Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ Ath-Ls300 – メールが乱数なこと

Cryspy high, accurate mid, solid bass, all balanced.

使用するには少し覚悟が必要です。というのも、良くも悪くも音源に正直なイヤホンです。インターネット経由で音を聞いてる方はその品質が正確に表現されるので、物足りなさを感じるでしょう。但し、高品質な音源に触れたときは、その品質を確実に堪能できる代物です。音は深みがあり、すべての音が無視できなくなります。気がついたらずっと聴いてるような状態になるほど、音にはまり込むでしょう。何かのツールを使ったチューニングなどの音の変化も正確に捉えて表現してくれます。精巧なイヤホンです。.

ダイナミック型と比べるとこもったと思う人もいるかもしれないが、音質、特に楽器がとてもきれいに聞こえる。モニターよりに感じた。ほかのba型と聴き比べて、いいと思ったら買えばいいとおもう。.

トリプルドライバーによって高音から低音まで満遍なくクリアな音が鳴ります大げさかもしれませんが目を瞑るとまるで会場で聞いているかのような錯覚におそわれます。3万円台のイヤホンは初めて買いましたが後悔はありませんでした。.

シュアの315が壊れてしまい、緊急で購入。どうしても使用感を確かめたかったので電気屋へ。上位機種や下位機種もありましたが、一番音がクリアでした。ポイントやクーポンを利用して18,000円程で購入しましたが、税込みで40,000円程するものです。大事に使ってます。音質は高音がクリアな感じで、低音はあまり感じません。g-funkやp-funk、女性ボーカルなどを聞きますが、あまり低音は好きではないのでぴったりです。.

私は買った覚えもなければ届いてもいませんが評価メールが来たので書きます。音質最高低音も響いておりました!私は買った覚えも届いてもいませんがオススメです!.

ヨドバシカメラで買いましたとにかく最高です今まで使ってたls50やcks99、cks550では聞けなかった音が聞こえてきましたもう感動ものですイヤホン、ヘッドホンには素人なので許して欲しいのですが、とても重圧感がありとても厚みのある音で、多分人によっては好みが分かれるかな?って感じの音です。なので1度は試聴しに行った方が良いでしょう。とにかく自分はとても満足していて、フィット感も抜群で、音楽を聴くのがとても楽しくなりました。いい買い物をしました.

利点と欠点

メリット

  • 良くも悪くも音源に正直なイヤホンです。
  • 好みは人による
  • メールが乱数なこと

デメリット

特徴 オーディオテクニカ Ath-Ls300

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 低・中・高域に渡り豊かな情報量で音色を堪能するトリプルBAヘッドホン。

低・中・高域に渡り豊かな情報量で音色を堪能するトリプルBAヘッドホン

低・中・高域に渡り豊かな情報量で音色を堪能するトリプルBAヘッドホン音楽との一体化を生み出す優れた臨場感と高い遮音性を実現◆音の解像度と量感の豊かさを両立したLSシリーズ専用設計の新開発トリプル・バランスド・アーマチュアドライバーを搭載・低域×1、中域×1、高域×1の計3基のドライバーを、専用設計のトリプル・ネットワークにより余さず駆動・全帯域をカバーすることで、高解像度かつ臨場感あふれるサウンドを実現・3基のドライバーを駆動するLS300専用のトリプル・ネットワークで明確な音の定位と迫力あふれる臨場感を再現・耳と同軸上に高域ドライバーを配置しステンレスのハイブリッド導管を通して高域特性を向上・耳に対して平行に配置した低域ドライバーにより奥行きのある豊かな重低音を再生◆ワイヤー入りでフレキシブルに調整可能なオーディオ用A2DCコネクターを採用した着脱式コード◆アルミニウム×特殊樹脂のハイブリッドハウジング

■仕様■型式:バランスド・アーマチュア型 ドライバーユニット数:3基 再生周波数帯域:18~18000Hz 最大入力:3mW インピーダンス:15Ω 出力音圧レベル(感度):106dB プラグ:- コード:- 質量:11g(ケーブル除く) 付属品:着脱コード(1.2m/φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ/ L 型)、ケース、イヤピース(XS、S、M、L)

ベスト オーディオテクニカ Ath-Ls300 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.