Audio Technica(オーディオテクニカ) オーディオテクニカ イヤホン・ヘッドホン Ath-Ck350m Bl [ブルー] – 見た目で買わないで!

買って二週間で片耳が聞こえなくなりました。まともに使えるものを作ってもらいたいと思います。.

音とかは別に嫌いじゃないんですけど、イヤホン自体が少し重い。そして1ヶ月しか使ってないのにノイズがビリビリ入るようになりました。もう買わないですね。.

買ったばかりのとき。耳の関係上付属の1番小さなイヤーピースに替えようとしたときキツすぎて入らない、説明書にはあえてきつく出来てるとあったが入らないのでは意味が無い。硬すぎて仕事に影響するほど手が痛くなり医者に見てもらうと腱鞘炎だった。音質は、さっき書いた通り買ったばかりなのに常にノイズが走ってる。治療費のこともあり、安物買いの銭失いとはこの事だと思った。きっとハズレを引いたものだと思いたいが他者のレビューもそんな感じで品質に大きなムラがある時点で論外。もう買わないと決めた。.

以前はsonyのカナル型を使ってましたが、こちらの不手際で断線。入ったお店に以前の商品が売り切れてた為、この商品のメタリックの赤の色味が気に入って購入しました。まずケーブルの摩擦力が高い!せっかく耳側にある上下に動かしてケーブルが絡まない様にする纏めゴムを動かすだけで断線しそうな程力が入ります!そしてケーブルが硬い!ちょっと左右振り向くだけで何処かに引っ掛けたり、耳から抜け落ちたり……また、付属のケーブルホルダーに纏める事もうまく出来ません。ここまで自己主張の強いケーブルは初めてです!また、他の方も言われてる通り、インナーゴムの付け替えが本当にキツくて大変!何て言うか、有名メーカーでもこう言うモノを作っちゃうんですねぇ……海賊品かと疑うレベルです…….

色が良くて買いました。耳に凄くフィットしたので、通勤に使うつもりでしたが、かなりしっかりフィットするので、ランニング時に使用することにしました。使ってみると、思った通りフィットし続けてくれて、助かりました。壊れてもまた買いたくなる商品に巡りあえて嬉しいです。.

このシリーズの1つ前のモデルを所有しており、古くなったので買い替えました。前のものと同様に高音質で満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • 期待通りの商品
  • 粗悪
  • 見た目で買わないで!

デメリット

特徴 オーディオテクニカ イヤホン・ヘッドホン Ath-Ck350m Bl [ブルー]

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • イヤホン

ベスト オーディオテクニカ イヤホン・ヘッドホン Ath-Ck350m Bl [ブルー] 買い取り

This entry was posted in イヤホン and tagged . Bookmark the permalink.