Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica Sound Phone カナル型イヤホン ヘッドホンアンプ内蔵 ワイヤレス ブルー ATH-BT05 BL – コレかなりイイですよ!

Sony mdr-nwbt10nと比較して 柔らかな音のようです。 sony mdr-nwbt10nに慣れた耳にはクリアーさが足りないと感じますが、本来この音の方が好きなので良かったです。購入してから気が付いたのですが マイク内臓で電話も使えます。しかし、そのため、bluetooth通信が確立すれば すぐに音楽が再生される訳でもないので不便です。また、 電源が切れているのかそれとも待機状態なのか 本器では判りません。なお、簡単な操作でボタン操作をoffにできるので、利用中、ポケットの中で他のボタンを押してしまう誤操作をすることはありません。.

再生時間も長くて、以前はsonyのウオークマンを使用していましたがflvの画像での動画再生だと画面が小さくsamsung sc-06d android os ver4. 04にて、動画再生とcdの音楽再生に使用しております。.

Logitec製の前世代bluetoothイヤホンlbt-pchp02から買い替えジムでトレ用途、電車通勤時にも。良い点・実用性なしと言って良い程テリブルだったlbt-pchp02に比べ 通信感度が高く、簡単には音が途切れない・そもそもレシーバーを体のどこにつけるか、ある程度選べるので より音切れしにくい状態で使用できる。・付属のイヤホンがath-ckm500s、実売5000円ぐらいのイヤホンがついて¥8,108なので 損はない悪い点は1つだけ・ホワイトノイズがある。 ただしホワイトノイズ以上の雑音がある通勤電車や屋外ではまったく気にならない。どちらとも言えない点・この大きさのシリコンプレーヤーあるよね…でも判って選ぶ分には問題ない。.

とかくホワイトノイズが酷い。バンドサウンドならまだ目を瞑れるレベルではありますが、ピアノやストリングス、アコギの音は聴くに耐えません。.

少し大きなのが気にはなりましたが、扱いやすく、イコライザーの恩恵もあり、音にも広がりがあります。usb充電も良いと思います。いくつか購入した中では一番の評価です。.

青と黒のデザインも気に入ってますサイドのボタンがちょっとだけ押しづらいかな.

Iphone4sで使用する為に購入しました。基本的には満足しています。音もいいと思うのですが犬の散歩時にiphoneをお尻のポケットに入れて歩いていると一瞬切れることがあるのが気になるかなぁ。原因はヘッドフォンでは無いかもしれません。若干大きい気がしないでもないけど私は許容範囲です。.

アンプ内臓のワイヤレスなので音量も通常のブルートゥース商品と比べて格段に違い、申し分ありませんでした。音楽再生中での着信にもスムースに対応でき安心四つのサウンドを選べるのもオーディオ機器ならでは見た目のデザインと色使いも評価星のひとつです。.

利点と欠点

メリット

  • 実用性の高いブルートゥース受信機
  • なかなかいいかも
  • ホワイトノイズが気になる

デメリット

サプライメーカーの製品が1年ほどで壊れたので、買い換えました。音質が良くて便利そうなものを探して、この商品を見つけました。ヘッドホンアンプ内蔵ではない製品で同様の機能を持つ製品もありましたが、こちらを買って良かったと思っています。各種のスイッチが独立しているので使いやすいです。またイコライザの設定がかなりメリハリが効いていて、付属ステレオヘッドセットの音質ともマッチしています。私は普段はバス・ブーストにしていますが、迫力充分です。散歩中にiphone5に入れた、ポップからクラッシックまでの色々なジャンルの音楽を楽しんでいますが、使いやすく、使用時間も長く、とても満足しています。曲名表示機能は便利ですが、表示時間が短いので実際には余り見ることはありません。.

一部の方から指摘のある曲間のサーっという音は確かにあります。弦楽など静かなクラッシック音楽を静かな場所で聴くと気になるレベルかも知れませんが、私の場合通勤電車や野外で使う事が殆どなので、気になりません。自転車やランニングでも心配した音飛びは殆どなく通信は良好です。私は主にiphoneで使っているのですが、itunesにはイコライザー機能が無いので、電車内や雑踏の中など低音が聞こえ難い環境ではサウンドエフェクト機能があるのが大変有効です。エフェクト無しのダイレクトなサウンドも高域から低域、シンバルなどの鳴り物の自然な響きと心地よいものに感じます。価格以上の価値ありと思います。任意のタイミングで表示タイトル等の再表示ができない点がマイナス☆1です。.

スマホで音楽を聴く際に使っています。ピンジャックが抜けるので、小型スピーカに差し替えたりして使用しています。以前は初期型のaudio-technica製を使用していましたが、電池の残量の確認が出来なかったので新型は大変便利です。.

耳が悪いため、不安だったのですが、大変よく聞こえます。補聴器では右耳は声にならないのですが、本当に久しぶりに右耳で声が聞こえました。.

けっこう低音がきいてるかも。bluetoothも途切れず聞きやすいです。音質は素人には良く聞こえます。ケーブルが擦れても擦れた音は、さほどしません。この値段で、この音なら、自分的には大満足です。.

通勤時に重宝してます。音も低音の深みがあって自分好みでした。.

う~ん、、、。音楽を聴く分には問題ありません。素晴らしい音です。重低音もそれなりに効いていますし、電池の持ちも悪くありません。しかし、これをps vitaでゲームで使おうとすると音ズレします。その点だけが残念です。.

Ipad(第3世代)を使用する際、カバンの中にいれたまま音楽が聴きたくて本機を購入しました。以前サプライメーカーの商品で失敗し、bluetooth機器に懐疑的だったのですがようやく納得の行くものに巡り合えました。多少の不満点を差し引いても買って良かったと思います。最近はradikoアプリを使って本機でラジオ番組を聴きながら家事をするのがお気に入りです。【気に入ったところ】・何かと便利なディスプレイ小さいですが思ったより見やすくバッテリー残量や音量、曲名表示など何かと便利です。また、ipadで使う際に本機からヘッドフォンのコードを抜いておくと、音楽はipad内蔵スピーカーで再生され、本機は曲名ディスプレイ付きリモコンとして使えます。何か書き物をしながらbgm再生している時などにも入力画面を中断させることなく選曲(選局)操作が出来るため非常に便利です。あとsonyの製品でも言われていた「表示の向きが上下逆さま?」という指摘ですがそれは左の胸ポケットに本体を外側に出した状態で装着した場合で、本機でもそうなるため最初は不思議に感じました。しかし装着位置を左の胸ポケットにクリップを外側に出した状態、つまりペンなどを挿したような感じで本体をポケット内側に入れて装着すればそんな疑問も一気に解決します。この位置だとそのままスッと手前に取り出せば表示も正しく見え、操作しやすい位置で持つことができます。また何かの拍子にぶつけてしまうリスクも減りますのでオススメです。・意外と便利な通話用マイク通話用のマイクが音声入力やsiri、skypeなどのワイヤレスマイクとして利用できますので通話機能の無いipadでも無駄になりません。むしろ本体を据え置いたまま音声操作できる機能は、決して軽くはないipadで使ってこそ活かせる利点だと思います。・長時間持つバッテリー平均1日1時間程しか使用せずこまめに電源を切っているせいか、自分は週に一度の充電で十分間に合います。(公称持続時間:約8時間)ちなみに充電しながら使うことはできませんが、就寝前に開始すれば朝には終わっているので不便は感じません。(公称充電時間:約3時間。充電用マイクロusbケーブルを挿すと強制的に充電モードに入り機能停止、抜くとpower offモードに移行します)・期待を上回る音質以前使っていたサプライメーカーの物とは比較になりません。もちろんダイレクトに聴いた場合と比べると、若干の低域痩せ、ダイナミックレンジやセパレーションの低下が認められるものの、再エンコード/デコードを行った結果として想定内の劣化に留まっています。他にも、不意な誤操作を防止するholdポジション、大柄で丈夫なクリップ、かさばらず絡みにくいレシーバーコードなど携行するのに便利な機能を備えています。【残念なところ】・操作ボタンの押し間違いが多い「曲送り/早送り、停止/再生、曲戻し/早戻し」の3つのボタンが一体のプレート構造になっているため、例えば一時停止しようと真ん中を押しても、微妙に左右にずれただけで曲送りや曲戻しになってしまったりとシビアな操作が要求されます。まして移動中などは手探りで操作する訳で、コツを掴むまでずいぶんイライラさせられました。コストダウンのためとはいえ、各ボタンがセパレート構造になっていればこんな事にはならないと思うので次期製品では改善を望みます。・複数機器との切り替えが面倒ipad以外にもノートpcなど複数のbluetooth対応機器を所有しているのですが、切り替えの際は使う機器だけbluetoothを生かしておいて繋ぎ直すという手間がいるためちょっと面倒です。もちろん一つのペアで使うだけなら何の問題もありません。・たまに途切れる&ノイズを拾う一般的に言われている事ですが、同じismバンドを使用している電子レンジなどのノイズ源が近くにあると途端にブチブチ切れまくります。また携帯の電波を拾ってジーッといった感じのノイズが乗ったりすることも。コードレスにより得られる利便性とのトレードオフと考えれば仕方ないことではあります。・小音量時のホワイトノイズ他の方も指摘されていますが、まず気になったのがボリューム位置に関係なく常に聴こえる「サーッ」というノイズ。特に小音量時はノイズの方が目立ってしまうくらい気になりました。いわゆる高能率アンプに付き物の問題だと思われますが、付属の高感度カナル型レシーバー(ath-ckm500s)もそれを助長しているようです。試しに手持ちのカナル型レシーバー、sony mdr-ex310slに替えたところ、若干音量が低下するものの、その分ノイズも曲間の無音部分で若干感じられる程度に低下します。(ちなみにカタログ上のスペック、インピーダンス、周波数特性、音圧感度など全く同じなのですが明らかに違います)同じく手持ちのオーバーヘッド型ヘッドフォン、bose quietconfort15では、最大音量が約半分にまで低下する代わりにノイズはほぼ気になりません。このような理由から、私は付属のレシーバーを「お出かけ専用」として使い、自宅など静かな場所では手持ちの物に交換しています。もしあなたが静かな場所で使うことが多い、あるいは既にお気に入りのヘッドフォンを持っているようなら、レシーバーが付属しない方のモデル(at-pha05bt)を選べばその分おトクで無駄になりません。そもそもこの商品は外出時などアクティブなシチュエーションでの使用を想定しているはずで、雑踏や電車内などの騒音に負けない音量を確保するためのアンプ搭載であり、バッテリーに負担をかけず音圧を稼ぐ為の高感度レシーバーなのだと思います。それぞれコンセプトに見合った仕様であり、実際そのようなシチュエーションではノイズもそれほど気になりません。このような商品特性を理解した上で使用目的に合ったレシーバーと組み合わせて使えば、bluetooth接続でしか味わえない数々の恩恵を受ける事が出来るでしょう。特にipadを携帯プレーヤーとしてお使いになる方にはぜひお勧めしたい商品です。.

Working時に使用するために購入しました。音楽が音飛びも無くクリアーに聴こえてとても満足しております。.

特徴 audio-technica Sound Phone カナル型イヤホン ヘッドホンアンプ内蔵 ワイヤレス ブルー ATH-BT05 BL

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:200 mW
  • 重量:28.4 g
  • リモコン機能:なし

アンプ内蔵、イコライザー付は、この商品買うしかないでしょう!!.

イヤホンの線にストレスを感じていたので購入。ごくたまに音が切れるものの、頻度はそう高くないため個人的には気にならない。iphone4sとkindle fire hdと接続させているが、iphoneは大丈夫だが、kindleのほうの曲名が表示されないのが気になるといえば気になるところ。あと、クラシックを主として聞いているが、ドイツ語も対応していなさそう。曲名見ながら音楽を聴いているわけではないので特段問題でもないが・・・。絶対に購入すべきかと言われれば微妙だが、あればあったでストレスがなくなるので便利であるとはいえる。表示部分については相当気にしていないとすぐに傷がつく。付属のイヤホンは気密性も高くiphoneなどの付属の物とは比べ物にならないくらい個人的には音質もいいと思う。.

毎日通勤時に使っています。毎回電源をきれば、3日程度充電が必要ないです。ipodで使用しています。ワイヤレスで線に拘束されることがなく、非常に重宝しています。難を言えばクリップの圧がもっと強いとよいと思います。若干ゆるいかと。音質については文句ありません。操作性も簡単なのでどなたでも簡単に使用できると思います。.

コードの煩わしさ、特にiphone純正のリモコン部分が襟に引掛り首を動かす度にストレスだったので、この類の物をはじめて買ってみた。買うにあたり、音質にもそれなりに拘りたいと思い中程度の価格帯の中でレビューを参考に選んでみた。結果としては、他の人も書かれている通りホワイトノイズが酷い。室内でクラシックなどを聴くには向いていないと言う事なのだろう。多分、街の雑踏の中では気にならないと思うので今度試してみたい。.

携帯アンプとして最低限な機能を発揮してくれていると思います。無線であるため、使い勝手は非常に良くおすすめできます。.

まず、デザインが気に入りました。かっこいいし曲名が表示されるのもgood!音質も悪くありません。改善して欲しいのはただ1点、クリップを強くして欲しい。tシャツにクリップで留めて使用した時に、クリップの力が弱くて外れる事が数回ありました。アクティブに動くシーンでも使うためにはクリップのバネの力がもっと必要だと感じました。なのでその分星を引いて4ツ星評価としました。上記の事を差し引いても私はオススメします。.

以前購入したものの買い替えでした。音にこだわりのない私でも解るくらい音が良く気に入っております。また、発注後翌日には到着しamazonさんの対応にも驚かされました。この度は有難うございました。.

ノートパソコンで使用しています。ブルートゥース受信機を色々試しました。今までJVC製品を使用していましたが、ホワイトノイズと音切れがひどくブルートゥースはこんな物かと諦めていました。本製品を購入して使用してみたところびっくりしました。わずかにノイズがありますが音切れ無く自然な感じの音が出てきます。ブルートゥースで音楽を聴くならお勧めできる製品です。高いけど最初からこれを選択していれば良かったと思います。ただイヤホンはJVCケンウッドXXシリーズの方が高音域・低音域共にもっといいです。パソコンに直接接続して聞き比べてみるとはっきりその差が判ります。音にこだわる方はイヤホンを自分の耳に合う物を探した方がいいかもしれません。.

アンプ内蔵なので、音色がやはり良いですね。ワイヤレスなので、気軽に使えます。.

2016/8/1 に注文。販売は “はっぴーでいず” 発送 amazon. Jp で価格は 6,100円。注文日時点で生産終了品。付属イヤホン (ath-ckm500 同等品) を手に入れるため購入。ath-ckm500 も生産が終わっていて、今では結構な値が付いている。ホワイト以外は希望小売価格 (税込 6,480円) を超えている始末。バカバカしいので ath-bt05 を買った。ath-ckm500 は 2つめ。素晴らしいの一言。全てが自然で、無理な音創りを感じない。このレシーバに繋ぐのはもったいないくらい。レシーバは古臭い。a2dp のデータ形式は sbc のみ。背景ノイズは酷いし、高域の再現性も今ひとつ。目的はイヤホンだったので私にはどうでもいいことだけれど。ちなみに、星の数は付属イヤホンへの評価なので、念のため。レシーバ本体はあまりに古く、レビューや星など意味がなさそう。.

バッテリーが結構早く無くなるのですが充電しながら使えない。xperia z3huawei honor6 pulsでは問題なしarrows fjl22では電話はできるがlineで通話ができない.

つか勝手がよくコードの長さも短めで絡まずに使用でき重宝しそうです.

Bluetoothが途切れる事も無く音質が良い。本体がもう少し小さければいいなぁ。.

Ipodに合わせて白が欲しかったけど、、、オーディオテクニカの人にお買い物相談して手ごろな商品ならこれを勧められました。良いと思います。こういうものは消耗品なので、かばんの中で使っているうちにいずれ壊れる(クリップか、断線か)と思いますので耐久性はどうかわかりませんが、これまで買ったものは本体が壊れたことはありません。クリップ破損の場合は、メーカーに連絡すれば実費で(かなり安く)交換してもらえました。イヤホン機能だけを使って、マイク機能は使っていません。.

イヤホンコードのような煩わしさがないので大変使い勝手が良く手放せません。イヤホンとレシーバーが一体となった製品も出ていますが、こちらの製品のように別々になっていた方が、イヤホンが痛んでも簡単に交換出来ていいと思います。アンプ内蔵なのでバスブーストのないipod touchでも迫力のある音に変えられます。srs wow hdまで搭載しているのが他の製品にはあまり見られないメリットです。iphoneなど高音質化機能のない製品の欠点を埋められる救世主のような製品です。.

音楽を聴く為に購入したけど期待通りでした。bluetoothの感度も優れている。操作も簡単で良い。.

4年間愛用したsonyのbt30のバッテリーがへたってきたので買い換えました。音質は文句なしにこちらの勝ちです。さすがにアンプ内蔵だけあって音の力強さが全然違います。ボタンの操作はsonyのほうが扱いやすいですがそれを補って余りあるパワフルでぬけのいいサウンドです。.

まず電池持ちが非常に良い。1日1時間程度であれば、1週間は持ちます。但し、使用後電源を切っておかないと常にデバイスとガザリングしているので電池消耗します。音質はいいのですが、エフェクトが何個かありますが、エフェクトなしの音質が一番クリアです。bass設定にすると低温が割れてしまい音楽であればメロディーが聞き取れにくいです。イヤホンのコードがこのタイプにすると少し長すぎなのでもう少し短くてもいいかなと思います。結構絡まりやすいです。.

発売からだいぶ経ちますが未だ最高クラス。もちろんハイレゾ云々には敵いませんが、bluetoothの中では最高クラスじゃないですかね。コストパフォーマンスはいい。私好みの低音は抜群。イコライザーがついている。液晶表示あり。etc. ただ一つだけ私にとってマイナス点。リモコン付きのイヤホンが使えない。好きなイヤホンを選べるようで選べないところで星ひとつ減点です。.

今までmw600を使用していましたが故障したため乗り換えath-bt05 bk の評価が高かったので少し高いながら購入を決意基本的には屋内・通学・ランニングで使用していましたがmw600に比べるとホワイトノイズがひどく、特に屋内では使用に堪えません音量をかなり上げないと曲の切れ目切れ目で目立つため、気になる人にはかなり気になります他のレビューを参考にホワイトノイズの改善を試みましたが打つ手なし、音質の良さを台無しにしてますまた、タイムラグが0. 8秒程あるため少し違和感を感じます結論として、煩わしいコード無しで静かな音楽を聴きながらpc作業をしたい私には不向きでした素直にsonyの製品を使います.

まあ、期待通りの使い勝手ですね〜満足しています オススメですね〜.

音も納得です。通常のイヤホンに比べてコードが邪魔にならず気にいってます。.

さすがオーディオテクニカのクオリティを保ったbluetooth、満足してます。もうちょい、充電が長持ちしてくれるといいな。.

ベスト audio-technica Sound Phone カナル型イヤホン ヘッドホンアンプ内蔵 ワイヤレス ブルー ATH-BT05 BL 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.