Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica 密閉型ヘッドホン ATH-T500 – クラシックの鑑賞に無難

Pcで使うにはコードが長すぎる。音は十分満足できる。結構切れのいい音がします。耳からズレにくいのがいい。安物にはない使用感です。.

足音の方向が手に取るようにわかる 自分が買ったときは4000円ほどでした.

ゲームをしたり、音楽を聞いたり、映画をみたり、何をするにもコードが長くて便利。気に入っています|・ω・*).

使って1週間位経ちました。低音も高音もバランスがいいです。着け心地もいいです。頭が大きい方なので心配してましたが、眼鏡をかけてても締め付けをあまり感じないので長時間着けていても楽です。.

低音~高音域迄、そつなく出ますね♪オーディオはなかなかやりますよ。抵抗値も良好です(^^)。.

側圧が強く1時間ほどつけていると頭が痛くなってきます。音質は普通です.

音質から付け心地まで 長時間使い続けても耳が痛くなりませんでした文句なしの大満足です.

オーテクのヘッドホンを愛用していますが、十分すぎる性能だと思います。音楽によっては軽い音がしますが、高音から低音まで幅広く鳴っていると感じました。耳全体をしっかり覆ってくれるので、付け心地は非常に良いです。「バンドの頭頂部が不快」とのレビューもありますが、私はそうは思いませんでした。この価格でこの音質なら、十分に活躍してくれる素晴らしいヘッドホンだと思います。私は気に入りました。.

利点と欠点

メリット

  • Mark Ⅱ……?(追記あり)
  • ATH-AVC500と同じ
  • いつもそこはコンサート!

デメリット

求めていた条件に限りなく近いので満足しています。値段も相応だと思います。今のところ不便を感じていません。.

音漏れや周りの音が聞こえなくなり非常に便利です。デザインも触り心地も良いのは確かです。伸縮の方は伸び縮みというより上、下 感のあるタイプです。.

開放型のath-tad400を持っていたので、形が同じで密閉型のath-t500を購入しましたが、音が悪くて使う気になれません。(~_~;).

音はよくわかりませんが、問題と感じる点はありません。ですが、ヘッドホンを長い間つけていると、すこし圧力がかかりすぎてるようで、痛くなってきます。眼鏡をつけているからというのはあるかもしれないですが、長時間使用する場合はもう少し付け心地を重視した商品を買ったほうがいいのかも・・・.

最初にT500を所有していました。その後、上位機種であるA900を購入、他にもパイオニアやビクターのモノも所有しています。何となくですが、T500の方が解像度が低い分なのか?低音がしっくりきます。もちろんA900と比べてなので、他のメーカのものより高中音域よりの音だと思います。装着感も350グラムのA900よりT500の方が270グラムで軽いです。デザインもプラでなく黒の金属製で高級感あります。何よりかなり雑に扱っても大丈夫ですほんとに丈夫ですPCで、イヤホンジャックに直ざしでmp3やCDやDVDを見聞きする分には十分です。十分すぎます。自分の糞耳には上位機種との音の違いは値段ほどの開きはないと思います。また、交換用パットがあることもうれしいです。すばらしいコストパフォーマンスです。長い付き合いになりそうです。.

値段と音質のバランスってとても難しいと思いますが、本機はそれがいい具合にまとまった例では。もう少しシャープさが欲しい感じもあるけれど、音の粒立ち、残響具合、ヴォリューム感が適度にまとまっており、ピアノ独奏からオペラまで、無難に鑑賞できます。装着感もまずまず。.

今まで安物のヘッドフォンを使っていましたがこの商品で音楽を聞いた瞬間音質の良さに驚きました!!音にあまりこだわらない人はこのヘッドフォンで十分です.

3年ほど前に購入しましたハウジングがアルミで出来ていて高級感があります。エージング前は他のヘッドホン同様低音が良く鳴るなーというくらいの印象でしたがエージングすると高音から低音まで平均的に良くなっており非常に良いです。着け心地も良く大きさの割には軽くイヤーパッドも大きく柔らかいので「音楽を聴いている」感に当時感動しました。あとはケーブルが長くテレビなどで聞く際は便利でしたがポータブルオーディオ機器など使用するには長く、外で使うのは難しいです。総括として音質もいいですがそれ以上に着け心地の良い初心者にもおすすめのヘッドホンです。.

初めてのヘッドホンですが、かなり気に入っています。見た目も安っぽくなく外側のハウジングが金属製です。耳を完全に覆うので何となく安心感があります。密閉型なので高音そんなに出ないかな〜と思っていたのですが、普通に鳴ってくれます。低音も良く鳴るのでオールマイティの少し低音よりって感じです。不満点は・コードが長い 私はこれを外でも使うのですが、3mとコードが長めなのであまりお勧めはしないです。(もともと映画鑑賞から〜となので、コードが長いのは当たり前です・・・・・長時間にはあまり向かない 締め付けが強いわけではないのですが、3〜4時間付けていると耳周りと頭が少し痛くなります。・l字プラグでない・爪が削れる ハウジング部分がマット加工してあるのですが、そこで爪をこすると削れます。その時の音が少し不快w良い点・デザイン・音(私は糞耳なのでこれは良い方だと思います・付属でφ6. 3mmが付いてる・耳を完全に覆う買って損は無いなと思いました。参考になれば嬉しいです。.

特徴 audio-technica 密閉型ヘッドホン ATH-T500

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:1800 mW
  • 重量:270 g

コジマで7300円ほどで買い、amazonの価格をもっと早く知るべきと後悔。音はさすがのオーディオテクニカです。pc側のイコライザを使うともう音が化けます。感動しました。肝心の付け心地なんですが、耳や頭にかかる圧力が強く、1、2時間つけてると少し痛くなってしまいます。高いヘッドホンほど密閉性を確保するせいか、付け心地が悪かったりが多いんですよね。何故か。amazonの価格からすれば、更にコスパは良いと思います。音質も今のところこれで満足という感じ。.

ケーブルが3mということはありますが、聞いてみた限り1万円位の製品の音がすると思います。音が綺麗に聞こえます。流石に売れている製品の定番だなと思いました。.

10db~は伊達じゃない!この価格にしては低音かなり出ます。bassを強めにすると脳みそに響きます。低音重視の方にはおすすめです。.

値段を考えれば、音質はすばらしいです。癖がなく、シンプルでクリアな音が楽しめます。ただ装着感は、同シリーズ下位のath-t400のほうがいいですね。長時間使用でなければ問題はないと思いますが。コストパフォーマンスの高い、良いヘッドホンだと思います。.

について痛いというレビューが多いですね。僕も痛いと感じました。が、上のパッドが入ってるところを明けて中のスプリングを少し切って見ました。ダメもとだったのですが、以前より大分よくなりました。頭の大きさにもよりますが、試してみるのもありだと思います。自己責任でお願いします。もし、やるなら多少面倒ですが少しずつ切った方が失敗は少ないです。工作が苦手な方はオススメしません。ちなみにぼくは頭は小さめなので、2巻くらいを切りました。自己責任でお願いします。音は他の方のレビューを参考にお願いします。.

購入したのはずいぶん前になりますが現在も活躍しています。壊れる兆しはないので長期にわたって使用できるかと思います。髪型によってはバンドの部分でへこむ減少は起こりますが、家で使う分には問題ないでしょうし音質も気になりません。曲を聴いている時にこんな音は言っていたかということに気付かされたのも良い商品と言うことでしょうし。他の製品と比べるとどうと言うこともなく、可もなく不可もない商品ではないでしょうか。個人的にはsonyの1万円クラスのより気に入っています。.

Ath-t500 を購入したのは2度目です。最初の購入は2010年のお正月でした。当時の価格は…たぶん7400円くらいだったと思われます。比較した機種は、当時メチャメチャ人気のあったvictorのhp-rx900 です。試聴比較した結果…パッドの装着感、側圧、ケーブルの触感、価格(1000円くらい安かった)の比較でrx-900が好印象だったのですが……流れてくる音楽全体が、なんだか霞が掛かったようなエコーが響いているような音で、薄いベールの向こうから聞こえてくるようでした。音質自体が私の好みに合わず…。 好きな女性ボーカルもレースのカーテンの向こう側で唄っているようで…。当時のネットや雑誌でのrx-900の評価は『ナチュラルな音で柔らかくて聴きやすい…』『音に拡がり感があって臨場感が良い…』等の評価が挙がっていたのですが…。私的な感想としては、『ナチュラル…』と言うよりも音像がハッキリせず全体的にモヤ〰️ッと聴こえて…『拡がりがある音場感…』と言うよりも、なんだか…エコー音(付帯音)が効きすぎて、やけに広いホールの後ろの席でポツンとliveを聴いているみたいで。試聴を重ねた結果ath-t500 を選びました。タイトで伸びのある中高音と全体的に解像度のある音像が決め手でした。重低音の不足は各所で囁かれていましたが、『女性ボーカル』がメインの私にはマイナス要因ではありませんでした。造りは意外に丈夫で、毎日のように愛用していたのですが、引っ越しの際に冷蔵庫の下敷きになり破損…今年(2017年)の春になってamazonで見つけて買いなおしました。配達後さっそく48時間のエイジングを与えてから試聴。(jvc のヘッドフォンとは違い長時間のエイジングは必要ないみたいです)相変わらずの中高音の伸びが爽やかで……あれッ?…以前に購入したt500 に比べて、高音部や中音部はそのままなのに、低音部の量感が増して、音場の拡がり感も増している……硬めに感じたヘッドパッドの材質も柔らかくなりケーブルの感触も違う………もしかしてmark Ⅱ ?(御存知の事情通の方が居られましたなら御教示下さい)何よりも、最近の機種と比べても引き締まった低音が堪能できるのが嬉しいです。音質の感じ方は個人的嗜好に左右されますので、ヘッドフォンをお探しの方は必ず試聴されることをお勧めします。7年前のモデルであるt500を試聴するのは難しいと思われますが量販店の店舗には後継機種のath-avc500がありますので試聴してみると良いと思います、でもt500の方が全体的に引き締まった音がして、低音部は少々硬めに感じるかもしれませんがしっかりとバスドラムやベース音を再生してくれます。ボワ〰️ンとした重低音の響く(残響音の残る)ヘッドフォンよりもシャキッとした中高音と引き締まった低音部がお好みならt500 を是非にお勧めします!何よりも価格が魅力ですよね(jvc のrxシリーズの後継機種でもある同じ価格帯のrz-910 rz-710も悪い機種じゃありません、音の拡がり感はt500やavc500よりも良好で、どっちかと言うとtvや映画dvd の視聴にはピッタリだと思われます )※追記……さすがに発表時より歳月が経過しているため、最近では新品での購入が難しくなっているみたいです。オーディオテクニカのヘッドフォンは、ath-t500よりも解像度の高いath-a900x ath-a700x ath-ad900x ath-ad500xを所有していますが……t-500独特の『硬く引き締まった低音』は他に換えがたく、女性ボーカルを聴くときには、引っ張り出してきます。『追記の追記…』レビューをご覧になられたt-500の所有者の方から『ヘッドパッドによる頭頂部への圧力がキツイ…』との指摘がありました。確かに…t-500は側圧(左右から頭部を挟み込む力)は特別に強くも弱くも無く、適度な装着感なのですが…ヘッドパッドからの頭頂部への圧力が強く、使用しているとヘッドフォン全体が上部方向へ持ち上げられそうな感覚があり、場合によっては不快感を感じるかもしれません……一部の使用者は、ヘッドパッド自体を分解して内蔵されたバネ圧を調節して装着していると聞いたことがあります。私の場合は…わざわざ分解しなくても、100円ショップで購入した黒色の『ベルクロ テープ(面ファスナー)』の15mm幅と20mm幅をヘッドパッドの左右のスライダー部分の根本に巻いて、ヘッドパッドの戻る時のスライド量を抑制することで頭頂部への圧力を緩和して使っています。この方法だと…安価な対策費で済みますし、ヘッドパッドを分解する手間も要らないし、ベルクロ テープの幅を変更するだけでヘッドパッドのスライド量を任意に変更でき、ヘッドパッド自体を固定する訳じゃないので適度なクッション感も残り、黒色テープを使用すればデザイン的にも大きく崩れることもなく、気に入らなければいつでも元の姿に戻せます。t-500と同形状のヘッドパッドを持つt-400やavc-500をお使いの方で、ヘッドパッドがきつめに感じる方はお試しください。一部の方から、『t-500は装着感が最悪だから駄目機種だ…』とのご指摘もありますが…ちょっとした『工夫』で自分自身にとって最適な使用感が得られるかもしれません……(それも楽しみのひとつかも…).

お店で購入予定でしたが、本店舗での値段をみて購入。格安・迅速対応で満足です。商品は、思っていた以上の音質、使いやすさで、大満足です。.

まだそれほど買った経験はないし、耳も肥えてないですが、音質に不足は感じません。篭った印象も受けません。動画サイトで音楽聴いたり、liveDVD観たりしています。重みは多少あり、がっしりとしています。初めの頃は確かに脳天に負担がかかって痛みました。しかし3日間ほどでしょうか、毎日付けていたら痛みが消えましたね。付け続けてバネが伸びたorクッション部が柔らかくなったからか、はたまた自分が痛みに慣れたからなのか・・・(笑)いや、おそらく前者でしょう。ある程度付けていれば勝手に自分の頭にフィットしてくれると思います。.

音質は私の耳ではよく感じましたしかしクッションが薄いのか音が出る部分が出っ張ってるのか耳に音が出る部分あたってしまいますそして、つけてると軽く耳を上に引っ張られてる感じがあり装着感が良ければ良かったです.

音は普通にいいと思います。イヤホンでは感じられない臨場感?が楽しめます。ただ、他の方も指摘されているように、圧力が強いです。特にメガネをかけて装着すると正直痛いです。.

口コミを観て思案の結果購入しました、価格にも満足、奥行きのある表現力も魅力です。使用する時間的な影響だと思いますが耳に当たるパッドも言われているほどは気にならないです。.

装着時のフィット性がよく、長時間の使用にも疲れない。音域はどの音階もナチュラルで癖がない。.

低音、高音のバランスがとてもいいとおもいました!買ってよかったです。大変気に入りました。オーディオテクニカ最高.

使用して半年・・・・使えなくなりました。ヘッドセットからスピーカ部に入る細いコードが可動部の部分で干渉し両耳ともコードがボロボロになり引きちぎれてしまいました。設計上の問題だとおもいます。 大切に使える方は大丈夫だと思いますが、私のように普段からサッとだして使ってサッとしまうような使い勝手の方には、長期の使用でダメになるとおもいます。最近の新型は表にコードが見えなくなっていてその部分は改善されているようですが、この子は壊れやすいですね・・・・.

自分はhp-rx300を使っていましたそろそろ替えどきかな?と思いこのヘッドホンを買いました前使っていたものと比べて低音が少し抑えられていてボーカルなどがよく出ている感じです低音がよく出る方がいいという人でも十分だとおもいます音楽を聞くとバランスがとれていて聴きやすいです外の音があまり気にならないので集中したい時などいいかもしれません.

はっきりいって微妙です 可もなく不可もなくって感じ. 良いと思った点・側圧が弱い 何時間着けても全くストレスを感じない・コードが長い 人によってはデメリットかもしれません・付け根が伸びるため他のヘッドフォンのようにカチカチ長さを調節する必要がない・コードが一本のみなので楽悪いと思った点・ホワイトノイズがひどい 普通にきになるレベルです 気にならないなら買って損はないと思います・音に迫力がない この値段ならほかの機種を買った方が良いでしょう・聞こえないわけじゃないけど左耳の音がほとんど聞こえません 他に壊れた前科はないので扱いが悪かったわけではないと思います総じてみてもあまりオススメできるとはいえません 聞いてて気持ちよくないです この価格帯なら他の機種を買うことを勧めます.

普段使い用に購入。普段使用しているイヤホンの調子が悪くなり、またイヤホンよりもいい音が楽しみたくなったのでお手頃価格のヘッドホンを探していました。予算8,000円で低音重視の物を探して色々視聴した結果これを購入。視聴した限りでは予算内の他の商品と比較すると低音を重視しつつも高音とのバランスが非常によく、また装着感も良かったのでこれを選択しました。低音重視の商品なのでその分高音の伸びは同社のath-a500x等と比べると今ひとつですが、私は十分満足しています。音漏れについては確認してませんが、密閉型ということもあり遮音性は非常に高く、また大口径ドライバーで耳をすっぽり覆ってくれるので周りの雑音を気にせずに没頭出来ます。ただ他の方も書かれているように頭頂部の締め付け(?)が若干強く、長時間使用すると疲れてくるかもしれません。いい音が楽しみたいけどかと言ってあまり高いものは買えない、という人にはお勧めです。.

ヘッドパッドが痛いと言う意見が多くあるが、たしかにすこしずつバネの力で締まってきて不快では有る。バネを切ると言う意見もあるが、私は黒の結束バンドで上の太い針金とパッドを密着させ結んでしまいました。即解決です。お困りの方は簡単なので試してみては。音はこれで十分です、マニアを自称するかたにはどうかはわかりませんが。普通の一般に音楽好きには良いと思います。大体オオディオはスピーカーで聴くものでヘッドホンなんて夜中に迷惑をかけずに音楽を楽しむおまけみたいな物なんですから。.

音は値段以上。着け心地は確かに良くない。非常に。恐らく耳への締め付けを緩和するためにトップの押さえつけを強めにしているのだろうけど、脳天にズビッと刺激があるので一旦気になるとストレスになります。過去に使用したヘッドホンで側頭部の締め付けが強くて耳付近が痛くなる事はあったが、こちらの商品はそのストレスより早めに攻めてきます。解決法としては、他のレビューでもありましたが、スプリングをカット。私は5巻ほどカットして落ち着きました。あとは押さえつけているクッションの面積を大きくする事で脳天へのピンポイントは和らげますが、外観を損なうので・・・。良い事ももう少し。高音が強調されてるわけでもなく、低音の主張も無いが、繊細な音を拾ってくれてます。聴き試しをしたところ、ライブ音源が一番心地良く楽しめました。勿論、もっとお金を出せば良いものは沢山あります。この価格でこれだけの音をいただけるのは、みなさんの評価☆の数が物語っているものに偽りは無いと思います。.

現在、一番のお気に入りのヘッドホンです。装着感が良くて低音もしっかり鳴るので、長時間の使用でも疲れません。ath-avc500という機種も持っていますが、作りも音質も全く同一という感じでした。t500が現行製品なんですかね?この路線で上位機種とかあれば、いったいどういう仕上がりになるのか興味があります。オーディオ・テクニカのヘッドホンは、今後もいろいろ試してみたいと思います。.

期待していた通り、音質は良かったです。お気に入りの曲をコンサートのように聴いています。私はとても満足しています。もっともっとプロ並みに音質を求める方は、それなりの値段をするヘッドホンを薦めます。.

自分店頭でこのath-t500のマイナーチェンジ版とath-tad500(開放型)を品出ししているオーディオテクニカの営業の方と話しながらヘッドホンを選んでいたところ、今まででもこの価格帯では人気のあったt500の改良に結構こだわりがありフィット感や音質もイヤパッドの変更などにより良くなっているとのこと。正直t500も良かったんですがその場ではおススメされたtad500と聴き比べてあえてtad500を先に買いましたが、翌日t500も購入してしまいました。理由は密閉型ならではの音の厚みがどうしても頭から離れなかったからでtad500とはまた違う個性が気に入りました。試聴環境は新型ウォークマンa867フルデジタルアンプs-master mx搭載モデルとpcに繋いだデジタルアンプ。ソースはいずれもatracロスレス音源。イコライザーや付加機能は一切使用しない主義なので原音そのままを聴いていますがウォークマンとの相性が良いです。これはプレイヤーのアンプの影響もあるんですが、a867のs-master mxが半端なく良いので直差しで高音質が楽しめます。しかしmp3などの圧縮音源と使用するプレイヤーによっては満足できないかもしれません。しかし手軽にハイエンド並とまでは絶対言いませんが高音質を楽しむならいい選択肢だと思います。.

ベスト audio-technica 密閉型ヘッドホン ATH-T500 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.