Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Bluetooth対応 スポーツワイヤレスイヤホン(ターコイズブルー)audio-technica ATH-SPORT50BT BL – 少なくとも私には合わなかったです。

I think the price is very nice. After i got it and i am so happy. Then i checked it and i found a small flaw. The two things are not quite symmetrical, the one on the right looks bigger. When i wear it on my ear, it will come loose easily.

対応コーデックにaacが含まれてないのでiphoneでの使用は音質が上位機種よりかなり劣るようです、装着感と音質でかなり人を選びますので気をつけてください。.

耳の形はそれぞれなので絶対的な個人差はあると思いますので、ここでは自分が使ってみた個人的な意見のみを書きます。30m走ったら外れます。ランニング用、普段使い用の2つの目的で買いました。まず30mも走れば外れてしまいます。本当にトレーニングをする人のことを考えて作ったのか疑問です。さらに遮音性は皆無です。装着しても周りの車の音や電車の音が容赦なく入ってきます。(安全上あえてそうしてるのかもしれませんが)こちらも大自然で周りの音が皆無の路面を走るわけではないので、もう少し遮音性は考えるべきかと。普段使いを考えると音漏れが気になって電車の中ではまず使いたくないです。7000円ほどで買ったことを後悔してます。まだ数日しか使ってないので耐久性は無評価です。買い替え前に使っていた4000円ほどのワイヤレスイヤフォンのほうが30倍ほど使い勝手が良いです。.

ランニング中に聞く為にプラントロニクスbluetoothヘッドホンを愛用していましたが、水洗いしすぎて壊れたため、新しく開拓しようと色々と手を出しています。この機種で既に二桁に行くほどイヤホンを試しています。オーディオテクニカさんは昔ヘッドフォンを愛用していたこともあり、音も良かったので今回購入に至りましたが…ランニング用には向いていない様です。個人差はあると思いますが、僕の耳ではあっていない様で、付属していた全てのイヤーピースを付け替えても走ればポロポロ、風が吹いてはポロポロ落ちます。ランニングに集中できないので、結局高価ですがプラントロニクスに戻ることになりました。ランニング用でないならまだ使えると思いますが、この形状で普段使いもし辛いので、知人にあげるか考え中です。.

耳にかけるフックの形状を自分の耳に合わせて少し調整できるのが良いと思う。一方、音はかなりシャカシャカしていて長時間だと聴き疲れするのがマイナス。ランニング中に小さめの音で聞き流す使い方がベター。.

耳から外れやすいというレビューを見かけましたが、私は一番大きめの付属のイヤーピースがぴったりフィットしました。走るのはもちろん激しく首を振っても外れません。音質ですがデフォルトの状態だと高音域が目立つためスマホなど本体側で調整する必要があります。.

他のレビューにかかれているとおり、耳のフィットと音質は悪いです。イヤピースのサイズや種類(付属品に普通のノイズキャンセリングの種類とアクティブフィットイヤピース)を試しましたが、ダメです。特に低音はあまり聞こえません。.

配送も時間がかかり、とても楽しみにしていましたが残念でした。 外れる事はないのでいいのですが、耳にフットしませんでした。.

利点と欠点

メリット

  • 子供のランニング用に購入しました。
  • It is nice
  • 調整出来るのが良い!

デメリット

フックを耳に合わせるのが下手なのか、落ちはしないが、パッドがズレて聞こえにくい音が大きければマシだと思うが、iphoneを最大音量にしても物足りない音量イコライザーをいじったりゲインを上げても限界が……家電量販店で試着した時はかわいいイエローカラーと落ちなさそうな見た目で良かったのになぁ…結局、耳まで覆えるヘッドバンドで押さえてますグレードアップすれば音が小さい問題は解消されるのかもしれないけど、試す気も起きないー見た目は好きだし、最低限の通話はできるので良いとは思います.

今回の物は、イヤーフックが調整出来るのが良いです!安い物、数個買いましたが左耳がどうしても合わず直ぐ取れてしまいましたが、これは上手く調整すれば、落ちないので良かったです!音は、其なりです?.

トレーニング中の使用を目的に購入しましたが、コスパに見合う使い勝手の良さがあると感じました。.

音質は普通、特長はなく、何か良いところ、悪気ところがない無難なものです。bluetoothの他の機器との干渉があるようで同様の機器を持った人とすれ違うと音の途切れがあるようです。また、他にも電波の障害で途切れることもあるようです。買ってからしばらくは耳に合わせ、走ってて外れなくするのにガイドの調整に苦労していたようで慣れれば落ちなくなったようです。特長が無いのが特長のようなので星を3個の評価に致しました。.

特徴 オーディオテクニカ Bluetooth対応 スポーツワイヤレスイヤホン(ターコイズブルー)audio-technica ATH-SPORT50BT BL

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • Bluetoothイヤホン ワイヤレスイヤホン

◆力強い音が楽しめる高性能φ9mmドライバー◆水で洗える防水性能IPX5※1グレード◆最大6時間※2の連続再生が可能◆耳元で音楽・動画、通話のかんたん操作◆ヘッドホンを耳から外すことなく周囲の音が確認できるヒアスルー機能◆安定した装着感をキープするセキュアフィットイヤハンガー◆外部音が聞こえやすいアクティブフィットイヤピース付属※1 JIS/IEC保護等級、IPX5相当。水道やシャワーなどで水洗いが可能です。完全防水ではありません。※2 使用条件により異なります。

【仕様】【ヘッドホン部】型式:ダイナミック型 ドライバー:φ9mm 出力音圧レベル:93dB/mW 再生周波数帯域:20~20000Hz インピーダンス:16Ω 【マイクロホン部】型式:エレクトレットコンデンサー型 指向性:全指向性 感度:-42dB(1V/Pa、at1kHz) 周波数帯域:50~8000Hz 【通信仕様】通信方式:Bluetooth標準規格Ver.4.1準拠 最大通信距離:見通しの良い状態で10m以内 使用周波数帯域:2.4GHz帯(2.402GHz~2.480GHz) 変調方式:FHSS 対応Bluetoothブロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP 対応コーデック:SBC 対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 対応サンプリング周波数:44.1kHz、48kHz 伝送帯域:20~20000Hz 【その他】電漂:DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式) 充電時間:約3時間 ※使用条件により異なります。使用可能時間:連続通信(音楽再生時) 約6時間 ※使用条件により異なります。質量:25.8g 使用温度範囲:5℃~40℃ 付属品:・充電用USBケーブル(30cm)・イヤピース(XS、S、M、L)・アクティブフィットイヤピース(S、M、L)・ポーチ /

ベスト オーディオテクニカ Bluetooth対応 スポーツワイヤレスイヤホン(ターコイズブルー)audio-technica ATH-SPORT50BT BL 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.