Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ ダイナミックヘッドホン Ath-Avc200 – オーディオテクニカらしからぬ音

最近amazonとは違う所で買いましたが、他のレビューほど音悪いかな?って思いました。使用環境はpc(wasapi排他モード)→安物dac→安物ヘッドホンアンプ→コレ で聴いてますけど値段なりの仕事はしてると思いますよ?ん~、、、自分の耳が悪いだけなのかな?とりあえず自分にとっては満足できるヘッドホンでした。これで満足できない人は、同じオーテクのath-ap2000ti とか買った方がいいと思います。そっちならきっと満足するでしょう。安いヘッドホン探してる人が何万もするヘッドホンを選ぶとは思えませんがね。.

値段相応の音は出している。何より良いのが着け心地がこの価格帯ではダントツ。この値段のヘッドホンなんてどれでも大して音変わらないんだから着け心地で選んだ方がいいと思う。.

オーディオテクニカのイヤホンは安いのに音質が良いからと思ってオーディオテクニカのヘッドホンを買ってみたけど、このヘッドホンで曲を聴いた第一印象は「音がこもってる」でした。同じ値段のイヤホンの方がましですね。ヘッドホンの仕組みとか詳しいことは分からないけど、これは無いな。次はきちんと選んで買います。.

黄色と赤の某家電量販店にて購入しました。普段はpioneerさんのse-m531を使っているのですが、壊れてしまったので購入に至りました。正直、音質が凄いいいとは言えません。まあこの値段帯のヘッドホンに音質を求める人はいないでしょうがね、、、pioneerさんのse-m531のほうが重低音が良く響きます。値段も変わりせんしね。重低音が好きな方にはオススメできないかと思います。比較的フラットに高音域から低音域まで出します。あと皆さん仰られる通り音がこもり気味ですね。se-m531と音を比べた感じは乾いた音になり、重低音が薄くなります。しかしse-m531は外装がもろいです。自分も不注意で落として壊してしまいました。あとコードが長く太いですね。ath-avc200の方が頑丈でコードのとり回しが楽なのは確かです。(se-m531が215gなのに対してath-avc200は210gと着けていて疲れにくいです。)結果から言うと出来るだけやすく満足のいく音質をというならse-m531。音楽プレーヤーやラフに使うならath-avc200ですね。自分は気に入りましたよ。p. Ath-avc200の方がコンパクトですね。まあ折りたためないヘッドホンを持ち歩く人がいるのかですけど.

家電量販店で購入しました。音質がいいイメージがあったので購入しましたが音がこもってるし音量を上げると高い音がぶれてる感じで耳障りです。音質を求める方にはお勧めできません。唯一価格が安く丈夫という点はいいところだと思います。.

家電量販店で購入。音質は決して良くありません。低音も弱く音がこもる感じ。これは失敗でした。.

もう一つヘッドホンが欲しいと思い、安さとオーディオテクニカという有名どころに惹かれて購入しました。しかし、低音が響かないので自分的には損をしたと思いました。.

全体的に音がこもった感じて損をした感じです。これを買おうとしてる方にはあまりおすすめできません。同じ値段ならパイオニアなどの方がいいと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 損した
  • なかなか使い安い
  • そんなに音悪いかな?

デメリット

テレビ見る用だから音質なんかどうでも良いと思って買ったけど、やっぱり音酷すぎ。かけ心地は良いけど音悪すぎて使うのが嫌になる。ゴミ箱行きです。ana のエコノミーで配ってる糞ヘッドホン並です。ブランドの恥だろ。安物だって心意気見せてくれれば次も、てなるのに。結局イヤホン延長して使ってます。.

昔買ったソニーのmdr-xd100のイヤーパッドがボロボロになったので、近隣のY電機で購入しました。ソニーも廉価のヘッドフォンでしたが、ソニーをFM放送の音質とすればこのテクニカの音質はAMラジオ並の音質で、オーディオ用途には全く向いてません。この価格で音質など求めることが間違っていると思われるかもしれませんが、それならJVCのようにテレビ・ゲーム向と表示してもらいたいですね。安物買いの銭失いを実践してしまいました。.

オーディオテクニカという理由で購入しました。音質は他の方がレビューしている通り悪いです。なぜこんな音質で商品化してしまったのか疑問です。.

音質を求めてるのならお薦めしません。コストなりを求めるのなら他をお薦めします。イコライザーが有るのなら聴けるレベルにはなります。先ずベースラインが全く聞き取れませんので上げましょう。次にボーカルが奥に引っ込んでるのでこの付近も少し上げましょう。これで2,000円の音はすると思います。装着感は良いです。きっちり密閉できてるのでしょうか、蒸れます。.

この安さでこの使いごこちはいい。ケーブルも長いし耳にもフィットして痛くもない前にも買うの2回目なんだけど1回目は右側が聞こえなくなって買いなおしたけど数年は持ったはず.

だいたい中音域(500hz〜2khz)がかなり持ち上げられています。正直100円ショップで販売されているイヤホンのような音に近いかもしれませんそれぞれの音はしっかりとなっているようなので、音楽用に使用する場合はイコライザーで中音域をガッツリ下げて低音域をガッツリあげると良いです.

特徴 オーディオテクニカ ダイナミックヘッドホン Ath-Avc200

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最大入力:500mW
  • タイプ:ヘッドバンド, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ
  • 周波数帯域(L):20Hz, 周波数帯域(H):22000Hz

ベスト オーディオテクニカ ダイナミックヘッドホン Ath-Avc200 レビュー

This entry was posted in オーバーイヤーヘッドホン and tagged . Bookmark the permalink.