Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR3BT RD [レッド] – また購入したいです

無線のワイヤレスヘッドホンを探していて、自分の好きなアニメキャラクターが使用しているヘッドホンにそっくりだった為購入しました!商品の関してのレビューとしては、オーディオ機器は完全に初心者ですので、それを踏まえた上で評価させて頂きます。音の遅延や途切れは特に問題なく、中高音帯と低音帯共にバランスの取れているヘッドホンでは無いかと思います。電池の持ちも悪く無い為、1日外出していても使用出来る所も便利と感じています。.

子ども用です。スマホ、ダブレットでの使用はbluetooth接続。3dsやチャレンジタッチでの使用は有線で使ってます。.

頼まれものデス。赤色がかわいいこと、商品自体にも大変満足とのことです。あと充電が長持ちすると言っていました。.

イヤホンタイプのワイヤレスを購入しましたが音質が残念。そしてフィット感も悪かったので思い切ってオンイヤーに手を出してみました。プラスチッキーですがつや消しデザインのおかげか安っぽさはあまりないです。ドライバー部分が大きめで、イヤーパッドは少々小さめ。側圧が弱めなのでフィット感が良い割に装着しても痛みや疲れは感じにくいです。弱いと言っても下を向いたらずれる程ではないです。 遮音性は低め。音漏れも静かな場所では気になると思います。音質は第一印象だとボワついた低音、その割に聞こえる中高音。丸一日エージングした結果少しは引き締まったけど相変わらず量の多い低音、中高音は少しハッキリしました。クラブ系の音楽を聞く分には音場の狭さや篭りは否めないものの、値段やオンイヤーという事を考えるとかなりの高音質だと思います。ロックやパンクを聞くと曲によって音のバランスが悪い。ケーブルがあれば(付属品にもあります)有線で使うことが出来るのは嬉しい仕様です。勿論電源オフの状態で使えるので電池切れはありません。音質も無線に比べ音の解像度がアップします。低音に関しては密閉型なのもあり手持ちのメインであるws1100よりグイっと出てくるようになりますね。ws1100が実質半開放型な仕様というのもありますが。折りたたみが可能なので持ち歩きも安易だと思います。ただしコスト削減の為かポーチが付属していません。脆そうではないけど、丈夫にも見えないのでちょっと怖いですね。ヘッドホン本体で曲の再生・停止、vol調整、曲送り・戻しが出来るのは良いですね。よくあるボタン式ではなく可動式のスイッチなので直感的な操作が出来ます。オマケにバッテリーが30時間というのは心強いです。いくら便利でもこまめに充電するのは非常に手間ですから。.

この値段なので特に不満な点はありませんが、低音がこもった感じです。気になったのはこの点だけです。.

使わないときは ぺちゃんこになるし凄く便利です色違いで欲しいですまた購入したいです.

赤色を購入です。マットなメタリックっぽい色でチープに見えないし、全面赤一色でなくヘッドバンドぶぶんが黒言うのも気に入りました。耳当て部分のイヤーパットは取り外しができます。交換部品としても用意されているので、へたってきたり、汚れても安心です。連続動作時間も長く、ケーブル接続も出来て、この値段なら納得できます。音質はまだ使い込んでいないのでちょっと乾いた感じの音、イコライザーで調整しながら使い始めています。側圧がちょっと高めですが、店頭展示のは気にならなかったので、経時で丁度良くなるものと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 必要十分。
  • とても気に入ったそうデス。
  • また購入したいです

デメリット

特徴 オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR3BT RD [レッド]

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 日々のリスニングを充実させるリッチなワイヤレスサウンド

ベスト オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR3BT RD [レッド] レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.