Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ スマートフォン用インナーイヤーヘッドホン ピンク ATH-CK330iS PK – 安いけどいいと思う

本格的に酷いです。オススメできません。無駄遣いする人がひとりでも減りますように。.

この製品の特徴は右側イヤホンのケーブルの途中(イヤホンから15㎝程下)にマイクがついています。マイクの裏がボタンになっており、着信時に押すと通話できます。待ち受け時に長押しするとgoogleアプリが起動して音声入力で検索できます。(androidの場合)音の具合については、人の声の音域は非常にクリアで会話が聞き取りやすいです。ちなみに音楽を聴いた場合は、高域はまあまあ、中域は良い感じ、低域はダメダメです。popsで歌を楽しみたい人には歌詞が聞き取りやすくて良いかもしれませんが、rockで重低音を楽しみたい人にはまったく向きません。ハンズフリー用で使う方、クラシックやpopsが好きで、低音が弱くても気にならない方には最適です。.

購入して1ヶ月程度で断線し右耳が聞こえなくなり、メーカー修理に出して新品交換を受けましたが、その後3ヶ月ほどで再び同じ右耳が断線し聞こえなくなりました。新品交換を受ける前も受けた後もボタンの部分を揺らすとカラカラという音が鳴っていました。また、新品交換を受ける前の状態ではプラグ部分が少しでも回るとボタン操作が誤動作して音声入力が起動するなどの難がありました。.

値段相応の音質ですね低音もしっかり出ていて安定してますリモコンやマイクもついているので壊れたらまた買おうと思います.

このコントローラを持つタイプはすぐ断線するみたいです。私の場合は、10ヶ月程度の使用で①再生/停止が効かなくなり、②r側(コントローラ側)の音が出なくなりました。修理しようと分解した結果が下記写真です。ハンダで熱しすぎて基盤のパターンが剥がれ失敗しました。(リッツ線のハンダ付け難しいw)このタイプのコントローラが付いたイヤホンは避けたほうがよさげです。現在「ath-ckr30is」の到着待ち(amazonで購入)。今度は何ヶ月保つやら。.

低音高音問題なく聞こえてますが、低音の存在感がほんの少し薄めかな~と感じました。安くて無難なイヤホンをお探しの方にはぴったり.

合わせ買い商品で150円だったので購入使用頻度が増すにつれ音が安定して来ている平面ケーブルで強度もあり購入してよかった商品です.

某家電量販店で購入したのですが、値段相応の商品だと思いました。リモコンが付いているのが便利なので壊れたらまた購入しょうと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 音は軽いラジオやyoutube向けかな
  • 安いけどいいと思う
  • お買い得でした

デメリット

ちょっと音漏れが気になるけど音は綺麗でした!フィット感が何気に良かったです!!(*’ω`*).

色々イヤホンを使ってみましたが、このイヤホンより高いものも使いましたが、安くて自分好みの音質が出るので 結局このイヤホンに戻ります。物によっては すぐ片方聞こえなくなったりするので 高いイヤホン買うのやめました。3回目のリピです。.

商品の説明に「メリハリのある低音を再生する専用ダクト」と書いてあるが、シャリシャリとした音しか聞こえない。低音を再生する専用ダクトは焼石に水か?iphoneに付属のイヤホンの方が、より広がりのある音域が聴こえる。.

音は軽く重低音は控えめ。ラジオやネットラジオをメインにたまに音楽を聴くなら声が聞き取りやすくとてもいい。逆に音楽メインの人には物足りないかもしれないが、値段を考えると十分だと思う。オーディオテクニカの線は当たると耳に伝わるので気になる人は気になるかもしれません。私は十分満足しています。.

自分の音が他人に漏れないといいうよりも、外部の音が聞こえにくくなるという意味で自分の世界に浸れるのでこのヘッドフォンは好きです。マイク無のバージョンも愛用しています 。.

特徴 オーディオテクニカ スマートフォン用インナーイヤーヘッドホン ピンク ATH-CK330iS PK

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 最大入力:40mW
  • タイプ:カナル, ステレオ/モノラル:ステレオ, 構造:密閉型, ノイズキャンセリング:非対応
  • サラウンド:非対応, ワイヤレス:非対応, インターフェース:ミニプラグ(4極)
  • 周波数帯域(L):20Hz, 周波数帯域(H):23000Hz

ベスト オーディオテクニカ スマートフォン用インナーイヤーヘッドホン ピンク ATH-CK330iS PK 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.