Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica SOUND ASSIST オープン型オンイヤーヘッドホン テレビ用 ATH-P151TV – 機種選択の誤り

高齢で難聴の為、軽い気持ちでtv用に安い値段を目安に購入しました、確かに機能に不満は有りなせんでしたが音声が大きく成るばかりで言葉が聞き取り難く失敗でした、後日友人に話しを聞きましたら、ヘッドホーンはピンからキリまで有り選択の誤りである事が判り、便利に購入出来るだけで無く選択能力に気を付ける事を学びました。.

深夜のテレビ鑑賞に使ってます。長時間の使用も耳に負担が無く、音の感じも可もなく不可もなくで丁度いいです。でもコードが長いので片付けに手間取りますが、長いお陰で自由にだらだら出来ます。.

半分蒼いの主人公と同じく片方の耳が悪いので左右の音量が調節できるものを探していましたが、やっと見つけました。ただ装着感とか音質は問題あり。オーディオに使える左右音量調節可能なイヤホンをなぜメーカーは作ってくれないのかいつも思っています。.

小型の薄型テレビから流れる音とどっこいどっこい.若い人ならともかく,聴力の衰えてる人はガッカリしますので別な製品を選ぶことをオススメします..

テレビの音を聴く時はオーディオ用のヘッドホン(耳を覆うタイプ)に延長コードを付けて使用していましたが、音量を上げた時に音が歪んで不明瞭になるのが不満でした。かといってインナーイヤーは長時間の装着感が悪いので何かいいのは無いかと思っていた所、本機に目が止まりました。装着感も良く音もクリアでコード長も使いやすく満足。 以前オープンバックのp100を使っていて使用感が良かった。残念なことに壊してしまったので、同じタイプの本機を購入。追記)音量をやたらと上げ過ぎると音がビビリます。p100の方がビビらずに音量が上がります。.

利点と欠点

メリット

  • 左右の音量が調節できます
  • 快適です
  • 音が残念です.

デメリット

特徴 audio-technica SOUND ASSIST オープン型オンイヤーヘッドホン テレビ用 ATH-P151TV

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:40 mW
  • 重量:45 g

ベスト audio-technica SOUND ASSIST オープン型オンイヤーヘッドホン テレビ用 ATH-P151TV レビュー

This entry was posted in オンイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.