Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン イエローゴールド Ath-Ckr50 Gd – オーディオテクニカは対応が素晴らしい

購入して半年ほど、通勤時間をメインに使用していますが、断線、音漏れ、絡まり等なく、非常に使いやすいです。見た目のゴールドも高級感があり、塗装の剥がれもありません。音はドンシャリ、というよりも低音の輪郭がハッキリしています。当方、ベースを弾いている為か音楽を聞くとベースラインが気になりますが、耳につきすぎず、でもしっかり聞こえてきます。耐久性もありそうなので暫く買い替えはしないでしょうが、仮に買い替えとなってもリピートするでしょう。.

音も、耳への装着感もとても良かったですよ。普通のボーカル曲やボカロさんの曲を聴くにはそこそこバランスもよくボカロさんまで聴くのにボカロさんの声も曇って聴こえないタイプあるけれどこれは、どちらもバランスよく聴こえたような、ただ低音でいろんな音の入った曲だとモヤがかかってしまうかも、他のモノと聴き比べて自分にあったものを選んでみましょう。わたしはこれが気に入りました。前もって、お店の方で視聴機で聴き比べてきたので満足しています。.

実店舗にて一万円以下のものに絞って聴き比べた結果、1番自分の求めていた音に近いものにたどり着きました。購入は忘れないように、自宅に帰ってから注文しました。iphoneseなので音を評価するには適していないですが、個人的には大満足な音質でした。適度に低音が強調され、高音もしっかり鳴ってます。壊れてしまってもリピートしたいと思いました。.

音質的にはckr30でも良かったのですが、タッチノイズがひどく聞けたもんじゃなかったので、こちらのckr50に乗り換えました。では、ckr50はタッチノイズが全くしないかと言うと、そこそこします。ただ、曲が始まると、気にならないレベルです。音質は重低音がいい感じです。中高音もスッキリ抜けてくれます。でも、ckr30との金額差が約2,000円ありますが、2,000円分の違いがあるかどうかは難しいところです。タッチノイズさえ気にしなければ、ckr30で十分かと思います。自宅のステレオの方も、オーディオテクニカ製のヘッドフォンを20年以上前から使っていて、他のメーカーに比べると、1ランク上の価格帯でも通用しそうな音質で、どのメーカーにしようか迷っているのならオーディオテクニカ製を買って置けば間違い無いでしょう。.

今日届いて、エージングを始めたばかりなので、音質については評価できる状態ではないのですが、ケーブルのタッチノイズの多さや大きさには、ちょっと驚きました。座って音楽を聴くような時には良いでしょうが、動きながらだとちょっと辛そうです。.

エクスペリアxzs用に購入しましたメイン機はdp-x1+xba-a2(onso2. 5mmでリケーブル)ですまず驚いたのが、これは販売価格が5千円前後の商品の音では有りません下手をすると1. 5万円クラスの音質ですサウンドの分離がとても良いです、そして各音が濁り無くキレイに聴こえますまたサウンドの空間性がとても広く、良い意味でウェットな音質です低音域はさすがに上位機種に比べるとメリハリや再現性が劣りますがそれでもスマホの貧相なアンプから出てくる音を鳴らすのには十分な性能です逆にxba-a2クラスをxzsに繋ぐと、性能を生かしきれずに音質が悪くなりました欠点は商品画像を見てわかる通り、ケーブルとコネクターヘッドが超チープですそこは5千円の商品ですね.

ディズニーの「レット・イット・ゴー」で聴き比べた結果、これが一番イントロのピアノが綺麗に聞こえたので決めました。今回で同機種3代目になります笑.

人の声に強いイヤホンだと聴き購入。なかなかいい音質だと思います。買ってよかった。ドラマcdなどを聞く際には毎回これを使っています。.

利点と欠点

メリット

  • 良い品物だと思います。
  • コスパ良し
  • オーディオテクニカは対応が素晴らしい

デメリット

特徴 オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン イエローゴールド Ath-Ckr50 Gd

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 真鍮スタビライザーを備えた新開発φ12.5mmドライバーを搭載。高解像度、高レスポンスな再生音を実現。

ベスト オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン イエローゴールド Ath-Ckr50 Gd 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.