Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica カナル型イヤホン ノイズキャンセリング ブラック ATH-ANC23 BK – 300Hz以下の周波数をキャンセルするもの。ひどい説明販売です。

購入説明部では、90%ノイズキャンセルするとなっています。ところが、購入してみると期待ハズレですので、説明書を見ると、初めて、300hz以下のノイズキャンセルという事が、わかります。ひどい説明販売です。.

半年間ほぼ毎日、電車通勤及び外歩きの際に利用していましたが断線は起きませんでした。この商品の魅力は電池が切れても普通のイヤホンとしての利用は可能、というところにあるかと思います。ワイヤレスイヤホンの電池持ちに不満があり、ノイズキャンセリング付きの有線イヤホンをお探しの方であれば満足できるかと。既に言われている通りノイズキャンセリングの性能はまぁまぁといったところで、更に値段の張る商品には性能で負けるようです。とは言えあるのとないのとでは大差があり、特に乗り物内で掻き消されがちな小さな音も聞き取れるようになるのは大きいです。具体的な効果ですが、電車内での「ガタンゴトン」という大きな音は殆ど消えない一方で、断続的に鳴る「ゴォー」という音は大きく軽減されます。完璧な静寂とは言えませんが、音楽を聴く程度なら問題ない範囲でノイズを消してくれます。一点気になったのがケーブルの長さです。全体の長さは一般のイヤホンとほぼ同じですが、電池の入っている部分とイヤホン本体部分との長さが約70㎝となっています。個人的にはイヤホンプラグ側のケーブルをもう少々短くして、その分本体側を長くしてもらえると更に取り回しがしやすくなったのではと感じました。.

Ath-anc23のレビュー #2018/01/28パッケージが出てきたので捨てる前に写真を追加#2016/09/25 飛行機に乗る機会があったので、せっかくなので修正初めに、この商品を購入する場合、以下の記載を確認の上での購入をオススメします。この商品のパッケージには以下の記載があります。====ここから=====================================お買い上げになる前にご確認ください・本製品は、φ3. 5mmステレオミニジャックのヘッドホン端子に接続できます。・本製品のノイズキャンセリング機能は、乗り物騒音やエアコンの空調音など、主に300hz 以下の環境騒音を低減します。それ以上の周波数成分の多い騒音(電話の着信音、話し声な ど)に対してはほとんど効果がありません。・電源を入れると、かすかに「サー」という音がしますが、これはノイズキャンセル機能が動作 しているためです。・デジタルアンプを搭載したポータブルオーディオなど、一部の再生機器では使用できない場 合があります。====ここまで=====================================読んでいただくと分かるとおり、こちらの商品は周りの話し声や高音のノイズのキャンセル機能はついていません。周囲の音を消し去るようなノイズキャンセルを御希望の方は、他の製品を検討されたほうがよいかと思います。以下蛇足な感想購入のきっかけは、一度ノイズキャンセリングを使用してみたかったのと、「入門用によい」とのレビューでした。初めてのノイズキャンセリング製品のため、他の同様な製品との比較等はできませんが、以下3ヶ月ほど利用した感想です。ノイズキャンセルの性能としては、値段のわりに十分効果があるように感じています。キャンセルを有効にした際の効果としては、大型の空調機(扇風機やエアコン)等が発するような、ゴォーという低い音に対して効果が高いです。音によってはほとんど感じないレベルまで消音されます。対して、高い音に対するノイズキャンセル効果はほぼないため、電車等のアナウンス,人の話し声などについては、一般のカナル型イヤホンを付けている程度に遮音されるのみで、割と普通に聞こえてきます。イヤホンとしての遮音性はカナル型としては普通くらいで、そこまで高くないと思います。いくつもレビューに出ていますが、体感した中で一番効果が高く感じたのは飛行機に乗った際でした。あの「ゴォー」という轟音が緩和され、快適に過ごすことができました。ただ、飛行機のサイズや座席の場所によるかもしれませんが、後方の席でノイズキャンセル機能をonにしたときが、一番効果を実感できた気がしますちなみにファーストクラスやビジネスクラスには乗ったこと無いので、効果があるのか分かりません(笑利用する上で気になった点としては、ノイズキャンセルのon/offスイッチの動きがわりと硬く、頻繁にon/offすると壊れてしまいそうな気がする点です。個体差なのかもしれませんが、このあたりは値段なりかと感じました。あとレビューでケーブルが…というのもありましたが、今のところ断線等問題は起きていません。2018/01現在でも無事現役ですこの商品の購入にあたり、一番問題だと思ったのは、商品の紹介ページの説明不足です。私は、amazonの商品説明が明らかに途中で切れていたため、公式の商品紹介を確認して、上記の「お買い上げに~」の内容を理解した上で購入しため、思っていた以上の性能で大変気に入っているのですが、ノイズキャンセルの性能について把握せず購入して、落胆されていると思われるレビューも複数見受けられるので、説明不足な商品ページを残念に思います。古い商品ですし、この商品の紹介ページが更新されることはないかもしれませんが、「購入前にお読みください」の部分は、最低でも商品説明として記載、または、画像で確認できるようにしていただきたく思います。。。が、audio-technicaの商品説明のページを確認しても、q&aまで確認しないとノイズキャンセルの性能に関する情報は確認できませんし、ノイズキャンセルに関する情報は、できる限り出したくない雰囲気っぽいので、amazon的にもaudio-technica的にもこの説明ページで正解なのかもしれませんね。イヤホンの音質については、私は詳しくわからないので、他の方のレビューを参考にしていただくのがよいかと思います。私が聞いている分には高音も低音も特に問題ありません。.

電池式(単四)、ノイキャン、カナル型、で、これを選択。ラジオ(主にニュース)目的であるため、音質についてはノーコメント。難点はイヤホンコードが擦れてキシキシする。キシキシ響くのが気になる場合はこの機種はオススメできない。.

海外出張が増え飛行機に乗る機会が増えた為購入その為主な用途は移動時の疲労低減ですまずノイズキャンセリング性能としては周囲を無音にする程ではないですただ不快な騒音はかなり低減されますし、アナウンス等もちゃんと聴こえるためこの方が移動用にはいいかと思いますオーディオソース無しでもスイッチ入れておくだけでノイズキャンセリングは効きます音質については特筆するところ無しイヤホン本体としては2、3000円相当でしょうし値段相応と行ったところ電源が乾電池なのでやや重く嵩張りますが、常に予備を持っておける&無くなってもどこでも手に入るという利点があります使用頻度が少なく充電を忘れやすい旅行、出張用途にはここもメリット一番気に入っているのはやはり値段ですね何が起こるか判らない海外で、あまり高価な物は持って行きたくは無いもの万が一紛失しても、この値段ならまだ諦めが付きます統括すると、自分の用途には完璧でした特に今どき珍しい乾電池駆動は他には無いメリットですこの商品もいつか廃盤になるでしょうが、乾電池駆動の低価格帯商品は無くさないで欲しいなあと思います.

このたび、右側の音が途切れるようになりました。14ヶ月の寿命、ボチボチでしょうか。.

Denon ノイズキャンセリングが壊れたため後継機を探したかがなさそうなため、コスパ重視として購入。ノイズキャンセリングも音質も思ったほど悪くなく概ね満足。.

高級なものやプレイヤーの処理能力を利用しているノイズキャンセリングと比べると、その性能は低い。その理由は、キャンセルされる音域が主に低い周波数であるためである。これについては説明書に以下のように記載されている。「本製品のノイズキャンセリング機能は主に300hz以下の騒音を低減させるため、それ以上の周波数成分の多い騒音(電話の着信音、話し声など)に対してはほとんど効果がありません。」実際に使ってみると確かに、話し声以上の周波数帯にはほとんど効果がない。だからといって使えないというわけではなく、低周波音をカットするだけでも十分静かになるということを実感させてくれる。航空機を快適に過ごすには十分な性能である。(航空機用のアダプターも付属している)価格帯を考えれば、ノイズキャンセリングを体験するのに十分な性能だと考えられる。.

利点と欠点

メリット

  • 購入後1年半経過
  • 用途にささればこれ以外無いと呼べる代物
  • 価格の割には高性能

デメリット

初めてノイズキャンセリング機能付イヤホンを買いました。なので他商品と比較してこのイヤホンの機能がいいのか悪いのかわかりませんが、使った感じとても良かったです。試しに家で使いましたが、エアコンの音をかなり遮断してくれました!これから飛行機に乗るので、どこまで遮音できるかが楽しみです!.

ノイズキャンセリング機能は、空調やバスの走行音などの雑音を消すだけなので、人の声は普通に聞こえます。私にとっては、これだけのノイズキャンセリングでも結構助かっています。イヤホンの音の傾向は、意外にもフラットな音で好きです。.

ワイヤードタイプなので通勤/通学時の満員電車内ではケーブルの取り回しがじゃまになるかもしれませんが、ノイズキャンセリング機能は大変優秀です。スイッチを入れるだけで周りの雑音(ノイズ)がサ〜っと引いていくことに最初は驚くと思います。人の喋り声などは普通に聞こえますが、風切り音やエアコンのノイズが無くなるだけでも十分にその勝ちはあると思います。音質も同価格帯のワイヤレスタイプとは異なり、マイルドで癖のない音質です。★1つマイナスはコントローラー部分が大きく、場所が微妙な位置にあるため、スマホなどをパンツのポケットに入れると短いし、鞄やリュックなどに入れると取り回しが気になるといったところでしょうか。そういった煩わしさが嫌な方は、素直にワイヤレスにするほうがいいと思います。.

海外旅行の必需品。飛行機て映画を見る時も大音量にする必要も無く、眠る時も比較的静かな環境がつくれるので手放せません。.

まだ購入して1ヶ月程ですが、ノイキャン使用中に、突然「ブツッ!」と大きめのノイズが入ってビックリします。主に通勤中に使っているので、歩きながらの使用で、色々と配線に負担がかかってるのでしょうか…家の中での使用中には問題ない感じです。購入後1〜2日は、なぜか右側だけ聞こえないとか、音が弱いとかありましたが、ノイキャンのオンオフを何度かしてると戻ります。ノイキャンについては、どうやら低音に強く、高音には弱いようです。聞いている音楽にもよるかもですが、1mくらい離れた人の話し声や、駅の車掌さんのアナウンスも全く聞こえない事があります。個人的にはイヤホンのフィット感も良く、ノイキャンもsonyのmdr-nwbt20n程度の感じで騒音は軽減されるけど、人の声はある程度聞こえるのがちょうど良いです。また、電池が無くても使えるところも良いと思います。.

スイッチを入れた瞬間に周囲の雑音が静かになり、ノイズキャンセリングの効果を実感できます。通勤で幹線道路沿いの歩道を長い時間歩くので、しばらくの期間愛用していました。ノイズキャンセリングイヤホンの性能としては十分に満足できる製品でした。ただ、コードは滑りが悪くて絡まりやすいです。イメージとしては、輪ゴムのような滑りの悪さです。ちゃんときれいに巻いて収納すれば問題ないのでしょうが、適当にカバンに収納するような方は不満に感じると思います。調子が悪くなってワイヤレスイヤホンに買い換えましたが、ワイヤレスにしたきっかけはこの機種のコードの滑りの悪さでした。.

ノイズキャンセリングヘッドホンには値段の高いものがたくさんありますが、この商品はそこそこの値段でそこそこのキャンセリング機能を持っていると思います。私は飛行機での出張が多いので、主に飛行機内で使っています。エンジン音がかなり低減されて快適に過ごせます。.

初めてノイズキャンセル機能のあるヘッドホンを購入しましたこんなものかなという感想です。話し声は聞こえます。電車のカタンコトンも聞こえます。ブザーも聞こえます。飛行機は乗らないので分かりません。風の音は消えました音は低減される程度です知人に聞くと、声も電車の音もまったく聞こえないモノがあるそうで上位機種になるけど、キャンセル機能が本当にほしければそっちをオススメしますこんどは高いやつを買ってみるつもりです.

ただ金とらん、少し高いですが、効果はあります。やはりboseよりは完璧ではありませんが、地下鉄、電車、車の路面とのタイヤ音は、3分の1以下に軽減されるイメージで、音楽が鮮明に聞こえます。.

特徴 audio-technica カナル型イヤホン ノイズキャンセリング ブラック ATH-ANC23 BK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ノイズキャンセリング:対応
  • サラウンド:非対応

ノイズキャンセル性能は、最低限のものは入ってます。安いので、ノイズキャンセル機能を試したい人向けのエントリ機的な存在でしょうね。.

ジェットエンジンの騒音が激減 、エコノミークラス利用者に福音となる。価格も妥当である。.

○:スマホ、ラジカセ、ゲーセンの音ゲー等、イヤホンジャックがさせる機種ならなんでもノイズキャンセルしてくれます。ノイズキャンセリングの性能も大音量や話し声は消せませんがそれ以外の雑音は消えるのでぼちぼちといった所でしょうか?イヤホン自体に音量調整のホイールが備わっていて一応手元で音量調整が出来ます。×:装着すると何故か雑音が極まって、基本電源入れっぱなしで使う感じです。しかもノイズキャンセリング中は音量が小さくなってしまい、いつもより設定音量が大きくなってしまいました。備え付けのイヤホンポーチも起毛していてイヤホンコードのゴム質と相性が悪く収納しづらいです。.

この価格でこのノイズ低減は素晴らしい。全体的な品質はそこそこ。音楽の音質も低価格帯のレベル。コードがチャチくて安っぽくよく絡まる。構造は良くわからないが、バッテリーケースとスイッチ部分は中途半端な位置にあるので、多少大きくなってもイヤホン一体型の方が助かる。それらのネガな点を差し置いても飛行機やバス、電車での移動が快適になる点は素晴らしい。音楽を聴かなくてもノイズキャンセルだけで使用する事も多い。.

海外出張があるため、飛行機のノイズに悩まされていました。boseは良いのがわかりますが音質が価格程ではないと思い、これを購入しました。静かな空間ではホワイトノイズが気になりますが、飛行機で使用するには充分です。ノイズキャンセル機能は満足なので、1~2万円程度でもう少し音質が良いものを出してほしい。.

エネループ持ち歩いて切れても交換。20時間は持つのでパチ屋での利用に最適です。.

通勤電車で音楽を聴くために購入しました。完全に防音のものと悩んだのですが、そういうものは大体重いし高いので、とりあえずこれにしました。使ってみると、電車の走行音はキャンセルされますが、人の声はちゃんと聴こえて、車内放送が気になるときもずっと付けていられるので、とてもよい買い物をしたと思います。また、ノイズキャンセルのおかげで、音楽の音量を下げてもよく聴こえるようになったので、耳にもいいような気がします。ちなみに、電池を入れるところのサイドに、ひっそりと音量変更のダイヤル?があるので、購入された方はうっかりいじらないように気をつけてください。(普通はすぐ気づくのだと思うのですが、私はしばらく気づかず、音が聴こえなくて焦りました).

接触不良ですかね?左イヤホンノイズや音が出たり出なかったりする状態(使用期間4日)前の型も購入しましたが、半年程度で左イヤホンから音が出なくなりました。.

購入後約半年でクリップ部分が破損しました。クリップに常時バネの力が掛かるような構造ですが、バネが強すぎるのかプラ部品が弱いのか、クリップの根本からもげるように取れていました。またスイッチ部分からイヤホン部までのケーブルがやや硬く、多少邪魔に感じます。その他、問題ありません。.

少しノイズキャンセラを期待しすぎたせいか、電車内ではあまり効果がないかも…と感じました。でもこの金額では良いと思います。.

海外出張の機内映画を見るために購入しました。スイッチをonにすると映画の音声がはっきり聞こえストレスありません。エンジン音のゴーという音がなくなっただけでも満足です。機内サービスにきたキャンビンアテンダントさんの話し声は聞けるので着用しながらも話もできます。年間4時間程度のフライトを20往復していますが電池交換は2回しかしていません。.

おなじ商品を約3年使用し、十分な性能だったのですが、自分で壊してしまったので、再度購入しました。これまで使用した感想を書きます。良い点・ノイズキャンセリング機能は、地下鉄でも東京の丸ノ内線や京都の東西線など、トンネル断面が小さく騒音の大きい路線では限界がありますが、そうでない路線ではダイナミックレンジの広いクラシックの曲でも、多少ボリュームをいじりながらであれば実用十分な性能と思います。飛行機でも同様です。・ボリュームコントロールがタイピン部分についているので、本体のボリュームをごそごそしなくてもすみます。・単4電池なので、充電など気にせずすみます。人によっては不満を感じると思う点・タイピン型のコントロール部分を取り付けるために、本体とイヤホンの間のどこかにクリップを止める場所が必要です。ボタン留めのシャツを着ていれば問題ないですが、tシャツだと困ります。・このコントロール部分に電池ボックスがついているので、重さがあります。着けていて負担になるようなものではないですが、取り扱う時に必ずコントロール部分を手で持つようにしないと断線しやすくなると思います。・風のあるところでの風切り音は軽減できません。・電池が切れる時、「バシッ」というそうとう大きな音がします。これはかなり耳に衝撃が来るので、突発性難聴とか耳に問題のある方は注意が必要です。電池が弱ってきたらランプが点滅するとかあればいいのですが、どうもそうはなっていないようです。 なぜ壊れたかというと、カバンのなかで引っかかっていたのを無理に引っ張ったため、イヤホンの耳にあたる部分の枠が外れ、断線しました。このように華奢は華奢なのですが、性能のコスパはよいと思うので、だいじに使っていこうと思います。.

 とはいえ、低周波音は結構消してくれるので、少し静かな環境でクラッシックでも聞くと、ちょっと大きな電気屋さんにあるオーディオルームで音楽を聞いている雰囲気にはなりました。 道端で歩きながら聴いていると、車の走行音でも高周波が消えていない。でも、だからこそ安心かな。と思っています。人の声も聞こえるので、良いですね。 ただ、ノイズキャンセラーのスイッチを入れたら、少しボリュームが大きくなります。スペックを見ると、スイッチを入れたら2dbほど上がるんですね。たった2dbだけど結構大きな違いになることに驚いています。 最小の音で聴いていますが、曲によったらath-anc23の本体横のボリュームで調整する必要があるレベル。 今まで100均のイヤホンにイコライザーかませてバスブートさせて聴いていたけど、バスブートを消し、スライダーはバス側2つを変化させるだけで良い音が聞こえます。 あとは、バスや電車、飛行機に乗ったときにどれだけ静かな環境が手に入るか。が楽しみです。 不満点は、ユニットの上下にコードが出ていること。まぁ当たり前といえば当たり前だけど、これが同じ面にあれば、付属のポーチに入れてもどちらかのコードが強く曲がってしまうというのを避けることができると思んですが… コードが当たってゴツゴツと聞こえる。とどなたかがかかれていましたが、コードを上着の中に入れることでしのいでいます。 いい買い物をしました。.

ノイズキャンセルをonにすると、パソコンのファン、hddの回転音などは完全に消えます。とても不思議な感じです。以前にsonyのmdr-nc60を使っていましたが、それよりも断然にノイズキャンセルの性能高いです。苦労してファンレスの静音パソコン作るより、このイヤホンするほうが、よっぽど静かです音も良いです。.

ケーブルのことをいわれている方がいらっしゃいますが、オーディオマニアの友人に聞くとケーブル被覆の中に入っている物質が問題になっており、どのメーカーも、これからの製品はすべて対策品に変わっていくということで、柔らかい被覆線は消えていくだろうとのことでした。ノイズキャンセルは素晴らしい性能です、BOSEのQC3と同じくらい環境ノイズを消し去ってくれます。価格の点でSONYよりも安くてQC3と同じくらいの性能なら文句なしです。音質も文句なし、低音域も再現性がよく出ています。QC3と比較するまでもなく、音質はANC23の方が優れています。ただ、カナル型の欠点というか、耳の穴にいれるのにかなり違和感があります。耳の穴にぴったり入れないと低音が出てこないから、といわれましたが、イヤーピースがどうも私にはしっくりこないです。3種類の大きさのイヤーピースが付属していますが、どれも合いませんでした。その点ではQC3のようなヘッドフォンがいいのでしょう。長時間、飛行機に乗ることが多いのですが、カナル型はさすがに耳にずっと違和感があり使いにくいです。そのため、比較的短時間の電車などに使っています。.

フライトや海外旅行のガジェットとして、ということであれば、性能は申し分なく、価格以上の価値があります。なんといってもコンパクトで、長時間のフライトにもじゃまにならない。ノイズキャンセリング性能も十分で、音質を言い出せばきりがありませんが、そもそも機内で映画や音楽を楽しむための音源のクオリティを考えれば、不満を言う人は少ないのでは。欲を言えば、ユニットの形状や大きさにもう一工夫あれば、ということで星4つにしました。.

海外旅行の御伴に購入。ジェットエンジン音を20%軽減してくれました。.

この商品を使ってみると、ノイズキャンセルの性能が高いことがわかります。特に、電車の中で使うとこのことを実感できます。短所として、電池を使うため、コードが重たいことと電池が入ってるところに付いているクリップが壊れやすいことです。私の場合半年ほど使うとクリップが壊れてしまいました。.

私は音に拘りがあるタイプではなく、飛行機に乗っている時の騒音を軽減させたいと思って購入しました。この値段でしっかりと飛行機の騒音(低音のゴーと言う音)をしっかりと遮断してくれました。体感的には「ゴー」が「コー」と言う程度ですが、この値段でここまで遮音してくれるのであれば満足です。音質的にはこもったりとかするような事もありませんし、持ち運び用の袋や飛行機用のプラグが付いています。全体的満足しています。ただ、噂で1年タイマーが付いていると言う事なので、その辺は気を付けて使用していきたいと思います。.

イヤーピースが大きさ別に4種類も入っているので、自分に合ったイヤーピースを選べる。ノイズキャンセリング能力も結構あり、不快音がそれほど不快でなくなる感じですね。あまりコードがちゃちだとは感じませんでした。ホワイトノイズは静かなところでは聞こえますが、不快な感じの周波数ではないので問題ないです。寝ていても付けていて、横を向いてもそれほど耳に圧迫感を感じない形で満足しています。耳へのホールド感もよいです。本体を服の適当な場所にクリップで留めて、コードにある程度余裕を持たせたり、あまり干渉しないようにすると、タッチノイズはあまり気になりませんでした。主としてノイズキャンセル機能を目的に使っています。イヤホンとしての音質は普通、という感じ。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー2016年2月22日追記。断線したのか左から音が出なくなりました。コードを動かすとたまに音が出なくなるので、まぁ断線だと思います。左のノイズキャンセル機能はまだ生きているように感じます。普段は本体にコードをゆるく、くるくるっとまいて付属の袋に入れて胸ポケットに入れて持ち歩いていました。ちょっと耐久性が低いですね。.

芸能人格付けチェックでノイズキャンセルなしとの比較があっても,誰も間違わないだろう.ただ,乾燥しているときに静電気を拾いやすい.こすれたときに耳がピリっとしたことあり.高くてもいいので,改善された上位バージョンの開発に期待する..

ベスト audio-technica カナル型イヤホン ノイズキャンセリング ブラック ATH-ANC23 BK レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.