は部屋に籠ろう。音楽を聞くだけで時間を忘れてしまう体験をしよう。. 特徴 Nuarl Hdssハイレゾ対応カナル型イヤホン ポリッシュドシルバー&ホワイト Nx01a モデル番号を入力してください これが適合するか確認: … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on NUARL Hdssハイレゾ対応カナル型イヤホン ポリッシュドシルバー&ホワイト Nx01a – 最高ですね。

AKG K240s [並行輸入品] – びっくり

音質も着け心地もよく、良かったです。並行輸入品なので安く買えたので良いと思います。. オーストラリア製が届きました。梱包等も問題なしです。ただ、サウンドハウスの方が安かったです。しかしサウンドハウスの方はたまに中国製のものが交じるようです。アマゾンの物も全てがオーストラリアとは限りませんが、こちらのほうが信頼できると私は思います。. 最初のうちは、若干こもった音に聞こえてましたが、一ヶ月くらいで気にならなくなりました。耳が慣れたのかもしれませんが。並行輸入品でもこの価格なら、まったく問題ないと思います。. 中古購入し、メイド・イン・オーストリアとあるのでたぶんそうなんでしょう。付属のケーブルも純正かリケーブルか謎です(電話の受話器の線みたいにコイル状に巻かれていました)このモニターの最大の長所は超簡単にリケーブル可能という所だと思います。よく「音にもやがかかったよう」という旨の意見を拝見しますが、オークションサイトで売られている2000円ほどのケーブル2をつほど購入して試したところ、すっきりした高音のシャキッとした音のなったり、中音域重視で繊細な表現力にフォーカスされたり、少しづつ表情が変わりますので試してみる価値はあると思います。それで定価+αしたように音質変化や表現力の幅が広がります。以前、sonyのモニターと比較してどうこうという基準で聴き分けていた時期がありましたが、sonyとakgでは同じ小麦麺という理由だけでラーメンとうどんを比較するぐらいナンセンスといいますか、メーカーが目指してるベクトルが違い、評価する側もそういうメーカー側のポリシーを横に置いて(見ないで)好みや耳の慣れであっちがいい、こっちがいい、と議論しているんだろうなと自戒の念をこめつつ今更ながら気づきました。(そういう自らの直感や感性を信じることも大切なことでもありますが)他社の音に心酔し、そこを基準にこちらを買えば幻滅したりがっかりすることもあると思います。まったく別の価値観の(モニター)ヘッドホンが試したい、もしくは必要という思いがないのであれば当然期待は裏切られると思います。逆にすべての人が自分と同じシステムで音楽を作ったり聴いたり聞いているわけではないということを体感したい方や、新たな世界観に気づく可能性もありますので「感性の幅を広げたい」という方にはおすすめします。(もともとakgファンの方は自分よりもっと深い思い入れがあると思いますので、そうでない方向きにレビューしてみました). するようなことはないですが、普通に良品です。ケーブル交換は様子を見て。. オーストリア製から中国製に切替え前の2007年購入品とかで、イヤーパッドのひび割れ・スポンジの劣化ありを,¥2,980 で購入。結果的には大満足です。昔1985年頃、思いきって購入したakgですが今でも現役。パッド・スポンジは跡形も無く、今までに買替えを考えたけど、代替機は見つからず。入院する事になりヘッドフォンを探していた時に発見。消耗品の劣化は相変わらずだけども、音質は最高でした。80年代より高域は少しきつく感じるものの、安心のakgでした。. 3ヵ月弱の使用で、突然L側から音が出なくなりました。導通チェックは問題なく、内部のダイアフラムの故障と思われます。やはり、いつかはハズレにあたるんですね、トホホ。. 住居の壁が薄くスピーカーが使えないためpc用に購入しました。並行輸入品のため国内正規品に比べて値段が安いです。並行輸入品とは国内の業者さんが正規代理店を通さずに直輸したもので、その分割安ですが、正規代理店の保証が受けられなかったり(販売業者さんが保証をしていることもあります)、極々稀に偽物が混入したりします。まぁそこは販売元の業者さん次第でしょう。ちなみの私はchronoストアという業者さんから購入しましたが、商品に問題は全くありませんでした。商品自体のレビューは国内正規品の方に詳しく書いている方が大勢いますので簡潔に済ませますが・耳を完全に覆うのでオンイヤータイプに比べて長時間つけていても疲れない・セミオープンなので音に広がりがあり、耳元で音がなっている感覚が薄い・結構音が漏れる(オープンタイプなので当たり前ですが)・このクラスのヘッドホンの中では性能が頭一つ抜けていると言ったところでしょうか。全体を通せば非常に満足の行く買い物でした。. 利点と欠点 メリット 安心のAKGです。 抜けの良い自然なリスニングが楽しめます。 びっくり デメリット 30年以上昔 使い倒したヘッドフォン、懐かしく再購入しました。最近のakg製品と違いakgらしさを楽しめる逸品。k612proのようなグルーブ感やk702の綺羅びやかさではなくフラットなのにメリハリのある音、低音はこちらの方が厚目、音場もドライバサイズの割に広く定位は素晴らしいです。安価にリケーブルが楽しめインピーダンスも高すぎず緻密な音も余すことなく正確に音源忠実に再現、装着感抜群です。ケーブルはamazonでも販売の純正品をランクアップさせた様なモガミがリスニングには相性最高、聴き疲れなくお薦めかと。. 初めてオープンエアータイプのヘッドフォンを聴いたが密閉型のそれとは異なり抜けの良い自然なリスニングが楽しめます。並行輸入品なので安価に入手できるので満足しています。リケーブルできるので、これから試してみたいと思います。. リケーブル前提で購入しました。開封してまず純正ケーブルのまま聴いてみたところ、予想以上によく鳴りました。バーンイン無しで、ここまでの音とは驚きでした。現在はbelden製ケーブルに替えて聴いています。言葉で表すと、「鮮烈、切れ」でしょうか。容赦ない切れ味が感じられます。高音域がキツい感じがしますが、ウェットなところもちゃんと持っています。低音も十分。かといって重低音がふくらみ過ぎてぼやけることもないです。バランスがよく、ジャンルを選びません。かなり対応範囲が広いです。ただモニター用のせいか、トラック毎に入っているヒスノイズまで聴けてしまいます。長時間リスニングで疲れるかもしれません。利点でもある高音域が切れ過ぎるところと合わせてここが弱点でしょうか。ひたすらいい音を聴きたい人はどうぞ。この価格でこの音なら大満足です。. かなり久しぶりに使ったのですが、以前の印象とだいぶ違いました。というのは、おそらく比較対象が変わったからです。k701やsonyのcd900stを普段使いするようになったので、相対的に中低域が多い感じです。もちろん極端に多いというわけでなく、上記2つとの比較だとそう聞こえるという感じです。ちょっと気になったのは、denonのプリメインアンプpma-390reで聞くと、この中低域の大きさが過剰気味になることです。他の再生機器やアンプではそこまでではないので、相性なのでしょう。ダイナミック型のヘッドホンでここまで再生機器による違いが出るのは初めてで、アンプ側の故障を疑ったほどでしたが、他のヘッドホンでは問題なしでした。こういったところに気がつきましたが、定番のモニターヘッドホンを知っておくという意味でも、買って損はないと思います。モニターするのに1つのヘッドホンだけというのも場合によっては危ない気がするので、うまく複数の環境を利用するのはありだと思います。. クセの無い音だと思いました(音なので人によって違うと思います)。長時間付けていると顔の油や汗がイヤーパッドに付くのが微妙ですが、ふかふか素材のイヤーパッドだと汗が浸み込んでるのかな、と考えると、浸み込まない = 拭き取れるのでいいことなのかもしれません。頭頂部がすこし圧迫される感じがして嫌なので、長時間使わないようにしています。. セミオープン型と言う事で音抜けが良く圧迫感がない。気持ちがいい。装着感もいい。音は癖がなく長く聞いてても疲れない。透明感がある。ゴールド色が高級感とビンテージ感があり好き。悪いところ?ないね。. オーバーヘッドのつけ心地もわるくないし音の良いし買って良かった。. 同時期に購入し、1台目は88761リケーブル、apolloにて許容域での大音量のエージング済。 2台目は純正ケーブルで、pcやプレーヤー直の音量が出しきれない状態でリスニングにのみ使っています。 結果、別のヘッドホンとして扱っています。 1台目はモニターヘッドホンらしく、真面目な解像度・ダイナミクス・音域のロスが減ってくれました。 2台目はヘッドホンというより大きなイヤホン的な鳴り方で、悪くない解像度・悪くないダイナミクス・心地よく耳に優しい音を鳴らしてくれています。 どちらもオーケストラ系から古いロック~ポップスまでは幸せにしてくれますし、こんな音鳴ってたのかと気づかせてくれます。 1台目はギリギリ、現代ロックやedm、2004年辺りからのサウンドにも活躍してくれています。 2台ともk240s独自の音が鳴ってくれているためコスパ的にも素晴らしいと思います。. ベスト Akg K240s [並行輸入品] 買い取り

Posted in オーバーイヤーヘッドホン | Tagged | Comments Off on AKG K240s [並行輸入品] – びっくり

Creative Aurvana In-Ear2 Plus クリエイティブ アルバナ インイヤー2 プラス バランスドアーマチュア ドライバー搭載 マイク付 高音質 イヤホン HS-AVNIE2P – 耐久性がちょっと

抜群のコストパフォーマンスを誇り、オーディオ業界でかなり話題となった「aurvana in-ear2」の最新版になります。 cmkk様より頂いた物になりますがレビューさせて頂きます。手元で操作できるボリュームコントロールスイッチ、消音/再生切り替えスイッチ及び通話用マイクが付いており、ウォークマン、スマートフォン等をポケットから取り出すことなく音量調節が出来るのは非常に便利です。イイ音というだけではなく、こういったかゆい所に手が届く多機能なところがクリエイティブ製品らしくていいですね!イヤーピースが3種類付属しており、どなたでも丁度良い付け心地になると思います。実際耳の穴が多きめな私でも、lサイズを選べばピッタリでした!肝心の音質になりますが、中高音に優れた非常にバランスの良い音で音楽を楽しむことが出来ます!普段重低音強めの1,000円前後のイヤホンを使用していましたが、こんなに音が変わるなんて、、、、聞いてみるまでは変化が感じられるか不安でしたが、音楽を再生した瞬間にハッキリと違いが分かり感動しました!中高音型のイヤホンは重低音があまり鳴らず、迫力に欠けるとのイメージがあり敬遠しておりましたが、その点もまったく不満がありません。むしろ今まで低音で隠れてあまり聞こえていなかった中高音域の音もハッキリ聞こえるようになり、聞き飽きた曲でもまた新鮮な気持ちで聞くことが出来ます。また、低音がうるさいと感じない為、長時間聞いていても疲れないです。音域のバランスが良いという点から、どんな音楽ジャンルでも相性が良く手軽にワンランク上の音楽を楽しめる、使いやすくて良いイヤホンだと思います。今までどの製品を選んでいいか分からず、この価格帯のイヤホンに手を出せなかったユーザーにもおススメしたいです!. 今まで2000円くらいのイヤホンを使用してました。まず初めに思ったのがイヤホンピースのフィット感。人より耳穴が小さいせいか、今までイヤホンピースがジャストだ!と思ったことがない。しかし、このイヤホンはジャストフィット!!まずそれに感激。そして、遮音性が素晴らしい。やっぱり2000円とは違うのね…私は朝の通勤時によく使用してますが、周囲を気にして小さな音で聞いてます。それでも、車の音や電車内アナウンスが聞こえないくらいなのでイヤホンでもこんなに遮音するんだとびっくりしてます。音はバランスを取りながらもメインの音はクリアで、立体感を上手に表現しているように聴こえます。聞き取りにくかった音も聞こえるようになったし、奥行きと左右に移動するなめらかな音が心地よかったです。どちらかというと高音の方が得意なイヤホンかな?なんだか色々と気が利く商品だなーと思ったのは付属品。➀クリーナーイヤホンピースの内側が掃除できる!!これは清潔に使いたい私としてはすごく嬉しい!②収納ケースバックの中でいろいろなものと絡まってきたコードたち。(たまにイヤホンピースがなくなる)手のひらサイズの内側モフモフケースのおかげできれいに収納できてます。③変換プラグ飛行機で使えます!!機内で与えられるイヤホンは雑音はすごいし、頭にも耳にもフィットしないから使うのいやだったのがこれで解消されます(感激)今度の旅行で使用するのが楽しみです。※もちろんプラグも収納ケースにばっちり収まります!④番外編付属品じゃないけど、コントローラーに小さなラメがちりばめられている・・・❤こういう小さなディティールが女子はお好きだと思います。今回、サンプルを頂いてとっても良かったのでレビューします。あ、あとリモコンで音量コントロールすると結構な幅で大きくなるので、慎重に調整を!(笑). 軽くてとても良い音します。. 前作のinear2が好評そうだったので今回クリエイティブさんからの貸し出しで視聴させてもらいました。今まで使ってきたのがsonyのブルートゥースイヤホンと5000円くらいのドライバが30ミリの小ぶりなヘッドフォンで、たまに音が潰れてるかな?と思う時がありました。今回最初に聴いてみた女性ボーカルの歌は今までのイヤホンやヘッドフォンと比べると今までは女性の声が潰れているかなと思っていた箇所が潰れてなく、更に高音に伸びあり透き通る様な印象を感じました。中音、低音もバランスよく聴きやすいイヤホンでした。別の男性ボーカルのライブ音源を聴いてみると会場にいる様な低音、奥行きを感じる臨場感を味わえました!筐体がスリムなのでそこまで低音は期待していなかったのでいい意味で予想外です。そして、今まで何百回と聴いてきた曲でも、聴こえていなかった音がある事に気付き新鮮な気持ちを感じました。同時に曲の作り手側が自分が思っている以上に曲に何かを込めている事にも気づくことができ新しい発見をくれたイヤホンでした。付属品に立派なポーチがついてますが、個人的にはケーブルを巻き取るクリップがあれば嬉しいかと思いました。. ケースがとても凝っていて、付属品もイヤーピースやポーチだけでなく掃除用のブラシなんかもついているという充実ぶり。見た目も安っぽさはあまりなく、音もこの値段なら十分だと思う。イヤーピースだけは純正品ではなくソニーのハイブリッドイヤーピースに交換している。. ゲーセンは様々な筐体が入り乱れており、また換気扇やファンの音で非常にうるさいので遮音性の高さが最も重要となる。そしてプレイが終わったらイヤホンを着け外しすることになる。この製品はポーチも本体もコンパクトにまとまっており着け外しがとても楽、遮音性は耳栓かと思う程に良いし、音質も4000円と思えない程良い。タッチノイズが大きいと感じていたが耳の後ろにケーブルを回せばタッチノイズは皆無に。気になったのはケーブルが非常に柔らかく細いので見るからに断線しそうだ。レビューも断線報告だらけ。面倒でも確実に折りたたんで付属のポーチに仕舞う必要があるし、家庭用でゲーム中に体勢を変えた瞬間にブチッといってしまうことだろう。その辺を織り込み済みで購入するなら裏切らない高コスパなイヤホンとして運用出来るだろう。. 2019年、1月頃に購入。古めの型なのに未だに手に入るので、ありがたく感じる。しかし2019年5月現在、接触が悪くなり聴こえたり聴こえなかったりの状態に。毎日使用していたので仕方ないのかもしれないが、4ヶ月ちょっとの寿命は短すぎる。元々の定価は1万円ほどだったので、それを考えれば耐久性は最悪。音質は素晴らしい。. 数年ぶりのイヤフォン購入いろいろ種類あって悩んだ結果。何やら自作pcでお世話になって音はいいイメージあり昔に買ったdapメーカーでクリエイティブを選択。だだインナー型にしろカナル型にしろ耳に入れると痛い。。。なんとなく合わないの毎回の難点だった。試しに試着してみると「あれ、痛くない?」「大丈夫じゃない!!」驚くほどフィットしていい感じ。何気ないけどこれ大事、ここすごく気にいりました。音質はそれなりに伸びがあり、変に尖った感じもないし全体的にどのジャンルでもいけるのかな?そこまで耳に自信がある訳じゃないので自分が満足しているからいいかな。高級のイヤフォン買ってぐったりするよりは価格と音質コスパは最良かなと。あとは遮蔽性って意外と気にしてました。電車で通勤するのでガコン、ガコンって音がどこまで軽減できるかなぁーと。ここは嬉しい誤算、この価格でここまで遮蔽してくるんだなと。通話に切り替わっても相手の声もクリアに聞こえる。音漏れもしてないはず。。。総合的に判断して「安いイヤフォンじゃさすがに嫌だけど、高いの買うのもなぁって。。。」って悩む人にはオススメかな。満足するだけのスペックと音質があると思う。. 利点と欠点 メリット なかなか良い ゲーセンメインで利用 耐久性がちょっと デメリット 特徴 Creative Aurvana In-Ear2 Plus クリエイティブ アルバナ インイヤー2 プラス バランスドアーマチュア ドライバー搭載 マイク付 高音質 イヤホン HS-AVNIE2P モデル番号を入力してください これが適合するか確認: アコースティックグリル設計のバランスドアーマチュアドライバーによるスムーズな オーディオレスポンスで濃密な迫力サウンドを再生。マイク付 高音質インナーイヤーイヤホン AuraSealテクノロジー採用のイヤーピースによって遮音性が高まり音漏れも低減。 リスナー周辺で発生する環境音等の外来ノイズを大幅にカットし、最大約95%の遮音性(当社測定条件の場合)を実現 心地よい装着感、ダーククロームカラー仕上げ、OFCケーブル採用。 スリムなインライン型マイク/リモコンを搭載 持ち運びや保管に便利なポーチを付属、航空機内用デュアルプラグアダプターやクリーニングキットも付属 人気のインナーイヤーイヤホン … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on Creative Aurvana In-Ear2 Plus クリエイティブ アルバナ インイヤー2 プラス バランスドアーマチュア ドライバー搭載 マイク付 高音質 イヤホン HS-AVNIE2P – 耐久性がちょっと

MUIX 【国内正規品】 Hi-Fiイヤホン IX3000 ブラック IX3000-BK – インパクト強め

やや硬い音の響きが印象的です。サ音が刺さると表現しておられる方がおられましたが、同感です。エレキギター音むき出しのrock系の音楽では聴き疲れしそうです。アコースティック系を中心に使用されるなら最強かもしれませんよ?しかし低音から、高音までキレイに出ます!コスパは良いですね。韓国製です。. 音がどうとかでなく、製品としての精度が低いです。開ける前は、少々高そうな包装なのでワクワクしましたが開けてから、実際に耳に挿して聞いてみるともう既に断線する一歩手前の状態でした。イヤホンジャックの部分のコードの向きによってはカラカラとして音量が半分下がったような音が出ます。楽しみにしてただけにショックです。made in koreaと書いてあり納得しました。購入した、購入を考えている方は検討したほうがいいと思います。. 最初の内は良いのだが、長く使用すると左右の音のバランスと聴こえが悪くなる。. この下位機は低音が売りですが、これは低音がまるでダメです。中~高音は繊細に聞こえます。楽曲を選ぶかなと思ういます。. 価格を考慮すれば、こんなものかと思います。カサついた高域が一番のネックです。聴く音楽のジャンルにもよるかとは思いますが。. 音はレビュー通りクリアです。色が安っぽい赤で、きしめんコードなので外で使うのはちょっと。家使いなら十分です。. Ix1000では結構酷評してしまった感じがありますが、ix3000はix1000の不快要素がかなり克服されている感じがあり、好印象です。私がix1000で最も懸念に感じた重圧な低域に埋もれないようにチューニングされた引き裂くような高音が聞き心地よい物になっています。低域の厚みは比較するまでもなく失われていますが、不自然な強調からナチュラルな物になったと捉えます。このフラットな音質調整を「心地よくない」と感じる人は絶対います。音の迫力はix1000の方が上でしょう。しかし、音の軸や解像度は不自然なチューニングからは得難い物です。イヤホンのoem製造を手がけているisoundが上位モデルのix3000をこの方向性でチューニングしている事に大きな好感を持ちますね。今やix5000も発売されているそうで、興味もわいてきます。ix1000の私のレビューを見た数奇な方はニヤリとしたかもしれませんが、isoundは主に韓国を中心とした「携帯をかうと初めから入っているイヤフォン」を製造しておられます。今後の独自ブランドに期待が持てる製品でもありました。. 「はっきり言って劣悪な品質のイヤホンです。このイヤホンの購入を検討されている方は、他のイヤホンの購入をおすすめします(詳細は下記)」開封当初から左右のボリュームに違和感を感じていたが、使用数日経つと明らかに右耳のボリュームが小さくなり、断線寸前のイヤホンの様になった。すぐに返金手続きを申し込んで、何事もなく終わりそうだが、調べたら韓国製のイヤホンというのがわかり、なるほどと納得した。. 利点と欠点 メリット コスパが凄いけどIX1000ほどのびっくり感はない IX1000と比較してIX3000は良く言えばバランスが良い。(悪く言えば大人しい) リスニング用 デメリット 音質は良いのですが、保証サービスなどの面では最悪だと思います。保証書がないので故障してしまったら終わりです。他の方のレビューでもありましたが、音のバランスが何日か使っていると狂ってしまい如何にもこうにもできません。また他のデバイスでは大丈夫だったのですが、iphone6sで使用すると勝手にsiriが起動するなど接触が不安定でした。おそらく相性が悪いのだと思います。. とても安い値段でここまで質がいいとは思いませんでした。とてもオススメの商品だと思います。ありがとうございました。. 英会話のリスニング用として探していたところ、何年か前のオススメ記事をみつけ購入しました。全くこういった物にうといのですが、確かに学生の子ども達が使っている物と比べて音声が聴きやすいです。助かりました。これまたどなたかのオススメ記事ですがcomply ts400を装着しているのも良い効果を発揮しているのかもしれません。音楽に関してはさっぱりわかりませんが、リスニング用として個人的には概ね満足しています。. 購入はamazonに在庫がなかった時にeイヤホンのお店で購入。以前、楽器を演奏していたので「原音再生」のフレーズと、評判の良さが気になっていました。音質は高~中域が非常にクリアで、特にギター・バイオリンなどの弦楽器は細部まで聞こえ、ピアノも良く響きます。ボーカルの擦れも臨場感があり、低音も濁ることなく引き締まっていて歯切れも良いです。好みの音質は個人差がありますが、この価格帯でここまで音質に満足できる製品は他に無いかも知れません。強いて改善して欲しい点をあげるとすればフラットケーブルです。絡みにくく丈夫ですが、やはりゴワつきます。また、デザインがシンプルで「これ使ってます!」というアピール度が全くないため少々寂しく感じます。高額のイヤホンも何台か所有しておりますが、音質に関しては見劣りしません。価格も安いため手軽に扱えて、普段使いに最適なイヤホンと言えます。. Zeroaudioのzh-bx500を愛用しています。五千円台で購入でき、ba型で繊細な音を出してくれて満足しているイヤホンなんですが、もう一つ高音域の解像度に満足できなかったので、巷で評価の高かったix3000を今回購入しました。まず、zh-bx500と比較すると、当品ix3000は音圧感度とインピーダンスにより音量が平均的に低めで、楽曲により多少サ行で刺さりそうな感じがありますが、高音域の解像度は若干こちらの方が良いとおもいました。エージングが進むに連れ、どうなっていくか楽しみです。今回☆ひとつ減点な理由はコードが平らという事のみで、ゴールデンイヤーお墨付きで商品の特徴通り、曲調を忠実に汲んでいて、色んな楽器を綺麗に聴かせようと統率のとれた生徒会長のようなイヤホンですね。一万円以上の高級イヤホンにも負けていない解像度の高さに満足していて、このようなイヤホンが五千円以下で購入できる・・・良い時代になりましたね. 評価が高かったので地元のビックカメラで購入しました。音はフラット寄りで低音好きには少し物足りないかもしれませんが、こだわりがなければアリだと思います。自分の使い方が荒かったせいもあってか、一ヶ月ほどで左の方から音が出なくなりました。通勤通学で聞いてそのままポッケにぶち込む私のようなズボラさんは考え直した方がいいです。音は良かったのに。残念なのは私の使い方か。. 個人的主観によるレビューです帯域バランスが恐ろしい程優秀で全ての帯域が上品で深みがあり絶妙クセや不足過剰も無く半日聴いても聴き疲れしませんbaとdの特徴を合わせた様な性質でostry kc06程に音像クッキリ&アナログっぽい感じでは無く本機は音自体が煌びやか割と楽しく聴ける響きでkc06がba型寄りだとすれば本機はd型寄りかもしれません. 購入したその日に右の音が出なくなりました。製品の質は良くないと思います。悲しい。. 試聴したところ、同価格帯では音の特に解像度が高く、不自然な低温の強調も無いためフラットで聴きやすいイヤホンと感じて購入しました。しかし問題は別のところにありました。コードは絡まりにくい扁平なきしめん状のものなのですが、歩いたり動いたりする際にこのコードと衣服などと擦れる「ゴソゴソ、ゴワゴワ」という音が非常に大きく伝わってしまい、結果的にその擦れ音で耳が疲れてしまいます。微動だにせず音楽を聴く際には良いイヤホンですが、歩きながら聴くのには向きません。. 特徴 【国内正規品】 MUIX Hi-Fiイヤホン IX3000 ブラック IX3000-BK モデル番号を入力してください これが適合するか確認: ドライバーユニット : 10.1mm Dynamic … Continue reading

Posted in イヤホン | Tagged | Comments Off on MUIX 【国内正規品】 Hi-Fiイヤホン IX3000 ブラック IX3000-BK – インパクト強め

カシムラ イヤホンマイク Kj-69 – 長く使えない

Phsで今使えるイヤホンはこれしかないです。コードが断線しやすいけれどこれしかない。. 社内用のPHSのジャックに合うものはこれしか発見できませんでした。両手が空くのでキーボードをたたきながら作業できるので重宝しています。着信応答には対応していないようですので手動で着信してからイヤホンマイクで話す必要があります。. ジャックが合わなくて、店舗で探してもなかなか見つからず。ここで見つけることが出来ました。  良かったです。. スマートフォンには、対応していない様です。 自分のエクスペリアには、イヤホンが入らなく、使えませんでした。 家族等にあげることにします。. お値段も手ごろで、使いやすいです。コードは長いなぁと感じる部分がありますが、テープで短くしてみたりして使っています。今この形のイヤホンマイクがなかなか手に入らないんです。非常にありがたく使っております。. 5mmプラグ用は店には無いので重宝してます。ケーブルもう少し短くても良いくらい。. こちらも社内用phsに使用するつもりで探していました。同軸タイプはもう店頭では見かけないし、検索しても全然見つからないですね。今まで使っていたのが断線してしまって替えを(半ばあきらめつつ)探していましたが、見つけたので2個買ってしまいましたwこういうものの規格って統一してくれないものなのかなぁ…この規格が全盛期だった頃はこれが半ば統一規格だったのですが。スマホはbluetooth使うからいいのだけれど。. ヘッドセットよりも小さいので使用しています。音質は良好なのですが、ミュートやボリューム調整が無い点だけ注意が必要です。ボリューム調整は本体側で設定できますし、ミュートしたいときはコネクタを抜くことで対処しています。. 利点と欠点 メリット 多分店頭にはもう置いていない?と思います。 値段が手ごろでよい これしかない デメリット このサイズのプラグに対応したものを探すのに苦労していましたが、いい商品に巡り会えました。コードが細い等、堅牢性に欠けそうな部分が1点マイナスです。. 事業所の内線連絡用にdocomoのphs 622s をいまだに使っており、そのままそれを使って電話会議を行うこともかなりあり、イヤホンマイクがあると便利、ということで購入しました。実際には、622sには、当初購入時に骨伝導タイプのマイク付のイヤホンが付属しており、いまもキープして使っているのですが、無くしてしまうと困るので、予備のため、これを追加導入したのです。結論から言えば、まぁ使える、といったところです。聞くのも話すのも、音質、耐ノイズ性に大きな問題はありません。短所としては、イヤホンが耳孔にどうもしっくりはまらず、外れやすい ; 二ライン並列タイプのコードがねじれやすい ; 胸ポケットにphs入れたまま使うには、少しコードが長すぎる ; が挙げられます。ただし、丸型タイプのジャック接続ができるイヤホンマイクは、いまや、ほとんど無い、というのが実情です(lkb-10bの存在は、これを購入してから知りました)。また、コードが長いのは、コード巻き取りを使えばよい、というわけで。. とても使いやすく愛用しています。ちょうど1年で壊れてしまいリピートしました。これからもよろしくお願いします。. 通話on,ofがあればもっといい。マイクが遠いのか相手に声が小さいと言われる. イヤホン端子変換コネクタ経由で受話送話とも出来ています。skype用にお勧めです。. 社用のphsを使用して電話会議をする際に、両手が開くのでパソコンを操作しながら会話でき重宝しています。もともと会社から貸与されたヘッドセットはイヤホンの耳への装着感がいまひとつで、その上マイクとイヤホンが一体であるためにマイクの重量で会話中に徐々に耳からイヤホン部分がずり落ちていってしまい、精神衛生上よくありませんでした。しかし本製品はマイク部分とイヤホン部分は別にケーブルを介して離れており、しかもマイク部分にはクリップがついていますのでネクタイなどにマイクをとめることも可能でイヤホンが耳からずり落ちていくことはまずありません。音質・音量も十分で会話する上でなんら問題ありません。値段も手ごろで満足できていますが、欲を言えば、マイクにミュート機能がついていれば文句なしですね。  . 仕事用です。以前は百均に売っていたので耐久性を無視して大量買いできたのですが、最近は丸ジャック式がほとんどありません。そんな中百均からみたら少し高価ですがやっと見つけ、その分性能や耐久性を見込んで購入しました。数回使用しましたが使用感は全く問題なく今のところトラブルも発生しておらず、良い商品だと思います。. 仕事用で購入したが、phsの機種を変えたため使わなくなった。. 商品の説明には「ほとんどの丸ピンタイプに対応」なんて書いてありますが、今のスマートフォンには非対応です。ジャックの規格が違いスカスカです。いつまでも古い説明文を使わないで下さい. 特徴 カシムラ イヤホンマイク Kj-69 製品概要:ノイズに強い高感度マイク内蔵のイヤホンマイク。回転式クリップ付き。 そんなに、・・て感じ。いろいろ試してます。この手の製品は、高いなりにその品質が備わっているもの。. 会社のphs用に購入しましたが、、、すぐに壊れて使えなくなりました(泣). イヤホン部分が硬くて、着けていると痛くなり、使わなくなりました。. 最近スマホばかりでこの商品なかなか無いです。もっと増えてくれると助かります。もう無くなるのかなぁ。. … Continue reading

Posted in ヘッドセット | Tagged | Comments Off on カシムラ イヤホンマイク Kj-69 – 長く使えない