Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica オーディオテクニカ ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-E40 – 一つの完成型

バランスの良さは流石のオーディオテクニカですが装着感はかなり人を選びます…ここさえクリアすればあとはこの価格帯でも屈指のいいヘッドホンです音に関してはドンシャリというよりかは低音に重点を置きつつ高音に意識を向けたといった感じのバランス型です弦楽器、特にバイオリンなどの最高音は少しキツめに感じます(エージング済みでも)トランペットやポップ、ロックのエレキギターやシンセサイザーなどは綺麗になります再生機器次第ですがちょうどよくドラムのフットバスなんかとうまく混ざり合いますクラシックやオーケストラは設定次第で、流行りのロックやポップが即戦力と言ったところです前機種のim70に似た音かと思いますしかしim70と違って折損の恐れが大幅に軽減されているのでim70好きな人は買いでは…?イヤーピースはコンプライよりもスピンフィットやソニーのイヤーピースなんか使うと男性でもうまくハマると思いますのでお試しをse215と比べると遮音性は低いのはほかのレビュアーさんの通りです予算2万円で…と言うならこれよりもっと良いものを予算1万以内で…と言うならちょっとお色を足してこれを買うといいかな?そんな機種です音は折り紙つきなのでご安心を.

使用しはじめて一年が経ちました音に関しては、他の方も言っている通りモニター用にもリスニング用にも使える感じで良い物だと感じましたしかし、ケーブルの耐久度が低いように思います持ち運びしているとワイヤーと紐の連結部分が切れて断線してしまいます一度目は公式のリケーブルを頼んだのですが、本日それも断線してしまいまして、今度は他社のものを買ってみようと思いました装着感に関しては前に使っていたshure se215speと比べるとあまり良くないですが、イヤーピースなど工夫すれば慣れるかと思います悪い所ばかり書いてしまいましたが、一万強でこの音が出るなら良いのではないでしょうか私は気に入っています.

しかしこの商品、装着感が良くない。試行錯誤してやってみましたが私の耳にはフィットしませんでした。弟にも付けてみてもらいましたが、やはり安定せずスカスカだ…とのこと。ath-m40xのヘッドフォンは愛用していますがこのイヤホンは無いですね~男の耳には作りが小さいです。購入して3日ですが、中古で売るつもりで箱に戻してしまいました。実機を試すことをオススメします。.

購入して1年でdapを購入したのでレビューします。環境pioneer xdp-30r リケーブルなし【デザイン】個人的には好きです。抑え目のクリアでの主張はどこでも使えると思います。最近の色の強いプラスチックカバーはどこか安っぽいですし…大きさは左右で耳の大きさがかなり違う私は右はイヤーピースを小にして使うとぎりぎり入ります。1年で耳が大きくなったかもしれないです。【音質】何と言ってもここです。高音から低音は当たり前のように鳴り、音場の広さは特に素晴らしいです。最初はヘッドホンと変わらないかそれ以上に感じました。音の主張は、本来の音に任せればいいという意味で特にありません。なので高音で耳が痛いことも低音が響き渡りすぎることもなく綺麗だと思います。ほかのイヤホンには替えられそうにないです(笑)【ケーブル】音質については先に述べましたが良いです。ただ、audio-technicaさんから最近発売されたa2dc規格のリケーブル用のシリーズを試聴したところ、解像度と高低音の心地良さが改善されたように思えました。近いうちに購入する予定です。ただ、私の付属ケーブルのフレキシブルのイヤーフック部分が保証期間の1年がすぎる頃に中のワイヤのみ切れて効果を発揮していません。使用の仕方は少し荒いような気がしますが、良い商品なのでもう少し持って欲しかったですね。それでもリケーブルで同じワイヤーを持つ物を買うのはそれだけ使用感が良かったからです。(扱いにも慣れましたし笑)【その他】キャリングケースはポーチというかケースと言える大きさです。しっかりしてます。【総評】なかなかこれ以上のイヤホンを見つけるには苦労しそうです。リケーブルもやっと楽しめそうな環境になってきたのでこれからも使っていきます。ライブ感を楽しめる上に細かい音が出ています。リケーブルが楽しみです。今からもう一基買っても損しないかなと思います。.

リスニングとして使ってでのレビューです。ほとんどの人が感じると思いますが、かなり装着が難しい。自分のやり方としてはまずイヤホンの本体だけで耳に固定し、針金の部分は軽く(ここ重要)耳の裏を沿わすように形成するというもの。また付属のイヤーピースは硬くフィットしにくいので、ソニーのハイブリッドイヤーピースなどに付け替えることをおすすめします。音についてはドンシャリとも言えるしカマボコとも言えるちょっと難しい音低音の輪郭もしっかりと感じるし、音の抜けが良いとは思わないが、それほど気になるものでもない。また解像度が非常に高い。あと気になったのはモニターとしては少しキラキラで華やか全般的に音が近く、特にボーカルはハモりも聞きやすい感度が高いのでスマホでも余裕で鳴るが、音源の粗がよく分かるので場合によってはウォークマンを使うことにより聞きやすくなります。遮音性は並とても個性的で気に入りました。私は視聴せずに購入しましたが、本来なら視聴はした方が良いです。.

5mmのドライバーが2つ入っています。本来モニター用ですが、リスニングにも使っています。信じられないほどに明快な音です。一般的に言うな「クリアな音」とは違う、データそのものの音を聴かせてくれている。そんな感覚を覚えます。乾いた感じの音が広がります。音同士が全くかぶらず、メロディもボーカルも本当に聴きとりやすいです。<デザイン>ボディが大きく窮屈な感じがしますが、痛くはありません。ケーブル皮膜は厚く少し重め。丈夫にできています。いつものオーテクのものです。サイドの窓からドライバーがうっすらと見えます。ハンダ付けが実に工業的です。ケーブル脱着式です。コネクタが固くてなかなか外れません。.

ユニバーサルのイヤモニの廉価版ですコレは装着感に対する不満をよく聞きますが自分の大きな耳にはバッチリでありますイヤピースは付属のシリコンタイプlで遮蔽感も申し分ありませんカタログスペックでは再生帯域が狭いように見えますが実際の音はそんな事なく下から上まで偏りなく出して来ます音数が多くても大雑把な表現にならずきちんと細部まで音像を描き出してくれ飽和寸前のソースもやかましく感じませんこの価格で実に見事な鳴りっぷりでありますコレに決めた事で以前に買ったイヤホンより価格を下げて音質が良くなり満足度が上がる逆転現象を経験しました.

音場の広いモニターホン。【高音】ckr9やckr10と比べると大人しいです。モニター用でチューニングされているのがよくわかる。【低音】音場が広いためか、重低音より深低音という表現が適切かも。非常に良質です。【遮音性】ユニバーサル並みのの遮音性を期待すると面食らいますが、並みのカナル型程度でしょうか。スパイラルドットイヤピースで十分なフィット感を得られると思います。【総評】デザインは意外に不評ですね~私はこの斬新さが好みです。個人的に高域がもう少し鋭ければ音茶楽flat4に酷似すると思うのですが…モニターやし、我慢しよう。買って損のないイヤホンでした。.

利点と欠点

メリット

  • 一年使用しての感想
  • 色んな意味でやばい
  • 音は悪くはないです

デメリット

Ath-csk1100xにしたほうがいいです断言しますエイジングがどうとかいいますが、買ってすぐに良い音がしない時点で買う価値なしまじで信じてください.

買った当初は着け難いし音スカスカだし耳が痛いしで悪いことだらけだったが、2週間ほど通勤に着けてると不思議と痛みはなくなって装着感も気にならなくなっていた。イヤーピースをspinfitのmに変えるとさらにフィットした。音もクリア。独特な中高音のクセ(強いて言えば、er4sのようなクセ)があり、じっくり聴けば歌声との間の空気感までも感じられる。この解像度と個性的な音作りは、sonyのex1000を超える楽しさがある。とても気に入ったからこそ、なぜもう少し装着感を上げられなかったのだろう。この問題で候補から外した人も多いと思うし、とてももったいない。コスパを良くした所で、買って貰えなければ意味がないぞ、オーテク。.

特徴 audio-technica オーディオテクニカ ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-E40

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 迫力のある低域とエモーショナルな中高域によるバランスの取れたモニタリング環境を創出。 ステージからストリートまでワンランク上のリスニングを体験できるインイヤモニター。
  • 相互変調を抑え広帯域再生を実現する、独自開発のモニタリング用デュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバー(φ12.5mm×2)を搭載。
  • フレキシブルに調整できる専用コードにより、長時間使用でも安定したフィット感を持続。
  • 集中力を高め、より良いパフォーマンスを引き出す優れた遮音性と筐体デザイン。
  • 音響特性と耐久性を追求した自社設計の着脱コネクターを採用。

メーカーより

正確でクリアなサウンド

相互変調を抑え広帯域再生を実現する、独自開発のモニタリング用デュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバー(φ12.5mm×2)を搭載。

快適な装着感

フレキシブルに調整できる専用コードにより、長時間使用でも安定したフィット感を持続。

ステージからストリートまで

バランスの取れた中高域とともにパワフルな低音を出し、音楽の完全な感情を伝えます。

優れた遮音性

集中力を高め、より良いパフォーマンスを引き出す優れた遮音性と筐体デザイン。

新開発A2DCコネクタ

音響特性と耐久性を追求した自社設計の着脱コネクターを採用。

付属品

1.6m着脱コード(φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ/L型)、ケース

シリコンイヤピース(XS,S,M,L)、φ6.3mm変換プラグアダプター

ATH-E40 ATH-E50 ATH-E70
用途 モニタリング、ミキシング モニタリング、ミキシング モニタリング、ミキシング
音質 バランスの取れた中高音域と、パワフルな低音 モニタリングしやすいフラットな音質 全帯域を正確に再現
ドライバー デュアルフェーズ・プッシュプル・ドライバー シングル・バランスド・アーマチュアドライバー シトリプル・バランスド・アーマチュアドライバー
出力音圧レベル 107 dB 107 dB 109dB/mW
インピーダンス 12Ω 44Ω 39Ω
質量(コード除く) 約10g 約5g 約9g
周波数特性 20 – 20,000 Hz 20 – 18,000 Hz 20 – 19,000 Hz
付属品 1.6m着脱コード(φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ/L型)、ケース シリコンイヤピース(XS,S,M,L)、φ6.3mm変換プラグアダプター 1.6m/着脱コード(φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ/L型) ケース、シリコンイヤピース(XS,S,M,L)、φ6.3mm変換プラグアダプター 1.6m着脱コード(φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ/L型)、ケース、 シリコンイヤピース(XS,S,M,L)、コンプライフォームイヤピース(Mサイズ)、 φ6.3mm変換プラグアダプター
プラグ φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型) φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型) φ3.5mm金メッキステレオミニ(L型)
ケーブルの脱着 可能 可能 可能

ベスト audio-technica オーディオテクニカ ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-E40 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.