Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica EARSUIT 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラック ATH-ES33 BK – ポータブル以外にも

音はバランス良く、低音がしっかりしていると思います。左右のユニットを連結しているバンド?アーチ?が強く、手で曲げて締め付けを弱くしましたが、弱くすると耳との密着も弱まり音も弱まりますので、バランスを考えて調整しました。折りたたみなので耐久性に不安がありましたが、半年くらい使った今、割としっかりしている印象です。(といっても通勤に使っているわけではなく、pcにつないで使っているだけですが、、).

手軽に戸外に持ち運びが出来て、音もそこそこいいと期待していたが、全く期待外れだった。パッドの圧迫が強目で、1時間くらい付けていると耳が痛くなり、外したくなってくる。音も、低音が不自然なくらいに強調され、透明感がなく、にごった感じで、これでは携帯電話に附属していたイヤフォンの音のほうがだいぶマシと思ったくらいだった。.

ビッグカメラの値下げして2980円って値札が買った値段の値札の上から更に貼ってあったのは、よくないと思いました。剥がせばすむ話ですが。.

イヤホンだと耳からすぐ外れるし、家聴き用のヘッドホンだとかさばるし…。勤務先で黙々と作業したい時や徒歩帰宅する時、電車で遠出する時のために購入。大きさや形状はそつなく見た目にも満足してます。が、頭のサイズ、私は標準か少し小さい方だと思いますが、耳が痛くなってくるので長時間装着には向きません。折り畳み仕様のためかサイズをコンパクトにするためなのか、締め付けが強いのかな?音は…家聴き用で使っていた同じくオーディオテクニカのath-sj55よりは劣ります…。私の携帯用のヘッドホンに求める内容が理想高めなのかもしれませんが。.

登頂の部分金属のフレームを左右少しずつ折りまげて耳への圧力弱めた。わたしはとても敏感な方。ok。でも10分もつけてると、どうも耳に痛みが出ているようだ。これ以上折り曲げるのはなんか…コワイし、たぶん緩過ぎて落ちてくるから耳のクッションを、安いスポンジ薄平らのものに替えた。厚みが薄くなるのと、より大きいのは局地的にあたる部分がなくなることで、これでもう痛くは感じない。音圧と低音のキレみたいのはやや弱くなる。けどぼくはこれでもok出せた。音量を一個上げて、ノリノリ聴くのに充分大きくでもまだ最大にするまで三段階ほど余裕あるし(iphone)、トクマルシューゴとかradioheadとかのロックは楽しい。クラブミュージックでズンズン押されまくるのが楽しいものは十分に楽しむには至らないと思う。それは元のドーナツ密閉型のクッションに戻すといい、ついでに周りを気遣う環境へも。(細かいものを扱うのに慣れてない方は、慎重にモノを壊さないようにやってくださいね)どちらにしても格別に音に広がりがあるとか、粒が細かいとかそういうことはないけどそのどちらもはなかなかに上等ヘッドホンで音楽を軽〜く聴く楽しみ実現できてますね♪私談さいきんポータブルの軽〜いヘッドホンを物色してた。いろいろ検討して、バランスと超高精細な音を期待して、senheiser px200ⅱにしようというところまで辿り着いた。けれどお金がない。9000円くらいする。お金たまるまで我慢、、、か、、、といったときに通りがかったリサイクル屋にぽっそりと安そうなヘッドホンが置いてあった。オーディオテクニカ。千円。ほぼ新品。飛行機で配られるやつみたいにほぼ期待しないのだが、ただなんとなく最近の物色から知ってた。オーディオテクニカはしょぼいやつでもけっこういい音鳴らす。千円ちょっとのものでも。四千なら上等。1. 5万のは素晴らしかった。まあしばらく合間に楽しめればいいか…ずるい控えめの考え笑 めっちゃ案外いい音出してるじゃないあなた際立ったなにかってほどには至らなくても充分イイよ!それが白のコイツだったんですね〜品番も買う直前まで目に入ってこなかったあなた。.

カナル型の音質、遮音性は認めるんだが、どうしても耳が痒くて我慢ならず。折りたたみタイプのオーバーヘッドを探して、ヨドバシで1万円以内で色々物色。ふと、別コーナーにあった本品を何も期待しないで試聴してみたところ、かなり驚く。このクラスでこの音?上位のものに全く負けてないじゃん!音質を表現する術は持ち合わせていないが、一応オーディオ世代の51歳です。サイズからは想像できない低音は出ていると思う。中音域もそれなりに、高音は耳に刺さらない程度にはでている。「サ行」が耳障りになる事もない。当たり前だが、音場は広くはない。全体的な音の厚みは充分だと思う。一度間隔を置いて数日後に再度試聴し、印象は変わらなかったので購入を決めた。音質以外では、折りたたみサイズの小ささに満足している。オーバーヘッドなのでズレないのは当然なのであるが、実際使用してみると、あのイライラから開放されるのは何よりです。使い始めたのが、10月頃なので、暑いわけもないが、夏場でも汗でダメという事も無さそう。側圧はそれなりにあると思う。頭のサイズは57cm位と大きくはないが、最初の頃は、若干キツく感じた。気になる方は試聴を勧める。私は、すぐに慣れた。遮音性は余り良くないと思う。電車では、耳を刺激しない程度の音量で使えば問題ないと。どなたかも書いているが、コストパフォーマンスは凄く高いと言える。.

店頭で他のモデルと聴き比べてから購入しました。最近のヘッドフォンは低音が強調されすぎでどれもこもったような不快感が取れなかったけど、このモデルは高音もわりとバランスよく出ていて、歪んだギターの曲が好きな自分にはいちばん良く感じました。難点としては、・耳を完全に覆う形じゃないので、あんまり音量大きくしすぎると音漏れします。・他の方のレビューにもあるけど、少し締め付けが固め。総合的には満足してます。付属のポーチも言うほど悪くないかな。.

購入直後は少し小さいかな?と思いましたが、その分耳にしっかりフィットし、音漏れも少なく、音楽がしっかり楽しめます。小さく折りたためてケースに入れられるので、かなり重宝しています。.

利点と欠点

メリット

  • 音質・価格・軽さに大満足、星1つマイナスなのは・・・
  • あくまでも携帯用
  • ポータブル以外にも

デメリット

Ath-em700がディスコンになって、そこそこの耳掛け式ヘッドホンがath-ew9のみになった今、小型ハウジングでコンパクトに折りたためるこのヘッドホンが一番ちょうどいい。上位機種だと、ハウジングの大きさや、折りたたみ時のサイズから、手軽なポータブル機では無くなってくる。耳掛け式に対するメリット・密閉式 音漏れしにくく、低域も逃げにくい・ヘッドバンド式 メガネを掛ける人はこちらの方が都合がいい耳掛け式に対するデメリット・ヘッドバンド式 ヘッドバンドがファッションとして有りか無しかという問題と、ヘッドバンドの分耳掛け式よりかさばるという問題。肝心の音は、この機種は、このサイズ、値段からすると十分上手く低域から高域までバランス良く鳴らしている。もちろんath-esw9のような、ポータブルでこんないい音出ちゃって良いの?と言うほどではないが、サイズも含めたトータルでの評価はかなり良い。値段も考えると最高。こんな人にオススメ。・5k以下で高音質なヘッドホンを探している人。・通勤などに使いたいのでコンパクトな方がいいが、イヤホンは苦手な人。・メインとして据え置き向けや上位機種を持っている人のサブ機こんな人は別の機種(ath-esw9等)がオススメ。・もっと高い価格帯でも良くて、大き目の鞄などに入れて持ち歩くので多少かさばっても良い人。・もっと高い価格帯でも良くて、ポータブルだけでなく据え置きとしても使いたい人。.

音に関してはあまり詳しくないので書きません。持ち運びはケースがあるので便利大音量で聞く方は音漏れが激しいのでオススメできません。ipod等で使う方は、ポケット(ジーパン等)に入れてヘッドフォンを装着すると長すぎず、短すぎずちょうどいい長さになります。.

頭が小さいのでアジャスターは伸ばさずに装着していますが、この状態だとかなり両耳が痛くなります。普段ヘッドフォンのアジャスターを伸ばさずに使う人には向かないかも。音は普通です。値段相応か、少しいいくらいだと思います。.

音質と耳へのフィット感のバランスが良かったので、ポータブル用に店頭で視聴して購入。その後、高齢の叔母がテレビやラジカセで音楽を聴くのに圧迫が少なく具合がいいということでもうひとつ購入。使い勝手のいいヘッドフォンです。.

実はずーっと(約20年?)インター型イヤホン派でこういう形式のヘッドホンは興味もなかったのですが、最近スピーカを自作して部屋で聴くことが多くなりました。ヘッドホンもこういうタイプの方がナチュラルに聞こえたりするのかと思い、はじめ買ってみました。通勤にも使うのでコンパクトさも重要な要件でこちらは◎。ただインナータイプやましてwalkmanのノイズキャンセラタイプと比べると当然地下鉄のような環境ではきついですね。もっともこのタイプはそういう構造ではないので密閉性うんぬんはいえないかなと思うのですが、肝心の音の方は凄くクリアで美しいと思います。ちなみに、通勤にはもっと密閉タイプのほうがいいなと、大手量販店の店頭で同価格帯の商品を聴き比べてみましたが、一見密閉性と低音ずんずんが心地よいものはあるのですが、やはり音のクリアさやステレオ感の良さで買い直しはしませんでした。お気に入りです。.

Wrong item received, no way to return as a foreigner. Recommend to anyone who needs a protector for casio e-dictionary.

Ath-es3の買い替えで1万円前後のヘッドホンを狙っていたのですが、店頭で試聴を繰り返してもes3並に高音域を強く押し出してくれるヘッドホンが無く、結局後継機種のes33になりました。es3は高音強調過多な印象がありましたが、es33は高音域だけでなく低音域の量感もあり、全体的に音が高級になった感じがします。耳への押し付け感も少し強めですが、個人的には側圧が強めなのが好きなので耳が痛くなることはありません。es33は計4箇所の折りたたみ機構が加わり小さく折りたたむことが可能になっています。惜しいのはコードの質感が安っぽくてすぐにクセが付いてしまうことですね。.

届くのもかなり早く、包装もしっかりしていて満足しました。ありがとうございました。.

電車に乗るときにオーディオプレーヤを使っていますが、インナータイプは耳が痛くなることもあって、密閉型を選びました。慣れるまでは、微妙な位置合わせが気になっていましたが、最近では自分の最適な位置が決まってきました。音色は、鼓膜からヘッドフォンまでの空間でマイルドになってくれるようで、4時間連続でも疲れませんでした。付属のポーチはあまり役に立ちませんが、イヤーパッド部が回転するので、収納には困りません。屋外で、軽めに音楽を楽しむには、少し贅沢な感じですが、中域から低域の音を楽しむ私には、スピード感もあって気持ちいいヘッドフォンだと思います。.

特徴 audio-technica EARSUIT 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラック ATH-ES33 BK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:500 mW
  • 重量:78 g

自分の頭部は平均よりやや大きめと思いますが、以前使っていた ath-es3 は下側が開いて「ハ」の字になり、フィット感が良くありませんでした。本機はバンド形状も良く、可動も充分で、フィット感は良いです。ただし、バンドはいくらか強めです。長時間装着したままだと耳が痛くなることもあります。ath-es3との比較では、両者とも 10〜25,000hz(カタログ値)なのですが、本機はドライバー径が大型化したためか、低域が es3 よりもハッキリ出ます。また、ath-es55 と比較すると、es55 のほうが低域が僅かに多く感じます。(ただし、どちらも小型につき、重低音までは望めませんが)逆に高域では本機のほうがやや伸びがあり、クリアな感じに聞こえます。主観ですが本機は、高域〜低域までのバランスが良いと思います。また、低域に限った比較だと、出かたは es3 と wm55 の中間くらいの印象です。( es3 は低域が不足しています。一方 wm55 は高域があまり出ず、低域に寄っています。)14×9cm、厚さ 4cm 程度の収納ポーチが付いています。裸で持ち歩く場合は、折り畳み機構にロックがないのと、コードをどうするかでちょっと困りそうですが、ポーチに収納する分には、コンパクトに持ち歩けます。.

私の愛用しているワイズウォーカーのトートバッグのポケットにジャストサイズです。個人的には締め付け感が強い方が好きなので問題ありません。電車内の使用が多いのですが、音も癖がなくて良いと思います。唯一の欠点はコードが片出しでないことです。折りたたみを繰り返すとコードがねじれてきていらっとすることがあります。.

とてもお得な買い物ができました。ビックカメラで購入するよりもかなりお得に買うことができました。.

ベスト audio-technica EARSUIT 密閉型オンイヤーヘッドホン ポータブル ブラック ATH-ES33 BK 買い取り

This entry was posted in オンイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.