Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ブラウン ATH-EQ300M BW – カラー優先

色違い購入。音音痴には充分です。もう一個予備で買おうかな~みたいな、感じでお手軽.

デザインは最高でしたが、音量をめちゃくちゃ高くしないと音漏れして聞こえないです外でこれを使うとなると車のおとで音量を上げないと聞こえません。電車や公共の場で使うのは少し難しいです音漏れがなかったらいいですが、、.

消耗品という感じで購入。音は低音もほどよく、出力されていながら高音良く出ていました。ただ、この価格帯のヘッドフォンは耐久性に欠けますね。.

軽量 :とにかく軽い。耳掛けも違和感を感じさせず、長時間の使用に耐えうる。2. 良いデザイン :この価格帯では色やデザインが非常に良い。audio-technica社製品に共通するデザインの良さをこの価格帯で継承しているのは好感が持てる。3. Fmラジオに最適 :同価格帯の他社製品が1mコードを採用しているのに対し、本製品のコード長は1. 2mと少し長めである。これは、コードをアンテナ代わりに使用するfmラジオでは感度向上に繋がる。fmラジオ機能付きmp3プレイヤーの愛好者であれば最適の選択肢である。<短所>1. 音質はそこそこ :といっても、mp3ファイルやラジオを聞く程度なら不満は感じない。wave音源になってくると、プレイヤーのイコライジング機能で「補強」してやらないと不満が残るであろう。<総論> 1,000円未満のヘッドフォンとしては十分満足できる品質である。耳への刺激を軽くする点からも、インナーイヤー型よりもヘッドフォン型をお勧めしたい。.

パナのrp-hz47の耳かけ部分が壊れたので今度は違う物と思い購入しました。音はこちらの方が密着度が高く低音も聞こえ落ち着いた感じがします。比較の話なので絶対的な低音が聞こえるというわけではありませんが。耳が痛いとのレヴューが有りましたが、相性が良いのか痛くもならず快適に使えてます。.

バイクのヘルメットに使用しています。依然にとっても安いものを購入して使っていたのですが音がわれ聞きづら買ったのですが重宝しております。.

音質についてはあまりよくわかりませんが、見た目はかっこいいです。しかし私が以前持っていた耳かけ式のヘッドフォンより可動域が狭いことが気になりました。値段を考慮すればとても良い商品だと思います。.

原付のヘルメットに両面テープで付けました。ぴったりハマって良い感じです。ちょっと配線が長いので、百均のマジックテープでまとめました。固定の仕方がよく分からないのでヘルメットの中で動いてますが、考えて固定しようと思います。耳にかける所も引っ張ったら、すぐ取れて分解しやすかったです。音質もまあまあ良いです。自転車の走行中になんたらって箱の裏に書いてあって心が痛いですが、ヘッドホンで音楽を聞いてる気分で気に入りました。.

利点と欠点

メリット

  • これは新品では無い(怒)
  • 丁度良いです。
  • バイクのヘルメットに内蔵しました。

デメリット

バイクのヘルメットに仕込んで音楽聞くのに使ってます~耳かけの部分を外してうまいこと取り付けれました♪.

この値段でこの音質なら十分だと思います。私の場合は部屋での使用なので音漏れに関しては気になりません。この手のヘッドホンは一時期流行っていましたね。現在のカナル型になる前は結構、この手のヘッドホンを付けている方を見かけました。友人にもいましたし。。ただ、イヤホンの様に耳の中に入れるのではなく、耳に当たっているだけなので当然音は漏れます。まぁそれが有って、現在のカナル型が主流になったんでしょうが。。耳に掛けるタイプですが、私の場合は少し痛くなります。耳掛けタイプは相性が有るので仕方ないかと思います。ただ、それらを差し引いてもこの値段でこのデザイン、音質なら私は我慢できますね。良かったです。.

クリップを外してヘルメットに埋め込みました。この値段でこの品質は良いと思います.

安い割にはそれなりの品質だけど、電車や車の音などの音があるところでは音量を上げないとほとんど何も聞こえないことがある。.

非常に薄型という点を魅力に感じ、購入しました。ヘルメット内に余裕があれば、クリップを外して両面テープ等で固定すればok。ヘルメット内に余裕がなく、耳に当たるようであれば、分解してしまえば約6mm程まで薄くなります。スマホと接続し、ナビアプリの音声を聞いていますが、音質・音量的にも申し分ありません。安価に目的を達成でき、大満足です。.

音的には、この値段なのでこんなものだろうと思う。でも、なにせ引っ掛けてる耳が痛くなる。かなり痛くて、思わず外した。僕の耳が合わないんだろうけどパナソニックのものは全く痛くなかった。これ、2つも買ったのに><失敗だ。.

表題の通り、バイクのヘルメットに内蔵するための購入です。その筋ではメジャーなシリーズのようで、レビューでも同様の内容が見受けられると思いますが、当方はシェルを完全に分解して内部のドライバーユニットのみを取り出し、バイク用インカムの標準ドライバーユニットからこちらに交換しての使用です。半田作業を伴いますが、慣れている人は問題ないとして、半田ゴテを持っていない素人の方にも、その価値のある音質向上が望めると思いますのでお勧めです。.

ヘルメットに装着して使用してます。薄いから耳が痛くならず、しかも音質が良い!価格もお手頃なので、ライダーならおすすめ!.

新品のはずが開封済みでした!本体に指紋がベタベタついていて拭いても取れない!ケーブルの束ねかたやモールの巻き方も、一度ほどいて素人が巻き直したのがわかるほどいいかげん!ひどい!誰かが装着したかもと思うと気持ちが悪くて使えない。amazonも返品で戻ってきた商品の管理くらいできるだろうに、何故新品として送り付けてきたのか謎。.

初のレビューなので文面的におかしい所もあるかと思いますが見ていただけると幸いです。先日、2個目のスポンジが取れてしまい(ミスなので普通に使っていれば取れないと思います。)3個目を注文したのですが、無事到着し、梱包も十分。 ワクワクしながら開封すると、耳に引っ掛ける部分の根元(銀色の部分)についてい灰色の部分が取れてしまっていて引っ掛ける部分がガタガタで当然使えるものではありませんでした。今は接着剤でくっつけて使える様になっています。(これがなければ★5です)値段も安い方なので品質も5千円や1万円くらいの(私から見て)高いヘッドフォンには及ばないですね。なので、何ヶ月かに一回買い換えるくらいの気持ちで購入したほうがいいかと思います。しかし、音や装着感はいいと思います!最後まで見てくださった皆様、長文失礼いたしました。.

耳かけイヤホンを求めていたので、家電量販店で実機を物色。ath-eq300mの薄さと軽さに惹かれこの商品を選びました。・・・とは言え、音質についても他メーカーの耳かけイヤホンと比較しながら試聴しましたが、音の細かさ(輪郭?解像度?)についてはこのath-eq300mが一番優秀だったように感じています。音質の評価にいきたいのですが、、、主にロック系を聴いて30時間ほど使用した後の評価で、まずはイコライザーフラットの状態の評価です。■音質(イコライザーフラット)【高音】どちらかと言えば、高音は少なめな感じですが、ひび割れ等はなく細かくクリアな音を聴かせてくれます。【中音】高音域が少なめなせいで、ボーカルに曇りは若干感じるものの、必要十分な中音域だと思います。【低音】耳掛けタイプだけに、重低音が隙間から若干漏れているのか、迫力の重低音とはいきませんが、必要十分な低音域だと思います。■音質(iphone5s+onkyo hf playerでイコライザー調整後)【高音】オーディオテクニカらしい非常にクリアーでスッキリした高音域が楽しめます。おもしろい事にath-ckr9やath-ckr10のような高級機にも似た高音域が「若干」楽しめてしまいます。【中音】若干籠り気味だった中音域ですが、高音域(4k~16k)のイコライザーを上げ気味で調整する事で、ボーカルに一気にツヤがではじめ非常に明瞭で聴きやすい、それでいて耳に刺さらないクリアーな中音域に生まれ変わりました。【低音】低音域は元々出ていたのか、高音域(4k~16k)を上げ気味に調整する事で、低音域の籠り感が一切なくなり、明瞭で厚みも感じる重低音に変わりしました。(・・・とは言え、音漏れがある以上音の厚みの部分ではカナル型イヤホンや密閉型ヘッドホンには敵わないとは思いますが。)■装着感耳までの距離感がほぼゼロでピタっとくっついた感じなのと、非常に軽くて良い感じです。ただ、耳かけ部分がプラスティックのままなので、普段メガネをしない私には非常に苦痛。1時間ほどで耳が痛くなり、長時間の試聴には耐えられませんでした。・・・なので、ダイソーに行って「メガネストッパー」というチューブ状のシリコンを購入し、ath-eq300mの耳掛け部分に装着して痛みを和らげて使用していますので、今は非常に快適になりました。■外観イヤホン自体非常に薄い設計なので、見た目が非常にすスッキリしています。また1000円割にはハウジング部がメッキ塗装パーツになっているので、高級感もあって良いです。(必要以上にメッキメッキしてなくて下品には感じません。)■総評耳掛けタイプで安価にも関わらず、1000円程度のインナーイヤーのイヤホンでこの音の表現能力の幅の広さは驚きです。先にも書いたようにイコライザーアプリを常用する私ですが、イコライザーの調整幅が広く、イコライザーを弄りすぎても音が破綻するまでの幅が非常に広く色々な音楽に合わせられると思います。・・・と言う訳で、「これは隠れた銘器だ!」・・・と私は勝手に思っています。(笑)■追記あまりの音の良さに息子にもと思いもう1個追加で購入しました。エイジング一切無し同じ曲を聴いた印象ですが、籠った感じはなく中高音が主張しているイヤホンでした。そう言えば、家電量販店で試聴した時のath-eq300mは中高音が主張するイヤホンでしたので、低音・重低音を補完するのにイコライザーで必要十分以上に表現できた・・・という感じだったと思います。1個目として私が購入した直後に聴いた時の印象は非常に籠った音だなぁ・・・と、最初も今もあまり印象は変わっていなかったのですが、これは個体差なのでしょうか?それともエイジングしていないからでしょうか?.

耳にかける部分が使用数回で折れてしまいました。乱暴に扱ったりはしなかったのに。とても気に入っていたので残念です。.

バイク用に購入しました。交通音を遮断することなく使用できるので重宝しています。.

少しだけ加工してヘルメットの中に組み込みました音質にこだわらず使用用途を限定すれば便利で安価なのでおすすめです。.

に使用、日常的に使ってすぐ断線します。一年保証がついてますけど意味ないです。.

Panasonicの耳掛けイヤホンが壊れてしまったので、これを購入しました。音に文句はないのですけれども、耳掛けの部分がちゃちで、耳が痛いのです。眼鏡を掛けているからかもしれませんけど。ということで、星一つ下げて3ということにしておきます。.

外出時の使用目的で、黒以外のシックな色味の耳かけタイプで探して購入。音質云々よりカラー優先だったので、光沢もありいい色で満足してます。耳かけ部分は半透明のプラで作りは安っぽいけど、軽いので助かります。コードが長すぎで扱いに困るのと、巻き取り式でないのが不便でした。.

耳の穴に入れるタイプじゃなくて耳に掛けるタイプなので難聴になりづらいと思います。色もとても素敵です。.

値段、色は大満足。でも、耳にかける部分がちょっと弱くて、バッグに入れておいたら割れてしまいました。.

朝夜のジョギングなどで使用する、汗による汚れや音漏れを気にしない状況で、小型am・fmラジオ程度の音質の物を聴く分には、価格帯も安いし申し分なく使えます。長時間インナータイプだと耳の内部が痛くなる方にはいいと思います。ただし、こちらの場合も長時間だと耳に引っ掛ける部分が痛む可能性がありますので注意。.

耳かけフックを取り外し、ヘルメットインナーに入れて使用しています。(ヘルメットにヘッドフォンスピーカー取付穴があるものです)安価ですが音質はそこそこです。ヘッドフォン単体で使用時よりは、ヘルメットに内蔵することで密閉力が上がり低音の迫力が増しました。コードが1. 2Mと長いので、ヘルメット内のインナーの裏を通し、左側耳部分からコードを出しています。(コードが長い分、小型ラジオでヘッドフォンケーブルをFMアンテナとする際、感度の面で助かっています)ウェアの胸ポケット部分に入れたipodまたは小型ラジオに繋ぎ楽しんでおります。スキー場では時計が無く、着込んでいるので腕時計を見るのも億劫。ラジオを聴いていれば時間が把握できるので助かっています。緊急の災害情報・気象情報もラジオならではの速報性があるので助かっています。運動しながらの聴取は周囲の音が聞こえるよう、小音量で楽しんでいます。リフト乗車時は隣の人と会話が十分出来る程度の音量で聴いています。.

ヘルメットの耳の部分に両面テープで取り付けて使っています。音は値段相応ですが、買ってよかったです。.

同じ製品を既に1度購入していたので2度目の購入です。音や、使い勝手や見た目などはとても気に入っていますが1個目はコードが断線してしまったので2個目の購入となりました耳につけるスピーカー部分のコードの取り付けが部分が弱くそこで断線していました。1個目もコード自体が細いので、イヤホンとしてはかなり丁寧に扱っていたのですがそれでも断線してしまった事を考えるとちょっと問題があると思います。一応半年ほどは使ったので値段を考えると仕方がないのですが、他の部分が全く痛んでいないのに断線してしまうのはちょっと残念な感じはします。価格が安いのでまあ仕方がないかという事で2個目の購入ですが、そこだけは注意が必要だと思います.

色も綺麗だし、とても使いやすい品物です。音も個人的には満足しています。.

 同じ低価格帯のフック型イヤホンとしてはp●nasonicのrp-hz47とどうしても比較してしまうと思います(私だけ…?) rp-hz47 のフック部分は丸みを帯びたデザインなので、この ath-eq300m よりも頑丈で、長時間使用しても耳が痛くなりません。一方 ath-eq300m は平べったく空洞も有るデザインのため、rp-hz47 よりも軽い印象を受けますが、角ばった感触があることは否めません。結果として、この ath-eq300m は耳が痛くなってしまいます。(既にレビューして下さっている方がいらっしゃいますが)   音質について あえて rp-hz47 と比較をするのであれば、ath-eq300m の方はシャープに聞こえますが、軽いです。 この辺は、もう好みの問題だと思いますが、低価格帯のイヤホンに音質の良さなどを過度に求めている人はいないと思いますので、問題無しとだけ結論づけておきます。  .

値段だけ見ると不安でしたが、オーテクの商品という事で購入を決断しました。軽量・極薄な外見から少々チープな印象を受けましたが、音質は値段を考えれば上出来な方だと思います。低音はそこそこ、高音(特にボーカル)は微妙と言った感じです。構造上(私の耳の形の問題かもしれませんが)フィット感が弱く、その分音が軽くなります。また、音漏れがかなり気になります。通常の音量でも、図書館のような静かな場所だと薄っすら聞こえると思います。電車など外からの音が大きい(=音量を上げる)場所ではとても使えないですね。私は自宅用に購入したので問題ありませんが、公共の場での使用目的&爆音で聞きたい方には向きません。装着する際、眼鏡を掛けている方は耳が痛くなりやすいので気をつけてください。.

普段使いにはお奨めしませんが(音が外部にダダ漏れ. )、ヘルメット等のインナースピーカーとして利用するならば申し分なしの仕上がりと、音質です。.

見た目がおしゃれですし、音もそこそこ良いです。耳かけ式なので、耳が痛くなることもありません。.

耳にやさしい構造なのでずっと使っています。最近は耳の中に入れ込むタイプが周りに多く中々手に入らなかったので毎回助かってます。.

耳掛けを千切ってヘルメットの耳穴部分に両面テープで貼り付けて使っています。音圧も100kmまでは満足出来るレベルです。安いので助かります。bluetoothが流行っていますが電池切れもなくコストは1/10程で暫くこれを使います。.

ベスト audio-technica オープン型オンイヤーヘッドホン 耳掛け式 ブラウン ATH-EQ300M BW 買い取り

This entry was posted in オンイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.