Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica イヤホン シルバー ATH-C310 SV – 残念・・・。

Ipod用にもう4回くらいは使い潰しています。ポピュラー、クラシックと様々聞いていますが、充分な音質で好感をもっています。こうしたイヤホンは薄いスポンジのパッド(カバー)で耳にフィットさせないと低音が出ないと思いますが、100円shopでこうしたパッドを買って装着し、私には不満の無い、というより良質な音質で聴けています。(個人差はあるようですが)0. 6mというコード長もipodにはベストと感じてますが、商品説明で『絡みにくい』とある割には絡みやすいです。あと、装着時に右耳側か左耳側が判りにくいのは欠点でしょう。私は右側用だけに、暗くても判る印を付けて使っています。毎日使ってますので、どうしても、落としたり引っ掛かって引っ張られたりで、コード内の何処かが断線してしまい、買い替えてますが、大事に使えた時は結構長持ちしてます。値段も含め、モデルチェンジせずに作り続けてほしい製品です。.

これは買って損しました。コード長60センチのインナータイプを探しててこれにたどり着いたんですけど、左右の音量は違うし、音質も100均並。商品到着した日に、ゴミ袋に入れてしまいました。.

良い所・絶滅危惧種のインナーイヤー型 カナルとか周りの音聞こえにくくて嫌なんです。・0. 6mというコード長 インナーイヤー型でなおかつ0. 6mってなかなかないんです。ほんとは0. 3mが欲しい。・そこそこの音質 本気で音質求めるならスピーカーかヘッドホンで聴きますから。・安い悪い所・左右がわかりにくい いつも思うけど、なんでイヤホンって無駄にわかりにくいのがスタンダードなのか。・イヤーパッドがない カナルだとsサイズでいい私ですが、こいつをイヤーパッド無しで付けるとたまにぽろっと落ちそうになります。.

ポータブルプレーヤーや携帯電話に付属のサンプル用ヘッドフォンよりはマシです。小径・薄型なのでフィット感はいいです。でも音はそれなり。値段が値段なので多くは期待しない方がいいでしょう。高音域・低音域にキレが無いですし、分解能が良くないせいか音像の定位が今一です。ポピュラー音楽を外出先で適当に聞き流すぐらいなら充分でしょう。この値段なら壊れても悔いはないでしょうし。.

耳の小さい妻のために買いました。確かに小さい妻の耳にはピッタリだったようですが、シャカシャカとあまりにも安っぽい音だそうで、友人にあげてしまいました。低音域だと思いますが、「出てない音がある!」とも言ってました。因みに妻も私もオーディオマニアではありません。.

利点と欠点

メリット

  • 普通に使える普通のイヤホン
  • iPodには充分な音質と思って使っています。
  • 残念・・・。

デメリット

ベスト audio-technica イヤホン シルバー ATH-C310 SV レビュー

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.