Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica カナル型イヤホン ブラックピンク ATH-CK313M BPK – あたりハズレがあるのかも。

今、オーディオテクニックのヘッドホンは、1万位のものを使っています。今回、岩盤浴用に購入しました。音は多少は落ちますが、気にならないです。値段、デザインをみれば満足。.

妻用に購入しました。オーディオテクニカの4極延長コードと併用しています。価格の割りには耳障りな音ではなく、本人は満足しているようです。.

まず個人的な好みとして、以下2点が評価できます。・y字型ケーブル・l字型プラグ音質は、解像度が低くて高音もまるで伸びませんがフラット。より高価な価格帯のイヤホンに比べれば、スカスカな印象で聞き疲れ大。音楽には不向きで、ラジオや語学学習ならストレス少ないと思います。低音が欲しい場合は、低反発イヤーピース装着で改善できます。遮音性はカナル型として普通で、軽さと特徴的な形状による装着感が良いです。タッチノイズは大きく、付属のクリップを活用するかシュア掛けで改善できます。以上、1000円程度で購入できるイヤホンとしてはギリギリ及第点でしたが、音楽鑑賞には、その場しのぎのイヤホンとしても物足らなずコスパは悪いです。多少高くてもcreative ep-630やphilipsの低価格帯商品、そしてその他大手の1000円後半〜クラスの商品を購入した方が、後々後悔しないと思われます。.

 全体的に評価させて頂くと☆3つといったところです。オーテクのイヤフォンは初だったのですが、音質はさすがって感じでした。バランスがいい感じです。音質についてオーテクを買う人にはこだわりを持った人がかなりいそうなのでそちらを参考にして頂くつもりです。申し訳ありません。 さて、私がレビューで最もお伝えしたいのはコードについてです。ちょっと残念に感じました。このイヤフォンのコードはかなり固めというか、柔軟性に欠けます。プラスチック製のクリップ一体型のコード巻き取りホルダーが付属していますが、コードが固めなのと合わさり、かさばってしまう感じです。調節できる長さも私はもっと短くできたら・・・と思いました。(私自身はオーディオプレイヤーを腰より少し下あたりに固定して使用しています。)クリップも一体型ではなく分かれていたら扱いやすかったはずです。コストの関係上音質を重視すると利便性が下がってしまうのも仕方ないのかもしれません。.

購入して使用したばかりなのに音がプツプツ切れます。。不良品なのでしょうか。.

今までは3000円台のpioneerヘッドホンを使用久しぶりにイヤホンにしようと思い購入しましたが自分にはイマイチ最初不良品ではないかと思い身内が持っていた安いイヤホンと聞き比べてみたところ、似たり寄ったりの感覚でした自分の耳が今のヘッドホンに慣れてしまっていると言うこともありましたが(今のは中低音が強い物)堅い音+うたっているほど中低音もきっちり出ていないと言う印象でした。.

コードはy型で、コード巻取りホルダーと、イヤピースがxs、s、m、lが付属しています。人によっては気持ち悪くなったりするのでご注意を。個人的にはあっていたので☆4つにさせていただきました。.

よいよいよいよいよいよいよいよいよいよいよいよいよいよいよいよい.

利点と欠点

メリット

  • 特性は「かまぼこ型」。ボーカルを楽しみたい方に向てます。
  • 気軽に使えて良いです
  • 安くてモノも良いです。

デメリット

アウトレットで600円弱で購入しました。もともとオーテクファンなので評価甘めになりますが……。【高音】少しこもり気味ではあるものの、キンキン刺さらず優しい印象【低音】キレは今ひとつですが、極端にボワつくことなく、それなりに深みと迫力があります。特にベース音が心地よいです。【遮音性】イヤーピースとの相性次第なのでなんとも言えませんが…。耳たぶを引っ張ってグッと奥まで差し込むとかなり遮音性が増します。【音漏れ】よほどの爆音でない限り大丈夫でしょう。【装着感】ハウジングが軽くコンパクトでおさまりが良く、耳への物理的な負担が少ないので、長時間の使用でも疲れにくいです。【携帯性】コードに張りがあるので縛っておいてもいつの間にか解けてたりしますが、そのぶん絡みにくいです。ドンシャリが苦手な私としてはかなり好みの音質ですが、クリアでキレの良い音が好きな方には向かないと思います。1000円以下で購入した商品の中では個人的にダントツの神機種ですね。.

音質に関してはこもった感じもなくクリアに聞こえますただイヤーピースが付け替えたくても外れにくくしてるため付け替えるのが凄く大変です・・・耳が合わない人には付け替えが困難ですね。.

取り扱い説明書が同封されていませんでした。それ以外は安いし完璧ですっ‼️.

値段のからいって打倒品だと思います。良い音を望まれている方には、お勧めできません。.

ピンクを使ってました。この価格帯のものなので、どうせすぐ壊れるだろうと思っていたらこのck313mは5年ほど持ちました。予想以上に頑張ってくれたと思います。塗装が流石にボロボロで、左側の調子が悪くなってきたので、最近muix ix1000(ネットで¥2800程で購入)を使い始めましたが、ck313mの方がフィット感が良いのでサブ用に買い足そうか迷ってます。笑.

ケーブルの素材がゴム状?の質感で絡みにくいです。また値段も手頃で音もまずまずです!以前使っていたもの(型番忘れましたが・・)はもう少しだけケーブルが太くてさらに絡みにくいので、とりあえず星4つで。お勧めです.

半年以上使っていましたが先日足で踏んづけて壊してしまったので本日再注文です音質については購入後2〜3日程度は曇った音で何だこれ〜って思っていましたが使っているうちに曇はとれてきましたただ重低音や透き通るような高温域は望むべきも有りませんがお値段以上の音質ですウオークマンとして聞き流すように使うのであれば全然有りですこのお値段であれば万一壊しても怖くないので気軽に何処でも使えるのが嬉しいです。ベットで寝ている時も雨の日も使ってましたが流石に足で踏んづけたら駄目ですね。.

娘のために購入。ケーブルがピンクなのが気に入ったみたいで。音質うんぬんは、一般的でしたかね。.

この商品の音質特性はいわゆる「かまぼこ型」です。したがって、音楽鑑賞にはあまり向いていません。逆にAM/FMなどのラジオ放送や音楽のボーカルがはっきり聞き取れます。とはいえ、音楽鑑賞に全然使えないほどひどいわけではありません。イコライザを使わなくてもボーカルが強調されて聞こえる、ぐらいに考えていただくと良いかと思います。ドンシャリイヤホンではDJのしゃべりが聞こえないとお嘆きの方、あるいはfm補完放送で深夜放送など、トーク中心のサウンドメディアを楽に聞きたい方にはお勧めです。.

特徴 audio-technica カナル型イヤホン ブラックピンク ATH-CK313M BPK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応
  • 最大入力:40 mW
  • 重量:3 g

オーディオテクニカですね。音も最高です。iphoneにもバッチリあっております。.

メテリックピンクでおしゃれです。音もいいかと思います。ちょっとコードが絡みやすいかと。.

購入して約一ヶ月で、右スピーカーにノイズが入り、前回、同メーカーの別製品が3ヶ月もたずに右スピーカーが聞こえなくなりこれで2度目です。値段のわりには音質もよく、気にいってたメーカーだけに非常に残念です。.

高音が出ません。質の悪い低音だと思います。せっかくの音楽がこのイヤホンでは楽しめないです。この価格なら仕方がないです。雨の日用として使います。.

今までどんなに安い物でも最低3ヶ月は持ちました、ひどすぎです。音はごく普通だったのですが、一ヶ月もしないうちに右耳だけ音割れが発生、左側は問題ないです。聞くに耐えれず、新しい物を購入する事にしました。大量生産物なので悪いのに当たったのかもしれないですが現在返品処理中ですが無いと困るのでヨドバシで購入しました。非常に残念です。.

以前からこの商品を使用しており耳にフィットし、大変、気に入っていました。ですが、もう生産されていない商品だったので、こちらのショップにあり、大変嬉しく思い購入しました。.

音が軽すぎて良くなかった。他はいいが低音が好きな人にはおすすめできません。.

 低音が出ないのは価格からしてわかっておりました。 高音が伸びないです。以前使用していた安い製品より高音が伸びると思っていましたがそれよりも悪いのです。本体のイコライザで高音を高める設定にすると音が割れやすくなります。 その高音と低音をバランスをとり低音よりに出してみると割れる、高音よりにすると低音が聞こえず薄っぺらい。薄っぺらいので音量をあげると音割れするという悪循環です。 イヤーピースは始めは固いのですが使っているうちに柔らかく馴染みます。 端子形状もl型なので好みが分かれると思います。自分の使い方としてポケットに入れるということが多いので本体を出したときに抜けやすくこの形状はマイナスかなと。 この製品で良いのは色です。 色だけ求めるならこの製品で良いのですが、音質を求めるのであれば他の製品を購入した方が良かったと思います。.

全然耳にフィットしない。耳掛け式が1番だ。音もなんだか気持ち悪くなるくらい曇ってる.

音質もいいけど軽い感じがあります低音重視の人はオススメではないけど普通に聞く分には良いものだと思います.

ずっと使用していたイヤホンの片耳が聴こえなくなってしまったので慌てて購入しました。カラーバリエーションはそれなりにありますが、女性が「これいい」と思うものは少ないかもしれません(^_^;)私はブルーを購入しました。肝心の使い心地ですが…。もともとやっすーいイヤホンを使っていたせいか、かなり音質よく感じました(笑)使ってるプレーヤーが音質いいのもあると思いますが。うたっているとおり、中音域はまあまあですが低音域はちょっと弱いと思います。プレーヤーの設定いじくらないと物足りなかったです。低音域に関してはsonyで同じ価格帯にもっといいものがありました。加えて、音がぱきぱき?聞こえる感じがします。私は好みでしたが、好き嫌いあると思います。不満なのが、コード。イヤホンジャックがl字なので、ポケットに入れるとなかなか邪魔くさいです(笑)それと、コードが硬いな〜と思いました。巻いたときの跡がそのままです。慣れてきたらちょっと違うのかな?いろいろと書きましたが、急いで買ったわりにはいい商品だったと思います。.

入院中のテレビを聴くようにと探していたところオーディオテクニカの製品で手ごろな価格のを発見、即買いしました。思いの外低音も効いてていい感じでした。金額で考えれば充分満足です。高級品とは音質が流石に劣ると思うので星はひとつだけ引きました。.

レビューを見ると両極端な評価ですね。当たりハズレがあるとすれば、ハズレにあたってしまったのかも知れません。値段の割にはモノ自体はとても良いのですが、高音が出ないというか何とも音がこもった音質です。同メーカーで同価格帯のath-ckl202 wh の方が多少シャリシャリ感があるものの高音が出るので好みです。.

家族に頼まれて買って、試させてもらいました。私はあまり音にはこだわりません。まだ少ししか使っていない状態です。バンド系の音楽を聴くとベースなどの低音が繊細に聴こえるという印象です。キンキンした高い音が苦手なのですが、これは大丈夫そうです。音にはこだわる使う本人は、値段不相応に音が良いと喜ばれました。1000円弱のものから1500円あたりで探している場合、お得感が得られるかと思います。.

音質もよく、使い勝手もいいのですが、絡み防止ホルダーがすぐ壊れてしまいました通常使用には全然問題ありませんので安いイヤホンをお探しの方にはよいのではないでしょうか.

上記の通り少し低音が不足していると感じました、それ以外の音域は特に問題がないと思います、ずっしりと重低音が欲しい方には合わないと思います。.

この値段でこのクオリティなら言うことなしです。気に入ってます。.

ベスト audio-technica カナル型イヤホン ブラックピンク ATH-CK313M BPK レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.