Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ ポータブルヘッドホン ディープブルー Ath-Ar3 Bl – エイジングの必要性

アマゾン購入ではありませんが、突然ヘッドホンが欲しくなり、ネットでの下調べを全くせずに店頭で試聴した印象でその場で即購入しました。普段はソニー製の定番モニタヘッドホンを使っているのですが、それは屋内の使用が前提なので、外でも使えるカジュアルなモデルを探したらこれになりました。肝心の音質は、まあこの価格帯では優秀と言って良いと思います。業務用モニタヘッドホンと比べちゃうと、そりゃ解像度は甘いし低音出すぎではありますが、それでもちゃんと音域の上から下まできちんと出ているので、音楽の魅力が損なわれにくいと思います。下手な安物だとボワボワな低音とやけに誇張された高音で誤魔化すモデルも多いのですが、こちらは低音が音域の底から出てるのに締まりもあったのが試聴した際の好印象でした。カジュアル用途としては抜群のコストパフォーマンスのモデルですが、自分が一番魅力に感じたのは、ケーブル着脱式だという事です。断線したら交換するのも良し、質の良い線に変えるのも良し、オシャレで便利なケーブルに変えるのも良しです。自分はbluetoothレシーバーを刺してケーブルレスにしました。同社のこのシリーズにはbluetooth内臓のモデルもありますが、内蔵だとユニットが交換できないのが気分的に嫌だったもので。しかしbluetoothのバージョンアップのスピードはどうにかなんないでしょうかね。自分も2. 0に買い換える前にもう主流は4. 0になり、既に次のバージョンは…なんて話も聞こえて来ますし。熟成して落ち着いてくれないと、使い捨てならまだしも気に入って長く使いたいデバイスにbluetooth内蔵なんてとても選べません。.

本日商品が届き、さっそくp10liteで使ってみました。初ヘッドフォンでどんなものかと不安でしたが、音に深みがあり、重低音も高音もしっかり聞こえます。見た目も値段以上の高級感があり、気に入りました。もっと値段の高いものならもっと音質が良いのかもしれませんが、この値段でこの品質なら良い買い物が出来たので満足です。.

娘が使っていたath-ar1が、装着感・音質など、かなりいい感じだったので、その上位機種を選択しました。リッチなサウンド、高解像度モデル、などの謳い文句のとおり、音質には満足しています。低音もきちんと出ているし、こもらずスッキリとしています。ただ、全体的に締め付け力が強く、しばらくすると耳が痛くなってきます。ath-ar1ではこんなに締め付けてこなかったので、ちょっと残念です。いま、ヘッドバンドの上から、両側のアームをワイヤーで引っ張るようにして、締め付けを少し弱まるようにしてしのいでいます。.

娘の使うicレコーダー(ステレオ)の視聴用として購入しました。カジュアルでおしゃれです。近くの量販店にはおかれていない機種です。聞く分には、十分です。ただし、icレコーダーの音をです。レコード等のオーディオ視聴には向きません。artシリーズのヘッドホンを持っていますが、比較すると音場がこのar3を1とすると5倍くらい広いもので、楽器等が自然で固ったフン詰まりのようにはならない違いがあります(聞いたことのない方にはわからないと思います)こうも分離が違うものかという感じです。空間に楽器が浮かび上がる感じかな。エージングしても効果はjまずなさそうです。ただ携帯性や屋外で使うにはar3のほうが上です。コードが変えられるので自作コードっていうやり方もありですね。締め付けはきつめに感じますが、低音との兼ね合いからくるものと思います。娘は気に入ったみたいなので4です。.

商品が届いて、聞いてガックリ⤵⤵それでも気を取り直してエイジングスタート週間で40時間のエイジング2週間目位から変化が明確に現れてくる、最初はボワ着いた低音、それに邪魔されて影の薄くなった中音、バラバラにぎこちなく聞こえて来る音楽。今は、少しフラットになって 疲れずに聞けるサウンド これからが楽しみです。.

値段が手頃なので、ヘッドホンデビューにはちょうどいいと思います。オーディオテクニカのヘッドホンで2000円程度のものがありますが、そちらはプラスチック感が強く、安そうだなという印象が強いです。ヘッドホンを色々調べた人たちから見られれば、「あ、こいつ安いの使ってんな」と思われてしまうでしょう笑その点このヘッドホンは、安い割に高級感があるので(個人的に)、ヘッドホンの性能とかよく分からないけど、とりあえず買ってみたいな〜という人は、このヘッドホンをオススメします。.

1 オーディオレシーバー カーキッド. を購入して接続したらbluetoothヘッドフォンに早変わり!音質も申し分なく大満足です。.

利点と欠点

メリット

  • ICレコーダーの視聴用として
  • ヘッドホンの知識は全くない人が書いたレビューです。
  • 音質良いけど、締め付けがちょっときつい

デメリット

特徴 オーディオテクニカ ポータブルヘッドホン ディープブルー Ath-Ar3 Bl

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 日々のリスニングを充実させるリッチなサウンド。鮮明に音を再生する高解像度モデル

ベスト オーディオテクニカ ポータブルヘッドホン ディープブルー Ath-Ar3 Bl レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.