Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Solid Bass ヘッドホン 密閉型 ブラックゴールド Ath-Ws550 Bgd – いいね!👍

重低音については、かなりハッキリ聞こえる曲と、そうでない曲の2種類あった。このヘッドホンに適した曲と、そうでない曲ではかなりの迫力の差があると思う。あと、個人差はあるかもしれないが、長時間付けていると、耳全体が痛くなる。.

Amazonでは購入しておりませんが参考にしてください。正直、重低音という観点からみると良くも悪くもないってところですかね。私が特に聴くのはアニソンやjpopですが、ボーカルがこもっている感じでとても残念です。しばらく使って感じたことは、オーケストラ系の曲以外に用途はないってところです。オーケストラの迫力はとてもしっかり伝わってきて音のこもりも感じません。結論、かなり癖の強いヘッドホンですが、合う曲を聴くと突然音が変わります。用途は限られるかもしれませんが決して悪い製品ではないと思います。装着感もいいので慣れれば良く感じると思いますが、あくまで値段相応かそれ以下だと思うのでよく考えて購入してください。.

コスパ良いんじゃない?オーバーイヤーと低音がこのみであまり高い金払いたい気はないけどある程度、音楽聴ける物を買いたい人におすすめ。これよりいい音で、この次の値段のモデルは、2万~3万にぶっ飛ぶんだから.

夏は暑くてダメ。冬でも蒸れるので不快。パソコン用に使うのは微妙.

娘のプレゼントに買いました安く購入出来て満足です娘もとても喜んでます重低音が体の奥まで響くのが好きな人にオススメです.

1年半使用で片側死んだので断線かと思ったがスピーカー自体が逝っていた。.

主にimacで音楽や楽譜制作のモニタ用として使用。聞くのは主にクラシック、現代音楽。高音の伸びがもう一歩なので、こもった感じがします。モニタ用だったら全然問題ないですが、シビアに音色に拘るクラシック派にはお勧めしません。音漏れ等は一切ないですが、自分には少しキツい感じもします。.

とても音質が良くて気に入っています。ただ少し耳のところがでかすぎるのが難点です。.

利点と欠点

メリット

  • いいね!👍

  • 耳に心地よい

  • 2018.2月購入

デメリット

耳当たりがよく、耳が痛くならなくて良いです。赤色がポイントになっていて、とてもカッコいいです。.

ライブ音源cdなどを聴いてると、『その場にいる感覚』というのを初めて感じました。再現度の高い音に、飾らない重低音。djモニタヘッドホンを作るメーカーの一つであるaudio-technicaらしい音です。「コストパフォーマンスと音の再現度を兼ね備えたヘッドホンを求む!」という方には持って来いだと思います。非常に大きいですが、アウトドア用だけあって、フィット感はいいです。また、重量もそんなに感じません。ただこの辺りは人によるので、是非店頭で視聴してみて下さい。イヤホンよりずっとオススメです。残念ながらケースが付いて来ませんので、自前で用意して下さいw.

商品は良かったがもし長い時間を使いたかったらこの商品をお勧めません。なぜかというとステインレススチール製ですからプラスチックより重いので長時間を使ったら頭が痛くないます。.

すごい音漏れだ!こんなヘッドホン使えないな。オーディオテクニカさん 頼みますよ。.

Jポップやアニソン、テンポの速いBGMに向いています。案外なことに、kalafina、エレクトーン演奏、ピアノソロやジャズにも良いです。重低音でベースが効いているのに、中高音の音もバランスよく聞こえます。オーディオテクニカさんのヘットホンは、中高音向きの音作りが得意で伸びが良いのが特徴ですが、このヘットホンもなかなか万能選手です。コク・切れ・スピードを求めた音をお探しの人にはぴったりだと思います。.

届いた瞬間の様子は画像の通り。イヤーパッドは破れている状態。すぐ返品手続きを始めた。次回、ちゃんと商品を検査してから送ってください。.

エレキベースを嗜んでいる者としてレビューさせて頂きます。第1に、「solid bass」と冠しているだけあってベース音がよく聴こえます。よく強調されているので、耳コピが捗ります。12年前にshure社から発売された(当時ネット上で話題になったそうです)、カナル型イヤホンを持っています。(すいません、型番忘れました。)これは鑑賞用というよりもモニター型イヤホンと言われていましたが、本品はそれに低音を底上げした品物になります。過去のレビューに高音域が弱いと書かれているのはそのためだと思います。これは「低音」を聴くことがものすごく好きな人には超おすすめです。鑑賞用としても、モニターヘッドフォンとしても。あまりにもいい品物なので、一文にもならないレビューをしてしまいました。失礼します。.

深夜にいきなりtv用に使ってたヘッドホンが壊れた為に近所のドン・キホーテで購入しました、店頭販売価格は¥6980円でamazonと価格差がほとんどなかったので即購入しました、しかし…コードの長さを考えてなかった為にテレビから80~90センチしか距離が取れず大変な事に!amazonで高性能なステレオミニプラグ延長ケーブルを買う羽目になりました(笑)肝心の商品自体は高音とボーカル(人の声)は籠り気味で音量を上げないと鮮明には聞けません、しかし売りである低音はかなり良いです!映画の爆発音や音楽の低音はそこそこ満足出来ると思います。装着感もイヤーパッドが肉厚で長時間使用してても快適です。.

自分はamazonでは購入していませんが、個人的に気に入ったので商品のレビューを書きます、長文ですが見ていただけると幸いです、さて本題に入りますとこのヘッドフォンは低音を重視した等のレビューがありますが自分的にはそうは思えません、なぜなら低音は“平均的“だからです、あえて言うならバランス重視でしょうか? 他の人のレビューを見ると中音が~など言われていますが、自分はイコライザーを弄って聴いていますが 低中高音問わずクリアに出ていますが… この方は設定が上手く出来ていないのだと思います(自分が上手いとは言ってません) ☆☆重要☆☆基本的な事ですが低音を強めれば中~高が霞みます、逆に中~高を重視すれば低音が弱くなります、自分がこの商品を使って聴き比べながら設定した中ではwebに出ていますが、perfectというイコライザー設定が一番しっくり来ました 基本的にオールジャンルいけます。お試しください。コスパ的に自分は良いできだとおもっています。.

某量販店にて、これとpro5mk3がありましたが、mk3が取り寄せだったので在庫があったこれに。前のsony mdr-xb450と比べ高音がこもり気味かなという感じですが、53mmドライバの恩恵か低中音域はやさしくかつ力強いというのが個人的な印象です。装着感としては、最初の頃は締め付けがあったのですが、馴染んだのか今はいい感じです。と、ここまで書きましたが、使う人と曲を選ぶヘッドホンには違いないので、試聴出来るお店に行き、気に入ったら買うほうがいいでしょう。.

安心のオーテク とりあえず耳が超高級思考でなければ十分満足出来るヘッドホン(十分高いけどねズゥンという音がまさにソリッドを感じる(素人感覚ですよしばらく付けても全く耳が痛くならない 調節部分も金属製で良いあとこのデカいアルミリングのデザインがカッコ良いamazonで買おうかなーって思ってたけど近所の電気屋にもあって我慢出来ずに即購入ath-ws33も持ってるのですがそれぞれ別の良さがあって良い さすがオーテクといったところにしてもヘッドホンのクリアさってここまで…しかもこのコスパで仕上げてくるようになったんだなぁと感心しましたわ…あ あとケーブルも絡みにくいきしめんタイプなのでええぞ!.

周りの音が聞こえなくていいです!快適に自分の空間に入れるような感じになります.

数年前に購入何回かぶん投げてますが折れることなく使えてます。.

まず装着感がよいイヤパッドがごついし完全に耳がフリーになったフィット感もなかなかとはいっても個人差あり遮音性もいい部類音かなり低音より、こもってるがギリギリ許容範囲低音が多いが音場が広い感じでアタック感というかは多少柔らい低音タイトな低音ではなく響きを楽しむ感じスピード感はあまりない商品名のsolid bassって感じの音じゃない、でも好きな音だこれの上位機種はまさにsolid bassな音むしろsony xb500の音を思い出した、高音の出てなくはないが若干埋もれてる解像度はあまり高くはない、ここは価格なり、というか低めジャンルの相性打ち込み系: まぁまぁロック: 高音が微妙jpop: そこそこ楽しめるがヴォーカルがスモーキーな感じなので、そこをよしとするかどうかhiphop: 普通に楽しめるクラシック: うーん…迫力だけならあるかな?個性がはっきりしているヘッドホンなので合う人はバシッと合うと思う作りもしっかりしていてあまり安っぽくない量販店でも試聴機が置いてある所もあるみたいなので、探してみるといい、ケーズで試聴機があるのは見たことあるケーブルは細いので断線を回避する為に8の字巻きの仕方を覚えること勧める余程低音寄りが嫌いじゃなければオススメしたい.

アマゾンではなくて実店舗にて手にとり購入。音の感じや装着感は値段からすれば満足できるレベル。しかし耳あて部分のムレがすごくすぐに汗でベタベタに。さらに耳あての素材が湿気に弱いのかボロボロになってきました。使用約半年で接着部分もはがれてしまい、内部のスポンジが丸見えになっています。コードも自分の使用用途にしては短くて引っ張ってしまうことが多く、断線でもし始めているのか音が聞こえなかったりもし始めました。次は他のを購入するつもりです。.

購入してから約半年たったのでレビューしたいと思う。いままでは同社オーテクのath-m40xを使用してたが故障したのでこちらに買い替え。買い換えて最初に感じたことは「迫力を感じる」ということだ。従来のath-m40xがモニターヘッドホンだったためにズンズン響くヘッドホンというものを使ったことが無かったためとても新鮮な気持ちだったのだが、中~高音域は解像度が比較的低いイメージ。ズンズンと響く高音が前面に出てきてくぐもってしまっている。イコライザなどでモニタヘッドホンをつなげ低音をmaxにして高音をminにしたような(イメージ)。そもそも一万円を超えるようなモニタヘッドホンと比べることがお門違いなのだが・・・それでも音は比較的自分好みだったので、店頭で試してみてビビッと来たら購入をおすすめしたい。(好みが分かれるタイプ)音以外の点については殆ど文句の付け所は無い。本体は頑丈な作りになっていてかなりタフネスだ。そして金属性パーツが使われているので質感も悪くない。しかし耳あてのところは少し蒸れる。汗をかきやすい体質の方は注意しないと汗でびっしょり・・・なんてことになりかねないのでそこは注意してほしい。(ヘッドホンが選択肢に入ってる時点でなかなかそんな人は居ないとは思うが)総評としては6000円なら可。と言った所だろう。先述した通り中高音域の解像度は少し低いのでボカロなど高音域が多い曲をメインで聴く人には物足りなさを感じるかもしれないが、ロックなどを聴く人ならかなりオススメできるのではないだろうか。どちらにしても音を言葉で表現するのは無理があるので百見は一聴にしかず。近くの販売店で聞いてみることをオススメする。ここのレビューを頼りに試聴せずに購入して「思ってたのと違う」となっては本末転倒である。.

普段聴いている音楽に迫力が増し、とても楽しめました!.

ベスト オーディオテクニカ Solid Bass ヘッドホン 密閉型 ブラックゴールド Ath-Ws550 Bgd レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.