Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica QuietPointノイズキャンセリングヘッドホンATH-ANC7 – 消音はすばらしい。音は普通な気がする。

Bose を皮切りに各社のノイズキャンセリングヘッドホンが登場するなかで、audio-technica がやっと期待に応えるものを出してくれた。本来ノイズキャンセリングヘッドホンは演奏のダイナミクスが大きなクラッシック系のソースにこそ使いたいものなのだが、従来の製品にはなぜかそうした音の組み立て方をしているものが無かったからだ。audio-technica のヘッドホンは廉価な商品と高価な商品ではまったく異なる音の組み立て方をしているのだが、このヘッドホンは後者の方に入る。過渡特性が極めて良好で、低域から高域までをフラットに再生し、再生特性の減衰が始まる肩の部分のqも小さい。…要するにソースを選ばずに再生音を楽しめる作りになっているわけだ。そんなわけで、周囲のノイズにマスクされずに ppp の美しい響きを満喫できるヘッドホンがやっと手に入った。地下街を歩いていると携帯電話の基地局の所在がわかってしまうという耐外来ノイズ対策の甘さは残るが、その程度の問題を補ってあまりある、ノイズキャンセリングヘッドホンの「真打ち」登場である。.

ノイズキャンセリングをonにするとサーッというノイズがわずかに聞こえます。また演奏中もその気配を感じ、頭全体圧迫されているようになります。(電子レンジをオンにしているときその気配を気持ち悪く感じる人がいると思います。それと同じような感じでしょうか) それが私にとっては周囲の騒音よりも不快です。このヘッドホンは、機能をoffにして、普通のヘッドホンとして使用せざるを得ません。やはり、五感に訴えかけるものは、現物を体感してから選ぶべきだと思いました。私の周囲には、飛行機に乗るときにはノイズキャンセリング機能のヘッドホンは重宝する。という人が多くいましたので、安易に選んでしまいました。私にとっては失敗でした。私と同じように電化製品に敏感な方もいると思いますので、参考になればとマイナスポイントをレビューします。いい所は、密閉性が高いのでヘッドホン自体に遮音効果があることです。そういう意味では購入目的をやや達成できました。.

適度に静かになるので気に入っています。ちょっとサイズが大きいのが、持ち運びに不便です。音は良いと思います。もう少し、きゃんセリングが強くても良いのかな。.

電源を入れると周りの騒音がちゃんと消えてくれるのですが、電池の入っているl側から、「サーーーッ」っという大きめのノイズが結構します。電源を切るとこのノイズは消えます。(ラインを繋がない状態でも鳴ります。)周りの騒音よりもこっちのノイズの方が気になってしまってちょっと不快です。r側からはノイズは出なかったです。.

室内にて窓を開けた状況で利用。幹線道路が近くのためバイクや自動車の走行音がかなり入ってくるが、このヘッドフォンではNC効果によって聞こえなくなる。耳の内部に対する圧力のようなものは感じるが、NCの効果に関してはCPを十分に感じることができた。音質も悪いとは感じられない。ただ、普段使用しているHPがベイヤーのDT990E2005であるためか、物足りなさは否めない。密閉型で比べると、HD215よりもバランスよく聞こえる。初めてのNCHP購入で、フィリップスのSBC−HN110と迷ったが、ATH−ANC7購入であっていたと思う。.

満足しています。ですが、ひと夏使用したら汗で頭頂部及び耳のパッドがボロボロに劣化してしまいました。耳の部分は交換用パッドを購入すれば自分で対応出来ますが流石に頭の方はメーカーに出さないと無理ですよね。この点で☆☆減点とさせていただきます。.

イヤーパッドの感触も悪くないし、側圧が高くない割には装着時のホールドも悪くない。ノイズ・キャンセルは、カタログで謳っている値そのままといった印象で、飛行機の中など一定周波数で連続しているノイズには効果絶大です。音質は細めでフラット。バランス重視、繊細さ重視のいかにも国産メーカー製といった味付け。sonyよりは若干品のある音はキャラクターの違い程度。boseほど音を作っていないので、こちらの方が長時間聞いてても疲れないのかもしれない。性能と値段のバランスでいえば極めてコストパフォーマンスが高いと思います。(boseのqcなどと比べてですが。)ただし、太目で迫力のある音、低音の豊かさを求める人は、ノイズ・キャンセリングのレベルを我慢して海外製品を検討しても良いかと思います。お鉢の大きい日本人には、装着がキツイものもあるので、なかなかベスト・チョイスに巡り合うのは難しいかもしれませんが。そういう私も、実は中低域の音のボリューム感から、ついついakg製のnc機の方を愛用してたりするのですが.

オフィスで雑音を排除するために購入しました。消音効果はすばらしく、エアコンや話し声がかなり無くなった。理論値である80%ぐらいは本当に消音している。ヘッドフォン自体の音質は普通。特に重低音や高音は強調されていないようだ。.

利点と欠点

メリット

  • 入門用として最適です
  • 今は改訂版が出ていますね
  • なかなか良いです

デメリット

音はオーディオテクニカらしい音といったところでしょうか。(個人的に好みですが。)ここでは深くは語りません。アクティブキャンセリングの部分について触れますと・・・自転車に乗ってる時の風切音を拾う点、電車のドアの開閉時の低音部分がキャンセルできてないのでその部分が不快です。オフィスではプリンタの動作音やファンの音がいい感じに消えてくれますが、静かな空間ではさーっというノイズが気になります。あとは向きによってcrtなどのノイズを拾い、ジリジリ・・・といった雑音になることがあります。(不快なシーンが多いという点が星3つの理由です。)キャンセリング能力としてはqc3の方がンdb消すという性能ではなく不快なノイズを消すという意味では数段上(実用的)といった印象です。.

まず、耳のスポンジ部分が低反発素材で出来ていて、密閉度が高く、装着した時点である程度の防音効果があります。スイッチを入れると、周囲の音がほぼ半減するような感じに消えてくれます。若干サーッというノイズが発生しますが、あまり気にならないレベルです。ずば抜けて音が消える、ということはないものの、幅広い音域に渡って消音してくれます。苦手とする音域は特に感じられません。さらに、音楽を再生すると周囲の音は気にならなくなります。そのためトータルでは高い消音効果があるように感じられます。人間の声にも効果があります。自分は人間の声こそ騒音と思っているので、とてもありがたいですね。新幹線・飛行機などの中で騒いだり泣いたりする子供の声は、長旅最大のストレスですが、これが無くなるというだけでも買う価値があると思います。もちろん通勤・通学の際にも役立つでしょう。音質は、低音が強く出ます。中音・高音もちゃんと出ているのですが、低音が邪魔しているように感じられます。低音好きの人にはちょうど良いかもしれませんが、モニターヘッドホン等のフラットな音を好む人には違和感があるでしょう。再生機側でのイコライザー調整が必要ですね。サイズはコンパクトで持ち運びやすいですが、自分の場合はアーム部を最大に伸ばさないと装着できません。イヤーカップも、耳たぶをもぐり込ませるようにして入れています。痛くはありませんが、ギリギリで余裕がありません。大柄な人、特に体育会系男性にはキツいサイズなのでは?購入前に視聴(試着)することを強くお薦めします。消音効果については文句なしですが、音質とサイズについては改善してほしいですね。.

昼休みや電車の移動時などにiPODで音楽を快適に聞きたいとはじめてノイズキャンセリングヘッドホンなるものを購入しました。確かに今まで気になっていた騒音がかなり低減され音楽が聞きやすくなります。いままでは騒音にまけないようにボリュームを上げぎみで聞いていましたので、その必要がなくなり耳に負担をかけることが無くなった分からだに優しいヘッドフォンだと思います。音の歪みも気になる程度のものは感じられませんでした。しいて気掛かりな点をあげるとすれば、ノイズキャンセルスイッチをオンにすると、音量が少し増大することです。ノイズが無くなる分聞きやすくなるので音量を自動的に低下させてくれるのなら嬉しいのですがその逆では。。。スイッチを入れるとボリュームをさらに下げぎみにしなれればならなくなるのはいかがかと思いました。また、ノイズキャンセルスイッチをオンにするとかすかに「サー」というノイズが発生します。ノイズキャンセリングヘッドホンなのですからこの「サー」音も何とかして欲しいです。静かな環境で時々間接的に雑音が入る所で音楽を聞いてる方には、この「サー」音は気になるのではないかと想像します。購入後、半年ついに大トラブルが発生しました。ノイズズキャンセルのはずが「コトコトコト」というノイズが入るようになりました。電池を替えたりしてみたのだすが変化なし。メーカーに修理を出すも異常なしとの見解。困っていると、ある日、無線lanのルーターのチカチカとコトコト音が同じ周期で起こっている事にきづきました。試しに無線ルーターの電源を切ってみると、なんとコトコト音が消えたのです。どうもこのヘッドホンは新規に導入した無線ルーターの発するギガメガヘルツ帯の電波の影響を受けるようです。みなさんご注意あれ。.

仕事の際に集中力を保つために購入したが、当たりであった。ipodで軽く音楽をかけるだけで能率がまるで違う。地下鉄の中で本を読むときにもいい感じ。雑音の角を削り取って、気にならないくらいの耳当たりに和らげてくれる。オフィスの空気清浄機のノイズが軽減されただけで随分と気分が違うものだ。これは発見だった。音質も悪くない。びっくりするほどよくもないが、変な得意不得意があるよりずっといい。ただ、おそらく密閉度を高めるためだと思われるが、サイズは小さめで大きく調整することもできない。一時的に外したときに首にかけておこうとすると、ちょっと首が絞まる。長く使用していると耳たぶが熱を持ってくる。これは僕の耳が大きいせいかも。他の方も書いていらっしゃるように、頭が大きめの方はぜひ事前に試着されたほうがよいかと。.

Ncヘッドホンは以前にも1万円未満のを持っていましたが、このヘッドホンをお店で見つけ、よさそうだったので購入しました。使ってみた感想ですが、まず、このヘッドホンの特徴であるnc機能ですが、すごすぎです。機能をオンにするとかなり静かになります。電車の放送や呼び出しのアナウンスを聞き逃してしまうことも何度か・・・(笑)ncヘッドホンによくあるホワイトノイズも聞こえるか聞こえないかというレベルで、あまり気になりません。音漏れについてですが、ncが結構聞いているので、そんなに音を上げなくても快適に音楽を聴くことができると思います。音質はさすが2万円台のヘッドホンだけあってかなり良いと思います。ヘッドホンの電源をオフにした状態でも音楽を聴くことはできますが、オンの状態の方が音質は格段に良いのであくまで電池切れなどの緊急用の機能ですね。といってもこのヘッドホン、バッテリーのもちは最強です。前に使っていたものは、2日に一回変えないといけなかったのですが、これは、自分が使っていて、大体6〜8日に一回ぐらいです。お店に体験コーナーがあって、使って見ようと思っても電池切れだったので、「バッテリーあまりもたないのかな?」とおもっていましたが、実際使ってみて、驚きました。店員さん、電池ちゃんと変えといて・・・一週間ぐらいの旅行なら予備に一本もって行けばオッケーだと思います。付属品としてハードケースもついていて、予備用の電池もそこに入れています。航空機のオーディオシステム用の変換プラグも着いているので海外旅行や出張にも使えます。ただし、このヘッドホンはあまりコンパクトにならないので、少し持ち運びにくいと思う人もいるかも・・・あと、ケーブルが少々長めなので、それもちょっと気になるかなー。総合的見て、このヘッドホンはかなりお勧めです。実際の音質や、ncの聞き具合なんかはお店に置いてあるのを試してみたら一番いいかも。体験用のヘッドホンは電池切れのやつがあったりするから、単4電池もっていったほうがいいかも(笑).

ノイズキャンセルのヘッドフォンをいくつか使用してきましたが、これはかなり音質の良い方だと思います。ブルース・ロック・ジャズなどを聴きますが、楽器が鮮明に聴こえてきます。ヘッドホンでははじめての経験でした。サーというノイズキャンセルの音も気になりません。改善されているのかもしれません。自宅使いでも十分実用になると思います。価格もこの音なら、コストパフォーマンスからみてつりあう以上ではないでしょうか。ケースはしっかりしていますので、ipodも入れて使用しています。電池はエネループがお勧めです。一本予備をケースに入れておくと便利です。.

I am a great fan of at and have a 900 series headphone but i am a little disappointed with this product. Dont get me wrong, the sound is great. But my biggest problem is that this headphone is loud. The sound sips through the headphone and people around you hear the music loud and clear, even at a reasonable volume. Quietpoint is somehow not quiet. Another problem is that i get a slight headache after using it for 15min but this could be a generic problem with all noise-cancelling headphones.

自分は大音量が苦手&周りに気兼ねなく聞けることから、外出時はノイズキャンセルを使います。 sonyの廉価版ノイズキャンセルを使っていたのですが、音質と外観向上のために買い換えました。 結果、音質、デザイン、装着感、nc性能、どれも満足してます。というか買った直後は気に入ってました。 が、コイツ、音漏れさせてることに気付き、かなり凹みした。 シャカシャカとやかましいわけではなく、女性ボーカルだけがハッキリと漏れる感じです。歌ってるフレーズが聞き取れるレベルです。 音漏れが気にならない音量にすると今度は音楽が楽しめなくなる(特に静かで綺麗な曲)というジレンマが( ̄д ̄;) 普段の電車なら気にならないレベルですが、新幹線や長距離バスなどでは、お隣さんが気になって気持ち良く聞けないです。 なんのためのncなのか。どうせ音漏れさせるならathーesw9を買ったほうが良かったぜ(涙).

キャンセリング機能は非常に優秀で、装着した感じもとても心地よいのですが、音漏れが非常に激しいです。大音量で聞くのが好きだったのですが、このヘッドフォンにしてから電車での音漏れが気になりそれが不可能になりました。音量は半分程度が許容量、それ以上は静かな場所ではかなり周囲の方に迷惑がかかりそうです。電車内などではもう少し大丈夫そうですが・・・。nc機能on時のホワイトノイズは個人的に気にならなかったです。「密閉型」というより「半開放型」というほうが正しい気がしました。.

特徴 audio-technica QuietPointノイズキャンセリングヘッドホンATH-ANC7

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:対応
  • サラウンド:非対応
  • 重量:200 g

2万にて購入。初めてのヘッドホンデビューとなります良いところ・耳の圧迫感が少ないネットカフェを利用したことのある人なら分かると思いますが、それなりに質の高いヘッドホンがついていますそれでも耳が痛くなっていた自分が、この製品にしたら耳の痛みが軽減されましたメガネかけている人にはお勧めです・ノイズキャンセルによる騒音低減機能だけでなく、密閉型という形状も物理的に騒音をカットしてくれることに一役かっているかと完全に取り除いてくれるのではなくあくまで低減です。体感としては周囲の音を確実に半分以上は減らしてくれますねレビューを見ていると「ノイズキャンセルなのに完全に消えていない!」というレビューがいくつもあるのですが1万ちょいのヘッドホンにそこまで求めるのは酷ではないでしょうか。それこそ5万も10万もするようなヘッドホンならともかく…・持ち運べるケースがついているこのヘッドホンはPCに有線として繋ぐだけでなく、飛行機の座席に差したりipod等の携帯音楽プレイヤーに繋いで聴けるという使い方もできるため、頑丈で機能性に優れたケースがついているのはありがたいですね商品説明にも付属品が書かれていますが、飛行機で使うプラグも入っているので追加購入しなくていいのが良いです悪いところ・音が漏れるこれ実際に試しましたが確かに漏れることは漏れますでも自分がちょうど良いと感じる音量では、ヘッドホンを外して耳に当てないと聞こえないぐらいです自分の中では爆音ぐらい音を上げると周囲に音が漏れます。ですがこんな音量では何時間も聴いていられません。音が漏れるとケチつけている人は、常にこの音量で音楽を流しているのでしょうか。間違いなく耳が悪くなりますよまとめこの価格でこれほど高品質なのはなかなか無いのではないでしょうか良い当たりを引けたと思います.

ヘッドフォンには試聴は必須です。先日、有楽町のビッグカメラで試し、ノイズキャンセリングをONにした瞬間、店内の騒々しさと隔離されました。一種の感動です。ヘッドフォンは百見より一聴です。音に関しては特にクセが無いようで、コストよりパフォーマンスが勝っていると思います。ビッグカメラでも売れ筋のようで、15分ぐらいで2人ほどが購入していきました。.

 場所によっては14,800円で買うこともできてしまうようで(08. 20現在)、非常にお買い得感の高いノイズキャンセリングヘッドホンです。・音質 極めてフラットで、人によっては低音が物足りないかもしれませんが、私にはこのバランス感が非常に好みです。ドンシャリだと埋もれがちな中音域がキレイに聞こえて気持ちいい。 ノイズキャンセリング機能をオンにしても音のキャラクター変化が少ないのも◎。 オールジャンルで活躍可能と思いますが、特に音量変化の大きいクラシックで活用したい一品です。・装着感 以前にレビューしたes7よりも側圧は低く、かつ密閉感はあって快適です。 少し疲れてきたら長めに調節するとよいと思います。・ノイズキャンセリングについて ノイズキャンセリング効果はかなり高めで、地下鉄では別次元の世界を味わえます。低音中心のノイズキャンセリングなので、電車のアナウンスなどは聞き取れます。 また、スイッチをオンにすると音量が全体的に押しあがるので、音量に注意する必要があります。・メリット コードを取り外せる。耳栓代りに便利です。 電池が切れても普通のヘッドホンとして使える。ボーズ製品よりいい点です。 付属ケースが割といい作りです。 ノイズキャンセリングのオン/オフで少し音量が変わるのはデメリットとも取れますが、プレーヤー本体をいじらず耳元で音量を変更できて便利でもあります。・デメリット 細かい揺れが続くシーン(バスの後部座席など)では若干シュワシュワしたノイズが気になることがあります。 電池の持ちは40時間程度、個人的にはもう一声ほしい。 音漏れが結構ある。これが最大の難点です。ノイズキャンセリングで音量が全体的に押しあがる点は、留意して使うべきです。静かな部屋だと明らかにオンにした途端、漏れてくる音量が増えるのが分かります。 ただ、総合的なポイントは高いです。知り合いには、小型航空機でこれを使っている方がいますが、充分な性能とのことです。.

基本的に街中ではヘッドフォンで聞かないのでノイズキャンセリング機能はわからないのですが、比較的細部までクリアに聞こえます。聞こえにくい低音もしっかりしているのが、良いですね。クリアに聞こえるものだと顕微鏡でずっとモノを見ているようで頭がいたくなってくるのですが、広がり感もあり、自然に音楽を楽しみつつモニタリングにも適していると思います。比較的耳あたりもよいのも高得点。持ち運びには少し重いですが。.

全ての音(雑音)が消えるのではと考えていると期待はずれになると思いますが、耳障りな雑音が聞こえてても気にならなくなるレベルまで音を小さくするというのが私の感想です。新幹線で今日使ったのですが、周りの音は聞こえています。が、気にならないレベルまで小さくなってました。ノイズキャンセリングをオフすると気になるレベルまで雑音が増え、イヤーカップを耳から離すとオフの時に聞こえている雑音がより一層聞こえ、新幹線の中は雑音だらけだということに改めて気がつきました。雑音だらけのおかげて、ノイズキャンセリングオンの状態だと周りが静かなところでは音漏れしているのが完全に聞こえるのですが、音漏れしていることも気にならないレベルまで小さいです。新幹線の雑音で音漏れの音楽が完全にかき消されているため、気になっていた音漏れに関しては特に回りに気を使う必要がないという結論に至りました。自宅の部屋では、音漏れ激しかったので心配してましたが、新幹線では雑音の音量が勝っているため、ヘッドフォンが鳴っていることも気づかない感じです。ボーズやソニーの他社のノイズキャンセリングヘッドフォンは聞いたこと無いので分かりませんが、私的にはノイズキャンセリングオフ時の音と、オン時の音は、いずれも許容範囲で、聞きやすく、長時間聞いても聞き疲れしないおとでした。ただ、一点、難点を言えば、耳を完全に覆うため、蒸れて耳が時々かゆくなってしまったのが残念でした。.

オフィスでの騒音対策のために購入しました。bose quiet comfort2と同時購入し比較しました。長所:○ノイズキャンセリング性能はqc2と同等かそれ以上だと思います。特に人の声はqc2はほとんどキャンセルしないのに対し、こちらは若干キャンセルします。○音質はフラットで聞きやすいです。ipodの付属イヤホンしか使っていなかったので、その迫力に感動。音楽のジャンルに得手不得手は感じられない。仕事に集中するためなのに、音楽に聴きいってしまいます。小さい音でもきれいなので、クラシックをごく小音量などが良いかもしれません。また、コード部分は取りはずせるので、イヤーマフラーのような使い方もできます。短所:○音漏れはqc2よりかなり有ります。ただ前述のように小音量なら問題のないレベルです。音質は良いが、qc2の低音が気持ちよく鳴るというのもまた良いと感じました。○アーム部分がすこし小さいかも。頭の大きい人は、要注意。ほぼ95%の人にはフィットするレベルだと思いますが。装着感では、クランプ圧がqc2より強いので、「付けてる感」が強い。長時間の使用の快適性ではqc2に軍配。総評価格はqc2よりだいぶ安いので、ノイズキャンセリングには興味はあるが、そんなにお金はかけたくないと言う方にはおすすめの機種です。「付けてる感」が少し感じられてしまうのも、自分の中では「集中する時間」というふうに決めているので、いったん集中してしまえばそんなに気にならないレベルです。総じて購入して良かったと思える一品でした。.

初めてncヘッドホンを買いました。届く前はほとんどの音を消してくれる(小さくしてくれる)のかと思ってましたが、そうではないんですね。wですがつけた瞬間とても静かになり、周りがこんなにうるさかったのかと認識させられました。ホワイトノイズが多少しますが、小雨が降ってると思うことにしてます。w(そんなに大きな音ではないです)自分は結構、音(騒音)に神経質で、音がしてると全く集中できませんし、ストレスで軽い鬱病見たくなってました。ですがこれならいろいろ集中して作業ができそうで、満足です。でも本当はもっとncの効果を上げてもらってもいいんですが・・・音楽は聴いてませんので音楽に関しては評価してません、ncの機能のみとしてこの商品を買ったので。追記しばらく使ってみて最近になって思うのですが、nc機能だけで長時間使っていると、ホワイトノイズ結構気になりますね。.

届きました。4日間の使用感を。好きな商品で、基本的に満足しています。<ノイズキャンセルについて>電車、バスなどではタイヤの音やエンジン音がかなり減る印象。大声などはどうしても聞こえますが、耳を覆うだけである程度の効果はあります、薄く音楽をかけると気になりません(主観「無音」にはなりませんので、そう思われている方はご注意。電気店にて比較試用しましたが、rp-hc500と大差ないかと感じました。<音質について>ipod(aac224k)で使用していますがnc-off時にはこもった印象。nc-on時には音量が増し、音が若干派手になります。バランスは悪くないものの若干癖のある音と感じました。またイコライジングによっては低音が割れます。<問題点>届いた当初から静かな場所で、もしくは車内などでnc-onにすると「サー」というホワイトノイズが発生します。(取説には仕様とある)特に右側がひどく、仕様というにはひどいと感じたため本日、相談窓口に問い合わせ、メーカーに送りました。個体差があるかもしれませんね。.

飛行機での移動の際、機内で少しでも騒音を減らせることが出来るかと思い、発売直後に購入しました。コンパクトなサイズであり、また、ポータブルケースが付いているところも購入した理由です。ノイズキャンセル機能は予想通りのもので、エンジンなどの低音の騒音はかなりカットされます。但し、人の声はあまりキャンセルされませんね。(セーフティーのためかな?)総合的には十分なノイズキャンセル機能だと思います。但し、もしかしたら今であればノイズキャンセル機能がもう少し向上した製品があるかもしれません。音質は、オーディオテクニカ的音質ですが、あまり高音が刺さる感じは無いです。装着感ですが、ヘッドホンが小型であるために、通常のものとは異なります。私は普段、ata-a900tiを使っているのですが、そのためヘッドホンが外耳を包み込むものに慣れています。しかし、このヘッドホンは小型であるため、外耳を押さえつける様になりますので、このスタイルの装着がダメな人には向かないです。但し、これも慣れだろうと思います。音漏れですが、恐らく外部の騒音を取り込むためのマイクの穴を通してかと思われる音漏れが発生します。そのため、あまり大音量で鳴らすことは避けた方が良いと思います。ポータブルケースも良くできており、持ち運んで使うには良いと思います。(実際、良く持ち運んで使っています。)ちなみに、ノイズキャンセルに関する特許の理由から、今は後継機種を購入することになります。私は、全体的に非常に良く出来たノイズキャンセルヘッドホンだと思います。.

ベスト audio-technica QuietPointノイズキャンセリングヘッドホンATH-ANC7 買い取り

This entry was posted in イヤホン・ヘッドホン本体 and tagged . Bookmark the permalink.