Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン スマートフォン用 防水仕様 スポーツ向け ピンク ATH-SPORT1iS PK – 防音性+バランスの取れた音感

耳の形は人それぞれですが自分にはフィットしました。ジョギングやウォーキングの時に使用するため、汗をかいても洗えるこの商品にしました。音に関しては、高い(良い)イヤホンを所有していませんが、安いオーディオプレーヤーにも負けると思いました。ただ、用途によっては外部の音が聞こえるし、フィットするという点で満足しています。音質はオーディオに詳しくない私でもいいとはお世辞にも言えませんが、スポーツイヤフォンと割り切れば納得のいくものでした。.

耳の形は個人差があるから仕方ないのだろうが装着後5分もしたら耳が痛くなる.

普通のイヤーピースなら音はいいと思いますもう片方は…ダメかもしれないですね.

音はソコソコクリップがいつの間にか、なくなってしまいました。.

 装着感は結構良いです。長時間聴いても耳が痛くなったりしません。…が、何ですかこの音?腰高というより極端に高域寄りで、それもシャリシャリ音で頭が痛くなりそうです。電車の中で他人の音漏れを聞いているかのような感じ。最初あまりの酷さに、自分の装着方法が間違ってるのかと説明書を読みなおした程です。スポーツ用と割りきっても、音質は何一つ褒めるところがありません。「長年に渡って音響事業やってるメーカーさんとして、この音はアリなんですかね?」と開発した人に嫌味のひとつも言いたくなる製品です。.

装着感はまあまあですが音質がひどい!シャリシャリしてます。100均のイヤホンかと思うくらいです。私の中のオーディオテクニカ神話が崩れました。.

近くの家電量販店で購入しました。音に拘りがあるわけではないので、音質に関しては特に言うことはありません。カナル型なので、全体的に良く聞こえると感じました。問題なのは装着感です。しっかりと音が聞こえるように装着すると酷い痛みが生じます。イヤーピース部分ではなくその外側(商品画像だとイエローピンクのオーテクマークの周りのピンク部分)が耳の穴の周りのデコボコに干渉して少しでもイヤホンを動かすと痛くなります。ぶつからないように調整しようとしても痛くならない部分は発見できませんでした。これではまともに音楽を聞ける状態ではないです。.

使用1ヶ月ほどで左側イヤーアーム可動部のヒンジが折れ(というか外れて)、2ヶ月後には右側のヒンジも折れました。現在はメインコードでかろうじてアームが繋がっている状態であり、ちゃんとしたホールドが出来ない状態です(一応この状態でも使えてはいますが. )。どうやらこの製品はイヤーアーム可動部の作りに難があるようで。凝ったデザインですが騙されない方が良いかもしれません。ランニングなど動きながら使う場合は一体型イヤーアームの製品をオススメします。.

利点と欠点

メリット

  • コントローラーのボリュムがチャチ
  • 大変便利に使用しています
  • プラスチック

デメリット

うーん…音質悪いね…なんか声変わって聞こえるランニングするとき用に買ったからいいけど、これを日常で使うとなると音痴になりそう.

この商品はとても使いやすく予想より音の質が良く購入して良かったです。.

耳掛け部はセミハード、イヤーピース部は耳の穴に嵌り込むタイプ、更に、コードクリップ付と装着には死角は無い感じです。しかし、これだけしっかりと装着出来るにも係わらず、装着時でも周囲の音の聞こえ方は殆ど変わりません。つまり超オープンエアー!まあ、安全なのでしょうが、音質にモロに影響が出ているようで、自転車に乗ったお爺ちゃんが胸ポケットに入れて聞いているラジオみたいな音です。ハッキリ言ってゴミです。.

ファインフィットイヤーピースだとどのサイズでも耳の中が痛くて10分と付けてられない。返品も考えたが、試しにアクティブフィットイヤーピースのlサイズ装着した所、痛さは解消されました。ただ、ファインフィットイヤーピースの方がやはりクリアに聞こえるような気がします。脱落しにくく、良い商品なのでその点だけが残念。4サイズのイヤーピースがあってもフィットするかしないかは購入しないと分かりませんからね~泣.

Walkman nw-s785付属イヤホンとの比較ath-sport1 rdフィット感★★★★★防音性  ★★★★★低音   ★★★★高音   ★★★★walkman nw-s785付属イヤホンフィット感★★★★防音性  ★★(ノイズキャンセル時★★★★)低音   ★★★★高音   ★★★★ath-sport1 rdは低音から高音までバランス良く聞こえる.特に低音のマイルドかつ厚みのある音感が今回の比較で顕著.ノイズキャンセルなしだが,フィット感がよくかなりの防音性がある..

耳に合わない。これでいいのか分からない。.

音質も悪ければ、耳にもつけにくく非常に不愉快だ。材質も安っこいもので2000円だした俺がバカだった。配線も切れているときたものだ。ふざけないでいただきたいものだ。.

音がとても悪く、びっくりしました。低音がとても弱く、高音もシャリシャリしていてamラジオなみです。コードの長さ調整機能がついていたり、コードクリップがしっかりしたものだったりと良いところもありますが、音質があまりにも悪いので評価は1とします。.

装着感については個人差があると思いますので、きわめて個人的感想になりますが、装着感は「かなりいい」です。少なくとも私は今まで試した数種のスポーツ用ヘッドフォンのなかでは、もっともフィット感がよく、ジョギング中も簡単には外れにくいと感じました。あと、皆さんがおっしゃっている音質に関してですが、私も最初試聴した時は、まったく低音が出ないこと、シャカシャカ感全開で、ものすごいチープな音質!にびっくりしました。しかしこれはおそらく、添付のイヤーピースの種類、形状的な影響が大きいのでは?と気づくのに時間はかかりませんでした。ちなみに、この製品には標準で2種類のイヤーピースが添付されております。一つは通常のカナルタイプヘッドホン用の「標準的な」イヤーピース。もう一つは、外部の音を聞き取りやすくした、クラゲのような形をした「アクティブフィット」タイプのピースです。こちらの製品を購入される方ですと、おそらくはジョギングなど屋外で使用される方が多いと思いますので、「アクティブフィットタイプ」のピースを使用される方がほとんどかと思います。わたしも最初は、屋外の使用を考慮して「アクティブフィットタイプ」を使用してました。しかし先述のようにひどい音質に感じましたので、もう一つの標準的なカナルタイプのピースに取り替えましたところ、低音域の出力バランスや、装着感がだいぶ改善されました。音質的にも価格相応、またはそれ以上のヘッドフォンであることをこれで確認できるとか思います。もちろん、屋外での安全性を考慮すればアクティブフィットタイプのピースを装着したい方も多いとは思いますが、音質とのトレードオフとなることを理解して交換すると良いと思います。2種類のピースとも製品に標準添付されておりますから、交換してご自分の利用シーンに合う方を選択していただければよいかと思います。総合的には、スポーツ用としての装着感のよさを考慮すれば、大変良い買い物をしたと評価できます。.

特徴 audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン スマートフォン用 防水仕様 スポーツ向け ピンク ATH-SPORT1iS PK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • メーカー型番 : ATH-SPORT1iS PK

皆さんが書かれているように、音質はとても安っぽいものでした。それより気になったのが、耳のフックで付けにくい、バネが強くて痛い、バネの力で耳の穴からずれる、などフックの部分です。進んで使う気にならない程です。.

ランニング用に耳掛け型のイヤホンをいくつか試しましたが、どれも耳の上でぐらつく感じがあったり、コードが微妙な摩擦で引っ張られたりと不満がありました。その点これは非常にフィットします。コードも首を後ろに取り回す形なので、バタバタせず快適です。ただ音質はひどく悪いです。高音ばかりで耳が痛いほどです。他の方も書いておりましたが、他人のイヤホンの音漏れを増幅して聴いているようです。英会話教材などであれば許容出来ると思いますが、音楽を楽しむような品質ではありません。2回ほど我慢してランニングに使用しましたが、結局捨ててしまって以前使っていたものに戻しました。ランニング用のイヤホンは店頭で試用できるものが少なく、買ってから後悔しやすいので、参考意見として購入前の方のお役に立てればと思います。.

ジムで使おうと思っていたのですが、さっそく試してみようと装着し、もう片方も着けようとしたとき膝のうえに丸いプラスチックが落ちていて、何かと思ってよく見てみるとフックの稼働部分のものでした。無理に拡げたわけでもないのにこんなに簡単に破損するとは…いくらスポーツ用と銘打って防水加工されていようが、いちいち着脱に気を使わないといけないのなら何の意味もありません。音質が酷評されていますがそれ以前の問題です。値段相応と言われるかもしれませんが、数年前に購入したこれよりもだいぶ安価なイヤーフック型のヘッドセットほうがよっぽど丈夫でした。.

外部音を聞き取り易く価格の安物を探していました。ウォーキングに使うので、外部音が聴こえスポーツタイプで防水iphone対応かつ安価なのが購入理由です。機能的には充分なのですが、価格からなのでしょうが、コントローラのボリュームが上げ下げのボタン型と違い、可変抵抗なのが残念です。.

耳を掛けるプラスチックの、箇所少しの力で折れた.

音質に関して評価を低くしている方多いようですが、私は今までいろいろ使ってみた中では割とクリアで、いいと思います。低評価の方は低音が効いたモノを好む方だと思います。確かにそういう方には物足りないと思われるのも分かりますが、決して悪い品物ではないと思います。ただ、プラグ側の付け根でケーブルが断線してしまいました。ランニング用なので、耐久性はもっと向上させてもらいたいと思います。新しいものは瞬間接着剤で補強して使っています。.

操作方法も良く音質も申し分なしです。全てが良いです。(耳の掛け具合が最高に良いですy。.

二タイプと大小中とサイズが入っていたものの、私には合わなかったのは残念。でも問題だと感じたのはほかの人も指摘しているフックの可動部分の弱さ。買って一か月足らず、使用したのは十数回にも関わらず左側が壊れ、破損のため補償は出来ないと言われた。他店でも見かけたが、二千越えで店売りしている商品にしてはこの短さは頂けない。.

ランニング用に購入。音はまぁそれなりで。耳から外れることがないので満足してたけど、一ヶ月でジャックの根元がちぎれました。.

耐久性が酷い事。皆様が言ってるように高音で死にかけること。悪い理由としてはこうです、ちょっと力が入ってしまった途端パキっといきました。それに繰り返すようですが高音がシャレにならない。オーディオテクニカは暫く買わないと思います。.

現在使っていたipodのイヤホンが調子悪くなってきたので購入しました。使ってみた感想としては「こんなもんかな?」といった感じで音質は良いとも悪いとも言えない感じでした。でも、耳のホールド感はしっかりしており、自転車や軽いジョギング程度では外れないだろうなという位しっかりしていました。ただ、イヤハンガーの可動部位が壊れやすそうだと思いました。.

最初、他の方同様に低音の不足にがっかりでしたが、しばらく使用しているうちに低音がしっかりと出る様になりました。ブンブンと下品なベース音ではなく、全体的にクリアでしっかりしたサウンドに生まれ変わります。低音不足で不満な方は今しばらく使用(エイジング)してみて下さい。今時珍しいのですが、育ててあげて下さいね。(笑)私の場合は耳掛けの部分がチョッと合わなくて、長時間していると耳が痛くなります。.

音は好みですがオーディオテクニカの音は僕と相性がいいようです高音も低音もくせがなく疲れないクリアな音つけ心地もよくてカナルの悪さを改善したような商品ですただ、悪いところは耐久性。2つ目を買いましたがクリップの部分がすぐに壊れました.

今回、購入したのは2回目です。前回購入したのが耳のフックが折れてしまい使用出来なくなったからです。耳のフックだけ購入しようと調べましたが見つからず製品を購入しました。便利に使用していますのでないと困るのです。.

オーディオテクニカさんの製品なら大丈夫だろうと思って購入したものの、聴いてみてびっくりです。装着感は人それぞれだとは思いますが私には合いませんでした、それを差し引いても低音域の不足と音量の小ささ、いくらスポーツ用とはいえすべての音が中波ラジオを通したかのように聞こえてしまいます。しょせんは消耗品なのでしばらくこれで我慢しますが断線したらもうオーディオテクニカさんのイヤホンを購入することはないでしょう。.

他の方のレビューで音質が高音寄りというのが書いてありましたが一応解決方法が見つかりましたイヤーピースを今使っているよりもひとつ大きいのを付けてみてください(一番大きいのでシャカシャカだとあきらめるしかないですね)つまり耳穴にピタッと合うと低音が増してシャカシャカの音が少し緩和しますバランスが良くなり聞きやすくなりましたよ耳穴にも見事にフィットしました自分カナルタイプは苦手で着けると耳の感覚が可笑しくなるからです(鼻が詰まったような感じ)でもこれは耳の所にあるストッパー?らしきところで止まってるので不快感が無いのです奥にねじ込まなくても普通に装着が出来ますただ防音性は?ですねスポーツじゃなくても普通に使えますねイヤーピースを変えただけでこうも音質やフィット感が変わるとははじめてですでもまぁ・・・1000~2000円台で音質を求めるのは無理ですね一度試してみてください.

音は聴こえます。価格からして期待はしていなかったのですが、こんなに酷いとは….

ベスト audio-technica SONICSPORT カナル型イヤホン スマートフォン用 防水仕様 スポーツ向け ピンク ATH-SPORT1iS PK レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.