Audio Technica(オーディオテクニカ) audio-technica アートモニターシリーズ 密閉型ヘッドホン 限定生産モデル ATH-A900Ti – 幅広く使える

A900ltdとの比較のために購入しましたが、非常にバランスの良いヘッドホンだと感じました。チタンハウジングですが、意外なほど柔らかい音を出すのが特徴です。全体的に温かみのある音を出します。高音域はほどよく煌びやかに感じられ、耳に刺さることはありません。伸びもまずまずです。量感もちょうどいいです。中音域はオーテクのヘッドホンとしては若干引っ込んでいる感じを受けますが、よく出ていると思います。ボーカルものを聴く際にも不満は感じられません。特に、サ行のかすれがかなり押さえ込まれています。低音域はやや厚め。a900ltdと量感が似ていますが、a900tiの方が引き締まっており、超低域まである程度伸びています。音場は、オーテクの密閉型としては広めに感じます。左右方向が広め、立体感も若干感じられます。チタンハウジングならではの残響感もくどすぎず、好印象です。解像度、分解能もこの価格帯としては十分満足できるものでしょう。優等生的で物足りないヘッドホンだと感じる方もいるかと思いますが、ジャンルを問わず使用できるので、非常に魅力的な商品だと思います。.

このヘッドフォン、最初に音を出したときには、「なんじゃこりゃっ!」とがっかりしました。高域に薄いベールがかかったようなぼやけた音がしたからです。価格が価格なので悩んだ上に限定品だから今買わないとなくなると思って思い切って購入しただけに、ショックは大きかったです。こんなにぼやけた音がするということは、エージングしてもそんなに換わらないだろうけれど、だめもとでやってみるかと思い、少し大きめの音量で、レーマンオーディオのblack cube linearというアンプにつないで48時間ほど鳴らしっぱなしにしてみました。すると、どうでしょう。エージングによって高域の曇りがすっかり晴れて、とても心地よい、柔らかな音に変化しました。天気にたとえるならば、重たく垂れ込めた冬の曇り空が晴れ、窓から柔らかな木漏れ日が差し始めた感覚です。おと全体に柔らかさと厚みがあります。オーテクにしては高域の主張が弱く、とても聞きやすい音のヘッドフォンではないかと思います。どのジャンルでもほぼ問題なく鳴らしてくれますので、私のような聞く音楽ジャンルがあまり決まっていない方で、柔らかな音が好きな方、そして、限定品が欲しい人なら文句なくお勧めできます。気になる点として、ハウジングが少し浅いので、耳の大きな人は一部がハウジングの内側に当たって、長時間装着していると痛くなるかもしれないのと、イヤーパッドの縫製が少々雑で、パッドの一部にたるみによる段差が生じている点がありますので、星は4つです。.

Ath-a900tiの発売直後、試聴もせずに購入しました。購入直後に一聴したところではath-a900との差が判らず、非常にがっかりしたのですが、エージングが進むにつれてまさに私が期待していた通りの音であることが判ってきました。ath-a900は高音は非常に綺麗なのですが少し突き刺さる感じがあります。それに対し、ath-a900tiは綺麗なままで突き刺さり感が緩和されています。また、ath-a900では不足気味であった低域が、ath-a900tiではかなり充実しています。私はath-a900を元にそこから更に低域を充実させ、高域の突き刺さりが少ないものが欲しかっただけに、ath-a900tiはまさに私の希望していたヘッドホンです。お気に入りのath-a90tiを使い、ゆったりした音楽を鑑賞するのが毎晩の楽しみになっています。ath-a900tiは一部のロットでヘッドホン内部のケーブルが独立4芯となっていないものがあるので、s/nを確認した上で該当品であればオーディオテクニカに郵送すると無償で交換してくれます。私の購入品も該当品だったため、郵送して交換してもらいました。購入する場合には(もう生産は終わっていますが)、確認された方が良いと思います。.

もう一年半ほど使ってます。重いけど・・最終の楽曲制作時や録音にはこれを使ってしまいます。ath-a900の流れをくむ音色です。ほんの少しの音質や解像力の差でこれほど値段が違うとは・・。確かにa900tiはいいけど一般的にはathシリーズはどれもいいですね。あとは値段なりの微妙な差が・・。.

利点と欠点

メリット

  • 幅広く使える

  • 重いけど・・

  • 最初は外れたか?と思いましたが

デメリット

特徴 audio-technica アートモニターシリーズ 密閉型ヘッドホン 限定生産モデル ATH-A900Ti

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最大入力:2000mW
  • タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ
  • 周波数帯域(L):5Hz, 周波数帯域(H):42000Hz

ベスト audio-technica アートモニターシリーズ 密閉型ヘッドホン 限定生産モデル ATH-A900Ti 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.