Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR5BT BL [ターコイズブルー] – 良いですよ。

The headphone is intact when it came to my hand. It’s pretty good, very soft and the voice is very clear. But it does be a little more expensive than other merchant.

装着感などはとても良いです。ただし、bluetooth接続時は音量幅が狭くなり、最小にしても私的には音が大きいです。(ウォークマンNW-45の20くらいの音量).

オーバーイヤー型のヘッドホンで手頃な価格のものを探していて購入しました。重視した点は、・2万円未満の価格帯・bluetooth接続可能・できればハイレゾ対応可能なものでした。ハイレゾに関しては対応機器を持っていないので、将来的に購入したら対応できるようにと考えました。ノイズキャンセリングについては、基本的に屋内で使う想定をしていたので無くてもいいやとなりました。これまで低音重視のインイヤー型の同社製品を使っていたため、本製品は低音が小さいと感じましたが中高音をキレイに鳴らしてくれるので私は好みの音でした。人によっては軽すぎる音と思われるかもしれません。bluetooth接続時に関しては有線に比べてやはり劣るように感じました。(当然ですけどね)また、時々少しプツプツと音がして接続が安定しないことはありました。コードから解放されたい時に一時的にbluetoothを使うのは有りだと思います。色は落ち着いているマットな感じで、頭の締め付けも強すぎないです。インイヤー型からオーバーイヤー型に乗り換えて違和感があったのは耳元が蒸れるところでした。それでも、耳を覆っているので仕方のないことですし、何回か使用しているうちに気にならなくなりました。価格や使い心地などから、これは良い商品だと思います。手頃なオーバーイヤー型ヘッドホンを探していて、ノイズキャンセルは要らないやという方には購入をお勧めします。.

娘の誕生日にねだられた商品です。店頭で現物を見て、amazonが安かったので購入しました。娘曰く、プレイヤーに付属のものは、もう使えないそうです。.

ワイヤレス、ハイレゾ対応、コストパフォーマンス、バランスの良い音質、個性的なカラー、ベストの一品。.

買ってすぐに右から音がしなくなったので叩き壊しました。購入はお勧めしません。.

利点と欠点

メリット

  • about this headphone
  • 良いです
  • 良いですよ。

デメリット

特徴 オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR5BT BL [ターコイズブルー]

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ATH-AR5BT ターコイズブルー

忠実な音を再生する高解像度ワイヤレスサウンド◆もっと、音楽は自由に高音質ワイヤレスを可能にするaptX/AACコーデックに対応スマートフォンなどと簡単にペアリングできるNFC機能を採用耳元で簡単に音楽・通話などの操作が可能◆伸びのある高域からレスポンスの良い低域まで再生AR5BT専用設計φ45mmドライバーを搭載◆有線接続によりハイレゾ音源も忠実に再生※ハイレゾ品質での再生は有線時のみBluetooth再生時はaptX/AAC/SBCコーデックに変換されます◆ヘッドホンを折りたたんで、気軽に持ち運び可能◆約30時間の長時間ワイヤレスリスニングを実現■仕様■【通信仕様】Bluetooth Ver.:4.1準拠 使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.402GHz~2.480GHz) 対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP 【ヘッドホン部】型式:密閉ダイナミック型 ドライバー口径:φ45mm 出力音圧レベル(感度):100dB 最大入力:- 再生周波数帯域:5~40000Hz インピーダンス:39Ω 【その他】連続通信時間:最大約30時間(音楽再生時) プラグ:- コード:- 質量:242g(ケーブル除く) 付属品:・コード(1.2m/φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ/L型)・充電用USBケーブル(1.0m)・ポーチ

ベスト オーディオテクニカ Sound Reality ATH-AR5BT BL [ターコイズブルー] 買い取り

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.